シャインヴィットゥ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2014年3月15日生
調教師小野次郎(美浦)
馬主皆川 博文
生産者大江牧場
生産地日高町
戦績22戦[5-5-3-9]
総賞金6,559万円
収得賞金2,450万円
英字表記Shine Vite
血統 ファスリエフ
血統 ][ 産駒 ]
Nureyev
Mr. P's Princess
シャインセレブ
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
マンハッタンセレブ
兄弟 シャインカメリアシャインコメット
前走 2019/09/21 ながつきステークス OP
次走予定

シャインヴィットゥの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/21 中山 11 ながつきS OP ダ1200 163625.0812** 牡5 56.0 田中勝春小野次郎482(-1)1.10.7 1.735.8⑮⑮ゴールドクイーン
19/08/14 佐賀 9 サマーチャン G3 ダ1400 11--------3** 牡5 53.0 田中勝春小野次郎483(--)1.27.3 0.7----グランドボヌール
19/05/25 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 16815109.21515** 牡5 56.0 田中勝春小野次郎492(-4)1.25.4 2.037.5アルクトス
19/04/29 京都 11 天王山S OP ダ1200 1581422.2713** 牡5 56.0 田中勝春小野次郎496(+4)1.12.2 0.937.2タテヤマ
18/12/23 中山 10 フェアウェル 1600万下 ダ1200 164820.581** 牡4 57.0 田中勝春小野次郎492(0)1.09.9 -0.136.4スビールアスール
18/12/09 中山 8 3歳以上1000万下 ダ1200 1661127.7101** 牡4 57.0 田中勝春小野次郎492(+20)1.10.6 -0.137.0ブラックランナー
18/10/13 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1400 165938.397** 牡4 57.0 田中勝春小野次郎472(+2)1.25.2 1.137.7クライシス
18/09/17 中山 10 浦安特別 1000万下 ダ1200 1661131.51012** 牡4 57.0 田中勝春小野次郎470(0)1.11.4 1.037.3⑤⑤キタサンガンバ
18/08/18 新潟 8 3歳以上500万下 ダ1200 156104.321** 牡4 57.0 田中勝春小野次郎470(0)1.12.2 -0.237.0コスモコレクション
18/07/28 新潟 12 3歳以上500万下 ダ1200 15595.235** 牡4 55△ 藤田菜七小野次郎470(-4)1.11.8 0.737.6モルゲンロート
18/01/13 中山 8 4歳以上1000万下 ダ1200 16472.2112** 牡4 53▲ 武藤雅小野次郎474(0)1.12.4 1.237.9ハットラブ
17/12/24 中山 7 3歳以上500万下 ダ1200 167132.411** 牡3 53▲ 武藤雅小野次郎474(+6)1.11.6 -0.337.2ジェットコルサ
17/12/03 中山 8 3歳以上500万下 ダ1200 168153.112** 牡3 53▲ 武藤雅小野次郎468(-4)1.12.1 0.038.2スズカグラーテ
17/09/30 中山 12 3歳以上500万下 ダ1200 16362.912** 牡3 52▲ 武藤雅小野次郎472(+4)1.10.6 0.237.0ブランオラージュ
17/09/09 中山 8 3歳以上500万下 ダ1200 14117.542** 牡3 52▲ 武藤雅小野次郎468(0)1.11.6 0.137.8コパノマイケル
17/08/13 新潟 4 3歳未勝利 ダ1200 15461.811** 牡3 53▲ 武藤雅小野次郎468(+2)1.12.4 -0.337.7キロロチャン
17/04/09 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16361.412** 牡3 56.0 村田一誠小野次郎466(-4)1.12.1 0.037.3ヒラボクメジャー
17/03/26 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 16243.423** 牡3 56.0 村田一誠小野次郎470(+6)1.12.7 0.338.0シルバーストーン
16/09/10 中山 1 2歳未勝利 ダ1200 167144.222** 牡2 53☆ 石川裕紀小野次郎464(+4)1.12.3 0.037.5マツリダダイキチ
16/08/14 新潟 1 2歳未勝利 ダ1200 1571311.634** 牡2 54.0 蛯名正義小野次郎460(+4)1.13.2 0.938.8ハルクンノテソーロ

