テイエムサウスダン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
テイエムサウスダン
テイエムサウスダン
テイエムサウスダン
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2017年1月21日生
調教師飯田雄三(栗東)
馬主竹園 正繼
生産者グランド牧場
生産地新ひだか町
戦績14戦[6-1-1-6]
総賞金6,352万円
収得賞金5,950万円
英字表記T M South Dan
血統 サウスヴィグラス
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Darkest Star
ムービングアウト
血統 ][ 産駒 ]
Langfuhr
ルネッサンスファウンド
兄弟 オマツリマンボヴィグラスムーヴ
前走 2021/05/03 かきつばた記念 G3
次走予定

テイエムサウスダンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/03 名古 11 かきつばた記 G3 ダ1400 12--------2** 牡4 57.5 福永祐一飯田雄三539(--)1.25.8 0.6----ラプタス
21/03/16 高知 3 黒船賞 G3 ダ1400 12--------1** 牡4 56.0 岩田康誠飯田雄三543(--)1.27.6 -1.6----スリーグランド
21/01/31 東京 11 根岸S G3 ダ1400 1661210.2413** 牡4 55.0 石橋脩飯田雄三546(+2)1.23.4 1.136.8④④レッドルゼル
21/01/11 中京 11 すばるS (L) ダ1400 16477.951** 牡4 56.0 浜中俊飯田雄三544(-2)1.23.4 -0.336.5④④アヴァンティスト
20/11/22 東京 11 霜月S OP ダ1400 162344.1133** 牡3 55.0 丸山元気飯田雄三546(+26)1.23.2 0.436.7ヘリオス
20/06/13 阪神 11 天保山S OP ダ1400 168157.8414** 牡3 53.0 M.デムー飯田雄三520(+2)1.24.7 2.438.5⑤⑦サヴィ
20/05/03 京都 10 端午S OP ダ1400 16124.417** 牡3 58.0 M.デムー飯田雄三518(-6)1.24.9 0.438.3サトノラファール
20/03/08 中京 10 昇竜S OP ダ1400 10773.611** 牡3 57.0 M.デムー飯田雄三524(+8)1.23.8 -0.137.2アウトウッズ
19/12/18 川崎 11 全日本2歳優 G1 ダ1600 13--------5** 牡2 55.0 M.デムー飯田雄三516(--)1.42.5 0.6----ヴァケーション
19/11/27 園田 10 兵庫JGP G2 ダ1400 12--------1** 牡2 55.0 M.デムー飯田雄三514(--)1.28.0 -0.2----メイショウテンスイ
19/10/20 京都 8 なでしこ賞 1勝クラス ダ1400 10666.641** 牡2 55.0 M.デムー飯田雄三514(0)1.23.6 -0.236.7アルコレーヌ
19/09/14 阪神 2 2歳未勝利 ダ1200 87711.051** 牡2 54.0 鮫島良太飯田雄三514(+2)1.11.8 -1.336.4サウンドサンビーム
19/07/21 中京 2 2歳未勝利 ダ1200 137106.937** 牡2 54.0 和田竜二飯田雄三512(-4)1.14.3 1.538.8デンコウリジエール
19/06/15 阪神 5 2歳新馬 ダ1200 1281212.154** 牡2 54.0 和田竜二飯田雄三516(--)1.14.3 1.337.7ジェネティクス

テイエムサウスダンの関連ニュース

 かきつばた記念が3日、名古屋競馬場で12頭によって争われ、幸騎乗で2番人気のラプタス(JRA)が3馬身差で逃げ切り、連覇を達成。重賞3勝目を挙げた。タイム1分25秒2(良)。2着は1番人気テイエムサウスダン(JRA)、3着には3番人気ベルダーイメル(JRA)が入った。

 ラプタスディープブリランテ、母エアラホーヤ、母の父ボストンハーバー。鹿毛のセン5歳。栗東・松永昌博厩舎所属。北海道新ひだか町・藤原牧場の生産馬で、馬主は(株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン。戦績16戦8勝(うち地方5戦3勝)。獲得賞金1億3156万4000円(うち地方7200万円)。重賞は2020年交流GIII黒船賞、交流GIIIかきつばた記念に次いで3勝目。かきつばた記念松永昌博調教師が昨年に次いで2勝目、幸英明騎手は11年セイクリムズン、昨年に次いで3勝目。馬名の意味は「衝動。ファンに衝動を与えられる魅力を持つ馬になることを願って」。



★【かきつばた記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【かきつばた記念】JRA出走予定馬の発表 2021年4月18日() 17:56

 5月3日(月)に名古屋競馬場で行われるかきつばた記念のJRA出走予定馬が18日、次の通り発表された。

 「第23回かきつばた記念」(名古屋競馬場、交流GIII、4歳上オープン、ダート・右1400メートル)

