シュウジ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
シュウジ
シュウジ
シュウジ
シュウジ
シュウジ
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2013年3月16日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主安原 浩司
生産者浜本牧場
生産地日高町
戦績34戦[5-4-4-21]
総賞金25,735万円
収得賞金5,375万円
英字表記Shuji
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
カストリア
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
More Silver
兄弟 ツルマルレオンラミエル
前走 2020/01/19 ジャニュアリーS OP
次走予定

シュウジの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/01/19 中山 10 ジャニュアリ OP ダ1200 16246.023** 牡7 59.0 O.マーフ須貝尚介508(+2)1.10.6 0.336.5⑥⑤ヨシオ
19/12/21 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 185983.11214** 牡6 57.0 幸英明須貝尚介506(+4)1.21.2 1.835.4⑧⑧グランアレグリア
19/12/08 中山 11 カペラS G3 ダ1200 1671430.673** 牡6 57.0 三浦皇成須貝尚介502(0)1.09.7 0.436.0⑥⑥コパノキッキング
19/10/19 京都 11 室町S OP ダ1200 167137.7315** 牡6 57.5 岩田康誠須貝尚介502(0)1.11.3 2.336.7モンペルデュ
19/09/21 中山 11 ながつきS OP ダ1200 16489.234** 牡6 59.0 三浦皇成須貝尚介502(0)1.10.2 1.236.8ゴールドクイーン
19/09/07 阪神 11 エニフS (L) ダ1400 1181113.035** 牡6 59.0 岩田康誠須貝尚介502(-4)1.23.9 0.337.2エアアルマス
19/08/25 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 164880.31413** 牡6 57.0 三浦皇成須貝尚介506(-4)1.10.9 1.736.8⑧⑧ダノンスマッシュ
19/06/16 函館 11 函館SS G3 芝1200 1333----** 牡6 57.0 秋山真一須貝尚介---- ------カイザーメランジェ
19/06/06 門別 11 北海道SC G3 ダ1200 16--------5** 牡6 58.0 三浦皇成須貝尚介510(--)1.12.6 1.1----ヤマニンアンプリメ
19/04/14 中山 10 京葉S (L) ダ1200 16484.023** 牡6 59.0 三浦皇成須貝尚介506(-2)1.11.1 0.136.0アポロノシンザン
19/03/17 中山 10 千葉S OP ダ1200 168158.341** 牡6 57.0 三浦皇成須貝尚介508(+10)1.10.3 -0.235.9ウインオスカー
18/12/22 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 164718.2812** 牡5 57.0 岩田康誠須貝尚介498(-2)1.22.6 1.535.7⑧⑧ダイアナヘイロー
18/12/02 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 11556.734** 牡5 58.0 W.ビュイ須貝尚介500(-2)1.08.3 0.233.8⑤⑤ダイメイフジ
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1861118.588** 牡5 56.0 横山典弘須貝尚介502(0)1.19.8 0.333.8⑥⑧ムーンクエイク
18/03/11 中山 10 東風S OP 芝1600 128123.823** 牡5 58.0 戸崎圭太須貝尚介502(0)1.35.6 0.334.0⑩⑪⑫ミュゼエイリアン
18/02/25 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 181212.256** 牡5 56.0 福永祐一須貝尚介502(-2)1.20.3 0.234.3⑥⑥ダイアナヘイロー
18/02/10 京都 11 洛陽S OP 芝1600 12116.4411** 牡5 58.0 M.デムー須貝尚介504(+4)1.38.7 2.539.3サトノアーサー
18/01/14 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 10335.932** 牡5 58.0 戸崎圭太須貝尚介500(+6)1.34.7 0.234.7⑤⑦⑦ダノンプラチナ
17/12/23 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1881722.4812** 牡4 57.0 横山典弘須貝尚介494(+4)1.20.3 0.833.5⑱⑱イスラボニータ
17/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1681546.31410** 牡4 57.0 横山典弘須貝尚介490(-2)1.08.0 0.432.7⑯⑮レッドファルクス

⇒もっと見る


シュウジの関連ニュース

 ★東京大賞典を連覇したオメガパフューム(栗・安田翔、牡5)は4日に放牧に出される予定。「1月中旬には次走などを決めたいです」と安田翔調教師。僚馬でチャンピオンズC11着ワンダーリーデル(牡7)は、根岸S(2月2日、東京、GIII、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月23日、東京、GI、ダ1600メートル)を目指す。

 ★立志Sを勝ってオープン入りしたモルフェオルフェ(美・大江原、牝5)は愛知杯(18日、小倉、GIII、芝2000メートル)が視野に。

 ★キーンランドC16着アスターペガサス(栗・中竹、牡4)は、シルクロードS(2月2日、京都、GIII、芝1200メートル)で復帰。

 ★白山大賞典1着グリム(栗・野中、牡5)は、脚部不安のため復帰は秋以降になる。

 ★カシオペアS13着ヴァルディゼール(栗・渡辺、牡4)は、洛陽S(2月15日、京都、L、芝1600メートル)を視野に。

 ★武蔵野S13着アディラート(栗・須貝、牡6)、ギャラクシーS12着サングラス(栗・谷、牡9)、阪神C7着シヴァージ(栗・野中、牡5)は、すばるS(13日、京都、L、ダ1400メートル)の予定。

 ★ギャラクシーS9着ショーム(美・鈴木伸、牡5)はバレンタインS(2月16日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★福島民友C3着スワーヴアラミス(栗・須貝、牡5)は、ポルックスS(12日、中山、OP、ダ1800メートル)へ。

 ★阪 神 C 14 着シュウジ(栗・須貝、牡7)は、ジャニュアリーS(19日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。

 ★藤森S1着デザートストーム(栗・西浦、牡6)は、大和S(2月23日、京都、OP、ダ1200メートル)の予定。

【古馬次走報】ミスターメロディ、阪急杯で戦列復帰 2019年12月27日(金) 05:01

 ★JBCスプリント6着ミスターメロディ(栗・藤原英、牡4)は、阪急杯(3月1日、阪神、GIII、芝1400メートル)で戦列復帰し、昨年勝った高松宮記念(3月29日、中京、GI、芝1200メートル)で連覇を目指す。

 ★フェアウェルSを勝ってオープン入りしたジャスパープリンス(栗・森、牡4)、阪神C14着のシュウジ(栗・須貝、牡6)は、ともにジャニュアリーS(1月19日、中山、OP、ダ1200メートル)へ向かう。



ミスターメロディの競走成績はこちら

[もっと見る]