⇒もっと見る


シャインヴィットゥの関連ニュース

14日、佐賀競馬場の第9Rに行われた第19回 サマーチャンピオン(Jpn3)オープン(ダート 右1400m サラブレッド系3才以上 ハンデ)は和田竜二騎手騎乗の3番人気・10番グランドボヌール(牡5)が優勝した。
勝ちタイムは1分26秒6(稍重)。さらにハナ差の2着に2番人気・2番ヒザクリゲ牝4)、そこから4馬身差の3着に4番人気・9番シャインヴィットゥ(牡5)が入った。
グランドボヌールは、父エンパイアメーカー、母クインネージュ、母の父フジキセキという血統で鈴木孝志厩舎の所属馬。生産は日高郡新ひだか町・片岡博。馬主は田畑利彦。通算成績は24戦6勝。
サマーチャンピオン(Jpn3)オープン」の着順&払戻金はこちら

【サマーチャンピオン】グランドボヌールがハナ差で重賞初制覇 2019年8月14日(水) 17:10

 8月14日の佐賀9Rで行われた第19回サマーチャンピオン(3歳以上、交流GIII、ダート1400メートル、ハンデ、11頭立て、1着賞金=2100万円)は、和田竜二騎手騎乗の3番人気グランドボヌール(牡5歳、栗東・鈴木孝志厩舎)が5番手追走から早めに進出、3コーナー過ぎに先頭に立ち、後続の追撃をハナ差振り切って交流重賞初制覇。タイムは1分26秒6(稍重)。

 2着に好位追走から差してきたヒザクリゲ(2番人気、JRA所属)、さらに4馬身差遅れた3着に先行粘ったシャインヴィットゥ(4番人気、JRA所属)。1番人気のスマートレイチェル(JRA所属)は逃げて早めにかわされ、4着に敗れた。

 サマーチャンピオンを勝ったグランドボヌールは、父エンパイアメーカー、母クインネージュ、母の父フジキセキという血統。北海道新ひだか町・片岡博氏の生産馬で、馬主は田畑利彦氏。通算成績は24戦6勝。重賞初制覇。サマーチャンピオンは、鈴木孝志調教師、和田竜二騎手ともに初優勝。

 ◆和田竜二騎手(1着 グランドボヌール)「いつもスタートがいい馬で、今日も落ち着いて出てくれました。内を見ながら行きましたが、馬体を並べていないとフラフラするところがあって、ついていかないと、と思ってレースを進めました。ちょっと早すぎたので、最後アップアップしてしまいましたが、頑張ってくれました。ダートの1400メートルが合っていたんだと思います。奥のある血統で、頑張ってくれているのはうれしいし、これからも活躍してほしいと思います」

[もっと見る]

【サマーチャンピオン】レース展望 2019年8月12日(月) 11:44

ヒザクリゲが3連勝の勢いで重賞初挑戦



 お盆シーズン真っ最中の14日(水)に佐賀競馬場で、恒例の交流重賞・第19回サマーチャンピオン(交流GIII、3歳以上オープン、ハンデ、ダート・右1400メートル)が行われる。昨今の交流重賞戦では珍しくJRA勢に交流重賞タイトルを保持する馬がおらず、例年以上に混戦模様のメンバーとなった一戦を展望していきたい。



 傑出馬不在のJRA勢5頭の中でも一番手に取り上げておきたいのは、500万下(現1勝クラス)から一気の3連勝でオープン入りを果たしたヒザクリゲ(栗東・牧浦充徳厩舎、牝4歳)。



 4歳とはいえキャリアはわずか10戦で、馬体重を増やしつつ連勝を伸ばしてきたように、ここにきての充実度は目を見張るものがある。初オープン挑戦で53キロのハンデはやや見込まれた印象を受けるが、相手には恵まれた印象で、いきなり通用する可能性がありそうだ。



武豊騎手とのコンビで挑むスマートレイチェル



 2017年にラインシュナイダーに騎乗してこのレースを制している名手・武豊騎手が、昨秋以来のコンビ再結成となるスマートレイチェル(栗東・西園正都厩舎、牝5歳)とのコンビで登場する。



 2歳暮れのデビューから一貫してダートの短距離戦を使い続けると、前走のシドニーTを制して待望のオープン入り。3歳春以来のオープン挑戦となるが、52キロのハンデなら通用してもいいのではないか。



 過去の成績を見ると、3カ月ぶりの実戦復帰になるのはややマイナス要素と言えるかもしれないが、惜しまれつつもこの世を去った父キングカメハメハの思いも乗せて奮闘してもらいたい。



