ギルデッドミラー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ギルデッドミラー
ギルデッドミラー
ギルデッドミラー
ギルデッドミラー
ギルデッドミラー
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2017年2月19日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[2-3-3-10]
総賞金9,391万円
収得賞金2,350万円
英字表記Gilded Mirror
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
タイタンクイーン
血統 ][ 産駒 ]
Tiznow
Ensnare
兄弟 ミラアイトーンリアド
市場価格
前走 2022/05/14 京王杯スプリングC G2
次走予定 2022/06/25 天保山ステークス OP 他1レース

ギルデッドミラーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 123311.969** 牝5 54.0 D.レーン松永幹夫 486
(+2)
1.20.7 0.533.5⑪⑪メイケイエール
22/04/02 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 163513.985** 牝5 53.0 石橋脩松永幹夫 484
(-10)
1.32.7 0.434.7⑤⑨⑦タイムトゥヘヴン
22/02/19 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 186116.136** 牝5 54.0 福永祐一松永幹夫 494
(+8)
1.20.5 0.834.1⑨⑪ロータスランド
21/12/18 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 1681538.0133** 牝4 54.0 戸崎圭太松永幹夫 486
(-2)
1.33.1 0.335.6⑨⑦⑥ミスニューヨーク
21/10/30 阪神 11 MBSスワン G2 芝1400 184820.5711** 牝4 54.0 団野大成松永幹夫 488
(-2)
1.21.2 0.534.6⑮⑭ダノンファンタジー
21/06/26 札幌 11 TVh賞 OP 芝1200 14454.315** 牝4 54.0 池添謙一松永幹夫 490
(+10)
1.08.1 0.334.1⑦⑦ロードアクア
21/04/10 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 12228.757** 牝4 54.0 池添謙一松永幹夫 480
(+2)
1.32.4 0.433.2⑤⑤デゼル
21/02/20 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 1681510.052** 牝4 54.0 福永祐一松永幹夫 478
(+4)
1.20.3 0.333.9⑪⑩イベリス
20/12/12 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 178176.9314** 牝3 53.0 福永祐一松永幹夫B 474
(+4)
1.34.0 0.934.1⑦⑤シュリ
20/10/18 新潟 11 信越S (L) 芝1400 167143.5112** 牝3 52.0 岩田望来松永幹夫 470
(-8)
1.21.7 0.834.8⑩⑧ジャンダルム
20/07/19 阪神 11 中京記念 G3 芝1600 187153.616** 牝3 51.0 北村友一松永幹夫 478
(+10)
1.33.0 0.335.3メイケイダイハード
20/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 183619.063** 牝3 55.0 福永祐一松永幹夫 468
(0)
1.32.8 0.334.2⑥⑤ラウダシオン
20/04/18 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 127106.242** 牝3 54.0 岩田望来松永幹夫 468
(-2)
1.34.6 0.336.8⑥④タイセイビジョン
20/03/07 阪神 6 3歳1勝クラス 芝1400 10222.811** 牝3 54.0 福永祐一松永幹夫 470
(0)
1.20.6 -0.433.9⑥⑥グランレイ
20/02/16 京都 9 こぶし賞 1勝クラス 芝1600 7772.712** 牝3 54.0 福永祐一松永幹夫 470
(+2)
1.38.9 0.035.6サトノインプレッサ
19/10/26 京都 9 萩ステークス (L) 芝1800 7334.835** 牝2 54.0 A.シュタ松永幹夫 468
(-4)
1.51.4 0.634.9⑥⑦ヴェルトライゼンデ
19/09/29 中山 9 サフラン賞 1勝クラス 芝1600 9222.513** 牝2 54.0 川田将雅松永幹夫 472
(0)
1.34.6 0.333.9⑧⑧④マルターズディオサ
19/07/13 中京 5 2歳新馬 芝1600 11792.011** 牝2 54.0 川田将雅松永幹夫 472
(--)
1.36.6 -0.033.9④⑤⑤ステラドーロ

ギルデッドミラーの関連ニュース


※当欄では京王杯スプリングカップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑨タイムトゥヘヴン
○③ギルデッドミラー
▲④スカイグルーヴ

【長岡一也】
◎⑫メイケイエール
○⑧シャインガーネット
▲④スカイグルーヴ
△③ギルデッドミラー
△⑥ワールドバローズ
△⑨タイムトゥヘヴン
△⑩ラウダシオン

【杉本清】
◎⑫メイケイエール
○④スカイグルーヴ
▲⑧シャインガーネット
☆⑨タイムトゥヘヴン
△③ギルデッドミラー
△⑩ラウダシオン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩ラウダシオン



ウマニティ重賞攻略チーム

【ROBOTIPの勝率予測】京王杯SC2022 騎手重視予測からはリレーションシップ、ギルデッドミラー、スカイグルーヴの3頭が並び立つ 2022年5月13日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の京王杯スプリングカップ(G2)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる東京芝1400mは、コーナーを2つ回り長い直線に急坂のあるスピード・瞬発力が求められるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性20%、周回方向適性10%、G前の坂の有無適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した京王杯スプリングカップ全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑦リレーションシップ 14.58%
2 ③ギルデッドミラー  14.47%
3 ④スカイグルーヴ   14.15%
4 ⑫メイケイエール   11.38%
5 ⑧シャインガーネット 9.03%
6 ⑨タイムトゥヘヴン  8.58%
7 ①ミッキーブリランテ 7.81%
8 ⑩ラウダシオン    7.65%
9 ⑥ワールドバローズ  4.44%
10 ⑤クリスティ     3.97%
11 ⑪ビオグラフィー   2.49%
12 ②リフレイム     1.45%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(12頭立ての場合は8.33%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の京王杯スプリングカップでは上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑦③④>⑫>⑧⑨

ご覧の通り⑦リレーションシップ、③ギルデッドミラー、④スカイグルーヴの3頭が勝率予測14%台で並び立つ図式と相成りました。馬券は4位⑫メイケイエールまで加えた3連複を本線に以下の計10,000円(20点)で勝負いたします。

【劉備の京王杯スプリングカップ勝負馬券】
3連複ボックス
③④⑦⑫
4点×各500円=2,000円

3連複フォーメーション
③④⑦-③④⑦⑫-③④⑦⑧⑨⑫
16点×各500円=8,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】京王杯SC2022 全条件クリア4頭の中からワールドバローズを最上位評価 2022年5月13日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京王杯スプリングカップ・データ分析をお届けします!