【斬って捨てる!】阪神カップ2019 単勝50倍以上の連対ゼロ!重賞連対経験の有無もポイントのひとつ! 2019年12月21日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、阪神カップの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
重賞勝利経験のある馬を除くと、牝馬の連対例はゼロ(2006年以降)

メイショウショウブ
メイショウケイメイ

前走G1(Jpn1含む)出走馬を除くと、前走2ケタ着順馬の連対例は皆無(2008年以降)

ノーワン
ショウナンライズ
ロジクライ
グランドボヌール
メイショウケイメイ

重賞勝利経験のある馬を除くと、前走で6着以下に敗れていた馬の連対例はみられない(2008年以降)

レインボーフラッグ
ショウナンライズ
メイショウケイメイ

重賞で2着以内の経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

レインボーフラッグ
ショウナンライズ
シヴァージ
メイショウケイメイ
ワンアフター

【人気】
単勝オッズ50.0倍以上の連対例はゼロ(2006年以降)
※9時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

ノーワン
レインボーフラッグ
ショウナンライズ
シュウジ
グランドボヌール
メイショウケイメイ
ワンアフター

【枠順】
馬番枠9番、11番の好走例は皆無(2006年以降)

シュウジ
シヴァージ

馬番枠1番、5番の連対例はゼロ(2006年以降)

マイスタイル
グランアレグリア

【血統】
芝1400m重賞の勝利経験がある馬を除くと、父ノーザンダンサー系の好走例は皆無(2008年以降)

フィアーノロマーノ
シヴァージ

芝1400m重賞の勝利経験がある馬を除くと、母父にサンデーサイレンスを経由しないヘイルトゥリーズン系種牡馬を持つ馬の好走例はゼロ(2008年以降)

グァンチャーレ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
レッツゴードンキ
イベリス
スマートオーディン
ストーミーシー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】阪神カップ2019 上位人気がアテにならない一戦!1400m重賞連対経験馬に妙味アリ! 2019年12月21日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、阪神カップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
リピーターの活躍が目立つ(2006年以降)

シュウジ

1400m重賞で連対実績を持つ馬の好走が多い(2006年以降)

レッツゴードンキ
ノーワン
シュウジ
グランドボヌール
スマートオーディン

【人気】
2ケタ人気の穴馬が激走して高配当を生み出すケースも珍しくない(2006年以降)
※9時00分現在の10番人気以下

ノーワン
レインボーフラッグ
メイショウショウブ
ショウナンライズ
シュウジ
グランドボヌール
メイショウケイメイ
ワンアフター
ストーミーシー

※「荒れる」ことを前提に、超人気薄を積極的に拾っていくべき

【脚質】
差し優勢(2006年以降)

レッツゴードンキ
レインボーフラッグ
スマートオーディン
ストーミーシー

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
2ケタ馬番が優位(2006年以降)

フィアーノロマーノ
シヴァージ
ロジクライ
グランドボヌール
メイショウケイメイ
ワンアフター
イベリス
スマートオーディン
ストーミーシー

【血統】
父もしくは母父にサンデーサイレンス系の種牡馬を持つ馬が強い(2006年以降)

マイスタイル
レッツゴードンキ
ノーワン
レインボーフラッグ
グランアレグリア
メイショウショウブ
ショウナンライズ
シュウジ
ロジクライ
グランドボヌール
メイショウケイメイ
スマートオーディン


【3項目以上該当馬】
シュウジ(4項目)
グランドボヌール(4項目)
スマートオーディン(4項目)
レッツゴードンキ(3項目)
ノーワン(3項目)
レインボーフラッグ(3項目)
メイショウケイメイ(3項目)
ストーミーシー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】阪神カップ2019 昆厩舎のハーツクライ産駒が好感触!活発な動きが目につくスクリーンヒーロー産駒も見限れない!  2019年12月21日() 07:00

阪神カップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


マイスタイル
マイルCSを使ってから10日後には時計を出し始めるなど、中間の調整は順調。18日に栗東坂路で行われた併せ馬では、僚馬をあっさりと突き放した。小気味よいフットワークをみるに、仕上がりの良さが十分にうかがえる。争覇圏内を意識できる状態とみたい。

レッツゴードンキ
今週の本追い切りは栗東CWで単走。前半から飛ばしたこともあり、最後は脚があがりかけたものの、6Fタイムは78秒台前半をマーク。引退レースを迎える7歳牝馬とは思えない、活気のある走りを披露した。少なくとも前走よりは動けそうだ。

ノーワン
最終追い切りは栗東坂路で実施。上がり重点ながらも、ラスト2Fを24秒2-11秒9でまとめてきた。1週前、今週と終いまで緩めることなく、攻めている点は好感が持てる。ただ、秋2戦はケイコでソコソコ動いていながら、レースの結果は今ひとつ。激変までは望みにくい。

レインボーフラッグ
中1週と間隔は詰まるが、18日に栗東坂路で行われた本追い切りでは4F52秒4を計時。前回の最終追いよりも時計を詰めており、叩いた上積みは見込めそう。しかし、オープンに昇級してからはワンパンチ足りないレースが続いている。ここで対等に戦えるデキには届いていない。

グランアレグリア
ツメの不安でスプリンターズSを回避したが、11月下旬から調教を再開。美浦坂路を中心にみっちりと乗り込んできた。18日の最終追いは、霧の影響で頂上付近の姿しか確認できなかったものの、軽快な動きをみるに状態面の憂いはなさそう。首位を狙える仕上がりと判断したい。

メイショウショウブ
軽やかな脚取りで登坂する姿からは、秋華賞を取り消した影響は感じられない。一方で、11月下旬から栗東坂路を中心に乗り込まれてはいるものの、中間に刻んだ坂路の4Fタイムは調教巧者の同馬にすれば地味の一語。実戦を使ってからの変わり身待ちになりそうだ。

ショウナンライズ
最終追い切りは美浦Wにて単走で行われた。関西への輸送を控えていることもあり、全体時計は抑えたが、気分良さそうに駆け抜けるさまから状態は決して悪くない。ただ、好走には展開面などかなり注文がつくタイプ。定量のG2では、よほど恵まれないと苦しいのではないか。

グァンチャーレ
栗東坂路で行われた18日の本追い切りでは、馬場の真ん中を力強く駆け上がり、4F51秒4-ラスト1F12秒2の時計をマーク。7歳の暮れを迎えるが、その活発な走りは、老いてなお盛ん、という印象を受ける。冬場に良績を残しているのも好感度が高い。見限りは早計だ。

