キルロード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
キルロード
写真一覧
抹消  鹿毛 2015年3月3日生
調教師田村康仁(美浦)
馬主エンジェルレーシング 株式会社
生産者天羽 禮治
生産地日高町
戦績29戦[6-7-3-13]
総賞金17,113万円
収得賞金5,800万円
英字表記Kir Lord
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
キルシュワッサー
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
ナミビア
兄弟 ヤマノハヤブサザアトム
市場価格
前走 2023/03/26 高松宮記念 G1
次走予定

キルロードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 182354.3159** セ8 58.0 和田竜二田村康仁B 502
(-6)
1.12.4 0.936.8ファストフォース
23/01/29 中京 11 シルクロード G3 芝1200 157139.9512** セ8 58.0 福永祐一田村康仁B 508
(+2)
1.08.8 1.534.7ナムラクレア
22/11/27 阪神 12 京阪杯 G3 芝1200 163616.3102** セ7 57.0 福永祐一田村康仁B 506
(0)
1.07.4 0.233.9トウシンマカオ
22/06/12 函館 11 函館SS G3 芝1200 162420.866** セ7 57.0 菊沢一樹田村康仁B 506
(+6)
1.07.7 0.534.6ナムラクレア
22/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18510225.8173** セ7 57.0 菊沢一樹田村康仁B 500
(-6)
1.08.3 0.034.7ナランフレグ
22/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 155821.596** セ7 56.0 内田博幸田村康仁B 506
(+2)
1.08.3 0.434.6ジャンダルム
21/10/17 新潟 11 信越S (L) 芝1400 186116.429** セ6 56.5 内田博幸田村康仁B 504
(0)
1.22.3 0.536.9ドナウデルタ
21/07/18 福島 11 福島TVOP OP 芝1200 16234.111** セ6 57.0 内田博幸田村康仁B 504
(+2)
1.08.3 -0.334.7ヴェスターヴァルト
21/06/27 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 1661126.4101** セ6 54.0 内田博幸田村康仁B 502
(+2)
1.21.3 -0.133.2アクアミラビリス
20/11/14 福島 11 みちのくS 3勝クラス 芝1200 1651022.491** セ5 57.0 菊沢一樹田村康仁B 500
(-4)
1.09.2 -0.235.0センショウユウト
20/09/12 中山 10 セプテンバー 3勝クラス 芝1200 16356.8213** セ5 57.0 津村明秀田村康仁B 504
(+4)
1.10.3 1.835.3⑬⑮ケープコッド
20/07/11 福島 11 テレビU福島 3勝クラス 芝1200 166113.92** セ5 57.0 吉田豊田村康仁B 500
(-2)
-- ----アユツリオヤジ
20/05/24 東京 10 フリーウェイ 3勝クラス 芝1400 144511.779** セ5 55.0 和田竜二田村康仁B 502
(0)
1.20.3 0.634.6アビーム
20/03/31 中山 12 4歳以上2勝クラス 芝1200 11112.211** セ5 57.0 横山武史田村康仁B 502
(+4)
1.09.3 -0.135.2ショウナンマッシブ
20/03/08 中京 9 4歳以上1勝クラス 芝1200 18235.021** セ5 57.0 横山武史田村康仁B 498
(+4)
1.12.1 -0.336.9アングルティール
19/06/09 東京 12 3歳以上1勝クラス ダ1600 16472.912** 牡4 57.0 三浦皇成田村康仁 494
(0)
1.36.6 0.036.6データヴァリュー
19/05/11 東京 8 4歳以上500万下 ダ1600 16474.122** 牡4 57.0 三浦皇成田村康仁 494
(-4)
1.38.5 0.437.1フラワーストリーム
19/04/20 東京 8 4歳以上500万下 ダ1600 12442.927** 牡4 57.0 三浦皇成田村康仁 498
(-4)
1.39.4 0.538.4ラスティユース
19/03/10 中山 8 4歳以上500万下 ダ1800 14112.513** 牡4 57.0 三浦皇成田村康仁 502
(+4)
1.55.1 0.438.8ハルカノテソーロ
19/02/16 東京 8 4歳以上500万下 ダ1600 15355.122** 牡4 57.0 三浦皇成田村康仁 498
(0)
1.39.2 0.037.3オールウェイズゼア

⇒もっと見る


キルロードの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京阪杯2023・血統予想をお届けします!


真っ先に注目したいのがStorm Catの直系で、2016~2017年にレース史上2頭目となる2連覇(芝1200mとなってからは初)を飾ったネロ(父ヨハネスブルグ)のほか、2019年ライトオンキュー(父Shamardal)、2021年エイティーンガール(父ヨハネスブルグ)が勝ち馬として挙げられる。また、「母の父がStorm Cat系種牡馬」となる2011年ロードカナロア、2020年フィアーノロマーノも勝利していることを気に留めておきたい。

ほか、サクラバクシンオーを中心にサクラユタカオーの血を引く馬も異彩を放ち、2012年1着ハクサンムーン、2013年3着スギノエンデバー、2016年3着アースソニック、2022年2着キルロードの4頭は2桁人気、奇しくも全頭10番人気で波乱を演出している。

キミワクイーンは、父ロードカナロア×母チェリーペトルズ(母の父ダイワメジャー)。同産駒からは18年の勝ち馬ダノンスマッシュが出ており、父自身が11年京阪杯の勝ち馬でもある。本馬は2代母の父がサクラバクシンオーであることも強調しやすく、血統構成からは21年3着ファストフォースや22年2着キルロードを引き合いに出しやすい。レース傾向を鑑みれば、父系と母系の両方でStorm Catの血を引く配合も念頭に置くべきだろう。

ルガルは、父ドゥラメンテ×母アタブ(母の父New Approach)。父系はキングカメハメハ、Kingmamboへと遡るが、同系統で母系にStorm Catの血を引く配合は11年1着ロードカナロア、KingmamboとCrimson Saint(=Storm Catの2代母)を内包する観点では14年1着アンバルブライベンが挙げられる。若駒らしくトモの緩さから発馬は不安定だが、それでいながら大崩れしない競馬センスは非凡。器用さを問われる京都も合うタイプだろう。

バンデルオーラは、父トーセンラー×母マチカネハヤテ(母の父サクラバクシンオー)。同産駒からはアイラブテーラーが19年2着&21年4着と上位を賑わせており、父系祖父ディープインパクトも15年1着サトノルパンを出している。なお、父は13年マイルCSを制するなど、全4勝を京都競馬場で挙げた巧者であったことを特筆できるだろう。本馬は母の父も興味深く、穴メーカーであるサクラユタカオーの血を引く馬として注意したい。


【血統予想からの注目馬】
キミワクイーン ⑩ルガル ①バンデルオーラ

【血統アナリシス】函館スプリントS2023 代替開催含めてロードカナロア産駒の連対が続く 2023年6月10日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は函館スプリントS2023・血統予想をお届けします!

