シュバルツカイザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
シュバルツカイザー
写真一覧
現役 牡3 芦毛 2018年2月17日生
調教師大竹正博(美浦)
馬主ゴドルフィン
生産者Ross Moorhead
生産地
戦績 5戦[2-0-0-3]
総賞金1,850万円
収得賞金900万円
英字表記Schwarz Kaiser
血統 Dark Angel
血統 ][ 産駒 ]
Acclamation
Midnight Angel
Fashionable
血統 ][ 産駒 ]
Nashwan
Fine Detail
兄弟
前走 2021/04/10 ニュージーランドT G2
次走予定

シュバルツカイザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/04/10 中山 11 NZT G2 芝1600 1681633.2105** 牡3 56.0 石川裕紀大竹正博500(+6)1.34.5 1.435.4⑩⑩⑥バスラットレオン
21/03/20 中山 6 3歳1勝クラス 芝1600 1681515.061** 牡3 56.0 大野拓弥大竹正博494(-4)1.35.5 -0.034.7スパイラルノヴァ
21/01/23 中山 5 3歳未勝利 芝1600 164824.091** 牡3 56.0 大野拓弥大竹正博498(+2)1.36.2 -0.237.3④④マイネルダンク
20/11/29 東京 2 2歳未勝利 芝1600 18474.3313** 牡2 55.0 田辺裕信大竹正博496(+10)1.36.6 1.336.0⑪⑪ジュリオ
20/08/15 新潟 5 2歳新馬 芝1600 18475.635** 牡2 54.0 石橋脩大竹正博486(--)1.37.4 0.434.7⑯⑮イルーシヴパンサー

シュバルツカイザーの関連ニュース

 ◆Mデムーロ騎手(タイムトゥヘヴン2着)「馬はだいぶ良くなったし、落ち着きもありました。ただ外枠で、最初のコーナーで外を回らされてしまった」

 ◆横山典騎手(シティレインボー3着)「よく頑張ってくれました」

 ◆内田騎手(ヴィジュネル4着)「道中は馬の後ろで運べたけど、4コーナーで狭くなるところがあった」

 ◆石川騎手(シュバルツカイザー5着)「外枠で厳しかった。悪い馬場は得意なので、内枠が欲しかった」

 ◆田中勝騎手(ゴールドチャリス6着)「一瞬くるかと思ったけどね。まだちょっと非力」

 ◆ルメール騎手(アヴェラーレ15着)「スタートが良くなかった。ペースも遅くて、直線も進路がなかった」



★10日中山11R「ニュージーランドT」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】ニュージーランドT2021 混戦ムードのNHKマイルCトライアル!仕留めるのは誰!? 2021年4月10日() 06:30


※当欄ではニュージーランドTについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑥バスラットレオン
○③アヴェラーレ
▲⑮タイムトゥヘヴン
☆⑨ドゥラモンド
△②シティレインボー
△⑤ヴィジュネル
△⑬ブルーシンフォニー
△⑯シュバルツカイザー

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑮タイムトゥヘヴン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑮タイムトゥヘヴン

【原奈津子】
◎③アヴェラーレ
○⑯シュバルツカイザー
▲⑧ワーズワース

【目黒貴子】
◎⑨ドゥラモンド



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【NZT】厩舎の話 2021年4月9日(金) 04:53

 ◆アヴェラーレ・ルメール騎手「体は小さいけど、フットワークがいいし、素質は高い」

 ◆ゲンパチミーティア・宮内助手「ソエも治まって順調。芝1600メートルくらいがちょうどいい」

 ◆ゴールドチャリス・武幸師「小さくて非力な馬なので、良馬場前提ですね」

 ◆サトノブラーヴ・堀師「テンの折り合いは良くギアも入ったが、実戦で見せたほどではなかった。物足りなさがある」

 ◆シュバルツカイザー・大竹師「右回りが合うようだし、力のいる今の中山の馬場もいい」

 ◆スパークル・片山助手「ラストは脚を使ってくれます。今の気配の良さなら」

 ◆タイムトゥヘヴン・斎藤助手「スタートが良くなったので前の位置へ行けるはず」

 ◆ドゥラモンド・手塚師「前走は距離が長くて力んだ。中山マイルは勝っているし舞台は合う」

 ◆バスラットレオン・宮内助手「今週の動きは良かった。輸送をうまくクリアしてくれれば」

 ◆ブルーシンフォニー・伊藤圭師「ゲートの中で落ち着きがないので、中間はしっかり練習している。仕上がりはいい」

 ◆ワザモノ・黛騎手「以前よりフォームがしっかりした。動きから調子も良さそう」

 ◆ワーズワース・清水久師「使って素軽さが出てきているし、芝にも対応できそう」

ニュージーランドTの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NZT】追って一言 2021年4月8日(木) 04:44

