ブラックジョー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 青鹿毛 2013年3月17日生
調教師安達昭夫(栗東)
馬主山内 邦一
生産者笠松牧場
生産地浦河町
戦績26戦[3-0-2-21]
総賞金3,348万円
収得賞金750万円
英字表記Black Joe
血統 ディープスカイ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
アビ
ラブレター
血統 ][ 産駒 ]
Rock of Gibraltar
ナショナルポートレイト
兄弟 ラヴィングアンサーリアルヴィーナス
前走 2018/06/10 小金井特別
次走予定

ブラックジョーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 東京 9 小金井特別 1000万下 ダ1400 16611101.8127** セ5 57.0 石川裕紀安達昭夫470(-4)1.25.2 1.236.9⑮⑮アンティノウス
18/04/28 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1400 1661192.5119** セ5 57.0 国分恭介安達昭夫474(-2)1.26.0 1.636.7⑯⑯スズカコーズライン
18/04/08 阪神 8 天王寺特別 1000万下 ダ1400 163686.01313** セ5 57.0 北村友一安達昭夫476(0)1.25.8 3.240.3ヴェンジェンス
17/12/28 阪神 9 春待月賞 1000万下 ダ1400 161266.81111** セ4 57.0 古川吉洋安達昭夫476(+2)1.25.4 1.937.3⑫⑫サクセスエナジー
17/12/10 阪神 12 高砂特別 1000万下 ダ1200 1561169.7117** セ4 57.0 松若風馬安達昭夫474(+4)1.12.3 0.835.5⑫⑫ヤマニンアンプリメ
17/11/11 京都 9 花背特別 1000万下 ダ1400 164853.1118** セ4 57.0 浜中俊安達昭夫470(0)1.25.1 1.237.5⑫⑪インフェルノ
17/10/22 京都 12 大山崎特別 1000万下 ダ1200 134435.2108** セ4 57.0 浜中俊安達昭夫470(+2)1.11.5 0.936.1⑨⑨オウケンビリーヴ
17/10/09 京都 9 円山特別 1000万下 ダ1200 164885.7135** セ4 57.0 浜中俊安達昭夫468(-10)1.12.3 0.835.5⑫⑦ゼンノサーベイヤー
17/09/02 札幌 10 札幌スポニチ 1000万下 芝1200 161172.91216** セ4 57.0 岩田康誠安達昭夫478(+8)1.13.2 4.138.2⑧⑭アットザシーサイド
17/08/06 札幌 10 大倉山特別 1000万下 ダ1700 145812.0612** セ4 57.0 池添謙一安達昭夫470(-4)1.47.0 2.539.7⑧⑧⑥⑨スウィフトレイド
17/03/04 阪神 10 播磨S 1600万下 ダ1400 154710.449** セ4 57.0 M.デムー安達昭夫474(+4)1.24.5 1.336.4⑧⑩サウススターマン
17/01/28 東京 9 白嶺S 1600万下 ダ1600 1481319.8611** セ4 56.0 蛯名正義安達昭夫470(-10)1.38.7 1.337.8アルタイル
17/01/07 京都 10 羅生門S 1600万下 ダ1400 1671314.479** セ4 56.0 M.デムー安達昭夫480(+8)1.24.1 1.036.5⑫⑫キタサンサジン
16/10/15 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1400 16368.741** セ3 55.0 M.デムー安達昭夫472(-2)1.24.2 -0.035.6⑩⑩サトノファンタシー
16/09/18 阪神 6 3歳以上500万下 ダ1400 156103.821** セ3 55.0 浜中俊安達昭夫474(-2)1.25.2 -0.337.5⑪⑥ウインオスカー
16/08/28 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1700 138132.814** セ3 54.0 浜中俊安達昭夫476(+2)1.45.0 0.537.1⑤⑦⑥⑤トウケイワラウカド
16/08/06 小倉 10 指宿特別 500万下 ダ1700 164810.163** セ3 54.0 浜中俊安達昭夫474(+6)1.47.0 0.138.0⑨⑪⑨⑨タニノマンボ
16/07/17 中京 8 3歳以上500万下 ダ1200 1671334.2113** セ3 54.0 松若風馬安達昭夫468(+2)1.11.6 0.535.9⑬⑩シルバードリーム
16/07/02 中京 12 3歳以上500万下 ダ1200 162320.195** セ3 54.0 幸英明安達昭夫466(-4)1.11.9 0.936.5⑩⑨テイクウォーニング
16/06/11 阪神 8 3歳以上500万下 ダ1200 1671424.5812** セ3 54.0 和田竜二安達昭夫470(+2)1.12.2 1.436.0⑭⑬ウエスタンラムール

