フルデプスリーダー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フルデプスリーダー
フルデプスリーダー
フルデプスリーダー
フルデプスリーダー
写真一覧
抹消  鹿毛 2017年1月28日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主小田 吉男
生産者村田牧場
生産地新冠町
戦績27戦[6-7-1-13]
総賞金16,839万円
収得賞金5,500万円
英字表記Full Depth Leader
血統 ヘニーヒューズ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
ファーストチェア
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
マイケイティーズ
兄弟 ヴァフラームコンダクトレス
市場価格1,620万円(2018北海道セレクションセール)
前走 2023/04/16 アンタレスステークス G3
次走予定

フルデプスリーダーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/04/16 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 155860.11113** 牡6 58.0 西村淳也斎藤誠 492
(+2)
1.52.2 2.739.6⑦⑥⑧⑦プロミストウォリア
22/11/12 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 161157.01215** 牡5 57.0 石川裕紀斎藤誠 490
(0)
1.37.2 1.636.3⑩⑧ギルデッドミラー
22/09/28 船橋 11 日本テレビ盃 G2 ダ1800 13--------** 牡5 56.0 横山武史斎藤誠 497
(--)
-- --------
22/08/07 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 146916.991** 牡5 56.0 丹内祐次斎藤誠 490
(0)
1.44.2 -0.136.2⑥⑥④ウェルドーン
22/07/09 函館 11 マリーンS OP ダ1700 142216.161** 牡5 55.0 横山武史斎藤誠 490
(-4)
1.44.0 -0.036.8ウェルドーン
22/06/26 函館 11 大沼S (L) ダ1700 10447.538** 牡5 56.0 斎藤新斎藤誠 494
(0)
1.45.1 1.436.9⑥⑥⑦⑧アイオライト
22/05/28 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 16116.1310** 牡5 56.0 D.レーン斎藤誠 494
(+4)
1.24.2 1.335.6⑧⑧レモンポップ
22/04/02 阪神 11 コーラルS (L) ダ1400 168153.614** 牡5 55.0 斎藤新斎藤誠 490
(0)
1.23.9 0.437.5⑧⑥スマートダンディー
22/03/12 阪神 11 ポラリスS OP ダ1400 16237.132** 牡5 56.0 斎藤新斎藤誠 490
(-10)
1.23.8 0.036.7⑦⑥バティスティーニ
22/02/13 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 168163.825** 牡5 57.0 横山武史斎藤誠 500
(+12)
1.22.7 0.535.3⑤⑦メイショウウズマサ
21/11/21 東京 11 霜月S OP ダ1400 168165.232** 牡4 54.0 M.デムー斎藤誠 488
(-2)
1.23.9 0.235.6⑤⑦ヘリオス
21/11/07 東京 10 錦秋S 3勝クラス ダ1600 15593.321** 牡4 57.0 横山武史斎藤誠 490
(+4)
1.35.9 -0.136.1⑦⑥コラルノクターン
21/09/26 中山 10 内房S 3勝クラス ダ1800 16596.324** 牡4 55.0 横山武史斎藤誠 486
(-4)
1.52.7 0.938.9⑥⑥④⑦プリティーチャンス
21/09/04 新潟 11 古町S 3勝クラス ダ1800 156114.434** 牡4 57.0 津村明秀斎藤誠 490
(+6)
1.50.8 0.738.6フローリン
21/06/20 札幌 12 報知杯大雪山 2勝クラス ダ1700 10222.411** 牡4 57.0 横山武史斎藤誠 484
(-10)
1.44.8 -0.437.6ロッシュローブ
21/06/13 札幌 12 桑園特別 2勝クラス ダ1700 10221.812** 牡4 57.0 横山武史斎藤誠 494
(+10)
1.46.3 0.838.5ペイシャキュウ
21/03/13 中山 9 鎌ケ谷特別 2勝クラス ダ1800 167132.718** 牡4 57.0 戸崎圭太斎藤誠 484
(+4)
1.53.7 1.939.7⑤⑦⑥⑦アメリカンフェイス
21/02/13 東京 12 4歳以上2勝クラス ダ1600 165102.912** 牡4 57.0 戸崎圭太斎藤誠 480
(-4)
1.36.8 0.336.8⑧⑥コラルノクターン
21/01/05 中山 7 4歳以上2勝クラス ダ1800 165102.612** 牡4 56.0 戸崎圭太斎藤誠 484
(+6)
1.53.5 0.139.0テリオスベル
20/12/13 中山 9 チバテレ杯 2勝クラス ダ1800 165103.624** 牡3 56.0 戸崎圭太斎藤誠 478
(-4)
1.54.6 0.638.3⑩⑨⑨⑨トランスナショナル