グランドボヌールが久々のダートで一変なるか



 2走前のCBC賞(GIII)は6着、前走の中京記念(GIII)で5着と、芝の重賞でもまずまずの走りを見せていたグランドボヌール(栗東・鈴木孝志厩舎、牡5歳)が、さらなるステップアップを狙って3歳春以来となるダート戦に挑む。



 ダートは1800m戦を2度使って13、6着と結果は出ていないが、当時は未勝利の身で適性を探っている段階だったといえる。短距離戦で成績が安定してきた今なら、違った結果が出てもいいのではないか。



 JRAからは他に2頭が参戦する。田中勝春騎手とのコンビで挑むシャインヴィットゥ(美浦・小野次郎厩舎、牡5歳)は、オープン昇級後の2戦が13、15着だけに過度な期待はかけづらい。



 もう一頭は、中央でオープン特別2勝がありこのメンバーでは実績上位の存在と言えるナンチンノン(栗東・中竹和也厩舎、牡8歳)だが、トップハンデの56キロを背負う上に目下6戦連続2ケタ着順と往年の勢いを失っている。8歳の高齢馬でもあり、全盛期の走りをどこまで見せることができるか気になるところだ。



★兵庫勢の回避で地元・佐賀勢に出番があるか



 例年なら主役級の能力を持つ馬がズラリと並ぶJRA勢だが、今年に関しては全馬が重賞未勝利。交流重賞Vの実績があるエイシンバランサー、エイシンヴァラーなどが名を連ねていた兵庫勢も揃って回避となると、地元・佐賀勢に出番が回ってきても不思議ではなさそうだ。



 とはいえ今年は、上位2頭に優先出走権が与えられる地元・佐賀のトライアルレース・吉野ヶ里記念が大雨の影響で中止になっている。例年ならここで結果を出した好調馬が出走表に名を連ねるが、今年に限れば実績、勢いに勝る面々が揃ったとは言い切れない。



 一応、仕切り直しとなった池田湖賞で2、3着しているハクユウスターダム(佐賀、東眞市厩舎、牡6歳)、マサヤ(佐賀、東眞市厩舎、牡8歳)を推したいが、果たしてどのような走りを見せてくれるだろうか。

[もっと見る]

【北海道スプリントC】JRA出走予定馬発表 2019年5月19日() 18:54

 6月6日に門別競馬場で行われる北海道スプリントCのJRA出走予定馬および補欠馬が19日、次の通り発表された。

 「第23回北海道スプリントC」(門別競馬場、交流GIII、3歳上オープン、別定、ダ・右1200メートル)

 【JRA出走予定馬】4頭シュウジ(牡6歳、栗東・須貝尚介厩舎、三浦皇成騎手)タテヤマ(牡5歳、栗東・渡辺薫彦厩舎、騎手未定)ノボバカラ(牡7歳、栗東・森秀行厩舎、騎手未定)ヤマニンアンプリメ(牝5歳、栗東・長谷川浩大厩舎、騎手未定)

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.シャインヴィットゥ2.アシャカダイキ3.アポロノシンザン4.テーオーヘリオス5.ベルエスメラルダ

[もっと見る]

【サンケイスポーツ賞さきたま杯】JRA出走予定馬発表 2019年5月12日() 17:19

 5月29日に浦和競馬場で行われるサンケイスポーツ賞さきたま杯のJRA出走予定馬および補欠馬が12日、次の通り発表された。

 「第23回サンケイスポーツ賞さきたま杯」(浦和競馬場、交流GII、4歳上オープン、別定、ダ・左1400メートル)

 【JRA出走予定馬】4頭ウインムート(牡6歳、栗東・加用正厩舎、和田竜二騎手)サクセスエナジー(牡5歳、栗東・北出成人厩舎、松山弘平騎手)サンライズノヴァ(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎、戸崎圭太騎手)モーニン(牡7歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ゴールドクイーン2.アルクトス3.ヤマニンアンプリメ4.シャインヴィットゥ5.ニホンピロタイド

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】天王山S 実績馬を重視!前走3番人気以内馬の活躍顕著!2019年4月29日(月) 10:40

