レッドルゼル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドルゼル
レッドルゼル
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2016年3月25日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績16戦[7-5-1-3]
総賞金18,928万円
収得賞金7,600万円
英字表記Red le Zele
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
フレンチノワール
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
パープルホワイト
兄弟 フィルムフランセレッドエトワール
前走 2021/02/21 フェブラリーS G1
次走予定

レッドルゼルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 168166.034** 牡5 57.0 川田将雅安田隆行490(-4)1.34.9 0.535.5⑩⑪カフェファラオ
21/01/31 東京 11 根岸S G3 ダ1400 16232.511** 牡5 56.0 川田将雅安田隆行494(+2)1.22.3 -0.035.1⑨⑩ワンダーリーデル
20/12/13 中山 11 カペラS G3 ダ1200 166123.012** 牡4 56.0 川田将雅安田隆行492(0)1.09.8 0.035.4⑩⑩ジャスティン
20/10/24 京都 11 室町S OP ダ1200 16123.621** 牡4 56.0 川田将雅安田隆行492(+8)1.09.4 -0.034.4⑩⑩リュウノユキナ
20/07/12 阪神 11 プロキオンS G3 ダ1400 16353.618** 牡4 56.0 川田将雅安田隆行484(-2)1.22.7 0.936.3④⑤サンライズノヴァ
20/06/13 阪神 11 天保山S OP ダ1400 166122.012** 牡4 57.0 北村友一安田隆行486(-4)1.22.4 0.136.1⑨⑧サヴィ
20/04/04 阪神 11 コーラルS (L) ダ1400 16351.911** 牡4 55.0 川田将雅安田隆行490(+6)1.22.5 -0.136.2サクセスエナジー
20/02/09 京都 9 橿原S 3勝クラス ダ1200 167141.411** 牡4 57.0 川田将雅安田隆行484(0)1.10.9 -0.536.2⑦⑤ロードラズライト
20/01/05 京都 10 門松S 3勝クラス ダ1200 16232.412** 牡4 56.0 北村友一安田隆行484(+4)1.10.1 0.035.0⑥⑤ジャスティン
19/11/23 東京 10 銀嶺S 3勝クラス ダ1400 16113.812** 牡3 55.0 北村友一安田隆行480(+8)1.22.9 0.135.7ブルベアイリーデ
19/10/21 東京 9 三峰山特別 2勝クラス ダ1300 165103.511** 牡3 55.0 北村友一安田隆行472(+2)1.17.2 -0.535.6オリオンパッチ
19/04/28 京都 10 端午S OP ダ1400 15585.127** 牡3 56.0 北村友一安田隆行470(+4)1.24.7 0.636.8⑤⑤ヴァニラアイス
19/04/07 阪神 5 3歳500万下 ダ1400 166112.121** 牡3 56.0 北村友一安田隆行466(-6)1.25.3 -0.536.8ペガサス
19/01/26 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 16471.912** 牡3 56.0 北村友一安田隆行472(+6)1.25.1 0.739.2ケイアイターコイズ
18/11/17 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 16241.711** 牡2 55.0 北村友一安田隆行466(-2)1.25.0 -1.937.5ピースプレイヤー
18/09/17 阪神 5 2歳新馬 芝1400 11661.413** 牡2 54.0 北村友一安田隆行468(--)1.22.4 0.536.8ニホンピロヘンソン

レッドルゼルの関連ニュース

 ◆横山典騎手(ワンダーリーデル3着)「最高だった。うまくいったんだけどな。負けたけど、ここまで仕上げてくれた厩舎もすごいし、8歳でも若いし、馬もすごい」

 ◆川田騎手(レッドルゼル4着)「抜群の具合で競馬場まで連れてきてもらいました。1600メートルでもとてもリズム良く、直線でも精いっぱいの走りをしてくれました。結果は4着ですが、頑張ってくれました」

 ◆松山騎手(エアアルマス5着)「スタートが良く、前半からいい形だったが、3コーナーで早めに来られてペースを上げざるを得なかった」

 ◆武豊騎手(インティ6着)「道中で掛かってしまった。ラストは来ているので、折り合っていればもっと伸びたと思う」

 ◆御神本訓騎手(ミューチャリー7着)「昨年(11着)と違い、馬が神経質になっていなかった。川崎記念(5着)から間隔が短いなかで7着はすごい。力は見せてくれました」

 ◆北村宏騎手(ソリストサンダー8着)「一瞬伸びかけたが、坂の途中で伸び脚が鈍った。初めてのGIで内容は悪くなかったと思います」

 ◆田辺騎手(アルクトス9着)「調子は良かったです。外を回る形になったけど、あまり器用に脚を使うタイプではないのでね。やりたい競馬はできたが、きょうは相手が強かったです」

 ◆横山武騎手(ヤマニンアンプリメ10着)「理想的な競馬はできた。最後はバタッと止まっていないし、よく頑張っています」

 ◆松若騎手(サンライズノヴァ11着)「本来なら余裕を持って4コーナーを回ってくるが、きょうは反応が鈍かったです」

 ◆秋山真騎手(スマートダンディー12着)「このメンバーで頑張っている」

 ◆丸山騎手(オーヴェルニュ13着)「(マイルは)忙しかった。コーナー4つの方がよさそうだし、16キロ減も影響したかも」

 ◆福永騎手(ワイドファラオ14着)「ある程度前で競馬をするつもりでしたが、追ってから頑張ろうとしない感じでした」

 ◆酒井騎手(サクセスエナジー15着)「最後は苦しそうだったので、1600メートルは長いかも」

 ◆M・デムーロ騎手(ヘリオス16着)「スタートは良かったが、かぶせられて気持ちがなくなった」

★21日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら

【フェブラリー】レッドルゼル初のマイル戦で4着 川田「抜群の具合で競馬場まで連れてきてもらいました」 2021年2月21日() 19:55

 2月21日の東京11Rで行われた第38回フェブラリーステークス(4歳以上オープン、定量、GI、ダート1600メートル、16頭立て、1着賞金=1億円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気カフェファラオ(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎)が好位から抜け出しGI初制覇。騎乗したC.ルメール騎手は昨年のモズアスコットに次ぐ連覇を達成した。タイムは1分34秒4(良)。