⇒もっと見る


フルデプスリーダーの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はエルムS2023・血統予想をお届けします!


昨年はヘニーヒューズ産駒の9番人気フルデプスリーダーが勝ち、2着にも同産駒の6番人気ウェルドーンが入線する小波乱。ヘニーヒューズはStorm Cat直系の種牡馬となるが、同系統に属する馬では17年3着&18年2着とリピート好走したドリームキラリ(父Giant's Causeway)も挙げられる。

ほか、古くは03年1着アドマイヤドン、06年3着オーガストバイオ、10年1着クリールパッションと母の父にトニービンを配された馬が上位を賑わせていた。近年においてもトニービンの血脈は有力で、19年1着モズアトラクション(父ジャングルポケット)、20年1着タイムフライヤー(父ハーツクライ)、21年1着スワーヴアラミス(父ハーツクライ)、22年1着フルデプスリーダー(母の父ジャングルポケット)と別場所での施行を含めて同血脈を保持する馬が目下4連覇中でもある。今年は該当馬が不在となるが、傾向として来年以降も気に留めておきたい。

セキフウは、父ヘニーヒューズ×母シヤボナ(母の父Kingmambo)。昨年、同産駒は出走した2頭が揃って好走しているが、9番人気、6番人気と人気薄同士でのワンツー決着でもあった。なお、2着ウェルドーンに騎乗していたのが、本馬の手綱を取る武豊騎手であることも心強い。以前は当てにしづらいところがあったものの、年齢を重ねるごとに気性面も成長。もとより右回りは全3勝を挙げる巧者であり、重賞の21年兵庫ジュニアGPも含まれる。

ワールドタキオンは、父アジアエクスプレス×母アナコンダ(母の父フサイチコンコルド)。父系祖父ヘニーヒューズは昨年の1・2着馬を出すなど、種牡馬として「1-1-0-0」と底を見せていない。父はその後継種牡馬となるだけに、やはりエルムSでの動向を注視せざるを得ないだろう。なお、本馬においては02年の勝ち馬プリエミネンスの父と母の父を入れ替えたような「父フサイチコンコルド×母の父アフリート」という母の配合も興味深いところ。

ペイシャエスは、父エスポワールシチー×母リサプシュケ(母の父ワイルドラッシュ)。母の父は種牡馬として04&05年パーソナルラッシュ、10年クリールパッションと延べ3頭の勝ち馬を出し、エルムSでJRA重賞初制覇を飾るほか、同レース初の2連覇を達成するなど好相性を示した。一方、父も12年エルムSで59kgの斤量を背負いながら勝ち馬からクビ差の2着に好走。本馬も59kgの斤量は焦点となるが、血統面では軽視できない存在だ。


【血統予想からの注目馬】
セキフウ ④ワールドタキオン ①ペイシャエス

フルデプスリーダーが競走馬登録を抹消 エクワインレーシングで乗馬に 2023年6月14日(水) 18:05

2022年のGⅢエルムSを勝ったフルデプスリーダー(美・斎藤誠、牡6)が14日付で競走馬登録を抹消した。通算27戦6勝。獲得賞金1億6839万7000円。北海道むかわ町のエクワインレーシングで乗馬になる予定。4月のアンタレスS13着が最後のレースとなった。

[もっと見る]

【アンタレスS】レースを終えて…関係者談話 2023年4月17日(月) 04:53

◆鮫島駿騎手(プロミストウォリア1着)「速いペースでラップを刻んだが、(最後も)かわされる感じはしませんでした。レースの主導権を握れるのは一番の強み。時計も内容も文句はないし、この先はGⅠレベルにいけます」

