オールドベイリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 黒鹿毛 2014年4月6日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主ゴドルフィン
生産者Elm Tree Farm, LLC
生産地
戦績17戦[6-0-2-9]
総賞金9,223万円
収得賞金3,450万円
英字表記Old Bailey
血統 To Honor and Serve
血統 ][ 産駒 ]
Bernardini
Pilfer
Passion Du Coeur
血統 ][ 産駒 ]
Distorted Humor
Arianna's Passion
兄弟
前走 2019/07/07 プロキオンステークス G3
次走予定

オールドベイリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/07/07 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 1561190.41214** 牡5 56.0 小崎綾也中内田充468(-2)1.22.8 1.637.8⑥⑥アルクトス
19/04/29 京都 11 天王山S OP ダ1200 1571314.755** 牡5 57.0 中井裕二中内田充470(-2)1.11.6 0.335.8⑨⑩タテヤマ
19/01/14 中山 10 ジャニュアリ OP ダ1200 15468.858** 牡5 57.0 福永祐一中内田充472(+4)1.10.8 0.736.8⑨⑨ホウショウナウ
18/12/09 中山 11 カペラS G3 ダ1200 16368.0412** 牡4 56.0 中井裕二中内田充468(0)1.11.1 0.937.2⑥⑧コパノキッキング
18/10/20 京都 11 室町S OP ダ1200 165106.321** 牡4 54.0 中井裕二中内田充468(-8)1.10.5 -0.235.8⑥⑦ヴェンジェンス
18/08/19 新潟 11 NST賞 OP ダ1200 138122.714** 牡4 54.0 中井裕二中内田充476(+8)1.11.1 0.436.1④④サイタスリーレッド
18/08/04 新潟 11 越後S 1600万下 ダ1200 158143.021** 牡4 55.0 中井裕二中内田充468(+4)1.10.9 -0.236.3⑤④ジープルメリア
18/06/17 阪神 9 箕面特別 1000万下 ダ1200 16235.221** 牡4 57.0 小崎綾也中内田充464(0)1.11.6 -0.436.3④④スズカグラーテ
18/04/01 阪神 8 4歳以上1000万下 ダ1200 165104.511** 牡4 57.0 中井裕二中内田充464(+2)1.12.4 -0.236.6スーパーモリオン
18/03/11 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1200 168158.943** 牡4 57.0 中井裕二中内田充462(-2)1.12.0 0.336.4ローゼンタール
17/12/09 中京 3 3歳以上500万下 ダ1200 1651014.461** 牡3 56.0 中井裕二中内田充464(+2)1.12.0 -0.437.1ノーフィアー
17/09/18 阪神 8 3歳以上500万下 芝1200 16476.8215** 牡3 55.0 福永祐一中内田充462(+4)1.10.5 1.435.0⑬⑬スペードクイーン
17/06/11 阪神 8 3歳以上500万下 芝1400 1861122.4114** 牡3 54.0 藤岡佑介中内田充458(-2)1.21.0 0.335.2オメガタックスマン
17/05/28 京都 5 3歳500万下 ダ1200 16115.0312** 牡3 56.0 中井裕二中内田充460(0)1.13.0 1.238.0⑤⑤メイショウアリソン
17/05/06 京都 6 3歳500万下 ダ1200 1681510.263** 牡3 56.0 C.ルメー中内田充460(-12)1.12.7 0.236.5⑩⑩アードラー
17/01/22 中山 4 3歳500万下 ダ1200 16234.52** 牡3 56.0 C.ルメー中内田充472(+2)-- ----グッドヒューマー
16/11/06 東京 4 2歳新馬 ダ1300 168163.521** 牡2 55.0 C.ルメー中内田充470(--)1.19.6 -0.037.1アースオブフェイム

オールドベイリーの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のプロキオンSの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走7着以下敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ダノングッド
ドンフォルティス
ワンダーサジェス
プロトコル

前走(国内のレースに限る)の馬体重が530キロ超だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

サンライズノヴァ
アルクトス

【人気】
前走(国内のレースに限る)の単勝人気が8番人気以下だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ダノングッド
ワンダーサジェス
アードラー
プロトコル

