レッドルゼル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドルゼル
レッドルゼル
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2016年3月25日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績17戦[7-6-1-3]
総賞金18,928万円
収得賞金9,140万円
英字表記Red le Zele
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
フレンチノワール
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
パープルホワイト
兄弟 フィルムフランセレッドエトワール
前走 2021/03/27 ドバイGシャヒーン G1
次走予定

レッドルゼルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/03/27 アラ 6 ドバイGS G1 ダ1200 13--------2** 牡5 57.0 R.ムーア安田隆行--0000 ------ゼンデン
21/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 168166.034** 牡5 57.0 川田将雅安田隆行490(-4)1.34.9 0.535.5⑩⑪カフェファラオ
21/01/31 東京 11 根岸S G3 ダ1400 16232.511** 牡5 56.0 川田将雅安田隆行494(+2)1.22.3 -0.035.1⑨⑩ワンダーリーデル
20/12/13 中山 11 カペラS G3 ダ1200 166123.012** 牡4 56.0 川田将雅安田隆行492(0)1.09.8 0.035.4⑩⑩ジャスティン
20/10/24 京都 11 室町S OP ダ1200 16123.621** 牡4 56.0 川田将雅安田隆行492(+8)1.09.4 -0.034.4⑩⑩リュウノユキナ
20/07/12 阪神 11 プロキオンS G3 ダ1400 16353.618** 牡4 56.0 川田将雅安田隆行484(-2)1.22.7 0.936.3④⑤サンライズノヴァ
20/06/13 阪神 11 天保山S OP ダ1400 166122.012** 牡4 57.0 北村友一安田隆行486(-4)1.22.4 0.136.1⑨⑧サヴィ
20/04/04 阪神 11 コーラルS (L) ダ1400 16351.911** 牡4 55.0 川田将雅安田隆行490(+6)1.22.5 -0.136.2サクセスエナジー
20/02/09 京都 9 橿原S 3勝クラス ダ1200 167141.411** 牡4 57.0 川田将雅安田隆行484(0)1.10.9 -0.536.2⑦⑤ロードラズライト
20/01/05 京都 10 門松S 3勝クラス ダ1200 16232.412** 牡4 56.0 北村友一安田隆行484(+4)1.10.1 0.035.0⑥⑤ジャスティン
19/11/23 東京 10 銀嶺S 3勝クラス ダ1400 16113.812** 牡3 55.0 北村友一安田隆行480(+8)1.22.9 0.135.7ブルベアイリーデ
19/10/21 東京 9 三峰山特別 2勝クラス ダ1300 165103.511** 牡3 55.0 北村友一安田隆行472(+2)1.17.2 -0.535.6オリオンパッチ
19/04/28 京都 10 端午S OP ダ1400 15585.127** 牡3 56.0 北村友一安田隆行470(+4)1.24.7 0.636.8⑤⑤ヴァニラアイス
19/04/07 阪神 5 3歳500万下 ダ1400 166112.121** 牡3 56.0 北村友一安田隆行466(-6)1.25.3 -0.536.8ペガサス
19/01/26 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 16471.912** 牡3 56.0 北村友一安田隆行472(+6)1.25.1 0.739.2ケイアイターコイズ
18/11/17 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 16241.711** 牡2 55.0 北村友一安田隆行466(-2)1.25.0 -1.937.5ピースプレイヤー
18/09/17 阪神 5 2歳新馬 芝1400 11661.413** 牡2 54.0 北村友一安田隆行468(--)1.22.4 0.536.8ニホンピロヘンソン

レッドルゼルの関連ニュース

 春の短距離王を決める高松宮記念が28日、中京競馬場で18頭によって争われ、川田騎乗で2番人気のダノンスマッシュが中団から差し切って国内GI初制覇。父ロードカナロアとの親子制覇で、昨年の香港スプリントに続きGI連勝を飾った。1番人気のレシステンシアが2着、3番人気のインディチャンプが3着だった。

 春の嵐が呼んだ結末は、スプリント界の新王者誕生だった。人馬ともに泥だらけの姿が激戦の証し。川田騎手の懸命な叱咤(しった)に応え、ダノンスマッシュが1着でゴール。国内GI初制覇に導いた名手が力強くうなずいた。