昨年は2着に7番人気の伏兵ジュビリーヘッドが入線する結果となったが、ロードカナロア産駒は代替開催された2021年を含め、20年1着ダイアトニック、21年2着カレンモエ、22年2着ジュビリーヘッドと連対が続いている。なお、昨年においては4着レイハリア、5着キャプテンドレイク、6着キルロード(5着とはハナ差)と同産駒として出走した5頭のうち4頭が掲示板争いを繰り広げていたほどだった。

また、古くからテスコボーイ系種牡馬を父または母の父に配された馬も好相性を示しており、直系では04&05年と2連覇したシーイズトウショウ(父サクラバクシンオー)や07年1着アグネスラズベリ(父エアジハード)、母の父としては21年1着ビアンフェ(母の父サクラバクシンオー)や15年2着アースソニック(母の父サクラユタカオー)、15年3着レンイングランド(母の父サクラバクシンオー)などが挙げられる。

ジュビリーヘッドは、父ロードカナロア×母ローズノーブル(母の父ディープインパクト)。同じ「父×母の父」となる配合からは、ファンタジストボンボヤージレッドモンレーヴといった重賞勝ち馬が出た。本馬は昨年の2着馬であるとともに、函館芝1200mでは「0-3-0-0」と勝ちあぐねながらも連対を外していないコース巧者。2度、3度とリピート好走する馬が多いレース傾向を鑑みても、本馬の当該コース実績には気を配る必要がありそうだ。

ブトンドールは、父ビッグアーサー×母プリンセスロック(母の父スウィフトカレント)。父はテスコボーイ直系の種牡馬となるが、函館芝1200mでは延べ24頭の産駒が出走して勝率20.8%・複勝率50.0%と好成績を残す。なお、本馬自身も新馬、函館2歳Sと当該コースで2連勝を飾っている。前走桜花賞組は近年のトレンドであり、サンデーサイレンスやNureyev、Machiavellianの血脈を持つことからも同臨戦好走馬を引き合いに出しやすい。

テイエムトッキュウは、父ロードカナロア×母アグネスナチュラル(母の父サクラバクシンオー)。とりわけ同産駒は函館芝1200m開催時に存在感を放つ結果となっているが、本馬は2代母がアグネスタキオンの従姉であることから、昨年の5着キャプテンドレイクと6着キルロードを足したような血統構成となる。また、同産駒は5歳時に一変する馬も多い晩成型なので、本馬も「ダート替わりが功を奏しただけ」とするのは浅はかな考えかもしれない。

【血統予想からの注目馬】
ジュビリーヘッド ⑬ブトンドール ⑩テイエムトッキュウ

[もっと見る]

【高松宮記念】レースを終えて…関係者談話 2023年3月27日(月) 04:46

◆丸田騎手(ナランフレグ4着)「ここまで極端な馬場はどうかと思っていましたが、レースでは良かった。通りたいところは通れたし、頑張ってくれました」

◆岩田望騎手(グレナディアガーズ5着)「長く脚を使える馬ではないので、馬群に入れて進路を探して最後1ハロンで目いっぱいに追いました。道悪でもしっかり走ってくれました」

◆岩田康騎手(ロータスランド6着)「よく来ているけどね。馬は馬場を気にせず頑張って走っている」

◆横山和騎手(アグリ7着)「1200メートルにも対応してくれていたし、一瞬先頭に立って見せ場はありました。きれいな馬場の方が持ち味が生きます」

◆西村淳騎手(ヴェントヴォーチェ8着)「3コーナーから内にモタれてしまいました。それを御すのが僕の仕事ですが、うまく御せませんでした」

◆和田竜騎手(キルロード9着)「内有利な馬場ではなくなり、最後はモタれてしまいました」

◆松山騎手(ウインマーベル10着)「雨が降りすぎたせいでラストは苦しくなってしまいました」

◆秋山真騎手(ダディーズビビッド11着)「GⅠにはね返されましたが、これを糧に短いところなら頑張ってくれると思います」

◆戸崎騎手(ピクシーナイト13着)「4コーナーで一瞬、オッと思ったけど、休み明けのぶん苦しくなりました」

◆松本騎手(ディヴィナシオン14着)「ゲートはしっかり出ましたが、位置取りが後ろになりました。力は出し切りました」

◆鮫島駿騎手(トウシンマカオ15着)「徐々に内が悪くなって、枠的にもいいレースができると思っていましたが、そういうレースができませんでした」

◆吉田隼騎手(ウォーターナビレラ16着)「馬場の内側が悪く、スプリント戦を試すならきれいな馬場で走りたかったです」

◆武藤騎手(オパールシャルム17着)「GⅠでなかなかペースに付いていけませんでした」

◆川須騎手(ボンボヤージ18着)「この馬場でだいぶノメっていました」

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2023/3/26(日)版】高松宮記念、マーチSほか 2023年3月26日() 09:00

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/3/26(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/3/26(日) 買ってはいけない 高松宮記念マーチSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■阪神11R 芝1600m 4歳上オープン 15:20 六甲ステークス
 ④ 50% 5.8倍(2) ラインベック
 ⑧ 50% 56.0倍(14) ニネンビーグミ
 ⑪ 60% 28.7倍(12) ザイツィンガー
 ⑫ 50% 69.8倍(15) アイラブテーラー

■中山11R ダート1800m 4歳上オープン 15:30 G3 マーチS
 ③ 50% 8.0倍(4) ロードヴァレンチ
 ④ 60% 55.0倍(13) デルマルーヴル
 ⑩ 60% 7.5倍(3) ヴァルツァーシャル
 ⑭ 50% 22.1倍(11) プリティーチャンス

■中京11R 芝1200m 4歳上オープン 15:40 G1 高松宮記念
 ⑥ 60% 19.4倍(9) ナランフレグ
 ⑨ 50% 179.9倍(16) ディヴィナシオン
 ⑩ 50% 255.9倍(18) オパールシャルム
 ⑰ 50% 188.1倍(17) ボンボヤージ
 ⑱ 60% 14.2倍(7) ウインマーベル

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

阪神05R ③ 60% 5.8倍(2) フォレスタドーロ
中京05R ② 60% 4.0倍(2) リツィタル
阪神06R ⑦ 60% 5.1倍(2) ワイアウ
中山07R ⑥ 60% 2.8倍(1) コースタルテラス
中山08R ⑧ 60% 5.1倍(3) ミトロジー
阪神09R ⑥ 60% 4.7倍(2) モカフラワー
阪神10R ① 60% 4.3倍(1) タイムオブフライト
中京10R ② 60% 4.4倍(1) ダッシュダクラウン
阪神11R ④ 50% 5.8倍(2) ラインベック
阪神12R ⑮ 60% 3.7倍(2) ゼットノヴァ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/3/26(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

