ダイワリベラル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダイワリベラル
ダイワリベラル
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2011年5月26日生
調教師菊沢隆徳(美浦)
馬主大城 敬三
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績41戦[6-4-5-26]
総賞金14,547万円
収得賞金3,450万円
英字表記Daiwa Liberal
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
オレンジジェラート
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
スマイリングカット
兄弟 ダイワアクシスネオベローナ
前走 2019/01/13 ニューイヤーS OP
次走予定

ダイワリベラルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/01/13 中山 11 ニューイヤー OP 芝1600 1411117.6129** 牡8 57.0 木幡巧也菊沢隆徳540(-2)1.33.2 0.835.5⑦⑦⑦ドーヴァー
19/01/05 中山 10 カーバンクル OP 芝1200 1659315.51611** 牡8 57.0 津村明秀菊沢隆徳542(0)1.07.9 0.933.7⑯⑯モズスーパーフレア
18/12/16 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 1111103.71010** 牡7 57.0 北村宏司菊沢隆徳542(+22)1.49.1 1.036.2アドマイヤリード
18/09/09 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1558330.41512** 牡7 55.0 菊沢一樹菊沢隆徳520(-6)1.33.1 0.734.0⑫⑫⑫ミッキーグローリー
18/07/22 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 163536.51113** 牡7 57.0 田中勝春菊沢隆徳526(-2)1.49.8 2.137.6⑧⑦⑥⑥マサハヤドリーム
18/03/31 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16611243.41511** 牡7 56.0 菊沢一樹菊沢隆徳528(-2)1.33.3 1.135.5⑥⑥⑦ヒーズインラブ
18/03/11 中山 10 東風S OP 芝1600 121111.569** 牡7 57.0 津村明秀菊沢隆徳530(-6)1.35.7 0.434.5⑥⑧⑥ミュゼエイリアン
18/02/10 京都 11 洛陽S OP 芝1600 125591.0812** 牡7 57.0 津村明秀菊沢隆徳536(-2)1.40.8 4.641.0⑦⑪サトノアーサー
18/01/14 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 107726.283** 牡7 57.0 津村明秀菊沢隆徳538(+12)1.34.8 0.334.9⑦⑤⑤ダノンプラチナ
17/10/21 東京 11 富士S G3 芝1600 15814104.01315** 牡6 56.0 田中勝春菊沢隆徳526(+16)1.38.1 3.337.5⑫⑬エアスピネル
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161142.9137** 牡6 56.0 津村明秀菊沢隆徳510(-14)1.32.4 0.834.3⑧⑨⑩グランシルク
17/06/25 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 98815.259** 牡6 57.0 菊沢一樹菊沢隆徳524(-6)1.22.2 1.334.7ウインガニオン
17/04/01 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1651024.285** 牡6 56.0 北村宏司菊沢隆徳530(-4)1.34.9 0.234.1⑥⑨⑦ロジチャリス
17/03/12 中山 10 東風S OP 芝1600 104417.952** 牡6 57.0 北村宏司菊沢隆徳534(0)1.36.9 0.234.4グレーターロンドン
17/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 101189.587** 牡6 56.0 北村宏司菊沢隆徳534(+2)1.35.6 0.733.0④④ブラックスピネル
17/01/15 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 1661210.2414** 牡6 57.0 北村宏司菊沢隆徳532(+4)1.34.5 1.034.9⑫⑬⑬マイネルアウラート
16/11/13 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1661211.4412** 牡5 56.0 北村宏司菊沢隆徳528(0)2.01.8 1.036.3⑩⑪⑦⑥マルターズアポジー
16/09/11 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161111.144** 牡5 56.0 北村宏司菊沢隆徳528(+10)1.33.5 0.534.7⑩⑩⑩ロードクエスト
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1681556.41315** 牡5 56.0 横山典弘菊沢隆徳518(-14)1.22.0 2.434.7⑭⑬サトノアラジン
16/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1671325.174** 牡5 56.0 三浦皇成菊沢隆徳532(-8)1.33.1 0.334.0⑤⑦⑥マジックタイム

⇒もっと見る


ダイワリベラルの関連ニュース

ディセンバーSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降(芝2000m施行時を含む)の結果をもとに検証


【全般】
前走から距離短縮となる馬の上位占有率が高い

マイネルハニー
アストラエンブレム
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
ナスノセイカン
ナイトオブナイツ
アドマイヤリード
ハートレー