⇒もっと見る


ブラックジョーの関連ニュース

 18日の京都5R2歳新馬(芝1800メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気マカヒキ(牡、栗東・友道康夫厩舎)が直線で楽々と抜け出して快勝。断然の人気に応えた。タイムは1分47秒7(良)。

 好スタートを切ったブラックジョーが先行。インディーズルアーが2番手につけ、内からウェーブヒーローも好位につける。その後ろにドンボラーレが続き、人気のマカヒキは5番手からの競馬。直線に入るとインディーズルアーが先頭に立つが、マカヒキがあっという間には差を詰めてあっさりとかわす。ジョッキーは軽く促しただけで楽々と差を広げ、最後は全く追わずにフィニッシュする大楽勝。評判の大物が、噂にたがわぬレースぶりを見せつけた。2馬身1/2差の2着は外から差し脚を伸ばした2番人気のエンヴァール。さらに1馬身差の3着には4番人気のインディーズルアーが粘り込んでいる。

 マカヒキは、父ディープインパクト、母ウィキウィキ、母の父フレンチデピュティという血統。全姉ウリウリはGIIICBC賞、GIII京都牝馬Sの勝ち馬。祖母リアルナンバーはアルゼンチンGIヒルベルトレレナ賞の勝ち馬。

 M.デムーロ騎手は「すごく強いし、すごく賢い。パーフェクトね。もう少し距離が延びても大丈夫」と圧巻の走りを見せた若駒をべた褒めしていた。

★18日京都5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

ブラックジョーの関連コラム

関連コラムはありません。

ブラックジョーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 0

京都
1R→うまくペースを落として逃げた消し馬が本命馬のまくりも抑えてむしろ突き放す見た目は強い競馬。ただ、次は過剰人気必須なだけに妙味は全くない。
2R→団子からの切れ味比べになった。どうやらこの展開では本命馬の脚が上手だったみたい。ロードラナキラはしぶとく脚は使っているが、勝ちきるには何かが足りないのか…
3R→常に人気する血統だけに、過信はできないが、最後の脚は目を引くものはあった。本命馬も遠くないうちに勝ち上がりはできそう。
4R→障害戦、このメンバーでは上位4頭の力が違った。だが、メンバーレベルには疑問。
5R→新馬戦らしいスローペース。サトノエターナルはよく追い込んでおり、全く悲観する内容ではない。
6R→本命馬は、直線入り口で詰まっていたが、なんとか抜け出してそこから突き抜け。着差以上の完勝。昇級しても期待。(小頭数だけにメンバーレベルは気になるが)デスティネイションはスローの先行が好走の条件か。
7R→本命馬、先行して突き放して善戦マンにピリオド。こういうタイプは一回勝つと勝ちが続く時があるから次も要注。次走的には2着馬より、3・4着馬の方が注目か。
8R→本命馬は勝ち馬に徹底マークされて直線は苦しくなった。次走巻き返しに期待。ただメンバーレベルは疑問。
9R→強い馬がペースを落とした逃げ、これではほぼ行った行ったも無理はない。ブラックジョー、ヤマニンアンプリメは次走穴っぽいかも。
10R→かなりのスローペースからの上がり勝負。本命馬には苦しかったか。そして、やはりこのレースの組は次走狙いづらい。
11R→位置取りミスのサウンズオブアース以外の有力どころは概ね力を見せていた。勝ったスマートレイアーは反動が怖いけど、次走も有力(ちゃんとエリ女出てくれよ…?←心の声)
12R→本命馬は勝ちパターンに入っていたが、1200mの1000万条件より早いペース、これではさすがに苦しかった。次走はペースが落ち着けば確勝級か。

