ヴェントヴォーチェ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2017年4月20日生
調教師牧浦充徳(栗東)
馬主エデンアソシエーション
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績13戦[6-1-1-5]
総賞金13,391万円
収得賞金5,950万円
英字表記Vento Voce
血統 タートルボウル
血統 ][ 産駒 ]
Dyhim Diamond
Clara Bow
ランウェイスナップ
血統 ][ 産駒 ]
Distant View
クリアーパス
兄弟 デルマシャンパンボマイェ
市場価格
前走 2022/10/02 スプリンターズS G1
次走予定

ヴェントヴォーチェの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1661220.5911** 牡5 57.0 西村淳也牧浦充徳 518
(0)
1.08.4 0.634.7⑧⑨ジャンダルム
22/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 164812.361** 牡5 56.0 C.ルメー牧浦充徳 518
(+2)
1.09.1 -0.134.0⑩⑦ウインマーベル
22/07/31 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 187132.919** 牡5 56.0 福永祐一牧浦充徳 516
(-2)
0.55.2 0.833.1--ビリーバー
22/06/12 函館 11 函館SS G3 芝1200 16484.827** 牡5 56.0 西村淳也牧浦充徳 518
(0)
1.07.7 0.534.1⑩⑨ナムラクレア
22/04/10 中山 11 春雷S (L) 芝1200 16594.711** 牡5 55.0 西村淳也牧浦充徳 518
(0)
1.06.8 -0.533.1④⑤タイセイビジョン
22/02/13 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 186118.244** 牡5 56.0 吉田隼人牧浦充徳 518
(+6)
1.08.8 0.134.8⑥⑧ビオグラフィー
21/10/09 阪神 11 オパールS (L) 芝1200 166112.715** 牡4 55.0 川田将雅牧浦充徳 512
(-6)
1.08.6 0.434.1サヴォワールエメ
21/07/24 函館 11 TVh杯 3勝クラス 芝1200 128123.011** 牡4 57.0 武豊牧浦充徳 518
(-10)
1.08.5 -0.134.5ファーストフォリオ
21/07/03 福島 11 テレビU福島 3勝クラス 芝1200 16476.353** 牡4 57.0 石橋脩牧浦充徳 528
(+22)
1.08.5 0.235.2アカノニジュウイチ
20/07/18 福島 10 鶴ヶ城特別 2勝クラス 芝1200 168164.321** 牡3 54.0 蛯名正義牧浦充徳 506
(+6)
1.09.0 -0.234.9マイネルアルケミー
20/05/09 新潟 10 はやぶさ賞 1勝クラス 芝1000 14574.011** 牡3 56.0 蛯名正義牧浦充徳 500
(+4)
0.55.1 -0.332.7--シャイニールミナス
20/04/18 福島 10 雪うさぎ賞 1勝クラス 芝1200 166113.212** 牡3 56.0 西村淳也牧浦充徳 496
(0)
1.11.4 0.337.2ジュニパーベリー
20/01/26 小倉 5 3歳新馬 芝1200 187147.331** 牡3 55☆ 西村淳也牧浦充徳 496
(--)
1.11.1 -0.136.3ゼツエイ

ヴェントヴォーチェの関連ニュース

村瀬 土曜の武蔵野Sを◎○△、デイリー杯2歳Sを△◎○で仕留めたところまでは良かったんですが…。

南 エリザベス女王杯は雨がすべてやろ。外枠しか来れない競馬になった。

村瀬 今のところ日曜の阪神には怪しい☂マークが…。勘弁してほしいなあ。ま、天気はひとまず置いておいて、秋のマイル王決定戦。グランアレグリアが抜けた分、ハイレベルの混戦という表現が正しいのかな。

南 そやな。3歳の強いところも交ざって楽しみが増えた。

村瀬 白毛のアイドルホースもいますしね。

南 迷うとこやけど、週明けは◎セリフォスでいっとこか。前走は強い競馬やった。

村瀬 追い出しが遅れたかと思いましたけどね。きっちり届きました。春より切れ味が増した感もあります。

南 そやな。安田記念の時点で古馬を相手に0秒1差の4着。夏を越しての成長を見込めば逆転があってええやろ。福永助手も「直線まで我慢できて、ゴール前で進路が開いてからの伸びは素晴らしかった」と。「前走でゲートの入りが悪かったので中間は練習。GⅠともなればメンバーもそろうだけに、さらに状態を上げてレースに臨めるよう調整していきたい」ゆうとった。

村瀬 デイリー杯2歳S勝ちに朝日杯FSドウデュースの2着。舞台も絶好か。

南 そやな。レーンJの手綱もイメージに合うで。

村瀬 ですね。でもボクは年長馬に一日の長があるというスタンスで、◎シュネルマイスターグランアレグリアと接戦の底力を見直したい。

南 スプリンターズSは9着。

村瀬 内しか伸びない馬場で❽枠⑮番。しかも直線ではヴェントヴォーチェメイケイエールに思い切り挟まれました。それでも2頭を弾き飛ばすように伸びてきましたからね。春の安田記念でも強い競馬でのクビ差2着だし、GⅠタイトルがNHKマイルCだけというのは寂しすぎる。ここはチャンスですよ。