同年に今回と同距離のオープンクラスにおいて掲示板に入った経験のある馬が攻勢

アストラエンブレム
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
ナイトオブナイツ

中山芝の重賞で3着以内の経験がある馬の期待値が高め

マイネルハニー
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
プロディガルサン
ハートレー

【人気】
1番人気が安定
※10時00分現在の1番人気

プロディガルサン

人気薄(6番人気以下)の高齢馬(7歳以上)に注意
※10時00分現在の6番人気以下、かつ7歳以上馬

ダイワリベラル
マックスドリーム

【脚質】
やや差し優勢

アストラエンブレム
プロディガルサン
アドマイヤリード

※近走を参考に上がり上位馬を想定

連対馬のほとんどは、前走の4角通過順が10番手以内

マイネルハニー
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
ナスノセイカン
ナイトオブナイツ
プロディガルサン
ハートレー

【枠順】
中~外枠(4~8枠)の出現率が高い

トーセンビクトリー
ゲッカコウ
ナスノセイカン
ナイトオブナイツ
プロディガルサン
アドマイヤリード
マックスドリーム
ハートレー

【血統】
父あるいは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の好走が目立つ

マイネルハニー
ゲッカコウ


【4項目以上該当馬】
ゲッカコウ(6項目)
トーセンビクトリー(5項目)
プロディガルサン(5項目)
マイネルハニー(4項目)
ナイトオブナイツ(4項目)
ハートレー(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【京成杯AH】レースを終えて…関係者談話2018年9月10日(月) 05:05

 ◆浜中騎手(ロジクライ3着) 「早めに外に出そうと思ったけど、そこでウインガニオンがきてしまって。直線は前があいたけど、こうなると瞬発力がある相手に分が悪いので…」

 ◆三浦騎手(ロードクエスト4着) 「途中でまくられて下がったが、リカバリーできた。切れ味を生かすことはできた」

 ◆柴山騎手(ゴールドサーベラス5着) 「ある程度の位置を取りに行ったぶん最後は甘くなったが、力をつけている」

 ◆北村宏騎手(トウショウドラフタ6着) 「大きな差はないし、最後も盛り返している」

 ◆大野騎手(ストーミーシー7着) 「しまいは脚を使っている。使って良くなりそう」

 ◆石橋騎手(ヤングマンパワー8着) 「雰囲気が良かったし、競馬も上手。流れに乗って自分から動いて行けた」

 ◆藤岡康騎手(ヒーズインラブ9着) 「いい感じだったが、スッと(スペースに)入れなかった」

 ◆津村騎手(ウインガニオン10着) 「ペースが落ち着いたところでハナへ。ブリンカーは効いている」

 ◆勝浦騎手(トーセンデューク11着) 「前半も上がりも速くて厳しかった」

 ◆菊沢騎手(ダイワリベラル12着) 「最後まで集中して走れていた」

 ◆鮫島駿騎手(ベステンダンク14着) 「ハナを奪えず厳しい競馬になった」

★9日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯オータムハンデキャップ】斬って捨てる!2018年9月9日() 10:22

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の京成杯オータムハンデキャップの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で重賞以外のレースに出走、かつ10着以下敗退馬の好走例は皆無(2008年以降)

ダイワリベラル

近2走ともに非重賞戦に出走し、どちらのレースも6着以下に敗れていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

トーセンデューク

前走関屋記念で3着以内に入っていた馬の連対例は皆無(2008年以降の中山開催)

ワントゥワン

G1で3着以内の好走実績がある馬を除くと、トップハンデの連対はゼロ(2008年以降)

ヤングマンパワー
ウインガニオン

【人気】
1番人気に支持された関西所属馬の好走例は皆無(2008年以降)
※10時00分現在の1番人気、かつ関西所属馬

ロジクライ

3番人気以内に支持された前走関屋記念出走馬の連対例はゼロ(2008年以降の中山開催)
※10時00分現在の1~3番人気、かつ前走関屋記念出走馬

ワントゥワン

7番人気以下、かつトップハンデの連対例は皆無(2008年以降)
※10時00分現在の7番人気以下、かつトップハンデ

ヤングマンパワー
ウインガニオン

【脚質】
前走でG1以外の芝1600m戦に出走、かつ4角通過順が4番手以内だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ロジクライ
ショウナンアンセム
ウインガニオン
ベステンダンク

【枠順】
7枠の連対例は皆無(2008年以降)

ウインガニオン
ゴールドサーベラス

G1連対経験のある馬を除くと、1枠の好走例はゼロ(2008年以降)