シュウジ
栗東CWで実施した今週の本追い切りは、終い重点の内容ではあったが、鞍上に促されるとスッと反応しているあたり状態は良さそう。ただ、活躍の場がダートにシフトしてからは、走りがより単調になっている。ギアチェンジを求められる芝では厳しい。

フィアーノロマーノ
前走後は在厩したまま調整を続け、18日に栗東坂路で行われた追い切りではシャープな動きを披露。苦しがるところを見せた前回の最終追い切り時よりも良化した感はある。その反面、中間の4Fタイムは坂路巧者の同馬にすれば地味な印象。相手関係が楽になるとはいえ、一変まではどうか。

シヴァージ
18日に栗東坂路で4F51秒0-ラスト1F12秒0の好時計をマーク。調教だけなら芝の重賞ウイナーと比べても遜色はない。ただ、昇級初戦のうえに初芝。ダートの3勝クラスをなかなか脱出できなかったことを考えると、ここで通用する能力を備えているかどうかは微妙な線。いずれにせよ試金石の一戦となろう。

ロジクライ
この中間は栗東坂路で丹念な調整。18日の坂路追いではビッシリと攻めて、終い2Fを24秒4-12秒0の加速ラップで収めた。軽やかな脚さばきをみるに、上向きの状態であることがうかがえる。富士Sでは大敗を喫してしまったが、気配の良さを活かすことができれば、巻き返しの余地は十分にある。

グランドボヌール
今月上旬から本数を重ねてはいるものの、18日に栗東坂路で実施した追い切り内容は凡庸。蹴り出す方向が安定せず、終い1Fに13秒2を要しているあたり、仕上がり途上の感は拭えない。スーパーG2の濃いメンバー相手では、苦戦を免れないだろう。

メイショウケイメイ
栗東坂路の最終追いでは、終い2F24秒2-11秒9の好ラップをマーク。テンポの良さが目についた。ただ、半年ぶりの実戦を迎える割に、帰厩後の乗り込み量が少ない印象。仕上がり早の小柄な牝馬とはいえ、定量G2へ挑むことを思えば心許ない。今回は次につながるレースになれば、という意味合いが濃いのではないか。

ワンアフター
3勝クラスを勝ち上がった前走時の中間は、栗東坂路で終い1F12秒0前後のラップを連発していたのに対し、今回の最終追いは12秒5。中1週の間隔を加味すれば決して悪いタイムではないが、その一方で大幅な相手強化を考えると物足りなさを覚える。積極的には手が出ない。

イベリス
今月に入ってから調整のピッチを上げ、1週前、今週と2週続けて栗東坂路で4F52秒4の時計を記録した。軽快に登坂する姿をみるに力を出せる状態にはありそう。ただし、自分のリズムで運べないとモロい面がある馬。上位進出には、鞍上の巧みなエスコートが必要となろう。

スマートオーディン
この中間は栗東坂路で熱心に調整。最終追いの回転の速いフットワークは目を引くものがあった。追い込み脚質ゆえ、アテにならない面はあるが、阪神芝1400mは春に阪急杯を制した相性の良い舞台。ハマれば本領発揮のシーンもあり得る。

ストーミーシー
美浦坂路で行われた18日の本追い切りでは、やや内めを通ったとはいえ、しっかりと負荷をかけた調教を消化。ただ、約2カ月の間隔で臨んだ朱鷺Sの中間と比べて、約3カ月ぶりの実戦となる今回のほうが内容的に地味。相手強化のG2では厳しいと言わざるを得ない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阪神カップ2019 指数の裏付けがない古馬は苦戦必至!前走で多頭数のレースに出走していた高指数馬が狙い目! 2019年12月21日() 06:00

阪神カップの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
昨年こそ低指数馬が1~3着を独占したものの、基本的に指数1~6位の上位占有率が高いレース。6位以内のワンツー決着で高配当を演出することもある。近走の成績がどうあれ、該当馬に対する警戒は怠れない。

指数6位以内

マイスタイル
レッツゴードンキ
グァンチャーレ
フィアーノロマーノ
ロジクライ
スマートオーディン

<ポイント②>
内回りで紛れが多いレース。それゆえ、頼りになるのは多頭数で揉まれてきた高指数馬。なかでも指数97.5以上、かつ前走で15頭以上のレースに出走、かつ1ケタ着順だった馬の期待度が高い。

指数97.5以上、かつ前走で15頭以上のレースに出走、かつ1ケタ着順だった馬

マイスタイル
グァンチャーレ
スマートオーディン

<ポイント③>
高指数の出にくい3歳馬を除くと、2013年以降で馬券になった馬はすべて指数95.0以上。指数95.0に満たない古馬は要割り引き。

指数95.0未満の古馬

シュウジ
グランドボヌール
ワンアフター



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュウジの関連コラム

閲覧 572ビュー コメント 0 ナイス 3


 
7(土)に行われたG3中日新聞杯、8(日)G1阪神JF、G3カペラSほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
7(土)の中京8R3歳以上1勝クラスでは、△スーパーブレイクナンヨープランタン×マイネルプリンチペで3連単68万2240円馬券的中のビッグヒット!8(日)には、「自信度AA」とした勝負予想G1阪神JFを◎レシステンシアマルターズディオサクラヴァシュドールで仕留め、3連単8万6720円馬券を200円分的中するスマッシュヒットを達成。他にも、中京7R2歳未勝利中山12R3歳以上2勝クラスなどの的中を披露した先週は、回収率200%、収支トップの62万8320円プラスを記録しています。2週連続プラス、同収支60万オーバーを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
7(土)阪神10R境港特別では、単勝125.4倍の最低人気メイショウタカトラに本命◎を打ち、単勝含む計175,260円の払戻しを記録!他にも、7(土)中京3R3歳以上1勝クラス、同G3中日新聞杯サトノガーネット、8(日)中京7R2歳未勝利中京12R栄特別など随所に好配当を演出し、週末2日間のトータル回収率は全予想家中トップの210%、収支は50万1860円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
7(土)中京8R3歳以上1勝クラスを◎スーパーブレイク(単勝62.1倍)から的中!単勝・馬連・馬単計25万8220円払戻しのビッグヒットをマークしました。8(日)にはG3カペラSを▲コパノキッキングテーオージーニアスシュウジ中山12R3歳以上2勝クラスを×◎○で仕留めるなどの活躍を披露し、週間トータル回収率137%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
7(土)の勝負予想中山11R師走Sで▲◎○的中を披露!すると、翌8(日)には同じく勝負予想指定とした中京12R栄特別で、「中京芝2000mは、前走で京都芝1800m外のレースを使っていた馬の期待値が高いコースで、このコース替わりはプラスに働く」とした◎サンレイポケットから◎▲○的中をマーク!週末トータルでは、回収率164%とし、これで3週連続週末プラスを達成しています
 
