ドリュウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2015年2月23日生
調教師土田稔(美浦)
馬主有限会社 ミルファーム
生産者神垣 道弘
生産地新ひだか町
戦績24戦[4-6-6-8]
総賞金8,374万円
収得賞金2,400万円
英字表記Doryu
血統 タイムパラドックス
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ジョリーザザ
ダブルプライム
血統 ][ 産駒 ]
ゴールドアリュール
プライムナンバー
兄弟 ローズピンク
前走 2019/11/17 霜月ステークス OP
次走 2019/12/08 カペラステークス G3

ドリュウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/12/08 中山 11 カペラS G3 ダ1200 -- 161112.4----** 牡4 56.0 M.デムー土田稔-- --------
19/11/17 東京 11 霜月S OP ダ1400 16488.626** 牡4 54.0 田辺裕信土田稔448(+4)1.24.3 0.435.4⑯⑮ミッキーワイルド
19/10/21 東京 10 テレビ静岡賞 3勝クラス ダ1400 166129.931** 牡4 55.0 田辺裕信土田稔444(+4)1.24.1 -0.235.6⑬⑬グロワールシチー
19/06/02 東京 10 麦秋S 3勝クラス ダ1400 16236.834** 牡4 57.0 大野拓弥土田稔440(-2)1.24.2 0.735.6⑭⑬ミッキーワイルド
19/05/12 東京 12 BSイレブン 1600万下 ダ1400 166124.834** 牡4 57.0 大野拓弥土田稔442(-4)1.24.9 0.434.7⑭⑬イーグルバローズ
19/04/21 東京 10 鎌倉S 1600万下 ダ1400 16366.034** 牡4 55.0 大野拓弥土田稔446(0)1.24.9 0.235.9⑪⑪フュージョンロック
19/02/17 東京 12 大島特別 1000万下 ダ1400 14585.021** 牡4 57.0 大野拓弥土田稔446(-2)1.25.8 -0.036.0⑤④ラレータ
18/12/09 中山 8 3歳以上1000万下 ダ1200 16112.813** 牡3 56.0 大野拓弥土田稔448(+6)1.10.8 0.236.3⑫⑫シャインヴィットゥ
18/11/18 東京 8 3歳以上1000万下 ダ1400 167146.942** 牡3 56.0 大野拓弥土田稔442(-2)1.25.4 0.036.0⑦⑦ヴォーガ
18/10/14 東京 7 3歳以上500万下 ダ1400 14111.411** 牡3 55.0 田辺裕信土田稔444(+2)1.24.5 -0.135.4⑬⑬レンズフルパワー
18/09/22 中山 7 3歳以上500万下 ダ1200 167142.412** 牡3 55.0 江田照男土田稔442(-6)1.10.8 0.234.9⑪⑪スリーミニオン
18/09/01 新潟 12 3歳以上500万下 ダ1200 158146.032** 牡3 55.0 江田照男土田稔448(+8)1.11.3 0.135.9⑫⑫オーロリンチェ
18/06/10 東京 7 3歳以上500万下 ダ1400 167145.932** 牡3 54.0 大野拓弥土田稔440(0)1.25.6 0.235.3⑬⑭ペイシャエヴァー
18/05/20 東京 5 3歳500万下 ダ1400 168165.633** 牡3 56.0 江田照男土田稔440(0)1.26.4 0.636.2⑬⑭エピックアン
18/04/29 東京 6 3歳500万下 ダ1400 16486.742** 牡3 56.0 大野拓弥土田稔440(0)1.26.4 0.035.8⑮⑭ザイオン
18/02/18 東京 3 3歳500万下 ダ1400 1661222.463** 牡3 56.0 田辺裕信土田稔440(-4)1.26.8 1.137.4⑯⑮レピアーウィット
18/01/20 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 166114.321** 牡3 56.0 田辺裕信土田稔444(+2)1.12.7 -0.136.9⑦⑦イッツマイターン
18/01/06 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16367.643** 牡3 56.0 田辺裕信土田稔442(+12)1.13.2 0.337.3⑭⑫コウギョウブライト
17/11/18 福島 1 2歳未勝利 ダ1150 1681510.756** 牡2 55.0 江田照男土田稔430(+2)1.11.0 0.838.4④④サンドクイーン
17/10/22 新潟 2 2歳未勝利 ダ1200 15595.535** 牡2 55.0 江田照男土田稔428(0)1.13.6 0.738.0⑥④カクリョウ

