ダノングッド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダノングッド
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2012年4月23日生
調教師村山明(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績31戦[6-4-0-21]
総賞金11,321万円
収得賞金3,300万円
英字表記Danon Good
血統 Elusive Quality
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Touch of Greatness
マイグッドネス
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Caressing
兄弟 ダノンキングリーミッキーグッドネス
前走 2019/02/10 バレンタインS OP
次走予定

ダノングッドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/02/10 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 1671316.572** 牡7 57.0 北村宏司村山明520(+10)1.24.6 0.035.7⑩⑨サングラス
18/12/09 中山 11 カペラS G3 ダ1200 164736.7127** 牡6 56.0 田中勝春村山明510(-2)1.10.7 0.535.6⑬⑬コパノキッキング
18/11/18 東京 11 霜月S OP ダ1400 163523.3910** 牡6 56.0 田辺裕信村山明512(-4)1.24.4 0.636.0⑨⑬サトノファンタシー
18/10/08 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 1661249.0127** 牡6 57.0 北村宏司村山明516(0)1.24.4 1.036.1⑭⑮サンライズノヴァ
18/07/08 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 1461014.378** 牡6 56.0 川田将雅村山明516(0)1.21.5 1.234.9⑭⑭マテラスカイ
18/05/26 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 1671424.285** 牡6 57.0 田辺裕信村山明516(+4)1.24.4 0.634.9⑫⑫ドリームキラリ
18/04/15 中山 10 京葉S OP ダ1200 152326.791** 牡6 56.0 田辺裕信村山明512(-4)1.09.9 -0.235.6⑬⑬ベストマッチョ
18/03/10 阪神 11 ポラリスS OP ダ1400 1481327.0810** 牡6 56.0 福永祐一村山明516(+4)1.23.7 1.337.9サトノファンタシー
17/12/28 阪神 11 ベテルギウス OP ダ1800 162332.097** 牡5 56.0 松山弘平村山明512(-2)1.52.9 0.939.0ルールソヴァール
17/11/19 福島 11 福島民友C OP ダ1700 14338.458** 牡5 56.0 丸田恭介村山明514(-4)1.46.0 0.938.4ディアデルレイ
17/06/24 函館 11 大沼S OP ダ1700 143337.0112** 牡5 56.0 小崎綾也村山明518(+7)1.43.5 0.738.1テイエムジンソク
17/04/19 大井 11 東京スプリン G3 ダ1200 10--------4** 牡5 56.0 福永祐一村山明511(--)1.12.9 0.2----キタサンサジン
17/04/01 阪神 11 コーラルS OP ダ1400 1681618.087** 牡5 55.0 福永祐一村山明506(0)1.22.8 0.536.1⑧⑥スマートアヴァロン
17/03/20 中京 11 夢見月S OP ダ1400 134524.776** 牡5 56.0 福永祐一村山明506(-2)1.24.1 1.037.0⑨⑨コウエイエンブレム
17/02/04 京都 11 大和S OP ダ1200 165920.3914** 牡5 55.0 小崎綾也村山明508(+4)1.12.3 1.136.4⑨⑪ワディ
16/12/25 阪神 12 ファイナルS OP ダ1400 1671412.0613** 牡4 56.0 A.アッゼ村山明504(0)1.24.3 1.738.4タガノエスプレッソ
16/12/11 中山 11 カペラS G3 ダ1200 164718.3710** 牡4 56.0 丸田恭介村山明504(-12)1.11.5 1.337.0⑫⑫ノボバカラ
16/07/10 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 155820.376** 牡4 56.0 丸田恭介村山明516(+4)1.22.6 0.537.1ノボバカラ
16/06/11 阪神 11 安芸S 1600万下 ダ1400 16593.311** 牡4 57.0 福永祐一村山明512(+10)1.22.9 -0.036.6④④サウススターマン
16/05/01 京都 12 高瀬川S 1600万下 ダ1400 166117.051** 牡4 57.0 福永祐一村山明502(0)1.23.7 -0.236.6サウススターマン