 
 
この他にもイレコンデルパサープロ(168%)、覆面ドクター・英プロ(164%)、おかべプロ(144%←4週連続週末プラス)、山崎エリカプロ(143%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(141%)、豚ミンCプロ(137%)、導師嵐山プロ(130%)、蒼馬久一郎プロ(129%←2週連続週末プラス)、セイリュウ1号プロ(129%)、ゼット1号プロ(127%←3週連続週末プラス)、シムーンプロ(122%)、エース1号プロ(118%←3週連続週末プラス)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(104%)、nigeプロ(100%←2週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年4月10日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年04月10日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(145)
閲覧 2,580ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、アーリントンカップ中山グランドジャンプ、京葉ステークス、福島民報杯、アンタレスステークス皐月賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年04月13日(土) 阪神11R アーリントンカップ
【“JRA、かつ芝1500~1600mのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [7-7-4-30](複勝率37.5%)
●なし [0-0-3-33](複勝率8.3%)
→距離適性が高い馬を重視したい一戦。また、前走のコースが“芝1600mのコース”以外、かつ前走の4コーナー通過順が6番手以下だった馬は2012年以降[0-0-1-17](複勝率5.6%)と苦戦していました。


▼2019年04月13日(土) 中山11R 農林水産省賞典 中山グランドジャンプ
【“同年の阪神スプリングジャンプステークス・ペガサスジャンプステークス”において4着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-4-4-12](複勝率47.8%)
●なし [2-1-1-33](複勝率10.8%)
→主要な前哨戦の結果を素直に評価した方が良さそう。なお“同年の阪神スプリングジャンプステークス・ペガサスジャンプステークス”において4着以内となった経験がなかった馬のうち、“JG1のレース”において6着以内となった経験がない馬は2014年以降[0-0-0-23](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。


▼2019年04月14日(日) 中山10R 京葉ステークス
【“前年以降、かつ中山ダ1200mのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2014年のオルフェーヴルカップ、2015年以降の京葉ステークス)】
●あり [4-4-5-26](複勝率33.3%)
●なし [1-1-0-33](複勝率5.7%)
→コース適性が最大のポイント。特別登録を行った馬のうち、“前年以降、かつ中山ダ1200mのレース”において3着以内となった経験があるのは、ウインオスカークイーンズテソーロシュウジドリームドルチェハットラブブラックジョーモアニケアラの7頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年12月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第323回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~阪神カップ G2
閲覧 1,466ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神カップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、イスラボニータのみ1頭。
第2グループ(黄)は、シャイニングレイのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、ダンスディレクターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモーニンまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢の間に1.5、1.4、1.7ポイントの開きが生じていて、比較的メリハリの効いた配置となっています。この上位勢のうち、モーニンについてはダートでの実績(結果指数)による高評価ですので、実質ダンスディレクターまでの3頭が後続に少し差をつけているといった状況です。

そんななか今回の◎はダンスディレクターとしました。阪神コースでの末脚に関しては非常に安定感があり、休み明けだった2走前セントウルSの内容を評価。確かに、気性面から間隔が空いたほうが良いこの馬にとっては当時その休み明けがプラスだった印象も否めませんが、今回もその時ほどではないものの余裕のあるローテでの参戦。2週連続で追い切りの動きも良く、過去2年(15年2着、16年4着)稍重でのレースから良馬場に変わって迎える今年、この馬のキレ味を最大限に発揮しての前2年以上の結果を期待します。今開催の阪神1400m戦で活躍傾向の父系にミスプロ持ちという点も魅力です。
以下、○シュウジシャイニングレイイスラボニータムーンクレストモズアスコットトウショウピストサングレーザービップライブリーアポロノシンザンレーヌミノルと印を打ち、今回の私の馬券は◎から印への馬連で勝負とします。


【馬連流し】
◎=印
12=1,2,5,7,9,10,11,15,17,18(10点)

[もっと見る]