 銀色のサムライ 2017年3月5日() 20:28
馬券メモ(2017/3/4・5)
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 5

今日の早朝、ラニがドバイWCのステップレース・アルマクトゥームチャレンジラウンド3に出走。
結果は8頭立ての6着でした。

スタートで出遅れ、ムーア騎手が追い通しになっても前に進まない、
という、ある意味ラニらしいレースでした。

レースを使いつつ調子を上げていくタイプなんですけど、
年を重ねるにつれてズブさが増している感じがします。

ドバイWCに出走するのはかなり厳しくなりましたが、
いつか大仕事をやってのけてくれる、と信じて今後もラニの動向に注目し続けたいです。

それでは、土日の競馬の回顧をしていきます。


【1回阪神3日】

■7R ドンボラーレ 2人気4着

中団待機策でしたが、速めのペースになったので良い位置取りだと思っていました。
4角を回った時の手応えが抜群だった割には追ってからの伸びがイマイチで…。

■8R ワンダーアビルマン 2人気3着

スタート直後につまづいてしまい、位置取りが悪くなったのが痛かったです。
スムーズな競馬だったら勝ち負けまで持ち込めたはずだったのですが…。

■9R タツゴウゲキ 2人気1着

道中は3番手で追走し、折り合いもバッチリ。
展開の恩恵を受けての勝利ですけど、デムーロ騎手のロスの無い競馬も見事でした。

■10R サウススターマン 1人気1着

とにかく詰めの甘い馬なんですが、今回はあっさり勝っちゃいましたね。
ブラックジョーとのワイド1点勝負でしたので、馬券はハズレです。

■11R(チューリップ賞)エントリーチケット 6人気10着

あわよくばソウルスターリングに勝てるのでは?と思っていたものの、地力の違いを見せつけられました。
事前に予想したよりも速いペースになってしまいましたし、馬選びも展開予想も完敗でした。

■12R アガスティア 3人気6着

2000mだったらもっと前のポジションが取れると思っていたんですけどね…。
直線ではしっかり脚を使っているので、自分のレースができていたと思います。


【2回中山3日】


■7R イザ 2人気2着

前走10着でしたが、追い切り時計が良く、巻き返し可能と考えていました。
もっと人気が無いと思っていたんですけど、まさか2番人気に支持されるとは…。

■8R フィールザプリティ 2人気2着

直線もスムーズにさばけたので、普通なら勝ってるところなんですが、
メリーウィドウ&ウチパクさんの見事な捲りにやられてしまいました。

■9R サレンティーナ 2人気2着

流れが遅すぎて掛かるシーンもありましたけど、
直線半ばでゴールドハットを振り切ったか、と思ったところに外から牝馬・ハローユニコーンが…。

■10R ワンブレスアウェイ 2人気1着

スタートの出は良くなったんですが、外枠だった分、楽に好位置がとれました。
中山が初めてで右回りも久々、という状況ながらよく頑張ってくれました。

■11R(オーシャンS)ブレイブスマッシュ 2人気4着

直線での手応えは良かったんですけどね…。
1200mが合うという見立ては間違ってませんでしたが、
牝馬3頭にあっさり負けてしまったのは地力不足という事なんでしょうかね。