天王山Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



【全般】
前年か同年にオープンクラスで連対経験のある馬の上位占有率が高い

メイショウヒサカタ
ホウショウナウ
タムロミラクル
ナンチンノン
ジューヌエコール
バイラ
オールドベイリー

前走オープンクラスで1着、あるいは0秒5以内の敗戦だった馬の活躍が目につく

タテヤマ
ヒロシゲゴールド
ジューヌエコール

斤量56~57キロ、かつ5~6歳馬の好走頻度が高い

タテヤマ
ゼンノサーベイヤー
オールドベイリー
シャインヴィットゥ

前走の馬体重が490キロ以上だった馬の上位入線が目立つ

メイショウワダイコ
メイショウヒサカタ
ホウショウナウ
アドマイヤゴッド
ゼンノサーベイヤー
ベック
ナンチンノン
ジューヌエコール
バイラ
シャインヴィットゥ
ニットウスバル

【人気】
人気サイド(1~3番人気)が及第点の成績
※10時00分現在の1~3番人気

ホウショウナウ
ヒロシゲゴールド
ジューヌエコール

前走で3番人気以内の支持を集めていた馬の活躍顕著

タテヤマ
ホウショウナウ
ヒロシゲゴールド
ジューヌエコール

【脚質】
2014年以降、4角4番手以内通過馬が8連対

メイショウワダイコ
メイショウヒサカタ
ヒロシゲゴールド
ゼンノサーベイヤー
ベック
ジューヌエコール
オールドベイリー

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
3、6、8枠の出現率が高い

ホウショウナウ
ヒロシゲゴールド
ナンチンノン
ジューヌエコール
シャインヴィットゥ
ニットウスバル

【血統】
2014年以降の勝ち馬は、いずれも父あるいは母父にミスプロ系種牡馬を配していた

メイショウヒサカタ
ヒロシゲゴールド
ベック
オールドベイリー
ニットウスバル


【4項目以上該当馬】
ジューヌエコール(7項目)
ヒロシゲゴールド(6項目)
ホウショウナウ(5項目)
メイショウヒサカタ(4項目)
オールドベイリー(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャインヴィットゥの関連コラム

