ユートピア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2000年3月1日生
調教師橋口弘次郎(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績31戦[8-4-3-16]
総賞金15,832万円
収得賞金11,265万円
英字表記Utopia
血統 フォーティナイナー
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
File
ドリームビジヨン
血統 ][ 産駒 ]
ノーザンテースト
ハニードリーマー
兄弟 アロハドリームグローリーデイズ
前走 2006/03/25 ゴドルフィンマイル G2
次走予定

ユートピアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
06/03/25 アラ 2 ゴドルフィン G2 ダ1600 10--------1** 牡6 57.0 武豊橋口弘次--1.35.8 ------WIN RIVER WIN
06/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 162337.4113** 牡6 57.0 安藤勝己橋口弘次482(+5)1.35.4 0.536.7カネヒキリ
05/12/29 大井 10 東京大賞典 G1 ダ2000 15--------5** 牡5 57.0 安藤勝己橋口弘次477(--)2.04.7 0.0----アジュディミツオー
05/11/26 東京 11 JCダート G1 ダ2100 162430.188** 牡5 57.0 安藤勝己橋口弘次476(-4)2.09.4 1.438.2カネヒキリ
05/11/03 名古 11 JBCクラシ G1 ダ1900 12--------2** 牡5 57.0 安藤勝己橋口弘次480(--)2.01.1 0.0----タイムパラドックス
05/10/10 盛岡 10 MCS南部杯 G1 ダ1600 14--------1** 牡5 57.0 安藤勝己橋口弘次475(--)1.36.7 -0.0----シーキングザダイヤ
05/06/29 大井 9 帝王賞 G1 ダ2000 13--------4** 牡5 57.0 安藤勝己橋口弘次475(--)2.04.5 0.0----タイムパラドックス
05/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1871454.41414** 牡5 58.0 安藤勝己橋口弘次478(-2)1.33.0 0.735.3アサクサデンエン
05/05/03 名古 10 かきつばた記 G3 ダ1400 12--------4** 牡5 59.0 安藤勝己橋口弘次480(--)1.27.6 0.0----ヨシノイチバンボシ
05/03/27 中山 11 マーチS G3 ダ1800 16237.233** 牡5 59.0 安藤勝己橋口弘次470(0)1.52.2 0.238.1クーリンガー
05/02/20 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 155910.6315** 牡5 57.0 横山典弘橋口弘次470(+1)1.37.3 2.637.6⑪⑬メイショウボーラー
04/12/29 大井 9 東京大賞典 G1 ダ2000 14--------2** 牡4 57.0 横山典弘橋口弘次469(--)2.03.2 0.0----アジュディミツオー
04/11/28 東京 10 JCダート G1 ダ2100 163519.656** 牡4 57.0 M.デムー橋口弘次470(+1)2.09.6 0.937.9⑥⑦⑦⑧タイムパラドックス
04/11/03 大井 11 JBCクラシ G1 ダ2000 13--------4** 牡4 57.0 横山典弘橋口弘次469(--)2.03.3 0.0----アドマイヤドン
04/10/11 盛岡 10 南部杯 G1 ダ1600 12--------1** 牡4 57.0 横山典弘橋口弘次474(--)1.35.9 -0.0----アドマイヤドン
04/07/18 小倉 11 北九州記念 G3 芝1800 138133.315** 牡4 57.0 安藤勝己橋口弘次474(+8)1.44.5 0.435.1④⑥ダイタクバートラム
04/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1861240.2104** 牡4 58.0 四位洋文橋口弘次466(+2)1.32.9 0.335.2ツルマルボーイ
04/04/04 中山 11 ダービー卿T G3 芝1600 15357.027** 牡4 56.5 四位洋文橋口弘次464(+2)1.34.1 0.736.7⑦⑧マイネルモルゲン
04/02/22 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 16248.228** 牡4 57.0 四位洋文橋口弘次462(-10)1.37.5 0.736.5アドマイヤドン
04/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1651012.563** 牡4 56.0 四位洋文橋口弘次472(+6)1.33.3 0.035.5マイソールサウンド