⇒もっと見る


ドリュウの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるカペラSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【人気】
他コースで届かず人気を落とした(6番人気以下の馬が対象)馬を要チェック(2008年以降)
※土曜日15時30分現在の6番人気以下、かつ該当馬

ヒザクリゲ
ダノングッド
タテヤマ

※前走で4角通過順位からゴール到達順位が上昇、かつ2着以下に敗れていた馬を採用

【脚質】
差し・追い込み有利(2008年以降)

ドリュウ
ヒザクリゲ
コパノキッキング
ハニージェイド
テーオージーニアス
タテヤマ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
6枠から外めが好成績(2008年以降)

ハニージェイド
テーオージーニアス
タテヤマ
シュウジ
ヒロシゲゴールド
オールドベイリー

1枠が好調(2008年以降)

ドリュウ
ビップライブリー

【血統】
ミスプロ内包(5代内)馬の好走例が多い(2008年以降)

ドリュウ
ビップライブリー
ヒザクリゲ
ゴールドクイーン
ハングリーベン
ダノングッド
コパノキッキング
シャインヴィットゥ
レッドアネラ
ハニージェイド
タテヤマ
シュウジ
ヒロシゲゴールド
オールドベイリー

父が非ミスプロ系の場合は、母父にノーザンダンサー系種牡馬を配している馬の活躍が目立つ(2008年以降)

シャインヴィットゥ
レッドアネラ
ハニージェイド


【3項目以上該当馬】
ハニージェイド(4項目)
タテヤマ(4項目)
ドリュウ(3項目)
ヒザクリゲ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【カペラS】レース展望 2019年12月2日(月) 16:56

 8日の中山では師走の短距離ダート重賞としてすっかり定着したカペラS(GIII、1200メートル)が行われる。

 最も注目されるのは連覇がかかるコパノキッキング(栗東・村山明厩舎、セン4歳)だ。5走前からコンビを組んでいる藤田菜七子騎手は、5着ながら初戦のフェブラリーSでGI初騎乗を果たし、2走前の交流GII東京盃で重賞初制覇。前走の交流GI・JBCスプリントは惜しくもクビ差の2着に終わったが、今回はJRA重賞初制覇がかかる一戦。初めて背負う58キロが鍵になるが、最近は脚質に自在性が出ているのは強み。チャンスは十分ありそうだ。

 ゴールドクイーン(栗東・坂口智康厩舎、牝4歳)は前走のJBCレディスクラシックで逃げ粘ってヤマニンアンプリメの2着。JBCスプリントと同じ浦和のダート1400メートルで1分24秒9(重)のタイムはコパノキッキングよりもコンマ1秒速かった。中山のダート1200メートルは2走前のながつきSで逃げて圧勝しており、単騎でハナに行ければ怖い存在だ。

 ヒロシゲゴールド(栗東・北出成人厩舎、牡4歳)はキタサンミカヅキヤマニンアンプリメゴールドクイーンといった重賞ウイナー相手に差のない競馬をしている。前走の室町S12着は出遅れたため参考外。スムーズにスタートを切れれば、上位争いは可能だ。

 小倉2歳S、阪神Cと芝重賞2勝のシュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡6歳)はダートでも今春、同じ舞台の千葉Sを快勝している。最近は重い斤量を背負ってきたが、今回は背負い慣れた57キロだけに、目が離せない。

