ダイワリベラル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダイワリベラル
ダイワリベラル
写真一覧
現役 牡7 黒鹿毛 2011年5月26日生
調教師菊沢隆徳(美浦)
馬主大城 敬三
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績37戦[6-4-5-22]
総賞金14,547万円
収得賞金3,450万円
英字表記Daiwa Liberal
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
オレンジジェラート
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
スマイリングカット
兄弟 ダイワアクシスネオベローナ
前走 2018/07/22 福島テレビオープン OP
次走予定

ダイワリベラルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/22 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 163536.51113** 牡7 57.0 田中勝春菊沢隆徳526(-2)1.49.8 2.137.6⑧⑦⑥⑥マサハヤドリーム
18/03/31 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16611243.41511** 牡7 56.0 菊沢一樹菊沢隆徳528(-2)1.33.3 1.135.5⑥⑥⑦ヒーズインラブ
18/03/11 中山 10 東風S OP 芝1600 121111.569** 牡7 57.0 津村明秀菊沢隆徳530(-6)1.35.7 0.434.5⑥⑧⑥ミュゼエイリアン
18/02/10 京都 11 洛陽S OP 芝1600 125591.0812** 牡7 57.0 津村明秀菊沢隆徳536(-2)1.40.8 4.641.0⑦⑪サトノアーサー
18/01/14 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 107726.283** 牡7 57.0 津村明秀菊沢隆徳538(+12)1.34.8 0.334.9⑦⑤⑤ダノンプラチナ
17/10/21 東京 11 富士S G3 芝1600 15814104.01315** 牡6 56.0 田中勝春菊沢隆徳526(+16)1.38.1 3.337.5⑫⑬エアスピネル
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161142.9137** 牡6 56.0 津村明秀菊沢隆徳510(-14)1.32.4 0.834.3⑧⑨⑩グランシルク
17/06/25 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 98815.259** 牡6 57.0 菊沢一樹菊沢隆徳524(-6)1.22.2 1.334.7ウインガニオン
17/04/01 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1651024.285** 牡6 56.0 北村宏司菊沢隆徳530(-4)1.34.9 0.234.1⑥⑨⑦ロジチャリス
17/03/12 中山 10 東風S OP 芝1600 104417.952** 牡6 57.0 北村宏司菊沢隆徳534(0)1.36.9 0.234.4グレーターロンドン
17/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 101189.587** 牡6 56.0 北村宏司菊沢隆徳534(+2)1.35.6 0.733.0④④ブラックスピネル
17/01/15 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 1661210.2414** 牡6 57.0 北村宏司菊沢隆徳532(+4)1.34.5 1.034.9⑫⑬⑬マイネルアウラート
16/11/13 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1661211.4412** 牡5 56.0 北村宏司菊沢隆徳528(0)2.01.8 1.036.3⑩⑪⑦⑥マルターズアポジー
16/09/11 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161111.144** 牡5 56.0 北村宏司菊沢隆徳528(+10)1.33.5 0.534.7⑩⑩⑩ロードクエスト
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1681556.41315** 牡5 56.0 横山典弘菊沢隆徳518(-14)1.22.0 2.434.7⑭⑬サトノアラジン
16/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1671325.174** 牡5 56.0 三浦皇成菊沢隆徳532(-8)1.33.1 0.334.0⑤⑦⑥マジックタイム
16/02/07 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 14349.246** 牡5 56.0 横山典弘菊沢隆徳540(+2)1.34.6 0.533.5⑤⑤スマートレイアー
16/01/10 中山 11 ニューイヤー OP 芝1600 9226.331** 牡5 56.0 横山典弘菊沢隆徳538(+6)1.34.3 -0.033.4⑥④コスモソーンパーク
15/12/06 中山 10 市川S 1600万下 芝1600 15236.531** 牡4 57.0 横山典弘菊沢隆徳532(+20)1.33.8 -0.033.9⑦⑥⑦ペイシャフェリス
15/09/19 中山 11 レインボーS 1600万下 芝2000 11332.314** 牡4 57.0 横山典弘菊沢隆徳512(0)2.01.3 0.335.9ライズトゥフェイム

⇒もっと見る


ダイワリベラルの関連ニュース

【福島テレビOP】厩舎の話

2018年7月20日(金) 05:04

 ◆ウイングチップ・工藤厩務員 「具合はいい。舞台も実績がある」

 ◆エデンロック・伊藤和師 「明らかに芝で走りが変わりますし、距離もベスト」

 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「コース実績はあるが、最近は粘りがひと息」

 ◆サトノスティング・的場師 「仕上がりはいい。福島は合う」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「末脚が生きる展開になれば」

 ◆タイセイサミット・安藤助手 「中京記念を除外されてここに。気が悪いのか、かわされると良くない。そのあたりをカバーできれば…」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「例年より暑さに対応できている」

 ◆テオドール・国枝師 「小回り1800メートルの流れは合う」

 ◆ピークトラム・山口浩師 「暑さには対応できている」

 ◆プリヴィレッジ・伊藤和師 「どのくらい脚を使えるか」

 ◆ブレイズアトレイル・山田信師 「気の悪いところを出さなければ」

 ◆マサハヤドリーム・今野師 「小回りの方が折り合って運びやすい。落ち着いて臨めれば」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「坂路中心の調整でも仕上がりはいい」