閲覧 844ビュー コメント 1 ナイス 6



先週は、9(日)に阪神競馬場でG1阪神JFが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1阪神JFは、ダノンファンタジーが単勝2.6倍で1番人気。以下、2番人気クロノジェネシス(単勝3.6倍)、3番人気シェーングランツ(同6.2倍)、4番人気ビーチサンバ(同8.2倍)と、この4頭が単勝10倍未満の支持を集め、全18頭がゲートイン。
迎えたスタートでは、好発を決めた最内枠ベルスールが出をうかがい主導権争い。そのままメイショウショウブとの競り合いを制してハナへ。一方、後手を踏んだクロノジェネシスは最後方、ダノンファンタジーも控える形で後方3番手まで下げての追走となって、各馬3コーナーを目指します。
ベルスールメイショウショウブ以下は、ラブミーファインプールヴィルローゼンクリーガースタークォーツウインゼノビアジョディーメイショウケイメイレッドアネモスビーチサンバタニノミッションサヴォワールエメグレイシアシェーングランツダノンファンタジークロノジェネシストロシュナといった態勢で各馬が3コーナーを通過していくと、徐々に先団ひと塊の様相となって4コーナーへ。淀みない流れを、依然、後方集団で進めるダノンファンタジークロノジェネシスシェーングランツ。これら人気各馬も次第に追い出しを開始し、各馬4コーナーを回って直線勝負に突入。
メイショウショウブが代わって先頭に躍り出ると、その後方からはプールヴィルが最内を突いて迫り、ラブミーファイン、さらに外を通ってはローゼンクリーガーといったところも追撃を開始。人気各馬は前とはまだ差がある状態で内回りコースとの合流点を通過していきます。外を通ってはメイショウケイメイビーチサンバあたりも伸びを見せ、さらに大外からはようやくダノンファンタジークロノジェネシスが併せ馬の形でエンジン点火。1完歩ごとに差を詰めて単独2番手を窺う勢いの内ダノンファンタジーに、外クロノジェネシスが応戦。この2頭の末脚が際立つ展開に持ち込まれると、内ラチ沿いで粘り込みを図っていたメイショウショウブを、残り100mでダノンファンタジーが交わし先頭へ。クロノジェネシスも差なくこれにピタリと馬体を併せて食い下がりますが及ばず。結局そのままクロノジェネシス以下の追撃を振り切ったダノンファンタジーが先頭でゴール。1番人気に応え2歳女王に輝いています。1/2馬身差の2着にクロノジェネシスが入り、そこからクビ差の3着には渋太く末脚を伸ばしたビーチサンバが入っています。1、2着馬とは対照的に、直線入り口でインを選択した3番人気シェーングランツは、最後は外に持ち出されて懸命に詰め寄ったものの4着に終わっています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロKOMプロ馬侑迦プロサウスプロはははふほほほプロdream1002プロ霧プロ夢月プロ覆面ドクター・英プロくりーくプロ導師嵐山プロスガダイプロ蒼馬久一郎プロろいすプロ他、計18名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)は中山2Rでの◎○的中などを披露しプラス収支で終えると、9(日)阪神6Rでは3連単1412.8倍含む計19万5,580円払戻しのスマッシュヒットを記録!2日間トータルでは回収率断トツ1位の252%、収支15万4830円プラスの好成績で終え、4週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(土)は勝負予想中山11R阪神12Rなどの的中をマーク。続く9(日)は、◎ヴァニラアイス(単勝7.4倍)○オリオンパッチ(同9.6倍)▲テイエムノサッタ(同55.7倍)の印で仕留めるパーフェクト的中の阪神6Rを筆頭に、中山12R中京9R中京10RG1阪神JFなどで的中を披露し、引き続きの好調ぶりをアピール!週末のトータルでは回収率110%をマークし、3週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(土)は勝負予想中京6Rの△テイエムオスカー(単勝18.3倍)◎ハローマイディア(単勝32.3倍)的中で馬連138.9倍含む計8万7,570円の払戻しに成功すると、他にもG3中日新聞杯ショウナンバッハ(単勝75.3倍)、中京8Rサンシャーロットなどの的中を披露し大幅プラスを達成。9(日)も中京6Rの◎メイショウナンプウGETなどの予想で好調をアピールした先週は、トータル回収率159%、収支12万7,070プラスをマークしています。また2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
8(土)中山3Rでの◎コスモビックラコグ(単勝74.1倍)、中山7Rでの◎ヴァイトブリック(単勝1.8倍)▲セイカヤマノ(単勝92.6倍)的中や、中山10R、9(日)中京10R阪神12Rなどの的中で随所に好調予想を披露。土日トータル回収率トップの119%を記録し、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
8(土)中山1Rでの◎ダウンタウンプリマ(単勝76.1倍)的中(22万8300円払戻し)を皮切りに、ここから中山5R(11万5800円払戻し)まで連続的中の“5連チャン”を決めてみせると、他にも中京12R(11万5800円払戻し)などの的中で大幅プラスを達成。続く9(日)は、中山8Rシャインヴィットゥ(単勝27.7倍)的中(27万7000円払戻し)、中京11Rでの11万400円払戻しなどで連日の収支10万オーバーの“完勝”を決めました。土日2日間のトータルでは回収率158%、収支トップの41万9,150円プラスをマークし、同時に2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
7(土)を、中山1Rダウンタウンプリマ的中(計26万700円払戻し)で好スタートを切ると、中京5Rハルキストン(単勝20.6倍)的中、中京9R◎○△10万3520円払戻し、勝負予想中京10R中京12Rトーセンリラ(単勝23.3倍)的中などの大暴れ。8(日)にも阪神3Rで▲イメルジョーカリン(単勝92.9倍)○ファイトフォーラヴ的中、阪神6RG1阪神JFなどの予想を披露した先週は、トータル回収率142%、収支30万3,690円の大幅プラスをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は8(土)阪神2Rで21万860円、中京9Rで53万7200円払戻しなどのビッグヒットをマーク!トータル回収率129%、収支21万3460円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
8(土)は中山5Rの◎スカイシアター(単勝38.6倍)、中山8Rの◎クリノライメイ(単勝10.4倍)○レッドアトゥグッドラックサマー(単勝40.4倍)パーフェクト的中!、中山9R◎○的中、9(日)中山2R◎○的中、G1阪神JF的中などで好調アピールの先週は、トータル回収率108%をマークし2週連続の週末プラスを達成!
 