中京11R ③ 100% 65.5倍(15) キルロード

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】高松宮記念2023 「大魔神」こと佐々木主浩さん、徳光和夫さんなど多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2023年3月26日() 05:30


※当欄では高松宮記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【佐々木主浩(大魔神)】
◎⑫アグリ
馬連流し
⑫-⑤⑥⑧⑯

【徳光和夫】
3連複ボックス
メイケイエール
ナランフレグ
ロータスランド
ピクシーナイト
アグリ
ナムラクレア
ワイド流し
⑧-⑤⑦⑫⑭⑮⑯⑰⑱

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑤メイケイエール
○⑮ナムラクレア
▲⑭トウシンマカオ
△⑥ナランフレグ
△⑫アグリ
△⑱ウインマーベル

【DAIGO】
◎⑫アグリ
ワイドボックス
ヴェントヴォーチェ
ピクシーナイト
アグリ
ファストフォース

【林修】
注目馬
アグリ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ファストフォース
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑭トウシンマカオ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑭-⑥⑯
3連単フォーメーション
⑭→⑥→③④⑤⑫⑯
⑭→③④⑤⑫⑯→⑥

【長岡一也】
◎⑤メイケイエール
○⑮ナムラクレア
▲⑪ピクシーナイト
△⑫アグリ
△⑬ファストフォース
△⑭トウシンマカオ
△⑱ウインマーベル

【原奈津子】
◎⑥ナランフレグ
○⑮ナムラクレア
▲⑯グレナディアガーズ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑤メイケイエール
3連単フォーメーション
⑤→⑦⑧⑭⑯⑱→①②③④⑥⑦⑧⑪⑫⑭⑮⑯⑱
⑤→①②③④⑥⑦⑧⑪⑫⑭⑮⑯⑱→⑦⑧⑭⑯⑱

【ギャロップ林】
◎⑥ナランフレグ
馬連流し
⑥-①⑤⑦⑧⑫⑭⑮⑱
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑤→①⑦⑧⑫⑭⑮⑱

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑫アグリ
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→⑱→①⑤⑥⑦⑧⑪⑭⑮⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑧ロータスランド
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→⑮→⑤⑥⑦⑪⑫⑭⑯⑱

【浅越ゴエ】
◎⑥ナランフレグ
馬連
⑥-⑧ロータスランド
3連単1頭軸流しマルチ
⑥→⑤⑧⑬⑮⑯⑱

【月亭八光】
◎⑦ヴェントヴォーチェ
3連単フォーメーション
⑦→①⑤⑥⑧⑪⑬⑭⑮⑯⑱→①⑤⑥⑧⑪⑬⑭⑮⑯⑱
①⑤⑥⑧⑪⑬⑭⑮⑯⑱→⑦→①⑤⑥⑧⑪⑬⑭⑮⑯⑱

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑫アグリ
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→⑮→①③④⑤⑥⑦⑧⑪⑬⑭⑯⑱
⑫→⑧→①③④⑤⑥⑦⑪⑬⑭⑮⑯⑱

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑭トウシンマカオ
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→⑮→②③④⑤⑥⑦⑨⑪⑫⑬⑯⑱

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑱ウインマーベル
馬連フォーメーション
⑦⑭⑱-①③⑤⑥⑦⑧⑭⑮⑱
ワイドフォーメーション
⑦⑭⑱-①③⑥⑦⑧⑭⑱

【永見大吾(カベポスター)】
◎④ダディーズビビッド
単勝


【篠原梨菜】
◎⑫アグリ

【鈴木淑子】
◎⑤メイケイエール

【船山陽司】
◎④ダディーズビビッド

【皆藤愛子】
◎⑤メイケイエール

【高田秋】
◎⑥ナランフレグ

【粗品(霜降り明星)】
◎⑤メイケイエール
3連単フォーメーション
⑤→①⑥⑧⑫⑭⑮→①③⑥⑧⑨⑪⑫⑭⑮⑯

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑦ヴェントヴォーチェ
ワイド流し
⑦-①③④⑥⑧⑬
⑧-①③④⑥⑬

【レッド吉田(TIM)】
3連単ボックス
キルロード
ヴェントヴォーチェ
ピクシーナイト
トウシンマカオ
グレナディアガーズ

【杉本清】
◎⑧ロータスランド

【小木茂光】
◎⑧ロータスランド
3連単フォーメーション
⑧⑫⑭→②④⑤⑦⑧⑫⑭⑮⑱→⑧⑫⑭

【守永真彩】
◎⑤メイケイエール
3連複フォーメーション
⑤⑫⑮-⑤⑫⑮-③④⑤⑥⑦⑫⑬⑭⑮

【田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)】
◎⑧ロータスランド

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑱ウインマーベル

【橋本マナミ】
◎⑮ナムラクレア

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑮ナムラクレア

【酒井一圭(純烈)】
◎⑯グレナディアガーズ

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑧ロータスランド

【横山ルリカ】
◎⑧ロータスランド

【旭堂南鷹】
◎⑪ピクシーナイト

【やべきょうすけ】
◎⑮ナムラクレア
○⑫アグリ
▲⑥ナランフレグ
△⑤メイケイエール
△⑪ピクシーナイト
△⑭トウシンマカオ
△⑯グレナディアガーズ

【稲富菜穂】
◎⑮ナムラクレア

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧ロータスランド
○⑫アグリ
▲⑥ナランフレグ
△③キルロード
△⑤メイケイエール
△⑬ファストフォース
△⑮ナムラクレア

【津田麻莉奈】
◎⑫アグリ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑧ロータスランド
○⑭トウシンマカオ
▲⑫アグリ
△④ダディーズビビッド
△⑪ピクシーナイト
△⑮ナムラクレア
△⑯グレナディアガーズ

【中野雷太】
◎⑱ウインマーベル

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑮ナムラクレア
○⑥ナランフレグ
▲⑧ロータスランド
△④ダディーズビビッド
△⑤メイケイエール
△⑫アグリ
△⑭トウシンマカオ

【清水久嗣】
◎⑧ロータスランド

【岡野陽一】
◎⑫アグリ
○⑭トウシンマカオ
▲①トゥラヴェスーラ
△⑥ナランフレグ
△⑧ロータスランド
△⑮ナムラクレア
△⑯グレナディアガーズ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑮ナムラクレア

【大島麻衣】
◎⑤メイケイエール

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑧ロータスランド

【雪平莉左】
◎⑪ピクシーナイト

【栗林さみ】
◎⑪ピクシーナイト

【ほのか】
◎⑭トウシンマカオ

【熊切あさ美】
◎⑭トウシンマカオ

【天童なこ】
◎⑭トウシンマカオ
○⑫アグリ
▲⑧ロータスランド
☆⑥ナランフレグ
△⑬ファストフォース
△⑮ナムラクレア
△⑱ウインマーベル
△⑤メイケイエール
△③キルロード