 根岸S覇者で初のマイル戦に挑んだレッドルゼルは、大外枠から絶好のスタートを決めたが先団に取りつくことなく、中団後方からレースを展開。勝負の直線で馬場の真ん中から猛然と迫ったが4着までが精いっぱいだった。



 ◆川田将雅騎手「抜群の具合で競馬場まで連れてきてもらいました。1600メートルでもとてもリズム良く、直線でも精いっぱいの走りをしてくれました。結果は4着ですが、頑張ってくれました」

★21日東京11R「フェブラリーS」着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【みんなの反省会】フェブラリーS~4歳馬が新たなる王者にbyゆきあきTM 2021年2月21日() 17:57

デスク  昨年と比べると今年はGI実績が少ないメンバーで、戦前の見解では格より勢いという見方もあったフェブラリーS。結果、1番人気の4歳馬カフェファラオが勝利したこのレースを、新進気鋭のゆきあきトラックマン(TM)に振り返ってもらおう。

ゆきあき  よろしくお願いします!

デスク  GI馬を押しのけて1番人気に支持されたカフェファラオがGI初制覇。

ゆきあき  道中では好位の内めで砂をかぶっていたんですが、集中を切らしませんでした。直線での加速も鋭く、残り1ハロン過ぎで敢然と先頭に立ち押し切りました。良馬場で1分34秒4は非常に優秀ですよ。

デスク  ユニコーンSでのレースレコードVも含めてこの舞台で2戦2勝と適性は示していた。ダート界に新星が誕生したね。さて、2着には9番人気のエアスピネルが激走。芝で重賞制覇の実績もある力量馬だけど、ダートでもGI級の力を示した。

ゆきあき  ええ、能力的には十分通用していい馬ですが、今回はロスなく経済コースを立ち回ってうまく誘導した鞍上のファインプレーですよ。ダートでのキャリアが浅いだけに、まだまだこれからが楽しみですね。

デスク  3着には8番人気のワンダーリーデル。近走で復調の気配にはあったが、8歳馬がここでも大健闘。

ゆきあき  はい、こちらも中団のインをスムーズに立ち回れたのが大きかったですね。外を回った馬が厳しい結果に終わった今回のレースでは、直線で内を突ける鋭い脚が重要でしたね。

デスク  4着には3番人気のレッドルゼル。最後にいい脚を見せてはいたが、前とは差があった。今回が初のマイル戦とあって、やや慎重なレース運びになったのかな。

ゆきあき  僕はむしろ中団でうまく脚をためられたと見ています。結果は4着ですが、大外枠&初のマイル戦でこれだけやれたのは力のある証拠ですよ。

デスク  さて、君の本命だった、4番人気のサンライズノヴァは11着だったが…

ゆきあき  すみません…。出遅れもあって後方からの競馬でしたね。大外に持ち出して追い上げようとしましたが、いつものような伸び脚は見られませんでした。この馬にとっては少し時計が速かったですし、馬体的にもやや太かったのかもしれません。

デスク  なるほどね。さて、レースを終えて次走に期待できそうな馬はいるかな?

ゆきあき  レッドルゼルですかね。マイルをこなして距離の守備範囲が広がったし、ベストの1400mならもっと走れそうですよ。

デスク  実績馬が少なかったとはいえ、4歳馬とダートでのキャリアが浅い馬のワンツー。これからのダート界に楽しみが持てそうな一戦だったな。来週から関東は開催が替わって、クラシック戦線も盛り上がってくる。みんなを感心させるような予想と見解を期待しているぞ。

ゆきあき  はい、頑張ります!



★21日東京11R「フェブラリーS」着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】フェブラリーステークス2021 馬場の傾向変化に注意!差し馬の台頭を警戒! 2021年2月21日() 09:29

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回フェブラリーステークス・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


1回東京1~3週ならびに土曜日の東京ダートのレース結果、近年のフェブラリーSの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間は月曜日に50.5ミリの雨を記録。その影響が残り、土曜日のダートコースは湿り気の多い状態でレースが行われた。ちなみに、土曜日朝の含水率(JRA発表)は、ゴール前6.1%、4コーナー5.3%。前週日曜日の朝がゴール前3.1%、4コーナー3.0%。同じ良馬場(JRA発表)でも、今週土曜日のほうが含水高めのコンディションとみてとれる。

土曜日の結果を振り返ると、枠順は1~3枠、および7~8枠の出現率が高い印象。脚質的には4角5番手以内に位置する先行勢の活躍が目についた。だが、土曜日は先述したように含水がやや多く、先週よりも先行馬に優位な状況だったことは頭に入れておくべきだ。

日曜日は気温が20度前後まで上がり、馬場の乾燥がより進むため、前日と比べて序盤から押して行く先行勢には負荷がかかりやすくなる。ゆえに先週同様、末脚のしっかりしたタイプが幅を利かせやすいコンディションとなる可能性は決して低くない。

枠順に関しても見直しが必要だろう。1回東京開催1~3週のダート1600mでは、内枠よりも中~外枠の上位占有率が高い傾向にある。良馬場(JRA発表)で行われた近年のフェブラリーSにおいても、外めのほうが高信頼度かつ高回収率。よって、真ん中より外の枠(5~8枠あたり)を重視したほうが好結果につながりやすいのではないか。