 
 
この他にも、おかべプロ(134%←5週連続週末プラス)、ジョアプロ(126%←3週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(104%)、またJRDBから期間限定参戦中の金子京介プロ(141%)、奥野憲一プロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年8月2日(火) 11:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第5回U指数から見た将来性の高い2歳馬
閲覧 2,234ビュー コメント 0 ナイス 12

 現2歳世代にとって最初のJRA重賞、7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)を制したのはレヴァンテライオン(Ghostly Darknessの2014)でした。筆頭オーナーであるmizumizuさん(スペシャル)、東風はるちゃんさん(GI)、ネーハイシーザーさん(GII)、じょーじDXさん(GIII)、2rakiさん(オープン)ほか計28名の皆様、おめでとうございます。
 ちなみに、仮想オーナー枠が1頭につき1枠しかない(=仮想オーナー募集枠の開放がない)スペシャルワールドのmizumizuさんは、第1回の入札で早々に同馬を確保。しかも、落札価格は募集価格と同額の120万PPだったんですよね。入札可能な頭数や金額に限りがある中、もっとも効率が良い形での“単独指名”に成功したわけで、相馬眼だけでなく戦略性においてもお見事というほかありません。私自身「これは気持ちイイだろうなぁ~」と羨ましく思いました(笑)。

 夏季競馬の後半戦に突入し、2歳戦はこれからますます熱を帯びてきます。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計5回の仮想オーナー募集枠開放を残しており、手持ちの所有枠やPOGポイント次第ではどの馬も指名が可能。また、7月24日終了時点で既に722頭の馬がJRAのレースを使っていることから、今後は実戦を経験した馬たちの評価も重要なポイントになってくるでしょう。
 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬をピックアップしてみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月24日終了時点。以下同)。

●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S メローブリーズ 86.8
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月23日 中京09R 中京2歳S ディーパワンサ 85.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S ドゥモワゼル 85.8
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月23日 中京09R 中京2歳S エントリーチケット 85.1

 ランクインした馬の大半は、7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)や7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)で好走した馬。集計期間中に施行されたオープンクラスのレースはこの2鞍だけなので、極めて順当な結果と言えます。
 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすいものです。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。これらの傾向も踏まえつつ、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。

 新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4
●6月18日 函館05R ザベストエバー 81.3
●6月19日 函館05R モンドキャンノ 81.1
●7月10日 中京05R ジューヌエコール 80.7
●7月2日 函館05R ガーシュウィン 80.4

 函館2歳ステークスで敗れてしまった馬も入っていますが、POG期間全体の番組体系から見れば時期的にも条件的にも特殊なレースだけに、この段階で見限るのは早計。血統的にも将来性が高そうなアエロリット(アステリックスの2014)、アンジュシャルマン(シーズアンの2014)、クライムメジャー(クライウィズジョイの2014)らを含め、引き続き注目しておくべきだと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月2日 函館01R ラッシュアウト 83.1
●7月9日 中京01R マルモレイナ 82.7
●7月24日 函館01R ソレイユフルール 82.5
●7月24日 函館01R ウィンドライジズ 82.5
●7月17日 中京01R アカカ 82.4
●7月23日 中京01R ラヴィングアンサー 82.0
●7月17日 福島01R スズカゼ 82.0
●7月9日 中京01R シゲルベンガルトラ 81.6

 ダイイチターミナルベルグチケットの2014)やフクノクオリアハロースピードの2014)が勝ち上がったレースでマークした数値は、函館2歳ステークスの上位馬と比べても遜色ありません。そのフクノクオリアが函館2歳ステークスで11着に敗れているとはいえ、今後も出走するレースの条件次第では活躍を期待できるんじゃないでしょうか。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●6月18日 東京05R ネコワールド 79.6
●6月25日 函館06R オアシスクイーン 79.2
●7月16日 福島06R アイルキャッチユー 79.1
●7月16日 福島06R スマートニンバス 79.1
●6月18日 東京05R アフターバーナー 78.0
●6月25日 函館06R ララベスラーナ 77.6
●7月9日 中京06R フォーカード 77.5
●7月9日 中京06R クルークハイト 77.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●7月24日 中京01R アードラー 84.3
●7月16日 函館01R ブキス 83.8
●7月16日 函館01R セラミスト 82.2
●7月10日 福島01R シャインヴィットゥ 79.2
●7月24日 中京01R エッシャー 78.4
●7月16日 函館01R アスターメープル 78.2
●7月10日 福島01R シンボリスーマラン 77.9

 芝を主戦場としている馬に比べると注目度は低いと思いますが、その分だけ落札しやすいわけですし、血統背景などから大化けが期待できそうであれば、これから入札する価値は十分にあるはずです。
 
 
※次回のコラムは9/6(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年7月13日(水) 18:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/9~7/10)サラマッポプロが的中率66%回収率415%の高精度予想!
閲覧 1,181ビュー コメント 0 ナイス 10