⇒もっと見る


ダノングッドの関連ニュース

 10日の東京10RバレンタインS(4歳上OP、ダ1400メートル)は、中団のインを進んだM・デムーロ騎乗の9番人気サングラス(栗・谷、牡8、父スタチューオブリバティ)が直線で外から伸びて勝利を飾った。タイム1分24秒6(稍重)。45戦6勝でオープン初勝利。「道中は内で我慢し、直線はうまく外に出してきっちりと差し切ってくれたね」と谷調教師。7番人気ダノングッドがハナ差の2着で、1番人気ナムラミラクルは11着に敗れた。

【古馬次走報】アンジュデジール、フェブラリーSへ直行 2018年12月12日(水) 05:01

 ★チャンピオンズC4着アンジュデジール(栗・昆、牝4)は引き続き横山典騎手でフェブラリーS(2月17日、東京、GI、ダ1600メートル)へ直行。僚馬でチャレンジC12着ロードヴァンドール(牡5)は日経新春杯(1月13日、京都、GII、芝2400メートル)へ。

 ★カペラSを制したコパノキッキング(栗・村山、セン3)、僚馬で7着ダノングッド(牡6)はともに根岸S(1月27日、東京、GIII、ダ1400メートル)へ。2着サイタスリーレッド(栗・池添兼、牡5)はジャニュアリーS(同14日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。5着ヴェンジェンス(栗・大根田、牡5)は、すばるS(同19日、京都、OP、ダ1400メートル)とジャニュアリーSの両にらみ。

 ★美浦・畠山厩舎所属の主な馬は次の通り。マイルチャンピオンシップ9着ウインブライト(牡4)は京都金杯(1月5日、京都、GIII、芝1600メートル)にも登録するが、中山金杯(同、中山、GIII、芝2000メートル)が有力。常総Sを勝ってオープンに再昇級したウインファビラス(牝5)はニューイヤーS(同13日、中山、OP、芝1600メートル)、愛知杯(同26日、中京、GIII、芝2000メートル)などが視野に。アクアラインSを勝ってオープン入りを果たしたクイーンズテソーロ(牝3)は、補欠ながら繰り上がり順1位の兵庫ゴールドトロフィー(27日、園田、交流GIII、ダ1400メートル)かジャニュアリーS。

[もっと見る]

【斬って捨てる!】カペラS 前走ダ1200m組の先行勢は苦戦!高齢馬も要割り引き!2018年12月9日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、カペラSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
JRAのG1勝利経験がある馬を除くと、7歳以上の連対例はゼロ(2008年以降)

キタサンミカヅキ
キングズガード
ネロ
ナンチンノン
ヒカリブランデー

前走2着以内だった馬を除くと、前走の馬体重が530キロ以上だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ナンチンノン

2走前に重賞で2着以内に入っていた馬を除くと、前走が3~4着の善戦止まりだった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ナンチンノン

同年9月以降、未出走馬の好走例はみられない(2008年以降)

サイタスリーレッド

【人気】
1番人気、かつ関西所属馬の好走例はみられない(2008年以降)
※10時00分現在の1番人気、かつ関西所属馬

コパノキッキング

3番人気以下の牝馬の連対例は皆無(2008年以降)
※10時00分現在の3番人気以下かつ牝馬

ハットラブ
オウケンビリーヴ

6番人気以下、かつOPクラスで5着以内の経験がない馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の6番人気以下、かつ該当馬

タテヤマ
ヒカリブランデー

14番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の14番人気以下

ノボバカラ
ナンチンノン
ヒカリブランデー

【脚質】
前走がダ1200m戦、かつ4角通過順が3番手以内だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

サイタスリーレッド
ナンチンノン
ウインムート

【枠順】
馬番枠3番、10番の好走例はゼロ(2008年以降)

ヴェンジェンス
ノボバカラ

馬番枠6番、8番の連対例は皆無(2008年以降)

オールドベイリー
ハットラブ

【血統】
父ボールドルーラー系の好走例は皆無(2008年以降)