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【高松宮記念】前走後の談話 2023年3月26日() 04:45

トゥラヴェスーラ「右回りだと苦しくなると右にモタれるところがある」(鮫島駿騎手=阪神C8着)

ウォーターナビレラ「4コーナーから直線へ向くときは本来の感じではなかった」(武豊騎手=京都牝馬S14着)

キルロード「(他馬の影響で)外に連れていかれたにしても、脚を使えなかった」(福永騎手=シルクロードS12着)

ダディーズビビッド「気合も乗っていた。うまくいった」(浜中騎手=阪急杯2着)

メイケイエール「馬はよく走ってくれたが、残念な結果だった」(マクドナルド騎手=香港スプリント5着)

ナランフレグ「直線は詰まってしまって…」(丸田騎手=夕刊フジ賞オーシャンS9着)

ヴェントヴォーチェ「結構楽勝だったから、上のレベルでもいけると思う」(ルメール騎手=夕刊フジ賞オーシャンS1着)

ロータスランド「こういうレースができたことは次につながると思う」(岩田康騎手=京都牝馬S3着)

ディヴィナシオン「1番枠だったが、うまくさばいてこられた」(菅原明騎手=夕刊フジ賞オーシャンS2着)

オパールシャルム「もまれ弱い面がある」(武藤騎手=夕刊フジ賞オーシャンS15着)

アグリ「まだまだ良化の余地を残している。ここで勝ち切れたというのは本当に大きい」(横山和騎手=阪急杯1着)

ファストフォース「素軽さがあり、体が絞れていた」(団野騎手=シルクロードS2着)

トウシンマカオ高松宮記念を見据えて、次につながるレースはできたと思う」(鮫島駿騎手=シルクロードS4着)

ナムラクレア「直線で前があいてからいつものいい瞬発力を見せ、よく伸びてくれた」(浜中騎手=シルクロードS1着)

グレナディアガーズ「外へ張るところが多々あった。きょうは力を出し切れていない」(岩田望騎手=阪急杯7着)

ウインマーベル「外枠だったし、4コーナーでは外に振られた」(松山騎手=シルクロードS7着)

[もっと見る]

⇒もっと見る

キルロードの関連コラム

閲覧 1,358ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月26日(日)中京11R 第53回高松宮記念 (4歳以上G1・芝1200m)



【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)


<前走:阪急杯出走馬>(中2週)

アグリ(2着、496㎏(+2㎏))<A><優先出走馬>
中2週での出走は初めてとなるが、この中間プールと坂路でほぼ毎日調整されていて、1週前の坂路でも迫力満点の走りを披露と、元気一杯。

ダディーズビビッド(2着、514㎏(-12㎏))<C>
この中間はCWで2週前、1週前と時計をマーク。1週前追い切りは、重心が高い走りで終いの伸びも甘く映った。

グレナディアガーズ(7着、474㎏(+4㎏))<B>
休み明け3戦目となるが、この中間は1週前にCWを単走で追われ時計は優秀。中2週での出走は初だが、終いの伸びは良く上積みはありそう。

ホープフルサイン(14着、510㎏(±0㎏))<D><除外対象馬>
骨折休養明け3戦目で、この中間坂路で速い時計は1本。前走時のパドックではまだ余裕がある馬体だったにもかかわらず、この中間もビッシリ追われていないあたり、疲れが抜け切れていないのかもしれない。




<前走:オーシャンS出走馬>(中2週)

ヴェントヴォーチェ(1着、514㎏(-4㎏))<A><優先出走馬>
大きな馬だが、休み明けの前走時は太め感なく好仕上り。中2週となる今回、1週前は馬なりでの調整も重心が低く手応え抜群の走りを披露してきた。良い状態をキープできている感じ。

ディヴィナシオン(2着、472㎏(-4㎏))<C>
使い詰めできていて、前走から中2週でこの中間1週前は軽めの調整。上積みは感じられない。

ナランフレグ(9着、498㎏(+15㎏))<B>
休み明けの前走時は、追い切りでは重さをのぞかせパドックでは緩さが感じられた。叩き2戦目となるこの中間、時計が出すぎないように助手騎乗で追い切られた1週前追い切りだったが、叩かれての上積みに期待がもてる内容を見せた。

オパールシャルム(15着、486㎏(+10㎏))<D>
速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終いが甘く前走からの上積みは薄い。




<前走:シルクロードS出走馬>(中7週)

ナムラクレア(1着、472㎏(+6㎏))<A>
休み明けの前走時は、追い切りでもパドックでもやや余裕を感じさせていたが、この中間2週前、1週前と浜中騎手騎乗で長めから好時計。さらなる上積みが見込めるデキ。

ファストフォース(2着、526㎏(-12㎏))<B>
大型馬でこの中間もプールと坂路でかなり乗り込まれている。もともと調教では速い時計の出る馬だが、時計も優秀で調子は良さそう。

トウシンマカオ(4着、466㎏(+2㎏))<A>
この中間は、2週前、1週前と南Wで近走の中では一番の好時計をマーク。動きを見ても、追い出されてからの伸びが抜群で今回は出来が違う。

ウインマーベル(7着、480㎏(+12㎏))<C>
この中間も乗り込み豊富で、1週前追い切りの併せ馬でも先着。突き抜けるほどではないが、出来自体は良さそう。

キルロード(12着、508㎏(+2㎏))<D>
昨年の3着馬。これまで骨折が2度、ケガもあったりと大きな馬の割に使い込めないところがある。この中間も良い時計は出ているが、間隔が空いている割に本数は少なく、追われてからの反応も鈍い感じあり。




<前走:京都牝馬S出走馬>(中4週)

ロータスランド(3着、478㎏(-2㎏))<B>
昨年の2着馬。この中間も乗り込み豊富。1週前追い切りでは気合乗り良く、楽に先着していて引き続き出来良好に映る。

ボンボヤージ(12着、446㎏(+4㎏))<D>
1週前はPコースを単走で追われているが、前半はスピード感のある走りも後半は脚が鈍る感じで、時計ほど良くは見えない。

ウォーターナビレラ(14着、486㎏(+18㎏))<C>
叩き2戦目で前走時と比べると多少良くなっている感はあるが、首が高い走りで集中力に欠ける面が見られる。




<前走:その他のレース出走馬>

メイケイエール('22香港スプリント:5着、477㎏(-5㎏) 3ヶ月半)<C>
香港スプリントからの休み明けで乗り込み量は豊富。土曜日に速い時計を出す厩舎で良い時計も出ているが、1週前追い切りの動きを見るとこの馬としては大人しい走りとの印象。

