会員登録はこちら
東京中日S杯武蔵野S G3   日程:2018年11月10日() 15:30 東京/ダート1600m

レース結果

東京中日S杯武蔵野S G3

2018年11月10日() 東京/ダート1600m/16頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分33秒8
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 4

サンライズノヴァ

牡4 56.0 戸崎圭太  音無秀孝 534(0) 1.34.7 2.9 1
2 2 3

クインズサターン

牡5 56.0 四位洋文  野中賢二 474(-4) 1.34.9 1 1/4 34.0 7
3 5 10

ナムラミラクル

牡5 56.0 C.ルメー  杉山晴紀 480(0) 1.34.9 クビ 3.9 2
ラップタイム 12.3 - 10.9 - 11.6 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.1 - 12.2
前半 12.3 - 23.2 - 34.8 - 46.7 - 58.6
後半 59.9 - 48.0 - 36.1 - 24.3 - 12.2

■払戻金

単勝 4 290円 1番人気
複勝 4 130円 1番人気
3 470円 7番人気
10 150円 2番人気
枠連 2-2 3,860円 13番人気
馬連 3-4 3,930円 12番人気
ワイド 3-4 1,030円 11番人気
4-10 280円 1番人気
3-10 1,620円 17番人気
馬単 4-3 5,360円 19番人気
3連複 3-4-10 3,960円 10番人気
3連単 4-3-10 22,880円 66番人気

東京中日S杯武蔵野Sのニュース&コラム

【武蔵野S】サンライズノヴァ、あっぱれ直線一気
 第23回武蔵野ステークス(10日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1600メートル、1着本賞金3800万円、1着馬にチャンピオンズカップの優先出走権=出走16頭)戸崎圭太騎乗で1番人気に推されたサンライズノヴァが、後方2番手から鮮やかな追い込みを決めて重賞2勝目をマーク。次走は優先出走権を得たチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダート1800メートル)に向かう。タイム1分34秒7(稍重)。7番人気クインズサターンが1馬身1/4差の2着だった。 借りをきっちりと返した。昨年、1番人気で12着とふがいない姿をさらしたサンライズノヴァが、因縁の一戦でしっかりと人気に応えた。 「最後は本当にいい脚を使うので、ペースうんぬんより今日はこの馬のリズムで走らせた。ゲートも前走より出てくれたし、毎回毎回、本当によく走ってくれる。頭が下がるね」 殊勲の戸崎騎手の涼しげな表情が、危なげのない完勝劇を物語る。前半3ハロン34秒8のペースを向こう正面では後方2番手で悠然と通過。そして、信頼を寄せる末脚で長い直線を豪快に突き抜けた。 「カラ馬に絡まれた前走と比べたら、きょうはあの位置でも安心して見ていられた。状態も前回以上に良かったんだ」 愛馬の雄姿を見届けた音無調教師は、砂のナンバーワン決定戦に参戦する意向も明らかにした。 「せっかく優先出走権も取れたのだし、次はチャンピオンズCに向かいたい。中京は直線も長いし、あのレースはペースも流れるからね」 最強3歳馬ルヴァンスレーヴなどが加わり、JBCクラシック以上にメンバーがそろう師走の大一番。極上の切れ味がそのゴール前を一層、熱く盛り上げる。 (内海裕介)★10日東京11R「武蔵野S」の着順&払戻金はこちらサンライズノヴァ 父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤ、母の父サンダーガルチ。栗毛の牡4歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬。馬主は松岡隆雄氏。戦績18戦7勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金2億2476万円(すべて中央)。重賞は2017年GIIIユニコーンSに次いで2勝目。武蔵野Sは音無秀孝調教師は05年サンライズバッカスに次いで2勝目、戸崎圭太騎手は10年グロリアスノアに次いで2勝目。馬名は「冠名+新星」。
2018年11月11日() 05:05

