会員登録はこちら
エルムステークス G3   日程:2019年8月11日()  札幌/ダート1700m

エルムステークスのニュース&コラム

【古馬次走報】グリム、エルムSへ
 ★帝王賞6着インティ(栗・野中、牡5)は、チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)を秋の目標にしてローテーションが組まれる。プランに上がっていた海外遠征(米ブリーダーズCクラシック挑戦)は行わない見通し。野中調教師は「秋はほぼ国内戦に専念する方向になる」と語った。僚馬でマーキュリーC1着グリム(牡4)は、エルムS(8月11日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。 ★左前球節炎で帝王賞を回避したゴールドドリーム(栗・平田、牡6)は、南部杯(10月14日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)で復帰する。 ★安田記念10着で札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)に向かうペルシアンナイト(栗・池江、牡5)の鞍上はM・デムーロ騎手に決まった。また、函館記念8着ナイトオブナイツ(栗・池添兼、牡6)は札幌記念を目指す。 ★名鉄杯8着クイーンマンボ(栗・角居、牝5)は、ブリーダーズGC(8月15日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)を目指す。僚馬でヴィクトリアマイル13着サトノワルキューレ(牝4)は新潟記念(9月1日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。 ★バーデンバーデンC2着アンヴァル(栗・藤岡、牝4)、3着メイソンジュニア(栗・渡辺、牡5)は北九州記念(8月18日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ。4着フロンティア(栗・中内田、牡4)は、朱鷺S(8月25日、新潟、L、芝1400メートル)を視野に入れる。 ★日本ダービー9着後、戦列を離れているタガノディアマンテ(栗・鮫島、牡3)は、神戸新聞杯(9月22日、阪神、GII、芝2400メートル)で復帰する。 ★マーキュリーC3着テルペリオン(栗・寺島、牡5)は、白山大賞典(10月1日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)を目標にする。僚馬でプロキオンS7着キングズガード(牡8)は、シリウスS(9月28日、阪神、GIII、ダ2000メートル)に向かう。 ★函館SSを競走除外になったシュウジ(栗・須貝、牡6)は、クラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)に進む。 ★13日の信夫山特別で3連勝を飾ったオセアグレイト(美・菊川、牡3)はセントライト記念(9月16日、中山、GII、芝2200メートル)から菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)を目指す。
2019年7月18日(木) 05:02

 194

インティ、チャンピオンズC目標ローテ グリムはエルムSへ
 交流GI・帝王賞6着後、休養中のインティ(栗東・野中、牡5歳)は、チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)を目標に今秋のローテが決められる。プランのあった海外遠征(米ブリーダーズCクラシック挑戦)は行わない見通し。野中調教師は「秋はほぼ国内戦に専念する方向になる」と語った。 僚馬で交流GIII・マーキュリーCを制したグリム(牡4歳)は、エルムS(8月11日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。★インティの競走成績はこちら★グリムの競走成績はこちら
2019年7月17日(水) 11:10

 486

【古馬次走報】タツゴウゲキ、小倉記念に向かう
 ★宝塚記念12着タツゴウゲキ(栗・鮫島、牡7)は、引き続き秋山騎手で小倉記念(8月4日、小倉、GIII、芝2000メートル)に向かう。 ★マリーンS3着カゼノコ(栗・野中、牡8)はエルムS(8月11日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に登録する。 ★須貝厩舎のオープン馬の動向は以下の通り。プロキオンS6着アディラート(牡5)は、エルムSへ。リナーテ(牝5)は、UHB賞(8月4日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドC(8月25日、札幌、GIII、芝1200メートル)が目標。シュウジ(牡6)は、クラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)を視野。谷川岳S13着アドマイヤアルバ(牡4)は関屋記念(8月11日、新潟、GIII、芝1600メートル)に向かう。
2019年7月13日() 05:00

 329

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

エルムステークス過去10年の結果

2018年8月12日() 札幌競馬場/ダ1700m 天候: 馬場:
1着 ハイランドピーク 横山和生 1:42.0 4.1倍 101.0
2着 ドリームキラリ 藤岡佑介 1 1/4 5.3倍 100.1
3着 ミツバ 松山弘平 3.9倍 98.8
2017年8月13日() 札幌競馬場/ダ1700m 天候: 馬場:
1着 ロンドンタウン 岩田康誠 1:40.9 12.2倍 102.2
2着 テイエムジンソク 古川吉洋 1/2 1.5倍 101.8
3着 ドリームキラリ 三浦皇成 ハナ 38.3倍 101.8
2016年8月14日() 札幌競馬場/ダ1700m 天候: 馬場:
1着 リッカルド 黛弘人 1:43.5 28.5倍 103.0
2着 クリノスターオー 幸英明 クビ 7.5倍 103.0
3着 モンドクラッセ 柴山雄一 1 1/2 2.3倍 101.6

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

エルムステークスのデータ分析とレース傾向

コース図札幌ダート1700m

かつては北海道エリアでのダート1700mのオープン特別組が好相性だったが、7~8月の開催となった2012年以降は沈滞気味。馬券絡みは2番人気以内の人気サイドにとどまっており、妙味はなきに等しい。これに代わって好調なのが、前走1800m超の重賞(中央、地方不問)出走馬。2012年以降は2勝、2着4回、3着4回と、その躍進ぶりは目覚ましい。なかでも、当レースと同距離のダート1700mで1着経験のある馬の好走率が高く、該当馬がいれば迷わずこちらから入りたい。舞台となる札幌ダ1700mは平坦小回りで、直線も約260mと短い。勝ち負けに加わるためには、最低でも中団より前のポジションを取りたいレースだ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

エルムステークスの歴史と概要


2012、2014年の優勝馬ローマンレジェンド

夏の北海道シリーズ唯一のダート重賞で、秋のビッグレースを目標にする実力馬と、勢いのある上がり馬があいまみえる。「シーサイドステークス」として函館で開催された第1回(1996年)は、のちにドバイにも遠征するキョウトシチーが勝利。第8回(2003年)には前年のJBCクラシック勝ち馬アドマイヤドンが参戦し、力の違いを見せつけた。第9~10回(2004~2005年)はパーソナルラッシュが連覇。第17回(2012年)、第19回(2014年)はローマンレジェンドが隔年でV2を達成している。

歴史と概要をもっと見る >

エルムステークス昨年のBIGヒット予想家

去年のエルムステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年08月12日(日) 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 84 
2,320円 232,000円
Lv 84 
1,270円 127,000円
Lv 96 

7,700円
2,320円
123,400円
Lv 90 

7,700円
2,320円
108,100円
Lv 97 
7,700円 77,000円
Lv 99 

7,700円
1,450円
54,000円
Lv 86 

7,700円
7,700円
53,500円
Lv 109 
1,270円 50,800円
Lv 86 
1,450円 47,850円
Lv 91 

7,700円
1,450円
47,430円
Lv 98 
1,270円 41,910円
Lv 86 
1,270円 41,910円
Lv 115 
410円 41,000円
Lv 98 
410円 41,000円
Lv 81 
410円 41,000円
 
410円 41,000円
Lv 102 
7,700円 38,500円
Lv 99 
7,700円 38,500円
Lv 99 
7,700円 38,500円
Lv 94 
7,700円 38,500円

エルムステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年7月28日(
クイーンステークス  G3
アイビスサマーD  G3

競馬番組表

2019年7月27日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2019年7月28日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る