ヴェンジェンス
キングズガード
タテヤマ
オールドベイリー
ナンチンノン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ダノングッド
オウケンビリーヴ
ブラゾンドゥリス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】カペラS 1枠と外枠が攻勢!待機勢の活躍顕著!2018年12月9日() 09:56

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、カペラSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【人気】
他コースで届かず人気を落とした(6番人気以下の馬を対象)馬を要チェック(2008年以降)
※9時30分現在の6番人気以下、かつ該当馬

ヴェンジェンス
ダノングッド
ノボバカラ
オウケンビリーヴ

※前走で4角通過順位からゴール到達順位が上昇、かつ2着以下に敗れていた馬を採用

【脚質】
差し・追い込みが有利(2008年以降)

キタサンミカヅキ
コパノキッキング
キングズガード
ハットラブ
オウケンビリーヴ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
6枠から外めが好成績(2008年以降)

サイタスリーレッド
ナンチンノン
オウケンビリーヴ
ブラゾンドゥリス
ウインムート
ヒカリブランデー

1枠が好調(2008年以降)

キタサンミカヅキ
コパノキッキング

【血統】
父ミスプロ系の好走例が多い(2008年以降)

ダノングッド
ハットラブ

父が非ミスプロ系の場合は母父にノーザンダンサー系種牡馬を配している馬の活躍が目立つ(2008年以降)

キングズガード
ノボバカラ
サイタスリーレッド
ナンチンノン


【2項目以上該当馬】
オウケンビリーヴ(3項目)
キタサンミカヅキ(2項目)
コパノキッキング(2項目)
キングズガード(2項目)
ダノングッド(2項目)
ハットラブ(2項目)
ノボバカラ(2項目)
サイタスリーレッド(2項目)
ナンチンノン(2項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【厩舎の話】カペラS2018年12月7日(金) 13:05

 ◆ウインムート・加用師 「状態はよくなっている。ハナを切るレースがしたい」

 ◆ヴェンジェンス・大根田師 「いつものようにテンションを上げないように努めた。馬体の雰囲気はすごくいい」

 ◆オウケンビリーヴ・安田隆師 「併せ馬だが、サーッとするイメージで乗った。相手は強いが、1200メートルはいい」

 ◆オールドベイリー・猿橋助手 「追い切りは気合が前面に出ていた。時計的にも十分です。力を出せる状態です」

 ◆キタサンミカヅキ・佐藤賢師 「仕上がりは順調で、いい動きだった。いつも通りの走りができれば、好走できそう」

 ◆キングズガード・寺島師 「調教駆けする馬と併せて負荷をかけた。後方からうまく馬群がさばけるかどうか」

 ◆コパノキッキング・村山師 「調教はやれば動くタイプで、いい感じだった。前々でスムーズに運べれば…」

 ◆サイタスリーレッド・池添兼師 「ラストが少しかかったけど、追い切りの動きはよかった。気分よく前にいければ」

 ◆タテヤマ・渡辺師 「反応がよかった。前走後もよくなっています。自在性が出てきたのも強み」

 ◆ダノングッド・村山師 「引き続き順調。中山で勝ち星があるので力を出すことができれば」

 ◆ナンチンノン・中竹師 「少し頭は高かったが、いい走りだった。56キロの今回は期待してもよさそう」

 ◆ネロ・高野助手 「使ってきているけど、ダメージはない。条件は悪くないので、発馬を決めて前々で運べれば」

 ◆ノボバカラ・天間師 「前走は落鉄や外枠が影響。体調は上向きで動きもよかった」

 ◆ハットラブ・菊沢師 「まあまあいい感じ。ただ今の中山ダートは時計が速いから」

 ◆ヒカリブランデー・池上師 「中1週でもしっかり追った。叩いて良化している」

 ◆ブラゾンドゥリス・藤田騎手 「直線での感触はよかった。いいスピードを引き出したい」



カペラSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【カペラS】追って一言2018年12月6日(木) 05:02