 ◆ライジングリーズン・小西助手 「裂蹄で休んでいたが、仕上がりはまずまず。力を出し切れれば」

 ◆レーヴミストラル・高野師 「前走は道中で無駄なエネルギーを使ってしまった。うまく息が入るようなら」

 ◆ワンダープチュック・河内師 「適当な番組がないので使うが、オープンのペースなら折り合いはつきやすいと思う」

【福島テレビOP】追って一言2018年7月19日(木) 05:01

 ◆ウイングチップ・工藤厩務員 「間隔をあけた方がいいタイプで、具合は前走よりもいい」

 ◆エデンロック・伊藤和師 「明らかに芝で走りが変わりますし、距離もベストでしょう」

 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「先週しっかり追っているので軽めに。最近は自分の形でも粘れていないのが気がかり」

 ◆サトノスティング・的場師 「併せ馬で先着。ひと息入ったが仕上がりはいい。福島は合う」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「けいこは相変わらずよく動くし、末脚が生きる展開になれば…」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「福島は得意だし、馬場のいいところを選んで走れれば」

 ◆ピークトラム・山口浩師 「気合良く動けて元気さ十分。暑さにも対応できている」

 ◆プリヴィレッジ・伊藤和師 「楽な展開にはならないでしょうが、どのくらい脚を使えるか」

 ◆ブレイズアトレイル・山田信師 「気の悪いところを出さなければいいんじゃないか」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「状態は前走よりもいいし、何が何でもハナという感じでもない。コーナー4つの福島は合う」

 ◆ライジングリーズン・小西助手 「裂蹄で休んでいたが、仕上がりはまずまず。今まで強いメンバーと戦ってきたし、力を出し切れれば」



★福島テレビオープンの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダービーCT】レッドアンシェルが単勝4.7倍で1番人気/13:00時点 2018年3月31日() 13:05

 中山競馬場では土曜メインレースで「第50回ダービー卿チャレンジトロフィー」(GIII、中山11R、4歳上オープン、ハンデ、芝1600メートル、外回り、1着賞金3900万円)が行われる。



 前走の京都金杯3着など安定した成績を残しているレッドアンシェルが単勝4.7倍で1番人気、重賞初制覇を狙うグレーターロンドンが単勝4.8倍で2番人気、関屋記念など重賞3勝の実績をもつマルターズアポジーが単勝5.6倍で3番人気、重賞初挑戦ながら同舞台の持ち時計が優秀なヒーズインラブが単勝6.2倍で4番人気。5番人気のキャンベルジュニア(単勝11.0倍)以下は10倍以上となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 アデイインザライフ  15.11- 2 レッドアンシェル    4.72- 3 キャンベルジュニア  11.02- 4 グレーターロンドン   4.83- 5 マイネルアウラート 105.93- 6 テオドール      12.64- 7 ゴールドサーベラス  12.54- 8 ミュゼエイリアン   22.25- 9 ヒーズインラブ     6.25-10 ロジチャリス     41.56-11 ダイワリベラル   144.76-12 サンライズメジャー 103.27-13 マルターズアポジー   5.67-14 ソルヴェイグ     32.68-15 ストーミーシー    18.48-16 クラリティスカイ  253.2



★ダービー卿CTの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】斬って捨てる!2018年3月31日() 11:31

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のダービー卿チャレンジトロフィーの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
年明け緒戦馬は【0.0.1.23】と不振(2008年以降)

キャンベルジュニア
サンライズメジャー

8歳以上馬の連対例は皆無(2008年以降)

サンライズメジャー

前走非重賞戦で6番人気以下かつ、6着以下の連対馬はゼロ(2008年以降)

ダイワリベラル

東風Sで5着以下に敗れた馬は、巻き返しても3着まで(2008年以降)

ロジチャリス
ダイワリベラル

芝1600mで1着経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

アデイインザライフ
ソルヴェイグ

前走4着以下敗退かつ、前走から斤量減(1キロ以上)の馬は3着が精一杯(2008年以降)

アデイインザライフ
キャンベルジュニア
マイネルアウラート
テオドール
ダイワリベラル
サンライズメジャー
ストーミーシー

【人気】
単勝オッズ50倍以上の連対例はゼロ(1998年以降)
※11時00分現在の単勝オッズ50倍以上

マイネルアウラート
ダイワリベラル
サンライズメジャー
クラリティスカイ

【枠順】
G1勝利経験のある馬を除き、1枠の好走例は皆無(2008年以降)

アデイインザライフ
レッドアンシェル

【脚質】
前走1着馬を除き、前走初角または4角先頭馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー
ソルヴェイグ

【血統】
ディープインパクト産駒は【0.0.1.10】と低調な成績(2012年以降)

アデイインザライフ
グレーターロンドン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬】
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】重賞データ分析2018年3月31日() 10:41

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ダービー卿チャレンジトロフィーのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走東風S組と前走1600万下勝ち(中3週以内)が好成績(2008年以降)

ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ
ロジチャリス
ダイワリベラル

年齢別では、4歳馬と5歳馬が優勢(2008年以降)

レッドアンシェル
テオドール
ヒーズインラブ
ソルヴェイグ
ストーミーシー

【人気】
4~5番人気の成績が優秀(2008年以降)
※10時00分現在の4~5番人気

キャンベルジュニア
ヒーズインラブ

穴馬候補は7番人気以下かつ、単勝オッズ30倍未満(2008年以降)
※10時00分現在の7番人気以下かつ、単勝オッズ30倍未満

アデイインザライフ
テオドール
ミュゼエイリアン
ストーミーシー

【脚質】
4角4番手以内の馬が好調(阪神施行時を除く2008年以降)