【脚質】
前走(国内のレースに限る)の4角通過順が12番手以降だった馬の連対例は皆無(現条件に移行した2012年以降)

アードラー
プロトコル

【枠順】
4~8枠、かつ6番人気以下の連対例はゼロ(2012年以降)
※8時00分現在の6番人気以下、かつ4~8枠

ワンダーサジェス
アディラート
ウインムート
オールドベイリー
アードラー
キングズガード
プロトコル

【血統】
父ノーザンダンサー系の好走例は皆無(2012年以降)

ドンフォルティス

6番人気以下、かつキングマンボを経由しない父ミスプロ系の好走例はなし(2012年以降)
※8時00分現在の6番人気以下、かつキングマンボを経由しない父ミスプロ系

ダノングッド


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
サクセスエナジー
ヴェンジェンス
マテラスカイ
ミッキーワイルド



ウマニティ重賞攻略チーム

【ズバリ!調教診断】プロキオンS 復調気配の8歳馬!さきたま杯を制したアノ馬は好調を維持!2019年7月6日() 16:30

日曜日に行われるプロキオンSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サクセスエナジー
この中間は前走の大幅馬体減を考慮しつつ、慎重に調整を施している印象。栗東坂路で実施した今週の併せ馬では、尻ステッキを入れるも反応はイマイチ。最後は併入に持ち込んだものの、とにかくズブさが目立つ。タイム的には合格点だが、中間の調整過程と最終追いの動きをみるに、前回以上のパフォーマンスを望むのはどうか。あっても3着まで、というスタンスで構えるのが正解かもしれない。

ダノングッド
6月半ばから調教を再開し、栗東CW主体の調整。1週前追いは、上がり重点の内容でラスト1F11秒台前半の好ラップをマーク。今週の追い切りでもマズマズの上がりタイムを記録した。一方で、ひと息入った大型馬であることを考えると、負荷をかけた攻めが少ない印象。良くなるのは、ここを使ってからではないか。

ドンフォルティス
5月下旬から調教本数を重ね、相応のタイムを刻んでいるが、強い攻めが少なくピッチが上がってこない印象。今週の坂路追いについても、まとまったフォームで走れている一方、僚馬に対して自ら競る気配はなく、モチベーションが不足しているように映る。今回は期待よりも不安のほうが大きい。

ヴェンジェンス
26日に栗東坂路で強めに追われ、ラスト2F24秒3-12秒2を記録。今週の坂路追いでは、ラスト2F24秒8-12秒3の好ラップをマークした。ジョッキー騎乗かつ上がり重点の内容とはいえ、馬場の荒れた時間帯に終始楽な手応えで刻んだものだけに、相応の価値はある。大きな上積みまではどうかも、いい雰囲気であることは間違いない。

サンライズノヴァ
1週前に栗東坂路で終い重点ながら、ラスト2F24秒7-12秒3をマーク。今週の坂路追いは序盤から攻め、4F50秒3を記録、ジョッキー騎乗のアードラーに先行先着を果たした。好調時は追走先着が多かったので過信は禁物だが、1度叩いて上向いているのは確か。警戒を怠れない1頭と言えよう。

ワンダーサジェス
2週前に栗東CWでラスト1F11秒台を計時。1週前の坂路追いでは、ラスト2F25秒1-12秒5のタイムを余力残しでマークした。ただ、今週の坂路追いの気配は今ひとつ。ラスト1Fこそ12秒3を記録したものの、首が上手く使えておらず、そのぶんスピードの乗りが悪いように映る。良化途上の感は拭えず、今回は見送りが賢明ではないか。

アディラート
2週前と1週前に栗東坂路で及第点のタイムをマーク。今週の坂路追いは終いをサラッと伸ばす内容だったが、ラスト2Fの区間ラップは13秒6-12秒3。確かな脚力を見せつけた。手前の切り替えもスムーズで、動きに淀みは感じられない。それゆえ、デキ落ちの心配はなさそう。力を出せる状態とみる。

