ルッジェーロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ルッジェーロ
ルッジェーロ
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2015年3月31日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主村木 隆
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績17戦[3-0-2-12]
総賞金5,140万円
収得賞金1,500万円
英字表記Ruggero
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
シルヴァーカップ
血統 ][ 産駒 ]
Almutawakel
Ribblesdale
兄弟 シルヴァーグレイスカレンリスベット
前走 2019/06/02 麦秋ステークス
次走予定

ルッジェーロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/02 東京 10 麦秋S 3勝クラス ダ1400 164821.795** 牡4 57.0 武豊鹿戸雄一510(0)1.24.2 0.736.7ミッキーワイルド
19/05/12 東京 12 BSイレブン 1600万下 ダ1400 1651014.465** 牡4 57.0 武豊鹿戸雄一510(-6)1.24.9 0.435.5イーグルバローズ
19/04/21 東京 10 鎌倉S 1600万下 ダ1400 16357.356** 牡4 55.0 M.デムー鹿戸雄一516(-4)1.25.1 0.436.5⑥⑥フュージョンロック
19/03/23 中山 10 春風S 1600万下 ダ1200 157123.814** 牡4 57.0 三浦皇成鹿戸雄一520(0)1.11.0 0.436.9アシャカダイキ
19/02/24 中山 10 ブラッドスト 1600万下 ダ1200 168165.9310** 牡4 57.0 戸崎圭太鹿戸雄一520(-8)1.12.3 1.037.8⑦⑥ブラックジョー
19/01/12 中山 10 初春S 1600万下 ダ1200 161113.144** 牡4 54.0 O.マーフ鹿戸雄一528(+4)1.11.0 0.136.8④⑤モアニケアラ
18/12/23 中山 10 フェアウェル 1600万下 ダ1200 16478.054** 牡3 56.0 戸崎圭太鹿戸雄一524(+12)1.10.3 0.435.9⑪⑨シャインヴィットゥ
18/10/27 東京 10 神無月S 1600万下 ダ1400 135611.056** 牡3 55.0 C.オドノ鹿戸雄一512(-2)1.24.5 0.236.7⑤④マリームーン
18/10/20 東京 10 秋嶺S 1600万下 ダ1600 1671429.3713** 牡3 54.0 柴田善臣鹿戸雄一514(+18)1.37.9 1.538.0⑧⑨ダンツゴウユウ
18/07/28 札幌 11 TVh賞 1600万下 芝1800 1471117.077** 牡3 53.0 柴田善臣鹿戸雄一496(-6)1.48.0 0.835.2⑦⑦④スティッフェリオ
18/06/24 東京 10 清里特別 1000万下 ダ1400 16239.541** 牡3 54.0 柴田善臣鹿戸雄一502(--)1.22.7 -0.035.5⑤⑤リスペクトアース
18/03/31 アラ 4 UAダービー G2 ダ1900 9--------8** 牡3 57.0 C.ルメー鹿戸雄一--0000 ------メンデルスゾーン
18/02/18 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 165926.2103** 牡3 56.0 福永祐一鹿戸雄一512(0)1.39.1 0.637.2スマハマ
17/11/25 東京 9 カトレア賞 500万下 ダ1600 8774.931** 牡2 55.0 戸崎圭太鹿戸雄一512(+6)1.38.2 -0.136.9ミックベンハー
17/10/07 東京 11 サウジRC G3 芝1600 1881834.378** 牡2 55.0 戸崎圭太鹿戸雄一506(+14)1.33.8 0.834.2⑭⑬ダノンプレミアム
17/09/09 中山 9 アスター賞 500万下 芝1600 8553.423** 牡2 54.0 戸崎圭太鹿戸雄一492(0)1.35.2 0.133.4⑥⑤④ノームコア
17/07/29 新潟 5 2歳新馬 芝1400 14451.811** 牡2 54.0 戸崎圭太鹿戸雄一492(--)1.25.3 -0.235.3バットオールソー

ルッジェーロの関連ニュース

麦秋Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014、2017~2018年の同名レースと、2015~2016年の夏至Sの結果をもとに検証