荻野極騎手(ヴァンヤール2着)「前が流れるなかで、すごくリズム良く運べました。ラストもしっかりしていたし、この馬の脚は使えました」

◆岩田康騎手(キングズソード3着)「枠順の差かな。内ならもっと際どかったと思う。乗りやすいし、重賞でも絶対に勝ち負けの力はある」

◆大野騎手(パワーブローキング4着)「初重賞だったが、馬群のなかで我慢できた。最後も脚を使ったし、4歳だし、まだ良くなりそう」

◆吉田隼騎手(カフジオクタゴン5着)「勝ち馬を負かすには、くっついて行くしかないと思った。いいところに(ポジション)がはまったけれど、ペースが速かったこともあり、最後は苦しくなってしまった」

◆藤岡康騎手(ケイアイパープル6着)「スタートは良かったが、もまれるような形での速い流れはきつかった」

◆池添騎手(メイショウカズサ7着)「内めの枠だったから、前を主張した。うまくハミを取ったし、最後まで踏ん張ろうとしていた」

◆和田竜騎手(ゴールドハイアー8着)「もう一列、前がほしかった。内々をさばいてくれたし、速いペースでも頑張っていた」

◆幸騎手(サンライズホープ10着)「こういう馬場は合いません。良馬場でしたかったです」

◆松若騎手(キタノリューオー11着)「時計が速かったうえに馬場も向かなかった」

◆川須騎手(ロードブレス12着)「今回は長期休養明けで外枠からの競馬。ここを使って良くなってくれれば…」

◆西村淳騎手(フルデプスリーダー13着)「こころもち距離が長かった」

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2023/4/16(日)版】G1皐月賞、G3アンタレスSほか 2023年4月16日() 09:25


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/4/16(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/4/16(日) 買ってはいけない G1皐月賞、G3アンタレスSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■福島11R 芝2000m 4歳上オープン 15:20 福島民報杯
 ① 60% 15.3倍(7) プレシャスブルー
 ③ 60% 6.3倍(4) エリオトローピオ
 ⑫ 50% 50.4倍(14) ショウナンバルディ

■阪神11R ダート1800m 4歳上オープン 15:30 G3アンタレスS
 ② 60% 40.2倍(10) メイショウカズサ
 ③ 50% 64.4倍(13) ゲンパチルシファー
 ⑤ 50% 174.7倍(15) ダイメイコリーダ
 ⑧ 60% 47.4倍(11) フルデプスリーダー

■中山11R 芝2000m 3歳オープン 15:40 G1皐月賞
 ⑥ 50% 81.6倍(14) ウインオーディン
 ⑰ 50% 87.4倍(15) メタルスピード
 ⑱ 50% 26.9倍(11) マイネルラウレア


・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

福島01R ④ 60% 5.3倍(3) ベリーベリーベリー
阪神03R ⑭ 60% 4.9倍(2) ウインエーデル
中山03R ① 60% 3.2倍(2) ブライテストドーン
阪神06R ⑤ 60% 5.8倍(1) ミントマーク
中山08R ⑮ 60% 3.4倍(2) シンティレーション
阪神09R ⑦ 60% 1.8倍(1) レッドラディエンス
福島12R ① 60% 4.5倍(2) ダレモトメラレナイ
中山12R ⑪ 60% 5.7倍(3) タイムオブフライト

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/4/16(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

阪神10R ② 90% 92.5倍(10) リーガルバトル

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【重賞データ分析】アンタレスS2023 ケイアイパープル、プロミストウォリアの2頭が減点無し 2023年4月15日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!アンタレスS・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2013年以降(過去10年)の1~2着馬延べ20頭の馬齢をみると、4歳から8歳まで幅広い。ただし、2着連対圏に入った6歳以上の馬は、例外なく前走でも2着以内を確保していた。6~8歳馬を狙う場合は、前走の着順に注意したいところだ。