ウインムート
2度の地方遠征後ということもあってか、この中間は栗東坂路で軽めの調整。とはいえ、1週前に4F51秒9、ラスト2F24秒3-12秒3をマーク。今週の追い切りでは、悠々と加速ラップを記録した。やや力強さに欠けるように映るが、昨年(3着)も似たような雰囲気だったことを考慮すると、さしたる問題ではなさそう。好調キープとみていいだろう。

マテラスカイ
2週前、1週前と栗東坂路で4F50秒台をマーク。今週の坂路追いでは、良好なコンディションの早い時間帯とはいえ、重発表のなか、4F51秒8、ラスト2F23秒7-11秒9の好タイムを記録した。少し硬めの走りではあるが、マイナス評価するほどのものではない。海外遠征明けとすれば上等の部類だろう。超抜とは言えないまでも、合格点のデキにある。

アルクトス
最終追いは南Pで併せ馬を実施。折り合い重視の内容だったが、掛かることなく追走先着を果たした。少し後肢が非力に映るが、四肢の可動域は広く、自身のパフォーマンスをキッチリと示している印象。鞍上の合図に対する反応も悪くなく、これといった減点材料は見当たらない。いい仕上がりで臨めそうだ。

オールドベイリー
最終追いは栗東Pコースで実施。5F64秒ソコソコ、4F49秒台のタイムを刻んだが、ラスト1Fは13秒近辺と失速気味。気性的に難があり、稽古がアテにならないタイプとはいえ、心許ない内容であることは確か。ましてや重賞の舞台。展開が向いたとしても、複勝圏内に届くイメージは湧いてこない。

ミッキーワイルド
栗東坂路で行われた1週前追いでは、追走遅れを喫したものの、4F51秒3を計時し、ラスト2Fを24秒7-12秒6でまとめる上々の内容。今週の坂路追いは反応を確かめる程度の調整ながら、ラスト2F24秒8-12秒1の好ラップをマークした。ブレの少ないフォームで登坂する姿はなかなかのもの。終いが甘くなりがちな馬だけに、2週続けて2F25秒を割ってきた点も好感が持てる。攻めの良さを活かすことができれば、怖い1頭になりそうだ。

アードラー
最終追いは栗東坂路で併せ馬を実施。序盤からハイラップを刻み、4F50秒4、ラスト2F24秒4-12秒5の好時計を記録した。ただ、ジョッキー騎乗で先に仕掛けながら、後仕掛けのサンライズノヴァにアオられたところはいただけない。前半の活気ある動きと、4F自己ベストを叩いたことは評価できるが、相手強化の重賞で変わり身まではどうか。積極的には手が出ない。

キングズガード
1週前に栗東CWで行われた3頭併せでは、6F81秒台と同馬にしては上等のタイムをマーク。同じくCWで実施した今週の3頭併せは、最後方から徐々にピッチを上げる内容だったが、バランスのとれた好ラップを記録。僚馬2頭に優勢のかたちでフィニッシュした。最近の同馬に見られなかった前進気勢が出ている印象。昨年の当レース(7着)に臨んだ際の中間内容と比較しても今回のほうが上。復調とみていいのではないか。

プロトコル
中1週ということもあり、最終追いは坂路で上がり重点の調整。2勝クラスを前に置き、軽く促されると気合乗り良く、併入(やや優勢)に持ち込んだ。ラスト2Fのタイムは25秒1-12秒4。悪くない内容ではあるが、調教巧者の同馬にとっては平常運転の部類。その点を勘案すると、一変を見込めるだけの根拠に乏しい。劣勢は否めないだろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】プロキオンS 人気サイド優勢!キレる脚を使える馬に注目!2019年7月6日() 16:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるプロキオンSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走オープン特別組の上位入線が目立つ(中京に舞台を移した2012年以降)

ダノングッド
ドンフォルティス
ヴェンジェンス
ワンダーサジェス
アディラート
アルクトス
オールドベイリー
アードラー
キングズガード
プロトコル

2012年以降の1~2着馬すべてに左回りの連対経験

サクセスエナジー
ダノングッド
ドンフォルティス
ヴェンジェンス
サンライズノヴァ
ワンダーサジェス
アディラート
ウインムート
マテラスカイ
アルクトス
オールドベイリー
ミッキーワイルド
アードラー
キングズガード
プロトコル