マイネルアウラート
テオドール
ミュゼエイリアン
マルターズアポジー
ソルヴェイグ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2~5枠が優勢(2008年以降)

キャンベルジュニア
グレーターロンドン
マイネルアウラート
テオドール
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ
ロジチャリス

【血統】
父系にサンデーサイレンスを内包かつ、ノーザンダンサーのクロス(父系・母系不問)を保持する馬が活躍(ディープインパクト産駒を除く)

マイネルアウラート
ゴールドサーベラス
ミュゼエイリアン
ロジチャリス
サンライズメジャー
ソルヴェイグ

父ミスプロ系かつ、ノーザンダンサーのクロスを持つ馬の好走例が多い

ストーミーシー


【3項目以上該当馬】
ミュゼエイリアン(5項目)
テオドール(4項目)
ヒーズインラブ(4項目)
マイネルアウラート(3項目)
ゴールドサーベラス(3項目)
ロジチャリス(3項目)
ソルヴェイグ(3項目)
ストーミーシー(3項目)


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ダービー卿チャレンジトロフィー】ズバリ調教診断!2018年3月31日() 10:03

ダービー卿チャレンジトロフィーの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アデイインザライフ
1週前に南Wで長めから追われ、併走したエピカリスと互角以上の動き。最終追い切りでは5Fから追われて好時計をマークした。超大型馬の休み明けだが、走りは素軽く好仕上がりとみていいだろう。

レッドアンシェル
栗東CWで行われた1週前追い切りは6Fから追われ、悪コンディションをものともせず好ラップを計時。最終追い切りは馬なりで軽快な動きを見せた。乗り込み量も豊富で、良い状態でレースに臨めそうだ。

キャンベルジュニア
南W中心に丹念に乗り込まれて、1週前追い切りでは好時計をマーク。最終追い切りでも上々の伸び脚を披露した。ひと追いごとに良くなっている印象で、動ける態勢にあるとみたい。

グレーターロンドン
南Wで行われた1週前追い切りでは6Fから4頭併せのスパーリングを敢行。バランスのとれたラップで駆け抜けた。乗り込み量も十分で、順調とみていいだろう。
※最終追い切りはモヤで確認できず

マイネルアウラート
丹念に乗り込まれているが、2週前に南Wで好時計を計測したあとがイマイチ。最終追い切りもマズマズの時計を出した半面、肝心の動きに目立つところは見受けられなかった。一変は厳しい。

テオドール
2週前に南Wで6Fから、1週前は同じく南Wで5Fから追われて、2週連続好タイムをマーク。日曜日も南Wで4Fから流してラスト1F12秒台を計時している。調教駆けする馬なので額面以上の評価はできないものの、及第点の仕上がりと言えるのではないか。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ゴールドサーベラス
約2カ月半ぶりの休み明けを叩いたあとの中1週。前回が余裕残しの調整だったので、乗り込み量的にはちょうどいいのかもしれない。南Wで最終追い切りを行っているので、体調面の不安は少ないものと考えられる。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ミュゼエイリアン
最終追い切りは坂路で併せ馬を実施。モヤで数完歩の姿しか確認できないが、動き自体は悪くない。2F~1Fの走破ラップは前回を上回っているので、好調キープと判断したい。

ヒーズインラブ
中間は坂路で入念な乗り込み。栗東CWで行われた最終追い切りは6Fから追われ、楽々と好タイムを記録した。前捌きの硬さが若干気になるが、体全体の動きはスムーズなので問題ないものと思われる。輸送をクリアできれば、良い状態で出走できそうだ。

ロジチャリス
休み明けを叩いて中2週。1週前に南Wで5Fを追われ、最終追い切りも南Wで実施しているのだから、体調は決して悪くないはず。順調とみていいだろう。
※最終追い切りはモヤで確認できず

ダイワリベラル
1週前追い切りでは走りやすい南Pとは言え、ミッキースワローと併せて互角以上の動きを披露。坂路で行われた最終追い切りもラスト1Fこそ時計を要したが、全体~3Fはマズマズのラップを計時している。状態だけなら前回以上とみて差し支えない。

サンライズメジャー
目立つ時計を出しているわけではないが、攻め駆けしない同馬としてはマシなほうで、動き自体も悪くない。ただし、約3カ月の休養明けの割に帰厩後の追い切り本数が少なく、中山の急坂コースでは最後まで踏ん張りきれない可能性がある。

マルターズアポジー
南Wで行われた1週前追い切りでは、内めを回ったとはいえ上々の時計をマーク。最終追い切りは大外を回って手応え十分に駆け抜けた。攻め巧者だけに、額面以上の評価はできないものの、好ムードであることは間違いない。

ソルヴェイグ
1週前に行われた栗東CWの追い切りでは、追走してきたジョルジュサンクに並ばれたところで、突き放すという絶好の動きを見せた。高松宮記念を目標としていたので、これが実質の本追い切り。従って、今週は4Fをサラッと流しただけだったが、走破ラップを確認する限りデキ落ちはない。いい状態でレースに臨めるだろう。

ストーミーシー
1週前に攻め駆けする相手を追走して先着かつ、バランスのとれたラップを計時。3頭併せで行われた最終追い切りでも上々の伸び脚を披露した。脚捌きが少し硬い点は気になるが、十分許容範囲。近走では一番のデキかもしれない。