南 V候補の1頭やな。その安田記念で競馬にならんかったんが13着のソウルラッシュ。前が詰まって詰まって。

村瀬 あればフラストレーションがたまりますね。富士Sは2着でしたけど、追い出しを待つ余裕すらあった。最後に甘くなったのが久々のせいなら、今回は面白い。

南 松山Jは「前走はポジションを取りに行く競馬。ここに生きてくるはずだし、阪神マイルは勝っている条件。走ってくれると思う」ゆうて期待大。逆転もあるで。

村瀬 松山Jといえば毎日王冠サリオスを復活に導きました。前が詰まって賛否両論ありましたけど、結果的には強い競馬。ムーアJがどう導くかですね。2着のジャスティンカフェも末が切れるけど、みんな注目のソダシはどうですか。今回は男馬が相手です。

南 気配はええよ。1週前を終えて須貝師は「これだけ動けば上等。落ち着いている分、思いどおりにやれる」。吉田隼Jも「きょうは唸っていた。(2週前の)坂路追いでスイッチが入った感じ。前走も内容は良かったし、ワンターンは走る」ゆうとった。

村瀬 あとは牡馬との力関係だけですね。安田隆厩舎のダノンザキッドダノンスコーピオンも簡単には引き下がらないだろうけど、一発の魅力ならマテンロウオリオンかな。NHKマイルCの本命馬。前走も忙しい7ハロンで最後はすごい脚でしたよ。

南 穴ならホウオウアマゾンやで。池田厩務員が「使ってガラッと変わった! ギリギリまで仕上げる」と怪気炎。秋の盾2着のパンサラッサも手がけるベテランの渾身仕上げに要警戒やな。(夕刊フジ)

【スプリンター】レースを終えて…関係者の談話 2022年10月3日(月) 04:43

◆秋山真騎手(エイティーンガール6着)「思っていたよりも流れに乗ってしまいましたが、いいパフォーマンスはできた」

◆鮫島駿騎手(トゥラヴェスーラ7着)「上位に来ている馬の通ったところを考えれば内が有利でしたね。力はあるのでさばき方ひとつだと思います」

◆菊沢騎手(マリアズハート8着)「前半はリラックスして走れていたし、最後はすごくいい脚を使ってくれました。こういう大きな舞台でも、展開や馬場次第でやれると感じました」

◆団野騎手(ファストフォース10着)「やりたい競馬はできました。また立て直して頑張ります」

◆西村淳騎手(ヴェントヴォーチェ11着)「いいスタートが切れて人気馬を見ながら進めました。このメンバーでよく頑張っています」

◆丹内騎手(メイショウミモザ12着)「内々をロスなく立ち回って来られました。直線の立ち上がりは〝おっ〟と思いましたが、そこからはじけ切れなかったです」

◆福永騎手(タイセイビジョン13着)「追走していても引っ張るぐらいの手応えはなかったですね」

◆国分恭騎手(テイエムスパーダ15着)「ゲート内の駐立はいつも通りで、スタートも普通に出ましたが、その後のダッシュがつかなかったです」

◆石坂師(ラヴィングアンサー16着)「自分の競馬に徹して後ろから行きましたが、追いつけなかったです」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】スプリンターズS2022 「大魔神」こと佐々木主浩さん、徳光和夫さんなど多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2022年10月2日() 05:30


※当欄ではスプリンターズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【佐々木主浩(大魔神)】
◎⑬メイケイエール
馬単流し
⑬→⑦⑨⑮
⑬→④⑥⑩⑫

【徳光和夫】
3連複ボックス
ナランフレグ
ウインマーベル
ナムラクレア
トゥラヴェスーラ
メイケイエール
シュネルマイスター
ワイド流し
⑨-①③④⑧⑩⑫⑬⑯

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑬メイケイエール
○⑨ナムラクレア
▲⑩タイセイビジョン
△②ジャンダルム
△③メイショウミモザ
△⑥ナランフレグ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑦ウインマーベル
複勝


【キャプテン渡辺】
◎①テイエムスパーダ
単勝

馬連流し・ワイド流し
①-⑥⑨
3連単
⑨→⑥→⑬

【DAIGO】
◎⑨ナムラクレア
ワイド
①-⑨
⑨-⑩

【林修】
注目馬
メイケイエール

【長岡一也】
◎⑬メイケイエール
○⑮シュネルマイスター
▲⑨ナムラクレア
△⑤エイティーンガール
△⑥ナランフレグ
△⑩タイセイビジョン
△⑫ヴェントヴォーチェ

【原奈津子】
◎⑨ナムラクレア
○⑥ナランフレグ
▲⑮シュネルマイスター

【神部美咲】
◎⑫ヴェントヴォーチェ
馬連
⑫-⑬メイケイエール
馬連流し
⑫-③⑦⑧⑨⑩

【篠原梨菜】
◎⑬メイケイエール

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑨ナムラクレア
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→②→①④⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑮
⑨→⑦→①②④⑥⑧⑩⑪⑫⑬⑮
3連単フォーメーション
⑬→⑨→①②④⑥⑦⑩
⑬→①②④⑥⑦⑩→⑨

【ギャロップ林】
◎⑪トゥラヴェスーラ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑪-⑥⑨

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑪トゥラヴェスーラ
3連単フォーメーション
⑥⑨⑫⑭→⑪→①④⑥⑧⑩⑫⑬⑮
⑥⑨⑫⑭→①④⑥⑧⑩⑫⑬⑮→⑪