【全般】
前回と同距離、または距離短縮の臨戦馬が攻勢

アンティノウス
メガオパールカフェ
ドリュウ
ノーフィアー
グロワールシチー
ルッジェーロ
ミックベンハー
ミッキーワイルド
サザンヴィグラス
メイショウヤクシマ
エテルニテ
ハルクンノテソーロ
タイセイプレシャス
ヴォーガ

ダート1200~1400mで2勝以上挙げている馬の好走例が多い

アンティノウス
ドリュウ
ワンダーアマービレ
ノーフィアー
テーオージーニアス
グロワールシチー
サザンヴィグラス
メイショウヤクシマ
エテルニテ
ハルクンノテソーロ
タイセイプレシャス
ヴォーガ

連対馬10頭のうち9頭が4~6歳の牡・せん馬

アンティノウス
ドリュウ
ノーフィアー
テーオージーニアス
グロワールシチー
ルッジェーロ
ミックベンハー
ミッキーワイルド
サザンヴィグラス
メイショウヤクシマ
ハルクンノテソーロ
ヴォーガ

【人気】
1番人気が【3.1.1.0】の好成績
※10時30分現在の1番人気

テーオージーニアス

勝ち馬はすべて4番人気以内
※10時30分現在の1~4番人気

ドリュウ
テーオージーニアス
グロワールシチー
ミッキーワイルド

【脚質】
上がり3ハロン3位以内の上位占有率が高め

アンティノウス
グロワールシチー
ルッジェーロ
サザンヴィグラス
タイセイプレシャス

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
内枠(1~3枠)やや優勢

アンティノウス
メガオパールカフェ
ドリュウ
ワンダーアマービレ
ノーフィアー
テーオージーニアス

【血統】
ミスプロ系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬が優勢

メガオパールカフェ
ワンダーアマービレ
ノーフィアー
ルッジェーロ
ミッキーワイルド
サザンヴィグラス
エテルニテ
タイセイプレシャス

米国型種牡馬を父に持つ馬の上位進出が目につく

アンティノウス
ワンダーアマービレ
サザンヴィグラス
エテルニテ
ハルクンノテソーロ
タイセイプレシャス


【5項目以上該当馬】
アンティノウス(6項目)
サザンヴィグラス(6項目)
ドリュウ(5項目)
ノーフィアー(5項目)
テーオージーニアス(5項目)
グロワールシチー(5項目)
タイセイプレシャス(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】麦秋S U指数6位以内が中核!父非サンデーサイレンス系の指数上位馬が好成績!2019年6月2日() 09:50

麦秋Sの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014、2017~2018年の同名レースと、2015~2016年の夏至Sの結果をもとに検証


<ポイント①>
連対馬10頭のうち9頭がU指数6位以内。指数上位馬を中心に攻めるべきレースと言えよう。

指数6位以内

アンティノウス
ノーフィアー
グロワールシチー
ルッジェーロ
ミッキーワイルド
ハルクンノテソーロ

<ポイント②>
連複の軸に適しているのは、指数4位以内かつ非サンデーサイレンス系を父に持つ馬。2014年以降、この条件を満たす馬が4勝、2着4回、3着2回の好成績を残している。

条件を満たす馬

アンティノウス
ミッキーワイルド
ハルクンノテソーロ

<ポイント③>
指数92.0未満で2着圏内に入ったのは、2018年2着のスピーディクール(4歳)のみ。指数92.0未満の5歳以上は3着に食い込むのが精一杯。

指数92.0未満かつ5歳以上

メガオパールカフェ
メイショウヤクシマ
タイセイプレシャス
ヴォーガ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【TVh賞】メインレース・データ分析(特別編)2018年7月28日() 10:30

TVh賞の過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※現行条件で開催された、2015年以降の結果をもとに検証

【全般】
前走同距離組が優勢

ハナズレジェンド
プロフェット
ブライトエンブレム

4~5歳馬の活躍が顕著

ロライマ
ハナズレジェンド
ドレッドノータス
プロフェット
スティッフェリオ

【人気】
7番人以下の期待値が高い
※10時00分現在の7番人気以下

エリモジパング
ワールドレーヴ
ブランドベルグ
ショウナンマルシェ
ギブアンドテイク
ウインフェニックス
ルッジェーロ
ブライトエンブレム

【脚質】
4角5番手以内通過馬が攻勢

ブランドベルグ
ハナズレジェンド
メイショウフェイク
プロフェット
スティッフェリオ

※近3走の走りを参考に想定

【枠順】
直近3年の好走馬の馬番はすべて1~6番

エリモジパング
ロライマ
ワールドレーヴ
ブランドベルグ
ハナズレジェンド
ショウナンマルシェ

【血統】
ダンチヒ系種牡馬あるいはヴァイスリージェント系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の好走例が多い