⇒もっと見る


ユートピアの関連ニュース

 ユートピアS(5日、東京11R、3歳上牝馬1600万下(混)(特指)、定量、芝1600メートル、1着本賞金1770万円 =出走13頭)蛯名正義騎乗の4番人気アスカトップレディ(栗・須貝尚、牝4、父アドマイヤボス)が3番手から楽に抜け出し、2着の5番人気リーチコンセンサスに1馬身3/4差をつけて5勝目(20戦)を挙げた。1分33秒2(良)。これでオープン入りし、愛知杯(12月18日、小倉、GIII、芝2000メートル)で重賞初制覇を目指す。1番人気アグネスワルツは5着に終わった。

【ユートピアS】3拍子そろったワルツ 2011年11月5日() 12:04

 《本紙の狙い》アグネスワルツを本命に推す。前走は1000万下とはいえ、休み明けで馬体重は22キロ増。明らかに余裕残しの仕上げだったが、逃げ切り快勝。春から夏への休養が功を奏したらしく、ようやくいい頃の体調を取り戻したようだ。ひと叩きされて、馬体は締まり、状態の良さは目立っており、気合乗りも違ってきた。マイルでもスピード負けはせず、東京コースはサンスポ賞フローラSで2着になり、オークスでも3着に粘った舞台。自慢の先行力を生かして勝利を挙げ、オープンクラスへ返り咲く。リヴァーレが相手の筆頭。秋華賞5着は評価してよく、東京のマイルのほうがレースはしやすい。調子を上げているクーデグレイスが▲。

[もっと見る]

【ユートピアS】3者メーン談2011年11月5日() 05:04

片岡 牝馬限定の準オープンでも、このメンバーならGIII重賞ぐらいの価値はある。◎はデルマドゥルガー紫苑S2着、秋華賞6着の内容を見ていると、春に比べてひと皮剥けたわ。金曜朝に堀井調教師を直撃すると、「来年はGIII重賞は勝ってくれると期待し、ダート路線も視野に入れている。だから、自己条件のここはあっさりと勝ってもらいたい」とかなり強気やった

下村 ボクは秋華賞6着は力差を感じたが、GIでよく走っていたと思う。今回は相手関係がグンと楽になるし、東京マイルもクイーンCホエールキャプチャの3着があり問題なし。自己条件なら力は上位だけど、今回は○まで

片岡 じゃあ、本命は何やねん?

下村 ◎アグネスワルツ。先週の天皇賞を見ても分かるように、東京芝は速い時計が出る状態。スピードと先行力があるこの馬にとって有利でしょう。東京芝はフローラS2着、オークス3着と重賞で好走しており、舞台は問題なし。春まではオープンで走っていた馬だし、ここでも明らかに地力上位。暑い時期がダメなので、涼しくなってきたこの季節もいいね

片岡 アグネスよりも内に入ったカトルズリップスが、徹底先行の構えでハナは譲らんみたいやぞ

下村 逃げなくても競馬ができる馬ですし、絡まれてもそう簡単にはバテませんよ

板津 2人ともまだまだ甘いですね。ここはノリさんの◎リーチコンセンサスで決まりでしょ。スプリングサンダーエアラフォンエーシンリジルオセアニアボスなど、これまで重賞級の馬と好勝負してきた実績を認めるべき。マイルは守備範囲だし、末脚の破壊力も抜群です。牝馬限定戦なら十分勝ち負けでしょう。アグネスワルツはハナを切れればしぶといけれど、同型馬との兼ね合いがポイントで▲。○リヴァーレの秋華賞5着は立派。全3勝を挙げる左回り、得意のマイルに戻れば能力全開。牧調教師の期待も大きいです

片岡 リヴァーレはオレも○。最内ゲットで道中はロスがないし、最後は確実に伸びてくる。▲レッドエレンシアは前走、京都内回りの大外枠では全く話にならんかった。同じ大外でも東京のマイルなら見直せる

板津 下村さんはクーデグレイスに▲

下村 ローズS3着、秋華賞4着など大舞台で活躍してきた馬が、前走の韓国馬事会杯2着で復活の気配。勝ったダイワファルコンは続くカシオペアSもあっさりと勝ったし、牝馬同士のここなら、さらに期待ができるはずだよ

[もっと見る]