■12R オホーツク 5人気12着

1000万は既に勝っている馬なんですが、ブリンカー2戦目でも進歩が見られませんでした。
迷走しちゃっていますね…。


【1回小倉7日】


■7R エンヴァール 1人気1着

道中で不利を受けなければ1着安泰、だと思っていました。
2着馬が完璧なレース運びだった分、着差はわずかですが、順当勝ちといえるでしょう。

■8R ウインカートゥーン 6人気11着

中盤までの位置取りはまずまずだったんですけど、4角手前でもう一杯一杯でした。
差し馬向きの展開になってしまいましたし、1800mという距離も短かったのでしょう。

■9R サルドナ 1人気3着

中団やや前の位置でレースを進めるのは想定内でした。
でも、直線での伸びがイマイチ…。

■10R ジャストコーズ 1人気5着

4角先頭で押し切る競馬を試みましたが、直線でエンジンが掛かりきらなかったですね。
前走よりも決着時計がかなり早くなっていますので、ダート上がりのこの馬にとっては辛かったのかも。

■11R ナムラミラクル 1人気12着

小回りの1700mで大外枠からハナを奪える、と安易に考えてしまったのがダメでした。
でも、自分のレースができなかったとはいえ負けすぎですから、前走激走の反動もあったのでしょう。

■12R トーセンクリス 1人気1着

前走は直線で窮屈になる場面があったんですけど、
今回はスムーズな競馬ができました。完勝といっていいと思います。


【1回阪神4日】


■7R クライムメジャー 1人気1着

折り合いがつくのかどうかが最大のポイントでしたが、まずまず折り合っていましたね。
2着との着差は少しですけど、最後は流していたので、次にも期待できる走りだったと思います。

■8R アドマイヤカロ 4人気2着

スローペースの大逃げ、という最高のレース運びをしてくれました。
できる事なら勝ってほしかったですけど、型通りのレースができれば今後も期待できそうです。

■9R デルカイザー 5人気2着

事前に想定していたよりも位置取りが後方だったのですが、
後ろで構えていた分、直線でしっかりとした末脚を繰り出す事ができたのでしょう。

■10R スマートアヴァロン 2人気3着

人気よりも下の着順になってしまいましたけど、
先行馬が残る展開で3着に追い込んできたのは高く評価したいです。

■11R アストラエンブレム 1人気1着

京都金杯でも良い末脚を使っていましたし、
オープン特別なら楽に勝ち切っても不思議ない存在だと思っていました。
2着・トルークマクトのおかげで良い配当をゲットできました。

■12R アイファープリティ 2人気5着

初の1200mだった分、いつも通りの先行策がとれなかった模様。
1200mの流れに慣れてくれば、現級ならいつでも突破できるでしょう。


【2回中山4日】

■7R レアルイモン 9人気11着

追いまくって味の出るタイプですので、追える柴山騎手とのコンビは合うと思ったのですが…。
直線に入って早々にバテテいましたから、調子自体も悪かったのでしょう。

■8R シャリオヴァルト 4人気2着

逃げ馬が飛ばしてくれたおかげで差し馬向きの展開になったのが良かったです。
引き続き中山コースなら上位争いしてくれそう。

■9R サブライムカイザー 4人気3着

上位2頭の決め手に屈しましたけど、粘りに粘って3着を確保してくれました。
エニグマバリエートとの2頭軸だったので、予想はハズレ。

■10R スノーモンキー 7人気8着

好位からレースを運んでいましたが、イマイチでした。
7歳馬ですし、衰えが見え始めているのかもしれません。

■11R(弥生賞)ダイワキャグニー 2人気9着

掛かり気味に先行する事は想定していましたけど、
直線入り口であんな不格好なレースをするとは夢にも思っていませんでした。
右回りが初めてという状況ですので、今回のようなケースも想定しなきゃいけないんでしょうけど、
様々な課題も一気に乗り越えてくれると思っていましたから、今回の凡走は正直拍子抜けしてしまいました。