ミュゼエイリアン

【血統】
サンデーサイレンス系種牡馬(サンデーサイレンス自身は除く)を母父に持つ馬の好走例は皆無(2008年以降)

ベステンダンク


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
トウショウドラフタ
ロードクエスト
ヒーズインラブ
ミッキーグローリー
ストーミーシー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯オータムハンデキャップ】U指数的考察2018年9月9日() 10:10

京成杯オータムハンデキャップの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
低指数馬の激走が目立つレースではあるが、上位勢が壊滅ということはない。毎年欠かさず指数3位以内の馬が馬券に絡んでいる。

1位→⑤ロードクエスト
2位→⑨ヤングマンパワー
3位→②ロジクライ

<ポイント②>
馬券を組み立てるうえで頼りになるのは、差し脚質の高指数馬。なかでも、前走でマイル重賞に出走、かつ4コーナーの通過順が4番手以降だった指数1~5位馬の好走率が高い。

条件を満たす馬

ロジクライ
ロードクエスト
ヤングマンパワー
ストーミーシー
ワントゥワン

<ポイント③>
指数6位以下で馬券圏内入りを果たした馬は、その多くに重賞3着以内の好走実績があった。例外は新潟で施行された2014年の3着馬ミトラのみ。重賞実績に乏しい低指数馬は苦戦必至。

指数6位以下、かつ重賞3着以内の経験がない馬

トーセンデューク
ショウナンアンセム
ダイワリベラル
ミッキーグローリー
ゴールドサーベラス
ベステンダンク



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯オータムハンデキャップ】ズバリ調教診断!2018年9月9日() 09:25

京成杯オータムハンデキャップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。





ミュゼエイリアン
この中間は坂路で入念な乗り込み。8月29日と9月1日には、バランスのとれた好ラップを計時。タフなコンディションのなか行われた最終追い切りでも、集中力のある走りを見せた。ピーク時には及ばないにしても、調子は確実に上向いている。

ロジクライ
1週前に栗東坂路で4F50秒7、2F23秒9、1F12秒2の好ラップをマーク。今週の追い切りでは悪コンディションをものともせず、4F51秒1の好タイムを余力残しで記録した。少し脚捌きが硬いが、許容範囲の部類。調教巧者だけに、過度の評価はできないものの、好ムードであることは間違いない。

トーセンデューク
中1週とあってか、最終追い切りは南Wで流す程度の調整。時計的にはマズマズのようにも思えるが、内めに進路をとったことを考慮すると特筆できるようなものではない。前回から大きく上昇した点は見受けられず、相手強化の重賞では厳しいだろう。

トウショウドラフタ
最終調整は南Wで単走追いを実施。軽めの内容で派手な時計を出しているわけではないが、まとまりのあるフォームで駆けるさまはなかなかのもの。馬体も悪くなく、とくに大きなマイナス材料は見当たらない。自身の力を出せるデキにある。

ロードクエスト
今週の追い切りは南Wにて、珍しく自身が先行しての3頭併せを実施。掛かる面を出していたが、最後まで我慢して2頭に先着、ゴール後は突き放した。重心の低い走りは見ごたえ十分。少なくとも状態面の不安はない。とにかく、実戦でリラックスして走ることができるかどうか、その1点に尽きる。

ショウナンアンセム
最終追い切りの上がり時計だけを鑑みると凡庸な印象も受けるが、トビの大きい馬だけに悪コンディションが想像以上に堪えたとみるべき。舌を出している点は割引材料だが、前を向いて最後までしっかりと脚を伸ばしているところは好感が持てる。この馬なりに順調とみていいだろう。

ヒーズインラブ
1週前に栗東坂路でビッシリと追われ、先行していたワントゥワンに先着を許したものの、最後まで食らいついて上々の時計をマーク。栗東CWに場所を移して行われた最終追い切りでは、タフな馬場状態にもかかわらず、及第点以上のラップを記録した。ひと追いごとの良化が顕著で、一応の態勢は整ったと判断したい。

ダイワリベラル
最終追い切りは南Wで3頭併せを実施。集中力のある走りを見せ、追走同入を果たした。ただし、攻め巧者の同馬にとってこのくらいは朝メシ前。好調時のように併走馬を制して、かつ前へ前へと進むような圧力は感じられなかった。今回は割引が必要かもしれない。

ヤングマンパワー
今週の追い切りは南Wにて3頭併せを敢行。格下相手ではあるが、アッサリ突き放しているように元気の良さが目立つ。派手な時計を出しているわけではないが、馬場を考慮すれば上等の部類。気合乗りも悪くなく、状態は着実にアップしているものと思われる。