ピクシーナイト('21香港スプリント:中止、528㎏(-10㎏) 1年3ヶ月)<D>
長期休養明けで、1週前はフラつき気味で良い時と比べるとまだまだの動き。この馬としては時計面でも物足りない。

トゥラヴェスーラ(阪神C:8着、496㎏(+4㎏) 3ヶ月)<B>
1週前追い切りでの動きを見るに、スピード感はあるが終いの伸びが甘いといった感触。差のない競馬が続いているが、決め手に欠ける感じ。

レディバランタイン(アクアマリンS:1着、472㎏(-2㎏) 中1週)<C><除外対象馬>
前走を勝って中1週で、軽めの調整。前走の追い切りでの時計もそれほど目立つものではなく、一気の相手強化は厳しい。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、アグリヴェントヴォーチェナムラクレアトウシンマカオの4頭をあげておきます。



◇今回は、高松宮記念編でした。
高松宮記念が行われる中京競馬場は、私の自宅から一番近くにある競馬場です。昔は車で3、4時間かかっていたのが今では交通の便がかなり良くなったことで、早ければ1時間半で着くことが可能になりました。昼まで予想していてもメインレースを競馬場で観戦できるほどで、距離は変わっていなくとも昔よりもさらに身近に感じる競馬場になりました。そんな中京競馬場も今年で70周年。オペックホースミホノブルボントウカイテイオーワグネリアンと4頭のダービー馬が、この競馬場からデビューしその他にも数多くの名勝負が繰り広げられてきました。今後も訪れる機会は多くなると思います。目の前で馬が走る身近な競馬場として、数多くの名馬に出会えることを期待したいと思います。


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。




登録済みの方はこちらからログイン

2022年4月1日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】2022年中京ダートの振り返り&馬塲傾向/大阪杯展望
閲覧 1,803ビュー コメント 0 ナイス 3



高松宮記念は7番人気のナランフレグが勝利。3着には17番人気のキルロードが入り、3連単は3年前の449万に続き、278万の大波乱となった。

ナランフレグの鞍上は丸田恭介騎手。丸田騎手は個人的にかなりお気に入りジョッキーの一人で、これまでも何度も馬券でお世話になっている。とにかく脚を溜めるのが上手く、今回のように自在に馬群を捌くことも可能。大舞台で有力馬に乗る機会は多くないが、馬の能力+αを引き出せる隠れた名手だ。ナランフレグのG1制覇は、丸田騎手を信じて乗せ続けた陣営の力も大きかったように思う。馬券は残念ながら外れてしまったが、ゴール後の涙にはこちらもウルっと来た。久々に感動のレースだった。

~覚えておきたい中京ダートの傾向

高松宮記念を終え、これで年明けから少しの休みを挟んで続いて来た中京開催はひとまず終了。改めて振り返りということで、今回は顕著な傾向が出ていたダートを少し振り返っておきたい。

よく見ている方ならご存じだと思うが、今年の中京ダートは総じて外有利傾向が続いていた。通常だとインを突いた組、逃げた組の活躍が目立つのだが、今年はむしろ逆。直線でのスピードが生きるシーンも多く、重賞・東海ステークスでもスワーヴアラミスの差しが届いた。

実際年明けから高松宮記念週終了までの中京ダートの枠別成績を見ると、勝率・連対率は8枠がトップ、複勝率も6枠に次いで8枠が2番目に良い。

とりわけコース取りの補正がしづらい短距離戦に限ると傾向は顕著で、中京ダート1200m~1400mに限定すると、1枠と8枠の差が非常に大きいことがわかる。

・2022年 中京ダート1200m&1400m枠別成績

1枠 勝率 6.7% 連対率 7.6% 複勝率 13.3%
8枠 勝率 10.2% 連対率 19.7% 複勝率 26.8%

ご覧の通り、連対率と複勝率はダブルスコア以上の差がついている。したがって今後馬柱を見る際には、ザックリ言うと中京ダートの内枠での戦績は見直し可能、逆に外枠での戦績は多少枠の恩恵があったとみることができる。過去の有利不利を記憶しておくだけでも予想をする上ではかなり優位に立てるので、ぜひ覚えておきたい。

では、先週の競馬から次走狙えそうな馬を今回も一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】メモリーエフェクト(土曜阪神10レース・天神橋特別/1着)

好位から楽に抜け出し完勝。これで8戦連続馬券圏内が示す通り、とにかくレースセンスが高く逃げても控えても問題ないのは強み。渋った馬場も馬群も苦にせず、順調に使えればクラスの壁はない。次走も軸でOK。

大阪杯展望

さて、引き続きG1戦線が続く。今週末は大阪杯エフフォーリアvsジャックドールの対決に注目が集まるが、今回は2頭以外から、この馬。

ステラリア福永祐一騎手)

久々だった前走は外枠のロスも大きくほぼ何もできずに終了、ノーカウントでOK。もともと叩き良化型で、久々をひと叩きされた効果は大きそうだ。阪神芝二千は忘れな草賞を制した舞台で、昨年のエリザベス女王杯では不利がありながらも最後押し上げて2着と能力の高さを示した。エフフォーリアは格上としてそれ以外はそこまで強力なメンツではないので、一発があっても驚けない。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2022年4月1日(金) 11:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/26~3/27) シムーンプロがG1高松宮記念◎キルロード的中 3,000%回収をマーク!
閲覧 837ビュー コメント 0 ナイス 1



27(日)に行われたG1高松宮記念ほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
27(日)のG1高松宮記念では、単勝225.8倍のキルロードに敢然と本命を打ち複勝的中、計90,000円(3,000%回収)のビッグヒットを達成しました。この日は他にも、阪神7R3歳1勝クラスシホノディレット(単75.3倍)的中3,023%回収、中山9Rミモザ賞ラブパイロー(単33.0倍)的中3,300%回収、阪神10R御堂筋Sダンディズム(単20.9倍)的中2,090%回収と大暴れ。前日26(土)中山9R春風S的中などと合わせて、週末トータル回収率138%、収支9万6000円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジャンヌプロ
26(土)を中京2R3歳未勝利での計27万1,900円払戻しで好スタートとすると、阪神9R君子蘭賞中山9R春風Sと好調予想を連発。さらには、G3毎日を○ベジャールドゥラドーレスで仕留めるファインプレー(計10万8350円払戻し)を披露しました。27(日)にも、G3マーチS的中などを記録した先週は、週末トータル回収率151%、収支35万9160円プラスで総合トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →回収率予報官プロ
27(日)阪神7R3歳1勝クラスでの◎シホノディレット(単75.3倍)単勝1点勝負的中計97,890円払戻しのほか、G3マーチSメイショウハリオケンシンコウ的中、中京7R4歳以上1勝クラス的中、土日勝負予想指定6レース中4レース的中の勝負強さ披露など、プロデビュー初週から存在感をアピール! 週末トータルでは、回収率132%、収支11万9160円プラスのハイアベレージをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
先週は、27(日)阪神7R3歳1勝クラスシホノディレット(単75.3倍)的中2,570%回収のビッグヒットを筆頭に、ほか勝負予想指定のG3マーチS◎△的中などの活躍を披露。土日2日間トータル回収率135%を記録し、2週連続週末プラスをマーク。
 