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑤エイティーンガール
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→⑨→①②③④⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【浅越ゴエ】
◎⑨ナムラクレア
3連単フォーメーション
⑨→①②⑥⑩⑬→①②④⑥⑩⑫⑬
①⑥⑬→⑨→①②④⑥⑩⑫⑬
①⑥⑬→①②⑥⑩⑬→⑨

【月亭八光】
◎③メイショウミモザ
3連単2頭軸流しマルチ
③→①→④⑥⑦⑧⑨⑩⑫⑬⑮

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑫ヴェントヴォーチェ
馬単
⑫→⑨ナムラクレア
⑨→⑫
ワイド
⑨-⑫
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑨ナムラクレア
3連単フォーメーション
⑨→⑩⑫⑬→①⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮

【下田真生(コウテイ)】
◎⑨ナムラクレア
3連単フォーメーション
⑨→⑥⑫⑮→⑦
⑨→②⑪→⑦
⑨→③⑤→⑦

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑩タイセイビジョン
複勝


【張田昂(船橋競馬騎手)】
◎⑬メイケイエール

【杉本清】
◎⑬メイケイエール
○⑮シュネルマイスター
▲⑨ナムラクレア
☆⑩タイセイビジョン
△⑫ヴェントヴォーチェ
△⑯マリアズハート

【粗品(霜降り明星)】
◎⑨ナムラクレア
3連単フォーメーション
⑨→⑬→②⑤⑥⑦⑫⑮

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑪トゥラヴェスーラ
ワイド流し
⑪-②③⑥⑦⑨
ナムラクレア-①②③⑥⑦

【レッド吉田(TIM)】
◎⑨ナムラクレア
単勝・複勝


【船山陽司】
◎⑫ヴェントヴォーチェ

【皆藤愛子】
◎⑬メイケイエール

【高田秋】
◎⑥ナランフレグ

【小木茂光】
注目馬
ナムラクレア
メイケイエール
3連単フォーメーション
⑨⑬→②③④⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬→⑤⑨⑬⑯

【守永真彩】
◎⑬メイケイエール
3連複フォーメーション
⑬-⑥⑦-⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑮

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑯マリアズハート
○⑫ヴェントヴォーチェ
▲②ジャンダルム
△⑬メイケイエール
△⑨ナムラクレア
△⑧ファストフォース
△⑤エイティーンガール
3連単1頭軸流しマルチ
⑯→②⑤⑧⑨⑫⑬

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑨ナムラクレア
○⑬メイケイエール
▲⑮シュネルマイスター
☆⑦ウインマーベル
△②ジャンダルム
△⑥ナランフレグ
△⑩タイセイビジョン

【橋本マナミ】
◎⑬メイケイエール
○⑨ナムラクレア
▲①テイエムスパーダ
☆⑥ナランフレグ
△⑩タイセイビジョン
△⑫ヴェントヴォーチェ
△⑮シュネルマイスター

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑬メイケイエール
○⑨ナムラクレア
▲⑪トゥラヴェスーラ
△⑩タイセイビジョン
△⑮シュネルマイスター
△⑥ナランフレグ
△⑦ウインマーベル

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ジャンダルム
メイケイエール
ナムラクレア
ダイアトニック

【酒井一圭(純烈)】
◎⑫ヴェントヴォーチェ

【旭堂南鷹】
◎②ジャンダルム
○⑬メイケイエール
▲⑫ヴェントヴォーチェ
△⑦ウインマーベル
△③メイショウミモザ

【津田麻莉奈】
◎⑨ナムラクレア

【稲富菜穂】
◎⑨ナムラクレア
○⑬メイケイエール
▲⑧ファストフォース
△⑥ナランフレグ
△⑩タイセイビジョン
△⑫ヴェントヴォーチェ

【やべきょうすけ】
◎⑬メイケイエール
○⑮シュネルマイスター
▲⑥ナランフレグ
△⑦ウインマーベル
△⑨ナムラクレア
△⑩タイセイビジョン
△⑫ヴェントヴォーチェ

【駒場孝(ミルクボーイ)】
◎⑫ヴェントヴォーチェ

【内海崇(ミルクボーイ)】
◎⑫ヴェントヴォーチェ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑬メイケイエール
○①テイエムスパーダ
▲⑮シュネルマイスター
△④ダイアトニック
△⑦ウインマーベル
△⑨ナムラクレア
△⑫ヴェントヴォーチェ

【中野雷太】
◎②ジャンダルム

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑨ナムラクレア
○⑩タイセイビジョン
▲①テイエムスパーダ
☆⑬メイケイエール
△④ダイアトニック
△⑦ウインマーベル
△⑫ヴェントヴォーチェ

【清水久嗣】
◎④ダイアトニック

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑬メイケイエール
○⑥ナランフレグ
▲⑪トゥラヴェスーラ
△⑤エイティーンガール
△⑧ファストフォース
△⑨ナムラクレア
△⑩タイセイビジョン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑨ナムラクレア

【大島麻衣】
◎⑬メイケイエール

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑨ナムラクレア
○⑬メイケイエール
▲⑩タイセイビジョン
△⑦ウインマーベル
△⑧ファストフォース
△⑪トゥラヴェスーラ