ギブアンドテイク
メイショウフェイク
ドレッドノータス
プロフェット

父か母父、あるいは父母父か母母父にグレイソヴリン系種牡馬を配している馬が好調

ハナズレジェンド
ギブアンドテイク


【3項目以上該当馬】
ハナズレジェンド(5項目)
プロフェット(4項目)
ブランドベルグ(3項目)
ギブアンドテイク(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【TVh賞】U指数的考察2018年7月28日() 09:20

TVh賞の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※現行条件で開催された2015年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年以降で2着連対した6頭のうち5頭が指数5位以内。指数上位馬を中心に攻めるのがベターと言える。

1位→⑨ドレッドノータス
2位→⑫プロフェット
3位→⑤ハナズレジェンド
4位→⑬スティッフェリオ
5位→⑩ウインフェニックス

<ポイント②>
軸馬の絞り込みは悩ましいが、頼れるのは高指数の当該距離実績馬。なかでも、指数5位以内かつ芝1800mで1着経験のある馬の期待値が高く、2015年以降の勝ち馬は例外なく条件を満たしている。

指数5位以内かつ芝1800mで1着経験のある馬

ハナズレジェンド
ウインフェニックス
プロフェット
スティッフェリオ

<ポイント③>
指数93.0未満で馬券に絡んだ馬は4頭。いずれも函館あるいは札幌で勝利経験のある馬だった。北海道実績を欠く低指数馬は評価を下げたほうがいいかもしれない。

指数93.0未満かつ、函館と札幌のどちらも未勝利の馬

エリモジパング
ロライマ
ワールドレーヴ
ブランドベルグ
ルッジェーロ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ユニコーンS】レピアーウィットなど除外 2018年6月15日(金) 05:07

 ユニコーンSは、賞金900万円の2勝馬17頭が出馬投票を行い、そのうち11頭が出走可能となった。有力視されたレピアーウィットをはじめ、イダペガサス、エピックアン、ザイオン、ソウルセイバー、ルッジェーロの6頭が除外に。同じ東京ダ1600メートルの古馬1000万下・青梅特別はすでにフルゲートを超えており、再投票もかなわなかった。



★ユニコーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】厩舎の話2018年6月14日(木) 12:00

イダペガサス・高柳瑞調教師「成長段階だが、だいぶ良くなっている」

エピックアン・大和田調教師「順調に調整できた。併せる形が理想」

エングローサー・清水久調教師「馬なりでサラッと。マイルはいい」

グリム・野中調教師「センスがいい。ここへきて力をつけてきた」

グレートタイム・藤原英調教師「2走前は連闘。今回は順調にきた」



コスモロブロイ・伊藤伸調教師「元気があるし、仕上がりはいい」

ザイオン・相沢調教師「動きは良かった。差しがはまる展開になれば」

セイウンクールガイ・奥平調教師「芝スタートで先行力を生かしたい」

ソウルセイバー・白倉助手「好調維持。ただ、相手が強くなるから…」

タイセイアベニール・西村調教師「前走はよく追い上げた。前めなら」

ダンケシェーン・藤野助手「前走もいい伸び。しまいの脚は持っている」

トキノパイレーツ・相沢調教師「ダートでは安定。ビッシリ仕上げた」

バイラ・江口助手「前走よりデキは上向いた」



ハーベストムーン・西谷助手「状態はいい。自分のリズムで行ければ」

プロスパラスデイス・藤野助手「前走は楽勝。このコースは合う」

ベストマイウェイ・古川助手「上々の動き。直線の長いコースは合う」

ホウショウナウ・河内調教師「使った上積みはある。センスも十分」

ミックベンハー・畠山調教師「予定どおり。スムーズなら格好はつく」

リョーノテソーロ・武井調教師「反応は鋭かった。力を出せる状態だ」

ルヴァンスレーヴ・Mデムーロ騎手「ゲートは遅いが、すごい脚を使う」

ルッジェーロ・柴田善騎手「動きはいい。どんなレースでもできそう」

レピアーウィット・森助手「距離は大丈夫。能力もヒケを取らない」



ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルッジェーロの関連コラム

閲覧 1,468ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年11月25日()の凄馬!>
極凄馬
京都1R 2歳未勝利
ナリタミニスター(+5.3)