【ユートピアS】エーシンリターンズ快勝2010年11月7日() 05:02

 ユートピアS(6日、東京11R、3歳上牝馬1600万下、定量、芝1600メートル、1着本賞金1780万円 =出走18頭)秋華賞15着から得意のマイルで巻き返しを狙った3番人気エーシンリターンズ(栗・坂口則、牝3、父キングカメハメハ)が3番手から抜け出し、2着の5番人気レディアルバローザに2馬身1/2差をつけ、3勝目(11戦目)を挙げた。1分33秒0(良)。後藤浩輝騎手は9~11Rの特別戦V3を達成。「今後はマイル以下の重賞を狙っていきたい」と坂口則調教師。1番人気カウアイレーンは5着。3着に16番人気ラフレッシュブルーが入り、3連単は52万馬券となった。

[もっと見る]

【ユートピアS】カウアイレーン本命2010年11月6日() 12:04

 《本紙の狙い》カウアイレーンを本命に推す。この春は1600万下の東京スマイルPを快勝し、夏のGIIIクイーンSは3着。準オープンレベルでは能力的に頭ひとつ抜け出た存在。放牧明けになるが、乗り込みは入念。仕上がりに不安はなく、気性的にブランク明けは苦にしないタイプだ。全4勝のうち東京の芝1600メートルで3勝をマーク。実力を存分に発揮できるコースで、牝馬同士の定量戦ならば、死角は見当たらない。ここを勝ってオープン入りを果たし、重賞戦線へ向かう。

 ラドラーダが相手の筆頭。この夏の休養で逞しく成長し、パワーアップした。久々でも好勝負必至だ。エーシンリターンズ桜花賞3着馬。マイルに戻るのはプラスだ。

[もっと見る]

【ユートピアS】カウアイレーン負けられない2010年11月6日() 05:04

 ★最新ナマ情報

 4日の追い切りで、坂路ラスト1ハロン11秒5という絶好の伸びを見せた(5)カウアイレーン。レース前日の5日は、角馬場で軽めの調整をした後、ゲートの確認というメニューを消化した。「ここを目標に帰厩して、仕上がりは万全です」と和田道調教師はデキの良さを強調。前走はGIIIクイーンSで見せ場十分の3着と好走しており、「自己条件なら力は上。ここは負けられない気持ちです」とトレーナーも強気一辺倒で挑む。

 5カ月半ぶりの実戦となる(11)ラドラーダは、変則日程の木曜追いを消化した翌日のため、北Cコースで軽めに1周というメニュー。前向きさが感じられ、力を出せる仕上がりを印象づけた。「体は20キロくらい増えていると思いますよ。休む前と違って、カイバを食べて体重が落ちなくなりましたから。力さえ出してくれれば」と葛西調教助手は心身の成長を強調する。得意の東京なら、休み明けでも好勝負になりそうだ。

 現級で(3)(2)着と堅実な走りを続けている(15)デリキットピースは、北馬場の角馬場で調整。軽めながら活気のある雰囲気で、好調維持をアピールした。「きのう(4日)の動き(坂路4ハロン51秒4、11秒9)が良かったですからね。中間にあまりプレッシャーをかけていない分、しっかりやれました。あとは(柴田)善臣さんにお任せするだけです」とベテランの寺本厩務員は笑顔。牝馬同士の自己条件戦で期待は大きい。

 桜花賞3着など実績優位の(4)エーシンリターンズは5日午後4時9分に東京に到着した。坂口則調教師は「前走は距離が長かった。左回りはまったく問題ないし、マイル戦なら古馬が相手でも見劣らない」と強気に構えている。3冠牝馬アパパネとの比較でも、チューリップ賞では頭差負けたが、ローズSではハナ差先着するなど、距離さえ短ければ巻き返す余地は十分。自己条件の牝馬限定戦なら好勝負が有力だ。

 12頭いる関東馬の中で、唯一水曜追いを行った(14)ソーマジックは、前日も元気に坂路を登坂。4ハロン66秒9-15秒5で、落ち着いた姿が目を引く。「使って良くなっていると思いますよ。けさの動きも非常に良かったですから」と町田調教助手は叩き2戦目での上積みを感じている。「前回は折り合いを欠いてしまいましたから。実績あるコースなので、折り合いさえつけば変わると思います」と同助手。前走13着からの一変を見込んでいる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ユートピアの関連コラム

閲覧 2,961ビュー コメント 0 ナイス 3

コラムを開いていただいた皆さん、はじめまして!学生団体「うまカレ」で副代表をやっている金沢ユウダイと申します。「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
Twitter  https://twitter.com/derby6_1
ブログ http://derby6-1.hatenablog.com/