東京ダ1600m巧者が幅を利かせやすい(2012年以降)

サンライズノヴァ
アディラート
アルクトス
ミッキーワイルド
プロトコル

※東京ダ1600mで3着以内の経験がある馬を採用

【人気】
1~2番人気が堅実(2012年以降)
※土曜日15時30分現在の1~2番人気

ヴェンジェンス
マテラスカイ

【脚質】
差し優勢(2012年以降)

ヴェンジェンス
サンライズノヴァ
アルクトス
ミッキーワイルド
キングズガード

※近走の内容を参考に上がり上位の馬を想定

【枠順】
穴(8番人気以下)を狙うなら内優先(2012年以降)
※土曜日15時30分現在の1~3枠、かつ8番人気以下

ダノングッド
ドンフォルティス

【血統】
近年は父エーピーインディ系の活躍が目立つ

ヴェンジェンス
オールドベイリー
アードラー
キングズガード

ダート&芝兼用型のサンデーサイレンス系を父に持つ馬の好走が多い(2012年以降)

サクセスエナジー
ワンダーサジェス
アルクトス

父キングマンボ系が好相性(2012年以降)

アディラート
ミッキーワイルド


【4項目以上該当馬】
ヴェンジェンス(5項目)
アルクトス(5項目)
アディラート(4項目)
ミッキーワイルド(4項目)
キングズガード(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【プロキオンS】厩舎の話2019年7月5日(金) 05:09

 ◆アディラート・酒井騎手 「体重をかけていくだけで反応したし、すごく良かった。あまりもまれない形がよさそう」

 ◆アルクトス・田辺騎手 「この馬としてはいつも通りのいい動き。緩かった体がようやくしっかりしてきた」

 ◆アードラー・音無師 「いい動きだった。テン乗りになるが、しまいを生かす形が決まっているので問題ない」

 ◆ウインムート・加用師 「先週ビシッとやっているし、しまい重点。使ってきている馬だし、状態は変わらずいい」

 ◆ヴェンジェンス・大根田師 「思い通りの調教。先週(強めに)やってできあがっているから、それを維持という感じ」

 ◆オールドベイリー・片山助手 「2週続けてジョッキーに乗ってもらい、内容は前進。1400メートルは大丈夫」

 ◆キングズガード・寺島師 「ジョッキーが気合を乗せすぎないように乗ってくれた。反応も良さそう。レースではブリンカーを着けます」

 ◆サクセスエナジー・北出師 「びっしりやりたかった。状態は使って上がっている」

 ◆サンライズノヴァ・音無師 「攻めは動く馬。近走は少し(体が)緩かったが、だいぶ体調は良くなっている」

 ◆ダノングッド・村山師 「乗り込めているし調教も動く。このコースは相性が悪くないと思うし、あとは展開次第」

 ◆ドンフォルティス・牧浦師 「ジョッキーを乗せて(状態が)上がってきました。重賞で相手も強いので、どこまでやれるか」

 ◆プロトコル・牧師 「中1週なのでしまいだけ。前走(11着)は案外だったが、8歳でも衰えは感じない。左回りの1400メートルはベスト」

 ◆ミッキーワイルド・安田隆師 「先週しっかりやっているので、軽めで。初めての(古馬)オープンにどれだけ対応できるか」

 ◆ワンダーサジェス・石橋師 「中間はうまく調整できているし、動きもいい。ロスなく立ち回ってどこまでやれるか」

[もっと見る]