ミッキーグローリー
1週前に坂路で強めに追われて、及第点の時計を記録。同じく坂路で行われた最終追い切りでは、抜群の行きっぷりを見せた。リズミカルな脚捌きと、重心の低いフォームは目を見張るものがある。乗り込み量の不足もなく、好仕上がりとみていいだろう。

ストーミーシー
1週前追い切りでは攻め駆けする併走相手に遅れをとったものの、大差追走からしぶとい追い上げ。最終追い切りでは、反応鋭く推進力のある走りを見せた。派手な時計こそ出ていないが、状態は決して悪くない。及第点の仕上がりと言えよう。

ウインガニオン
栗東坂路で順調に乗り込まれているが、1週前までの内容に前回から大きく変わったところは見受けられない。最終追い切りについても、4Fは52秒0を記録したものの、ラスト1Fは13秒3と失速気味。好調時は終いのラップをもう少し詰めてくる馬だけに、物足りない印象を受ける。

ゴールドサーベラス
2日に南Wで好タイムを計時。同じく南Wで行われた最終追い切りでも、ほぼ同様のラップを余力残しで刻んできた。突出した時計ではないが、タフなコンディションのなか、馬場の外めを回って記録したものだけに好感度は高い。状態だけなら前回以上とみて差し支えない。

ワントゥワン
コンスタントに使われているが、栗東坂路主体に丹念な乗り込み。1週前に坂路でラスト1F12秒1の好ラップをマーク。栗東Pに場所を移して行われた最終追い切りでも、バランスのとれたラップを計時した。好調キープととらえてもいいのではないか。

ベステンダンク
帰厩後は栗東坂路での調整に終始。2週前、1週前と続けて好ラップを記録している点は好感が持てる一方で、今週の追い切りの内容はイマイチ。ラスト1Fこそ12秒台をマークしたものの、ラチ側に体が流れるなど、走りにメリハリを欠く印象。最終追い切りの動きだけを考慮すると、積極的には手を出しづらい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話2018年9月7日(金) 05:08

 ◆ウインガニオン・西園師 「今回は1キロ斤量が減るし、スピードを生かしてほしい」

 ◆ゴールドサーベラス・清水英師 「びっしり追った。これで変わってくれるはず」

 ◆ショウナンアンセム田中剛師 「重心が低くなっていい伸び。気分よく走れれば」

 ◆ストーミーシー斎藤誠師 「馬場を考慮すれば動いていた。力は出せそう」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「得意な条件で目覚めてほしい」

 ◆トウショウドラフタ・萱野師 「中団あたりから競馬ができれば」

 ◆トーセンデューク・木幡助手 「開幕週で切れ味を生かせれば」

 ◆ヒーズインラブ・藤岡師 「中山は合う」

 ◆ベステンダンク・鮫島駿騎手 「前回同様の走りなら、いい勝負に」

 ◆ミッキーグローリー・国枝師 「スピードがあって操縦性も高い」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「涼しくなってしっかり負荷をかけられるようになった」

 ◆ヤングマンパワー・松岡騎手 「一番いい頃と比べるともうひとつだけど、力は発揮できる」

 ◆ロジクライ・浜中騎手 「動きは良く、状態はいい。コースは問わない」

 ◆ロードクエスト・土明助手 「いい頃の走りが戻ってきた」

 ◆ワントゥワン・藤岡師 「脚の使いどころ次第」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワリベラルの関連コラム

閲覧 2,771ビュー コメント 1 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、フェアリーステークス、ニューイヤーステークス、日経新春杯、ジャニュアリーステークス、紅梅ステークス、京成杯、淀短距離ステークスの7レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年01月12日(土) 中山11R フェアリーステークス
【“前年12月以降、かつJRA、かつ1600m以下のレース”における出走経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [0-0-2-34](複勝率5.6%)
●なし [6-6-4-44](複勝率26.7%)
→G1に挑戦していた馬を含め、前年末、かつマイル以下のレースを使っていた馬は不振。臨戦過程に余裕がある馬、マイル超のレースを主戦場としてきた馬に注目しましょう。