 ◆ウインムート・加用師 「状態は良くなっている」

 ◆ヴェンジェンス・大根田師 「テンションを上げないように努めた。雰囲気はすごくいい」

 ◆オウケンビリーヴ・安田隆師 「相手は強いが、1200メートルはいい」

 ◆オールドベイリー・猿橋助手 「気合が前面に出ていた。力を出せる状態」

 ◆キタサンミカヅキ・佐藤賢師 「仕上がりは順調で良い状態」

 ◆キングズガード・寺島師 「調教駆けする馬と併せて負荷をかけた」

 ◆コパノキッキング・村山師 「やれば動くタイプで、いい感じ」

 ◆サイタスリーレッド・池添兼師 「ラストが少しかかったけど、動きはよかった」

 ◆タテヤマ・渡辺師 「反応が良かったし、前走後も良くなっています」

 ◆ダノングッド・村山師 「引き続き順調。中山では勝ち星もある」

 ◆ナンチンノン・中竹師 「少し頭は高かったが、いい走りだった」

 ◆ノボバカラ・天間師 「前走は落鉄や外枠が影響。体調は上向きだし、動きも良かった」

 ◆ハットラブ・菊沢師 「落馬した前走(グリーンチャンネルC)のダメージがあったが、まあまあいい感じ」

 ◆ヒカリブランデー・池上師 「中1週でもしっかり追った。叩いて良化している」

 ◆ブラゾンドゥリス・藤田騎手 「直線での感触は良かったですし、いい走りをしてくれました」

カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノングッドの関連コラム

閲覧 1,658ビュー コメント 0 ナイス 9

ジャパンCのアーモンドアイは強いのは分かり切っていましたが、それにしても異常なレコード勝ちで本当に強かったですね。この馬自身は後ろから行って、前が止まらない流れを期待していたのですが、先行している時点で「参りました」という感じですね。ロードカナロア自身は安田厩舎だったのでスプリンターになっただけで、産駒の中距離馬はこれからもたくさん出てくると思います。予想のほうは、2着以下もだいたい予想通りだったのですが、馬券的には残念な結果に。まあ、単勝1.4倍の馬を本命にしたくなくてシュヴァルグランに本命を打って散ったわけで、納得もしているところですが......。
さて、気持ちを切り替えてチャンピオンズカップ。昨年のチャンピオンズカップは、気ムラな面も手伝ってか、なぜか世間評価は上がって来なかった8番人気ゴールドドリームが、栗東坂路で動けていて鞍上はR.ムーア騎手ということで本命で狙い打ち。2着テイエムジンソク、3着コパノリッキーも含め気持ちよく3連単15万馬券を的中出来たレース。私にとっては、夏休みのハワイツアー資金調達に貢献してくれた縁起の良いレースでもありますので、今年もドカンと当てたいと思っています。

それでは恒例の全頭診断を。


<全頭診断>

1番人気想定 ルヴァンスレーヴ:7戦6勝とスローからの上がり勝負でドンフォルティスをかわせなかった伏竜S以外は全部勝ち切っており、当然有力。

2番人気想定 ゴールドドリーム:休み明けの前走はルヴァンスレーヴに完敗したが、マイルはちょっと忙しい感じになってきていて、1800mで斤量差1kgなら逆転があってもいい。

3番人気想定 ケイティブレイブ:逃げ・差し自在で、今年はダイオライト記念、日本テレビ盃、JBCクラシックを勝ち、帝王賞は2着とダート路線の主役に君臨しており、当然やれていい。

4番人気想定 オメガパフューム:ダートは強いと評判の3歳世代No.2で、7戦4勝2着2回3着1回とすべて馬券になっている馬。前有利な中京が微妙にしても、好勝負可能だろう。