 久々で転厩初戦になるが、じっくりと乗り込んで力は出せそうな昨年のクラスターCの勝ち馬オウケンビリーヴ(美浦・和田勇介厩舎、牝6歳)も好勝負をしても不思議はない。

 前走のオータムリーフS2着など、この秋は安定しているテーオージーニアス(栗東・梅田智之厩舎、牡4歳)、しまい一手の極端な脚質ながら決め手が鋭いドリュウ(美浦・土田稔厩舎、牡4歳)、サマーチャンピオン2着のヒザクリゲ(栗東・牧浦充徳厩舎、牝4歳)、昇級初戦でも連勝中で勢いがあるレッドアネラ(美浦・加藤征弘厩舎、牝4歳)なども争覇圏内だ。



カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【カペラステークス】特別登録馬 2019年12月1日() 17:30

[もっと見る]

【U指数的考察】霜月S2019 指数5位以内が主力!指数7~11位の大駆けに要注意! 2019年11月17日() 10:00

霜月Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
波乱決着になる年もあるが、基本的に指数上位の安定度が高い一戦。毎年必ず指数1~5位のうち、最低1頭は3着以内を確保している。なかでも、前走東京ダ1400m出走馬、あるいはコース不問で6着以下に敗れていた馬の期待度が高い。

指数1~5位かつ条件を満たす馬

ドリームキラリ

<ポイント②>
指数7~11位の牡馬が毎年のように馬券に絡んでおり、好配当を演出するケースもしばしば。近走の成績にかかわらず、条件を満たす馬に対する警戒は怠れない。

指数7~11位

タムロミラクル
ニットウスバル
サルサディオーネ
プロトコル
ベストマッチョ

<ポイント③>
馬券の絡んだ馬の最低指数は93.7。これを下回る馬は苦戦必至。

指数93.7未満

ヴェネト
ドリュウ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】霜月S2019 昨年は3連単170万馬券の大波乱!前走6着以下敗退馬の変わり身を警戒! 2019年11月17日() 09:55

霜月Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



【全般】
5歳以上かつ栗東所属馬の上位占有率が高い

スマートダンディー
タムロミラクル
スマートアヴァロン
ヴェネト
サルサディオーネ
テーオーヘリオス
ドリームキラリ
ストロベリームーン

前回から距離短縮で臨んだ栗東所属馬の好走が目につく

タムロミラクル
ドリームキラリ

毎年のように前走東京ダート1400m組が上位進出

ニットウスバル
ドリュウ
サルサディオーネ
ベストマッチョ

前走6着以下敗退馬の巻き返しが顕著

タムロミラクル
スマートアヴァロン
ニットウスバル
ヴェネト
サルサディオーネ
プロトコル
エレクトロポップ
ドリームキラリ

前年あるいは同年に3勝クラス(旧1600万下)から上のクラス(JRAのレースに限る)、かつ1400m以上のレースで優勝経験のある馬が攻勢

スマートダンディー
ゴライアス
タマモカトレア
ヴェネト
ドリュウ
サルサディオーネ
ミッキーワイルド
テーオーヘリオス
エレクトロポップ
ドリームキラリ

【人気】
年によって極端な決着

※人気を過度に意識する必要はない

【脚質】
速い上がりに対する適応力が重要

スマートダンディー
タムロミラクル
ドリュウ
プロトコル
ミッキーワイルド
ストロベリームーン

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

やや先行優勢(差し、追い込み勢同士のワンツー決着はゼロ)

ゴライアス
ヴェネト
サルサディオーネ
ドリームキラリ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
近年は馬番枠1~6番のうち最低1頭が馬券絡み

スマートダンディー
タムロミラクル
ゴライアス
タマモカトレア
スマートアヴァロン
ニットウスバル

2ケタ馬番が毎年のように連対圏内

プロトコル
ミッキーワイルド
テーオーヘリオス
エレクトロポップ
ドリームキラリ
ストロベリームーン
ベストマッチョ

【血統】
父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の好走頻度が高い

スマートダンディー
ゴライアス
スマートアヴァロン
ニットウスバル
ミッキーワイルド
テーオーヘリオス
ドリームキラリ
ストロベリームーン

父に米国系の種牡馬を持つ馬の勢いが増しつつある

スマートダンディー
タマモカトレア
スマートアヴァロン
ニットウスバル
テーオーヘリオス
ドリームキラリ
ベストマッチョ


【5項目以上該当馬】
ドリームキラリ(8項目)
スマートダンディー(6項目)
タムロミラクル(5項目)
スマートアヴァロン(5項目)
ニットウスバル(5項目)
サルサディオーネ(5項目)
テーオーヘリオス(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【霜月S】切れ味増してドリュウが連勝へ 2019年11月16日() 11:07