超凄馬
東京9R カトレア
ルッジェーロ(+3.5)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
トーセンスティール(+2.9)

超凄馬
東京7R 3歳以上500万以下
コルコバード(+2.5)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年11月26日、集計数:30,280レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第299回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~サウジアラビアロイヤルカップ G3
閲覧 996ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「サウジアラビアロイヤルカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、テンクウから1.0ポイント差(約1馬身差)内のステルヴィオまで2頭。
第2グループ(黄)は、ソイルトゥザソウルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルッジェーロダブルシャープまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、コスモインザハートから同差内のダノンプレミアムマイネルサイルーンまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2→第3グループ間に2.2の溝が最大となっていて、それ以外にも1.0ポイント程度の開きがちらほら。しかし、いつも言うようにこの時期の2歳馬による争いで、これまでのキャリアや前走クラスなどによってバラつきが生じやすいことも事実。今回の伸びしろや、夜間のまとまった降雨による悪化が見込まれる土曜東京馬場への適性などによっては一気の跳ね上げも見込まれ、それら要素も重要なファクターと言えそうです。

そんなか、今回の私の本命は◎シュバルツボンバーとしました。重賞格上げ後の3回は、前走未勝利勝ち馬が3勝のサウジアラビアRC(初年度は“いちょうS”として施行)。新馬勝ち直後の馬たちのほうがアベレージは良いものの、勝ち切る馬は未勝利勝ちを経た馬たちという点は興味深いところです。今年もアタマという意味ではそんな未勝利を勝ち上がった直後の馬に期待しました。シュバルツボンバーの前走は、過去の好走馬たち同様に2番人気以内に推されての勝利。またこれも同様に、左回りマイルでの連対経験も兼ね備えている点にも好感。加えて、個人的には新馬戦で雨の降る稍重馬場でのレースを経験していることも強みになるのではないかとみています。大型馬の休み明けで強気にはなれませんが、入念に本数を乗り込まれ、古馬に先着する内容もみせているようなので期待。
○はカーボナード。◎同様に、前走人気で未勝利勝ち上がりかつ左回りマイル連対経験をもつ馬ですが、こちらは前走ゴール前余裕があったとはいえマークした指数がやや低い印象で2番手評価。
以下、▲ダノンプレミアム、☆ステルヴィオといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬単で勝負としたいと思います。


【馬単フォーメーション】
◎○→印
3,13→2,3,5,9,10,13,14,16,17(16点)

[もっと見る]

ルッジェーロの口コミ


口コミ一覧

今週の武豊J騎乗予定馬

 浪花のクマ 2019年5月29日(水) 19:32

閲覧 206ビュー コメント 0 ナイス 11


今週は土曜阪神、日曜東京です。

6/1(土)阪神
① スマートフルーレ (3歳未勝利)
② モニュメントキング (3歳未勝利)
③ ニホンピロハビアー (3歳未勝利)
④ プリモプレミオ (3歳未勝利)
⑧ ディーブラッド (3歳以上1勝クラス)
⑩ ハイヒール (三木特別) ①
⑪ タニノフランケル (鳴尾記念・GⅢ) ④

6/2(日)東京
⑩ ルッジェーロ (麦秋ステークス) ④
⑪ ロジクライ (安田記念・GⅠ) ⑨

 しんすけ47 2019年5月12日() 07:02
BSイレブン賞
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 13

何か今日は大当たり連発出来る気がするぅ~♪

あると思いますっ!

ホントかな?