 【JRAの出走予定馬】5頭テイエムサウスダン(牡4歳、栗東・飯田雄三厩舎、岩田康誠騎手)ノボバカラ(牡9歳、栗東・森秀行厩舎、岡部誠騎手)ベルダーイメル(牡4歳、栗東・本田優厩舎、騎手未定)ミッキーブリランテ(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎、騎手未定)ラプタス(セン5歳、栗東・松永昌博厩舎、幸英明騎手)

 【JRAの補欠馬】5頭(出走順位順)1.スマートセラヴィー2.トップウイナー3.スパーダ4.アイオライト5.ジャスパープリンス

[もっと見る]

【古馬次走報】テイエムサウスダンはかきつばた記念へ 2021年3月19日(金) 04:48

 ★黒船賞を制したテイエムサウスダン(栗・飯田雄、牡4)は、かきつばた記念(5月3日、名古屋、交流GIII、ダ1400メートル)に駒を進める。

 ★武蔵野S11着以来のケンシンコウ(美・小西、牡4)はアンタレスS(4月18日、阪神、GIII、ダ1800メートル)で復帰。

[もっと見る]

【黒船賞】テイエムサウスダンが8馬身差の圧勝で重賞2勝目! 2021年3月16日(火) 16:29

 黒船賞が16日、高知競馬場で12頭によって争われ、岩田康騎乗で2番人気のテイエムサウスダン(JRA)が、2番手追走から直線で脚を伸ばし8馬身差でV。重賞2勝目を飾った。タイム1分27秒6(重)。5番手から押し上げたスリーグランド(JRA)が2着で、さらに1馬身差の3着にモジアナフレイバー(大井)が入った。

 ■テイエムサウスダン 父サウスヴィグラス、母ムービングアウト、母の父ラングフール。鹿毛の牡4歳。栗東・飯田雄三厩舎所属。北海道新ひだか町・グランド牧場の生産馬で、馬主は竹園正繼氏。戦績13戦6勝(うち地方3戦2勝)。獲得賞金1億1127万円(うち地方4775万円)。重賞は2019年交流GII兵庫ジュニアグランプリに次いで2勝目。黒船賞飯田雄三調教師が初勝利、岩田康誠騎手は07年リミットレスビッド、12、13、14年セイクリムズンに次いで5勝目。馬名の意味は「冠名+父名の一部+父父母名より」。



★【黒船賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【黒船賞】JRA出走予定馬の発表 2021年2月28日() 17:46

 3月16日(火)に高知競馬場で行われる黒船賞のJRA出走予定馬が28日、次の通り発表された。

 「第23回黒船賞」(高知競馬場、交流GIII、4歳上オープン、ダート・右1400メートル)

 【JRAの出走予定馬】5頭グリム(牡6歳、栗東・野中賢二厩舎、騎手未定)サクセスエナジー(牡7歳、栗東・北出成人厩舎、松山弘平騎手)スリーグランド(牡4歳、栗東・高橋義忠厩舎、騎手未定)テイエムサウスダン(牡4歳、栗東・飯田雄三厩舎、岩田康誠騎手)ノボバカラ(牡9歳、栗東・森秀行厩舎、騎手未定)

 【JRAの補欠馬】5頭(出走順位順)1.サヴィ2.ラプタス

3.オメガレインボー4.メイショウウズマサ5.アイオライト

[もっと見る]

【根岸S】レースを終えて 2021年2月1日(月) 04:56

 ◆大野騎手(ブルベアイリーデ5着)「内枠で脚がためやすかった。しぶとく頑張ってくれました」

 ◆武豊騎手(ヤマニンアンプリメ6着)「思った通りのレースができました」

 ◆三浦騎手(デザートストーム7着)「自分のリズムでレースができた。最後までジリジリ伸びてはいるが、脚の使いどころが難しく、ヨーイドンの競馬に対応できなかった」

 ◆森泰斗騎手(サブノジュニア9着)「59キロがこたえた。そこまで差は感じなかったし、中央のダートに慣れてくれば、通用する手応えは感じました」

 ◆横山武騎手(ステルヴィオ10着)「スタートで脚を取られる感じがしたので、現状はやはり芝のほうが良さそう」

 ◆内田騎手(スマートダンディー11着)「内枠があだになった。もまれ弱さがあって、最後もジリジリとした脚しか使えなかった。自分のレースができればオープン特別くらいなら通用する」

 ◆酒井騎手(サクセスエナジー12着)「前の2頭が牽制(けんせい)し合っていたので、自分のリズムで運んだ。直線に向いて反応したが、脚が持続せず、砂をかぶると頭を上げていた」