5番人気想定 サンライズノヴァ:ハラハラさせながらもしっかり差し切ってという競馬で3連勝中だが、勝ち切るには中京はあまり向いていない感じもする。

6番人気想定 サンライズソア:今年は名古屋大賞典、平安S勝ちにJBCクラシック3着と、伸び盛りの時期だけにここでも好走を十分期待できる。

7番人気想定 ノンコノユメ:今年は1月に根岸Sで復活の勝利をあげ、その勢いのままにフェブラリーSも勝ったが、以降は3戦連続4着といまひとつな状況。昨年9着、一昨年6着とあまり中京1800mは向いていないようで、東京マイルあたりが一番いいのだろうが、人気が無いならヒモにはありか。

8番人気想定 インカンテーション:8歳の暮れだが、衰え少なく長く活躍してきた。ただ、前走の内容を見るとはさすがにちょっと衰えてきたかなあという印象。そこそこ人気だろうし、消して妙味か。

9番人気想定 アンジュデジール:JBCレディスクラシックを鋭く差して勝ったが、牡馬相手には通用しておらず買えない。

10番人気以下想定 

センチュリオン:3月にオープン特別とマーチSを連勝し、秋も白山大賞典で2着したが、JBCクラシックでは11着と惨敗。今回、人気を落としそうだが3着ならあるかも。

パヴェル:アメリカのダートG1馬で、G1では他にも2着、3着各1回に4着3回と強い馬なのだろうが、アメリカと日本の砂質は違いあまり買いたくない。

アポロケンタッキー:+16kgで惨敗したJBCクラシックだったが、1月の川崎記念ではさらに1kg重い575kgでも2着と走っており、そこだけに原因を求める訳にはいかないか。巨漢馬のこのくらいの馬体重変動はそれほど問題ではないのかもしれない。以前ステロイド使用が問題になった馬でもあり、さらに増えるのはさすがに良くないのだろうが。今回は一気に人気を落としそうだが、このレースは昨年取り消し、一昨年5着とそこそこやれてもいい。

ウェスタールンド:夏にオープン入りしてすぐシリウスS2着の後、前走の武蔵野Sでは接触の不利もあって3番人気7着と負けたが、巻き返しは十分にあるとみている。ヒモ候補。

クインズサターン:昨秋にオープン入りして以降、今年は重賞で2着2回3着2回と結構強い相手に人気以上に走っており、ヒモに入れる手はありか。

アスカノロマン:一昨年のこのレースの3着馬で前走のJBCクラシックでも6着と意外にまだ衰えは小さいようで、3連単の3着あたりには入れてもいいのかも。

ヒラボクラターシュオメガパフュームのところでも触れた、豊作と言われる今年の3歳牡馬ダート路線。この馬もそれを証明するように古馬を相手に、9月、11月にオープン特別を勝っていて、その前の同世代相手のレパードSではグリムの2着に好走の実績あり。ヒモに加えるのはありか。

チュウワウィザード:6戦4勝の戦歴で、3歳暮れで既にこの舞台まで駆け上がってきた。来年あたりは主役になっているかも。先物買いでヒモに入れるかどうか。

ミツバ:追い込んだり、派手な大逃げを打ったりと気難しい馬で、ここ2戦は1番人気を裏切り、かつ前走の白山大賞典は11着と惨敗でもあり人気落とすだろうが、要は気持ちが乗れば走れていい。昨年も12番人気6着とそこそこやれており、穴としてヒモには加えたい。

メイショウスミトモ:遅咲きダートステイヤーで昨年9月にシリウスS(2000m)、12月には交流重賞の名古屋GP(2500m)を制したが、今年はさすがに衰えてきていて買えない。