【性別】
2012年以降の性別成績は、牡・せん馬【10.9.10.112】、牝馬【0.1.0.16】。前者が優勢。しかも後者の馬券絡みは前走重賞2着以内馬のみ。前走で非重賞戦に出走していた牝馬、および前走が3着以下敗退だった牝馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
リフレイム ③ギルデッドミラー ⑤クリスティ ⑧シャインガーネット ⑪ビオグラフィー ⑫メイケイエール

【前走使用距離】
2012年以降の3着以内馬の前走使用距離を確認すると、芝1200m、芝1400m、芝1600mの3パターンに集約される。なお、1200m組の好走(3着以内)は高松宮記念を経由してきた馬のみ。意識しておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
ラウダシオン ⑪ビオグラフィー

【前走クラス】
2012年以降の2着以内馬延べ20頭中18頭が前走で牡牝混合のオープンクラスのレースに出走していた。例外の2頭は牡牝混合の条件クラス1着馬と牝馬限定重賞の2着馬。条件クラスで敗れていた馬や牝馬限定重賞で2着連対圏を逃していた馬、牝馬限定の非重賞を経由してきた馬は評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
クリスティ

【前走4角通過順位】
2012年以降、前走が国内戦かつ前走の最終4角通過順位が13番手以降だった馬が当レースで2着連対圏に入ったケースはゼロ。その一方、前走が国内戦かつ前走で最終4角を2番手以内で通過していた馬の複勝圏入りは、マイル重賞経由馬に限られる。中団~好位で競馬をしていた馬が狙い目のレースといえよう。

(減点対象馬)
タイムトゥヘヴン


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、①ミッキーブリランテ、④スカイグルーヴ、⑥ワールドバローズ、⑦リレーションシップの4頭。トップは⑥ワールドバローズとする。2012年以降、前走東京新聞杯組は【2.3.1.0】の活躍。本馬自身、芝1400mで【0.2.0.0】と崩れていないことも好印象だ。

過去10年【2.1.0.6】の前走ダービー卿チャレンジトロフィー組かつ栗東所属馬に該当する、①ミッキーブリランテを2番手に。以下、④スカイグルーヴ、⑦リレーションシップらが続く。

<注目馬>
ワールドバローズ ①ミッキーブリランテ ④スカイグルーヴ ⑦リレーションシップ

[もっと見る]

【京王杯SC】厩舎の話 2022年5月13日(金) 04:56

ギルデッドミラー・細見助手「年を重ねてきて精神的に大人になってきた。週末の雨もパンパンの良馬場よりはいい」

クリスティ・杉山晴師「かなりいい頃に近づいてきた。東京1400メートルは合うと思う」

シャインガーネット・栗田師「雨が降るのは歓迎。自分から進路を取りにいく競馬はできないので、展開の助けは欲しい」

スカイグルーヴ・木村師「前走の疲れが抜けずに苦労したが、ここにきて動きの質や内臓面はいい方向に変わっている」

タイムトゥヘヴン・戸田師「心身ともにたくましくなり、それが前走の結果につながった。母に似た気の強さがいい方に出ている」

ビオグラフィー・藤岡師「昨年(5着)は速い時計で走っている。今年も前からの競馬になると思う」

ミッキーブリランテ・矢作師「舞台はすごくいい。状態もいいし、ここ狙いのイメージ」

メイケイエール・武英師「もともと調子の上げ下げがなく、状態はいい。1400メートルのここでいいレースをして、選択肢を広げられれば」

ラウダシオン・斉藤崇師「活気があって、いい状態。東京はいい舞台だし、気持ちを切らさずに走れれば」

リフレイム・黒岩師「パフォーマンスは左回りの方がいいし、パワータイプなので雨が降っても問題ない。前に行って自分の競馬をするのみです」

リレーションシップ・須貝師「状態は変わらずいい。直線が長い方がいいと思うし、もうちょっとやれていい馬」

ワールドバローズ・石坂師「前走は昇級初戦でも頑張った。長めに休ませて一段階、馬が成長している」

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(水曜追い切りチェック)】ヴィクトリアマイル2022 ソダシ、ソングライン、ディヴィーナらが好仕上がりをアピール! 2022年5月12日(木) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はヴィクトリアマイル・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われるヴィクトリアマイルの登録馬の水曜追い切り(追い切り映像が確認できた馬に限る)について、1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

アカイイト【B】
栗東坂路単走。しまいは少し勢いが鈍るも、これは毎度のことなので心配なし。適度な気合乗りを示しつつ、フォームも安定している。大きな上積みまではどうかも、雰囲気は決して悪くない。

アブレイズ【B】
栗東坂路単走。気負う面を見せるのは相変わらず。頭の位置も高い。ただ、四肢のさばきは力強く、集中を切らすことなく脚をしぶとく伸ばしていた。自身の長所は出せている印象。まずまずの仕上がり具合ではないか。

アンドヴァラナウト【B】
栗東坂路単走。軽めの内容ながら、キビキビとしたフットワークで登坂。頭の位置こそ高く映るものの、それはいつものこと。目立つ数字は出ていないが、脚元の動きは力強く、身のこなしも軽い。この馬なりに順調だろう。