 「昨年末、香港でGIを勝ちましたけど、国内で勝つことができていなかったので、国内でタイトルを重ねることができて良かったと思います」

 昼過ぎから降り出した雨で重馬場の中、中団をリズムよく追走。直線で前があくとグングンと加速し、1番人気レシステンシアとの激しい競り合いをクビ差で制した。

 「(雨や馬場は)とても大きなポイントになるところだったので、あえて何も考えず、馬の走りたいように走ってこようと選択しました」

 自身にとっても史上9人目のJRA重賞100勝を師匠である安田隆調教師の管理馬で、そしてGIの大舞台で成し遂げた。昨年のホープフルSダノンザキッド)に続く、“師弟コンビ”での勝利。「GIという大きな舞台、そして師匠である安田先生、お世話になっているダノックスの馬で迎えられたことがとても感慨深いです」と川田騎手。安田隆調教師も「ナイスプレーでした」と賛辞を惜しまなかった。

 同馬の父ロードカナロアも安田隆調教師が管理し、2013年のこのレースを制覇。父子制覇に「(カナロアは)やっぱり素晴らしい馬だったんだな、と」とトレーナーは目を細める。前日には同産駒の僚馬レッドルゼルドバイゴールデンシャヒーンで2着に好走。相次ぐ“愛息”たちの頑張りに「カナロアには感謝してもしきれません」と指揮官の喜びもひとしおだ。

 香港のチェアマンズスプリントプライズ(4月25日、シャティン、GI、芝1200メートル)に登録済み。「馬の状態をみながら、良ければ行きたいですし、疲れが残るようならリフレッシュに入ってもいいと思います」とトレーナーは語る。国内外の短距離界を制圧し、父の足跡をたどるダノンスマッシュ。これからも、短距離王として君臨し続ける。(山口大輝)



 高松宮記念初勝利で、GI通算7勝目を飾った(株)ダノックスの野田順弘オーナー(82)は、「おかげさまで騎手や調教師や助手さんなど多くの関係者の皆さまのお世話になって勝てたと思います。夢と希望を持って、愛馬が継続して努力したおかげです。馬のロマンを改めて感じて感激です」と喜びを語った。



 ■ダノンスマッシュ 父ロードカナロア、母スピニングワイルドキャット、母の父ハードスパン。鹿毛の牡6歳。栗東・安田隆行厩舎所属。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績23戦11勝(うち海外2戦1勝)。獲得賞金7億5914万8300円(うち海外1億7479万5300円)。重賞は2018年GIII京阪杯、19年GIIIシルクロードS、GIIIキーンランドC、20年GIII夕刊フジ賞オーシャンS、GII京王杯SC、GII産経賞セントウルS、GI香港スプリントに次いで8勝目。高松宮記念安田隆行調教師が12年カレンチャン、13年ロードカナロアに次いで3勝目。川田将雅騎手は18年ファインニードルに次いで2勝目。馬名は「冠名+打ち砕く。相手を打ち砕く強烈な走りを期待して」。

★28日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

【ドバイゴールデンシャヒーン】日本馬4頭出走、レッドルゼルが追い込んで2着 2021年3月29日(月) 04:52

 ドバイゴールデンシャヒーンは、人気薄のゼンデン(米=C・デイヴィッド、牡5、父フェドビズ)がコースレコードの1分9秒01(良)で逃げ切ったが、ゴール後に左前脚を骨折して安楽死の措置が取られた。通算15戦6勝、GIでグレードレース初制覇という快挙だったが、悲しい結果となった。

 4頭出走した日本勢では、R・ムーア騎乗のレッドルゼル(栗・安田隆、牡5)が追い込んで2着。一昨年のマテラスカイと並ぶ同レースの日本馬最高着順となった。

 ◆安田隆師(レッドルゼル2着)「最後は素晴らしい脚で伸びてくれました。次については、状態をみながら決めていきます」

 ◆ビュイック騎手(コパノキッキング5着)「砂をかぶる位置取りになってしまいましたが、最後は良く伸びてきました」

 ◆矢作師(ジャスティン11着)「勝ちに行っての結果なので、納得がいく競馬でした」

 ◆戸崎騎手(マテラスカイ12着)「周りの馬が速かったので自分の形を取れませんでした」

[もっと見る]

【ドバイ国際競走】シーマクラシックはクロノ2着、ラヴズ3着 2021年3月28日() 09:55

 【UAEドバイ27日(日本時間同日深夜)】ドバイ国際競走がメイダン競馬場で行われた。ドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル)は、直線で昨年のフランスダービー馬と日本の牝馬2頭の激しいたたき合いとなり、大外からゴール前でもうひと伸びしたD・イーガン騎乗のミシュリフ(英=J・ゴスデン、牡4)が、わずかに抜け出して勝利。ダートのサウジCに次ぐ連勝を果たした。