(減点対象馬)
メイショウカズサ ③ゲンパチルシファー ⑤ダイメイコリーダ ⑥サンライズホープ ⑧フルデプスリーダー ⑬ロードブレス

【所属】
2013年以降の所属別成績は、栗東【9.8.9.102】、美浦【1.2.1.27】。前者が優位の立場にある。なお、後者の1~2着3頭は、みな前走重賞3着以内からの参戦馬だった。前走重賞4着以下敗退の関東馬、ならびに前走非重賞から臨戦の関東馬は評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
キタノリューオー ⑧フルデプスリーダー ⑭オセアダイナスティ ⑮パワーブローキング

【前走クラス】
2013年以降の1~3着馬延べ30頭は、いずれも前走でJRAのOPクラスまたは地方交流重賞に出走していた。これ以外のステップで臨んだ馬は、ことごとく複勝圏外に敗れている。

(減点対象馬)
キングズソード ⑮パワーブローキング

【前走着順】
前走の着順に関しては、JRA・G1なら8着以内、JRA・G1以外の重賞は4着以内、非重賞であれば1着が理想。2013年以降の1~2着全馬がこの条件をクリアしていた。

(減点対象馬)
カフジオクタゴン ②メイショウカズサ ③ゲンパチルシファー ④キタノリューオー ⑤ダイメイコリーダ ⑥サンライズホープ ⑧フルデプスリーダー ⑨ヴァンヤール ⑩ゴールドハイアー ⑬ロードブレス ⑭オセアダイナスティ

【前走人気】
2013年以降の1~2着馬延べ20頭の前走単勝人気順を検証すると、いずれも7番人気以内。レースの格や着順に関係なく、前走が8番人気以下の低評価だった馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
カフジオクタゴン ②メイショウカズサ ③ゲンパチルシファー ④キタノリューオー ⑤ダイメイコリーダ ⑧フルデプスリーダー ⑭オセアダイナスティ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、⑦ケイアイパープル、⑫プロミストウォリアの2頭。

ケイアイパープルを1番手に推す。2013年以降、前走名古屋大賞典組は【4.3.1.6】の好パフォーマンス。そのなかでも、前走2着以内の馬に絞れば【2.3.0.3】と、より連対(2着以内)率は増す。注目に値する1頭だ。

次点は⑫プロミストウォリア。過去10年、前走JRA・G2組の成績が芳しくない点はネックだが、過去3戦3勝の当該コース実績や、ここ一連の戦歴を考慮すると、これ以上評価を落とすことはできない。

<注目馬>
ケイアイパープル ⑫プロミストウォリア

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】アンタレスS2023 血統指数算出からは、2位以下横並びの情勢から一歩抜け出すケイアイパープル中心の一戦 2023年4月15日() 12:00


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は16(日)に行われるG3アンタレスSを予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週も、ダ右回り1800m×坂ありセッティングということで今回条件だけにアジャストできるコースでもないため、「トラック適性」100%作戦を継続することとします。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出したアンタレスS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑦ケイアイパープル   11.57%
2 ⑧フルデプスリーダー  8.29%
3 ⑨ヴァンヤール     8.26%
4 ①カフジオクタゴン   7.36%
5 ⑪キングズソード    6.92%

6 ⑥サンライズホープ    6.56%
7 ⑫プロミストウォリア   6.46%
8 ⑭オセアダイナスティ   6.37%
9 ③ゲンパチルシファー   6.33%
10 ⑩ゴールドハイアー   6.04%
11 ②メイショウカズサ   5.96%
12 ⑮パワーブローキング  5.55%
13 ⑬ロードブレス     5.39%
14 ⑤ダイメイコリーダ   5.06%
15 ④キタノリューオー   3.87%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(15頭立ての場合は6.66%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回のアンタレスSでは上位5頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑦>>⑧⑨①⑪


ケイアイパープルが3ポイント以上と、当欄としては比較的差をつけて抜け出す体勢。このレースでは2年連続で結果が出ていない⑦ケイアイパープルではありますが、晴雨兼用タイプであることや脚質面も味方に、ここはアタマにも期待して馬券を組みたいと思います。
今回は、単勝、馬単、馬連計9点(10,000円)で勝負です。