エイシンチラー【C】
美浦坂路単走。それなりのラップを刻んだものの、後肢が甘いせいか、前後のバランスが今一歩。時折見せるスナップの利いた走りには見どころがあるのだが……。G1で勝ち負けに加わるには、もう一段階上の変わり身が欲しい。

ギルデッドミラー【C】
栗東坂路単走。序盤で首を上下左右に振るなど、とにかく気負いが過ぎる。脚力で何とか後半のラップは維持したものの、大箱の府中マイルG1へ臨むにあたり、不安が募る内容なのは確か。評価は上げづらい。

クリノプレミアム【B】
美浦南W単走。頭の位置こそ若干高めだが、首の使い方が良く、四肢との連動性も高い。中間の速い時計がこの1本だけとあって、大きな上積みまではどうかも、前回のデキを下回るということはなさそうだ。

シャインガーネット【C】
美浦南W単走。コーナーでは気負って制御にひと苦労。直線を向いても、鞍上の手は引っ張り気味。前回から2ハロンの距離延長、かつマイルのG1に臨むにしては前進気勢が過ぎるような気も。現状は1400m以下がベストのように思える。

シャドウディーヴァ【B】
美浦坂路併走。重心が高めの走法だが、もともとそういう馬。これでも身体をうまく使えているほうだし、仕掛けに対する反応も悪くない。トータル的に見ればキビキビと動けている印象。及第点の仕上がりとみたい。

ソダシ【A】
栗東坂路併走。整える程度の内容ながら、リラックスしているし、首と四肢の連動性も高い。前後左右のバランスがとれた、安定感のあるフォームで颯爽と進む姿は見ごたえ十分。デキだけなら高水準の域にある。

ソングライン【A】
美浦南W併走。折り合いを欠くことなく、手前の変換もスムーズ。首と四肢の連動性が高いフォームで、テンポ良く進む姿は見映えがいい。ガッツリ追えば伸びそうな余力を残しているのも好印象。臨戦態勢は整ったと判断したい。

テルツェット【B】
美浦南W単走。テンション面を考慮して軽めの調整。そのため躍動感を欠くも、リラックスしている姿を見るに体調は悪くないのだろう。時計が緩すぎて判断に悩ましいが、好気配を示した1週前追い切りを評価したうえでのB判定としたい。

デアリングタクト【B】
栗東坂路単走。完歩が小さく映るが、もともとストライドは大きくない馬。首の角度および四肢との連動性は悪くなく、深刻に捉える必要はない。万全とはいかないまでも、それなりに帳尻を合わせてきた印象を受ける。

ディヴィーナ【A】
栗東坂路単走。しまい重点の調整ながら、集中した様子で軽やかに登坂。小柄だが、四肢を大きく使って弾むような走りができている。ここでの力関係はさておき、上がり馬らしい勢いを存分に窺わせる好内容だった。

デゼル【B】
栗東CW単走。重心を低く保ち、安定したフットワーク。もう少しラストの切れ味が増せば言うことはないが、ひと頃見られたズブい面が解消されつつある点は好感が持てる。順調とみていいのではないか。

ファインルージュ【B】
美浦南W併走。追い出す際の反応が薄く映るが、そもそも瞬時にグンと加速するタイプではなく、この馬とすれば平常運転の域。3頭併せの真ん中で集中を切らさず脚勢を落とさなかった点は評価できる。軽くは扱えないだろう。

マジックキャッスル【B】
美浦南W併走。折り合い重点の調整。首を上手に使って、リズム良く駆け抜けた。派手さはないが、前年3着時の最終追い切りと似たような動きと内容。この馬自身のパフォーマンスは示している。現状の力を出せる態勢とみたい。

ミスニューヨーク【B】
栗東坂路単走。輸送を考慮して緩めの調整。やや斜に構えるフォームだった点はマイナス材料。ただ、1週前追い切りではデアリングタクトを後ろから追い抜く脚力を見せており、体調は良いのだろう。その内容を加味してB判定とする。

リフレイム【C】
美浦南W単走。コーナーでテンションが高く、行きたがる素振りを見せるのはこれまでと同じ。四肢の可動域の広さ、力強いフットワークは間違いなく一級品なのだが……。実戦で常識にかかれば、という条件付きの狙いとなろう。

レイパパレ【B】
栗東坂路単走。序盤は後肢が少し流れる場面もあったが、中盤以降は首をしっかり使ってバランスの良い走りに。大阪杯の最終追い切りに比べると、動きの質は若干落ちるも、大きく割り引くほどではない。警戒を怠れない1頭だ。

レシステンシア【B】
栗東坂路単走。左に張る面が出ているのは気になるも、1週前追い切りと比べれば、その傾向は薄まりつつある。ゴール前の脚どりも確かで、ひと追いごとに上向いている印象。展開や馬場がハマれば出番があっていい。

ローザノワール【C】
栗東坂路単走。混雑するなか、適度な気合乗りを示し、まっすぐ駆け登った点は評価できる。その一方、脚さばきに力感がなく、線の細さが目立つのは気になるところ。相手強化のG1では積極的に手が出ない。


【調教予想からの注目馬】
ソダシ ソングライン ディヴィーナ

[もっと見る]