【プロキオンS】厩舎の話2019年7月4日(木) 10:40

 アディラート・酒井騎手「反応を確かめたかったが、メチャクチャ良かった。集中して走れば」

 アルクトス・田辺騎手「いつもどおり、いい動き。緩かった体がようやくしっかりしてきた」

 アードラー・音無調教師「いい動き。しまいの脚を生かせるかがカギ」

 ウインムート・加用調教師「うまく調整できている。前走でハナが一番いいと再確認した」

 ヴェンジェンス・大根田調教師「先週しっかりやったので今週はサラッと。左回りも問題ない」

 オールドベイリー・片山助手「調教では難しい面があるが、競馬では素直。良くなっている」

 キングズガード・Mデムーロ騎手「夏は元気。大好きな馬だし、2走前(3着)のリベンジを」

 サクセスエナジー・北出調教師「ビッシリやりたかったし、気持ちを高める内容。体調はいい」

 サンライズノヴァ・音無調教師「最近はけいこの動きがもうひとつだったが、今回は良かった」

 ダノングッド・村山調教師「乗り込みは十分。展開次第だろう」

 ドンフォルティス・牧浦調教師「ここへきてデキは上向き。この相手でどこまでやれるか」

 プロトコル・牧調教師「衰えはない。左回りの1400メートルはベスト」

 ミッキーワイルド・安田隆調教師「変わりなく順調。時計が速くなってどこまで対応できるか」

 ワンダーサジェス・石橋調教師「うまく調整できたし、動きも上々。ロスなく立ち回りたい」(夕刊フジ)



プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【プロキオンS】追って一言2019年7月4日(木) 05:03