 北村友騎乗のクロノジェネシス(栗・斉藤崇、牝5)はわずかに及ばず2着。O・マーフィー騎乗のラヴズオンリーユー(栗・矢作、牝5)が差のない3着に続いた。

 ドバイターフ(GI、芝1800メートル)は、L・デットーリ騎乗のロードノース(英=J・ゴスデン厩舎、セン5)が直線で馬場の外めを鋭く突き抜けて圧勝。昨年の英GIプリンスオブウェールズSに次ぐ2つ目のビッグタイトルを手に入れた。

 W・バルザローナ騎手とのコンビで挑んだ日本のヴァンドギャルド(栗・藤原英、牡5)は、中団の内で脚をためて直線も内めから抜け出し、見せ場十分の2着。世界の強豪相手に健闘した。



ドバイゴールデンシャヒーン…ルゼル2着、キッキング5着

 日本馬3頭が出走したUAEダービー(3歳GII、ダ1900メートル)は、W・ビュイック騎乗のレベルスロマンス(UAE=C・アップルビー、セン)が勝利した。日本馬は、R・ムーア騎乗のタケルペガサス(美・加藤征、牡)が中団からしぶとく脚を伸ばして4着。J・ロザリオ騎乗のフランスゴデイナ(栗・森、牡)は後方から運んで6着、戸崎騎乗のピンクカメハメハ(栗・森、牡)は好位追走も直線で失速して10着だった。

 ドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダ1200メートル)は、A・フレス騎乗のゼンデン(米=C・デイヴィッド、牡5)が好スタートを決めてハナを奪い、直線で後続を突き放して完勝した。GI初挑戦での大金星だったが、入線後に故障を発生している。

 4頭出走した日本勢では、R・ムーア騎乗のレッドルゼル(栗・安田隆、牡5)が後方追走から直線で鋭く追い込んで2着。一昨年のマテラスカイと並ぶ同レースの日本馬最高着順となった。

 サウジのリヤドダートスプリントを勝って挑んだコパノキッキング(栗・村山、セン6)は、引き続きW・ビュイック騎手とのコンビで挑んだが5着まで。坂井騎乗のジャスティン(栗・矢作、牡5)は11着、戸崎騎乗のマテラスカイ(栗・森、牡7)は12着だった。



★ゴドルフィンマイル&UAEダービー…デュードヴァン13着、ペガサス4着

 ゴドルフィンマイル(GII、ダ1600メートル)はT・オシェア騎乗のシークレットアンビション(UAE=S・シーマー、牡8)が6馬身差で圧勝。日本から参戦したデュードヴァン(美・加藤征、牡4)は13着に終わった。



 日本馬3頭が出走したUAEダービー(3歳GII、ダ1900メートル)は、W・ビュイック騎乗のレベルスロマンス(UAE=C・アップルビー、セン)が勝利した。日本馬は、R・ムーア騎乗のタケルペガサス(美・加藤征、牡)が中団からしぶとく脚を伸ばして4着。J・ロザリオ騎乗のフランスゴデイナ(栗・森、牡)は後方から運んで6着、戸崎騎乗のピンクカメハメハ(栗・森、牡)は好位追走も直線で失速して10着だった。

 ゴドルフィンマイル(GII、ダ1600メートル)はT・オシェア騎乗のシークレットアンビション(UAE=S・シーマー、牡8)が6馬身差で圧勝。日本から参戦したデュードヴァン(美・加藤征、牡4)は13着に終わった。

[もっと見る]

【ドバイゴールデンシャヒーン】ゼンデンが制す、レッドルゼルが2着の大健闘 2021年3月27日() 23:56

 アラブ首長国連邦・メイダン競馬場で3月27日(現地時間)に行われたドバイ国際諸競走の6Rドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダート・左1200メートル、1着賞金87万ドル=約9483万円、13頭立て)は、先手を取ったA.フレス騎手騎乗のゼンデン(牡5歳、米国・C.デイヴィッド厩舎)が直線でも後続を大きく突き放し、押し切った。勝ちタイムは1分9秒01(良)。



 日本から参戦したR.ムーア騎手騎乗のレッドルゼル(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)が直線に入って猛然と追い込んで2着。一昨年のマテラスカイ(牡7歳、栗東・森秀行厩舎)と同じく日本調教馬の最高成績を残した。3着にはキャンヴァスト(UAE)が入った。



 そのほかの日本調教馬は、前走のリヤドダートスプリントで海外レース初制覇を成し遂げたW.ビュイック騎手騎乗のコパノキッキング(セン6歳、栗東・村山明厩舎)が5着、坂井瑠星騎手騎乗のジャスティン(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)は11着、戸崎圭太騎手騎乗のマテラスカイが12着だった。