2017年10月4日(水) 11:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/30~10/1)シムーンプロがシリウスS◎メイショウスミトモ、スプリンターズS◎レッツゴードンキ▲ワンスインナムーンでゲット!
閲覧 1,133ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は、1(日)に中山競馬場で秋G1シーズンの開幕を告げるG1スプリンターズSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
連覇のかかるレッドファルクスが最終的に単勝3.2倍の1番人気に推された第51回G1スプリンターズSは、好天の下スタートの時を迎えます。好発を決めた組の中から、ワンスインナムーンがハナを奪い、2番手ダイアナヘイロー、3番手フィドゥーシアと続き、直後に春のスプリント王で3番人気に推されたセイウンコウセイビッグアーサー。途切れることなく、ネロファインニードルダンスディレクターレッツゴードンキあたりが続き、香港馬ブリザードも押し上げてこの一角。その直後にレッドファルクスが続き、後方にはモンドキャンノスノードラゴン、2番人気メラグラーナも後方集団。そこから2馬身ほど途切れてラインミーティア、さらに途切れて最後方からシュウジとなって前半600mを33.9秒(推定)のスローペースで通過していきます。
楽逃げとなったワンスインナムーンは依然余力十分といった感じで、後続と2馬身ほどの差を築いて4コーナーから直線へ。フィドゥーシアビッグアーサーらが追撃を開始し、インを突いてはレッツゴードンキも伸び脚鋭く迫り、セイウンコウセイは馬群でやや苦しい脚色。残り200mを迎えても、人気のレッドファルクスメラグラーナはともに後方で末脚に賭ける展開。前では依然粘るワンスインナムーンに内ラチ沿いを伸びたレッツゴードンキが並び掛け、一気に先頭へ。ここに坂を駆け上がって鋭く迫ったのはレッドファルクスでした。ゴールに近づくにしたがって伸びを増すように駆け抜けた芦毛の馬体が、内で粘る各馬を捉え先頭でゴール!昨年に勝るとも劣らない鮮やかな差し切りを決め、レッドファルクスが人気に応えてスプリンターズS連覇を達成しました。クビ差の2着に5番人気のレッツゴードンキが入り、そこから1/2馬身差の3着に7番人気のワンスインナムーンが粘っています。
公認プロ予想家ではKOMプロ西野圭吾プロきいいろプロシムーンプロほか計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
30(土)のG3シリウスSで、「アンタレスSでは、直線上手く捌けないながらも差を詰めてきて好内容。その時同様阪神で古川騎手なら侮れない。一発に期待」と評した◎メイショウスミトモ(単勝74.2倍)でズバリ的中!1(日)には、波乱決着の中山1Rを3連複で仕留め15万9,640円のスマッシュヒットをマークすると、G1スプリンターズSなどでも的中を披露!週末トータル回収率152%、収支10万1,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
30(土)阪神2Rで14万9,280円払戻しをマークすると、阪神9Rでは85万4,600円払戻しのホームランを披露!1(日)にも中山3Rなどで的中を披露した先週は回収率265%、収支79万2,320円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
30(土)の阪神8Rで◎セルリアンアラシ-○マイネルブロッケン-△クレマンダルザスの3連単10万8,160円馬券を的中!週間トータル回収率236%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
30(土)中山5Rで3連単477倍を800円分的中し、計38万3,320円のビッグヒット!1(日)も阪神3Rでの27万2,320円払戻しなど活躍を披露した先週は、両日プラス&トータル回収率193%、収支45万240円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
30(土)を、中山9Rの◎ペイシャルアスなどの的中でプラス収支で終えると、1(日)は、阪神7R(◎トレジャートローヴ)、阪神12R(◎ジュンスパーヒカル)などで活躍をみせ連日のプラスを記録!週末トータル回収率146%、収支12万8,170円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
30(土)は中山9Rなどの活躍をみせプラス収支をマーク。1(日)も阪神4Rの▲○◎的中などで連日のプラスを達成!週末トータルでは回収率136%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(187%)、ゼット1号プロ(178%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(127%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、くりーくプロ(112%)、KOMプロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(109%)、サラマッポプロ(105%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年10月1日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第298回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~スプリンターズステークス G1
閲覧 1,582ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「スプリンターズステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ビッグアーサーレッドファルクスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のセイウンコウセイレッツゴードンキダンスディレクターまで5頭。
第2グループ(黄)は、スノードラゴンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のネロまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ファインニードルから同差内のメラグラーナダイアナヘイローワンスインナムーンモンドキャンノまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に1.4ポイントと少し開きがみられるもののこれが最大の開きとなっていて、全体を通じて明確な差はなさそうな状況。
各前哨戦のレベルも高くなく、絶対王者不在で勝ち馬がころころ変わるこのところのスプリント戦線。加えて実力上位と目される馬たちも、順調度・脚質面・気性面など様々な不安を抱えて迎える形になったこの秋のスプリント王決定戦。混戦オッズが示す通り、予想する側それぞれの視点によって様々な解釈(◎本命馬)の見出し方ができる、そんな予想しがいのあるレースとなった印象です。

そうしたなか今回私の本命は◎モンドキャンノとしました。短距離G1らしく、最終追い切りで、栗東坂路好時計&好内容組が好走するパターンが多いスプリンターズS。今年のような混戦を断つためのデキ・順調度・適性がそこに集約されていると判断し、この点を今回の予想の“核”としました。◎モンドキャンノの最終追い切りは、全体時計こそ特筆すべきものではないものの好時計&好内容の部類と言っていいものだったと思いますし、1週前追い切りでは坂路自己ベストも更新。休み明けの前走、前半締まった展開を中途半端に脚を使って大外をまわし、直線伸びあぐねての6着という内容には目を瞑って狙ってみたいと思います。逃げ馬に精彩を欠く馬たちが多く、前走ほど前半流れない展開を想定していますので、その点も◎モンドキャンノにとっては条件好転。前走のような時計の掛かる馬場でなければ、まだ見直す手はありとみて、前走古馬に混じっての1番人気のこの馬の逆襲に期待。
○はメラグラーナ。阪神1400m勝ち実績もこのレースの傾向として個人的に注目している点で、昨年の2~3着や13年1~3着馬など、近年でも多くが阪神1400m勝ち実績を携えての好走でした。15年は好走がありませんでしたが、レースラップを見るとこの年だけ異例のラップでしたし、そんななかでも差のない4、5着にはそれ以前に阪神1400mでタイム差なしの好走歴があったミッキーアイルウリウリといったところが入っていました。おそらく阪神1400mで行われる競走のレースレベルやコース形態といったところが関連しているということだと思っているのですが、今年該当馬は○メラグラーナと▲ダンスディレクター、☆シュウジの3頭だけ。というわけで、◎からこの3頭へぶつける馬券を本線に組んでみたいと思います。
他では、内々をうまく立ち回れそうな△ワンスインナムーンにも期待しています。



【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
11=9,15,16=1,2,3,4,5,6,7,8,9,13,15,16(30点)

【馬連ボックス】
9,11,15,16(6点)

計36点

[もっと見る]

2017年9月29日(金) 16:00 夢月
【各馬の前走と妙味】~2017スプリンターズS~
閲覧 2,079ビュー コメント 0 ナイス 7



中山芝1200m右回りで行われるスプリンターズステークス
簡単にレースの特徴を説明した上で、出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


■レースの特徴■

このコースはスタートからすぐに下り坂になっており簡単に加速がつくコース形態をしています。
ハイペースになりやすく、速い流れが苦手な馬は苦戦を強いられることになるでしょう。
速いスピードでコーナーに差し掛かることになるので、外回りとしては珍しくコーナーが緩くても器用さを求められるコースであり、主に逃げ・先行馬ほど器用な立ち回りを要求されます。
当然全ての馬が器用なわけではないので、外に出そうとする馬や外に膨れる馬がいる点を考えると内枠が有利と言えるでしょう。
またどの馬も加速がつくということは、それだけ団子状態になりやすいので、外枠の馬は4コーナーでコースロスをする確率が高くなります。
外枠の逃げ馬などは通常よりも強気に先手を主張しなければならないため、馬に負担がかかりラストの伸びに影響が出てきます。
基本的な考えとしては、外枠を活かせるのは差し馬のみで外から前々で運んで勝つのはかなりの地力が必要だと思っていいでしょう。
少し話が変わりまして、こういったG1のデータで過去10年の枠順有利不利などがあると思うのですが、正直データとして信頼出来る試行回数に届いていないので私はあまり気にしません。
しかし芝は毎年馬場の柔らかさが変わっているので、脚質や枠順での有利不利が変化するため、感覚的にでも何かいつもと違うなと思って予想に反映させるのはアリだと思っています。
前置きが長くなりましたが、今回、感覚的に少し変だなと思っていることがあります。それは今年の中山1200mは差し馬が全然勝っていないということ。
そこで調べてみるとちょっと面白いデータがありました。
やはり差し馬が勝っていなかったのは当たり前ですが、なんと上がり最速の脚を使った馬の成績が非常に悪い。上がり最速の馬は大抵成績が良いのが普通なのでこれはちょっと変です。
しかも、それら上がり最速をマークした馬には人気馬が多く、よりこの傾向が気になるところ。
もしかしたら想像以上に前が止まらない馬場なのかもしれません。
もちろん再度馬場チェックをしてから判断したほうが良いですが、頭の片隅には置いておいても良さそうです。