【ほのか】
◎⑨ナムラクレア
○⑮シュネルマイスター
▲②ジャンダルム
△⑫ヴェントヴォーチェ
△⑥ナランフレグ
△④ダイアトニック
△⑧ファストフォース

【熊切あさ美】
3連単ボックス
ジャンダルム
ウインマーベル
ナムラクレア
タイセイビジョン
メイケイエール

【天童なこ】
◎⑨ナムラクレア
○⑥ナランフレグ
▲⑬メイケイエール
☆①テイエムスパーダ
△⑦ウインマーベル
△⑩タイセイビジョン
△②ジャンダルム
△⑫ヴェントヴォーチェ
△③メイショウミモザ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【スプリンター】ZBAT!イチ推し 2022年10月2日() 04:56

①テイエムスパーダ

芝1200メートルの日本レコードを保持する3歳牝馬は午後2時56分に決戦の地に入った。「(枠は)内、外を見て走れる真ん中くらいが良かったが、今の中山は速いので時計を持っているのは心強い」と五十嵐調教師。

⑥ナランフレグ

春秋スプリントGⅠ制覇が懸かるゴールドアリュール産駒は美浦坂路1本で最終調整を終えた。「少しずつ絞れているし、走れる感じになっています。あとは中山(適性)だけ。上がりはいい脚を使えるので、どれだけついていけるかでしょう」と宗像調教師。

⑦ウインマーベル

スプリント重賞で2戦2連対のアイルハヴアナザー産駒は美浦のダートコースを1周した。「きょうは調整程度。順調にこられました。ゲート裏でブリンカーを着けて、さらにスイッチを入れてくれれば。枠の並び的に、位置は取りやすいと思います」と深山調教師。

⑨ナムラクレア

今年のサマースプリントシリーズ女王は午後3時9分に中山競馬場へ到着。長谷川調教師は「充実期に入っている感じがします。いい雰囲気でリラックスしていますし、状態は良好ですね」と好気配を伝えた。

⑩タイセイビジョン

5度目のGⅠ挑戦に向けて午後3時9分に到着した。「昨年(12着)はぶつけれるシーンもありましたからね。しまいは確実に伸びてくるので、外を回り過ぎなければと思います。あとは進路が開くかどうかです」と梛木助手。

⑪トゥラヴェスーラ

タイトル奪取に照準を合わせてきた7歳は、午後3時20分に到着。「追い切った後も順調にきています。480キロくらいで出れれば。展開次第になりますが、(開催4週目で)差しも利くと思うので」と高橋康調教師。

⑫ヴェントヴォーチェ

キーンランドCの勝ち馬は午後3時13分に中山競馬場に入った。牧浦調教師は「コンスタントに使っていますが、テンションは上がっていません。上積みはどうかも、前走に近い状態で臨めれば」と期待を寄せた。

⑬メイケイエール

GⅠ初制覇を狙う産経賞セントウルSの勝ち馬は、午後3時20分に決戦の地に着いた。武英調教師は「体が動いていて、踏み込みも飛ぶように弾んでいます。何の不安もなくここまで来られました」と自信を見せた。

⑮シュネルマイスター

初のスプリント戦に挑むキングマン産駒は美浦のダートコースを1周した後、坂路4ハロン67秒2-15秒3を軽快な脚取りで駆けた。最終調整を終えた名畑助手は「体をしっかり使えているし、いい頃の動きに戻ってきましたね。安田記念のときは海外遠征の疲れが残っていたけど、今回は具合がいい」とデキの良さに満足げな表情だ。

「不安は距離だけ。気性的にテンから行く馬ではないし、普段調教に乗っている嶋田騎手も『本質的に1200メートルは短い』と言っていますからね」と距離への対応に一抹の不安を吐露したが、「地力は一番上だと思っています。外枠だけど、先週よりは内、外の差がない馬場になっていると思うのでね」と前向きに締めくくった。

[もっと見る]

【スプリンター】前走後の談話 2022年10月2日() 04:55

テイエムスパーダ「先行争いが激しくなって…」(国分恭騎手=北九州記念7着)

ジャンダルム「本来の力を引き出せなかった。外枠も影響したかもしれない」(荻野極騎手=北九州記念17着)

メイショウミモザ「ずっと外へ張られて距離ロスが大きかった」(丹内騎手=キーンランドC12着)

ダイアトニック「結果的にはハナへ行くべきだった」(岩田康騎手=安田記念14着)

エイティーンガール「流れが落ち着きすぎた。難しい競馬だった」(武豊騎手=キーンランドC6着)

ナランフレグ「久々のマイルで大外枠。一線級を相手に上手に走ってくれた」(丸田騎手=安田記念9着)

ウインマーベル「まだ成長していくと思うし、これからの馬」(松山騎手=キーンランドC2着)

ファストフォース「こういう極端なレースをしようと思っていた」(団野騎手=産経賞セントウルS2着)

ナムラクレア「(敗因は)僕がうまく誘導できなかったことに尽きる」(浜中騎手=北九州記念3着)

タイセイビジョン「きょうも精いっぱいの走りをしています」(川田騎手=北九州記念2着)

トゥラヴェスーラ「勝ち馬にマークされる形になってしまった」(鮫島駿騎手=高松宮記念4着)