さて月曜日にはフェアリーステークスが行われます。3歳牝馬による争い、そしてトリッキーな中山マイルコースということで毎年のように荒れるこのレース。私は血統が大好きなので、簡単に全頭の血統配合をまとめてみます。「とにかく来る馬を教えろ!」という方は1番下の【まとめ】だけ読んでみてください(^^;)



ボーアムルーズ
ダイワチャームは芝1400m~1800mで3勝を挙げた。Vice Regentらが入るからパワーが優っていて、新馬戦では加速力の違いで抜け出した。中山も合うだろうが能力が足りるかどうか。

ポロス
バトルプラン×マヤノトップガンの字面通りのダート馬の筋肉で、芝の重賞では手が出ない。

コパノマリーン
キタサンブラックコパノリッキーらと同じヤナガワ牧場の生産馬で、母ヴォークリンデはダ1200mで1勝を挙げた。父のHaloクロスを継続する形でHalo4・5×4、母母父もウォーニングだし、母系の奥にはMy Busherというパワー血脈もあり父のように中山向きの機動力があるタイプで舞台は抜群に合う。

ダイワドレッサー
母リバティープリントは芝1200mで新馬勝ち、続くダ1200mの呉竹賞も制した。母母エアリバティージャングルポケットと同じトニービン×Nureyevという配合で、Hyperionの血が濃い。父ネオユニヴァースの母ポインテッドパスもHyperionが濃い配合だから、血統表の半分がHyperionが凝縮されていることになる。Hyperionは持続力が武器だが、その持続力はダイワメジャークラレント、直近の例だとダイワリベラルがマイルに短縮して勝利したように短い距離で活かされることが多い。本馬は母父がフォーティナイナー系スウェプトオーヴァーボードなのでパワーが優って肩が立ったピッチ走法で走るからコーナリングも巧いはずだし、前走の葉牡丹賞は前が詰まってほとんど追えずの競馬で参考外。思えば昨年も距離短縮のノットフォーマルローデッドで決まり、今年の距離短縮馬(芝限定)はこの馬のみだ。

ダイワダッチェス
母ファルネーゼはダ1200m~1400mで3勝を挙げた。母母ユーキャンドゥイットはMr.Prospector≒Native Royalty2×2(Raise a NativeとNasrullahが共通)という強いクロスを持ちアメリカのGIIIを2勝した。本質はダート短距離血統というべきだが、3代母→母母→母とNasrullahを継続して取り組んでいるから芝のスピード決着に対応できているのだろう。とはいえパワーが優りピッチ走法で走る馬だから中山替わりはプラスだ。

ビービーバーレル
父パイロは中央ではシゲルカガワディなど短距離馬もいるが、他にもエンキンドルブルーボサノヴァや地方で活躍しているパーティメーカーなどがおり、Pulpit×Wild Againらしく持続力のある中距離血統。本馬がパイロ×Silver Hawkの字面以上にスピードがあるのは4代母のFlaming Page≒Dinner Partner2×2(Menow、Bull Dog、Blue Larkspurが共通)というクロスの影響のように思える。このスピードをパイロ×Silver Hawkで持続させているというイメージだ。母父の代表産駒であるグラスワンダーを彷彿とさせるような掻き込み走法だから中山は合うはずで、ここを狙い澄ましたローテションにも好感が持てる。

ラシーム
母は最近アンビシャスを輩出したカーニバルソングの姉で、父がブラックタイドだからアンビシャスとは3/4同血(父ブラックタイドディープインパクト、母母カルニオラが共通)ということになる。母父がCaerleonだからか、筋肉量は豊富で同じ母父を持つダノンシャークのような外回り向きのマイラーのように思える。前走はドーヴァー→アーバンキットというハイレベルな1戦の6着は好内容といえ、人気以上に実力のある馬だとは思うが先述したように外回りが合うタイプだろう。

フジマサアクトレス
ステファニーチャンは1200m時代のフェアリーSで3着、報知杯4歳牝馬特別で2着、4歳の夏にOPのバーデンバーデンカップを制するなど活躍した。血統的にも魅力があり、Nothern Dancer3×3、Buckpasser4×3、Nasrullah5×5という父母相似配合をしている。新潟2歳S2着のツクバホクトオーが代表産駒だが、他にも地方6勝馬なども輩出しており優秀な繁殖牝馬といえる。前走の京王杯はスローペースを追い込んでの9着で内容的には評価できるが、父母ともに流れるフランス血統の影響か、どちらかというとストライドで走るので外回り向きで中山替わりはどうか。