クラリティスカイ
この中間は坂路と南Wを併用して入念な乗り込み。負荷のかかった追い切りもキッチリこなしている。3頭併せで行われた最終追い切りも、見栄えこそしないが、この馬なりにいい動き。ピーク時には及ばないにしても、確実に調子は上向いている。


ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワリベラルの関連コラム

閲覧 1,067ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(日)に東京競馬場でG3東京新聞杯が京都競馬場でG3きさらぎ賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3東京新聞杯ブラックスピネルがハナを主張、前半の600m通過37秒2(参考)の超スローペースを刻んで直線コースへ差し掛かります。
 
逃げるブラックスピネルのリードは半馬身、2番手にピタッと馬体を併せる形でマイネルアウラート、その後方にはヤングマンパワー、内からはダイワリベラル、やや間が空いた中団にプロディガルサンエアスピネルの態勢。
 
残り200mを通過、以前逃げるブラックスピネルのリードは1馬身、ここでマイネルアウラートの脚色が一杯になるとエアスピネルプロディガルサンの2頭が追い込んで3頭が勝負圏内!残り50mを通過、エアスピネルが伸びきれず、粘るブラックスピネル、追い込むプロディガルサン2頭の叩き合い!僅かにブラックスピネルプロディガルサンの追撃を封じ込んで優勝しました!クビ差の2着にプロディガルサン、そこから半馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他8名が的中しています。
 
G3きさらぎ賞タガノアシュラが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさま2番手につけていたプラチナヴォイスタガノアシュラを交わして先頭、その外にアメリカズカップ、人気のサトノアーサーはこれを見る形で追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここで先頭のプラチナヴォイスを捉えてアメリカズカップが単独先頭に立つと後続を引き離して抜け出す形、ゴール前でようやく内からダンビュライト、外からはサトノアーサーも追い込んできますが2番手まで!アメリカズカップが先行抜け出しの横綱競馬で初重賞制覇を飾りました!1馬身3/4差の2着にサトノアーサー、そこからアタマ差の3着にダンビュライトが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ他12名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(土)京都11Rで単勝143倍の大穴ウォータールルドを▲に抜擢!△◎▲の印で3連複を的中させ、18万2030円を払い戻しました!同日の東京9Rでも◎ダノンキングダムウインイクシード×レジェンドセラーの印で単勝4倍、3複17.4倍、3単142.6倍を本線的中!6万6580円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス12万3260円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
4(土)東京7Rで単勝56.2倍の◎ハットラヴからの馬連145.8倍、3連複389.9倍を仕留め、13万6300円を払い戻しました!翌日の東京2Rでは『久々にゲート出た⑩エムオーグリッタは先手奪いにいって力んでしまった。ダートの走りは上々で、これなら差す競馬の方がよさそう。距離は芝のレースを見る限りOKのハズで』と狙った◎エムオーグリッタと▲クインズウィンダムの馬連22.6倍を1800円的中させ、4万680円を払い戻しました!週末トータル回収率138%、収支プラス8万3090円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した5(日)京都11Rきさらぎ賞で『折り合いよーいドンの競馬になることは明白。京都1800mは差し・追込が有利なコースであり、ディープに続きマンハッタンカフェ産駒の活躍が目立つ』と▲にアメリカズトップを抜擢!馬連9.6倍を5000円仕留め、4万8000円を払い戻し!同日の東京8Rでは単勝21.2倍のハシカミを本命に抜擢し、3連複517.4倍を300円的中!15万5220円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率108%、収支プラス4万240円をマークしています。
 
この他にも蒼馬久一郎プロ(111%)、おかべ育成プロ(107%)、マカロニスタンダーズ(107%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月5日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第243回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~東京新聞杯 G3
閲覧 583ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は「東京新聞杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エアスピネルブラックスピネルの2頭。
第2グループ(黄)は、ヤングマンパワーブラックムーンまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、ダイワリベラルタガノブルグの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では総合ポイント2位のブラックスピネルヤングマンパワー間に2.2の溝、総合ポイント6位のタガノブルグマイネルアウラート間に1.4の溝が生まれています。

私の本命は◎エアスピネルとします。前走は厳しい流れを引っ掛かりながら押し切る強い内容。着差以上に強い競馬でした。久々のマイル戦を一度使われた今回は慣れも見込めますし、懸念される降雨も問題ない馬。ある程度折り合えれば圧勝まであると思っています。対抗には○マイネルアウラート。馬場予想が難しいですが、本日の傾向なら内を通る馬にアドバンテージがある状態で昨年以上も十分です。以下、出来絶好で距離短縮が面白そうな▲プロディガルサンブラックスピネルと印を打ちます。

【馬単流し】
7

2,3,5

1番人気からですし、ここは配当を考えて馬単で勝負します!