▼2019年01月13日(日) 中山11R ニューイヤーステークス
【“中山・阪神、かつ1600m以下、かつ重賞・オープン特別のレース”における連対経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [3-4-4-16](複勝率40.7%)
●なし [1-0-0-23](複勝率4.2%)
→右回り、かつゴール前の直線に急坂があるコースへの適性がポイント。特別登録を行った馬のうち、“中山・阪神、かつ1600m以下、かつ重賞・オープン特別のレース”において連対経験があるのは、ウインファビラスストーミーシーダイワリベラルハーレムラインミュゼエイリアンロジチャリスの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山芝1600m外×マンハッタンカフェ×5~8枠
→複勝率47.4%、複勝回収率214%


▼2019年01月13日(日) 京都11R 日経新春杯

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月7日(火) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/4~2/5)河内プロが京都11R・△◎▲で3連複1820倍を的中!
閲覧 1,185ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(日)に東京競馬場でG3東京新聞杯が京都競馬場でG3きさらぎ賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3東京新聞杯ブラックスピネルがハナを主張、前半の600m通過37秒2(参考)の超スローペースを刻んで直線コースへ差し掛かります。
 
逃げるブラックスピネルのリードは半馬身、2番手にピタッと馬体を併せる形でマイネルアウラート、その後方にはヤングマンパワー、内からはダイワリベラル、やや間が空いた中団にプロディガルサンエアスピネルの態勢。
 
残り200mを通過、以前逃げるブラックスピネルのリードは1馬身、ここでマイネルアウラートの脚色が一杯になるとエアスピネルプロディガルサンの2頭が追い込んで3頭が勝負圏内!残り50mを通過、エアスピネルが伸びきれず、粘るブラックスピネル、追い込むプロディガルサン2頭の叩き合い!僅かにブラックスピネルプロディガルサンの追撃を封じ込んで優勝しました!クビ差の2着にプロディガルサン、そこから半馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他8名が的中しています。
 
G3きさらぎ賞タガノアシュラが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさま2番手につけていたプラチナヴォイスタガノアシュラを交わして先頭、その外にアメリカズカップ、人気のサトノアーサーはこれを見る形で追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここで先頭のプラチナヴォイスを捉えてアメリカズカップが単独先頭に立つと後続を引き離して抜け出す形、ゴール前でようやく内からダンビュライト、外からはサトノアーサーも追い込んできますが2番手まで!アメリカズカップが先行抜け出しの横綱競馬で初重賞制覇を飾りました!1馬身3/4差の2着にサトノアーサー、そこからアタマ差の3着にダンビュライトが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ他12名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(土)京都11Rで単勝143倍の大穴ウォータールルドを▲に抜擢!△◎▲の印で3連複を的中させ、18万2030円を払い戻しました!同日の東京9Rでも◎ダノンキングダムウインイクシード×レジェンドセラーの印で単勝4倍、3複17.4倍、3単142.6倍を本線的中!6万6580円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス12万3260円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
4(土)東京7Rで単勝56.2倍の◎ハットラヴからの馬連145.8倍、3連複389.9倍を仕留め、13万6300円を払い戻しました!翌日の東京2Rでは『久々にゲート出た⑩エムオーグリッタは先手奪いにいって力んでしまった。ダートの走りは上々で、これなら差す競馬の方がよさそう。距離は芝のレースを見る限りOKのハズで』と狙った◎エムオーグリッタと▲クインズウィンダムの馬連22.6倍を1800円的中させ、4万680円を払い戻しました!週末トータル回収率138%、収支プラス8万3090円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した5(日)京都11Rきさらぎ賞で『折り合いよーいドンの競馬になることは明白。京都1800mは差し・追込が有利なコースであり、ディープに続きマンハッタンカフェ産駒の活躍が目立つ』と▲にアメリカズトップを抜擢!馬連9.6倍を5000円仕留め、4万8000円を払い戻し!同日の東京8Rでは単勝21.2倍のハシカミを本命に抜擢し、3連複517.4倍を300円的中!15万5220円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率108%、収支プラス4万240円をマークしています。
 
この他にも蒼馬久一郎プロ(111%)、おかべ育成プロ(107%)、マカロニスタンダーズ(107%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年2月5日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第243回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~東京新聞杯 G3
閲覧 662ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は「東京新聞杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エアスピネルブラックスピネルの2頭。
第2グループ(黄)は、ヤングマンパワーブラックムーンまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、ダイワリベラルタガノブルグの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では総合ポイント2位のブラックスピネルヤングマンパワー間に2.2の溝、総合ポイント6位のタガノブルグマイネルアウラート間に1.4の溝が生まれています。

私の本命は◎エアスピネルとします。前走は厳しい流れを引っ掛かりながら押し切る強い内容。着差以上に強い競馬でした。久々のマイル戦を一度使われた今回は慣れも見込めますし、懸念される降雨も問題ない馬。ある程度折り合えれば圧勝まであると思っています。対抗には○マイネルアウラート。馬場予想が難しいですが、本日の傾向なら内を通る馬にアドバンテージがある状態で昨年以上も十分です。以下、出来絶好で距離短縮が面白そうな▲プロディガルサンブラックスピネルと印を打ちます。

【馬単流し】
7

2,3,5

1番人気からですし、ここは配当を考えて馬単で勝負します!

