リュウノユキナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
リュウノユキナ
リュウノユキナ
リュウノユキナ
リュウノユキナ
写真一覧
現役 牡6 芦毛 2015年5月16日生
調教師小野次郎(美浦)
馬主蓑島 竜一
生産者藤川フアーム
生産地新ひだか町
戦績32戦[6-5-1-20]
総賞金14,078万円
収得賞金6,530万円
英字表記Ryuno Yukina
血統 ヴァーミリアン
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
スカーレットレディ
ネオカラー
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
ナギサ
兄弟 グッドレインボープレミアムカラー
前走 2021/05/27 北海道スプリントC G3
次走予定 2021/08/09 クラスターC G3

リュウノユキナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/27 門別 11 北海道SC G3 ダ1200 14--------2** 牡6 57.0 柴田善臣小野次郎512(--)1.12.4 0.1----ヒロシゲゴールド
21/04/14 大井 11 東京スプリン G3 ダ1200 15--------1** 牡6 56.0 柴田善臣小野次郎507(--)1.11.5 -0.0----サブノジュニア
21/02/21 阪神 11 大和S OP ダ1200 15113.121** 牡6 56.0 柴田善臣小野次郎504(0)1.11.4 -0.236.4④④ジャスパープリンス
21/01/17 中山 10 ジャニュアリ OP ダ1200 16116.131** 牡6 56.0 柴田善臣小野次郎504(+8)1.09.6 -1.036.2サザンヴィグラス
20/10/24 京都 11 室町S OP ダ1200 165918.282** 牡5 55.0 柴田善臣小野次郎496(-6)1.09.4 0.034.6⑨⑦レッドルゼル
20/09/26 中山 11 ながつきS OP ダ1200 116615.452** 牡5 56.0 柴田善臣小野次郎502(+4)1.08.9 0.435.1⑤⑤ヒデノヴィーナス
20/09/12 中京 11 エニフS (L) ダ1400 1471134.3126** 牡5 56.0 古川吉洋小野次郎498(+2)1.22.7 0.736.9ジャスパープリンス
20/06/21 函館 11 函館SS G3 芝1200 16713140.91415** 牡5 56.0 横山和生小野次郎496(-6)1.08.7 1.234.6⑦⑦ダイアトニック
20/05/30 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 165912.276** 牡5 56.0 柴田善臣小野次郎502(0)1.24.2 0.836.7トップウイナー
20/04/19 中山 10 京葉S (L) ダ1200 164735.6104** 牡5 56.0 柴田善臣小野次郎502(0)1.09.5 0.336.2④⑤ヒロシゲゴールド
20/03/21 中山 11 千葉S OP ダ1200 1671411.5610** 牡5 54.0 柴田善臣小野次郎502(+4)1.11.1 1.436.3⑧⑦ジャスティン
20/01/13 中山 10 初春S 3勝クラス ダ1200 16244.711** 牡5 56.0 柴田善臣小野次郎498(-22)1.10.9 -0.236.4⑧⑦アーバンイェーガー
19/12/22 中山 10 フェアウェル 3勝クラス ダ1200 16367.535** 牡4 57.0 柴田善臣小野次郎520(+10)1.10.5 0.737.1ジャスパープリンス
19/12/07 中山 10 アクアライン 3勝クラス ダ1200 168164.324** 牡4 56.0 柴田善臣小野次郎510(+10)1.10.3 0.437.5④⑥ヒデノヴィーナス
19/10/20 新潟 11 北陸S 3勝クラス ダ1200 158157.742** 牡4 57.0 菅原隆一小野次郎500(+6)1.09.5 0.335.6テーオージーニアス
19/10/06 京都 10 藤森S 3勝クラス ダ1200 13688.533** 牡4 57.0 横山典弘小野次郎494(-2)1.11.2 0.536.4デザートストーム
19/09/21 阪神 11 大阪スポ杯 3勝クラス ダ1400 1371019.364** 牡4 57.0 四位洋文小野次郎496(-6)1.23.4 0.437.1ビックリシタナモー
19/08/10 新潟 11 新潟日報賞 3勝クラス 芝1400 184828.31116** 牡4 54.0 柴田善臣小野次郎502(-2)1.21.5 1.436.5ジョイフル
19/07/20 中京 11 桶狭間S 3勝クラス ダ1400 1481319.51011** 牡4 57.0 田中勝春小野次郎504(+4)1.23.9 1.739.9マルカソレイユ
19/03/02 阪神 10 播磨S 1600万下 ダ1400 16358.0316** 牡4 57.0 田中勝春小野次郎500(-6)1.24.9 2.238.2④④ファッショニスタ