 
 
この他にも、きいいろプロ(124%)、山口吉野プロ(122%)、セイリュウ1号プロ(122%)、いっくんプロ(122%←2週連続週末プラス)、nigeプロ(114%)、馬単マスタープロ(113%)、金子京介プロ(109%)、蒼馬久一郎プロ(103%)、エース2号【予想MC限定】プロ(101%←2週連続週末プラス)が回収率100%超をマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2022年3月24日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 高松宮記念2022  
閲覧 1,539ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月27日(日) 中京11R 第52回高松宮記念(4歳以上G1・芝1200m)

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)

<優先出走馬>

ジャンダルム(前走510kg(-4kg)、中2週)<B>
前走が叩き2戦目で抜群の出来。この中間は軽めの調整で、当時の出来をどれだけキープできているかがテーマに。最終追い切りの動きに注目したい。

ダイアトニック(前走478kg(-2kg)、中3週)<A>
元来坂路で速い時計の出る馬だが、前走時は入念な乗り込みで仕上りは良かった。この中間も、1週前にはジョッキー騎乗で追われ、右にモタれる面を気にしながらではあるものの、終いまでしっかりと伸びていて、引き続き好仕上がりをアピールしている。


<以下、賞金上位馬>

レシステンシア(前走498kg(-8kg)、3ヵ月)<A>
休み明けも2週前、1週前と追われるごとに時計を詰めてきている。1週前の動きを見ると力強い走りで、仕上りは良好。

サリオス(前走542kg(-4kg)、3ヵ月)<A>
かなり大きな馬だが間隔を空けて使ってくることの方が多いタイプ。1週前の動きを見ても重さは感じさせず、重心が低い走りで仕上りは良さそう。

グレナディアガーズ(前走468kg(+2kg)、3ヵ月)<B>
休み明け。CWコースを、ジョッキー騎乗で長めから強めに追われた1週前は、好時計で先着と、いつも通りの調整で仕上りは順調。

ロータスランド(前走484kg(+18kg)、中4週)<B>
前走時は休み明けでもすべて馬なりでの調整だったが、この中間は1週前に強めに追われている。大きく先着もはたし、叩き2戦目での上積みに期待がもてる。

エイティーンガール(前走456kg(+2kg)、中3週)<C>
CWで調整されている馬で、休み明けの前走時は気分よく走らせながらも目立つ時計はでていなかった。この中間は、1週前追い切りでは行きたがるところを抑えながらの好時計。気合いが乗りすぎている面があるので、直前はテンションを上げ過ぎない調整ができれば。

メイケイエール(前走472kg(+2kg)、中7週)<C>
気性的に難しいところのある馬。この中間も、ジョッキー騎乗で追われた1週前は、力みと硬さが感じられる走りだった。

レイハリア(前走446kg(-6kg)、4ヵ月)<D>
休み明け。この中間は南Wでの調整に変えてきた。いつもと調教内容を変えてきた時点で何らかの不安があり。

トゥラヴェスーラ(前走492kg(+22kg)、中3週)<B>
前走は長期休養明けで+22キロ。反動も心配になるところだが、前走時にしっかり乗り込まれていたこともあってか、この中間も1週前にはジョッキー騎乗でスピード感ある走りを披露。上積みが期待できそう。

クリノガウディー(前走494kg(±0kg)、中3週)<A>
近走凡走が続いているが、中京コースは(降着の1昨年も含め)かなり相性が良い馬。この中間も坂路で好時計が出ていて、変わり身があってもおかしくない。

キルロード(前走506kg(+2kg)、中2週)<C>
大型馬の叩き2戦目で迎えるこの中間は、1週前に坂路で馬なりの調整。輸送もあるので、中2週で上積みまではどうか。

ライトオンキュー(前走512kg(+2kg)、4ヵ月)<D>
休み明けで、しっかりと乗り込まれて坂路で好時計も出ている。ただ、1週前追い切りでは、前半から速い時計でびっしり追われているので仕上がりに余裕はない感じ。

ファストフォース(前走518kg(-12kg)、中2週)<D>
この中間は中2週で軽めの調整。1週前は軽めだったとはいえ走りに勢いがなく、変わり身なし。

ナランフレグ(前走498kg(+4kg)、中2週)<C>
この中間は坂路で軽めの調整。最終追い切りを南Wで良い動きを見せてくれば、上積みも期待できそう。

サンライズオネスト(前走480kg(+10kg)、中3週)<C>
1週前追い切りでは、終い追われてバランスを崩すところも見せたが、しっかり伸びており、引き続き出来良好。

ダイメイフジ(前走528kg(-8kg)、中2週)<D>
この中間は軽めの調整。前走時のパドックでも元気がない印象を受けた。使い詰めでの疲れがあるかもしれない。

シャインガーネット(前走480kg(±0kg)、中7週)<A>
この中間は坂路でも好時計が出ていて、前走時よりも調教内容が良い。気合い乗り抜群に南Wコースで終いまでしっかりと伸びた1週前内容からも、上積み期待が高まる。


<以下、除外対象馬>

カイザーメランジェ(前走490kg(-6kg)、中5週)<D>
休み明けを2度使われているが、この中間も乗り込み量は豊富でも坂路での時計が良化せず。

ヴェントヴォーチェ(前走518kg(+6kg)、中5週)<D>
前走から間隔が空いているが坂路での時計がかなりかかっていて、出来はイマイチ。



※今回のこのコラムで中間の状態からの推奨馬は、ダイアトニックサリオスレシステンシアシャインガーネットクリノガウディーの5頭をあげておきます。



<出走予定馬の前走時の追い切りVTR>









◇今回は高松宮記念編でした。
先月サウジアラビアで行われたサウジカップデーでは、日本から遠征した馬が大活躍。特にルメール騎手の積極的な競馬が目立ちました。個人的に印象に残っているレースは、ステイフーリッシュの勝ったレッドシーターフハンデキャップ(G3)。2006年に新婚旅行で行ったドバイワールドカップツアーの日に行われた、ドバイシーマクラシックでのハーツクライを思い出すレース内容でした。同じ勝負服で同じような逃げる競馬で、鞍上もルメール騎手。当時は、武豊騎手がユートピアで勝利していて、初めての海外競馬観戦で日本の馬が2勝するところを観ることができました。あの興奮は今でも蘇ってきますし、日本では味わえない経験でした。今週はそのドバイワールドカップデーに日本の馬が多数参戦します。今回現地に行くことはできませんが、グリーンチャンネルで生中継されますし馬券も買うことができます。16年前の興奮を思い出させてくれるような熱戦を期待しています。そして、日本馬の応援に、高松宮記念にと、前夜から存分に楽しんでいきたいと思っています。