血統面については、過去5年のフェブラリーSの結果を検証すると、ゴールドアリュールの血を引く馬が好調。父または母の父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の活躍も目を引く。この2パターンで3着以内15頭のうち13頭(重複含む)を占めているのだから、当てはまる馬はプラスに評価してしかるべきだろう。

また、前走1着馬や前走で3番人気以内の支持を集めていた馬が、存在感を発揮しているのも当レースの大きな特徴。過去5年の1~2着延べ10頭は、いずれもこの条件を満たしていた。血統面とセットで押さえておきたいポイントだ。

今回の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向(5~8枠)の要点をともに満たしているのは、⑭オーヴェルニュ、⑯レッドルゼル。従って当欄では、この2頭を狙いどころとして推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
オーヴェルニュ レッドルゼル

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】フェブラリーS2021 カンニング竹山さん、霜降り明星・粗品さんほか多士済々!競馬大好き芸能人、著名人がファイナルジャッジ! 2021年2月21日() 05:30


※当欄ではフェブラリーSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【カンニング竹山】
◎③カフェファラオ
単勝

3連単フォーメーション
③→⑦⑨⑩⑬⑭⑯→⑦⑨⑩⑬⑭⑯

【霜降り明星・粗品】
◎⑩エアスピネル
3連複1頭軸流し
⑧-③⑥⑨⑭⑯

【DAIGO】
◎⑨サンライズノヴァ
ワイド
③-⑨
⑨-⑯
⑦-⑨
②-⑨

【徳光和夫】
3連複ボックス
エアアルマス
ヘリオス
アルクトス
ワイドファラオ
サンライズノヴァ
ヤマニンアンプリメ
ワイド流し
レッドルゼル-①③④⑥⑧⑨⑫⑮

【杉本清】
◎⑥アルクトス
○⑯レッドルゼル
▲③カフェファラオ
☆⑨サンライズノヴァ
△①エアアルマス
△⑦ワンダーリーデル
△⑬ソリストサンダー
△⑭オーヴェルニュ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑥アルクトス
○⑩エアスピネル
▲⑯レッドルゼル
△⑨サンライズノヴァ
△⑤サクセスエナジー
△⑦ワンダーリーデル

【林修】
注目馬
ソリストサンダー

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥アルクトス
○⑯レッドルゼル
▲③カフェファラオ
△⑦ワンダーリーデル
△⑨サンライズノヴァ
△⑬ソリストサンダー
△⑭オーヴェルニュ

【増沢末夫(元JRA調教師)】
◎③カフェファラオ

【中村均(元JRA調教師)】
◎③カフェファラオ
○⑥アルクトス
▲⑨サンライズノヴァ
☆⑯レッドルゼル
△⑭オーヴェルニュ
△⑦ワンダーリーデル
△⑫ヤマニンアンプリメ

【小原伊佐美(元JRA調教師)】
◎⑨サンライズノヴァ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ワンダーリーデル
アルクトス
サンライズノヴァ
ソリストサンダー

【谷中公一(元JRA調教助手)】
◎⑥アルクトス

【東信二(元JRA騎手)】
◎⑥アルクトス

【吉沢宗一(元JRA騎手)】
◎③カフェファラオ

【橋本マナミ】
◎⑯レッドルゼル
○③カフェファラオ
▲⑥アルクトス
△⑨サンライズノヴァ
△②インティ
△⑦ワンダーリーデル
△⑭オーヴェルニュ

【横山ルリカ】
◎⑨サンライズノヴァ

【神部美咲】
◎⑯レッドルゼル
3連単ボックス
カフェファラオ
ヘリオス
サンライズノヴァ
ソリストサンダー
レッドルゼル

【旭堂南鷹】
◎⑧ワイドファラオ
○⑫ヤマニンアンプリメ
▲②インティ
△⑥アルクトス
△③カフェファラオ

【稲富菜穂】
◎⑭オーヴェルニュ
○②インティ
▲①エアアルマス
△③カフェファラオ
△⑯レッドルゼル
△⑮ミューチャリー

【やべきょうすけ】
◎③カフェファラオ
○⑨サンライズノヴァ
▲⑭オーヴェルニュ
△⑥アルクトス
△⑦ワンダーリーデル
△⑩エアスピネル
△⑬ソリストサンダー

【小木茂光】
◎⑦ワンダーリーデル
3連単フォーメーション
⑦⑨⑭→②③⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑯→⑦⑨⑭

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑫ヤマニンアンプリメ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎④ヘリオス
単勝

馬連
④-⑬ソリストサンダー
ワイド流し
④-⑨⑬
3連複
④-⑨-⑬

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨サンライズノヴァ
○⑯レッドルゼル
▲⑩エアスピネル
△②インティ
△③カフェファラオ
△⑥アルクトス
△⑦ワンダーリーデル

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑨サンライズノヴァ
○⑬ソリストサンダー
▲⑯レッドルゼル
☆⑦ワンダーリーデル
△①エアアルマス
△②インティ
△③カフェファラオ
△④ヘリオス
△⑥アルクトス
△⑧ワイドファラオ
△⑩エアスピネル
△⑭オーヴェルニュ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑯レッドルゼル
○⑨サンライズノヴァ
▲⑬ソリストサンダー
△③カフェファラオ
△⑥アルクトス
△⑦ワンダーリーデル
△⑭オーヴェルニュ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑬ソリストサンダー
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑥→②③⑦⑧⑨⑩⑭⑯
⑬→⑨→②③⑥⑦⑧⑩⑭⑯
3連単ボックス
⑥⑨⑬

【ギャロップ林】
◎⑩エアスピネル
馬連流し
⑩-⑥⑦⑨⑬⑭⑯

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑥アルクトス
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑨→①②③⑦⑧⑩⑬⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑩エアスピネル
3連複1頭軸流し
⑩-③⑥⑦⑧⑨⑬⑭⑯