【京王杯SC】追ってひと言 2022年5月12日(木) 04:52

ギルデッドミラー・松永幹師「前半からスムーズに動けていました。中間もしっかり乗り込めていますし、状態はすごくいいですね」

クリスティ・杉山晴師「いつも時計は出る馬ですが、いい動きでした。いい頃に近づいてきたと思います」

シャインガーネット・栗田師「我慢もきいていい動き。いろいろ助けが必要だが、雨が降りそうなのはプラス」

スカイグルーヴ・木村師「前走の疲れがなかなか抜けなかったが、今週の動きは上向いてきた」

タイムトゥヘヴン・戸田師「心身ともにたくましくなったのが結果につながった。この中間も充実。終いの良さを生かしたい」

ビオグラフィー・藤岡師「動きは悪くない。硬さもないし、馬体も締まってきている」

ミッキーブリランテ・矢作師「坂路の単走でしまいを伸ばす感じで。動きは良かったし、状態はいい」

ラウダシオン・斉藤崇師「先週、ある程度やっているので、やり過ぎないように。活気があって、いい状態です」

リフレイム・黒岩師「1週前にしっかりやったので今週は半マイルからサラッと。気負う面もなく、いいリズムで走れている」

リレーションシップ・須貝師「じっくりと乗り込んできて状態は変わらずいい。もうちょっとやれていいと思う」

ワールドバローズ・石坂師「1週前にコースでしっかり負荷をかけているので、しまいの反応を確認する感じ。良かったと思います」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギルデッドミラーの関連コラム

閲覧 1,761ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、京都牝馬ステークスダイヤモンドステークス・ヒヤシンスステークス・小倉大賞典・大和ステークス・フェブラリーステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2022年02月19日(土) 阪神11R 京都牝馬ステークス
【“前年以降、かつ中央場所、かつ1400~1600m、かつ3勝クラス以上のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以下”となった経験の有無別成績(2016年以降)】
●あり [5-5-6-23](3着内率41.0%)
●なし [1-1-0-57](3着内率3.4%)
→コース適性や脚質が明暗を分けそう。特別登録を行った馬のうち“2021年以降、かつ中央場所、かつ1400~1600m、かつ3勝クラス以上のレース”において“着順が2着以内、かつ4コーナー通過順が3番手以下”となった経験があるのは、アクアミラビリスギルデッドミラーシゲルピンクルビースカイグルーヴハッシュゴーゴーロータスランドの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
阪神芝1400m内×オルフェーヴル×前走中央場所
→3着内率40.7%、複勝回収率129%


▼2022年02月19日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス
【前走のコースがJRAだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
●3位以内 [4-3-3-15](3着内率40.0%)
●4位以下 [2-2-3-52](3着内率11.9%)
→前走の末脚に注目したい一戦。なお、前走のコースがJRA、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だったにもかかわらず3着以内となった7頭のうち5頭は、前走の馬体重が490kg以上、かつ父がサンデーサイレンス系種牡馬でした。


▼2022年02月20日(日) 東京09R ヒヤシンスステークス
【前走との間隔別成績(2016年以降)】
●中3週以内 [0-0-0-27](3着内率0.0%)
●中4週以上 [6-6-6-36](3着内率33.3%)
→前走との間隔に余裕がない馬は不振。さらに、前走の馬体重が480kg未満だった馬も2016年以降[0-0-1-25](3着内率3.8%)と苦戦しています。


▼2022年02月20日(日) 小倉11R 小倉大賞典

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年4月7日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年04月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(248)
閲覧 2,173ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、阪神牝馬ステークス・ニュージーランドトロフィー・忘れな草賞・大阪-ハンブルクカップ・春雷ステークス・桜花賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年04月10日(土) 阪神11R サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
【血統別成績(2016年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-0-0-19](3着内率0.0%)
→サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。特別登録を行った馬のうち、父がサンデーサイレンス系種牡馬なのは、エーポスギルデッドミラーデゼルマジックキャッスルメイショウショウブリアアメリアの6頭だけです。


▼2021年04月10日(土) 中山11R ニュージーランドトロフィー
【前走の4コーナー通過順別成績(2016年以降)】
●1番手 [0-0-0-10](3着内率0.0%)
●2~8番手 [5-5-5-38](3着内率28.3%)
●9番手以下 [0-0-0-14](3着内率0.0%)
→脚質に注目したい一戦。極端な競馬をした直後の馬は上位に食い込めていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山芝1600m外×スクリーンヒーロー×前走馬体重460kg以上
→3着内率37.1%、複勝回収率170%


▼2021年04月11日(日) 阪神09R 忘れな草賞

[もっと見る]

2021年2月26日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/20~2/21) nigeプロがG1フェブラリーS 30万5130円払戻し! シムーンプロは土曜東京4R▲ハコダテブショウ◎マイグレーション的中!
閲覧 822ビュー コメント 0 ナイス 3

21(日)に行われたG1フェブラリーSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
G1フェブラリーSでは、「これだけもまれたら嫌なのが印象付けられているので人気が下がる。正直、世間に言われているほどもまれてサッパリとは思っていない。チャンピオンズC当時に、積極的に狙うなら来年のフェブラリーS、とした通り狙う」と評した◎カフェファラオから3連単300円分を的中。しめて30万5130円払戻しのスマッシュヒットをマークしました。G3京都牝馬Sでも◎▲的中を記録した先週は、土日2日間トータル回収率345%、収支23万7330円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
大波乱決着となった20(土)の東京4R3歳1勝クラスで、「前走はチグハグな競馬。変わり身があってもいい」とした◎マイグレーション(単勝188.0倍)から▲ハコダテブショウ(同53.3倍)との馬連218,040円馬券を的中。計40万6250円を払戻す(8125%回収)圧巻の一撃をマーク! 21(日)のG1フェブラリーS小倉5R3歳未勝利阪神12R4歳以上1勝クラスなどでも好調予想を披露した先週は、土日2日間トータル回収率236%、収支31万4370円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)の2重賞をG3京都牝馬SイベリスG3ダイヤモンドSグロンディオーズで的中。他にも、21(日)小倉2R3歳未勝利クインズセージ、同阪神11R大和S◎○的中、G1フェブラリーS○◎的中などの活躍ぶり。土日2日間ともにプラスで終え、週間回収率148%、的中率40%、収支10万7450円のハイパフォーマンスを記録。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、20(土)G3京都牝馬Sでの○イベリスギルデッドミラーブランノワール的中や、21(日)阪神3R3歳未勝利的中、東京3R3歳新馬的中、阪神10R斑鳩S的中などでヒットを連発。そして迎えたG1フェブラリーSでは、「一番良い頃と遜色ない出来。元々涼しい冬場の方がパフォーマンスを上げていた馬でもあり、今年のメンバーならば勝ち負けまで意識して良い」とした◎エアスピネルから、3連複含め計94,680円払戻しをマーク。週間トータル回収率131%、収支11万3680円プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(181%)、いっくんプロ(165%)、織本一極プロ(123%)、導師嵐山プロ(113%)、岡村信将プロ(110%)、ゼット1号プロ(105%)、エース2号【予想MC限定】プロ(102%)らがプラス収支をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年7月12日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年07月12日号】特選重賞データ分析編(210)~2020年中京記念~
閲覧 2,233ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2020年07月19日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“同年3月以降、かつJRAのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [3-4-5-23](3着内率34.3%)
×なし [2-1-0-42](3着内率6.7%)