 ドリュウは休み明けの前走を快勝してOP入りを果たした。昨年から16戦連続して掲示板キープ&上がり3F3位以内と、とにかく崩れない。13日は坂路でラスト1F12秒2と鋭伸し、ひと叩きされての上積みも大きそうだ。

 「もともと坂路で動くタイプにしても、状態はいいと思う。クラスは上がるけど、ハンデ54キロは魅力。さらに切れ味が増しそうだ。前が詰まったりしなければチャンスはある」と、土田調教師は連勝へ手応え。(夕刊フジ)



★霜月Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドリュウの関連コラム

閲覧 2,090ビュー コメント 0 ナイス 12

今年の6月3日から7月30日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースは98鞍。既に763頭が“デビュー”を果たし、そのうち96頭が勝ち上がりました。7月22日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)ではアマルフィコーストが、7月23日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)ではカシアスが2勝目をマークしています。既に重賞ウイナーの仮想オーナーとなったプレイヤーがいる一方、私のようにまだ“デビュー”した馬すらいないというプレイヤーもいるわけで、ある意味コントラストがはっきりしている時期ですね。

 もっとも、本当に明暗が分かれるのはまだまだ先。既に仮想オーナー枠を使い切っている私も「脚をためる作戦なので全馬未出走なのは予定通り!」「ダービーデイまでにゴボウ抜きしてやるぜ!」などと強がっていられますし(笑)、G1、G2、G3、オープンの各ワールドはこれからも仮想オーナー募集枠が解放されていきますので、評判馬や良血馬、そして既に結果を残している馬などを追加指名することができます。ウマニティPOGの特性を考えると、スペシャル以外のワールドは、むしろ今月以降の時期が指名馬選びの本番とすら言えるでしょう。

 今回は、これからラインナップを充実させていこうと考えている皆さんの参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月23日終了時点。以下同)。

●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m カシアス 87.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ウインジェルベーラ 87.7
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アマルフィコースト 86.9
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アドマイヤアルバ 86.9
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m アリア 86.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m デルマキセキ 85.7
●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パッセ 84.7
●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4

 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。上記のベスト10が中京2歳ステークスや函館2歳ステークスの上位馬ばかりなのは当然です。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。こうした傾向を踏まえたうえで分析するのがセオリーと言えます。

 各馬の特性を加味するべく、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●06月04日 東京05R 芝1600m ステルヴィオ 81.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●06月04日 阪神05R 芝1400m ヴァイザー 80.3
●06月10日 阪神05R 芝1400m アマルフィコースト 79.9
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●06月04日 阪神05R 芝1400m タガノスカイハイ 79.4
●06月04日 阪神05R 芝1400m タニノミステリー 79.4
●07月15日 福島05R 芝1200m オジョーノキセキ 79.3
●06月18日 阪神05R 芝1600m コスモインザハート 79.3
●07月02日 福島06R 芝1200m パッセ 79.2

 昨年もこの時期に同様のランキングを作成しましたが、新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」で2位に食い込んでいたのがアエロリット(アステリックスの2014)。その後の活躍ぶりは皆さんもご存じの通りです。当時のコラムで私がアエロリットを「血統的にも将来性が高そう」と評していたように、「U指数」以外の面でも強調材料がある馬は要注目だと思います。今年はステルヴィオ(ラルケットの2015)、ノームコア(クロノロジストの2015)あたりが面白そう。ぜひ注目してみてください。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4
●07月09日 中京01R 芝1600m シュバルツボンバー 84.3
●07月02日 中京01R 芝1400m コーディエライト 84.1
●07月09日 福島02R 芝1200m ビリーバー 83.9
●07月09日 福島02R 芝1200m リープフラウミルヒ 82.9
●07月08日 中京01R 芝1200m ナムラバンザイ 81.9
●07月23日 函館01R 芝1200m キョウエイルフィー 81.6
●07月23日 中京01R 芝1600m シャルルマーニュ 81.4
●07月23日 中京01R 芝1600m タニノミステリー 81.4