[もっと見る]

【ドバイゴールデンシャヒーン】日本馬の談話 2021年3月27日() 04:57

 (3)コパノキッキング・村山師「追い切りは思ったより速い時計。コンディションは整っている。(ゲート番〔11〕はいい枠だと思う」

 (7)ジャスティン・矢作師「追い切りは馬体が沈んでいい動きだった。ゲート番〔3〕は外枠が欲しかったが、ベストの作戦を立てたい」

 (8)マテラスカイ・高野助手「ゲート番〔4〕は前で競馬をするので内枠がいいと思っていた。良い枠が当たった」

 (10)レッドルゼル・藤巻助手「1200メートルにシフトできるように調教はメリハリをつけた。ゲート番〔13〕は内側に速い馬がそろい、いい並び」

[もっと見る]

27日深夜ドバイGI4レース チュウワ3枠に満足 2021年3月26日(金) 04:51

 【UAEドバイ25日】27日(日本時間深夜)のドバイワールドカップデーに出走する日本馬12頭は、それぞれ現地で調整を行った。

 ただ1頭ワールドカップに挑むチュウワウィザードは、枠に「大外は嫌だったことと、スタートからコーナーが近いのでいい枠です」と大久保調教師が満足顔。

 シーマクラシックに挑む牝馬2頭は、8枠に決まったクロノジェネシスの和田助手が「問題ないと思います」、枠ラヴズオンリーユーの矢作調教師は「枠順は気にならない。むしろ内枠でなくてよかった」と話した。

 ターフに挑むヴァンドギャルドは枠からの発走に「いいイメージでレースができると思います」と藤原助手。

 ゴールデンシャヒーンに出走する4頭は、枠のジャスティンの矢作調教師が「外枠がほしかったが、自在性があるのでやりやすい」、4枠マテラスカイの高野助手が「前で競馬するので内枠がいいと思っていた」、11枠コパノキッキングの村山調教師は「いい枠だと思う」、13枠レッドルゼルの安田隆調教師は「内に速い馬が集まっているのでいい並び」とそれぞれコメントした。



★海外の大型馬柱を公開!3・27ドバイWCデー4競走

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドルゼルの関連コラム

閲覧 1,111ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


2月21日(日) 東京11R 第38回フェブラリーステークス(4歳以上G1・ダート1600m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:16頭)


<優先出走馬>

オーヴェルニュ(A)中3週
前2走馬体を増やしながらの今回中3週。1週前に坂路でしっかり追い切られ、動きも前走以上に良く連勝中の勢いを感じる好内容だった。

レッドルゼル(C)中2週
これまでの調教内容を見るとスプリンター色が強い感じがする馬の初となる1600m参戦。調整面からは、これまで1週前追い切りでは強めに追われることがほとんどだったが、今回は中2週で関東への輸送ということもあって、上積みを期待するほどの余裕は感じられない。


<賞金上位馬>

サンライズノヴァ(C)中10週
3年連続出走してきて、4着(3人気)、7着(6人気)、3着(3人気)。後方から行く馬で展開がハマれば勝ち切れる力はあるが、その逆も多く同じ東京のこの条件でもムラがある成績。状態に関しては、大型馬の休み明けで1週前追い切りの動きを見るとやや重たい感じ。終いの伸び脚が物足りない印象を受けた。

インティ(E)中3週
2年前にこのレースを制してから勝ち星がなく、たまに好走することはあっても展開が向いた時ぐらいで2年前の連勝してきていた時の勢いはない。調教に関しても、調子の良かった頃は坂路でビシビシと強めに追われていたが、近走はCW馬なり調整主流と控えめな内容が多く、自力で勝ち切るだけのムードは感じられない。

サクセスエナジー(D)中2週
2年前にこのレースに出走したことはあるが、主にスプリント路線を使われてきている馬。前走結果から、この距離で急に好走するという印象は沸きづらい。1週前追い切りも、首が上がり気味で伸び脚もイマイチ。

アルクトス(A)中2週
かなり大きな馬で、前走根岸Sではしっかり乗り込まれていたものの、調教内容、レース内容といかにもフェブラリーSに向けての叩き台といった感じだった。その前走のパドックでは思いのほか締まった馬体で、今回の1週前追い切りでは軽めの調整ながら気合乗り良くしっかりと前肢を前に運んでの軽快な走りを披露。一度使われての上積みが窺え、状態はかなり良さそう。