[もっと見る]

2016年5月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第185回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京王杯スプリングカップ G2
閲覧 1,197ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯スプリングカップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、エイシンスパルタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジンまで2頭。
第2グループ(黄)は 、ロサギガンティアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサンライズメジャーオメガヴェンデッタヒルノデイバローダッシングブレイズまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ダイワリベラルから同差内のサクラゴスペルまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間にはまず第1G→第2G間にある3.1ポイントという大きな開きが目立ちます。一方で第2G内は大きな差が無く5頭が続き、第2G→第3G間には1.4ポイントとここにも少し開きが見られる構図。2プラス5といったメンバー構成というのが、今回の凄馬出馬表の見立てとなっています。

さて、そんな今回私の◎はダンスアミーガとします。総合評価を一見すると上位勢に遠く及ばない気もしますが、昨年のこのレースでの内容、今週からコース替わりの東京の馬場、枠順、近走はマイル戦ばかり使われて惨敗していること(それによって今回の指数評価が下がっていること)、鞍上強化などを考えると、ここでも3着なら十分一発の可能性あるのではないかと見ています。あとは少しでも時計が掛かって、昨年のような緩い流れになってくれれば。
○は一週前→今週と文句のつけようがないエイシンスパルタン。1200mでも先行できる脚質と3走前の内容、そして何より状態面から自分の形に持ち込めないなどのハプニングが起こらない限り重賞初挑戦のここでも相当信頼度は高いのではないかと見ています。本命にしなかったのは、単純にもしかしたら1番人気もあるのではという点とこのレースがそういう人気馬が順当に勝つようなレースではないだろうという安直な理由から(笑)。
その他の馬の印の前に先に買い目を書くと、本命が本命なので今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは上記◎○2頭からの3複を中心に勝負としたいと思います。


【3複軸2頭流し】
◎○=印
5,9=1,6,7,10,11,13,14(7点)

【ワイド】
◎=▲☆△(6,13,14)
5=6,7,11,13,14(5点)

計12点


その他一応印は、▲に芝1400では阪急杯含め全て0.3秒差内で掲示板パーフェクトのブラヴィッシモ、☆にサクラゴスペル、△にサトノアラジンロサギガンティアサンライズメジャーオメガヴェンデッタアイラインとしています。

[もっと見る]

2016年2月11日(木) 13:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(2/6~2/7) 2週連続好調のdream1002プロら13名が週末プラス!
閲覧 698ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、7(日)に東京競馬場でGIII東京新聞杯が、京都競馬場でGIIIきさらぎ賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
GIII東京新聞杯は、人気の一角ダノンプラチナが出遅れる一方、ポンとスタートを決めたスマートレイアーが意表を突いてハナへ。テイエムタイホーマイネルアウラートダイワリベラルエキストラエンドら好位勢を従えて、紅一点芦毛の馬体がゆったりとしたラップで気持ち良く向う正面を駆け抜けていきます。1番人気ダッシングブレイズはちょうど馬群の中団から、そのさらに後方からダノンプラチナとなって4コーナーを通過。直線を向いても依然楽逃げ状態のスマートレイアーは余力十分にスパートを開始。2番手からマイネルアウラート、内に進路を取ってエキストラエンドも追撃態勢に入りますが差はなかなか詰まらず。ここで、こちらも最内を突いたダッシングブレイズが内ラチに激突するハプニングに見舞われ競走中止に。場内が一瞬騒然となる中、先頭を行くスマートレイアーは残り200mを過ぎてさらに後続を突き放す競馬を見せ、2馬身差を付けての完勝。鞍上の好判断も光った見事な逃げ切りで重賞2勝目挙げています。2着にも好位から粘り込んだエキストラエンドが入り、そこから1馬身1/4差の3着にはこちらも好位からの競馬で渋太さを見せたマイネルアウラートが入っています。
 