 スカーレットカラー(ヴェントスの2015)が勝ち上がった7月23日の中京01R(2歳未勝利・芝1600m)では、2着のシャルルマーニュ(エイブルアローの2015)や3着のタニノミステリー(ブライダルベールの2015)も高い「U指数」をマーク。レベルが高い一戦だったのかもしれませんね。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●07月08日 中京06R ダ1400m マイネルオスカル 81.5
●06月17日 阪神05R ダ1200m ゴールドクイーン 81.3
●07月08日 中京06R ダ1400m レディバード 80.9
●06月17日 阪神05R ダ1200m ヴィグラスファイア 78.0
●06月17日 阪神05R ダ1200m マッスルマサムネ 78.0
●07月08日 中京06R ダ1400m ドンフォルティス 77.6
●07月08日 中京06R ダ1400m アサクサゲンキ 77.6
●06月17日 東京05R ダ1400m マイネルユキツバキ 77.3
●07月15日 福島06R ダ1150m ココロノイコロ 76.8
●07月15日 福島06R ダ1150m ハルキストン 75.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月22日 中京01R ダ1200m マッスルマサムネ 82.1
●07月09日 福島01R ダ1150m コスモジョーカー 81.9
●07月15日 函館01R ダ1000m シンデレラマキ 80.0
●07月22日 中京01R ダ1200m バイラ 79.5
●07月09日 福島01R ダ1150m ヴォルフスブルク 79.1
●07月09日 福島01R ダ1150m ドリュウ 78.4
●07月22日 中京01R ダ1200m メイショウオーパス 74.2
●07月09日 福島01R ダ1150m コントラスト 72.9
●07月09日 福島01R ダ1150m パリモンマルトル 72.9

 それぞれ芝を主戦場としてきた馬よりは落札しやすいと思いますし、芝のビッグレースで活躍するだけのポテンシャルがある馬も混ざっていそう。こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ドリュウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 6ビュー コメント 0 ナイス 1

前売りオッズ分析
阪神JF
1強+2頭の3強、穴4番までか。
固いオッズ

カペラS
2強+1
穴は10番レッドアネラ、1番ドリュウ、13番タテヤマ

 Haya 2019年12月6日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.12.6.)(中日新聞杯、カペラS、阪神... 
閲覧 208ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

もう、12月(師走)ですか?1年が、“アッ”と言う間に過ぎて逝きますね?
しかし、ポジティブに考えれば、まだ25日もあります。
年内に出来ることは、済ませたい!

とりあえず年賀状から始めましょうか?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 第12期 途中経過】
第12期(11月30日~12月28日)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS:全11戦)

先週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2ステイヤーズSでは、1頭を推奨。
(サンシロウ)
馬番コンピの予想では、(10,1,11,2)ボックス狙いを参考にして、
12番モンドインテロ軸で勝負!
ワイド(12⇒2,3,4,7,8)
結果は、的中!(ワイド8030円)

土曜「ステイヤーズS」の軸馬モンドインテロは、W.ビュイック騎手に導かれて直線で弾けて優勝!期待通りの展開で、途中マクリ気味に先頭で逃げ粘ったエイシンクリック3着入線。ワイド馬券が大当たり!ありがとうございました。反省点として、1番人気アルバートの取捨て?最後まで迷って、狙いから外す大失態。前走からの変わり身には、驚きました。