 170

【武蔵野S】レースを終えて…関係者談話
 ◆四位騎手(クインズサターン2着) 「本当は勝った馬の後ろを追走したかったけど、スタートが良かったのであの位置で。やっぱり1600メートルはいいね」 ◆ルメール騎手(ナムラミラクル3着) 「自分のリズムで走れて4コーナーから加速していったが、相手が強かった。1400メートルがぴったり」 ◆福永騎手(ユラノト4着) 「休み明けで急仕上げだったが、よく頑張った。重賞でも力は足りるし、これからが楽しみ」 ◆武藤騎手(ルグランフリソン5着) 「最後も踏ん張れたし、内容は良かったです」★10日東京11R「武蔵野S」の着順&払戻金はこちら
2018年11月11日() 05:04

 202

【武蔵野S】伏兵クインズサターンが2着善戦 四位「最低限の仕事できた」
 11月10日の東京11Rで行われた第23回武蔵野ステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気サンライズノヴァ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が後方2番手追走から直線、外から一気の差し切りを決めた。タイムは1分34秒7(稍重)。 道中は後方待機して最後の直線で大外に持ち出したクインズサターン(7番人気)が、勝ち馬に次ぐ上がり3ハロン34秒9の末脚を繰り出して2着に善戦。惜しくも勝利には手が届かなかったものの、見せ場十分の走りを披露した。 四位洋文騎手「厩舎がよく仕上げてくれていた。本当は勝った馬より後ろで競馬をしたかったけど、スタートが良かったのであの位置に。久々の1600メートルはどうかと思ったけど、やっぱりいいね。2着で賞金を加算して最低限の仕事はできたと思う」★【武蔵野S】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年11月10日() 19:22

 328

【武蔵野S】ナムラミラクルは3着止まり ルメール「マイルは少し長い」
 11月10日の東京11Rで行われた第23回武蔵野ステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の1番人気サンライズノヴァ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が後方2番手追走から直線、外から一気の差し切りを決めた。タイムは1分34秒7(稍重)。 4週連続GI勝利を果たすなど勢いが止まらないC.ルメール騎手が騎乗したナムラミラクル(2番人気)は、好スタートから2番手を追走し、直線に入っても懸命に粘ったものの、ラストは上位2頭の切れ味に屈し、3着止まりだった。 C.ルメール騎手「自分のリズムで走れて4コーナーからも加速していったけど、相手が強かったですね。1400メートルがぴったりの感じで、マイルは少し長いかも」★【武蔵野S】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年11月10日() 19:19

 268

東京中日S杯武蔵野Sのニュースをもっと見る >

【武蔵野S】追って一言
 ◆インカンテーション・羽月師 「10月の頭から乗り込んできましたし、態勢は整っています。今回のメンバーでこの条件なら結果が欲しいところです」 ◆ウェスタールンド・佐々木師 「ずっと状態はいい。前回の内容から自信を持って向かえる」 ◆クインズサターン・野中師 「デキは変わりない。いい条件だと思うし、スムーズな競馬を」 ◆クルーガー・高野師 「いうことない動き。使った上積みがあっていいデキです」 ◆グレンツェント・加藤征師 「休み明けは問題ないし、動きも良かった。GIIIならチャンスは十分」 ◆サンライズノヴァ・小林助手 「馬場は悪かったですが、しっかりと調教をやれました。コース実績もありますから」 ◆ナムラミラクル・杉山師 「東京ダ1600メートルはベストの条件。楽しみは大きいです」 ◆マルターズアポジー・堀井師 「福島記念と両にらみ。以前のモタれる面も見せず、動きはスムーズだった」 ◆メイショウウタゲ・安達師 「状態はいいですよ。近2走は集中して走れています」 ◆ユラノト・松田師 「順調ですし、調子はいいです。態勢は整っていますよ。芝スタートがどうかですね」 ◆ラインシュナイダー・沖師 「けいこの動きは問題ない。前回は体調が戻り切らなかった」 ◆ルグランフリソン・中竹師 「気候がこの馬向きになってきたし、いい状態でレースに使える」★武蔵野Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月8日(木) 05:04