レッドシルヴィ
母父Highest Honorはその父KenmareがNasrullah4×4、母がRiverman×Sir GaylordとNasrullah血脈を強く持っているのでレーヴドスカーの産駒に代表されるように斬れ味が魅力。本馬もヴィクトワールピサ産駒にしては体質が柔らかいが、前走のようにマイルだとやや置いて行かれて俊敏な反応が出来ないのがどうか。

ラブリーアモン
遡ればライスシャワーと同じユートピア牧場の牝系で、3代母クリヤングがNearctic≒Hell’s Fury2×3の3/4同血クロス、そこにバイアモンを配された母母クリアモンはNearctic5×4・6、更にメジロライアンを配された母ミスアモンはNothern Dancer=ノーザンネイティヴ4×3という興味深い配合をしている。父ソングオブウインドは血統好きなら誰もが唸る「あの」エルコンドルパサー産駒で、牝系は社台の名門ファンシミン、母父はメジロライアンという実に日本らしい血統だ。血統だけでなく、前走は2着ウムブルフがいなければ3着馬を6馬身離した圧勝で、現にウムブルフは次走未勝利戦を楽勝している。エルコンドルパサーらしいピッチ走法だから中山替わりは歓迎で、これといった先行馬がいなければ逃げても良い。ちなみに昨年もエルコンドルパサーの仔、ヴァーミリアン産駒のノットフォーマルが逃げ切っている。穴ならこれだろう。

シーブリーズラブ
フルーキーの半妹。母サンデースマイルⅡはBuckpasserの母として有名なBusandaで、父カジノドライヴはStriking=Busher=Mr. Busher7・7×5だから、Striking=Busher=Mr. Busher≒Busanda8・8・6×6とLa Troienne+War Admiral血脈を4本持つことになる。体質はサンデーサイレンスが入ることなどにより柔らかいが、やはり肩が立った強烈なピッチ走法で東京の未勝利を加速力の違いで勝ち上がってきた。中山替わりは歓迎だが、内枠で脚を貯めて一瞬の脚で抜け出したいタイプなのでこの枠はマイナスだろう。

リセエンヌ
母父Monsunを1/4異系に使っているが、母母がIn The Wingsなど重厚な血脈が続き、全兄サトノダイレンサほどではないが、やはりエンジンの掛かりが遅いタイプ。こういうタイプでもローデッドのように能力があれば来れるが果たしでどこまで。緩いストライドで走るから、このコースでも外枠は歓迎だろう。

クードラパン
グランシルクの3/4妹で、叔父にブレイクランアウトがいる血統。母母キューはNothern Dancer4×4、Bold Ruler4×4、Prince John5×5など相似配合になっていて切れを伝える繁殖といえる。本馬の場合は母父に重厚なDynaformerが入るため、体質は柔らかいが、追ってもストライドが伸びず、どこの競馬場でも器用に走れるタイプ。とはいえ外回りでディープ産駒と瞬発力勝負では厳しいから中山替わりはプラス。内枠が欲しかった。

アルジャンテ
ナイキフェイバーは芝1200mで2勝を挙げたスプリンター。産駒はPromised Landのクロスになるから筋肉量は多いものの、3/4兄ナイフリッジのように柔らかく外回りで斬れる馬になりやすい。距離延長は問題なく、柔らかく斬れるから外枠も歓迎で、騎手も含め昨年のローデッドのようなイメージだ。

ルミナスティアラ
ルミナスウォリアーの全妹だが、兄より脚が短くピッチ走法で走るから距離短縮は歓迎。ただこの枠だと手が出ない。

ハマヒルガオ
テンダリーヴォイスの半妹で、その姉は昨年のフェアリーSで3着。姉のようにディープインパクト×キングカメハメハだとAlzao≒ラストタイクーンというニアリークロスになるので、ダニムアンドルビーに代表されるように斬れが増幅される。本馬は母母ブロードアピールクロフネだから姉以上にパワー型。芝の重賞で勝ち負けとなるともう少し柔らかさがほしいところだ。