 ◆アディラート・酒井騎手 「体重をかけていくだけで反応したし、すごく良かった。あまりもまれない形がよさそう」

 ◆アードラー・音無師 「いい動きだった。テン乗りになるが、しまいを生かす形が決まっているので問題ない」

 ◆オールドベイリー・片山助手 「2週続けて(小崎)ジョッキーに乗ってもらい、内容は前進している。1400メートルは大丈夫だと思う」

 ◆キングズガード・寺島師 「反応も良さそうでしたね。気合を乗せすぎないように(M・デムーロ)ジョッキーも(うまく)乗ってくれた。レースではブリンカーを着けます」

 ◆ダノングッド・村山師 「乗り込めているし、調教も動く。このコースは相性が悪くないと思うし、あとは展開次第ですね」

 ◆ドンフォルティス・牧浦師 「先週はまだまだな感じでしたが、ジョッキーを乗せて(状態が)上がってきました。重賞で相手も強いので、どこまでやれるか」

 ◆プロトコル・牧師 「中1週なのでしまいだけ。前走(11着)は案外だったが、8歳でも衰えは感じない。左回りの1400メートルはベスト」

 ◆ミッキーワイルド・安田隆師 「先週しっかりやっているので、きょうは軽めで。変わりなくきている。初めての(古馬)オープンにどれだけ対応できるか」

 ◆ワンダーサジェス・石橋師 「中間はうまく調整できているし、動きもいい。ロスなく立ち回ってどこまでやれるか」

★プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールドベイリーの関連コラム

閲覧 1,036ビュー コメント 0 ナイス 9



先週は、10(日)に阪神競馬場でG1阪神ジュベナイルフィリーズが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1阪神ジュベナイルフィリーズは、単勝3.1倍の1番人気にロックディスタウンが支持され、以下ラッキーライラックリリーノーブルマウレアソシアルクラブとここまでが単勝ひとケタ台で続き上位人気を形成。
ややバラついたスタートでの幕開けとなる中、先手を主張したラスエモーショネスが隊列を率いる形で全18頭が3コーナーを目指します。2番手にコーディエライトが押し上げて続き、ラテュロスロックディスタウンサヤカチャンマドモアゼルリリーノーブルとここまでが先団グループ。マウレアラッキーライラックハイヒールモルトアレグログリエルマと中団にかけて続き、ソシアルクラブトーセンブレスナディアトーセンアンバーノーブルアースレグルドールは後方から。3~4コーナー中間にかけて徐々に馬群が凝縮していき一団になりながら直線へ。
先頭で粘るラスエモーショネスに、外からロックディスタウン、内からラテュロスが差を詰め、さらに外からはリリーノーブルマウレアラッキーライラックあたりも並び掛けて横並びに。残り200m手前でこの争いから、リリーノーブルが力強く抜け出し、これを外からラッキーライラックが追う展開。3番手には、この2頭からはやや後れをとりながらもマウレアが浮上してきます。
前2頭による攻防は、外のラッキーライラックが完全に脚色優勢。結局、上り最速の脚で外から差し切った2番人気ラッキーライラックが、最後は2着リリーノーブルに3/4馬身差をつけて優勝。全て2番人気での無傷の3連勝で、G1制覇を飾っています。3番人気2着リリーノーブルから1/2馬身差の3着には、4番人気マウレアが入っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロおかべプロ覆面ドクター・英プロマカロニスタンダーズプロろいすプロ河内一秀プロイータン育成プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中京3Rで、◎オールドベイリー的中で計10万3,000円の払い戻しをマーク!他にも先週は、9(土)中京10R、10(日)中京2Rなど、好調予想を披露し、週末2日間トータル回収率193%(←トップ)、収支15万1,560円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
9(土)中京1Rで◎グローリーグローリ的中、中山10Rの◎ベック的中、10(日)中京8Rでの◎メイショウモウコ的中などのスマッシュヒットを披露。週末トータル回収率156%、収支29万4,540円プラス(←トップ)の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
9(土)中京8R、10(日)中山1R阪神2Rなどの的中で、2日連続のプラス収支を決めた先週はトータル回収率149%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
9(土)を中山3R中京5Rなどの的中で回収率143%をマークして折り返すと、10(日)も中山1R中山4R阪神10Rなどで好調予想を連発!2日間ともに回収率140%台を記録し、週末トータル回収率142%、収支16万2,100円プラスの大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
9(土)阪神7Rで、◎キーネットワークからの3連複2,582倍を200円的中し51万6,500円払戻しのホームラン!勝負予想の中山12Rでも21万7,000円のビッグヒットを披露するなどの活躍を見せた先週は、週末2日間トータル回収率131%、収支22万8,720円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
10(日)に中山7R中山10Rと2本のスマッシュヒットをマーク!週末トータルでは、回収率115%、収支10万6,800円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
9(土)阪神4Rでの54万6,680円、10(日)中京3Rでの10万9,220円などの的中を披露。週末トータル回収率121%、収支15万1,660円を記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連単プリンスプロ(135%)、マカロニスタンダーズプロ(129%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(129%)、シムーンプロ(127%)、エース1号プロ(121%)、セイリュウ1号プロ(108%)、dream1002プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月7日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 3,753ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両GⅠの優勝馬が受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日~12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「GⅠの2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

オールドベイリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 187ビュー コメント 4 ナイス 47

現在・過去・未来、
あの人に逢ったなら
私はいつまでも 待っていると誰か伝えて
まるで喜劇じゃないの ひとりでいい気になって
冷めかけたあの人に 意地をはってたなんて
ひとつ曲がり角 ひとつ間違えて
迷い道くねくね 

渡辺真知子さんの大ヒット曲「迷い道」
当時は何も考えずに口ずさんでいたが、大人になってからこの歌詞を眺めると奥深い。

https://youtu.be/-s2NC50pA0Y

時間を過去 => 現在 => 未来という均等な流れとしてではなく、
現在の私を中心として 「現在は過去に意味づけられ、未来は現在によって作られる」としている。
そして、歌詞の中の人物は未だ迷い道の中にいて、過去に戻って誰かがあの人に自分の思いを伝えないこともすでにわかっている。字面の上では暗い歌詞に感じるが、「今日を作ることが未来を作ることに繋がる」とわかっている。
そのための決別の歌であり、未来を形作るのは今の私でしかないという、覚悟の歌でもあると解釈できる。

先週の結果は
○七夕賞 
日記上はブラックスピネル →14着
9Rの織姫賞の3着内の枠番の馬が近4年連対しているので、当日の9Rは要チェック と書いておきながら忘れ
織姫賞 1着 12 レッドベルディエス 七夕賞1着 12 ミッキースワロー 
を取れませんでした。直前で迷ってあげく参加できませんでした。