高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年9月11日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年09月11日
閲覧 1,688ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年9月12日()の凄馬!>
超凄馬
中京3R 2歳未勝利
タイキドミニオン(+2.8)

超凄馬
中山9R アスター賞
バイシクルキック(+2.5)

超凄馬
中京1R 2歳未勝利
ベルヴォーグ(+2.2)

超凄馬
中山10R セプテンバーS
キルロード(+2.1)

超凄馬
中京9R 3歳以上500万以下
ロードラナキラ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年9月13日、集計数:39,218レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2020年7月10日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年07月10日
閲覧 2,406ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年7月11日()の凄馬!>
極凄馬
福島1R 2歳未勝利
レオテソーロ(+5.3)

極凄馬
函館7R 3歳以上500万以下
イッシン(+4.1)

超凄馬
福島8R 3歳以上500万以下
シングシングシング(+2.7)

超凄馬
福島11R テレビユー福島賞
キルロード(+2.2)

超凄馬
函館3R 3歳未勝利
サトノジヴェルニー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年7月12日、集計数:38,722レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

キルロードの口コミ


口コミ一覧

想定内と想定外

 うしかったクン 2023年3月26日() 17:28

閲覧 150ビュー コメント 0 ナイス 4

高松宮記念での自身の考察を振り返り

想定外

①金曜日の時点でここまでの不良馬場まで行くとは思えなかった
 今日の朝に時点で「不良」と表示されていたが、予想を直前変更するのはリスクが高い。
 そして8レースのプレ検証で観て、外の方がましだが   余程の脚力ないと差せないのではとの思いも

②調教の自己評価で、トゥラヴェスーラとキルロード、オパールシャルムはデキがイマイチと診て
 スパっと切ったが..... 

③ナランフレグとグレナディアガーズは、レース前の自己評価より走っており「力」を見直した。

想定内

①メイケイエールの追切は「良くない」とは思ったが ..... それでも相手に入れたのは
 十分にこういうこともあるだろう と

②アグリが行ききれないかもだ ..... 
 馬の1200の対応力と重馬場適正 
 そして鞍上が土曜日の日経賞の様なレース運びができないかもな と  

この辺りを、精査していけばデータの多いレース、特にG1なら と思い返すことしきりですね。

 ken1 2023年3月26日() 16:40
高松宮記念は前2年限定データで的中出来ていたハズ( ̄▽ ̄;)
閲覧 187ビュー コメント 1 ナイス 5

★高松宮記念 過去10年のデータから

※A……ZI値3位以内が連対7/10年、3着以内8/10年
⇒○1位11ピクシーナイト、2位7ヴェントヴォーチェ、3位12アグリ

B……3着以内馬は、前2走で、aG1で3着以内5/30、bG2で3着以内4/30
cG3で3着以内15/30、dOP以上で2人気以内3/30
残り3頭の内、18年レッツゴードンキと19年セイウンコウセイはリピーター、
19年ショウナンアンセム(直坂コース2/3/3/4、ジュニアC3、左回り東京OP
パラダイムS1)
⇒○a11番、18ウインマーベル
  b16グレナディアガーズ、
★★c3キルロード、4ダディーズビビッド、7番、8番、9デヴィナシオン
   12番、13ファストフォーズ、14トウシンマカオ、15ナムラクレア
  d5メイケイエール、6番
  e6,8番

★C……1人気は良馬場(2/0/0/2)稍重以上(0/1/2/3)単オッズ10倍未満
(8/6/6/24)10倍以上の2頭は道悪時のもの

★※D……前走シルクロードS組5人気以内(4/2/1/15)6人気以下(0/0/0/8)
5着以内6/7頭※例外は19年セイウンコウセイ(15着)は17年1着のリピーター
⇒○2人気1着15番、3人気4着14番、、
 ×5人気12着3キルロード、10人気13番、4人気7着18番

★※E……前走阪急杯組当日4人気以内(3/2/3/5)5人気以下(0/0/0/33)
関西馬で3人気以内(3/2/2/1)
⇒◎2人気12番
 ×10人気4番、8人気16番

★※F……関西馬(7/7/5/104)関東馬(2/3/5/44)→シルクロードS、阪急杯、オーシャンS
で5着以内か5人気以内(2/2/3/24)
⇒○3番(シルク5人)6番(オーシャン3人)14番(シルク3人4着)
 △10オパールシャルム、

※G……1番枠(0/0/0/10)
⇒×1トゥラヴェスーラ

★※H……前走オーシャンS組は6着以内か3人気以内、ただし勝ち馬(0/0/0/9)
⇒○3人気6番、2人気1着7番、2着9番、
 ×7、10番、

※I……前走、シルクロードSと阪急杯、オーシャンSの3R以外は全て5人気以内
⇒○5,11番
 ×1,2,17番

★★★J……前2年限定データa前走芝重賞連対馬が連対、
b前哨戦3Rから複数馬が3着以内
c3着馬は過去5走とも勝つか0.5差以内
⇒○a15,13番、7,9番、12,4番
  b
  c1番、8番、12番、15番

★K……勝ち馬は前年9月以降の芝1400メートル以下のG1、2で3着以内に入った実績8/10
⇒◎5、6、13、16、18番

※L……7歳以上(牡・牝)セン馬除く(0-0-0-48)
⇒×1トゥラヴェスーラ、6ナランフレグ、13ファストフォース

★M……牝馬で前走6着以下(0-0-0-21)
⇒×2ウォーターナビレラ、10オパールシャルム、17ボンボヤージ

★※N……関西馬で関東所属騎手騎乗(0-0-0-21)
⇒×12アグリ、2ウォーターナビレラ、1トゥラヴェスーラ、11ピクシーナイト

※O……間隔10週以上で当日3番人気以下(0-0-0-17)
⇒×1トゥラヴェスーラ、11ピクシーナイト
 ○5メイケイエール

★P……当日5番人気以内、あるいは前走逃げ、以上の該当馬を除く4歳馬(0-0-0-18)
⇒×2、18番

Q……前走4角まで逃げていた馬が2勝2着4回3着1回7/30
4角2番手4/30,3番手以内12/30、4番手以内16/30、5番手以内18/30
⇒○逃げ:なし
  2番手:2,12番
  3:3,10番
  4:4,7,16番
 ★5:13番