 1,005

【武蔵野S】インカンテーション羽月師「日本で一番いい条件」
 <栗東トレセン> 昨年の勝ち馬インカンテーションは、8歳になった今年も重賞戦線で安定した走りが光る。羽月調教師は「マズマズの仕上がり。年齢も感じないし、日本で一番いい条件なので」と期待する。 サンライズノヴァは豪脚を武器に差し切りを狙う。音無調教師は「前走は出遅れて前が残る展開のなか、よく差し切った。マイルも問題ない」と好勝負を見込む。 ウェスタールンドはシリウスS(2着)で、先週のJBCクラシック2着馬オメガパフュームにクビ差に迫った。「前走の末脚はGI級。東京は直線も長いし、マイルでも問題ないと思う」と佐々木調教師。★武蔵野Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月7日(水) 12:01

 989

プロ予想家の的中情報


東京中日S杯武蔵野Sの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

11月10日 15:29更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv107 
150円 10,500円
Lv107 
130円 13,000円
Lv107 
22,880円 114,400円
Lv104 
3,960円 15,840円
Lv103 
470円 1,410円

的中情報をもっと見る >

東京中日S杯武蔵野S過去10年の結果

2017年11月11日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:
1着 インカンテーション 三浦皇成 1:35.5 13.9倍 103.8
2着 サンライズソア 吉田豊 1/2 18.9倍 103.3
3着 アキトクレッセント 荻野極 1 3/4 148.6倍⑮ 101.9
2016年11月12日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:
1着 タガノトネール 田辺裕信 1:33.8 36.6倍 101.3
2着 ゴールドドリーム M.デムーロ 1 1/4 3.4倍 100.3
3着 カフジテイク 津村明秀 1 1/2 13.7倍 99.3
2015年11月14日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:稍重
1着 ノンコノユメ C.ルメール 1:34.7 3.9倍 103.7
2着 タガノトネール 戸崎圭太 ハナ 20.4倍 103.7
3着 モーニン 川田将雅 1.7倍 102.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

東京中日S杯武蔵野Sのデータ分析とレース傾向

コース図東京ダート1600m

1996年に新設されたG3重賞で、当初は5月東京開催のダート2100mで施行されていた。2000年からジャパンカップダート(現チャンピオンズカップ)の前哨戦として開催が秋へ移設となり、距離も1600mに短縮。翌2001年には秋の天皇賞を除外となった同年のNHKマイルカップ馬クロフネが出走し、初ダートながら9馬身差の圧勝でファンに衝撃を与えた。2008年以降、ジャパンカップダートの開催場所が東京でなくなったことや、2010年からは間隔が1週短くなったこと、さらに他のステップレースの整備などにより近年はレースの性格が変質。この距離を得意とする馬や、このレース自体を目標とする馬の出走が増加している。芝スタートの巧拙が明暗を分けることも多い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

東京中日S杯武蔵野Sの歴史と概要


2013年の優勝馬ベルシャザール

12月のチャンピオンズカップや東京大賞典へとつながるダート路線の主要ステップレース。東京ダ2100m時代の第3~4回(1998~1999年)はエムアイブランが連覇。第6回(2001年)は初ダートとなったクロフネが異次元の強さで圧勝劇を演じ、競馬界に衝撃を走らせた。第11回(2006年)のシーキングザベスト、第14回(2009年)のワンダーアキュートなど、交流重賞戦線で活躍している馬の勝利も多数。第18回(2013年)の勝ち馬ベルシャザールは、次走のジャパンカップダート(2014年よりチャンピオンズカップ)も制してダート路線の頂点に立った。

歴史と概要をもっと見る >

東京中日S杯武蔵野Sの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年11月24日(
ラジオN杯京都2歳S  G3
2018年11月25日(
ジャパンカップ  G1
京阪杯  G3

競馬番組表

2018年11月24日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2018年11月25日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 ステルヴィオ 牡3
27,773万円
4 エポカドーロ 牡3
27,016万円
5 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
6 フィエールマン 牡3
17,886万円
7 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
8 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る