ダノングッド:1600万下クラスに上がって以降は1200~1400mが主戦場で、短距離の追い込み馬となっている現状では、この舞台は合わない。


<まとめ>あまり消せる馬がおらず、特に3着は手広くいく予定。

有力:ルヴァンスレーヴゴールドドリームケイティブレイブオメガパフュームサンライズノヴァ

ヒモに:サンライズソアノンコノユメセンチュリオンアポロケンタッキー

穴に(3着なら):ウェスタールンドクインズサターンアスカノロマンヒラボクラターシュチュウワウィザードミツバ


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月11日(水) 08:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/7~7/8)シムーンプロがG3七夕賞◎メドウラーク的中で12万6,600円払戻し!
閲覧 1,179ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、8(日)に福島競馬場でG3七夕賞、中京競馬場でG3プロキオンSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3七夕賞は、1コーナーまでにハナを奪い切ったマイネルミラノが逃げて前半1000mを58.2秒の流れで牽引。雨上がりで稍重スタートとなったこの日のタフな馬場状態を考えるとかなりのハイペースを刻むマイネルミラノに対し、2番手グループのバーディーイーグルワンブレスアウェイ以下も大きく離されることなく追走。3コーナーにかけて後方から上位人気の一角マイネルサージュが早めの進出を開始すると、1番人気サーブルオールもこの辺りから外を回して先団に取り付く構え。直線入り口まで先頭をキープしていたマイネルミラノに代わってワンブレスアウェイが先頭へ。しかし、すぐさま外からサーブルオールメドウラークマイネルサージュの3頭に詰め寄られる展開となり、内を突いては最低人気パワーポケットもジリジリと伸びて上位争いへ。この争いから抜け出したのは、こちらも11番人気の伏兵メドウラークでした。厳しい展開と馬場に各馬脚が上がって力尽きる中、最後まで力強い脚取りを維持したメドウラークがそのまま先頭でゴール! 7歳にして初の重賞制覇を飾っています。クビ差の2着に4番人気マイネルサージュ、さらにそこから2馬身差の3着には12番人気パワーポケットが入り、3連単は256万馬券となる大波乱決着を演じています。
公認プロ予想家では、シムーンプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ馬っしぐらプロスガダイプロおかべプロら、計5名が的中しています。
 
G3プロキオンSは不良馬場でスタートを迎えます。外枠からマテラスカイが軽快に飛ばして先頭に立つと、最後方をポツンと追走のダノングッド一頭を除き全馬ほぼ一団の態勢でレースは展開。手応え十分のマテラスカイに、2番手にはこちらは気合をつけながら追走の形でウインムートとなって直線入り口へ。直線を迎えても、歴然の脚取りで早くも独走を窺わせるマテラスカイ。懸命に脚を伸ばすウインムート、以下との差は広がる一方で、残り200mを通過。結局、そこからの1Fでもその差を縮められるどころかむしろ広げてみせた5番人気マテラスカイがそのまま圧逃V。時計も、従来の記録を1秒2更新する、1分20秒3(不良)の日本レコードを計時し、重賞初制覇を飾っています。2着には後方から差してきた1番人気インカンテーションが入り、そこから1/2馬身差の3着にウインムートが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロサウスプロ伊吹雅也プロ豚ミンCプロろいすプロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(日)は、函館3Rで◎スズノアリュール(単勝34.4倍)的中で10万3,200円の払戻し、函館10Rで◎デルマキセキ(単勝41.6倍)的中等の好調予想を披露すると、極めつけはG3七夕。「鞍上と手が合いそうで、道悪もこなす」と評した◎メドウラーク(単勝100.8倍)の単複で鮮やかに的中し、12万6,600円の払戻をマーク! 週末2日間のトータルでは回収率134%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
7(土)は中京2Rでの◎ブンゴ(単勝52.1倍)的中などでトータルプラスを計上。8(日)には福島2Rの◎エンパイアシュアー(単勝25.2倍)-▲マーマレードガール的中や、中京3Rでの◎タガノブディーノ(単勝31.3倍)-▲カラレイアでの17万8,190円払戻し、中京9Rの▲プリュス-◎ステイオンザトップ的中などをマーク。随所に穴馬ヒットを披露し、連日のプラス収支を決めています。週末トータルでは、回収率175%、収支24万2,520円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
7(土)は福島4Rでの17万9,080円払戻し、函館7Rでの3連単2点勝負的中含む35万150円払戻しのビッグヒットなどをマーク。勢いのまま迎えた8(日)にも、中京5Rでの的中や、G3プロキオンSでの10万6,500円払戻しなどの活躍を披露。土日ともに大幅プラス達成の先週は、回収率165%、収支トップの47万230円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(233%)、馬っしぐらプロ(130%)、ゼット1号プロ(124%)、夢月プロ(108%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年6月17日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第322話ユニコーンS(謎解き編)
閲覧 345ビュー コメント 0 ナイス 1