⇒もっと見る


リュウノユキナの関連ニュース

 ★日本ダービー4着グレートマジシャン(美・宮田、牡3)は4日に福島・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る。次走未定。5着サトノレイナス(美・国枝、牝3)は秋華賞(10月17日、阪神、GI、芝2000メートル)を目指す。6着タイトルホルダー(美・栗田、牡3)は今週中に放牧へ。

 ★目黒記念9着トラストケンシン(美・高橋文、牡6)は流動的だが、七夕賞(7月11日、福島、GIII、芝2000メートル)などが視野に。

 ★北海道スプリントC2着リュウノユキナ(美・小野、牡6)はクラスターC(8月9日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★欅Sを勝ったタガノビューティー(栗・西園、牡4)は4日に放牧に出て夏休みへ。秋は武蔵野S(11月13日、東京、GIII、ダ1600メートル)からチャンピオンズC(12月5日、中京、GI、ダ1800メートル)の予定だが、状態次第ではマイルCS南部杯(10月11日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)からのスタートも。

 ★葵S12着リンゴアメ (美・菊川、牝3)は函館スプリントS(13日、札幌、GIII、芝1200メートル)か、TVh賞(同26日、札幌、OP、芝1200メートル)へ。

 ★安土城Sを勝ったクリノガウディー(栗・藤沢則、牡5)は、産経賞セントウルS(9月12日、中京、GII、芝1200メートル)からスプリンターズS(10月3日、中山、GI、芝1200メートル)のプラン。2着シヴァージ(栗・野中、牡6)はパラダイスS(27日、東京、L、芝1400メートル)を視野。3着メイショウチタン(栗・本田、牡4)はCBC賞(7月4日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★志摩Sを勝ったアクアミラビリス(栗・吉村、牝5)はパラダイスSを視野。

 ★葵S2着ヨカヨカ(栗・谷、牝3)、京王杯SC12着タイセイビジョン(栗・西村、牡4)はCBC賞へ。

 ★シドニーTを勝ったソフトフルート(栗・斉藤崇、牝4)はマーメイドS(20日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★平安S11着マスターフェンサー(栗・角田、牡5)は、予定していた帝王賞を見送って立て直される。

 ★NHKマイルC4着リッケンバッカー(栗・西村、牡3)はラジオNIKKEI賞(7月4日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。鞍上は幸騎手を予定。

 ★青竜S3着ブラックアーメット(栗・角田、牡3)はユニコーンS(20日、東京、GIII、ダ1600メートル)を予定。

 

【北海道スプリントC】ヒロシゲゴールドが押し切って重賞初制覇! 2021年5月27日(木) 20:27

 5月27日の門別11Rで行われた第25回北海道スプリントカップ(3歳以上オープン、別定、交流GIII、ダート・右1200メートル、14頭立て、1着賞金=2200万円)は、北村宏司騎手騎乗で3番人気のヒロシゲゴールド(牡6歳、栗東・北出成人厩舎)が道中は2番手追走から直線半ばで抜け出すと、3、4番手を追走した断然人気のリュウノユキナ(JRA)の追撃を半馬身退けて快勝。重賞初制覇を果たした。タイムは1分12秒3(良)。