[もっと見る]

2016年5月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第185回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京王杯スプリングカップ G2
閲覧 1,076ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯スプリングカップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、エイシンスパルタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジンまで2頭。
第2グループ(黄)は 、ロサギガンティアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサンライズメジャーオメガヴェンデッタヒルノデイバローダッシングブレイズまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ダイワリベラルから同差内のサクラゴスペルまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間にはまず第1G→第2G間にある3.1ポイントという大きな開きが目立ちます。一方で第2G内は大きな差が無く5頭が続き、第2G→第3G間には1.4ポイントとここにも少し開きが見られる構図。2プラス5といったメンバー構成というのが、今回の凄馬出馬表の見立てとなっています。

さて、そんな今回私の◎はダンスアミーガとします。総合評価を一見すると上位勢に遠く及ばない気もしますが、昨年のこのレースでの内容、今週からコース替わりの東京の馬場、枠順、近走はマイル戦ばかり使われて惨敗していること(それによって今回の指数評価が下がっていること)、鞍上強化などを考えると、ここでも3着なら十分一発の可能性あるのではないかと見ています。あとは少しでも時計が掛かって、昨年のような緩い流れになってくれれば。
○は一週前→今週と文句のつけようがないエイシンスパルタン。1200mでも先行できる脚質と3走前の内容、そして何より状態面から自分の形に持ち込めないなどのハプニングが起こらない限り重賞初挑戦のここでも相当信頼度は高いのではないかと見ています。本命にしなかったのは、単純にもしかしたら1番人気もあるのではという点とこのレースがそういう人気馬が順当に勝つようなレースではないだろうという安直な理由から(笑)。
その他の馬の印の前に先に買い目を書くと、本命が本命なので今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは上記◎○2頭からの3複を中心に勝負としたいと思います。


【3複軸2頭流し】
◎○=印
5,9=1,6,7,10,11,13,14(7点)

【ワイド】
◎=▲☆△(6,13,14)
5=6,7,11,13,14(5点)

計12点


その他一応印は、▲に芝1400では阪急杯含め全て0.3秒差内で掲示板パーフェクトのブラヴィッシモ、☆にサクラゴスペル、△にサトノアラジンロサギガンティアサンライズメジャーオメガヴェンデッタアイラインとしています。

[もっと見る]

2016年2月11日(木) 13:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(2/6~2/7) 2週連続好調のdream1002プロら13名が週末プラス!
閲覧 624ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、7(日)に東京競馬場でGIII東京新聞杯が、京都競馬場でGIIIきさらぎ賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
GIII東京新聞杯は、人気の一角ダノンプラチナが出遅れる一方、ポンとスタートを決めたスマートレイアーが意表を突いてハナへ。テイエムタイホーマイネルアウラートダイワリベラルエキストラエンドら好位勢を従えて、紅一点芦毛の馬体がゆったりとしたラップで気持ち良く向う正面を駆け抜けていきます。1番人気ダッシングブレイズはちょうど馬群の中団から、そのさらに後方からダノンプラチナとなって4コーナーを通過。直線を向いても依然楽逃げ状態のスマートレイアーは余力十分にスパートを開始。2番手からマイネルアウラート、内に進路を取ってエキストラエンドも追撃態勢に入りますが差はなかなか詰まらず。ここで、こちらも最内を突いたダッシングブレイズが内ラチに激突するハプニングに見舞われ競走中止に。場内が一瞬騒然となる中、先頭を行くスマートレイアーは残り200mを過ぎてさらに後続を突き放す競馬を見せ、2馬身差を付けての完勝。鞍上の好判断も光った見事な逃げ切りで重賞2勝目挙げています。2着にも好位から粘り込んだエキストラエンドが入り、そこから1馬身1/4差の3着にはこちらも好位からの競馬で渋太さを見せたマイネルアウラートが入っています。
 
公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロほか6名が的中しています。
 
“5億円対決”再戦への注目が集まったGIIIきさらぎ賞は、最終的にサトノダイヤモンドが単勝1.2倍に推される1強状態でスタートの時を迎えます。そのサトノダイヤモンドは、大外から好スタートを決めると内の各馬を先にやりながら自身は6番手辺りのポジションをキープ。オンザロックスを先頭に、2番手ロワアブソリューの隊列が前ではすんなり決まり、2番人気ロイカバードサトノダイヤモンドをマークする形で7、8番手をレプランシュと並んで追走。直線を向いて、前を行くオンザロックスロワアブソリューノガロを、ロイカバードより前の位置取りで捉えに掛かるサトノダイヤモンド。それを追うロイカバード。しかし、ここから桁違いの性能を見せ抜け出したのはやはり断然人気のサトノダイヤモンド。抜け出してからの左ムチ1発のみで最後は後続に3馬身半差を付けたサトノダイヤモンドが圧勝を見せています。2着にはゴール直前でロイカバードをアタマ差指し切ったレプランシュが入っています。
 
公認プロ予想家では栗山求プロはははふほほほプロら14名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
6(土)京都10Rで、◎ダイアナヘイローに本命を打ち、3連単294倍を500円分的中!14万7450円払戻しのスマッシュヒットなど、前週に引き続き活躍を見せた先週は、週末トータル回収率120%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(土)京都11Rで◎ダブルスター(単勝16.2倍)を「前のめりの走法で平坦京都合う。」と評し本命視。単複的中計5万9100円を払戻し、週末トータル回収率146%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
6(土)京都11Rで3連複的中、7(日)東京9Rで馬連的中などの好調予想を披露した先週は、週末トータル回収率134%を記録。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
6(土)東京6Rで◎ロンドンタウン(単勝30.4倍)からの3連単661.8倍含め単勝・馬連・3連複と合せ10万5130円払戻しのスマッシュヒットを記録。週末トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
6(土)京都2Rで単勝&3連単計10万8080円払戻しのスマッシュヒットを見せると、直後の東京2R、7(日)東京10R京都12Rなどで3連単的中を量産した先週は、土日両日回収率100%超えの安定感を披露!トータル回収率104%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
7(日)東京10Rで3連単500円分的中し12万8700円払戻しのスマッシュヒット!他にも、この日は京都10Rなど随所に好調予想を披露し快勝。週末トータルでは回収率103%をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ (161%)、馬単マスタープロ(151%)、エース1号プロ(118%)、3連単プリンスプロ(107%)、夢月プロ(106%)、ろいすプロ(103%)、ゼット1号プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。