ヴェントヴォーチェ「3、4コーナーは内へうまく入れた。思った通りの瞬発力だった」(ルメール騎手=キーンランドC1着)

メイケイエール「折り合いは楽だった。うまく誘導できた」(池添騎手=産経賞セントウルS1着)

シュネルマイスター「ラスト150メートルはすごくいい脚だった。次走が楽しみ」(ルメール騎手=安田記念2着)

マリアズハート「今回は難しい枠に入ってしまい、レースでそれを痛感した」(菊沢騎手=アイビスSD7着)

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】スプリンターズS2022 機は熟した“淒馬”メイケイエールが悲願のG1勝利へ大激走! 2022年10月1日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!スプリンターズS・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

このレースは当欄と相性が良く、一昨年は注目馬による上位3着独占、昨年は見事にワンツー決着だった。今年も連続的中記録を伸ばせるように、同じようなアプローチで攻略していきたい。

時に大波乱の起こるレースだが、絶対的な存在がいる場合はオッズが低くても逆らうべきではなく、「U指数102以上」が軸馬を選択するひとつの基準になる(一昨年は1、2着馬の2頭のみが該当、昨年は該当馬3頭のうち2頭が1、2着)。今年、この条件を満たすのは“淒馬”の1位⑬メイケイエール(103.2)1頭しかいない。これまでの実績は文句なし。ここ最近は気性面の難しさも解消されてきたので、ようやくG1タイトルに手が届きそうな感がある。今回は不動の本命だ。

以下、高い指数をマークしているわりに人気の盲点になりそうな3位⑪トゥラヴェスーラ(100.6)、同じ舞台で春に行われた春雷Sの勝ち方が強烈だった4位⑫ヴェントヴォーチェ(99.6)、3歳馬ながらに上々の指数を叩き出した距離巧者の6位⑨ナムラクレア(99.3)の順に評価したい。

【U指数予想からの注目馬】
メイケイエール ⑪トゥラヴェスーラ ⑫ヴェントヴォーチェ ⑨ナムラクレア

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴェントヴォーチェの関連コラム

閲覧 2,995ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2022年10月02日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【“同年、かつ東京・中山・京都・阪神・中京、かつ重賞のレース”において1着となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [6-5-4-18](3着内率45.5%)
×なし [0-1-2-60](3着内率4.8%)

 年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。2016年以降の3着以内馬18頭中15頭は、同年に中央場所か中京の重賞を勝っている馬でした。重賞未勝利の馬はもちろん、21年以前の重賞や中京を除くローカル場の重賞しか勝っていない馬も強調できません。

主な「○」該当馬→ダイアトニックナランフレグ
主な「×」該当馬→ヴェントヴォーチェタイセイビジョントゥラヴェスーラナムラクレア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が5着以内」だった馬は2016年以降[6-5-6-39](3着内率30.4%)
主な該当馬→ヴェントヴォーチェタイセイビジョントゥラヴェスーラナムラクレア

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年9月16日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】ルメール騎手はステイヤー/ローズS展望
閲覧 1,550ビュー コメント 0 ナイス 3

先週から秋競馬が開幕。西のセントウルSメイケイエールが好位から堂々の抜け出しで完勝。重賞6勝目を飾り、いよいよG1へ王手というところまで来た。

一方、人気を分け合う形になったソングライン=ルメール騎手はラストで伸びて来たものの5着止まり。ただ、明らかに距離不足の内容で、叩き台としては悪くない内容だったのかもしれない。

今や、押しも押されぬ日本競馬の主役となったルメール騎手だが、ジョッキーとしては長距離志向の側面が強く、短距離路線ではそこまで信頼度が高くない。

2020年以降のすべてのレースを対象にルメール騎手の距離別成績を調べてみても明らかで、芝ダート問わず1200m戦では単複の回収率が60%台とかなり低く、基本的には過剰人気傾向だ。

これが1000mに限るとさらに顕著で、騎乗回数は少ないが18戦してたったの2勝、回収率も悲惨だ。

・ルメール騎手の1000m戦成績(2020年~先週終了時点)

(2-3-0-13)単勝回収率 18% 複勝回収率 42%

そして、基本的に距離が延びれば伸びるほど成績が向上していく。特に2400m以上に限ると、ルメール人気を加味しても妙味大で、単複の回収率は90%超。ほぼ3回に2回は馬券圏内に好走している。

・ルメール騎手の2400m以上の成績(2020年~先週終了時点)

(40-27-17-44)単勝回収率 93% 複勝回収率 97%

こういったデータは、時に穴馬による一撃で数値が跳ね上がっているケースもあるが、ルメール騎手の場合は2ケタ人気馬の騎乗回数はゼロ。128回のうち125回が5番人気以内なので、極めて信頼できるデータといえるだろう。

馬に例えるならば、ルメール騎手は明らかにステイヤータイプ。シンプルだが、このことを意識するだけで今後の重賞戦線でも取捨が明確になるはずだ。なお、折り合いをつけるのが上手く距離延長に強いのも特徴。直近の重賞勝ちはヴェントヴォーチェで挑んだキーンランドカップだから、実はデータに反してスプリント重賞を制したのだが、思えば直線競馬を経由した距離延長馬だった。

夏のバカンスから復帰し今後は有力馬への騎乗機会も増えるだろうが、その際の参考にしてほしい。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】エンライトメント(土曜中山2レース・2歳未勝利/3着)