 近走成績を素直に評価したい一戦。格の高いレースばかり使っていた馬を含め、同年3月以降のレースで連対のない馬は期待を裏切りがちでした。該当馬はたとえ実績上位でも評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ギルデッドミラーソーグリッタリングベステンダンク
主な「×」該当馬→ディメンシオンハッピーアワープリンスリターン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2015年以降[4-5-4-33](3着内率28.3%)
主な該当馬→ギルデッドミラーハッピーアワープリンスリターン

[もっと見る]

2020年5月7日(木) 14:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2020
閲覧 3,107ビュー コメント 0 ナイス 15



フィエールマンの勝利は思っていたよりきわどいものとなった春の天皇賞でしたが、穴馬推奨の11番人気スティッフェリオが2着で馬連、馬単は結構ついてくれました。が、3連単は、どっさり持っていた馬券が1,2,4着……。3,4着が逆だったら帯封3つくらいいったのですが、しょうがないですね。せっかく11番人気を拾えているのに、4番人気ミッキースワローを消して失敗しました。
WIN5は久々に当たるも、3つ目が10番人気だっただけに数百万いくんじゃないかと期待していた割には76万と、アレ??という結果でした(めげずにこれを資金に、高校の先輩が社長を務める某航空大手の株を、今だからこそ買い増しして、応援しようかなんて考えています^^;)。


<全頭診断>
1番人気想定 レシステンシア:阪神JFを圧勝して1番人気で迎えた桜花賞でも2着と好走している。ただスプリンター色が強く、追い比べとなる東京マイル向きではない。ここ以降は1200~1400mを中心に使っていくのでは。ヒモが妥当か。あとは道悪となり、差しにくい馬場で、前からなだれこむ競馬になるかどうかか。

2番人気想定 サトノインプレッサ:負けなしの3連勝で毎日杯も制した。毎度渋った馬場での3連勝で、ディープインパクト産駒だけに良馬場ならもっと弾けそうだが、天気予報はまた雨。昔は高額だが走らない馬をつかまされ続けていたサトノ軍団だが、アドバイザーが代わってからは、粒ぞろいの層の厚い面々となった。ここも有力。東京マイルも向く舞台では。

3番人気想定 タイセイビジョン:新馬勝ち、函館2歳Sで2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FSで2着、アーリントンC勝ちと安定して好成績おさめてきた。前走も完勝でここも十分期待できる。タートルボウル産駒だけにあまりに瞬発力勝負になると不利そうだが、石橋脩騎手は先行も口にしており、好走確率はかなり高そう。

4番人気想定 ルフトシュトローム:負けなしの3連勝でニュージーランドTを制してきたキンシャサノキセキ産駒。追ってしっかりしていて、初の左回り、東京も問題なさそう。レーン騎手も含め(この想定)人気よりもずっと期待できる馬では。

5番人気想定 サクセッション:スプリングSで3着だったが、上位2頭(皐月賞3着ガロアクリーク、8着ヴェルトライゼンデ)には完敗で、少し地力が落ちる印象も。ただ調教の動きは鋭く、ここの来ての成長も見込めて、ヒモあたりには良いか。

6番人気想定 ギルデッドミラーアーリントンCでは2着と好走したが、1着のタイセイビジョンには完敗で、あのレベルをこの短期間で逆転するのは難しそう。

7番人気想定 ラウダシオン:朝日杯FSは8着どまりだったが、前走のファルコンSは中京1400mの長い直線でいい走りを見せ2着と好走した。距離延長組は厳しいと一般的に思われているが、中京1400mこなせればマイルをこなせる下地はあり。ジワジワと力をつけてきており、ヒモには楽しみな一頭。

8番人気想定 シャインガーネット:前走のファルコンS勝ちは渋った馬場も展開読みも含め、かなりうまくいって嵌った感じの勝利で、ここは妙味感じず。

9番人気想定 ウイングレイテスト:前走は不利もあったが、スクリーンヒーロー産駒でレース上手だが、瞬発力が東京マイルには足りないのでは。前々走から道悪も特にうまくなさそうで・・・・・・。

10番人気以下想定
ラインベックディープインパクト×アパパネという良血馬だが、兄弟もやや晩成傾向にあり、ここでマイルになって良いかというとそうでもなさそうで。静観が正解か。

プリンスリターン:朝日杯FS5着、シンザン記念2着、アーリントンCで3着とそれなりに頑張っている。原田和騎手にはものすごくいい経験になっていると思われるが、馬券的には要らないのでは。

ストーンリッジディープインパクト×クロウキャニオンの良血馬で新馬勝ち、きさらぎ賞で2着。前走の毎日杯は、3番人気に推されるも6着といまひとつだったが、調教の動きは上向いてきており、良血らしい能力を披露してくるかもしれず穴馬としては良いのでは。