公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロほか6名が的中しています。
 
“5億円対決”再戦への注目が集まったGIIIきさらぎ賞は、最終的にサトノダイヤモンドが単勝1.2倍に推される1強状態でスタートの時を迎えます。そのサトノダイヤモンドは、大外から好スタートを決めると内の各馬を先にやりながら自身は6番手辺りのポジションをキープ。オンザロックスを先頭に、2番手ロワアブソリューの隊列が前ではすんなり決まり、2番人気ロイカバードサトノダイヤモンドをマークする形で7、8番手をレプランシュと並んで追走。直線を向いて、前を行くオンザロックスロワアブソリューノガロを、ロイカバードより前の位置取りで捉えに掛かるサトノダイヤモンド。それを追うロイカバード。しかし、ここから桁違いの性能を見せ抜け出したのはやはり断然人気のサトノダイヤモンド。抜け出してからの左ムチ1発のみで最後は後続に3馬身半差を付けたサトノダイヤモンドが圧勝を見せています。2着にはゴール直前でロイカバードをアタマ差指し切ったレプランシュが入っています。
 
公認プロ予想家では栗山求プロはははふほほほプロら14名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
6(土)京都10Rで、◎ダイアナヘイローに本命を打ち、3連単294倍を500円分的中!14万7450円払戻しのスマッシュヒットなど、前週に引き続き活躍を見せた先週は、週末トータル回収率120%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(土)京都11Rで◎ダブルスター(単勝16.2倍)を「前のめりの走法で平坦京都合う。」と評し本命視。単複的中計5万9100円を払戻し、週末トータル回収率146%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
6(土)京都11Rで3連複的中、7(日)東京9Rで馬連的中などの好調予想を披露した先週は、週末トータル回収率134%を記録。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
6(土)東京6Rで◎ロンドンタウン(単勝30.4倍)からの3連単661.8倍含め単勝・馬連・3連複と合せ10万5130円払戻しのスマッシュヒットを記録。週末トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
6(土)京都2Rで単勝&3連単計10万8080円払戻しのスマッシュヒットを見せると、直後の東京2R、7(日)東京10R京都12Rなどで3連単的中を量産した先週は、土日両日回収率100%超えの安定感を披露!トータル回収率104%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
7(日)東京10Rで3連単500円分的中し12万8700円払戻しのスマッシュヒット!他にも、この日は京都10Rなど随所に好調予想を披露し快勝。週末トータルでは回収率103%をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ (161%)、馬単マスタープロ(151%)、エース1号プロ(118%)、3連単プリンスプロ(107%)、夢月プロ(106%)、ろいすプロ(103%)、ゼット1号プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。



ユータ

[もっと見る]

2016年2月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第158回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~東京新聞杯 GIII
閲覧 1,037ビュー コメント 0 ナイス 7

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「東京新聞杯 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、スマートレイアーエキストラエンドまでの4頭。第2グループ(黄)は、グランシルクダイワリベラルまでの3頭となっています。第3グループ(薄黄)は、テイエムタイホーアルマワイオリまでの5頭となり、以下第4グループ(灰色)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢の中で大きな溝がない分布となっています。オッズの見た目以上に差がないメンバーのなのかもしれません。

私の本命は◎エキストラエンドとします。冬場に強い馬で叩き2戦目、そろそろ走り頃な予感がしています。内伸び馬場ですので、岩田騎手のインベタ騎乗での馬券圏内を期待します。相手はかなり難しいですが、○ダッシングブレイズ、▲トーセンスターダム、△ダノンプラチナスマートレイアーの4頭に印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
3

2,6,11,12

2,4,6,8,10,11,12,14

22点

ディープインパクト産駒向きの馬場と見て固めてみました。さあ、どうなりますでしょうか(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワリベラルの口コミ


口コミ一覧

京成杯AHハンデ戦

 タッ 2018年9月4日(火) 09:40

閲覧 108ビュー コメント 2 ナイス 13

皆さんおはようございます。m(._.)m

夏競馬も終わり、散々なリア買い&ウマニテイ予想で、日記の人気、信頼も無くなったタッです。(笑)

京成杯AH またまたハンデ戦!!