■前走の分析■

シュウジ
●前走キーンランドカップ G3 13着 (経由7頭)
好スタートから先団に取りつくも、4コーナーで早々に手応えが悪くなり離脱。
今年に入ってから調子の悪いレースが続いているが(悪いながらも毎レースパフォーマンスを上げてはいた)、ついに前走かつてないほどボロボロの結果に。
なんでも喉の疾患が大きく影響していたようで、応急処置で乗り切るようだ。
昨年0.1秒差の4着と地力は証明済みで巻き返しが期待されるところだが、正直喉の疾患はそんなに甘くない。
今回は手術ではリスクが高いから、とりあえず応急処置でどこまで戻るかということ。
完治したのだと思っている人もいるだろうし、当然今回は変わり身を見込んだオッズになるので過剰人気は免れないか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュウジの口コミ


口コミ一覧
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 1

回収率予報をお知らせします。

今週から私の予想コロシアムの一言コメント欄に、予測回収率を記入しますので、
そちらも御覧ください。

オッズはデータ作成時点のものです。

■小倉1R ダート1700m 3歳未勝利 09:50
*1 80% ◎ 3.6倍 クリノヴィンセント
*2 70% ・ 20.2倍 リインフォース
*3 90% ・ 71.6倍 エリンクロノス
*4 80% ・ 20.4倍 マルカブレーブ
*5 70% ・ 51.0倍 カシノシャイニング
*6 100% ▲ 13.0倍 ジョーコレット
*7 60% ・ 51.0倍 ノーブルフェアリー
*8 50% ・ 47.7倍 トモエタカ
*9 80% ・ 10.0倍 ジェシーハート
10 60% ・ 98.6倍 カシノピアレス
11 60% △ 5.7倍 マドルガーダ
12 50% ・ 153.1倍 ミドゥス
13 100% × 11.4倍 アイドンノー
14 80% ○ 4.0倍 メイショウマコモ
15 100% ・ 9.3倍 ネクサスアルカナム
■京都1R ダート1800m 3歳未勝利 10:00
*1 60% ・ 43.1倍 ショウアン
*2 80% ▲ 4.6倍 ペルルドール
*3 70% ・ 82.3倍 ダイシンギワ
*4 70% ◎ 1.5倍 テイストオブハニー
*5 70% △ 10.7倍 ラブスピール
*6 90% ○ 5.6倍 ナムラキティー
*7 80% ・ 44.2倍 ドリームハット
*8 90% × 38.5倍 アナハ
*9 50% ・ 46.4倍 サワーソップ
■中山1R ダート1200m 3歳未勝利 10:10
*1 90% ▲ 3.1倍 スリーハーバー
*2 90% ・ 12.3倍 ヴァンデリオン
*3 50% ・ 32.7倍 プラチナスター
*4 90% ・ 14.6倍 サトノポーラスター
*5 100% ・ 19.6倍 クリアミッション
*6 90% △ 8.1倍 シゲルメイオウセイ
*7 90% × 14.9倍 スイスライツ
*8 70% ・ 17.5倍 コーリンマジェリー
*9 60% ◎ 5.6倍 ゴールドオーク
10 70% ・ 99.5倍 シゲルダイモス
11 80% ・ 29.6倍 クリムゾンオーラ
12 50% ・ 72.0倍 ボンジュールヘニー
13 80% ・ 50.8倍 ルートサブロク
14 60% ・ 65.9倍 ダンシングジュエル
15 90% ○ 6.0倍 アントニウス
16 70% ・ 39.6倍 サイモンサンバ
■小倉2R ダート1000m 4歳上1勝クラス 10:20
*1 70% ・ 5.7倍 ライクアジャーニー
*2 60% ・ 50.9倍 シルヴァーメテオ
*3 90% ▲ 3.7倍 リフタスフェルト
*4 60% ・ 95.0倍 ジーガーローレンス
*5 90% ◎ 7.0倍 メイショウメイリン
*6 70% ・ 17.2倍 スリーチェイサー
*7 50% ・ 8.4倍 サノノショウグン
*8 70% △ 7.7倍 ファロ
*9 90% ・ 8.0倍 ガーデンコンサート
10 70% ・ 38.5倍 メガポリゴン
11 90% ○ 13.1倍 トーホウレジーナ
12 80% ・ 30.6倍 シルバークレイン
13 70% × 14.6倍 メイショウソウビ
14 70% ・ 129.5倍 スマートスリロス
■京都2R ダート1800m 3歳未勝利 10:30
*1 60% ・ 22.6倍 キズナハイトーン
*2 70% ・ 67.8倍 デルマラピス
*3 80% ◎ 4.9倍 ナムラカミカゼ
*4 60% ○ 3.7倍 ワールドウインズ
*5 90% × 10.3倍 ロワシャンパーニュ
*6 80% ▲ 5.0倍 スワーヴシールズ
*7 80% ・ 37.6倍 ミツルプレジデント
*8 100% ・ 10.0倍 サルサデスティニー
*9 90% ・ 22.6倍 プロスペロ
10 90% ・ 37.6倍 クリノビックスター
11 80% ・ 48.4倍 ウォーターモースト
12 90% △ 4.9倍 ザフーン
13 70% ・ 169.5倍 ワンダージェラート
■中山2R ダート1800m 3歳未勝利 10:40
*1 60% ・ 130.3倍 ラブカワールド
*2 50% ・ 99.6倍 セレナアンバー
*3 50% ・ 73.6倍 ヤマヒビキ
*4 60% ・ 17.6倍 レヴィ
*5 70% ◎ 3.1倍 ジェロボーム
*6 80% ○ 6.2倍 ラマトリス
*7 70% ・ 11.3倍 ナックダイヤ
*8 80% ・ 55.5倍 トミケンプリエール
*9 90% ・ 9.3倍 トレベーラ
10 70% ・ 80.6倍 グラスカルメン
11 70% ・ 67.7倍 レジーナクィーン
12 80% ▲ 11.1倍 チャームインレース
13 80% × 5.0倍 トップブランド
14 70% ・ 211.8倍 アポロファルコン
15 100% ・ 78.8倍 ジュンセイコー
16 90% △ 7.1倍 カナタ
■京都3R ダート1400m 3歳未勝利 11:00
*1 90% ▲ 4.6倍 ドンマニフィコ
*2 60% ・ 56.5倍 ジョーアドヴァンス
*3 90% ・ 15.8倍 アールグロウ
*4 80% × 5.5倍 メイショウカミング
*5 70% ・ 11.3倍 キワミ
*6 90% ・ 8.8倍 アメージングラン
*7 90% ・ 48.2倍 ショウリオウ
*8 70% △ 6.4倍 ツインシップ
*9 80% ・ 66.0倍 アイファーブルー
10 70% ・ 37.3倍 マイハート
11 50% ・ 13.5倍 シゲルモクセイ
12 70% ◎ 4.7倍 スマートコマンダー
13 90% ○ 13.3倍 ワンダーコンパス
■中山3R ダート1800m 3歳未勝利 11:10
*1 80% ・ 17.0倍 フジコウキ
*2 50% ・ 85.7倍 シュラハトシップ
*3 80% ・ 37.4倍 ロジシップ
*4 70% ・ 64.8倍 キタノスイセイ
*5 70% ・ 98.4倍 マルゼンスター
*6 80% ○ 4.2倍 ディーエスプルーフ
*7 80% ◎ 1.8倍 ダノンファスト
*8 80% ▲ 8.8倍 ビバヴィットーリオ