 2着馬から2馬身半差の3着には2番人気のスマートアルタイル(JRA)が入った。



 北海道スプリントCを制したヒロシゲゴールドは父サウスヴィグラス、母エフテーストライク、母の父ブラックタキシードという血統。北海道新ひだか町・斉藤正男氏の生産馬で、馬主は(有)ウエストヒルズ。通算成績29戦7勝(うち地方6戦1勝)。重賞は初勝利。北出成人調教師、北村宏司騎手ともに北海道スプリントC初勝利。



★【北海道スプリントC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【北海道スプリントカップ】JRA出走予定馬の発表 2021年5月9日() 17:32

 5月27日(木)に門別競馬場で行われる北海道スプリントカップのJRA出走予定馬が9日、次の通り発表された。

 「第25回北海道スプリントカップ」(門別競馬場、交流GIII、3歳上オープン、ダート・右1200メートル)

 【JRAの出走予定馬】4頭ダンシングプリンス(牡5歳、美浦・宮田敬介厩舎、三浦皇成騎手)ヒロシゲゴールド(牡6歳、栗東・北出成人厩舎、騎手未定)ピンクカメハメハ(牡3歳、栗東・森秀行厩舎、騎手未定)リュウノユキナ(牡6歳、美浦・小野次郎厩舎、柴田善臣騎手)

 【JRAの補欠馬】5頭(出走順位順)1.スマートアルタイル2.サンライズカラマ3.ジャスパープリンス4.スギノヴォルケーノ5.スズカコーズライン

[もっと見る]

【古馬次走報】ケイデンスコールは安田記念に向かう 2021年4月29日(木) 04:43

 ★マイラーズCを勝ったケイデンスコール(栗・安田隆、牡5)は安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。東京新聞杯を勝ったカラテ(美・高橋祥、牡5)も同レースへ。

 ★マイラーズC6着ザイツィンガー(栗・牧田、牡5)、11着ラセット(栗・庄野、牡6)は米子S(6月19日、阪神、L、芝1600メートル)へ。

 ★ディセンバーS3着後、軽い脚部不安で戦列を離れていたガロアクリーク(美・上原、牡4)は、川田騎手とのコンビで都大路S(5月15日、中京、L、芝2000メートル)で復帰する。大阪城S5着マイラプソディ(栗・友道、牡4)は引き続き武豊騎手とのコンビで同レースへ。

 ★東京スプリントを勝ったリュウノユキナ(美・小野、牡6)は、北海道スプリントC(5月27日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★福島牝馬S2着ドナアトラエンテ(美・国枝、牝5)はクイーンS(8月1日、函館、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★オアシスSを勝ったタガノビューティー(栗・西園、牡4)、3着ヘリオス(栗・寺島、騙5)、6着アイオライト(美・武藤、牡4)、7着グローリーグローリ(栗・五十嵐、牡6)は欅S(5月29日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。5着ネオブレイブ(美・小西、牡5)はブリリアントS(5月9日、東京、L、ダ2100メートル)。8着ペプチドバンブー(栗・武英、牡6)、14着バレッティ(美・久保田、セン7)はアハルテケS(6月5日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

 ★東風S8着サクセッション(美・国枝、牡4)は谷川岳S(5月8日、新潟、L、芝1600メートル)へ。

 ★六甲S14着ウ ー リ リ(栗・友道、牡5)はメイS(5月22日、東京、OP、芝1800メートル)へ。

 ★灘Sを勝ってオープン入りしたサンライズホープ(栗・羽月、牡4)は三宮S(6月13日、中京、OP、ダ1800メートル)に向かう。

[もっと見る]

【東京スプリント】リュウノユキナが重賞初制覇 2021年4月15日(木) 04:39

 東京スプリントが14日、大井競馬場で15頭によって争われ、柴田善騎乗で1番人気のリュウノユキナ(JRA)が4番手追走から直線で抜け出し、ゴール前で猛追してきた2番人気サブノジュニア(大井)をアタマ差退けて重賞初制覇を飾った。タイム1分11秒5(不良)。3着には5番人気のキャンドルグラス(船橋)が入った。