【孫権のアンタレスS勝負馬券】

単勝

1点×2000円=2,000円

馬単ながし
⑦→①⑧⑨⑪
4点×300円=1,200円

馬連ながし
⑦-①⑧⑨⑪
4点×1700円=6,800円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルデプスリーダーの関連コラム

閲覧 1,648ビュー コメント 0 ナイス 3



先週のエルムSは好位の後ろを追走した丹内騎手のフルデプスリーダーが勝利。横山武史騎手からの乗り替わりが微妙と考えて押さえまで落としてしまったが、今年の好調ぶりをそのまま発揮する見事な勝利だった。

本コラムでも推奨し、最終的にも本命にしたアイオライトは逃げて8着。内枠を引いた時点で本命を変えようかとも考えたのだが、隊列諸々を考えて初志貫徹。しかし、結果的には失敗だった。ロードエクレールの逃げならばその2番手外を追走できるかと期待したものの、そのロードエクレールが出遅れて逃げの形に。今の札幌ダートで内枠からの逃げを打った時点でほぼ絶望的だった。

先週の当コラムで、

「ファンも騎手もすぐ傾向に気づく問題」

として、今は馬場傾向が出てもすぐに気づかれて対応されると書いたが、これはあくまでも芝に限った話。ダートの傾向については意外なほど気付かれない。

先週の札幌ダートにしてもそう。2週目の時点で外有利、3週目を迎えた先週の土曜日も外有利が変わらず、結局日曜日も同様の傾向が続いた。ただ、オッズにはそこまで反映されることはなかった。これはなぜかというと、芝と違って見た目でわかりづらいためだろう。

芝の場合は見ていれば明らかに荒れてくるのが目に見えるし、土の塊や芝の塊が飛び散るのも映像でハッキリわかる。それと比べるとダートに関しては、パッと見いつも変わらない。それでも同じ良馬場でも外が伸びたり伸びなかったりするのだから、馬場傾向を長期的に利用するならダートがいいのかもしれない。JRA場に限らず地方でも同様の傾向があり、例えば前回の大井開催なども外有利が継続していた。JRA場と比べてコースのバリエーションが少ない地方で傾向が読めればよりチャンスが多く訪れるので、ダートの傾向を読めたときは積極的に狙っていきたい。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭。

【次走狙い馬】グットディール(土曜新潟12レース・3歳上2勝クラス/1着)

好位から楽々抜け出し、砂被りも問題なく安定した立ち回りで順当勝ちだった。平坦での勝利だったが急坂コースでも問題ないパワーを兼ね備え、隙の少ないタイプ。使いつつ力をつけて行くビッグアーサー産駒で、まだまだ上を目指せそうな内容だった。3勝クラスでもすぐに通用しそうだ。

関屋記念展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は新潟競馬場で関屋記念が行われる。注目馬はコチラ。

ウインカーネリアン三浦皇成騎手)

マイル路線に切り替えてから安定した走りを見せるウインカーネリアンが重賞でも有力。好位からセンスの良い立ち回りをできる上に、荒れ馬場も苦にせず長く脚を使えるので大崩れしないのが強み。徐々に荒れて来た新潟の芝も問題なくこなしてくれそうだ。重賞の三浦騎手というのが懸念材料だが、そこまで細かい戦略を問われるコースではないので、戦略性で劣る三浦騎手でもココは買い。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年12月4日(金) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/28~11/29) 伊吹雅也プロが日曜東京10Rで▲○◎60万3200円! 好調シムーンプロ、夢月プロは4週連続週末プラスを達成
閲覧 558ビュー コメント 0 ナイス 0