○プロキオンステークス
日記下のコメントに前日、アルクトス → 1着
昨年の勝馬 マテラスカイとオールドベイリーの同枠馬をチェックと書きました。的中しましたが、実はオッズからヴェンジェンスの複勝にして的中はしましたが、ワイドで アルクトス と ヴェンジェンス は買えたと思うと後悔します。

結構良いこと書いてじゃんと先週の自分に感心しながら、しょっぱい馬券成績を嘆いています。
先週は大会最終週でしたが、そんな迷い道をくねくねと彷徨いながら、レベルは据え置きの 96 で現状維持でした。
まぁこれが自分だと納得しながら、今週も競馬を楽しみたいです。

 グリーンセンスセラ 2019年7月7日() 12:04
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年7月7日(... 
閲覧 236ビュー コメント 0 ナイス 2

━━━━ 7月7日(日) ━━━━


福島11R
七夕賞(G3)

◎ 3番 ロシュフォール
○ 15番 クレッシェンドラヴ
▲ 14番 ブラックスピネル
△ 12番 ミッキースワロー
△ 4番 ソールインパクト
△ 8番 タニノフランケル
△ 16番 クリノヤマトノオー

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:4, 8, 12, 14, 15, 16

大ハズレ~ ❾がない。三連複、三連単共にハズレ~ ちなみに相手のBOX馬連だと的中なんだけどね。…

馬連
12-15 2,710円 6番人気


---------------------------------------


中京11R
プロキオンS(G3)

◎ 9番 マテラスカイ
○ 5番 サンライズノヴァ
▲ 14番 キングズガード
△ 4番 ヴェンジェンス
△ 1番 サクセスエナジー
△ 10番 アルクトス
△ 11番 オールドベイリー

三連複軸1頭流し

軸:9
相手:1, 4, 5, 10, 11, 14

大ハズレ~ ⑫がない!! ドボン
---------------------------------------


函館11R
マリーンS

◎ 3番 リアンヴェリテ
○ 8番 モズアトラクション
▲ 7番 カゼノコ
△ 9番 フュージョンロック
△ 1番 サトノプライム
△ 2番 リーゼントロック
△ 10番 カラクプア

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:1, 2, 7, 8, 9, 10

🎯 三連複、三連単ともに的中


3連複
3-7-8 4,670円 15番人気

3連単
3-8-7 10,040円 26番人気

[もっと見る]

 tntn 2019年7月7日() 00:17
プロキオンSの。。。 
閲覧 111ビュー コメント 40 ナイス 153

**********************************
昨年覇者のマテラスカイ!
ドバイ5着帰りに2連勝で初重賞制覇!

今年は3着と結果をあげて、ここを国内初戦に!
防衛戦を飾れるか!

@過去5年の共通項は。。。
-------------------------

①関西馬
②関西騎手
③5番人気以内
④4歳~6歳
⑤1枠ANDOR8枠
⑥前2走とも掲示板確保
⑦父サンデー系ANDORシスターミニスター

--------------------------------

@U指数

100.0①サンライズノヴァ
99.1②サクセスエナジー?
98.7③☆キングズガード?
98.1④アルクトス?
97.1⑤ウインムート?
-------------------
96.9⑥オールドベイリー
96.7⑦ヴェンジェンス?
96.5⑧ミッキーワイルド?
96.2⑨ダノングッド
96.1⑩アードラー
-------------------
96.0⑪ドンフォルティス
95.7⑫☆マテラスカイ
95.7⑬プロトコル
95.3⑭アディラート?
93.5⑮ワンダーサジェス

--------------------------------------

昨年覇者前に行くマテラスカイ!会長なら残す!

だめなら台頭も。。。
ヴェンジェンスとアルクトスとミッキーワイルド!

食い込むか!
サクセスエナジーとキングスガード!あたりでなんとか!

***********

七夕賞の。。。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=b7235d3ab5&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールドベイリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

オールドベイリーの写真

オールドベイリー

オールドベイリーの厩舎情報 VIP

2019年7月7日プロキオンステークス G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オールドベイリーの取材メモ VIP

2019年7月7日 プロキオンステークス G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。