ユータ

[もっと見る]

2016年2月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第158回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~東京新聞杯 GIII
閲覧 952ビュー コメント 0 ナイス 7

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「東京新聞杯 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、スマートレイアーエキストラエンドまでの4頭。第2グループ(黄)は、グランシルクダイワリベラルまでの3頭となっています。第3グループ(薄黄)は、テイエムタイホーアルマワイオリまでの5頭となり、以下第4グループ(灰色)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢の中で大きな溝がない分布となっています。オッズの見た目以上に差がないメンバーのなのかもしれません。

私の本命は◎エキストラエンドとします。冬場に強い馬で叩き2戦目、そろそろ走り頃な予感がしています。内伸び馬場ですので、岩田騎手のインベタ騎乗での馬券圏内を期待します。相手はかなり難しいですが、○ダッシングブレイズ、▲トーセンスターダム、△ダノンプラチナスマートレイアーの4頭に印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
3

2,6,11,12

2,4,6,8,10,11,12,14

22点

ディープインパクト産駒向きの馬場と見て固めてみました。さあ、どうなりますでしょうか(^^♪

[もっと見る]

2016年2月5日(金) 11:30 みんなの競馬コラム
【東京新聞杯】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,703ビュー コメント 0 ナイス 4

学生団体「うまカレ」で副代表をやっている金沢ユウダイです。
先週の根岸Sでは、人気でしたがモーニンを「絶好の舞台」、レーザーバレットには「本質的に東京は微妙」と懐疑的な見出しを付けました。ただ1番期待していたサクラエールが出遅れて見せ場なしだったのでダメですね(^^;)

今週は東京新聞杯です!

●東京向きの人気4歳2頭
ダノンプラチナは母父Unbridled's Songが父Unbridledのパワーと母父Caroの柔らかさ、スピードを併せ持った血統。その奥の母母父General MeetingはSeattle Slew(母My Chermer)×Alyder(母Bull Lea3×3)×Nujinsky(母系にBull Dog)、更に3代母Rare LadyがNever Bend×Double Jay(Black Toney系×Ben Brush)と、全体的にNasrullahをベースとしながら、米血が豊富で、外回り向きの長め(1800m寄りの)マイラーにでました。富士S、香港マイルの内容をみても、モーリスの2番手であることは疑いようがないですし、内目有利の馬場といってもまともな状態で出てくれば勝ち負けでしょう。
・4代血統表(ダノンプラチナ

ディープインパクト

 2002年 鹿毛 (早来町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo
 1969年 (米)
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
 1975年
Understanding
Mountain Flower
*ウインドインハーヘア

 1991年 鹿毛 (愛)
Alzao
 1980年
Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere
 1977年
Busted
Highclere
*バディーラ

 2008年 芦毛 (米)
Unbridled's Song

 1993年 芦毛
Unbridled
 1987年 (米)
Fappiano
Gana Facil
Trolley Song
 1983年
Caro
Lucky Spell
Magical Allure

 1995年
General Meeting
 1988年
Seattle Slew
Alydar's Promise
Rare Lady
 1974年
Never Bend
Double Agent

ダッシングブレイズは父父El Pladの母父Sir Ivorと、母母父Miswakiをベースとしてそこが発現された走りをしますから外回り向き。ただやはりパワー血脈が多いのでマイラーですね。ダノンプラチナよりはトップスピードに乗るのに時間が掛かるタイプだと思いますので、あまり遅い流れになると不安です。

●戦績通り勝ち切れないタイプ
4歳馬でいうと、グランシルクはBold Ruler×Princequilloの母母キューとRoberto系の母父Dynaformerが混じった走りで東京向きでも中山向きでもなく、どこでも好走できるタイプ。しかしどちらかといえば中山向きで、東京で勝ち切るには結構なレベルの好騎乗が求められそうです。

ロードクエストと同じ、末脚を活かすマツリダゴッホ産駒
阪神カップでは大外から0.5秒差7着と復調してきたもう1頭の4歳馬アルマワイオリは、Nothern Dancerを持たない父マツリダゴッホにNothern Dancer4×5の母を持ってきて、母の持つMill Reefにより父の持つBold Bidderを刺激した配合(どちらもNasrullah×Princequillo血脈)。同じ父を持つクラシック候補ロードクエストも、母系にSecretariatを引いていて、「父系がNasrullah→Bold Ruler、母系にPrincequillo」というBold Bidderを刺激した配合になっていて、こういう配合だと外回りで末脚が斬れる馬になりやすいです。アーリントンカップで2着に大外から追い込んだ走りがこの馬の本質を表していて、能力的に1枚足りないところはあるので内枠と展開利がほしいところではありますが、東京自体は合います。

●ストライクゾーンが狭い馬
トーセンスターダムはクラフティワフ牝系にディープですからSir Gaylord≒Secretariat6×5の影響か体質は柔らかく芝の外回り向き、しかし母父エンドスウィープの父フォーティナイナーのパワーが発現しているので前脚が伸びきりません。こういうタイプは内回りも器用に立ち回れたりするのですが、先述した理由から外回り向きで、ストライクゾーンが狭い馬ですね。前走は大外枠と出遅れが響きましたし、内枠なら印を回すといったところ。