まずはハンデ。

恵まれたと感じるのは。

ワントゥワン、ウインガニオン、

次に中山大好き❤️

ショウナンアンセム、ヒーズインラブ、

中山好きかも。(笑)

ゴールドサーベル、ストーミーシー、ダイワリベラル、
ミッキーグローリー、ロードクエスト

産駒からは。

スティゴールド、ディープ、ハービンジャー

ノーザン、社台

ダイワリベラル、ヒーズインラブ、ミューゼエイリアン
ロジクライ、ワントゥワン

秋の中山調教師から。

国枝、手塚

秋の騎手から。

戸崎、三浦

秋の種馬から。

ディープ、スティゴールド、ダイワメジャー、ハーツクライ

騎手から。

ルメール、戸崎、浜中、池添

持ちタイム。

ワントゥワン、ベステンダンク

前走から。

ワントゥワン、ロジクライ、ヤングマンパワー、
ベステンダンク、ストーミーシー

馬体重増加で好走から。

ワントゥワン、ロジクライ、

展開から。

開幕週で本来だと前&内枠有利ですが、上級レースはコース形状から外枠差しが有利。

2.5.7枠ワクワク😃💕

問題は馬場が?稍重か?開幕週でどうなるか??(笑)

重馬良いかも?は。

ワントゥワン、ロジクライ、トウショウドラフタ、
ストーミーシー、ショウナンアンセム

重馬場血統、?(笑)

アンラインバルド、スティゴールド、アドマイヤムーン

配合にもよりますが、以外にディープもかな?

結果は~


◎ワントゥワン

○ミッキーグローリー

▲ロジクライ

×ショウナンアンセム

△ヒーズインラブ

💣💥ストーミーシー

普通のかたい印に成りましたね。( ノ;_ _)ノ(笑)

 ☆コノホシカツ☆ 2017年9月8日(金) 14:31
紫苑S、京成杯オータムH、セントウルS、出目に入った馬は…
閲覧 202ビュー コメント 0 ナイス 1

紫苑S・GⅢ
【時系列出目】
馬番
④ガジュマル
枠番
8ディアドラ、シーズララバイ、サロニカ
【demedas】
馬番
★⑨プリンセスルーラー
☆①フレスコパスト
*⑧ホウオウパフューム*⑫マナローラ
枠番
★8ディアドラ、シーズララバイ、サロニカ
☆1フレスコパスト、ブラックオニキス
*7ミッシングリンク、ナムラムラサキ、ルヴォワール
【人気】
◎⑯ディアドラ
○⑮ルヴォワール
▲③ライジングリーズン


京成杯オータムH・GⅢ
【時系列出目】
馬番
⑬ダノンリバティ
枠番
7ダノンリバティ、ミッキージョイ
3マルターズアポジー、グランシルク
【demedas】
馬番
★⑬ダノンリバティ
☆⑦ウインフルブルーム
*①ダイワリベラル
枠番
★7ダノンリバティ、ミッキージョイ
☆4ウインフルブルーム、ブラックスピネル
*1ダイワリベラル、ボンセルヴィーソ
【人気】
◎⑩ダノンプラチナ
○⑥グランシルク
▲⑤マルターズアポジー


セントウルS・GⅡ
【時系列出目】
馬番のみ
⑨ミッキーラブソング
【demedas】
馬番
★⑤ブレイズエターナル
☆④ツィンクルソード
*③アルティマブラッド
枠番
★3アルティマブラッド、ツィンクルソード
☆2メラグラーナ
*2
【人気】
◎⑭フィドゥーシア
○⑦ファインニードル
▲②メラグラーナ

[もっと見る]

 人参好 2017年4月1日() 14:40
ダービー卿CT
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 1

馬場が内優位なのか外差しなのかちょっとわかりません。
雨降ったこともあり外差しが効きそうな感じもしますが・・・

人気馬からみると

キャンベルジュニア 外枠の方が良さそうな馬ですね 昨年1人気で8着
グランシルク オープンだと2着のみ ひょっとして力足りないのでは?と感じます
       キャンベルも同様

 ということで上位人気2頭はそもそも重賞級かどうかちょっと疑問ですねー

展開はマイネルかダイワリベラル どちらも何が何でもでなくスローに落としそう
流石に東風Sまでスローにならなそうですが
従って前につけてぴゅっとキレるタイプが良さそう

◎サンライズメジャー 叩き2走目が良さそうですがスロー向きそう やや重も阪神で克服すみ
〇ダンツプリウス 中山得意
▲グランシルク 3着ならありそう
△マイネルアウラート ペースあいそう
△ダイワリベラル 前残りできるペースもありえる

後ろから外回すのはグランシルク以外切でやってみます

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワリベラルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダイワリベラルの写真

ダイワリベラル
ダイワリベラル

ダイワリベラルの厩舎情報 VIP

2019年1月13日ニューイヤーS9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイワリベラルの取材メモ VIP

2018年9月9日 京成杯オータムハンデ G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。