 ◇

 ◆柴田善騎手(リュウノユキナ1着)「調子は良く、これなら辛抱できると思って追い出した。もうワンランク上の走りができるよう、スタッフとやっていきたい」 ◆矢野貴騎手(サブノジュニア2着)「並んでから勝ち馬がもうひと伸びした」 ◆御神本訓騎手(キャンドルグラス3着)「しまいに詰めてきたし、やはり交流戦でもやれる力はある」 ◆戸崎騎手(ノボバカラ4着)「返し馬の感触も良かったし、年齢を感じさせず、よく走ってくれた」 ◆北村宏騎手(ヒロシゲゴールド5着)「自分のリズムで走れていたが、勝ち馬が早めに来たぶん、動かざるを得なかった」

リュウノユキナ 父ヴァーミリアン、母ネオカラー、母の父クロフネ。芦毛の牡6歳。美浦・小野次郎厩舎所属。北海道新ひだか町・藤川フアームの生産馬で、馬主は蓑島竜一氏。戦績36戦8勝(うち地方6戦3勝)。獲得賞金1億7028万7000円(うち地方2950万円)。重賞は初勝利。東京スプリント小野次郎調教師が2016年コーリンベリーに次いで2勝目、柴田善臣騎手は初勝利。馬名の意味は「冠名+野菜の一種」。

[もっと見る]

【東京スプリント】リュウノユキナが雨中決戦を制し重賞初制覇! 2021年4月14日(水) 20:29

 4月14日の大井11Rで行われた第32回 東京スプリント(交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1200メートル、15頭立て、1着賞金=2700万円)は、柴田善臣騎手騎乗で1番人気のリュウノユキナ (牡6歳、美浦・小野次郎厩舎)が先手争いを見ながら好位でレースを進めると、直線で力強く脚を抜け出して勝利。JRAでオープン特別を連勝した勢いそのままに重賞初制覇を飾った。タイムは1分11秒5(不良)。



 アタマ差の2着は中団から脚を伸ばした2番人気の地元大井所属のサブノジュニア、さらに3/4差の3着には5番人気で船橋所属のキャンドルグラスが入った。



 東京スプリントを制したリュウノユキナ は父ヴァーミリアン、母ネオカラー、母の父クロフネという血統。北海道新ひだか町・藤川ファームの生産馬で馬主は蓑島竜一氏。通算成績36戦8勝(うち地方6戦3勝)。重賞初制覇。小野次郎調教師は16年コーリンベリーに次いで東京スプリント2勝目、07年のJDD以来13年9か月ぶりの大井での騎乗となった柴田善臣騎手は東京スプリント初制覇となった。

★【東京スプリント】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

リュウノユキナの関連コラム

関連コラムはありません。

リュウノユキナの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 19

1着:⑭ヒロシゲゴールド
2着:①リュウノユキナ
3着:④スマートアルタイル


1着の⑭ヒロシゲゴールドは△
2着の①リュウノユキナは◎
3着の④スマートアルタイルは無印

でした。


私の注目馬の①リュウノユキナは2着でした。


予想買い目は、

ワイドボックス
①⑧⑭

でしたので、予想は的中しましたがトリガミでした。_| ̄|○


私が注目馬の①リュウノユキナは2着でした。
スタートは、五分に出ました。
道中は好位を追走。
勝負所でペースペースを上げて直線へ。
直線では勝ち馬との追い比べになりましたが
最後の最後でヘタってしまい、2着でした。
スタートして二の脚で2番手まで上がっていったときは
このまま2番手からの競馬をするのかと思いましたが
4番手で落ち着いてしまいましたね。
今日は早めに抜け出せなかったですね。
結果論になってしまいますが、今日は、番手から抜け出した方が
勝利に近かったかもしれませんね。
次走も楽しみなレースをしたと思います。