*9 90% △ 31.2倍 テントゥワン
10 80% ・ 10.6倍 カピテル
11 100% ・ 37.4倍 ウィルビーハッピー
12 60% ・ 98.4倍 ユーアーマイソウル
13 60% ・ 88.5倍 リョウランハート
14 90% × 18.4倍 アポロダーウィン
15 90% ・ 57.7倍 アキトゴー
■中山4R ダート1200m 3歳1勝クラス 11:40
*1 60% ・ 20.5倍 プレストレジェーロ
*2 80% ・ 39.9倍 レムリアンシード
*3 50% ・ 97.2倍 ビブショウ
*4 50% ・ 36.7倍 コパノキャリー
*5 70% ・ 65.4倍 ストレガ
*6 90% ・ 15.3倍 メモワールミノル
*7 60% × 6.0倍 ピシュマニエ
*8 80% ・ 36.3倍 コパノライダー
*9 60% ・ 24.1倍 ニシノミンクス
10 80% ・ 31.0倍 インウィクトス
11 50% ・ 116.1倍 スピーニディローザ
12 90% ◎ 1.9倍 オーロラテソーロ
13 90% ○ 11.9倍 ムーランアンディゴ
14 90% ▲ 20.2倍 タイニーベイビー
15 70% ・ 31.5倍 デルマサファイア
16 80% △ 8.4倍 トウカイエトワール
■小倉7R ダート1700m 4歳上1勝クラス 13:10
*1 50% ・ 15.4倍 マイティウェイ
*2 50% ・ 16.4倍 スリーヴリーグ
*3 90% × 24.6倍 ブルーシューズ
*4 100% △ 19.6倍 アンシャンテシチー
*5 70% ◎ 3.7倍 カーブドシール
*6 70% ・ 11.6倍 スズカプレスト
*7 70% ・ 26.8倍 ユノディエール
*8 60% ・ 96.3倍 ダイフク
*9 70% ▲ 4.4倍 テイエムギフテッド
10 80% ・ 30.7倍 ヘキギョク
11 100% ○ 19.2倍 キタサンチャンドラ
12 80% ・ 3.2倍 グッドヘルスバイオ
13 80% ・ 62.3倍 エナグリン
■京都7R ダート1400m 4歳上1勝クラス 13:20
*1 70% △ 11.0倍 メイショウハチク
*2 60% ・ 55.2倍 ウイングエンペラー
*3 80% ・ 11.0倍 アタミ
*4 90% ・ 5.6倍 アシャカリアン
*5 80% ▲ 6.3倍 ミッキーマラン
*6 70% × 5.2倍 モンテルース
*7 60% ・ 24.2倍 エスケーアタランタ
*8 80% ○ 10.9倍 プレイヤーズハイ
*9 70% ◎ 3.6倍 グランセノーテ
10 100% ・ 8.2倍 サンライズハニー
■中山7R ダート1800m 4歳上1勝クラス 13:30
*1 70% ・ 55.0倍 ボーイズオブサマー
*2 90% ・ 103.9倍 トラストシンゲン
*3 60% × 8.8倍 タピゾー
*4 70% ・ 52.9倍 クロヒョウ
*5 50% ・ 6.0倍 ナムラブル
*6 80% ○ 11.6倍 デストロイ
*7 100% ・ 16.2倍 エフォートラン
*8 100% ・ 15.3倍 ユキノヴェルデ
*9 70% ▲ 6.0倍 ゴールドスミス
10 100% △ 14.8倍 ドーバーテソーロ
11 90% ・ 66.8倍 ベルクカッツェ
12 90% ・ 13.4倍 アドマイヤヒビキ
13 80% ◎ 3.7倍 マックスアン
14 80% ・ 8.9倍 ビービーデフィ
15 90% ・ 70.1倍 アララトテソーロ
■京都8R ダート1800m 4歳上1勝クラス 13:50
*1 80% ◎ 4.1倍 ナイルデルタ
*2 90% ・ 21.3倍 ザプラウドワンズ
*3 70% ・ 51.2倍 メイショウカクウン
*4 100% × 5.0倍 アナザーラブソング
*5 100% ▲ 9.2倍 シールドヴォルト
*6 80% ・ 28.4倍 ダンツスピリット
*7 90% ・ 44.8倍 キングレイスター
*8 60% ○ 3.0倍 ハイパーノヴァ
*9 100% ・ 17.0倍 ティーブルーム
10 50% △ 5.2倍 スマートランウェイ
■中山8R ダート1200m 4歳上2勝クラス 14:00
*1 70% ・ 15.2倍 ミスパイロ
*2 60% ・ 108.0倍 スリーミニオン
*3 50% ・ 53.0倍 カバトット
*4 70% ・ 29.0倍 エタニティーワルツ
*5 80% ○ 4.8倍 トウカイパシオン
*6 60% ・ 136.1倍 フォーティプリンス
*7 90% ▲ 4.0倍 アロハブリーズ
*8 70% × 6.1倍 サニーストーム
*9 70% ・ 26.3倍 イナズママンボ
10 60% ・ 11.0倍 クリップスプリンガ
11 80% ・ 7.8倍 イチゴミルフィーユ
12 80% △ 11.8倍 アポロビビ
13 90% ◎ 12.7倍 ハルサカエ
14 80% ・ 17.4倍 カモンスプリング
15 90% ・ 46.0倍 トッカータ
■小倉10R ダート1700m 3歳1勝クラス 14:50 ネモフィラ賞
*1 70% ・ 11.7倍 ウインカムトゥルー
*2 70% △ 9.0倍 メイショウダジン
*3 80% ◎ 2.1倍 ミヤジコクオウ
*4 60% ▲ 3.6倍 ショウナンナデシコ
*5 70% ○ 5.8倍 アスターコルネット
*6 100% × 7.9倍 ダイシンイナリ
*7 80% ・ 46.4倍 ベルウッドコチョウ
■中山10R ダート1200m 4歳上オープン 15:10 ジャニュアリーS
*1 50% ・ 20.9倍 ハットラブ
*2 60% ・ 23.5倍 アンフィトリテ
*3 80% △ 8.9倍 クリノケンリュウ
*4 100% ○ 6.6倍 シュウジ
*5 90% ▲ 8.9倍 ドリュウ
*6 80% ・ 29.1倍 エポック
*7 50% ・ 31.4倍 アシャカダイキ
*8 80% ◎ 2.9倍 レッドアネラ
*9 90% × 61.4倍 ハングリーベン
10 50% ・ 85.3倍 ブラックジョー
11 80% ・ 34.8倍 リョーノテソーロ
12 50% ・ 24.1倍 オールドベイリー
13 60% ・ 10.8倍 ヨシオ
14 60% ・ 25.9倍 クイーンズテソーロ
15 80% ・ 14.8倍 ヒザクリゲ
16 50% ・ 12.8倍 オウケンビリーヴ
■京都12R ダート1200m 4歳上2勝クラス 16:10
*1 80% ・ 22.7倍 ロマンチスト
*2 80% ・ 21.6倍 スターペスマリア
*3 50% ・ 25.4倍 ギンゴー
*4 80% ◎ 5.9倍 テルモードーサ
*5 80% × 10.7倍 ナムラヘラクレス
*6 50% ・ 14.9倍 ヴァリアント
*7 60% ・ 28.2倍 サンビショップ
*8 100% △ 6.8倍 レッドランサー
*9 80% ・ 9.8倍 ロングベスト
10 80% ・ 8.4倍 アカツキジョー
11 50% ・ 46.4倍 ヤマニンブルーベル
12 70% ▲ 11.6倍 クラシコ
13 50% ・ 100.8倍 ウイナーズロード
14 90% ○ 9.5倍 エムオータイショウ
15 80% ・ 7.1倍 レジーナファースト
16 90% ・ 35.6倍 バルコラベーロ