★★R……前走上がり3位以内で勝つか1.0差以内11/30
⇒○6、8、13、15番

★S……前走連対馬、あるいは7歳以上、以上の該当馬を除く関東所属騎手騎乗馬(0-0-0-19)
⇒×10,11番


ポイントはやはり道悪実績だが、前走逃げ馬が不在で10番がハナを切るにしても
テンは昨年より一昨年並の34秒台になりそうで、団子状態で内々の悪い所を回らされる
内枠の馬は辛くなりそう、それでも各馬の位置取り次第が着順を左右しそうで難解

圏内は、12,15番、次いで8,14番、後は5.6.9,16番が押さえ
昨年の好走上位馬も前哨戦を勝って中心視可能な馬が不在で、若駒で近走好調な馬が
世代交代で台頭しそう

12番は4連勝で阪急杯勝ちと今最も伸び盛り4才馬で、千二と中京コースが
唯一懸念
一方、15番は桜花賞3着、スプリンターズS5着から前走当該コースの
シルクロードSを56.5Kと準トップハンデで制してここも勝ち負け

リピーターでは前走差の無いレースをしている8番と、重ハンデでも差の無いレース
で巻き返しある14番が妙味有り

馬連(12,15)→(8,14)各四百円 →(9,16)各二百円合計9点
三連複(12,15)=(8,14)ー(5,6,9,16)各二百円24点
三連単(12,15)⇔(8,14)→(5,6,8,9,12,14,15,16)
各百円72点
複勝勝負は、超難解で絞れず見送り
≫≫13-15-1
降雨やまず超時計の掛かる馬場、逃げた3番を3番手で12番が直線早めに
抜け出そうとするが、好位から13番が交わして15番が迫るのを突き放す
内外ほぼ同じ馬場悪化で内ロス無く回って来た1番が追い込み3着
8,6,16番も追い込みも届かず
データ的には、項目Jの前2年データが完璧だった( ̄▽ ̄;)
これだけで三連単まで当てられていたハズ
9番に拘るなら13番もカバーしていれば馬連は的中あったはず
Jbを考慮するなら、買い目は
7⇔9→1,8,12,15
4⇔12→1,8,15
13⇔15→1,8,12
の20点で三連単的中だった
来年から元に戻るので使えなくなるのが残念(ー'`ー;)

[もっと見る]

 しんちゃん52 2023年3月26日() 10:35
御堂筋ステークス&春興ステークス&六甲ステークス&マーチ...
閲覧 258ビュー コメント 0 ナイス 22

おはよ~♪

昨日は今年初めての万馬券が当たりましたぁ~。

パチパチパチ(^^♪

ドバイワールドカップ、エンブレムロードからの三連複!

出来れば2着まで届いてくれたらマジ最高だったんだけどね。

でも三連複で4万円超えなんで満足でごじゃりますよ。

まあこれで勢いに乗って今日も当たってホシーノ☆彡

阪神10R 御堂筋ステークス

◎⑤モンテディオ
△①タイムオブフライト
△③マイネルミュトス
△⑧ワイドエンペラー
△⑮ナムラカミカゼ

馬連⑤ー①・③・⑧・⑮への4点。

昇級初戦だけど形だけ。重賞でステラヴェローチェの3着してる位なんでここも通過点。
道悪は好材料だし今の阪神は先に行ったもん勝ちのとこあるんで脚質的にも狙い目十分。

中山10R 春興ステークス

◎⑤スリートップキズナ
△①ユキノファラオ
△②サーマルウインド
△④ドゥラモンド
△⑬フィールシンパシー

馬連⑤ー①・②・④・⑬への4点。

こちらも昇級初戦だけどね。中山マイルは相性良い舞台。道悪も良さ気なんでやれそうな気がする。
ハンデ55kgも手頃なんで一発を期待。

阪神11R 六甲ステークス

◎⑩トリプルエース
△④ラインベック
△⑥グラティアス
△⑦ヴィジュネル
△⑮アドマイヤハダル

馬連⑩ー④・⑥・⑦・⑮への4点。

馬場状態が命運を分けそう。脚質的にどうかな?って気はするけど重は上手そうなんでね。
なので前走みたいにある程度の位置は取って欲しい。リフレッシュして出来は上がってるみたいだし。

中山11R マーチステークス

◎⑩ヴァルツァーシャル
〇⑭プリティーチャンス
▲⑧ウィリアムバローズ
△⑫ハヤブサナンデクン
△⑨ホウオウルバン
×⑦ハピ

枠連⑤ー⑤と馬連⑩ー⑧・⑫・⑭への4点。
馬単⑩ー⑧・⑨・⑫・⑭への4点。
三連複⑩・⑭ー⑦・⑧・⑨・⑫への4点。

前走、差されたのは休み明けの分かな?中山千八も問題無く走れてるし時計の出る馬場も良いでしょう。
ユニコーンステークスで4着してるんでここでもやれるんじゃないかと。脚質転換してるしね。
高木厩舎は昨夜にどえらい事やってくれたからね。日本でも花火を打ち上げよう。

中京11R 高松宮記念

◎⑬ファストフォース
〇⑧ロータスランド
▲⑭トウシンマカオ
△⑮ナムラクレア
△⑤メイケイエール
△③キルロード
×⑱ウインマーベル

馬連⑬ー③・⑤・⑧・⑭・⑮への5点。
馬単⑬ー③・⑤・⑧・⑭・⑮への5点。
三連複⑧・⑬ー③・⑤・⑭・⑮・⑱への5点。

ここは色々本命に悩みました。他にも何頭か本命候補いたんだけど何かピンと来ず。
ファストフォースは溜める競馬をする様になって安定感が出て来たかな?前走も追い詰めてたしね。
重馬場も間違いなく合うし。安原オーナーも昨年GI2着したんでここらでそろそろGIオーナーに。

中京12R 四日市特別

◎⑧メイショウサトワ
△④ハクサンライラック
△⑥エーティーマクフィ
△⑪コンクエスト
△⑮エルバリオ

馬連⑧ー④・⑥・⑪・⑮への4点。

交流戦の勝ち上がりなんで通用するかは正直疑問でございますがね。ハナには行けそうなんで。
中京ダートは前有利だし馬場悪化して更に前が止まらない馬場になってくれたらね。

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

キルロードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年3月27日() 15:57:55
此方も波乱の立役者。でも親お陰であるのは変わらない。今後も生涯役立たずを続けるだろう。彼は親の跡継ぎが仕事なのだから!(余計な真似はもうしないでね!
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月12日() 09:17:25
関係、逃げれば、重馬場○
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月11日(金) 19:21:05
指数、2.1

キルロードの写真

キルロード

キルロードの厩舎情報 VIP

2023年3月26日高松宮記念 G19着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キルロードの取材メモ VIP

2023年3月26日 高松宮記念 G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。