■12R リンクス 1人気2着

スタートでの出遅れが痛すぎました…。
かなり大味な競馬でも2着に入っているだけに、もったいないレースでした。


【1回小倉8日】


■7R フロレットアレー 4人気5着

終始馬場の外めを回った分の負けでしょうか。
小倉は得意なので、夏の小倉開催まで覚えておきたいです。

■8R スワニルダ 11人気11着

前走に引き続き◎を打ちましたが、前走よりも大きく着順を落としてしまいました。
今回は直線で外を回りすぎましたし、内枠を引いた時に今一度狙いたいです。

■9R フレグラントブレス 3人気3着

器用なレースができない分、後方からのレースになってしまうのは致し方ないところ。
展開不向きの中、よく3着まで追い込んでくれました。

■10R イヴノオモイデ 3人気11着

注文通りハナを奪えましたけど、
前半3ハロン32.8秒はさすがに速すぎます…。

■11R ワンスインアライフ 3人気11着

道中の位置取りもイマイチでしたし、勝負どころでの手応えも×。
休み明けでも大丈夫だと思っていたのですが…。

■12R シンゼンドリーム 1人気5着

こちらも道中の位置取りが後ろ過ぎました。
もっと積極的に運べる状況なら、中央場所でも戦えると思います。



チューリップ賞はソウルスターリングの強さがより際立ったレースでしたね。
ペースが速めで、折り合いがつきやすかったとはいえ、相当強い勝ちっぷりだったと思います。

桜花賞はアドマイヤミヤビとの一騎打ちになるのでしょうか。
リスグラシューにも巻き返してもらいたいんですけど、
ソウルスターリングとは決定的な差があるように感じてしまいます。

2着・ミスパンテールは新馬戦の勝ちっぷりがとても良く、
◎エントリーチケットの相手に入れていました。

四位騎手は牡馬でスワーヴリチャードがいますし、
牝馬でもミスパンテールという能力の高い相棒を得たのは大きいでしょうね。


オーシャンSはとにかくメラグラーナが強かったです。

今年の宮記念は有力馬の回避が相次いでいますから、
手薄なメンバーの中であれば、一気にGⅠ奪取という可能性も十分あると思います。

石川騎手騎乗のナックビーナスは2着。

石川騎手も重賞の1つや2つは勝っていてもおかしくない存在なのですが、
あと一歩でしたね。


今日の弥生賞はカデナの独り舞台でした。

年明け初戦でしたし、京都2歳S組もそこまで強くないと思っていたのですが、
僕が想定した以上に強い馬だったようです。

2着・マイスタイルはシンザン記念で◎を打っているんですけどね。
ここで走られるとは…。


来週からは地元・中京競馬も開幕!

開催時期が変わった金鯱賞は、
大阪杯へのステップレースにふさわしい強力なメンバーが集まりました。

どの馬から勝負しようか目移りするメンバー構成ですし、
予想しがいのあるレースになりそうです。

[もっと見る]

 たぶお統括本部長 2017年1月6日(金) 12:46
コロガシ&推奨馬・土曜日(1/7)
閲覧 50ビュー コメント 1 ナイス 4

《コロガシ&推奨馬》

★京都10R・羅生門S
推奨馬◎①テーオーヘリオスで勝負!!
相手は○⑮コウエイエンブレム、▲⑭キタサンサジン、△⑬ブラックジョー、△④ダノンフェイス、△⑩エイシンバランサーの5頭
馬連
①→⑮⑭各1500円
①→⑬④⑩各700円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★中山11R・ポルックスS
馬連
②→⑤⑭各35%
②→④⑧⑫各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックジョーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブラックジョーの写真

投稿写真はありません。

ブラックジョーの厩舎情報 VIP

2018年6月10日小金井特別7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブラックジョーの取材メモ VIP

2018年6月10日 小金井特別 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。