土曜、G3チャレンジカップでは、2頭を推奨。
(テリトーリアル、ロードマイウェイ)
馬番コンピの予想では、(2,4⇒9,5,1,10)狙いを参考にして、
11番テリトーリアル軸で勝負!
ワイド(11⇒1,2,4,5,9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「チャレンジカップ」の軸馬テリトーリアルは、先行集団追走のまま4角2、3番手まで押し上げて直線で弾けて優勝…のはずが馬群に沈み込み12着最下位。反省点として、軸馬の選択?ルメール騎手騎乗馬(ロードマイウェイ)を選択すべきだった?データから導き出した2頭内の1頭だっただけに…残念。


日曜、G1チャンピオンズカップでは、5頭を推奨。
(オメガパフューム、ゴールドドリーム、サトノティターン、チュウワウィザード、ロンドンタウン)
馬番コンピの予想では、(6⇒3,4,8,9,1,13,2)狙いを参考にして、
11番ゴールドドリーム軸で勝負!
馬連(11⇒1,3,4,5,6,7)
結果は、的中!(馬連960円)

日曜「チャンピオンズカップ」の軸馬ゴールドドリームは、先行集団4、5番手追走のまま、直線で弾けて優勝…のはずが優勝馬クリソベリルとの追い比べに敗れ2着入線。馬券は的中!反省点として、相手馬の絞込み?馬券は一応プラス収支だったが、ほぼ元返し。あと、1、2頭を削れば資金配分が増えたはず…残念。狙い方は、基本的(内枠有利)に間違っていないことを確認。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
ステイヤーズS=サンシロウ(5着)

チャレンジC=テリトーリアル(12着)、ロードマイウェイ(1着)

チャンピオンズC=オメガパフューム(6着)、ゴールドドリーム(2着)、サトノティターン(15着)、チュウワウィザード(4着)、ロンドンタウン(着10)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【中日新聞杯】(芝2000㍍戦)(3歳以上オープンハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、前走勝ち馬のみ)
②前走人気(~5番人気以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:アイスストーム、ショウナンバッハ、ジェシー、メイショウエイコウ、ラストドラフト、ロードヴァンドール
②該当外:アドマイヤジャスタ、サトノガーネット、パリンジェネシス、ミスマンマミーア、ランドネ


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣左回り(芝)実績(連対率/複勝率)

アイスバブル  1⃣(1-2-1-2)50%/67%  2⃣(2-2-0-2)67%/67%
カヴァル  1⃣(2-2-0-3)57%/57%  2⃣(4-3-0-4)64%/64%
サトノソルタス  1⃣(1-0-1-1)33%/67%  2⃣(2-1-1-2)50%/67%
タニノフランケル  1⃣(3-0-1-6)30%/40%  2⃣(0-1-1-1)33%/67%
マイネルサーパス  1⃣(1-0-0-2)33%/33%  2⃣(1-1-0-3)40%/40%  
*共に50%以下の為、消し

【中日新聞杯の有力馬】
アイスバブル、カヴァル、サトノソルタス、タニノフランケル


【カペラステークス】(ダート1200㍍戦)(3歳以上オープン別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(オープン以上)
②ローテーション(中3~9週以内)
③前走着順&着差(9着以内かつ着差0.9秒以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ハニージェイド、レッドアネラ
②該当外:オウケンビリーヴ、抽選対象馬:ウインオスカー、オールドベイリー
③該当外:シャインヴィットウ、シュウジ、ダノングッド、ヒザクリゲ、ヒロシゲゴールド、ビップライブリー

【該当馬のみ検証】
1⃣(ダート)1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山競馬場(ダート)実績(連対率/複勝率)

コパノキッキング  1⃣(5-1-1-0)86%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ゴールドクイーン  1⃣(2-0-0-2)50%/50%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
タテヤマ  1⃣(6-5-1-12)46%/50%  2⃣(0-0-0-3)0%/0%  *共に50%以下の為、消し
テーオージーニアス  1⃣(3-3-3-4)46%/69%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ドリュウ  1⃣(1-3-3-2)44%/78%  2⃣(1-2-2-1)50%/83%
ハングリーベン  1⃣(3-1-3-6)31%/54%  2⃣(1-1-0-3)40%/40%  
*連対率が共に50%以下の為、消し