東京12R BSイレブン賞

◎⑨グロワールシチー
〇⑫ドリュウ
△②ハルクンノテソーロ
△⑥ヴォーガ
△⑦アーバンイェーガー
△⑩ルッジェーロ

馬連⑨ー②・⑥・⑦・⑩・⑫への5点。
三連複⑨・⑫ー②・⑥・⑦・⑩への4点。

今日はここまでにするつもりだったんだけんどもしかし・・・。
京都10Rと東京8Rも買おうかどうか迷い中。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2019年5月11日() 14:03
1勝でも上積みを!~POG第50節~
閲覧 92ビュー コメント 0 ナイス 13

今シーズンのPOGも残り3節。
スペシャルワールドの残留は問題ないところですが、着度数は残留争いに巻き込まれた昨シーズンを下回っているだけに、なんとか今週の4頭の出走で帳尻を合わせたいものです。

【出走】
・5月11日 京都9R あやめ賞
△レッドベレーザ(北村友一騎手)

今週の先陣を切るのはあやめ賞に出走するレッドベレーザです。

【レッドベレーザ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-52.7-38.6-25.7-13.2 一杯に追う
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-52.1-38.4-25.0-12.5 一杯に追う
助 手 4.17 栗東 坂良 1 回-58.0-41.8-27.4-13.8 馬ナリ余力
助 手 4.24 栗東 坂良 1 回-54.6-39.4-26.1-13.2 馬ナリ余力
ドナウデルタ(三500万)馬ナリを0.2秒追走0.2秒遅れ
助 手 5. 2 栗東 坂重 1 回-57.1-41.8-27.7-13.7 馬ナリ余力
助 手 5. 8 栗東 坂良 1 回-54.6-40.1-26.1-13.0 一杯に追う
モアナアネラ(三未勝)一杯に0.6秒先着

やれば時計は出る馬だけに坂路の終いがちょっとかったるいのは不安材料。
ただね1200mからの距離延長組が大半を占めるこの組み合わせで、前走1200組に負けちゃいけないよね。
今の京都の芝は後ろからでは届かないコンディションなので、ハナに行けとは言わないから道中で3列目ぐらいにはいてほしいですね。
とにかく地力に期待です。


・5月11日 東京9R 夏木立賞
△サトノエルドール(武豊騎手)

返す刀で東京の夏木立賞にサトノエルドールが出走します。

【サトノエルドール】
助 手 ◇ 美南 P良 72.2-55.4-39.8-11.6 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 5 美南 W良 56.9-41.8-14.5 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 7 美南 坂良 1 回-64.2-47.3-30.2-14.9 馬ナリ余力
武 豊 5. 8 美南 W稍 65.8-50.8-37.1-12.7 [4] 強目に追う
サトノルーラー(古1000万)馬ナリの外0.4秒先行同入

順延されたプリンシパルSにも登録はありましたが、予定通り自己条件の夏木立賞への出走となりました。
9頭立てと落ち着いた頭数になったのは好材料。なかなか勝てなかった馬が1つ勝つことでポンポンといくのはよくあることなので、サトノエルドールもそのパターンを踏襲してほしいところです。


・5月12日 東京5R
△シャドウセッション(岩田康誠騎手)

日曜日の東京の500万下にシャドウセッションが出走します。

【シャドウセッション】
助 手 ◇ 美南 坂良 1 回-54.3-39.3-25.3-12.4 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 W良 69.0-52.9-39.3-13.3 [8] G前仕掛け
助 手 4.21 美南 坂良 1 回-55.8-40.5-25.7-12.4 馬ナリ余力
助 手 4.24 美南 W良 71.2-54.8-39.6-12.8 [8] 馬ナリ余力
ストームリッパー(三未勝)馬ナリの外0.8秒先行同入
助 手 4.28 美南 坂良 1 回-56.3-40.8-25.9-12.2 馬ナリ余力
助 手 5. 2 美南 W重 53.4-39.5-12.9 [8] 馬ナリ余力
ストームリッパー(三未勝)馬ナリの内0.8秒追走0.2秒遅れ
助 手 5. 5 美南 坂良 1 回-54.2-40.0-26.3-12.7 馬ナリ余力
モンツァ(古500万)馬ナリを0.7秒追走同入
助 手 5. 8 美南 W稍 67.3-50.6-37.0-13.4 [7] 馬ナリ余力
ルッジェーロ(古1600万)馬ナリの内1.0秒追走0.4秒遅れ

骨折明けからの500万下ではパッとしたところがありませんが、未勝利戦でケイデンスコールの2着があるだけに500万下でも通用するとは思っています。要はきっかけ一つ。岩田父への手替わりで覚醒してくれませんかね?