【浅越ゴエ】
◎⑨サンライズノヴァ
馬連・ワイド流し
⑨-⑥⑦
3連単ボックス
⑥⑦⑨

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑬ソリストサンダー
ワイド
⑬-⑥アルクトス
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑨→①②③④⑥⑦⑧⑩⑭⑯
3連単ボックス
①③⑨
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑭オーヴェルニュ
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→⑨→①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑬⑯

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑥アルクトス
ワイド流し
⑥-③⑦⑨⑬
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑩→①②③⑦⑧⑨⑫⑬⑭⑯

【リリー(見取り図)】
◎⑬ソリストサンダー
3連複フォーメーション
⑬-③⑥-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑭⑮⑯

【岡野陽一】
◎⑦ワンダーリーデル
○⑯レッドルゼル
▲④ヘリオス
△③カフェファラオ
△⑥アルクトス
△⑨サンライズノヴァ
△⑭オーヴェルニュ

【船山陽司】
◎⑮ミューチャリー

【鷲見玲奈】
◎⑥アルクトス
ワイド
②-⑥
⑥-⑨
3連複2頭軸流し
⑥-⑨-②③⑦⑩⑬⑯

【森香澄】
◎⑨サンライズノヴァ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎②インティ

【大島麻衣】
◎③カフェファラオ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑥アルクトス
○⑨サンライズノヴァ
▲⑭オーヴェルニュ
△③カフェファラオ
△⑯レッドルゼル
△⑦ワンダーリーデル

【皆藤愛子】
◎③カフェファラオ

【高田秋】
◎⑥アルクトス

【ほのか】
◎⑨サンライズノヴァ
○⑯レッドルゼル
▲⑦ワンダーリーデル
☆⑬ソリストサンダー
△⑩エアスピネル
△⑭オーヴェルニュ

【守永真彩】
◎③カフェファラオ
3連複1頭軸流し
③-⑥⑯-②⑥⑦⑨⑭⑯

【天童なこ】
◎⑥アルクトス
○⑯レッドルゼル
▲⑦ワンダーリーデル
☆⑬ソリストサンダー
△①エアアルマス
△②インティ
△③カフェファラオ
△④ヘリオス
△⑨サンライズノヴァ

【目黒貴子】
◎⑥アルクトス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【フェブラリー】最新ナマ情報 2021年2月21日() 04:22

◆松山に任せる〔1〕エアアルマス

 昨年の東海S勝ち馬は午後3時40分に東京競馬場に到着した。「(仕上がりは)いい感じできています。行く馬を行かせて、砂をかぶるのだけは避けたいですね。乗り難しいのであとはジョッキーに任せます」と池添学調教師は松山騎手に全権委任だ。



◆気合乗り上々〔2〕インティ

 2年前に続く2度目の制覇を目指し、午後3時31分に東京競馬場に到着した。野中調教師は「追い切ったあとも変わりありません。いい感じで気合が乗っている」と話した。



◆動きは軽快!!〔3〕カフェファラオ

 ユニコーンS圧勝の舞台で頂点を目指す4歳のチャレンジャーは美浦坂路をキャンター(4ハロン65秒2)で流したあと、南Bダートコースをダク~キャンターで1周。集団の先頭をキビキビとした身のこなしで引き揚げてきた。「中間は在厩で、予定通りの調教を消化できた。チークピーシズを着けるかどうかは当日の返し馬で様子を見て決めたい」と堀調教師。



◆好調キープだ〔4〕ヘリオス

 前走の根岸S(8着)に続く参戦となる東京競馬場に午後3時57分に到着した。寺島調教師は「追い切ったあとは、テンションも含めて問題なくきています。体も減らずに済んだし、いい状態で使えます」と、体調の良さを伝えた。



◆展開の鍵握る〔5〕サクセスエナジー

 根岸S12着からの巻き返しを目指して午後3時52分に東京競馬場に到着した。展開の鍵を握る一頭で、「内に速い馬がいるし、流れに応じて競馬をしてほしい」と村田助手は話した。



◆視界は良好〔6〕アルクトス

 JRA・GI初戴冠へ向け、今回も前走時と同様に茨城・美浦トレセンからの前日輸送を選択。午前6時46分に東京競馬場に到着した。「当日輸送でのリスクを避けるため、1日前に移動。順調に来られて何よりだし、馬も良くなっているのは間違いない。馬体重も予定通り」と栗田調教師は思惑通りの仕上がりに満足げ。昨秋の盛岡・南部杯に続くマイルGI奪取へ、視界は良好だ。



◆状態はベスト〔7〕ワンダーリーデル

 根岸S2着の8歳馬は午後3時40分に東京競馬場へ到着した。安田翔調教師は「順調にきています。ここを目標にベストコンディションに持っていけるようにしてきました。それが実るようなレースになれば」と願いを込めた。



◆久々も大丈夫〔8〕ワイドファラオ

 2月末に勇退する角居調教師が最後のGIに送り込む刺客は、午後3時25分に決戦の地へ降り立った。国内外でGI38勝の名トレーナーは「競馬の間隔はあいていますが心配はないです。最後のGIですが使えるだけでありがたいですね。結果がついてきてくれれば」と力を込めた。



◆先行激化希望〔9〕サンライズノヴァ

 4年連続参戦の末脚自慢は、午後3時57分に東京競馬場に到着した。音無調教師は「動きに関しては何も問題はないよ。気の若い馬だしね。前残りの競馬にはならずに、前がやりあってくれる展開がいいね」とレースプランを思い描いた。



◆「真面目なら」〔10〕エアスピネル

 芝の重賞3勝馬は午後3時37分に東京競馬場入り。笹田調教師は「状態は良さそうだし、毎週のように乗ってくれている鮫島駿騎手もそれを感じ取ってくれている。いかに真面目に走れるかだね」と話した。