29(日)に行われたG1ジャパンCほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)は勝負予想阪神1R2歳未勝利エマージングロールなどの的中を披露。翌29(日)には、阪神2R2歳未勝利トーホウバロン(単勝238.9倍)的中2,079%回収、東京10Rシャングリラ賞プリミエラムール(単勝135.7倍)的中1,470%回収、東京11RウェルカムSヒシイグアス的中、阪神11RカノープスSメイショウエイコウ的中と記録し、大幅プラスを計上しました。土日2日間トータルで、回収率133%をマークし、4週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
29(日)の東京5R3歳以上1勝クラスで、◎ハディア(単勝148.3倍)から馬連的中を披露し、19万4280円(4,857%回収)を達成。続く、東京6R2歳新馬アビッグチア(同49.1倍)や、東京9Rオリエンタル賞コスモインペリウム(同12.2倍)などの的中で、先週も週間プラスを決めました。週間回収率162%、収支11万4620円プラスのハイアベレージで、4週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
29(日)の東京10Rシャングリラ賞を、◎プリミエラムール(単勝135.7倍)から▲オーバーディリバーフルデプスリーダープリミエラムールで的中。3連複2000円分の的中で、60万3200円のビッグヒットをマークしています! 週間トータルでは、回収率754%、収支52万3200円プラスとし、2週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(144%)、くりーくプロ(119%)、岡村信将プロ(117%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(116%)、セイリュウ1号プロ(109%)、ろいすプロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

フルデプスリーダーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 216ビュー コメント 1 ナイス 10

アンタレスステークスで帰厩初戦となる馬の外厩情報共有します。

2番メイショウカズサ(池添謙一騎手)チャンピオンヒルズ

5番ダイメイコリーダ(北村友一騎手)ヒイラギawaji

8番フルデプスリーダー(西村淳也騎手)エクワインレーシング

10番ゴールドハイアー(和田竜二騎手)ドラゴンファーム

11番キングズソード(岩田康誠騎手)宇治田原優駿S

12番プロミストウォリア(鮫島克駿騎手)ノーザンFしがらき

13番ロードブレス(川須栄彦騎手)チャンピオンヒルズ

14番オセアダイナスティ(浜中俊騎手)阿見トレセン

以上になります。

さて結果はどうなるか。

 競馬が大好き(複勝男 2023年4月14日(金) 00:19
アンタレスステークス 2
閲覧 142ビュー コメント 0 ナイス 4

アンタレスステークス

ダート1800M GⅢ 4歳以上

出走馬の個人的な評価

プロミストウォリア 競馬ブック印◎○▲◬合計ポイント 33ポイント
(逃げなくても強いけど結果的に逃げた方が強い感じで今回は59Kgを背負うのがどうかと乗り替わりになりそう。馬場が渋るとどうかは分かりません。)

ケイアイパープル 15.5ポイント
(まぁもう経験値に関しては1つ上と思うので力を出せばここでもいい勝負以上の結果は期待できる。気になるのは中央の馬場が久しぶりなのと、安定感で少し劣るので。)

カフジオクタゴン 11ポイント
(58Kgを背負うのが気になるので、レースはそれなりに安定はしているしここ2戦着差もわずかだから復調もしているんだろうと。力を出せれば当然勝ち負けには。)

キングズソード 7ポイント
(連勝中で昇級初戦になるので相手強化にどこまで出来るか?勢いもあるし時計もそれなりには通用するかなと、コースの安定感で期待したいところ。)

サンライズホープ 5.5ポイント
(マーチSより1Kg減なので巻き返せるかどうか?同じコース距離で重賞勝っているから期待は出来そうですが?前走と同じような場場だとちょっとしんどいと思ってますが。)

ヴァンヤール 3ポイント
(ここ数戦落馬を除けば安定感はあるし相手なりの競馬は出来ているかなと、相手は揃ってますがまだ5歳でこれからまだ強くなる馬だと思っているので、先行して流れに乗ればチャンスはあるかなと。)

ロードブレス 2ポイント
(今年初戦で出来がどうか?58Kgは背負いなれているので問題はないけど少し安定感でどうかなので力を出せればみやこS2着の実績最近あるので。)

フルデプスリーダー 1ポイント
(今年初戦で夏の連勝時の勢いが戻っているかどうかですね。コーナー4つのコースに戻るのは前走武蔵野Sよりプラスと思うし、見限るのは早計かなと思ってますが。)