【まとめ】
陸上の短距離選手とマラソン選手を見れば分かるように、パワー型の方が瞬間的な加速力に優れます。トリッキーな中山コース、特に1600mとなればそんな瞬間的な脚を使えるタイプを選びたいですが、重賞レベルになってくると一定の持続力も問われます。その中で今回穴として推したいのはラブリーアモン。父父エルコンドルパサーらしいピッチ走法で器用さもあり、ユートピア牧場の牝系にメジロライアンと配され持続力もあるタイプです。フェアリーステークスノットフォーマル(父ヴァーミリアン)、ニシノアカツキ(父オペラハウス)、ウキヨノカゼ(父オンファイア)のように地味目の血統が好走するレースでもあります。

ビービーバーレルは母父Silver Hawkの代表産駒グラスワンダーを彷彿とさせる掻き込み走法で走るため中山は間違いなく合うタイプ、ダイワダッチェスシーブリーズラブもピッチ走法で走るので中山は問題ありません。

今回のディープインパクト産駒2頭(リセエンヌアルジャンテ)は、緩いストライド(一歩が大きい)で走るので、教科書的な「内で脚を貯めて抜け出す」という競馬には向きません。エンジンの掛かりが遅いので、距離ロスがあったとしても、昨年のローデッドのように外から惰性を付けて上がっていく形がベストです。2頭の外枠はプラスでしょう。

最後に大穴でダイワドレッサーラシームを挙げておきます。

【参考】
日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html



執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2010年11月7日() 20:00 【ウマニティ】
【馬券対決】徳光和夫vs河内一秀、 ユートピアS対決の結果発表
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 0

ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」の番組内で行われている徳光和夫さんと河内一秀、プロの馬券対決!

今週の対戦レースユートピアS」の結果は以下のとおりでした!

1着 4番 エーシンリターンズ
2着 2番 レディアルバローザ
3着 1番 ラフレッシュブルー


▼徳光さんの買い目

2、6、8、11、12、15の3連単6頭BOX
各100円×120点
合計12,000円

払戻 0円

▼河内プロの買い目

馬連BOX15,5,14(1,000円×3点)
馬連15-4,11,12(1,000円×3点)
馬連5-4,11,12(1,000円×3点)
馬連14-4,11,12(1,000円×3点)
合計12,000円

払戻 0円


今週は両者ともイイトコなし!完敗!

来週の放送では、徳光さんと河内プロがどんな泥仕合を繰り広げるのか楽しみです(笑)


関東地方にお住まいの方は是非ニッポン放送1242またはradiko.jpでチェックしてください!(毎週土曜日朝7時頃)

[もっと見る]

2010年11月6日() 12:00 【ウマニティ】
【馬券対決!】徳光和夫vs河内一秀、今週はユートピアSで対決!!
閲覧 82ビュー コメント 0 ナイス 2

ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」の番組内で行われ、
これまでに16万円以上をリスナーにプレゼントしている人気コーナー。
ギャンブルファン代表の徳光和夫さんと「鉄板河内」こと河内プロが、今週もガチンコ馬券対決します!

今朝7時に徳光さんから発表された対戦レースは、本日の東京11R「ユートピアS」です!

徳光さんの勝負馬券は
2、6、8、11、12、15 の3連単6頭BOX
各100円×120点
合計12,000円


一方、われらが河内プロは・・・

◆6日(土)東京11R ユートピアステークス

◎15番 デリキットピース(予想勝率17.7%)
○5番 カウアイレーン(予想勝率15.8%)
▲14番 ソーマジック(予想勝率14.7%)
△4番 エーシンリターンズ(予想勝率10.2%)
×11番 ラドラーダ(予想勝率8.3%)
×12番 ダークエンジェル(予想勝率6.1%)

馬連BOX15,5,14(1,000円×3点)
馬連15-4,11,12(1,000円×3点)
馬連5-4,11,12(1,000円×3点)
馬連14-4,11,12(1,000円×3点)

●コメント
「昨年このレースを優勝しているラドラーダが人気を集めそうですが、予想勝率をみると大混戦になりそうです。何が来ても不思議がないメンバーですので、馬券はすべて馬連で手広く狙いたいと思います。
まず、5番・14番・15番の馬連3頭ボックスを購入。これに加えて、15番を軸に4番・11番・12番に3点、5番を軸に4番・11番・12番に3点、さらに14番を軸に4番・11番・12番に3点、それぞれ馬連で各1000円ずつ流します。」

とのことです。

競艇、競輪、競馬とギャンブルならなんでも来い!の徳光さんが勝つのか!
競馬一筋10数年、競馬データ分析なら日本一!と自他共に認める河内プロが勝つのか!