◆初のGI舞台〔11〕スマートダンディー

 GI初挑戦の7歳馬は午後3時31分に東京競馬場に到着した。石橋調教師は「予定通りにここまで来られている。最近の東京での成績はもうひとつだけど、勝ったこともあるし、自分の競馬ができれば」と話した。



◆1ハロン延長歓迎〔12〕ヤマニンアンプリメ

 一昨年のJBCレディスクラシック覇者は午後3時12分に決戦の地に到着。長谷川調教師は「ジョッキーによると、前走は久々の分止まったとのこと。今回の方が(調子を)整えやすかったし、1ハロン延長で追走もしやすくなる」と話した。



◆強敵相手でも〔13〕ソリストサンダー

 充実ぶりが光る6歳馬は午後3時12分に東京競馬場に到着した。高柳大調教師は「前回と同様にいい状態ですよ。馬体重に関しては前走と同じくらいだと思います。相手は強いですがやれると思う」と意気込みを口にした。



◆狙うは4連勝〔14〕オーヴェルニュ

 4連勝でのGI初制覇を目指して午後3時40分に東京競馬場に到着。梅内助手は「前走は理想的な競馬でした。今回も外枠だし、ああいう競馬ができれば」と期待を込めた。



◆2度目東京で〔15〕ミューチャリー

 南関東で重賞3勝、交流GIでも好勝負を演じてきた船橋の5歳牡馬は地元での最終調整を終え、21日早朝の出発を待つ。矢野義調教師は「東京競馬場は2度目だし、今年は不安なく調教できたから」と期待を寄せた。



◆輸送もクリア〔16〕レッドルゼル

 根岸Sの勝ち馬は午後3時37分に決戦の地に降り立った。中2週で再度の長距離輸送も難なくクリアし、安田隆調教師は「追い切り後も順調にきています。(枠は)嫌だけど仕方がない。あとはジョッキーに任せるだけです」とまな弟子の川田騎手に託した。



フェブラリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドルゼルの関連コラム

閲覧 978ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


2月21日(日) 東京11R 第38回フェブラリーステークス(4歳以上G1・ダート1600m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:16頭)


<優先出走馬>

オーヴェルニュ(A)中3週
前2走馬体を増やしながらの今回中3週。1週前に坂路でしっかり追い切られ、動きも前走以上に良く連勝中の勢いを感じる好内容だった。

レッドルゼル(C)中2週
これまでの調教内容を見るとスプリンター色が強い感じがする馬の初となる1600m参戦。調整面からは、これまで1週前追い切りでは強めに追われることがほとんどだったが、今回は中2週で関東への輸送ということもあって、上積みを期待するほどの余裕は感じられない。


<賞金上位馬>

サンライズノヴァ(C)中10週
3年連続出走してきて、4着(3人気)、7着(6人気)、3着(3人気)。後方から行く馬で展開がハマれば勝ち切れる力はあるが、その逆も多く同じ東京のこの条件でもムラがある成績。状態に関しては、大型馬の休み明けで1週前追い切りの動きを見るとやや重たい感じ。終いの伸び脚が物足りない印象を受けた。

インティ(E)中3週
2年前にこのレースを制してから勝ち星がなく、たまに好走することはあっても展開が向いた時ぐらいで2年前の連勝してきていた時の勢いはない。調教に関しても、調子の良かった頃は坂路でビシビシと強めに追われていたが、近走はCW馬なり調整主流と控えめな内容が多く、自力で勝ち切るだけのムードは感じられない。

サクセスエナジー(D)中2週
2年前にこのレースに出走したことはあるが、主にスプリント路線を使われてきている馬。前走結果から、この距離で急に好走するという印象は沸きづらい。1週前追い切りも、首が上がり気味で伸び脚もイマイチ。

アルクトス(A)中2週
かなり大きな馬で、前走根岸Sではしっかり乗り込まれていたものの、調教内容、レース内容といかにもフェブラリーSに向けての叩き台といった感じだった。その前走のパドックでは思いのほか締まった馬体で、今回の1週前追い切りでは軽めの調整ながら気合乗り良くしっかりと前肢を前に運んでの軽快な走りを披露。一度使われての上積みが窺え、状態はかなり良さそう。

ワイドファラオ(D)3ヶ月半
みやこSからの休み明け。乗り込み量は豊富でこれまでと同じような時計は出ている。ただ、1週前の動きを見ると良い時のような全身を使った走りができておらず、力強さがない。

ヤマニンアンプリメ(D)中2週
前走時の調教では乗り込み量は多かったものの、物足りない内容だった。中2周のこの中間も、1週前軽めの調整で動きも平凡と、特に良くなった感じはない。

カフェファラオ(C)中10週
チャンピオンズカップから間隔は空いたが、乗り込み量は豊富。ただ併せ馬で遅れていて、1週前追い切りの動きを見ても昨年のユニコーンS時のような迫力はみられない。

エアスピネル(B)中10週
もともと間隔を空けて使うことが多かった馬なので、今回の中10週も特に問題はない。この中間も乗り込み量は豊富で、坂路でも速い時計は出ていて仕上りは良さそう。

ソリストサンダー(A)中4週
前走も馬体増での快勝で勢いのある馬で、この中間もしっかり乗り込まれている。1週前には強めに追われて好時計をマークしてきており、最終追い切りで坂路・馬なり・好時計でくることができれば理想的。

エアアルマス(C)中10週
チャンピオンズカップでも◎にした馬で、この中間も2週前に坂路、1週前にCWで好時計。ただし、強めに追われていない点と左回りでの成績が悪いところが気になる。