 ◆石橋騎手(テイエムサウスダン13着)「外の馬が行きたそうだったので、すぐに引いていい感じに運べた。最後、スーッとくるかと思ったが…」

 ◆柴田大騎手(ダイメイフジ14着)「出してくれという指示だったが、前崩れだったので、結果的にはもう少しじっとしておけばよかった」

 ◆蛯名騎手(メイショウテンスイ15着)「いい感じで行けたのに、最後は止まってしまった」

 ◆戸崎騎手(スマートセラヴィー16着)「もまれないように運んだ。右回りを使ってきたせいか、ずっと右に張りながら走っていた」

★31日東京11R「根岸S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムサウスダンの関連コラム

閲覧 1,761ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 根岸ステークス 2021年01月31日(日) 東京ダ1400m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京、かつオープンクラスのレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
○あり [6-7-7-44](3着内率31.3%)
×なし [1-0-0-44](3着内率2.2%)

 コース適性が最大のポイント。2014年以降の3着以内馬21頭中20頭は、前年に東京競馬場の重賞やオープン特別で善戦していました。他場のレースを主戦場としてきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→テイエムサウスダンブルベアイリーデメイショウテンスイワンダーリーデル
主な「×」該当馬→アルクトスサクセスエナジー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の距離が1600m以上」だった馬は2014年以降[6-2-4-20](3着内率37.5%)
主な該当馬→アルクトスワンダーリーデル

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年12月1日(火) 15:39 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~兵庫ジュニアグランプリ2020~
閲覧 998ビュー コメント 0 ナイス 2

 全日本2歳優駿の前哨戦となる兵庫ジュニアグランプリ。2歳最初のGⅢ・エーデルワイス賞は、過去10年で地方馬が6勝2着8回と優勢。次のGⅢ・北海道2歳優駿は地方馬は1着4回、2着4回と中央馬とほぼ五分五分(2011年~2019年終了現在)。しかし、3度目の兵庫ジュニアグランプリとなると、過去10年で地方馬が1勝2着3回と中央馬との逆転現象が起こる。

 なぜ、このタイミングで逆転現象が起こるのかというと、JRAでは秋になるとダートの1勝クラスが行われるようになり、中央勢もある程度のキャリアを積むことが出来るからだ。キャリアを何戦も積んで大きな上積みが見込めない地方馬と、キャリアの浅い時点で2勝した中央馬の対戦図式になれば、後者に軍配が上がることがほとんど。競走馬はデビューしてから5戦目くらいまではレースに慣れて、大きな上昇を見せるものだからだ。

 実際に過去10年の中央の優勝馬を見ても、2011年こそ前走2勝クラスで2着のゴーイングパワーが勝利しているが、同馬はこのレースが初ダートだった馬。それ以外は全て2勝馬が制している。2着馬もほぼ2勝馬で、1勝馬で2着だったのは、2017年のアスターソードのみ。ただし、2017年は中央のダート2勝馬がこのレースの優勝馬ハヤブサマカオーの1頭しか出走していなかった年だ。

 遡れば2008年に1戦1勝馬のアースリヴィングが2着したことがあるが、同馬は新馬戦で9馬身(1.5秒)差の圧勝を収めていた馬。つまり、1勝馬でも初ダートや新馬戦を圧勝した馬ならば勝つ場合もあるが、基本的には2勝馬が有力ということ。

 しかし、今回が初ダートの馬は、ゴーイングパワーのように優勝する場合もあるが、走らせてみなければわからない面もあるのは否めない。2016年にアズールムーンが「フットワークがダート向き」などと言われ、1番人気に支持されたが、5着に敗れたこともあるだけに、本命候補にはお薦めしない。

 また、前走ダートの1勝クラスで2着だった馬もこのレースでは不振で、過去10年では3着が精一杯という状況下。このタイプはそれなりに人気になるが、点数を絞りたければ消してしまうのもひとつの手段かもしれない。

 本命候補にはやっぱり、前走1勝クラスの勝ち馬がお薦め。その中でも最有力なのは、オキザリス賞やなでしこ賞など、前走ダ1400mの特別戦を勝利している馬だ。その成績はオキザリス賞が東京ダ1400m戦として2013年度に復活して以降、なでしこ賞が京都ダ1400m戦として2014年度に復活して以降、【4・3・0・0】と連対率100%だ。

 1着の該当馬は、2015年のサウンドスカイ、2017年のハヤブサマカオー、2018年のデルマルーヴル、2019年のテイエムサウスダン 。2着の該当馬は、2016年のハングリーベン、2018年のオルトグラフ、2019年のメイショウテンスイだ。