第322話 「ユニコーンS


10年 34.9-24.3-37.4 =1.36.6 △1▼3△11 平坦戦
11年 34.3-24.7-37.2 =1.36.2 ▼3▼2△ 7 平坦戦
12年 35.0-24.7-36.8 =1.36.5 ▼3▼2△ 3 平坦戦
13年 35.6-25.0-35.4 =1.36.0 ▼6▼2△ 1 瞬発戦 重
14年 34.4-25.1-36.5 =1.36.0 ▼8▼2△ 6 瞬発戦 稍

重馬場だった13年以外はテンの方が速い前傾ラップとなっています。
それでいて瞬発戦or平坦戦となっているので瞬発力があって長くいい脚が使えるタイプの馬が有利というレースです。

3歳のダートGⅢですが春はここを目標にするダート馬が多いためなかなかメンバーが揃うレースでもあります。
レースでの上り1位の馬の成績は
0-3-1-3 勝率0.0% 連対率42.9% 複勝率57.1%
となっていて馬券になる確率はかなり高いものの勝ち馬は1頭もいません。
過去5年では上り1位の馬は全て4コーナー10番手以下の位置取りでした。
つまりここでは「直線だけの競馬では勝ちきれない」ということが言えるでしょう。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
バーディバーディ  【瞬3平1消0】▼ 5▼4△ 4 ▼ 1▼ 9△1
アイアムアクトレス 【瞬1平3消0】△ 2▼2▼ 1 ▼14△ 2△2
ストローハット   【瞬2平0消0】▼ 8▼3△ 5 ▼ 9△ 2△5
ベストウォーリア  【瞬2平0消1】▼ 1▼6△ 1 △ 9▼ 6△9
レッドアルヴィス  【瞬3平0消0】▼10▼5△ 4 ▼ 4▼10▼1
2着馬
バトードール    【瞬3平0消0】▼11▼2△ 7 ▼ 3▼ 6△4
グレープブランデー 【瞬4平2消0】▼ 4▼6△10 ▼ 3▼ 6△6
オースミイチバン  【瞬2平0消0】△ 5▼7△ 9 △ 3▼ 6△3
サウンドリアーナ  【瞬1平1消1】△ 6▼3△ 1 ▼ 5▼ 1△2
コーリンベリー   【瞬1平2消1】△ 2▼1△ 3 △ 1▼ 9△5

連対馬全てに瞬発戦実績がありました、これは必須かなと思います。
また10頭中8頭には連続加速実績がありました。
実際このレースでも10年以外は全て連続加速となっているラップなのでこれはあった方がベターでしょう。

馬券的には固いレース傾向となっています。
過去5年で1番人気2勝、3番人気3勝、となっていて5番人気以下で馬券になったのは5頭いますが全て3着でした。
穴を狙うなら3着固定か?

・前走4着以内
・前走4角4番手以内
・前走1800m以上の距離短縮組
という馬が有利のレースで前走4着以内というのが馬券的に固い理由の一つでしょう。
これにラップギア傾向を加味すると今年の登録メンバーでは
ゴールデンバローズ
の1頭。
前走はUAEダービー3着で直線先頭に立つもMUBTAAHIJにあっさり突き放されました。
あれはMUBTAAHIJが強すぎでその後よく3着に粘ったなというのが正直な感想。
海外遠征の疲れさえなければ勝ち負けでしょう。
次点にはアルタイルダノングッドピンストライプでしょうか。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ゴールデンバローズアルタイルピンストライプ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