・5月12日 東京9R 青竜S
☆アガラス(石橋脩騎手)

青竜Sでアガラスが初ダートに挑戦です。

【アガラス】
助 手 ◇ 美南 W良 68.8-53.0-39.0-13.0 [7] 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 W良 66.9-51.4-37.3-12.5 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 2 美南 W重 68.5-52.5-38.6-12.7 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 5 美南 W良 52.4-38.0-12.5 [6] 馬ナリ余力
プロディジャス(古500万)馬ナリの内0.8秒追走同入
助 手 5. 8 美南 W稍 66.4-51.2-37.8-13.0 [6] 馬ナリ余力
ライレローズ(古500万)馬ナリの内1.2秒追走同入

散々、物議を醸しているアガラスのダート参戦。
そりゃそうだ。別に芝で頭打ちになった訳でもないのにダートを使うとあっては、外野は納得しませんよね。ましてや東京スポーツ杯2歳Sではヴェロックスに先着しているわけですから。明らかにノーザンの使い分けの弊害をモロに被っているわけですからね。

個人的にもこの使い方には納得してはいません。
でもね、これだけ総スカンの掲示板を見ると「アッサリ勝っちゃうんじゃない?」と楽観的に考えている自分もいるわけで。
語弊はあるけど、基本的に芝馬の方が能力は高いですからね。なので見ている方もアガラスの元値を信じればいいのに。

確かにデアフルーグは強いですよ。
でもね芝スタートのワンターン戦は初めてだし、今の東京のダートは時計が速いですからね。
だから砂さえかぶらなければ、掌返しの圧勝劇まであると真面目に思ってますけど、いけませんか?w


【調教】

【アドマイヤジャスタ】
岩田康 ◇ 栗東 CW重 キリ-12.2 一杯に追う
岩田康 ■ 栗東 坂重 1 回-52.6-39.1-25.9-13.0 末強目追う
助 手 5. 7 栗東 坂重 1 回-64.7-46.7-29.7-13.3 馬ナリ余力
吉田隼 5. 9 栗東 坂良 1 回-52.5-38.2-24.6-12.3 末強目追う
ケルティックソード(古1000万)馬ナリを0.5秒追走同入

【ジャカランダシティ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-54.2-39.6-26.2-13.2 馬ナリ余力
助 手 ■ 栗東 坂稍 1 回-54.5-39.5-25.3-13.1 強目に追う
助 手 5. 5 栗東 CW良 44.3-13.7 [8] 馬ナリ余力
助 手 5. 8 栗東 坂良 1 回-55.8-40.7-26.4-13.3 馬ナリ余力

【ランフォザローゼス】
ルメー ◇ 美南 W良 55.0-39.9-13.1 [8] 馬ナリ余力
助 手 5. 8 美南 坂稍 1 回-58.9-43.4-29.0-14.7 馬ナリ余力


【在厩】
☆アドマイヤジャスタ(5月26日の東京優駿をミルコ・デムーロ騎手で)
☆ランフォザローゼス(5月26日の東京優駿を福永祐一騎手で)
△ジャカランダシティ(5月25日の葵Sへ)
☆グラディーヴァ(5月19日の優駿牝馬は6分の2の抽選対象)

【放牧】
☆ボスジラ(2月23日の水仙賞は5着)
△キラープレゼンス(4月28日の500万下は3着)
△エトワール(4月21日のフローラSは15着)
☆クイーンズテイスト(4月28日の500万下は10着)
△マキ(5月4日の未勝利戦は3着)
☆ブラックモリオン(4月29日の未勝利戦は6着)
△ブールバール(4月21日の未勝利戦は6着)
☆マイディアライフ(4月14日の未勝利戦は6着)
△キアレッツァ(4月13日の未勝利戦は5着)
☆ボッケリーニ(2月3日の京都の新馬戦は6着)
△シティーオブスター(9月30日の未勝利戦は13着)

【期間内絶望】
☆アーデンフォレスト(2月13日の調教後に左前肢第3中手骨の骨折が判明)

ほら、残りの出走機会を考えると、今週しか勝つチャンスないでしょ?
心は半分、来シーズンに向かっております。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルッジェーロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ルッジェーロの写真

ルッジェーロ
ルッジェーロ

ルッジェーロの厩舎情報 VIP

2019年6月2日麦秋ステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルッジェーロの取材メモ VIP

2019年6月2日 麦秋ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。