ジュンライトボルトアーリントンCでは上位陣とは差のある感じの内容での6着で、この短期間で急激に変わる感じはない。

ボンオムトゥック:勝ったタイセイビジョン以外はあまり強調要素の無いアーリントンCで4着。激走は特に期待できない。

ニシノストーム:低レベルな小倉1200mで未勝利、1勝クラスと連勝してきたが、ここで通用する能力なし。

シャチ:既に12戦使っており、正直この能力でよく弱い相手のレースを使って2勝したなあ、という馬。

ゼンノジャスタ:早熟伸び悩み系と思われ早い時期に稼いだが、もう要らなそう。

ハーモニーマゼラン:前走のニュージーランドT6着でやはり1400mくらいが良さそうな終いの鈍りようで、東京マイルの長い直線は向かなそう。1200~1400mが今後の活躍の場か。

メイショウチタン:8番人気で泉谷騎手が勝たせてしまったが、既に9戦を消化していて、うまく弱い相手に2勝したが通用する力はない。

ソウルトレイン:ニュージーランドT5着だが上位陣とは力差がある感じで、鞍上も「まだ緩くこれからの馬」とコメントしているように、ここでの激走は期待薄。


<まとめ>
有力:サトノインプレッサタイセイビジョンルフトシュトローム

ヒモに:レシステンシアサクセッションラウダシオン

[もっと見る]

2020年4月9日(木) 14:15 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2020桜花賞 
閲覧 1,918ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月12日(日)阪神11R 第80回桜花賞(3歳牝馬G1、芝1600m)

【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)

【以下、8頭は優先出走馬】

インターミッション(C)中3週
早めに栗東へ移動しての調整。1週前はCWを馬なりで併せて時計もしっかり出ていて、好調はキープできている感じ。ただかなり小柄な馬なので、これ以上馬体は減らしたくないはずで、馬体の維持が優先になりそう。

エーポス(C)中3週
前走から中3週で、1週前の金曜には速い時計を出し、終いもしっかりと伸びて好内容をアピール。ただ、使われる毎に馬体が減っていて前走時のパドックを見てもトモの筋肉が寂しく映り、この馬もこれ以上馬体を減らしたくない感じ。

クラヴァシュドール(B)中4週
前走時は乗り込み豊富だったが、すべて馬なりでの調整だったにもかかわらず当日は馬体減で出てきていた。パドックでこれまでで最もうるさかったあたりが影響したものかもしれない。この中間は1週前にCWを併せ馬で強めに追われて好時計と、調整は順調。ただここ2戦で見せているそのうるさい面が課題。当日落ち着いて周回できているかどうかが鍵になるか。

ナイントゥファイブ(C)中3週
休み明けの前走を使われての叩き2戦目。間隔が詰まっているので、1週前は坂路で軽めの調整。パドックではゴツゴツした感じに見えるが、坂路では速い時計の出る馬。これまでの調教内容を見ていると、短距離馬という印象が強い。

フィオリキアリ(D)中3週
関西馬だがほとんど関東でのレースに出走してきていて、前走も中山を使われている。馬体が大きく減ってパドックではかなりイレ込んでいた。この中間は、1週前に坂路で強めに追われているが時計は物足りない。今回は関西圏での競馬だが、前走で大きく馬体が減っていることから、最終追い切りを強めに追われたりすると当日のイレ込みが心配になってくる。

マルターズディオサ(A)中4週
前2走、阪神への輸送を経験していて、その2戦も特に大きく馬体が減ることもなくイレ込むこともなく、阪神でのレースは問題ない。前走時は馬体重の増減はなかったものの、まだ緩さのある馬体で本番へ向けての叩き台といった仕上げに見えた。この中間は、早めに栗東に移動しての調整で、1週前にはCWを長めから併せて好時計と前走以上の状態が期待できそう。

ヤマカツマーメイド(A)中3週
休み明けの前走時はしっかりと乗り込まれていて、パドックでも緩さはなく賞金的にもここに出走するために十分に仕上がって出てきていた印象。この中間も1週前、日曜と速い時計が出ていて、反動よりも上積みを期待できそうな調教内容で状態は良さそう。

レシステンシア(D)中4週
坂路で好時計の出る馬で、この中間は2週前に速い時計が出ていてこのあたりは順調そうだった。ただ、1週前追い切りがジョッキー騎乗で馬なりで追い切られたが、この馬にしてはかなり遅い時計だった。あまり見たことのない調整過程で何かあったのか、なかったとしても、プラスになるような調教内容ではないので、不安が残る。


【以下、15頭は収得賞金順】

サンクテュエール(B)3ヶ月
これまでは併せ馬での調教が多かった馬だが、この中間は1週前追い切りだけ併せ馬で追われて、それ以外は単走で速い時計と、ここで調教内容を変えてきた。1週前追い切りの動きを見ると、馬なりでもスパーリング相手に併せる感じの内容で、休み明けでも仕上がりはしっかりしている感じ。

ミヤマザクラ(A)中7週
前走のクイーンCでは、京都2歳S当時よりもパドックでかなり良い出来に見せた。この中間も、乗り込み量豊富、3週前から1週前まで好時計が並びと、引き続き状態は良さそう。

スマイルカナ(C)中4週
前走は初関西輸送で馬体が減ってしまった。小柄な馬なので、再度の阪神輸送は馬体重の関係であまりプラスにはなりそうもない。それでもこの中間は、1週前に南Wで強めに追われて好時計で先着とここまで順調な過程。2走前のようにパドックでイレ込むこともある馬なので、無観客競馬という点もこの馬には良い。

ウーマンズハート(B)中4週
休み明けの前走は、馬体も絞れて出来は良かったと思う。この中間もしっかり乗り込まれて、1週前には併せ馬で先着と変わり身も十分期待できそう。