スマートダンディー(C)中2週
1400m戦を中心に使われてきた馬で1600mは何度か走っているが勝ち鞍はない。1週前にCWを長めから強めに追われていて、調子自体は悪くなさそうだが。

[地]ミューチャリー(C)中3週
南関東では上位の馬で、調教でも好時計が出る馬。ただかなり良い状態で出走しても中央のトップクラスとはなかなか差が詰まってこない。厳しい流れになるこの距離も、極端な競馬でハマらないと上位争いはまではどうか。

ワンダーリーデル(B)中2週
休み明けの前走は、馬体も増えていたが乗り込み量は豊富で坂路で好時計もでていた。流れが向いたとはいえ直線の伸び脚は良く、今回は前走を使われての上積みも期待できそう。

ヘリオス(C)中2週
芝でもダートでもこの距離を使われていない馬で、ペースに戸惑いそう。出来に関しても1週前は軽めの調整で物足りない動き。


<除外対象馬>

[地]ワークアンドラブ(C)中7週
この中間も追い切りでは2週連続好時計が出ていて出来自体は悪くなさそうだが、ここは相手が強い。

ハイランドピーク(D)中5週
この中間は南Wで時計を出しているが、内めを回ってのもので時計的に物足りない。

デュードヴァン(D)中3週
前走◎で狙い、展開がハマった感じも最後のもうひと伸びといったところで止まってしまっての惜しい4着。この中間は、速い時計を出しておらず上積みはなさそう。

タガノビューティー(C)連闘
この条件は向いているがもうワンパンチ足りないところがあり、先週も状態が良さそうだったが勝ち切れなかっただけに・・・。

タイサイ(D)中1週
前走から中1週でこの中間は速い時計なし。前走時も特に好時計が出ていた訳でもなく、変わり身は感じられず。

サザンヴィグラス(B)中5週
この中間も1週前に好時計が出ていて状態は良好。2歳時門別の頃から能力を感じさせる馬なので、JRAでも経験を積んで行けばまだまだ良くなっていきそう。

ロードグラディオ(D)連闘
オープンではまだ力が足りない感じで、重賞で好走するようになってこないとここでは厳しい。


※このコラムからの推奨馬はアルクトスオーヴェルニュソリストサンダーの3頭をあげておきます。


◇今回はフェブラリーS編でした。
昨年から世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響が、競馬の世界にもかなり出ています。その中の一つ、短期免許で来日する外国人ジョッキーがみられなくなった点は大きいように思います。D.レーン騎手が帰国して以降、来日する外国人騎手はゼロ。いつもと何かが違うと感じていた点は、無観客とともにこのあたりがあったからかもしれません。ただ、見方を変えると日本人ジョッキーにはチャンス到来のシーンでもあり、特に若い騎手たちは経験を積んで行けばどんどん成長していく時期だと思うので、思い切った騎乗でぜひこのチャンスを活かしてもらいたいものです。

それでは次回、弥生賞編でお会いしましょう。


フェブラリーS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年2月14日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年02月14日号】特選重賞データ分析編(241)~2021年フェブラリーステークス~
閲覧 2,056ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 フェブラリーステークス 2021年02月21日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【“東京ダ1600m・中京ダ1800m、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [7-9-9-65](3着内率27.8%)
×なし [2-0-0-50](3着内率3.8%)

 コース適性が最大のポイント。2012年以降のフェブラリーステークスで3着以内となった馬の大半は、東京ダ1600mや中京ダ1800mのレースに十分な実績のある馬でした。JRAのダート、左回り、1600~1800mの距離にそれぞれ不安がない馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→オーヴェルニュカフェファラオサンライズノヴァワンダーリーデル
主な「×」該当馬→アルクトスレッドルゼル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が25戦以内」だった馬は2012年以降[9-6-7-61](3着内率26.5%)
主な該当馬→アルクトスオーヴェルニュカフェファラオレッドルゼル

[もっと見る]

2021年2月5日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】藤田菜七子騎手の得意パターン/東京新聞杯展望
閲覧 1,925ビュー コメント 0 ナイス 5



先週はシルクロードS&根岸S

シルクロードSはモズスーパーフレアが引っ張る展開になったが、ラチ沿いが荒れている馬場で持ち味が生きず、直線は差し馬が台頭。その中でも福永騎手のシヴァージが際立つ脚で抜け出し。これで同騎手は今年に入ってからの中京芝重賞で(2-2-1-0)と馬券圏内パーフェクト。1番人気馬の騎乗は一度もなく、伸びどころが難解な中京芝で持ち味の馬場読み力を存分に発揮している。今年は例年より中京開催が多く、恐らく次走になる高松宮記念でも荒れ馬場になる公算が高い。引き続き福永騎手が騎乗できるようなら有力になりそうだ。

一方、東の根岸Sレッドルゼルが中団から抜け出し接戦を制した。フェブラリーSでは初のマイルがカギになりそうだが、自在性のあるタイプなので流れ次第ではこなせておかしくない。前半いかにリラックスして走れるかがカギになるだろう。

~差し追い込み馬で生きる当たりの柔らかさ

さて、今回少し取り上げたいのは藤田菜七子騎手。”JRA唯一の女性騎手”ということで、どうしてもそういう視点から取り上げられることが多い同騎手だが、性別の話は関係なく、最近の騎乗ぶりを見ていると一定の法則が見える。

それは、得意のゲートを生かしての逃げ…ではなく、当たりの柔らかさを生かした差し追い込みである。今年初勝利となったレッジャードロで挑んだ中山芝1600mの新馬戦では、道中16番手という最後方から直線大外一気。2勝目となったナンヨーローズで挑んだ小倉芝1200mの3歳未勝利戦でも道中はじっくり後方で脚を溜め、直線大外に出すと一気の伸び。最後は猛然と追い込んで内で粘る各馬をまとめて差し切った。