 ブルー☆ギラヴァンツ 2020年1月18日() 21:43
1/19 単複王 No. 5 日経新春杯 No. 6 京成杯
閲覧 127ビュー コメント 0 ナイス 1

こんばんわ明日1/19単複王です
No.32 京都 9レース 白梅賞(1勝クラス) 芝 1600m ◎ オーロラフラッシュ ◯ ソウルトレイン
No.33 京都 10レース 北大路特別(2勝クラス) 芝 2000m ◎ ウインラナキラ ◯ ウインルチル
No.34 京都 11レース 日経新春杯(G2) 芝 2400m ◎ レッドジェニアル ◯ モズベッロ
No.35 中山 9レース 初富士S(3勝クラス) 芝 1800m ◎ イェッツト ◯ ハナズレジェンド
No.36 中山 10レース ジャニュアリーS(OP) ダート 1200m ◎ シュウジ ◯ レッドアネラ
No.37 中山 11レース 京成杯(G3) 芝 2000m ◎ スカイグルーヴ ◯ ヒュッゲ
No.38 小倉 10レース ネモフィラ賞(1勝クラス) ダート 1700m ◎ メイショウダジン ◯ ミヤジコクオウ
No.39 小倉 11レース 巌流島特別(2勝クラス) 芝 1200m ◎ メイショウキョウジ ◯ ケイアイサクソニー
No.40 小倉 12レース 呼子特別(1勝クラス) 芝 2600m ◎ サダムラピュタ ◯ ブラックハーデス
続いて
No.5 日経新春杯 ◎ レッドジェニアル ○ アフリカンゴールド ▲ モズベッロ ☆ レッドレオン メロディーレーン
No.6 京成杯 ◎ スカイグルーヴ ○ ビターエンダー ▲ ヒュッゲ ☆ ゼノヴァース キングオブドラゴン
https://youtu.be/W5fDVVyBBiA
よろしくお願いします

[もっと見る]

 ターフィーTD 2020年1月18日() 17:26
タフィスポ(1月19日号)
閲覧 158ビュー コメント 0 ナイス 6

1月19日(日)中山・京都・小倉

京都11R日経新春杯
◎6モズベッロ  16.5
・1.メロディーレーン  16
・7.タイセイトレイル  16
・2.レッドジェニアル  15.5
・14.プリンスオブペスカ  15
・3.マスターコード  14.5
・4.レッドレオン  14.5

中山10RジャニュアリーS
◎8.レッドアネラ  21
・5.ドリュウ  18.5
・4.シュウジ  17.5
・3.クリノケンリュウ  17
・14.クイーンズテソーロ (16)
・9.ハングリーベン  15.5
・16.オウケンビリーヴ (15.5)

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【勝負馬券】
(カッコ内は前週までの年間回収率)
単勝◎=1点(75%)

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュウジの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎   フォロワー:163人 2016年10月24日(月) 22:18:43
2016.10.2
前走は抑えて先手を取れているあたりスピードはやはり非凡。
馬場発表や見た目以上に力の要る馬場で全く楽が出来てなかった。
馬群がごちゃつきそうなメンバーで先手を取れそうなのは大きく、ロスのない競馬が出来そうなのはかなりの追い風。
惜しい競馬が続いているので大舞台での勝利で鬱憤を晴らしてほしい。

シュウジの写真

シュウジの厩舎情報 VIP

2020年1月19日ジャニュアリーS3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シュウジの取材メモ VIP

2020年1月19日 ジャニュアリーS 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。