リアアメリア(C)4ヶ月
阪神JFからの休み明けで、この中間は新馬戦時以来となる1週前追い切りでの併せ馬敢行。動きを見ると、終い伸びて先着も全体的に重さが残る。

マジックキャッスル(A)中7週
前走時も追い切りでは良い時計は出ていたが、この中間も1週前に強めに併せ馬で追い切られて好内容。内を回ったとはいえかなり速い時計で、併せ馬にならなかったくらい動いた。小柄な馬で阪神への輸送を考えても理想的な調教内容で、順調そう。

ケープコッド(E)中3週
この中間は芝コースで追い切られて速い時計は出ているが、短距離戦を使われてきた馬。だからこその、距離延長を意識しての調教内容の変更だとは思うが、これで距離がもつようになるということはなかなかない。

デアリングタクト(C)中8週
エルフィンSからの中8週。2週前、1週前と追い切られているが、時計が物足りない。ただ、1週前追い切りの動きを見ると、押さえたまま相手に併せる感じでそれほど悪くはないか。

ヒルノマリブ(D)3ヶ月
坂路では速い時計の出る馬だが、この中間はこの馬としては物足りない時計で久々のレースというのもマイナス材料。

チェーンオブラブ(C)中4週
この中間は早めに栗東に移動しての調整。1週前にはCWを単走で追われて、やや硬くは見えたものの動き自体は悪くなかった。

ウインマイティー(C)中5週
この中間は2週前、1週前と長めから好時計が出ていて順調そう。

ギルデッドミラー(C)中4週
1週前追い切りでは坂路で併せてしぶとく先着。もう少しスピード感がほしい感じ。

イズジョーノキセキ(D)中4週
1週前追い切りではCWで先着も、この馬としては時計面で物足りない。

カイトレッド(D)中3週
1週前追い切りはPコースでやや控えめな内容。単走で軽く仕掛けられるもそれほどの時計は出ておらず、輸送も考慮してといったところか。

ジェラペッシュ(B)中3週
1週前追い切りでは南Wを併せ馬で追い切られてなかなかの好時計。状態は良さそうだが。


◇今回は桜花賞編でした。
今週は桜花賞が行われますが、牝馬のレースとは相性が良く私の歴代の高額配当的中レースを見てみると牝馬4頭で決着した2018年雷光特別2009年フィリーズレビュー2011年オークスをはじめ、今年のクイーンC昨年の桜花賞など、予想以上に多いことに驚きます。
思えば乗馬をやっている時も牝馬に乗せてもらうことがかなり多かったように思います。牝馬というのは個性が強く、繊細なのでよく言われる通り「あたりが柔らかい人」に向いていて(他にもいろいろありますが)、力だけで何とかしようという人には乗りこなせません。たまたま自分の予想スタイルが牝馬のレースに向いていて、性格が牝馬に騎乗する時の感覚が合うタイプということでこのような結果になっているのだと思っていますが、データに気付かされた面白い側面です。ウマニティで予想をしていると、予想したレース数が多ければ多いほど、それぞれの向き・不向きなどデータに表れてくる部分があったりします。皆さんも、自分自身の予想データを分析して得意な分野を突き詰めていけば、競馬の予想がもっと楽しくなるのではないかと思います。

それでは次回、皐月賞編でお会いしましょう。



桜花賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギルデッドミラーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 190ビュー コメント 0 ナイス 6

<馬場状態>
今週からBコースを使用します。
向正面および正面直線の一部に軽微な傷みがありますが、全体的に概ね良好な状態です。
雨ですが午後には止む様です、「内」から乾く東京コースを念頭に
修正:土曜日の4・5レースを観て、稍重馬場?と思うほど時計が速い馬場、そしてフラット!

<展開>
ハナ:リフレイム
番手:ビオグラフィー
3番:クリスティ
スカイグルーヴ / リレーションシップ / ラウダシオン
〇ハナに固執はいないが、半数は先行希望なのでミドルペース以上では流れそう

<馬券のポイント>
稍重馬場だが時計が速い馬場で「内」も「外」も良くフラットな状態
ミドルペース以上で流れるので、決脚重視で馬券にしたい

<自分への提言>
主観を出来る限り入れない、癖が強い予想はしない、シンプルに予想する事
基本は4頭までだが、レースに併せて、縦目が無い様に柔軟に馬券を組もう

<馬券>
単勝:ギルデッドミラー:ここ2戦は敗因がしっかりして見直せる、ダミアンレーン騎手の上積み
対抗:シャインガーネット:出遅れるな!田辺 裕信騎手よ
単穴:リレーションシップ:第66回阪急杯GⅢは騎手で負けた、戸崎 圭太騎手で上積み
特注:スカイグルーヴ:クリストフ ルメール騎手とウマが合う

別枠:メイケイエール:勝つか負けるか

<<レース回顧>>


<<出走馬 精査>>
単勝:
対抗:
単穴:
特注:

1着:
2着:
3着:
4着:
5着:

特注:

 しんすけ50 2022年5月14日() 08:06
京都ハイジャンプ&日吉特別&三河ステークス&都大路ステー...
閲覧 315ビュー コメント 0 ナイス 29

おはよ~♪

5月14日ですね!

碁石の日なんで今日は囲碁でもしますかね?

囲碁はルール知らんので五目並べと行きまひょか?