ダノングッドの口コミ


口コミ一覧

今日の調教S馬

 フォーカスアンタレス 2019年2月10日() 00:29

閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 10

東京9レース
4.フィニフティ
11.ミリッサ
12.オールフォーラヴ

東京10レース
6.エレクトロポップ
10.コスモドーム
13.ダノングッド

京都9レース
8.シャルドネゴールド

京都10レース
9.リアンヴェリテ

京都11レース
8.ダンビュライト
9.カフジプリンス
11.タイムフライヤー

小倉11レース
11.カフジバンガード

小倉12レース
10.スパイチャクラ
11.ブルレジーナ

 ランディ黒虎 2018年12月9日() 14:31
ランディの“酒とお馬とタイガース” 
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 3

ハイっ♪


今週も始まりましたよー。


ランディの“酒とお馬とタイガース”


今週は、2歳牝馬の熱い激突、阪神ジュベナイルフィリーズが阪神競馬場で行われますねー。

平成最後の2歳女王決定戦、そして、師走の空気を切り裂いて、新時代への扉を開くのはどの馬なんでしょうねー?楽しみです♪


今週もお便りが届いてますねー…


埼玉県・どじょうさんからです。


◎珍日本プロレス

埼玉県・俺の職場
観衆1人

▽シングルマッチ(時間無制限一本勝負)

○チョコレート(20分34秒 メルティーキッス)どじょう●

※流血⇒レフェリーストップ。




チョコレートの食い過ぎで、鼻から流血した僕です。







チョコレートあるあるやな…。







と、いうわけで、今日の重賞予想↓


★阪神ジュベナイルフィリーズ


◎⑨クロノジェネシス
○②ジョディー
▲⑤メイショウショウブ
△⑫レッドアネモス


平成最後の2歳女王決定戦。◎は⑨クロノジェネシス。新馬→オープンと連勝したが、この2戦ともペースはスロー。全くかかるところもなく、スムーズな競馬ができており、末脚も他馬にとっては脅威。他頭数になり、ある程度ペースが流れそうな今回は、更に競馬がしやすくなる。前走で牡馬を負かした地力と、デビューから乗り続ける鞍上との相性の良さで、女王載冠か。相手は②ジョディー。デビューから4着が2回あるが、外枠が影響してか、外を回らされたロスが響いてのもの。現状は積極的なレース運びをした方が良さそうなこの馬は②番枠。瞬発力勝負になると分が悪いが、直線で抜け出してからの二枚腰は大きな武器。運も味方につけた根性娘が上位に食い込んでくる可能性は十分。そこに牡馬を相手に好走してきた▲⑤メイショウショウブ。高いマイル適性の△⑫レッドアネモスまで。


★カペラステークス

◎④キングズガード
○②コパノキッキング
▲⑨ネロ
△⑦ダノングッド

※印のみでm(._.)m


アァっと!


ここでお別れの時間がやって参りました…


平成最後の2歳女王はどの馬なんでしょうねー?


それではまた来週お会いしましょう♪


GOOD LUCK!


さようなら(^_^)/~~

[もっと見る]

 Crazy 2018年12月9日() 11:27
本日、田中将大day。
閲覧 62ビュー コメント 1 ナイス 2

カペラステークス

田中将大は来ませんが(笑)

枠順の並びが面白い!

5タテヤマ (大)野 小島(将)之
6オールドベイリー (中)井
7ダノングッド (田中)

文字通り田中将大全てが一致。

軸は(田中)(将)(大)に挟まれた

6オールドベイリーに◎

田中将大が来る阪神も

枠順が面白い!

阪神JF

14ダイワ(メジャー)
15ローゼンク(リーガー)
16ダイワ(メジャー)

一見15が良く見えるけど

対角の4を示唆。

この4が居る2枠は

2ダイワ(メジャー)
3
4
5ダイワ(メジャー)

でバッチリ挾んでる。

メジャーサイン恐るべし。

軸は4シェーングランツに◎

信じるか信じないかは

貴方の勝手(笑)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノングッドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダノングッドの写真

ダノングッド

ダノングッドの厩舎情報 VIP

2019年2月10日バレンタインS2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノングッドの取材メモ VIP

2019年2月10日 バレンタインS 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。