【カペラステークスの有力馬】
コパノキッキング、ゴールドクイーン、テーオージーニアス、ドリュウ


【阪神ジュベナイルフィリーズ】(芝1600㍍戦)(2歳オープン牝馬)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①キャリア(2~3戦)
②前走クラス(重賞組のみ)
③前走着順&人気(2着以内かつ5番人気以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:エレナヴァンティ、ヤマカツマーメイド、カワキタアジン、ジェラペッシュ、ヒメサマ、メデタシメデタシ
②該当外:マルターズディオサ、クリスティ、サノハニー、スウィートメリナ、ボンボヤージ、ロータスランド
③該当外:オータムレッド、ルーチェデラヴィタ、レシステンシア

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣右回り(芝)実績(連対率/複勝率)

ウーマンズハート  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走 
クラヴァシュドール  1⃣(1-1-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%  
リアアメリア  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬】
ウーマンズハート、クラヴァシュドール、リアアメリア

【今週の有力馬】
中日新聞杯=アイスバブル、カヴァル、サトノソルタス、タニノフランケル

カペラS=コパノキッキング、ゴールドクイーン、テーオージーニアス、ドリュウ

阪神JF=ウーマンズハート、クラヴァシュドール、リアアメリア


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
中日新聞杯=中京(芝)2000㍍=C(71)外枠有利
カペラS=中山(ダ)1200㍍=A(78)外枠有利
阪神JF=阪神(芝)1600㍍=B(75)外枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(ステイヤーズS)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。
(10-1-11-2)BOX
結果 12⇒11⇒4
指数5位⇒3位⇒12位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャレンジカップ)
【馬連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。
(2,4⇒9,5,1,10)
結果 4⇒7⇒1
指数2位⇒7位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャンピオンズカップ)
【ワイド】で
馬番コンピ指数3位から
指数4~10位までの7頭へ流して7点。
(6⇒3,4,8,9,1,13,2)
結果 5⇒11⇒4
指数1位⇒2位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(中日新聞杯)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。

(カペラステークス)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。

(阪神ジュベナイルフィリーズ)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2019年12月4日(水) 01:17
かぺ
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 4

カペラステークス

電撃の中山ダート1200M
ハイペースで進むレースでもあるので決まりては色々

個人的な登録馬の評価

コパノキッキング
(去年の勝ち馬で今回は斤量背負う分どうかな、崩れる感じはしないけど、前に行き過ぎると何かに差されそうな気も)

ゴールドクイーン
(この中山1200Mでに切っているのでここも逃げればそのまま押し切りれるイメージはあるかなその時より2Kgも軽いので)

テーオージーニアス
(上がり馬的存在、相手強化と厳しい中山コースで真価が問われそう)

シュウジ
(意外とダートは乾いていた方がいいタイプかな、実績があるコースで巻き返せる可能性があるので)

タテヤマ
(去年4着より前進たいが相手も弱くないので、坂が少し課題かな)

ヒロシゲゴールド
(中山は実績がある方なので、ただ負けている相手もいるからどう作戦を立てるか?)

ヒザクリゲ
(前走から立て直せるか?ただ相手も強いので試金石は続く)

オウケンビリーヴ
(休み明けの取り消し明けで辛いかもしれませんね)

ウインオスカー
(穴馬はこれかなと思うけど勢いはだんだんなくなってきたかも)

レッドアネラ
(前走の時計ならここでも面白い存在か、相手強化で馬も経験値が足りない気もする)

ハングリーベン
(人気はないけどコースは合っているのでスターと決まれば)

ドリュウ
(上がり馬で相手強いけど鞍上デムーロ騎手で不気味)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドリュウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ドリュウの写真

ドリュウ

ドリュウの厩舎情報 VIP

2019年12月8日カペラステークス G3
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ドリュウの取材メモ VIP

2019年11月17日 霜月ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。