さらに先週日曜小倉9Rではウインエアフォルクとのコンビで、やはり後方から直線追いこんで3着。メインの巌流島Sでもナンヨーアミーコとのコンビで、道中最後方付近から追い込んで10番人気2着と波乱の立役者となった。女性騎手ということで腕っぷしやパワーで劣る分、馬に対する負担の少なさを生かしての差し追い込みスタイルが出来上がりつつある。データを見ても今年9度の馬券圏内のうち7度が差し追い込みと極端な傾向が出ている。今後馬場が荒れてくると、さらに藤田菜七子スタイルの差し追い込みが炸裂するシーンが増えるかもしれない。馬券にも上手く生かして行きたい。

東京新聞杯展望

今週末は東京新聞杯が行われる。先週の東京芝は末脚がよく届いており、特に日曜日は芝5レースですべてディープインパクト産駒の差し馬が勝利と極端な傾向が出ていた。また、10鞍行われた芝のレースで1番人気馬が(7-2-0-1)と堅調。無茶な穴狙いは禁物かもしれないが、伏兵として面白そうな馬を2頭挙げてみる。

トリプルエース

連勝で臨んだ京都金杯は外枠もあり前半掛かって伸びを欠いた。それでも0秒5差ならばまずまず健闘したと言える内容で、一応重賞でも通用のめどは立てたと言えそうだ。今回はルメール騎手騎乗。折り合い名人の同騎手には合いそうなタイプで、前半スムーズに運べればチャンスあり。

サトノウィザード

OPでの実績はあまりないが、決め手の鋭さだけならメンバー中でも上位で、前走も出遅れながら最後はよく詰めて来ていた。JRA所属騎手の中でも最低レベルの鮫島良騎手がネックではあるが、それは十分人気にも織り込まれそう。もともと外を回して差して来る以外のパターンがほとんどない騎手だが、そのパターンでも今の東京芝なら問題はなく、通常なら大幅割引となる騎手も今回に関しては大きな割引にはならない可能性もある。チグハグ騎乗ながら差し切った2走前の能力からもハマれば通用余地あり。

東京新聞杯の本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年2月5日(金) 11:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/30~1/31) きいいろプロがG3根岸S○◎▲的中で2週連続重賞10万オーバーを披露
閲覧 249ビュー コメント 0 ナイス 1



31(日)に行われたG3シルクロードS、G3根岸Sほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
31(日)G3根岸Sでは、○レッドルゼルワンダーリーデルタイムフライヤー予想を披露し、3連複1点的中含む計24万2200円払戻しと、2週連続重賞ビッグヒット! 他にも、先週は30(土)小倉11R周防灘特別◎○、同中京11R瀬戸S○◎▲、31(日)中京4R3歳1勝クラス○▲などの的中をマークし、週間トータル回収率138%、収支27万3600円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
30(土)の小倉11R周防灘特別では、○◎△馬連1点&3連複1点勝負で仕留めるファインプレーを披露し、44万4000円払戻しを記録。31(日)には、G3シルクロードSで、○シヴァージライトオンキューラウダシオンと印3頭で的中してみせるなど活躍をアピール。土日2日間トータル回収率トップの211%、収支36万9600円のハイパフォーマンスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)は中京8R4歳以上2勝クラスの11万2300円払戻し(2,246%回収)を筆頭に、小倉12R有田特別中京4R3歳新馬などの的中を散りばめ、プラスを達成。31(日)には、小倉2R3歳未勝利東京6R3歳新馬などで好調予想を披露し、連日の回収率130%オーバーをマーク。週間トータル成績は、回収率147%、収支16万8460円プラスとしています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(189%)、【U指数】馬単マスタープロ(186%)、エース1号プロ(150%)、夢月プロ(130%)、【U指数】3連単プリンスプロ(130%)、スガダイプロ(123%)、織本一極プロ(120%)、イレコンデルパサープロ(119%←2週連続週末プラス)、にしのけいごプロ(119%)、暴君アッキープロ(104%)、ゼット1号プロ(100%)らがプラス収支をマークしています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年4月10日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/4~4/5) nigeプロが勝負予想3連勝で週間回収率348%をマーク!
閲覧 477ビュー コメント 0 ナイス 3



5(日)行われたG1大阪杯ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
4(土)の勝負予想指定阪神11RコーラルSでは、馬連2点勝負で◎レッドルゼルサクセスエナジー的中GET。5(日)はさらに調子を上げ、阪神5R3歳1勝クラスをきっちり単勝1点で仕留めると、勝負予想指定の中山11R春風Sでは、「時計の出る馬場が理想。その点で、良馬場でも時計が出ている今の馬場は合う。相手関係的にも前走と比べたらかなり楽。」と狙った◎ルッジェーロから計14万5690円のスマッシュヒットを披露。さらに、勝負予想指定阪神12R鳴門S○◎△的中でダメ押しと絶好調。週間トータル回収率348%、収支はトップの20万8020円プラスのハイアベレージを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
4(土)は中山5R3歳未勝利中山7R3歳1勝クラス阪神12R4歳上2勝クラスなどで活躍をアピール。5(日)にも中山1R3歳未勝利中山10R浅草特別などの予想を披露し、的中率90%、回収率101%を達成しています。週間トータルでは回収率228%、収支9万450円をマークし、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジャンヌプロ
5(日)G1大阪では、「前走は明らかにたたき台。ダノンキングリーがどうしても大阪内回りが合うはずもなく、適性の差を考えると十分逆転は可能」とした◎ラッキーライラックから、○クロノジェネシスへの馬連、ワイド含むパーフェクト的中を披露! 4(土)のG3ダービー卿チャレンジトロフィーでは、▲クルーガーの単複で仕留めプラス的中。他にも、5(日)中山3R3歳未勝利での◎○▲パーフェクト的中などを披露しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(479%)、奥野憲一プロ(141%←2週連続週末プラス)、ろいすプロ(120%)、サラマッポプロ(118%)、蒼馬久一郎プロ(112%)、山崎エリカプロ(107%)、スガダイプロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

レッドルゼルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 81ビュー コメント 12 ナイス 82

3月27日にメイダン競馬場でおこなわれる
ドバイ・ゴールデンシャヒーン(G1)ダ1200m
鞍上もR.ムーア騎手に依頼とのこと。

スケジュール的に厳しく、暑さに弱いルゼル...
無茶使いだけはしないで欲しいが💦

 組合長 2021年2月25日(木) 22:21
重賞回顧 フェブラリーS
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 9

唯一の4歳馬カフェファラオが得意のコースで復活をしました。シッカリ好位をキープして直線まで追い出しを我慢する余裕。前の馬の脚色を確かめてのラストスパートは、良い頃のこの馬の闘志が戻ってきたように見えました。次走も勝つようなら、改めて強豪との対決が楽しみになります。

 2着には実力馬のエアスピネル。プロキオンS騎乗で結果を出していた鮫島騎手が騎乗し、見事にエスコート。この馬の力をしっかり出し切りました。やはりマイル戦ならこれだけは知って驚けない馬。次走は交流重賞になると思いますが、マイルならどこでも面白いと思います。

 3着には前走の2着も評価されず人気のなかったワンダーリーデル。ヤネは横山典騎手になったものの、独特の馬優先の騎乗で早めのまくりで言ったものの今回は3着がやっと。エアスピネル同様8歳馬ながら力を十分発揮しました。

 1番人気のレッドルゼルは4着。これはG1初挑戦の壁なのか?距離なのか?次走を見て判断したいと思います。

 なんとも言えないのが所長◎のエアアルマス。枠順の並びから武豊騎手と松山騎手の競り合いはないだけにエアアルマスのハナは確実と判断し◎にしました。インティは控えてくれたものの、角居厩舎最後のG1のワイドファラオが被せるように競りかけて参りました。タラレバですが、あれだけきつい展開で5着ですから・・・。馬券も2,3着馬を年齢だけで馬券から外してしまいジエンドでした(^^;

[もっと見る]

 グラニースミス 2021年2月22日(月) 11:18
確変終了 ~先週の競馬~ 
閲覧 315ビュー コメント 16 ナイス 142

驚いているパンをみつけました(笑)

土曜の東京2R 3歳新馬 で面白いことがありました。
1着 エストレラブレイン 田村康仁厩舎
2着 キングスハンド 田村康仁厩舎
3着 サイレントギフト 田村康仁厩舎
こんなことって過去にあるんでしょうかぁ?

先週の始まり土曜小倉1R
1着 マダムシュシュ 田村康仁厩舎
そして東京11R ダイヤモンドステークス GⅢ
1着 グロンディオーズ 田村康仁厩舎
田村厩舎の確変だったのでしょうかぁ?

さて先週は4重賞
2つ的中、1つトリガミ、ドボン1つでした。
今年の重賞成績は、20戦中19戦参加 107.2%の回収率です。

日曜、阪神11R 大和ステークス 7枠は着ませんでした。
その前の10R 斑鳩ステークスは7枠ゾロ目 
ここで確変終了だったのかも知れません。


【京都牝馬S JRA HP注目馬】
リバティハイツ9着、シャインガーネット5着、ビッククインバイオ10着、ギルデッドミラー2着
カリオストロ14着、リリーバレロ11着、イベリス1着、アイラブテーラー4着
1・2着の掲載がありました。3着ブランノワールの掲載はありませんでした。
阪神12日間開催でつづく、”あれ”で3連複的中しました

【ダイヤモンドS JRA HP注目馬】
オーソリティ2着、パフォーマプロミス15着、ポンデザール3着、ボスジラ9着
グロンディオーズ1着、ヒュミドール5着、ブラックマジック11着、サトノガーネット12着
1~3着の完全掲載でした。3連複とワイド的中しました。
父・母ともに引退調教師の管理馬グロンディオーズが1着だったのは、調べた買いがありました。

【小倉大賞典 JRA HP注目馬】
ボッケリーニ2着、バイオスパーク11着、トーラスジェミニ14着、フェアリーポルカ8着
ヴァンケドミンゴ9着、テリトーリアル1着、アールスター4着、カデナ6着
1・2着の掲載がありました。3着ディアンドルの掲載はありませんでした。
ゴドルフィンの今年の初重賞制覇でした。なんとか馬連はゲットしましたが、トリガミです。

【フェブラリーS JRA HP注目馬】
カフェファラオ1着、サンライズノヴァ11着、レッドルゼル4着、オーヴェルニュ13着
インティ6着、ワンダーリーデル3着、アルクトス9着、ソリストサンダー8着
1・3着の掲載がありました。2着エアスピネルの掲載はありませんでした。
1着馬はナニワ競馬道でもバッチリでしたが・・・2着がねぇ
昨年もそうでしたが、芝の重賞制覇した馬はダートでは注意でしたねぇ(汗)

的中された方、おめでとうございます\(^o^)/
ナイスポチいただいた方、毎度アホな日記にお付き合いいただき、ありがとうございます\(^o^)/

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドルゼルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
9:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 12:32:05
マーク、本命、データ◉、乗り替わり
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 05:34:47
小郎 抑え
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 05:22:08
着予 データ○2

⇒もっと見る

レッドルゼルの写真

レッドルゼル
レッドルゼル

レッドルゼルの厩舎情報 VIP

2021年2月21日フェブラリーS G14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドルゼルの取材メモ VIP

2021年2月21日 フェブラリーS G1 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。