先週は、10(日)に福島競馬場でG3七夕賞が、中京競馬場でG3プロキオンステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
 
G3七夕賞メイショウナルトがレースを引っ張りますが、クリールカイザーが4コーナーで捉えて直線コースへ差し掛かります。先頭はクリールカイザーでリードは2馬身、2番手にアルバートドック、併せる形でマーティンボロ、外からはダコールも追い込んできます。残り200mを通過、ここで逃げるクリールカイザーを捉えたアルバートドックが先頭に立つとダコールが食らいついて2頭が抜け出す形に。ゴール前まで続いた叩き合いはアルバートドックダコールを半馬身差抑え込んで優勝しました!2着にダコール、そこから3馬身差の3着にオリオンザジャパンが入っています。
 
公認プロ予想家ではろいすプロら3名が的中しています。
 
 
G3プロキオンステークスワンダーコロアールが先頭で直線コースへ。逃げるワンダーコロアールが先頭でリードは1馬身、2番手にノボバカラ、直後にブライトライングレープブランデー、後続からはタガノトネールニシケンモノノフが追い込み態勢。残り100mを通過、ここでワンダーコロアールを交わしたノボバカラが先頭に躍り出ると外からニシケンモノノフ、内からはキングズガードが力強い脚で猛追!3頭が抜け出す形で叩き合いとなります。残り50m、一間歩ごとに差を詰めるニシケンモノノフノボバカラに並びかけますが、ここでノボバカラがもうひと伸び!そのまま粘り込んで中央重賞初制覇を飾りました。半馬身差の2着にニシケンモノノフ、そこからクビ差の3着にキングズガードが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロら7名が的中しています。
 
 
--------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
9(土)中京10Rで『蹄が厚く、道悪◎。降級馬で力的にも上。』と狙った◎ムーンクレストを本命に抜擢!◎△○の印で3連単715.4倍、3連複153倍、馬単70倍を的中させ、9万3840円を払い戻しました!さらには続く中京11Rで『かきこみ走法でダート適性ある。初ダートの今回が狙い目。』とコメントした◎ピオネロから8万4730円を払い戻しました!週末トータル回収率415%、収支プラス20万1970円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
9(土)中京9Rで『雨馬場は熟せる。』とコメントした◎アグネスヒーローの単勝を1万円的中させ、63万6000円を払い戻しました!凾館2Rでも8人気◎リヴァイタライズの単勝を1万円仕留め、41万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率224%、収支プラス73万3000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
9(土)凾館2Rで『ここ2走は忙しい競馬で距離が合っていない印象。そして何よりこの馬の大問題はノド。前走は短距離のスピードに慣れてきたような走りだったがノド鳴りの影響でとても苦しい面を見せていた。結果的に手術をする事になったが経過は良好のようなので地力を考えると一気の巻き返しがあっても不思議ではない。枠も絶好で術後いきなりでもここで狙う。』と完璧な見解を披露し、単勝を1万円的中!41万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率185%、収支プラス19万円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
勝負レースに指定した10(日)福島1Rで『ファスリエフ×クロフネという配合でダート変わりで上積み大きそう』と狙った単勝87.5倍の◎シャインヴィットゥが3着に入り、ワイド19.4倍、3連複44.3倍を的中!同じく勝負レースに指定した9(土)函館12Rでも『サウスヴィグラス産駒で瞬発力が要求される東京ダートよりも、他場のダート1200m以下に適性あり』とコメントした◎ヴァーノンからの馬連30.4倍、3連複24.8倍を的中!週末トータル回収率164%をマークしています。
 
 
この他にも覆面ドクター・英プロいっくんプロ馬っしぐらプロ栗山求プロくりーくプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

シャインヴィットゥの口コミ


口コミ一覧

ながつきステークス

 しんすけ48 2019年9月21日() 08:46

閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 12

ながなが ながなが 長与千種 長与千種はクラッシュギャルズ♪

う~ん、ライオネス飛鳥!

中山11R ながつきステークス

◎⑨クイーンズテソーロ
△⑥シャインヴィットゥ
△⑪ヒロシゲゴールド
△⑭タテヤマ
△⑯ヴァニラアイス

馬連⑨ー⑥・⑪・⑭・⑯への4点。

タテヤマ本命を変更。復調気配で最近では一番のデキだと言うので狙ってみたよ、了徳寺さん♪
準オープンの勝ちっぷりならオープンでも通用しても良さ気なんだけどね。

今日はここまでぇ~。

当たりの魔法をかけましょう。

テクマクマヤコン テクマクマヤコン 買った馬券 当たり馬券になーれ!