マイル戦の上に開幕週の馬場ではやや忙しく、完全に差し遅れた。それでもラストはしっかり伸びており、次走距離延長、または開催後半馬場、または東京替わり(いずれかに該当する可能性が極めて高い)ならば順当に勝機到来。

ローズS展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末はG1トライアルが続々、日曜の中京競馬場ではローズSが行われる。注目馬はコチラ。

メモリーレゾン古川吉洋騎手)

前走は51キロの内枠と恵まれた面はあったが、追ってグイグイ伸びて完勝。デビューが1200m、その後は1600mで勝利し、初の1800mだった前走でもむしろまだ距離延びて良さそうな内容だった。使うごとに力をつけてきている印象で、センスと追っての良さも兼ね備えているのでクラスの壁はないはず。相手は強化されるが、いきなりの重賞でも楽しみはある。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2022年9月2日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】騎手の外伸び意識が逆にイン有利に作用したキーンランドC/新潟記念展望
閲覧 1,141ビュー コメント 0 ナイス 3

キーンランドカップはルメール騎手騎乗、ヴェントヴォーチェが勝利。

道中は馬群の中でジッと待機すると、4コーナーでは外に膨れた各馬を横目に見ながら、内から真ん中に持ち出して抜け出し。最後は内で粘るヴァトレニと外にヨレ気味に伸びたウインマーベルの間を突き抜けた。重賞でルメール騎手が騎乗する馬としてはかなり人気薄の部類になる6番人気の評価だったが、それを覆す完勝だった。

Cコース替わり2週目となったこの週末の札幌芝は、前週と比べると差しも届いており、外がよく伸びていた。同じ芝1200mで行われた同日9Rの小樽特別でも、各馬が内を空けるような隊列になっていた。それを意識した各馬が外に持ち出すのは当然だったが、結果的には2番手のオパールシャルム=江田照騎手が4コーナーで外に膨れ気味に持ち出したことで玉突き的に後続勢がさらに外に膨れ、その間隙を突く形で内~中を伸びて来た馬のワンツースリーという決着だった。

前週の北九州記念もそうだが、馬場は生き物。騎手の思惑やちょっとした動き一つで大きく結果が変わるから難しい。北九州記念も結果的には内枠決着になったが、それも2レース前に伏兵スノーテーラーが派手に大外一気を決めたことで、各騎手の意識がより外に向いたことと無関係ではなかっただろう。実際人気だったナムラクレアも当初は外に狙いを定めていたが、慌ててインに切り替えたように見えた。外伸び馬場は出始めを狙う、あるいは傾向を復習される前の土曜日に狙う…とは以前も書いたと思うが、何事も先手先手が大事だと痛感させられた週末だった。

騎手の思惑といえば新潟2歳Sの直線の攻防も面白かった。勝ったキタウイング=戸崎騎手はゲートで出遅れて開き直れたこともあったのかもしれないが、各馬が外に持ち出す中、馬場の真ん中、馬群で言えば内を選択した。それも2レース前、同じ芝1600mで最内枠のアトリビュートに騎乗し馬群の内から伸びて来て好走したことが伏線としてあったように思う。

1レース単体ではなく、土日の騎乗を線で見ていると騎手の思惑がよく見えるようになる。とりわけ馬場を考えて乗っている騎手ほど、その動きの意図がわかる。鮫島駿騎手や丹内騎手などは内伸びの馬場と判断すればとにかくインに持っていく意識が強いし、田辺騎手などはときに傾向と真逆のトライをしてくるのでそれはそれで面白い。また三浦騎手や内田騎手などはあまり馬場にこだわらず、我が道を行く傾向が強い。

今週末は各場最終週。馬場傾向が出やすく、結果にも直結するローカルの最終週なので、特に芝レースは騎手の思惑や意図を考えながら見ていると狙いが見えてくるかもしれない。

新潟記念展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は新潟競馬場で新潟記念が行われる。注目馬はコチラ。

サンレイポケット鮫島克駿騎手)

新潟記念の注目はサンレイポケット=鮫島駿騎手。前走の函館記念はキツイコーナーに苦しみ持ち味を生かせずに終わったが、左回りの長い直線となる舞台はベスト。実際新潟外回り2000mには過去3度挑戦し(1-1-1-0)と一度も崩れておらず、いずれも人気以上の好走を果たしている。恐らく荒れ馬場での開催となるので枠順もカギになるが、極端な内枠さえ避けられれば有力だろう。陣営としては秋の大一番に向けての賞金を稼ぐ必要もある一戦、巻き返しに期待したい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2022年7月24日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年07月24日号】特選重賞データ分析編(316)~2022年アイビスサマーダッシュ
閲覧 2,664ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2022年07月31日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【馬番別成績(2018年以降)】
○1~7番 [0-1-1-26](3着内率7.1%)
×8~18番 [4-3-3-31](3着内率24.4%)

 新潟芝1000m直のレースということもあり、枠順が明暗を分けそう。2018年以降の3着以内馬12頭中10頭は馬番が8~18番でした。馬番が17~18番の馬も2018年以降[0-0-0-5](3着内率0.0%)なので、“圧倒的に外枠有利”と言って良いかどうかは微妙なところですが、少なくとも内寄りの枠に入ってしまった馬は強調できません。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が20戦以内」の馬は2018年以降[4-4-1-22](3着内率29.0%)
主な該当馬→アヌラーダプラヴェントヴォーチェオールアットワンス