●展開利が見込める2頭
京都金杯で2着となり、準オープンで勝ち切れないレースが続いていたのが懐かしいテイエムタイホーは、Busanda≒Striking2×3で種牡馬Woodmanの母でもある、父ニューイングランドの母母プレイメイトのパワーが伝わっているのでタフな阪神で先行した時が強いです(1月の京都はパワーがいるので金杯も好走できた)。ここでも雨が降ったら要注目ですし、そうでなくとも前が残る今の馬場、そしてこのレースはレッドスパーダガルボクラレントなど先行馬が活躍してきたレースでもあります。
ダイワリベラルはマイル戦に転じて2連勝。母がトニービンとノーザンテーストを持ち、自身はノーザンテースト3×4とHyperionが濃く、さらにAlibhai7×6・6というクロスも持つので530キロを超える大型馬となりました(個人的にはダートでも面白いと思っている)。Hyperionという血の持ち味は、持続力ですから、中距離の緩い流れではなく、マイル戦の速い流れでこそ持ち味が活きるということがよくあります。ダイワメジャーエリモピクシー産駒(クラレントレッドアリオン等)などがこれに該当します。ただ東京替わりはマイナスでしょう。

●スローペースでも狙える差し馬
6歳となった牝馬スマートレイアーは、母スノースタイルがLyphard3×4で、Fair Trialのスピードを伝える繁殖牝馬です。スマートレイアーの父はディープインパクトですから、Lyphard4×4・5、Lyphardらしくコーナーでの加速が素晴らしく内回りの1400の阪神牝馬Sでは毎年好走してきました。加えて、Alzao≒ダンシングブレーヴ3×3でもあるので一定の斬れも兼ね揃えているのが素晴らしいです。牝馬限定戦では能力からコース問わず好走しできますが、ベストは内回り1400や、中山マイルのようなコースでしょう。ただ距離短縮は間違いなくプラスで、スローでも狙えるタイプの差し馬です。

●能力はトップクラス、強調材料が多い
同じディープ産駒のエキストラエンドは、外回り向きのMill Reef×Sicanbreの母父Garde Royaleと内回り向きのCourt Martialを持つ母カーリングの産駒。ですから中山のダービー卿CTや京成杯AHでも好走できるし、外回りの京都金杯やマイラーズカップでも好走できます。それ以上に注目すべき点は、①馬群の中に突っ込んで良さが出るタイプということと、7歳となり体質が良化し厳しいトレーニングを課してもへこたれなくなったというコメントが陣営から出ているという2点。昨年の安田記念は大外枠があだとなり9着止まりでしたが、一昨年のマイルCSでは0.5秒差5着。個人的には、血統的にも能力的にもGIで通用するものがあると思っています。内枠を引いたら積極的に推したい1頭です。

【まとめ】
やはりダノンプラチナの能力には逆らえませんし、ダッシングブレイズも東京向き。ただ後者はスロー濃厚な今回のメンバー構成だと差し損ねも考えられます。それならばエキストラエンドに注目してみたいです。先述したように掴みづらいところがある馬ですが、人気以上に能力があるタイプです。他ではどこでも走れるグランシルクと、スローペースでも差して来れるスマートレイアー

【参考】
日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html

----------

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
Twitter  https://twitter.com/derby6_1
ブログ http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワリベラルの口コミ


口コミ一覧

明日の注目馬(長いです)

 みかぼう 2018年7月21日() 23:36

閲覧 144ビュー コメント 2 ナイス 10

ちょっと時間があったので、
大昔に使ってた手法で、競馬新聞買って
導き出してみました。
本当は「1馬」なんだけど、
もう売ってないのかな〜
日刊です。
日刊ならば日刊のやり方でやってみた!
長いよ
【福島1R】
⑭へデラ
④マーマレードガール
POG馬のグットラン推したいところですが
ここは本気で予想
【福島2R】
②トーセンバーボン
⑤マイネルモーディング
⑨フィッシュダイブ
⑪アトミックホース
注⑥テイエムバリバリ
【福島3R】
②カレンナヴォーグ
⑧ミッキーボニータ
⑫サクラノハナビラ
⑮ラッシュウィン
【福島4R】
⑤ベリーグウ
⑥ドミネーター
⑩ハタノレジーナ
⑪ゴールドパッション
⑫スマートフレイ
【福島5R】
⑧ポリアンサ
⑨マジックリアリズム
⑪ベストオンアース
【福島6R】
④トーアクリスティー
⑨ミントグリーン
⑩ホクラニ
【福島7R】
⑦ゴールドパッキャオ
⑧アルスラーン
⑬ヤマニンフォルツァ
⑮クスリバコ
【福島8R】
⑥アポロレイア
⑩アルセナーレ
⑪マースチェル
⑭マリームーン
【福島9R】 栗子特別
②ワタシヲマッテル
⑧アーザムブルー
⑨カラリエーヴァ
⑫マイネルズィーガー
【福島10R】横手特別
①ダイワインパルス
⑩リスペクトアース
⑭サクラエンパイア
【福島11R】福島テレビオープン
①ショウナンバッハ
②サトノスティング
⑤ダイワリベラル
⑨タイセイサミット
注)④ワンダープチュック
【福島12R】
①ダイイチターミナル
⑤プリティマックス
⑬タケショウベスト
⑯マイネルパッセ
【中京9R】渥美特別
①マイスターシャーレ
⑧シャドウブリランテ
⑬アフリカンゴールド
【中京10R】尾頭橋特別
①ソーディヴァイン
②ストロベリームーン
⑧メイショウミライ
⑯ブライスガウ
【中京11R】中京記念
④リライアブルエース
⑤フロンティア
⑪ワントゥワン
⑫ロジクライ
⑯グレーターロンドン
【中京12R】
①ダンサクドゥーロ
⑤ミトノクイーン
⑩グランセノーテ
⑫サザンブリーズ
【函館10R】松前特別
③レイエンダ
⑦カリビアンゴールド
⑪ブラックオニキス
【函館11R】函館2歳ステークス
①ラブミーリッキー
③スズカカナロア
⑤カルリーノ
⑪ナンヨーイザヨイ
⑮ホールドユアハンド
【函館12R】
①シンフォニア
④クードラパン
⑫アリア
⑯イキオイ