ワイドファラオ(D)3ヶ月半
みやこSからの休み明け。乗り込み量は豊富でこれまでと同じような時計は出ている。ただ、1週前の動きを見ると良い時のような全身を使った走りができておらず、力強さがない。

ヤマニンアンプリメ(D)中2週
前走時の調教では乗り込み量は多かったものの、物足りない内容だった。中2周のこの中間も、1週前軽めの調整で動きも平凡と、特に良くなった感じはない。

カフェファラオ(C)中10週
チャンピオンズカップから間隔は空いたが、乗り込み量は豊富。ただ併せ馬で遅れていて、1週前追い切りの動きを見ても昨年のユニコーンS時のような迫力はみられない。

エアスピネル(B)中10週
もともと間隔を空けて使うことが多かった馬なので、今回の中10週も特に問題はない。この中間も乗り込み量は豊富で、坂路でも速い時計は出ていて仕上りは良さそう。

ソリストサンダー(A)中4週
前走も馬体増での快勝で勢いのある馬で、この中間もしっかり乗り込まれている。1週前には強めに追われて好時計をマークしてきており、最終追い切りで坂路・馬なり・好時計でくることができれば理想的。

エアアルマス(C)中10週
チャンピオンズカップでも◎にした馬で、この中間も2週前に坂路、1週前にCWで好時計。ただし、強めに追われていない点と左回りでの成績が悪いところが気になる。

スマートダンディー(C)中2週
1400m戦を中心に使われてきた馬で1600mは何度か走っているが勝ち鞍はない。1週前にCWを長めから強めに追われていて、調子自体は悪くなさそうだが。

[地]ミューチャリー(C)中3週
南関東では上位の馬で、調教でも好時計が出る馬。ただかなり良い状態で出走しても中央のトップクラスとはなかなか差が詰まってこない。厳しい流れになるこの距離も、極端な競馬でハマらないと上位争いはまではどうか。

ワンダーリーデル(B)中2週
休み明けの前走は、馬体も増えていたが乗り込み量は豊富で坂路で好時計もでていた。流れが向いたとはいえ直線の伸び脚は良く、今回は前走を使われての上積みも期待できそう。

ヘリオス(C)中2週
芝でもダートでもこの距離を使われていない馬で、ペースに戸惑いそう。出来に関しても1週前は軽めの調整で物足りない動き。


<除外対象馬>

[地]ワークアンドラブ(C)中7週
この中間も追い切りでは2週連続好時計が出ていて出来自体は悪くなさそうだが、ここは相手が強い。

ハイランドピーク(D)中5週
この中間は南Wで時計を出しているが、内めを回ってのもので時計的に物足りない。

デュードヴァン(D)中3週
前走◎で狙い、展開がハマった感じも最後のもうひと伸びといったところで止まってしまっての惜しい4着。この中間は、速い時計を出しておらず上積みはなさそう。

タガノビューティー(C)連闘
この条件は向いているがもうワンパンチ足りないところがあり、先週も状態が良さそうだったが勝ち切れなかっただけに・・・。

タイサイ(D)中1週
前走から中1週でこの中間は速い時計なし。前走時も特に好時計が出ていた訳でもなく、変わり身は感じられず。

サザンヴィグラス(B)中5週
この中間も1週前に好時計が出ていて状態は良好。2歳時門別の頃から能力を感じさせる馬なので、JRAでも経験を積んで行けばまだまだ良くなっていきそう。

ロードグラディオ(D)連闘
オープンではまだ力が足りない感じで、重賞で好走するようになってこないとここでは厳しい。


※このコラムからの推奨馬はアルクトスオーヴェルニュソリストサンダーの3頭をあげておきます。


◇今回はフェブラリーS編でした。
昨年から世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響が、競馬の世界にもかなり出ています。その中の一つ、短期免許で来日する外国人ジョッキーがみられなくなった点は大きいように思います。D.レーン騎手が帰国して以降、来日する外国人騎手はゼロ。いつもと何かが違うと感じていた点は、無観客とともにこのあたりがあったからかもしれません。ただ、見方を変えると日本人ジョッキーにはチャンス到来のシーンでもあり、特に若い騎手たちは経験を積んで行けばどんどん成長していく時期だと思うので、思い切った騎乗でぜひこのチャンスを活かしてもらいたいものです。

それでは次回、弥生賞編でお会いしましょう。


フェブラリーS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年2月14日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年02月14日号】特選重賞データ分析編(241)~2021年フェブラリーステークス~
閲覧 2,138ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 フェブラリーステークス 2021年02月21日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【“東京ダ1600m・中京ダ1800m、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [7-9-9-65](3着内率27.8%)
×なし [2-0-0-50](3着内率3.8%)