 ◆アヴェラーレ・ルメール騎手「体は小さいけどいいフットワークで走る。いいコンディションだと思います」

 ◆ヴィジュネル・渡辺師「前走は悲観する内容ではなかったと思う。いい状態できています」

 ◆ゲンパチミーティア・宮内助手「前走後は少し気になっていたソエも治まり、順調にきています」

 ◆シュバルツカイザー・大竹師「いい状態。中山は合うので、重賞でどこまでやれるか」

 ◆スパークル・片山助手「緩い馬場状態にもかかわらず、ラストまでしっかりと走り切れていました」

 ◆タイムトゥヘヴン・斎藤助手「時計も動きも良かったし、落ち着きもあった」

 ◆ブルーシンフォニー・伊藤圭師「先週より動きが軽く、雰囲気はいい。流れに乗れれば」

 ◆ユキノファラオ・柴田善騎手「先週も長めからやっており、仕上がりはいい意味で平行線。道中タメが利けば」

 ◆ワザモノ・尾関師「追い切りの動きには満足している。上積みもありそう」

ニュージーランドTの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【重賞データ分析】ニュージーランドトロフィー2021 シュバルツカイザー、スパークル、バスラットレオン、ワザモノほか6頭が減点無し 2021年4月6日(火) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はニュージーランドトロフィー・データ分析 をお届けします!


【前走着順】
前走の着順については重賞ならば1ケタ、非重賞の場合は2着以内が目安。中山で施行された、2012年以降の2着以内全馬がこの条件をクリアしていた。

【前走使用距離】
2012年以降の2着以内馬の前走使用距離をみると、芝1200m、芝1400m、芝1600m、芝1800mの4通り。これ以外のステップで臨んだ馬は、いずれも3着以下に敗れている。

【前走馬体重】
2012年以降の2着以内馬の前走馬体重を検証すると、468キロが最低ライン。連続開催の後半戦ということも影響してか、それなりに馬格を持つタイプが優位の傾向にあるようだ。

【誕生月】
2011年以降の1~2着馬の誕生月を確認すると、いずれも1月から4月の間。成長度の違いもあるのか、5月以降に生まれた馬は劣勢を強いられている。


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、サトノブラーヴシュバルツカイザースパークルバスラットレオンユキノファラオワザモノの6頭。中山マイルで2戦2勝の実績を評価してシュバルツカイザーを最上位に挙げたい。初の重賞挑戦となるが、そうした馬の好走が少なくないレース傾向に加え、目下2年連続で下級クラス・芝1600m1着からの臨戦馬が勝利を収めていることも追い風になりそうだ。

同じく前走芝1600m1着馬のスパークルバスラットレオンワザモノらも上位評価に値する存在。中山芝で【2.0.2.1】の良績を残している、ユキノファラオにも相応の警戒が必要だろう。ほか、登録段階では除外対象のサトノブラーヴも、出走が叶うようであれば注意を払いたい。

<注目馬>
シュバルツカイザー スパークル バスラットレオン ワザモノ ユキノファラオ サトノブラーヴ

[もっと見る]

【NZT】レース展望 2021年4月5日(月) 15:10

 中山の土曜メインは3歳馬によるGIIニュージーランドトロフィー(10日、芝1600メートル)。1~3着馬にNHKマイルC(5月9日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる必見の一戦だ。馬齢重量戦にもかかわらず過去10年で1番人気は2勝と苦戦しており、2016年の3連単105万円超を筆頭に馬券妙味がありそうだ。

 バスラットレオン(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は前走の1勝クラスを楽に逃げ切り、新人の古川奈穂騎手に記念すべき初勝利をもたらした。GI朝日杯フューチュリティS4着など実績は最上位だ。今回は新馬戦で勝利に導いた藤岡祐介騎手との再コンビ。初めての中山コースへの対応がポイントになりそうだが、重賞初制覇のチャンスは十分ある。

 アヴェラーレ(美浦・木村哲也厩舎、牝)はスワンS、フラワーCの勝ち馬で、NHKマイルC2着や高松宮記念3着など牡馬相手のGIでも成績を残したアルビアーノの初子。新馬戦、春菜賞を連勝中と勢いは十分で、2戦とも上がり3ハロン最速をマークした鋭い脚が武器だ。コース、距離ともに初めてだが、その素質は高く、母同様に牡馬相手でも好勝負が期待される。

 桜花賞で抽選対象のククナ(美浦・栗田徹厩舎、牝)は前走のクイーンCで0秒1差の3着。1番人気だっただけに悔しい敗戦となったが、最後までしぶとく脚を伸ばしていた。シンザン記念でも4着に健闘しており、出走すれば有力だ。