[もっと見る]

2022年3月24日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 高松宮記念2022  
閲覧 1,251ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月27日(日) 中京11R 第52回高松宮記念(4歳以上G1・芝1200m)

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)

<優先出走馬>

ジャンダルム(前走510kg(-4kg)、中2週)<B>
前走が叩き2戦目で抜群の出来。この中間は軽めの調整で、当時の出来をどれだけキープできているかがテーマに。最終追い切りの動きに注目したい。

ダイアトニック(前走478kg(-2kg)、中3週)<A>
元来坂路で速い時計の出る馬だが、前走時は入念な乗り込みで仕上りは良かった。この中間も、1週前にはジョッキー騎乗で追われ、右にモタれる面を気にしながらではあるものの、終いまでしっかりと伸びていて、引き続き好仕上がりをアピールしている。


<以下、賞金上位馬>

レシステンシア(前走498kg(-8kg)、3ヵ月)<A>
休み明けも2週前、1週前と追われるごとに時計を詰めてきている。1週前の動きを見ると力強い走りで、仕上りは良好。

サリオス(前走542kg(-4kg)、3ヵ月)<A>
かなり大きな馬だが間隔を空けて使ってくることの方が多いタイプ。1週前の動きを見ても重さは感じさせず、重心が低い走りで仕上りは良さそう。

グレナディアガーズ(前走468kg(+2kg)、3ヵ月)<B>
休み明け。CWコースを、ジョッキー騎乗で長めから強めに追われた1週前は、好時計で先着と、いつも通りの調整で仕上りは順調。

ロータスランド(前走484kg(+18kg)、中4週)<B>
前走時は休み明けでもすべて馬なりでの調整だったが、この中間は1週前に強めに追われている。大きく先着もはたし、叩き2戦目での上積みに期待がもてる。

エイティーンガール(前走456kg(+2kg)、中3週)<C>
CWで調整されている馬で、休み明けの前走時は気分よく走らせながらも目立つ時計はでていなかった。この中間は、1週前追い切りでは行きたがるところを抑えながらの好時計。気合いが乗りすぎている面があるので、直前はテンションを上げ過ぎない調整ができれば。

メイケイエール(前走472kg(+2kg)、中7週)<C>
気性的に難しいところのある馬。この中間も、ジョッキー騎乗で追われた1週前は、力みと硬さが感じられる走りだった。

レイハリア(前走446kg(-6kg)、4ヵ月)<D>
休み明け。この中間は南Wでの調整に変えてきた。いつもと調教内容を変えてきた時点で何らかの不安があり。

トゥラヴェスーラ(前走492kg(+22kg)、中3週)<B>
前走は長期休養明けで+22キロ。反動も心配になるところだが、前走時にしっかり乗り込まれていたこともあってか、この中間も1週前にはジョッキー騎乗でスピード感ある走りを披露。上積みが期待できそう。

クリノガウディー(前走494kg(±0kg)、中3週)<A>
近走凡走が続いているが、中京コースは(降着の1昨年も含め)かなり相性が良い馬。この中間も坂路で好時計が出ていて、変わり身があってもおかしくない。

キルロード(前走506kg(+2kg)、中2週)<C>
大型馬の叩き2戦目で迎えるこの中間は、1週前に坂路で馬なりの調整。輸送もあるので、中2週で上積みまではどうか。

ライトオンキュー(前走512kg(+2kg)、4ヵ月)<D>
休み明けで、しっかりと乗り込まれて坂路で好時計も出ている。ただ、1週前追い切りでは、前半から速い時計でびっしり追われているので仕上がりに余裕はない感じ。

ファストフォース(前走518kg(-12kg)、中2週)<D>
この中間は中2週で軽めの調整。1週前は軽めだったとはいえ走りに勢いがなく、変わり身なし。

ナランフレグ(前走498kg(+4kg)、中2週)<C>
この中間は坂路で軽めの調整。最終追い切りを南Wで良い動きを見せてくれば、上積みも期待できそう。

サンライズオネスト(前走480kg(+10kg)、中3週)<C>
1週前追い切りでは、終い追われてバランスを崩すところも見せたが、しっかり伸びており、引き続き出来良好。

ダイメイフジ(前走528kg(-8kg)、中2週)<D>
この中間は軽めの調整。前走時のパドックでも元気がない印象を受けた。使い詰めでの疲れがあるかもしれない。

シャインガーネット(前走480kg(±0kg)、中7週)<A>
この中間は坂路でも好時計が出ていて、前走時よりも調教内容が良い。気合い乗り抜群に南Wコースで終いまでしっかりと伸びた1週前内容からも、上積み期待が高まる。