 コース適性が最大のポイント。2012年以降のフェブラリーステークスで3着以内となった馬の大半は、東京ダ1600mや中京ダ1800mのレースに十分な実績のある馬でした。JRAのダート、左回り、1600~1800mの距離にそれぞれ不安がない馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→オーヴェルニュカフェファラオサンライズノヴァワンダーリーデル
主な「×」該当馬→アルクトスレッドルゼル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が25戦以内」だった馬は2012年以降[9-6-7-61](3着内率26.5%)
主な該当馬→アルクトスオーヴェルニュカフェファラオレッドルゼル

[もっと見る]

2021年2月5日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】藤田菜七子騎手の得意パターン/東京新聞杯展望
閲覧 2,091ビュー コメント 0 ナイス 5



先週はシルクロードS&根岸S

シルクロードSはモズスーパーフレアが引っ張る展開になったが、ラチ沿いが荒れている馬場で持ち味が生きず、直線は差し馬が台頭。その中でも福永騎手のシヴァージが際立つ脚で抜け出し。これで同騎手は今年に入ってからの中京芝重賞で(2-2-1-0)と馬券圏内パーフェクト。1番人気馬の騎乗は一度もなく、伸びどころが難解な中京芝で持ち味の馬場読み力を存分に発揮している。今年は例年より中京開催が多く、恐らく次走になる高松宮記念でも荒れ馬場になる公算が高い。引き続き福永騎手が騎乗できるようなら有力になりそうだ。

一方、東の根岸Sレッドルゼルが中団から抜け出し接戦を制した。フェブラリーSでは初のマイルがカギになりそうだが、自在性のあるタイプなので流れ次第ではこなせておかしくない。前半いかにリラックスして走れるかがカギになるだろう。

~差し追い込み馬で生きる当たりの柔らかさ

さて、今回少し取り上げたいのは藤田菜七子騎手。”JRA唯一の女性騎手”ということで、どうしてもそういう視点から取り上げられることが多い同騎手だが、性別の話は関係なく、最近の騎乗ぶりを見ていると一定の法則が見える。

それは、得意のゲートを生かしての逃げ…ではなく、当たりの柔らかさを生かした差し追い込みである。今年初勝利となったレッジャードロで挑んだ中山芝1600mの新馬戦では、道中16番手という最後方から直線大外一気。2勝目となったナンヨーローズで挑んだ小倉芝1200mの3歳未勝利戦でも道中はじっくり後方で脚を溜め、直線大外に出すと一気の伸び。最後は猛然と追い込んで内で粘る各馬をまとめて差し切った。

さらに先週日曜小倉9Rではウインエアフォルクとのコンビで、やはり後方から直線追いこんで3着。メインの巌流島Sでもナンヨーアミーコとのコンビで、道中最後方付近から追い込んで10番人気2着と波乱の立役者となった。女性騎手ということで腕っぷしやパワーで劣る分、馬に対する負担の少なさを生かしての差し追い込みスタイルが出来上がりつつある。データを見ても今年9度の馬券圏内のうち7度が差し追い込みと極端な傾向が出ている。今後馬場が荒れてくると、さらに藤田菜七子スタイルの差し追い込みが炸裂するシーンが増えるかもしれない。馬券にも上手く生かして行きたい。

東京新聞杯展望

今週末は東京新聞杯が行われる。先週の東京芝は末脚がよく届いており、特に日曜日は芝5レースですべてディープインパクト産駒の差し馬が勝利と極端な傾向が出ていた。また、10鞍行われた芝のレースで1番人気馬が(7-2-0-1)と堅調。無茶な穴狙いは禁物かもしれないが、伏兵として面白そうな馬を2頭挙げてみる。

トリプルエース

連勝で臨んだ京都金杯は外枠もあり前半掛かって伸びを欠いた。それでも0秒5差ならばまずまず健闘したと言える内容で、一応重賞でも通用のめどは立てたと言えそうだ。今回はルメール騎手騎乗。折り合い名人の同騎手には合いそうなタイプで、前半スムーズに運べればチャンスあり。

サトノウィザード

OPでの実績はあまりないが、決め手の鋭さだけならメンバー中でも上位で、前走も出遅れながら最後はよく詰めて来ていた。JRA所属騎手の中でも最低レベルの鮫島良騎手がネックではあるが、それは十分人気にも織り込まれそう。もともと外を回して差して来る以外のパターンがほとんどない騎手だが、そのパターンでも今の東京芝なら問題はなく、通常なら大幅割引となる騎手も今回に関しては大きな割引にはならない可能性もある。チグハグ騎乗ながら差し切った2走前の能力からもハマれば通用余地あり。