1着の⑭ヒロシゲゴールドについて。
好スタートから外からハナを奪う勢いでしたが
道中は3番手の外を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
早めに動いて、リュウノユキナとの追い比べに持ち込みました。
ゴールまで競り落としての勝利でした、
やはりスムーズに前に行ければ、しぶといですね。
今日は、スタートが決まって自分のレースが出来たことが
勝因だと思います。
北村宏司騎手もこの馬の良さを出した騎乗だったと思います。


的中された方々、おめでとうございます

 ちびざる 2021年5月26日(水) 21:51
【交流重賞】北海道スプリントカップの注目馬
閲覧 120ビュー コメント 4 ナイス 24

明日は、北海道スプリントカップが行われます。


私が注目している馬は、

①リュウノユキナ


です。


前走の東京スプリントは、3番手から抜け出しての勝利でした。
現状は4番手からの競馬でキッチリと勝ち切りました。
ここにきて3連勝で重賞制覇。
今が充実期だと思います。
さらに脚質に幅が出てきたのもプラス。
前走よりメンバー的に楽になるので重賞連勝の可能性があると思います。




 地方馬の注目馬は、 


⑧イダペガサス


にしました。

前走は、アドマイヤマーズ・プレミアムは3着でした。
中団から脚を伸ばすも3着でした。
メンバー的には厳しいとは思いますが
地元の利を生かしてどこまでやれるかですね。
ちょっと距離が足りない気がしなくもないですが
こなせなくはないと思います。
鞍上の服部騎手の手腕に期待したいですね。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2021年5月25日(火) 23:17
北海道スプリントカップ
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 7

北海道スプリントカップ

5月27日 木曜日 門別競馬場 右回り
ダート1200M Jpn3 3歳以上 

過去10年
ミスタープロスペクター系  4-3-2
ナスルーラ系        2-1-3
ヘイルトゥリーズン系    2-1-0
サンデーサイレンス系    1-2-1
ヒムヤー系         1-0-1
ノーザンダンサー系     0-3-2
ニアークティック系     0-0-1

出走馬の個人的な評価

メイショウアイアン
(高齢馬なので一叩きでどこまで上積みがあるかだけ、中央馬が重い馬場で時計がかかるので苦しむ分互角以上の競馬が出来る。今回もチャンスはあると思う)

リュウノユキナ
(本格化して2歳に経験している門別なのでそれなりに大丈夫かなと、勢いはこの馬なので)

スマートアルタイル
(今年に入って連勝で6歳で本格化したのか今回で分かるけど、馬場が合うかどうかがあるので、差しが決まるかどうか)

ジャスパーシャイン
(叩き2走目で相手強化になるけどこの馬も侮れないので4歳で伸びしろも期待できるから。追い込みが決まる展開にもなりそうなので)

ヒロシゲゴールド
(逃げれそうなメンバーですが馬場が合うかもあるので、外枠で案外ストレスなく進めるのでチャンスは合っても)

サンライズカズマ
(中央馬ですが成績が芳しくないので、重い馬場で変わり身あればいいが)

ニットウスバル
(前走勝利して穴馬に浮上かな。相手強化になっていはいるから楽ではないけど叩いての上積みもあれば)

イダペガサス
(叩き2走目で相手強化になるけど先行押し切りが展開に合えばいい勝負にはなるかなと)

スマートアヴァロン
(相手強化でどこまで出来るか?元は実績のある1400Mがいい馬だったと思ったが門別の1200Mで前走勝てたことで新味が出てきたかも)

アザワク
(上積みが今回もあるかどうかで相手強化でしんどいけど、一番力を出せる条件でどこまで出来るか)

ダノンチャンス
(人気はないけど、単騎の逃げが出来れば粘りが効いてチャンスが出てくると思う。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

リュウノユキナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リュウノユキナの写真

リュウノユキナの厩舎情報 VIP

2021年2月21日大和ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リュウノユキナの取材メモ VIP

2021年2月21日 大和ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。