パワーブローキング 0ポイント
(連勝中の昇級初戦でそんなに人気はない感じ。中山で連勝して今回輸送ということも影響しているかも。相手強化になるしハンデ戦でもないので輸送が上手くいけばそれなりに面白いと思う。)

ゴールドハイヤー 0ポイント
(仁川S5着ですが着差はないので何とかめどはついているかなと、ただ今回重賞なので相手強化になっている。馬は安定している成績なのでこの相手でもどうかだけですね。)

メイショウカズサ 0ポイント
(最近パッとしないし着差もつけられているから今回もしんどいと思うが、何かきっかけが欲しいところですね。)

キタノリューオー 0ポイント
(総武S5着で0.2秒差だから評価はそんなに上がってないが、大穴としては魅力はあるかな。追い込みなので展開次第と思います。輸送も上手くいけばいいんですが)

ゲンパチルシファー 0ポイント
(休み明け3戦目で変わり身あるかどうか?過去に重賞勝っているので地力はあるんだろうけど、兆しがないんでね。)

ダイメイコリーダ 0ポイント
(まだ着差をつけられていて、成績が浮上していいないのでなかなか今回もしんどいと思う。)

オセアダイナスティ 0ポイント
(ここ2戦負けすぎていて、重賞の今回でしんどいと思う。逃げれば可能性がないわけではないが。逃げれるかどうかも疑問なので。)

[もっと見る]

 ゼファー 2023年4月13日(木) 22:38
第28回アンタレスステークスGⅢ
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 3

< 馬 場 状 態 > 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
日曜日は朝から晴れますが、回復しても重馬場迄でしょう
ダートが軽くなるので、前が止まらない事と、決脚が活きる事に配慮したい。

< コースポイント >
コース形態から後半に速いラップが続く展開になりやすく、末脚を長続きさせる能力が重要になる。

< 展開 想定 >
メイショウカズサが単騎ハナで、プロミストウォリアが番手から、
オセアダイナスティが1800mに戻ってブリンカー2度目の効果で3番手から
ダイメイコリーダ、ケイアイパープルが続く、
隊列はスンナリで、1頭以外は前半ゆったり流れ、3コーナー手前からペースが上がるロンスパな流れ

< 馬券ポイント >
重馬場で脚抜きの良い前が止まらないダート状態なので、ロンスパでも基本的に前が踏ん張れる
前が止まらないダートでも、飛び込んでこれる決脚を持つ馬には注意が必要!

< 馬券 >
◎・○・▲で評価するが、この印で馬券の買い目が無意識に制約されている気が!ということで、
馬券内:○ 3着迄:△ 馬券外:X 人気馬:押(1番人気は騙されそうでも黙って押える)
他力馬:注(自分では狙えない他力本願枠、注目しているブロガー・ユーチューバーから)

△:カフジオクタゴン:1枠で包まれる可能性が高い
X:メイショウカズサ
X:ゲンパチルシファー
○:キタノリューオー:3走前と併せて総武ステークスの決脚は侮れない!!
X:ダイメイコリーダ
△:サンライズホープ:実力十分だが、6番枠なので立ち回りが難しそう
○:ケイアイパープル:実力馬。先行して馬場を味方に粘り込む
△:フルデプスリーダー:第27回エルムステークスGⅢで重賞馬、西村 淳也騎手は面白い
○:ヴァンヤール:プロミストウォリアを負かせるのは、この馬の決脚!
X:ゴールドハイアー
△:キングズソード:準オープン勝ち上がり直後なの不安も有る
○:プロミストウォリア:ハギノアレグリアスを負かした力はホンモノ
X:ロードブレス
△:オセアダイナスティ:ブリンカー効果で前で踏ん張れば馬場が味方する!
注:パワーブローキング

[もっと見る]

⇒もっと見る

フルデプスリーダーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月29日() 13:26:43
ヒデ ラップ適正○
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年11月28日() 22:43:26
夢、前走不利、ルメール、

フルデプスリーダーの写真

フルデプスリーダーの厩舎情報 VIP

2023年4月16日アンタレスステークス G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フルデプスリーダーの取材メモ VIP

2023年4月16日 アンタレスステークス G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。