 ちびざる 2019年8月14日(水) 17:26
【交流重賞】サマーチャンピオン(JpnⅢ)の結果
閲覧 95ビュー コメント 2 ナイス 12

1着:⑩グランドボヌール
2着:②ヒザクリゲ
3着:⑨シャインヴィットゥ



1着の⑩グランドボヌールは▲
2着の②ヒザクリゲは〇
3着の⑨シャインヴィットゥは無印

でした。

私の注目馬の①スマートレイチェルは4着でした。


予想買い目は、

ワイド
⑥→①
⑥→②
⑥→⑩

でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


私が注目馬の①スマートレイチェルは4着でした。
今日も内枠を生かして好スタートからハナへ。
⑥ナンチンノンに競られたため、息の付かない展開となりました。
その分、差し有利の展開になりました。
直線手前で飲み込まれる形になりましたが、4着と踏ん張りました。
競り合った⑥ナンチンノンが7着と大敗したことを思えば、踏ん張りましたね。
今回は、展開が向かなかったですね。
現状はダート千二がベストかなって感じですね。


1着の⑩グランドボヌールについて、スタートを五分に出て、中団の外から、
①スマートレイチェルを見る形でレースを進めました。
直線手前で前を捕らえると抜け出し、追い込んできた②ヒザクリゲを振り切りました。
着差以上に強かったと思います。
これまでは、芝のレースを使っていましたが、ダート適性を示したので
今後は、出走するレースの幅が広がりましたね。


2着の②ヒザクリゲは、力をつけていましたね。
このレースでは近走のように前ではなく、中団やや前からの競馬でした。
初めての千四でしたが、最後の伸びを見ると、千四もこなせそうですね。
横山典騎手もその辺りを考慮してに騎乗だったと思います。
この馬も距離にメドがたったので、今後はレース選択の幅が広がったと思います。


的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

 tntn 2019年8月14日(水) 00:46
サマーチャンピオンの。。。 
閲覧 138ビュー コメント 37 ナイス 208

**********************************
今日は『佐賀に迫る夏!』
佐賀での「サマーチャンピオン!」
現状では。。。【佐賀に迫る台風!】ヾ(ーー )でた

出走表を見ると会長の名前が。。。。
先週から。。。
福岡⇒札幌⇒盛岡⇒佐賀。。。騎手会会長の佐賀。ヾ(ーー )性

イベントぉー。。。哲三!ヾ(ーー )さん!
「元JRA騎手の佐藤 哲三氏によるスペシャルトークショー・予想会を実施!」
予想はそんなに甘いのか?ヾ(ーー )砂糖?

---------------------
[JRA]

スマートレイチェル。。。会長
ヒザクリゲ。。。。。。。典さん
ナンチンノン。。。。。。松若さん
シャインヴィットゥ。。。カッチー
グランドボヌール。。。。和田さん

[地方]
ハクユウスターダム。。。山下
ロードリベラル。。。。。竹吉

---------------------

過去5年は、5番人気決着!
ほぼJRA参戦馬が対象となりますが!
人気の兵庫馬に注意!って今年参戦ゼーロー。ヾ(ーー )

---------------------

内枠から◎スマートレイチェル!
前走勝利しここに!
会長への乗り替わりも。。。デビュー戦から手綱を握った僚馬!
何より父は、キングカメハメハ!ヾ(ーー )ソコ?

それを脅かす存在、膝栗毛!ヾ(ーー )
〇ヒザクリゲ!
3連勝してここに!典さんコンビは前走の1戦1勝!

▲カッチーお手馬シャインヴィットゥ!
3,4戦前に連勝したことから走るときは走る!
欅S大敗からの巻き返し馬も過去に存在!

△グランドボヌール。。。久々のダートが?

×ナンチンノン!
まとめて交わすなら松若さん!ナニスンネン!ヾ(ーー )

***********

札幌記念の乗る乗らん!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=6a24097122&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャインヴィットゥの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シャインヴィットゥの写真

シャインヴィットゥ

シャインヴィットゥの厩舎情報 VIP

2019年9月21日ながつきステークス12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シャインヴィットゥの取材メモ VIP

2018年12月23日 フェアウェルS 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。