 桜花賞キストゥヘヴンを母に持つタイムトゥヘヴン(美浦・戸田博文厩舎、牡)は前走の弥生賞ディープインパクト記念で6着。前残りのレースで早めに動いたが、伸びきれなかった。それでも2走前の京成杯で2着に好走したように実力は確かで、初のマイルがプラスに出れば巻き返しは可能だ。

 ドゥラモンド(美浦・手塚貴久厩舎、牡)は前走のきさらぎ賞で10着に終わったが、スタート直後、両サイドの馬に挟まれる不利があり、初めての2000メートルも長かった印象。今回と同舞台で行われたアスター賞を勝っているように、マイルなら一変しても不思議はない。

 ファルコンS7着のヴィジュネル(栗東・渡辺薫彦厩舎、牡)も全2勝を挙げているマイルに戻るのはプラス材料。時計がかかる馬場になれば出番がありそうだ。

 ダートで連勝中のワーズワース(栗東・清水久詞厩舎、牡)も侮れない。半兄のカシアスは函館2歳Sを勝っており、父リオンディーズの産駒も芝、ダートを問わずに走っている。この馬も芝をこなせる下地は十分ある。

 中山マイルで勝利があるシュバルツカイザー(美浦・大竹正博厩舎、牡)、ワザモノ(美浦・尾関知人厩舎、牡)、新潟2歳S2着のブルーシンフォニー(美浦・伊藤圭三厩舎、牡)、フローラルウォーク賞勝ち馬のゲンパチミーティア(栗東・矢作芳人厩舎、牡)、安定感があるスパークル(栗東・中内田充正厩舎、牝)などにも注意を払いたい。

 他では5日現在除外対象だが、大阪杯を制したレイパパレの半弟で既走馬相手の未勝利戦を完勝したサトノブラーヴ(美浦・堀宣行厩舎、牡)も出走できれば注目したい。



ニュージーランドTの特別登録(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュバルツカイザーの関連コラム

関連コラムはありません。

シュバルツカイザーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんは 明日4/10単複王です
No.244 阪神 9レース 千里山特別(2勝クラス) 芝2200m ◎ エレヴァテッツァ ◯ ミッキーメテオ
No.245 阪神 10レース 難波S(3勝クラス) 芝1800m ◎ スマートリアン ◯ サンライズオネスト
No.246 阪神 11レース 阪神牝馬S(GII) 芝1600m ◎ デゼル ◯ リアアメリア
No.247 中山 9レース 野島崎特別(2勝クラス) 芝2000m ◎ ガロシェ ◯ アップライトスピン
No.248 中山 10レース 船橋S(3勝クラス) 芝1200m ◎ アヌラーダプラ ◯ トキメキ
No.249 中山 11レース ニュージーランドトロフィー(GII) 芝1600m ◎ ワザモノ ◯ バスラットレオン
No.250 新潟 10レース ひめさゆり賞(1勝クラス) 芝2000m ◎ アリーヴォ ◯ ジャッカル
No.251 新潟 11レース 福島中央TV(2勝クラス) ダート1800m ◎ ヴェラアズール ◯ ショウナンマリオ
No.252 新潟 12レース 平ヶ岳特別(1勝クラス) 芝1200m ◎ ワンダーカタリナ ◯ シャルロワ
続いて
重賞予想 No. 40 ニュージーランドトロフィー 中山 芝1600m (G2) ◎ワザモノ ○バスラットレオン ▲タイムトゥヘヴン ☆シュバルツカイザードゥラモンド
重賞予想 No. 41 阪神牝馬ステークス 阪神 芝1600m (G2) ◎デゼル ○リアアメリア ▲イベリス ☆ギルデッドミラーマジックキャッスル
明日4/10のメインレースは
阪神 11レース 阪神牝馬S(GII) 芝 1600m
中山 11レース ニュージーランドトロフィー(GII) 芝 1600m
新潟 11レース 福島中央TV(2勝クラス) ダート 1800m
です
メインレース予想No.79 阪神 11レース 阪神牝馬S(GII) 芝 1600m ◎ デゼル ○ リアアメリア ▲ イベリス ☆ ギルデッドミラー マジックキャッスル
メインレース予想No.80 中山 11レース ニュージーランドトロフィー(GII) 芝 1600m ◎ ワザモノ ○ バスラットレオン ▲ タイムトゥヘヴン ☆ シュバルツカイザー ドゥラモンド
メインレース予想No.81 新潟 11レース 福島中央TV(2勝クラス) ダート 1800m ◎ ヴェラアズール ○ ショウナンマリオ ▲ コスモセイリュウ ☆ コパノリッチマン クリノキングボス
よろしくおねがいします