 他では、前走の北海道2歳優駿(現JBC2歳優駿)で3着以内も有力。北海道2歳優駿の上位馬は、全日本2歳優駿に直行することが多いが、ここに出走してくれば十分に信頼が出来る。過去10年の該当馬は、2010年の2着馬カネマサコンコルドのみだが、遡れば2009年のラブミーチャン、2007年の優勝馬ディアヤマトもこのレースを優勝している。また、前記該当馬は全て地方馬で、中央馬で該当する馬はゼロだった。

 また、このレースは比較的本命サイドで決着していることが多いが、前走1勝クラスを勝利した馬がこのレースで敗れることによって、高配当が発生している。特に2014年は、キャプテンシップの凡走によって、馬複3万2290円(3連単60万3300円)の大波乱となった。前走500万下の勝ち馬が信頼するに足りないようであれば、いっそ波乱に賭けてみるのも悪くない。

 中央の2勝馬が凡走した場合にはいくらでも荒れようがあるが、そういう場合には地方馬がよく穴を開けているのがポイント。キャプテンシップが凡走した2014年のワン、ツーを決めたのも浦和のジャジャウマナラシ(7番人気)と門別のオヤコダカ(6番人気)だった。

 また、芝のレースで2勝のアズールムーンが凡走した2016年も、勝ったのは門別のロードジュレップ(6番人気)。これらの共通項は、地方のオープン以上のレースで連対実績があることと、前走で4コーナー先頭の勝ちに行くレースをしていること。そういう地方馬の一発には注意しよう。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前走、オキザリス賞かなでしこ賞を勝利した馬。
 ・前走の北海道2歳優駿(現JBC2歳優駿)で3着以内だった馬。
 
 ●穴馬候補
 ・地方のオープン以上のレースで連対実績がある馬。
  (前走で4コーナー先頭の勝ちに行くレースをしていることが条件)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

テイエムサウスダンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 55ビュー コメント 2 ナイス 11


1着:④ラプタス
2着:⑪テイエムサウスダン
3着:②ベルダーイメル


1着の④ラプタスは〇
2着の⑪テイエムサウスダンは◎
3着の②ベルダーイメルは▲

でした。


私の注目馬の⑪テイエムサウスダンは2着でした。


予想買い目は、

三連複二頭軸流し
⑪④→②③⑩

でしたので、予想は的中しました。(´▽`) ホッ


私が注目馬の⑪テイエムサウスダンは2着でした。
スタートは、五分のスタートでした。
道中は2番手での競馬。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線では、一瞬並びかけそうになるも突き放されての2着でした。
完敗でしたね。
斤量も0.5キロだけ恩恵を受けていましたが、3馬身差は決定的な差だと思います。
福永騎手も工夫して乗っていたと思います。
外枠からの発走で道中でインに入れて息をつかせて、勝負所で
勝ち馬の外に出して追い出すも逆に離されてしまいました。
今日は枠順に泣いた感じだと思います。


1着の④ラプタスについて。
スタートは五分に出ました。
すぐにハナを奪いました。
道中もリズム良く逃げていました。
勝負所で2着馬を引きつけてからの直線での追い出しで
手ごたえも良かったので突き放しての勝利でした。
上手くスタートを切って、先手を奪えればこのメンバーなら
これくらいの結果は出せるということでしょうね。
強い内容だったと思います。


的中された方々、おめでとうございます

 スペースマン 2021年5月3日(月) 16:16
金シャチ競馬、かきつばた記念、
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 6

11番テイエムサウスダンから狙ってみる!

穴でウラガーノの複勝を買う!

[もっと見る]

 山崎エリカ 2021年5月3日(月) 15:52
かきつばた記念の予想
閲覧 82ビュー コメント 0 ナイス 11

テイエムサウスダンは断然人気に応えられるか?
______________________


かきつばた記念は第1回の1999年から2016年までは別定戦で施行されていたが、2017年よりハンデキャップ戦に生まれ変わった。ハンデキャップ戦になるまでは、2009年のスマートファルコン、2011年のミリオンディスク、2010年のスーニ、2012年のセイクリムズンなど、前年のJBCスプリントの連対馬が出走してくることが多く、それらがここでも連対を積み重ねたが、近年はハンデを背負わされることを嫌って、トップスプリンターたちが出走しなくなっている。

一方、2017年度からJRAの出走枠がひと枠増えて5頭出走できることになったこともあり、新興勢力が出走しやすくなった。そしてそれらが活躍している


続きはこちら!
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=12956


予想はこちら!
https://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2021050324030111


若潮スプリントの予想はこちら!
https://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2021050319020111


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムサウスダンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

テイエムサウスダンの写真

テイエムサウスダン
テイエムサウスダン
テイエムサウスダン

テイエムサウスダンの厩舎情報 VIP

2021年1月31日根岸ステークス G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テイエムサウスダンの取材メモ VIP

2021年1月31日 根岸ステークス G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。