東京新聞杯の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年2月5日(金) 11:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/30~1/31) きいいろプロがG3根岸S○◎▲的中で2週連続重賞10万オーバーを披露
閲覧 277ビュー コメント 0 ナイス 1



31(日)に行われたG3シルクロードS、G3根岸Sほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
31(日)G3根岸Sでは、○レッドルゼルワンダーリーデルタイムフライヤー予想を披露し、3連複1点的中含む計24万2200円払戻しと、2週連続重賞ビッグヒット! 他にも、先週は30(土)小倉11R周防灘特別◎○、同中京11R瀬戸S○◎▲、31(日)中京4R3歳1勝クラス○▲などの的中をマークし、週間トータル回収率138%、収支27万3600円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
30(土)の小倉11R周防灘特別では、○◎△馬連1点&3連複1点勝負で仕留めるファインプレーを披露し、44万4000円払戻しを記録。31(日)には、G3シルクロードSで、○シヴァージライトオンキューラウダシオンと印3頭で的中してみせるなど活躍をアピール。土日2日間トータル回収率トップの211%、収支36万9600円のハイパフォーマンスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)は中京8R4歳以上2勝クラスの11万2300円払戻し(2,246%回収)を筆頭に、小倉12R有田特別中京4R3歳新馬などの的中を散りばめ、プラスを達成。31(日)には、小倉2R3歳未勝利東京6R3歳新馬などで好調予想を披露し、連日の回収率130%オーバーをマーク。週間トータル成績は、回収率147%、収支16万8460円プラスとしています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(189%)、【U指数】馬単マスタープロ(186%)、エース1号プロ(150%)、夢月プロ(130%)、【U指数】3連単プリンスプロ(130%)、スガダイプロ(123%)、織本一極プロ(120%)、イレコンデルパサープロ(119%←2週連続週末プラス)、にしのけいごプロ(119%)、暴君アッキープロ(104%)、ゼット1号プロ(100%)らがプラス収支をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年4月10日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/4~4/5) nigeプロが勝負予想3連勝で週間回収率348%をマーク!
閲覧 505ビュー コメント 0 ナイス 3



5(日)行われたG1大阪杯ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
4(土)の勝負予想指定阪神11RコーラルSでは、馬連2点勝負で◎レッドルゼルサクセスエナジー的中GET。5(日)はさらに調子を上げ、阪神5R3歳1勝クラスをきっちり単勝1点で仕留めると、勝負予想指定の中山11R春風Sでは、「時計の出る馬場が理想。その点で、良馬場でも時計が出ている今の馬場は合う。相手関係的にも前走と比べたらかなり楽。」と狙った◎ルッジェーロから計14万5690円のスマッシュヒットを披露。さらに、勝負予想指定阪神12R鳴門S○◎△的中でダメ押しと絶好調。週間トータル回収率348%、収支はトップの20万8020円プラスのハイアベレージを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
4(土)は中山5R3歳未勝利中山7R3歳1勝クラス阪神12R4歳上2勝クラスなどで活躍をアピール。5(日)にも中山1R3歳未勝利中山10R浅草特別などの予想を披露し、的中率90%、回収率101%を達成しています。週間トータルでは回収率228%、収支9万450円をマークし、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジャンヌプロ
5(日)G1大阪では、「前走は明らかにたたき台。ダノンキングリーがどうしても大阪内回りが合うはずもなく、適性の差を考えると十分逆転は可能」とした◎ラッキーライラックから、○クロノジェネシスへの馬連、ワイド含むパーフェクト的中を披露! 4(土)のG3ダービー卿チャレンジトロフィーでは、▲クルーガーの単複で仕留めプラス的中。他にも、5(日)中山3R3歳未勝利での◎○▲パーフェクト的中などを披露しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(479%)、奥野憲一プロ(141%←2週連続週末プラス)、ろいすプロ(120%)、サラマッポプロ(118%)、蒼馬久一郎プロ(112%)、山崎エリカプロ(107%)、スガダイプロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

レッドルゼルの口コミ


口コミ一覧

大井スプリント

 トーホーアマ 2021年4月13日(火) 23:29

閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 5

20年 3→5→7人気 タイム 1.10.9
19年 4→2→1人気 タイム 1.11.6
18年 6→4→3人気 タイム 1,11,8
17年 1→3→4人気 タイム 1.12.7
16年 3→4→1人気 タイム 1,11,4