 はななるくん 2021年4月9日(金) 13:58
🌸桜花賞🇳🇿ニュージーランドT🐯阪神牝馬S調教から
閲覧 342ビュー コメント 0 ナイス 7


🌸桜花賞

サトノレイナスは年末の前走時よりパワーアップ。穴っぽいところでは、ソングライン♬、ストゥーティが良かったです。メイケイエールはひと叩きされていい感じになりました。

🇳🇿ニュージーランドT

上位人気馬はそれぞれいい感じでした。中でもシュバルツカイザーとサトノブラーヴ、タイムトゥヘヴン。

🐯サンスポ杯阪神牝馬S

物足りない動きの馬が多いです。

ブランノワール、ギルデッドミラー🪞

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2021年4月8日(木) 23:59
ニュージーランドT
閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 8

ニュージーランドT

4月10日 土曜日 中山競馬場 右回り

芝1600M GⅡ 3歳 馬齢 Bコース

過去10年(11年は阪神開催で除く、中山の2010年含む)
サンデーサイレンス系     5-5-4
ノーザンダンサー系      2-1-1
ミスタープロスペクター系   1-2-4
ヘイルトゥリーズン系     1-1-1
ナスルーラ系         1-1-0

このレースの傾向として(競馬ブック参考)

〇 過去の成績からは絞れない
〇 中6週以内(2月4週目フェブラリーステークスの週まで)
〇 今回が3戦目及び前走未勝利勝ちは割引
〇 前走重賞もしくはOPで一桁着順か1勝クラス勝ち
〇 比較的平穏もあるが荒れる時は破壊力抜群で極端な配当になっている。

出走馬の個人的な評価

バスラットレオン
(力も上位で成績も安定している。相手なりなので崩れる感じはしないけど前走逃げ切りなので逃げると目標になる可能性も、後はコースが合うかどうか)

ブルーシンフォニー
(少し成績が頭打ちなので強調できることが見つけにくい。直線が短いのと小回りになって馬が適性があれば、血統的には合いそうな感じもするので穴馬かなと)

アヴェラーレ
(2戦2勝で内容も優秀で瞬発力ならここでも格上かも、ルメール騎手で信頼も高いと思う。課題は中山初めてで小回り適正と距離延長で、キャリアが浅いということかなと)

タイムトゥヘヴン
(京成杯2着でコース実績と力も上位と思うが距離短縮で初めてのマイル戦で位置取りが後ろになる可能性も、ほとんど先行だったからこの馬の得意なペースがまだつかめてない感じ前走もスローで伸び負けかなと)

ドゥラモンド
(前走は折り合いが今一つで距離も2000Mで厳しかった。距離短縮で2勝目を挙げた時と同じ距離コースで巻き返す可能性はあるので、折り合ってミドルペースならチャンスかな)

サトノブラーヴ
(今回2戦目で相手強化で厳しい。前走の瞬発力は良かったので中山コースで同じ脚が使えるかどうか?距離延長と小回り適正もあるかどうか?血統がレイパパレの半弟なので血の勢いと荒れ馬場ならチャンスは上がると思う)

ゲンパチミーティア
(前走芝で勝利できたが道悪だったので、今回相手強化で馬場が時計が速くなるとしんどい感じですね。)

シュバルツカイザー
(中山マイル戦で連勝して相手強化になるけどコース距離に問題はない。血統的に欧州なので瞬発力勝負は向いてないかなと、稍重ならチャンスは高くなると思う)

スパークル
(相手強化になるけど中山初めて以外は特に問題はなさそう。まだ馬券外がないので相手強いけど穴馬かな)

ヴィジュネル
(前走は距離と外枠で展開が向かず。今回は力を出せるマイル戦で巻き返しがあるか?馬場は問わないかな)

ワザモノ
(相手強kくぁになるが中山マイル八成績がいい。前走みたいな番手ぐらいから進んたいかなと、あまり瞬発力は高くないかなと思いますが)

ワーズワース
(ダートで2戦2勝で今回いきなり芝重賞なので条件が厳しい。ただ逆に未知な部分が多すぎて不気味ともいえるので、完全無視は出来ないかも)

シティレインボー
(前走は道悪の影響と思えば今回相手強化でもいい脚は持っていて横山典騎手になるのも不気味です。とりあえず前走1番人気だったので評価はされていたのかなと)

ゴールドチャリス
(叩き2走目なら1発あってもと思うが距離延長で不安の方が大きいかも)

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュバルツカイザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シュバルツカイザーの写真

シュバルツカイザー

シュバルツカイザーの厩舎情報 VIP

2021年4月10日ニュージーランドT G25着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シュバルツカイザーの取材メモ VIP

2021年4月10日 ニュージーランドT G2 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。