注目の一番ユートピアS」は、本日土曜日15時35分の発走です!

[もっと見る]

ユートピアの口コミ


口コミ一覧

ユートピア牧場

 しんすけ46 2017年8月7日(月) 20:26

閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 4

知ってた?ローズプリンスダムって
ユートピア牧場だって?

クリロータリーもそうだし
ローブモンタントもそうでした。

クリキャロルもそうだよね。

師匠。


頑張れ、アイ師匠。

 ☆コノホシカツ☆ 2016年11月17日(木) 13:55
〈demedas〉5回東京5日★東京スポーツ杯2歳S★ユートピアS★...
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 2

2016年11月19日(土)
★一白大安
馬①③⑥⑨⑪⑬⑯
枠1・3・6
5回東京5日

11R(15:30)芝1800
第21回東京スポーツ杯2歳S
時系列出目枠番6
demedas
▼馬
★⑤
☆⑯
*⑦
+⑪
▼枠
★5
☆8
*6
+8


10R(14:55)芝1600
ユートピアS
時系列出目枠番2
demedas
▼馬
★⑯
☆①
*⑪
+⑮
▼枠
★8
☆1
*6
+8


9R(14:20)ダ2100
伊勢佐木特別・ハンデ
時系列出目馬番②枠番2
demedas
▼馬
★①
☆②
*⑤
+-
▼枠
★1
☆2
*5
+2


12R(16:05)芝1400
3歳上1000万下
時系列出目馬番⑪枠番8
demedas
▼馬
★⑯
☆⑤
*⑪
+⑮
▼枠
★8
☆5
*6
+8

[もっと見る]

 横乗 2015年12月19日() 02:02
重賞データで1点!ターコイズS
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 1

【ターコイズS】 過去9年

○年齢
5歳以下[9-9-9-90]、単回収率158%、複回収率92% 【1P】
6歳以上[0-0-0-11]

○種牡馬
サンデーサイレンス系[6-6-4-46]、単回収率100%、複回収率90% 【1P】
ミスタープロスペクター系[3-1-2-9]、単回収率819%、複回収率223% 【2P】
ノーザンダンサー系[0-1-1-30]、複回収率35%
その他[0-1-2-16]、複回収率36%

○前走からの間隔
中2週以下[4-2-4-48]、単回収率55%、複回収率38%
中3週以上[5-7-5-53]、単回収率219%、複回収率122% 【1P】

○前走上がり3F順位
3位以上[0-0-2-23]、複回収率22%
4位以下[9-9-7-74]、単回収率187%、複回収率103% 【1P】

○前走条件(中央のみ)
G1[3-6-2-12]、単回収率93%、複回収率179% 【2P】
G2・G3[0-0-2-14]、複回収率40%
オープン特別[0-0-1-19]、複回収率18%
条件戦・牝馬限定[4-2-3-31]、単回収率314%、複回収率104% 【2P】
条件戦・牡馬混合[2-1-1-21]、単回収率152%、複回収率58% 【1P】

○前走距離
1500m以下[1-0-3-32]、単回収率71%、複回収率40%
1600m[5-2-3-27]、単回収率353%、複回収率119% 【2P】
1700m以上[3-7-3-42]、単回収率52%、複回収率89% 【1P】

【8P】レッドリヴェール
【7P】キャットコイン、シングウィズジョイ、ディープジュエリー、レッドセシリア

結論:レッドリヴェールの複勝1点!

「前走G1出走馬が強い」「前走マイル戦出走馬が強い」…というデータから前走マイルCSのレッドリヴェールの導き出すのは、実はかなり乱暴な方法だったりします。というのも前者は秋華賞やエリザベス女王杯組、後者はユートピアS組が強いという話であり、マイルCSに出走していたような馬はOP特別だったターコイズSには出てこないわけです。

前走ユートピアSを勝っているレッドセシリアは、それ自体はプラスなのですが、上がり2位というのがマイナス…は言い過ぎとしても、少なくとも儲からないタイプという判断になります。特に前走ユートピアS組はそれが顕著で、上がり4位以下が[4-2-1-16]に対し、上がり3位以上は[0-0-1-7]。東京で切れる脚を使った馬が中山でコケる典型例です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ユートピアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ユートピアの写真

投稿写真はありません。

ユートピアの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ユートピアの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。