<以下、除外対象馬>

カイザーメランジェ(前走490kg(-6kg)、中5週)<D>
休み明けを2度使われているが、この中間も乗り込み量は豊富でも坂路での時計が良化せず。

ヴェントヴォーチェ(前走518kg(+6kg)、中5週)<D>
前走から間隔が空いているが坂路での時計がかなりかかっていて、出来はイマイチ。



※今回のこのコラムで中間の状態からの推奨馬は、ダイアトニックサリオスレシステンシアシャインガーネットクリノガウディーの5頭をあげておきます。



<出走予定馬の前走時の追い切りVTR>









◇今回は高松宮記念編でした。
先月サウジアラビアで行われたサウジカップデーでは、日本から遠征した馬が大活躍。特にルメール騎手の積極的な競馬が目立ちました。個人的に印象に残っているレースは、ステイフーリッシュの勝ったレッドシーターフハンデキャップ(G3)。2006年に新婚旅行で行ったドバイワールドカップツアーの日に行われた、ドバイシーマクラシックでのハーツクライを思い出すレース内容でした。同じ勝負服で同じような逃げる競馬で、鞍上もルメール騎手。当時は、武豊騎手がユートピアで勝利していて、初めての海外競馬観戦で日本の馬が2勝するところを観ることができました。あの興奮は今でも蘇ってきますし、日本では味わえない経験でした。今週はそのドバイワールドカップデーに日本の馬が多数参戦します。今回現地に行くことはできませんが、グリーンチャンネルで生中継されますし馬券も買うことができます。16年前の興奮を思い出させてくれるような熱戦を期待しています。そして、日本馬の応援に、高松宮記念にと、前夜から存分に楽しんでいきたいと思っています。

高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年7月23日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2021年07月23日
閲覧 1,854ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年7月24日()の凄馬!>
超凄馬
函館10R 噴火湾特別
ワルツフォーラン(+3.2)

超凄馬
函館11R TVh杯
ヴェントヴォーチェ(+3.0)

超凄馬
新潟1R 2歳未勝利
ルショコラ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年7月25日、集計数:41,972レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴェントヴォーチェの口コミ


口コミ一覧

ルメール騎手

 ブルースワン 2022年11月27日() 14:25

閲覧 134ビュー コメント 0 ナイス 9

今年のルメール騎手

6番人気以下の複勝率

先週までで6.8%

ジャパンカップオネスト

現在6番人気

キーンランド

6番人気ヴェントヴォーチェ

で勝ってますが厳しそう😁💧

ジャパンカップはどうなるのでしょうね🤔

 みつくん☆ 2022年10月2日() 11:36
【GI】スプリンターズステークス・予想
閲覧 333ビュー コメント 2 ナイス 4

暑い夏が終わり、秋のGIシーズンがやってきました。
年末までほぼノンストップでGIレースが続きます。
まずは短距離王決定戦。しっかり的中させていきましょう!!


本命:⑬メイケイエール

京王杯SC(GII)、セントウルS(GII)と重賞を連勝中。
2、3歳の頃は騎手と折り合いが合わず、
暴走することが多かったが年を重ねて落ち着いてきた。
能力は凄く高いので初GI勝利を期待したい。


対抗:⑨ナムラクレア

3歳馬だが古馬に負けず重賞戦線では、
安定して3着以内の成績を残している。
抜けた強さがないので展開の助けが必要となるが、
好位をで競馬できれば勝利もありえる。


3番手:⑮シュネルマイスター

今までは1,600mの距離を中心に走ってきたが、
今回は初めての1,200mに挑戦する。
出走馬の中でのGI実績はNo1。
距離短縮でどのような走りをするか楽しみ!!


4番手:⑥ナランフレグ

高松宮記念(GI)では混戦を制して勝利。
後方から差すタイプの馬なので展開がハマれば強い。
今の中山の馬場状態を見ると合っている。


5番手:⑫ヴェントヴォーチェ

前走のキーンランドC(GIII)で重賞初勝利。
この馬にとって競馬場によって向き不向きがあるタイプ。
今回と競馬場が同じ春雷S(L)では、
3馬身差で勝っているし期待できる。

◎ ⑬メイケイエール
○ ⑨ナムラクレア
▲ ⑮シュネルマイスター
△ ⑥ナランフレグ
× ⑫ヴェントヴォーチェ

[もっと見る]

 FAIRY PRAW 2022年10月1日() 23:01
スプリンターズステークス 短途馬錦標
閲覧 302ビュー コメント 0 ナイス 4

テイエムスパーダ 竹園飛劍
ジャンダルム 險峰懸壁
メイショウミモザ 名將金歡
ダイアトニック 全音階
エイティーンガール 芳華十八
ナランフレグ 日照飛駿
ウインマーベル 出奇致勝
ファストフォース 初勁
ナムラクレア 奈村佳盈
タイセイビジョン 大成遠見
トゥラヴェスーラ 小(人偏+肖)皮
ヴェントヴォーチェ 急風聲勢
メイケイエール 齊叫好
ラヴィングアンサー 戀愛回鷹(鳥ではなく心)
シュネルマイスター 速度大師
マリアズハート 媚麗心

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴェントヴォーチェの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年7月31日() 15:51:33
バカを使うからこうなる。天才の子はトンビであるのは福永祐一の背負った宿命。偽物縁故鞍上の実力発揮も多寡がG3戦などお陰人間は本気で乗らない。一番バカを見たのは同馬を買ったファンと牧浦調教師!

ヴェントヴォーチェの写真

投稿写真はありません。

ヴェントヴォーチェの厩舎情報 VIP

2022年10月2日スプリンターズS G111着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴェントヴォーチェの取材メモ VIP

2022年10月2日 スプリンターズS G1 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。