過去5年1人気は1勝のみ。地方馬はサブノジュニア、キャンドルグラス、キタサンミカヅキが2回。相性わるくはなさそう。
1人気勝ったときは10頭だて。

実績なし重賞1倍代はきをつけたほうがいい。
今回はおそらく1人気はリュウノユキナ。
確かにヴァーミリアン産駒らしく晩成型であり、ダートに年齢は全く関係なし。レッドルゼルに0秒差2着。2歳時に門別ナイターで4着と経験はある。
ただ、やっぱり何度も何度もナイター大井で1倍代のうまが飛んでるのは見てきた。

判断難しいが過去1人気が勝てないと言うだけで2倍なるなら問題ないが1倍代なるようであれば。。。
◎サブノジュニア(つかないならさんたん)
○ベストマッチョ
▲ヒロシゲゴールド
単勝

オッズが2,3人気が4-5倍で拮抗してたら3-6人気頭固定でリュウノユキナ2,3着固定3単。
リュウノユキナが2,3倍以上なら見

普通にタイムならばサブノジュニア足りてるし、ベストマッチョはJBCスプリント時計走れば足りてるしあがり調子、ヒロシゲsゴールドは地方に戻って期待。

 セイラ 2021年3月28日() 22:16
マーチSベストタッチダウン   さようなら 
閲覧 543ビュー コメント 12 ナイス 123

マーチS最後の直線で転倒し競争中止


心不全の為そのまま天に召されました。
本当に残念でなりません。
一生懸命逃げてた姿が目に浮かぶ…
可哀想で 可哀想で


逃げてと言えば、昨日のレッドルゼル君が
出走したシャヒーンで優勝したゼンデン号も
ゴール直後脚が壊れてそのまま予後不良に
なったけど…


こんな話ばかりで本当に辛いです。
以前にも、この様な日記を何回か書いてた
けれど久々に書いてしまいました。


私がこんなにもお馬さんが亡くなる事が
気になるのは、やはり色々なお馬さんの
動画をツィッターで見ているからかな?


おチビちゃんなんかホント可愛すぎて
たまらないです♪


馬房で産まれ 母親と一緒に過ごし
後には牧場を去り 競走馬としての旅立ち
その過程を見ていると大変で…
だから、亡くなってしまうのが本当に
辛くて辛くてなりません。


ベストタッチダウンさんの関係者さんも
私と同じ気持ちだと思います。


ベストタッチダウンさん
もう走らなくていいからね
ゆっくり休んでくださいね


ご冥福をお祈りします。


合掌

[もっと見る]

 セイラ 2021年3月27日() 20:31
また当たった!どうなってるの? 
閲覧 402ビュー コメント 12 ナイス 109

この間から 当たりまくりだけど…
どうなってるんだろう?


【馬券配りおじさん】の単複馬券が当たり
次はボートレースの懸賞の現金1万円
その1万円をコロガし万舟券が当たり
今度はAmazonギフト5千円分が当たり


毎日50名にAmazonギフト券が当たる
テレビ朝日宣伝部春のキャンペーン


テレビ朝日宣伝部のフォロワーさんは
40万人以上居てて、このキャンペーン
では毎日2.3万人以上の応募があるから
その中の50名に入ったって事だよ


でも、当たりの金額がちょっと少な過ぎ
かとは思うけど かなりの確率で当たる
ってところが幸運って事かなーー♪


また明日から何かの当たりを目指そう
明日はWIN5かな?
でも、この運気いつまで続くのやら??
この運気 ずーっと続いてほしいけどね


あと ドバイシーマクラッシックは
クロノジェネシスからの3連複かな
去年は中止で18年19年は万馬券
14年にはジェンティルドンナきたし
牝馬の複勝率は良いみたいだし


クロノジェネシス頑張ってほしい♫
個人的にはシャヒーンのレッドルゼル君
の応援!ケガなく無事に完走してほしい
勝つのが一番だけどね


⑨クロノジェネシス
1.5.7.8 .10 こんな感じだな  以上



            

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドルゼルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
9:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 12:32:05
マーク、本命、データ◉、乗り替わり
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 05:34:47
小郎 抑え
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 05:22:08
着予 データ○2

⇒もっと見る

レッドルゼルの写真

レッドルゼル
レッドルゼル

レッドルゼルの厩舎情報 VIP

2021年2月21日フェブラリーS G14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドルゼルの取材メモ VIP

2021年2月21日 フェブラリーS G1 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。