最近はなかなかすっきりした当たりに巡り合えないのですが・・・、

仕事ではストレスマックス状態なんでここらで馬券で大当たりさせて

発散させないとね、倒れてしまうわ。TikTokだけでは発散し切れないからね。

京都8R 京都ハイジャンプ

◎③セディックカズマ
〇⑧ポルトラーノ
▲⑤ワーウルフ
△⑥エコロドリーム
△②ホシルミエール

枠連③ー②・⑤・⑥と馬連③ー⑧への4点。
馬単③ー②・⑤・⑥・⑧への4点。
三連複③・⑧ー②・⑤・⑥への3点。
三連単③ー⑧ー②・⑤・⑥への3点。

皆さん、お待ちかねのジャンプ重賞ですよぉ~。踏み切ってジャンプぅ~(^^♪
少頭数で重賞にしては手薄なメンバー構成となりましたが、タガノエスプレッソが実績では抜けてるね。
ただこの馬にとっては距離が長過ぎだし最近は前にも行けない様に年齢的な衰えも見えるので切ったった。
セディックカズマは距離は何とも言えんけど中京は相性良いし道悪も良し。安定して走れてるしね。
勝ち切れないタイプではあるけど流石にこのメンバーなら勝ち切れるかな?当たってホシーノ☆彡

東京9R 日吉特別

◎⑧フィールザワールド
△③ソラン
△⑤シャークスポット
△⑨キタノエクスプレス
△⑬フクウン
△⑭ワーズワース

枠連⑤ー⑤と馬連⑧ー③・⑤・⑬・⑭への5点。

この馬主のお馬さんは府中千四の道悪で後ろから飛んで来るイメージがありますね。
実際に二走前がそうだったしね。その時の菅原クンへの乗り替わりも良し。最近はノリノリだしね。
当たってホシーノ☆彡

中京10R 三河ステークス

◎⑭メイショウミカワ
△①テイエムマグマ
△④スレイマン
△⑥ホッコーライデン
△⑨レプンカムイ
△⑬キタノインディ

馬連⑭ー①・④・⑥・⑨・⑬への5点。

中京コースは相性良いからね。軽い馬場も良いし。ハンデ54kgは以下にも恵まれた感も。
で今思ったんだけど、三河ステークスでメイショウミカワ、こりゃ鉄板だね。当たってホシーノ☆彡

中京11R 都大路ステークス

◎④シフルマン
〇⑤ダブルシャープ
▲⑥ガロアクリーク
△②ソフトフルート
△①アラタ

馬連④ー⑤への1点。
三連複④・⑤ー①・②・⑥への3点。

寂しい頭数になっちゃったね。おかげさまでここはシフルマンの一人旅が見え見えなんでね。
馬場が渋るのも好材料。最初はガロアクリークを二頭軸に考えていたけど馬場悪化でダブルシャープに。
関門橋ステークスの再現をキボンヌ(^^♪ 当たってホシーノ☆彡

東京11R 京王杯スプリングカップ

◎⑦リレーションシップ
〇⑧シャインガーネット
▲⑥ワールドバローズ
△②リフレイム
△⑫メイケイエール
△⑩ラウダシオン
×③ギルデッドミラー

枠連⑥ー⑥と馬連⑦ー②・⑥・⑩・⑫への5点。
三連複⑦・⑧ー②・③・⑥・⑩・⑫への5点。

千四の重賞ではコンマ3秒差とコンマ6秒差。前走でももう一列前で競馬出来ればってとこだしね。
短期放牧明けだけど出来はさいこ~だし左回りも良か良か。戸崎騎手への鞍上強化も魅力的。
馬場渋るのも悪くなさそうなんでね。当たってホシーノ☆彡

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

 ちびざる 2022年5月13日(金) 23:19
【GⅡ】京王杯スプリングカップの予想
閲覧 422ビュー コメント 2 ナイス 20


<指数的には、1位が一頭抜けた存在。2位、3位の信頼度は低いので、下位のもチャンスあり。>


◎:⑫メイケイエール
〇;④スカイグルーヴ
▲:⑧シャインガーネット
△:⑨タイムトゥヘヴン
△:③ギルデッドミラー
△:⑩ラウダシオン



【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

馬連フォーメーション
⑫④→⑧⑨③⑩



◎は⑫メイケイエールにしました。
指数1位。某スポーツ紙調教評価1位。
前走の高松宮記念は、5着でした。
スタートでアオリ気味のスタート。
道中は中団を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ
直線で脚を伸ばすも5着でした。
今回もスタートがカギになりそう。
あとは、道中でどこまで我慢が利くか。
気性はだいぶ、快勝されてきたと思います。
大外枠がどう出るかですね。


〇は④スカイグルーヴにしました。
 指数2位。
前走の京都牝馬ステークスは、2着でした。
その前走は、五分のスタートから道中は好位追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で、上がり三ハロン最速の脚を駆使するも惜しくも2着でした。
距離を短縮して成績が上がってきました。
特に千四の適性がありそう。
鞍上のルメール騎手が今年重賞勝ててないのが気になるところ。
そろそろでしょうか。


▲は⑧シャインガーネットにしました。
 指数3位。某スポーツ紙調教評価2位。
前走の高松宮記念は7着でした。
中団やや後ろを追走から直線で脚を伸ばすも7着でした。
近走の成績から、一ハロン長い気がしますが、状態の良さで
カバーできるかがカギ。
田辺騎手の手綱さばきに注目したいですね。


△以下では、③ギルデッドミラーにしました。
前走はダービー卿チャレンジトロフィーで5着でした。
千四がどうなのかですね。
状態は某スポーツ紙調教評価3位と悪くはないと思います。
今回は鞍上がレーン騎手。
ここが微妙。最初に来日した当初の凄さは感じないのが気になります。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギルデッドミラーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
8:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年2月19日() 15:45:28
松永厩舎では惨敗してもおかしくない。
7:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 13:19:24
ラゴン ◉ 軸
6:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 04:01:00
デ検証、斤量有利

⇒もっと見る

ギルデッドミラーの写真

ギルデッドミラーの厩舎情報 VIP

2022年5月14日京王杯スプリングC G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ギルデッドミラーの取材メモ VIP

2022年5月14日 京王杯スプリングC G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。