 ☆コノホシカツ☆ 2018年4月4日(水) 16:57
阪神牝馬S(G2)ニュージーランドT(G2)出目
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 1

2018年4月7日(土)2回阪神5日・3回中山5日
☆九紫大安『吉数』枠番1・3・6馬番1・3・6・9・11・13・16
阪神11R(15:35)芝1600
第61回阪神牝馬S(G2)
【時系列出目】
▼枠番
★1
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★4
☆6
*8
*5
▼馬番
★7
☆12
*15
*10


中山11R(15:45)芝1600
第36回ニュージーランドT(G2)
【時系列出目】
▼枠番
★該当なし
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★2
☆2
*4
*4
▼馬番
★4
☆3
*8
*5


先週土曜の重賞ダービー卿CT出目結果
【時系列出目】
▼枠番
★3テオドール◆4着
☆8ストーミーシー◆3着
*7マルターズアポジー
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★6ダイワリベラル
☆2グレーターロンドン◆5着(同枠キャンベルジュニア◆2着)
*7マルターズアポジー
*8ストーミーシー◆3着
▼馬番
★8ミュゼエイリアン
☆2レッドアンシェル
*9ヒーズインラブ◆1着

[もっと見る]

 人参好 2018年3月31日() 01:31
ダービー卿CT
閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 5

雪も溶けつつ今年初自転車。Uターンしようとしてバランス崩した際に思いっきり踏み込んだら脹脛が痙攣というか肉離れに・・・歩くのがちょっとしんどい、痛みは引きつつあるのでなんですが引っ越しも控えているなか愚かなことを・・・・
1日は鍵を受け取りに大阪移動、大阪杯は生で見れません。大体こういうケースってほとんど的中してないですがどうでしょう。

ではダービー卿CT

ダービー卿CT
過去のレース結果を眺めてみると本質的には先行勢が優位なレース。4コーナで10番手以降で勝ちは2015モーリスくらい。
このモーリスはラインスピリットが逃げHペースとなったもの。今回はマルターズアポジー、短距離中心のソルヴェイグといるのですが
Hペースとなるかが焦点。と記載しているようにHペースになるのかちょっと疑っています。というのも

 マルターズアポジー 前走 中山記念 前半3F 12.8-11.7-11.7 2F目の11.7は1秒くらい遅い感じ
 ソルヴェイグ    前走 京都牝馬 前半3F 12.4-11.4-12.3 1400m重賞の割に遅いペース
 ミュゼエイリアン  前走 東風S  前半3F 12.9-11.6-11.9 これもスロー

総じて全馬前走スローレースからの参戦となっており壊滅的なHまではおそらくいかなそう。東風Sよりちょっと早い位ではと見立てます。
後ろ、外枠は厳しい感じです。

アデインザライフ
 久々叩いて、超Hなら面白いですが展開向かなそう

レッドアンシェル
 人気ですがここは向きそう、枠もよし

キャンベルジュニア
 昨年2着臨戦過程がかなり違ってます今年は?

グレーターロンドン
 人気ですね。前走は前にいって敗退、今回は後ろから切れ活かすか?であれば後ろからになりそう
 中山で圧勝経験があり地力は上でしょうが、この人気で飛びつくのは嫌ですね

マイネルアウラート
 ピークが過ぎた感じですね

テオドール
 ハンデよい感じ。枠順もよく良さそうです

ゴールドサーベラス
 中山マイルで3勝してるんですね 54kgも良さそう

ミュゼエイリアン
 どうなんでしょうか 何がなんでもハナであれば不要ですが、前残りであればもちそうな感じもします

ヒーズインラブ
 人気してますね 切れるハービンジャー 枠もよしで7,8番手に位置しそうです

ロジチャリス
 昨年勝ち馬ですが東風Sの結果からして厳しそう

ダイワリベラル
 重賞だと敷居が高い感じ

サンライズメジャー
 9歳ですが、ちょっと厳しい

マルターズアポジー
 58kg背負って逃げがどうでるか?厳しいとみます

ソルヴェイグ
 距離がどうか?ペースを握る一頭

ストーミーシー
 後ろからなので展開待ちか 向かないとみます

クラリティスカイ
 浮上のきっかけなさそう

まとめると
 
 
 ◎レッドアンシェル
 ○ヒーズインラブ
 ▲ゴールドサーベラス
 △テオドール
 △ミュゼエイリアン
 

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワリベラルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダイワリベラルの写真

ダイワリベラル
ダイワリベラル

ダイワリベラルの厩舎情報 VIP

2018年7月22日福島テレビオープン13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイワリベラルの取材メモ VIP

2018年3月31日 ダービー卿チャレンジ G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。