会員登録はこちら
アイルランド府中牝馬 G2   日程:2019年10月14日() 15:45 東京/芝1800m

レース結果

府中牝馬S G2

2019年10月14日() 東京/芝1800m/16頭

本賞金:5,500万 2,200万 1,400万 830万 550万


レコード:1分44秒2
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 8

スカーレットカラー

牝4 54.0 岩田康誠  高橋亮 472(+8) 1.44.5 6.8 4
2 3 6

フロンテアクイーン

牝6 54.0 津村明秀  国枝栄 476(-6) 1.44.7 1 1/4 23.6 9
3 8 15

ラッキーライラック

牝4 54.0 石橋脩  松永幹夫 522(+16) 1.44.8 1/2 3.9 2
ラップタイム 12.4 - 10.9 - 11.6 - 11.8 - 11.6 - 11.9 - 11.3 - 11.2 - 11.8
前半 12.4 - 23.3 - 34.9 - 46.7 - 58.3
後半 57.8 - 46.2 - 34.3 - 23.0 - 11.8

■払戻金

単勝 8 680円 4番人気
複勝 8 210円 3番人気
6 420円 6番人気
15 180円 2番人気
枠連 3-4 2,670円 13番人気
馬連 6-8 7,320円 27番人気
ワイド 6-8 1,820円 24番人気
8-15 630円 5番人気
6-15 1,550円 15番人気
馬単 8-6 11,550円 36番人気
3連複 6-8-15 9,940円 28番人気
3連単 8-6-15 77,860円 249番人気

府中牝馬Sのニュース&コラム

【府中牝馬S】スカッと13頭抜き!スカーレット重賞初V
 府中牝馬S(GII、芝1800メートル)が14日、東京競馬場で15頭によって争われ、4番人気のスカーレットカラーが直線で外から伸びて差し切り、重賞初制覇を飾った。1番人気のプリモシーンは最下位の15着に敗れた。 ラグビー日本代表、松島&福岡の“ダブル・フェラーリ”を思わせる決定力だ。スカーレットカラーが上がり3ハロン33秒2の豪脚で突き抜け、9回目のトライで待望の重賞タイトルを手にした。 「ペースが速かったのでこの馬のリズムを崩さないように乗りました。直線ではいつでも(スパートに)行ける状態でした」 岩田康騎手は白い歯をこぼしながら会心の騎乗を振り返った。じっくりと後方2番手で待機し、直線では馬群を縫うように進出。ラストは鞍上の豪快なアクションに応えて、一気にライバルたちを抜き去った。馬場状態は稍重だったが、勝ちタイム1分44秒5は、2009年にムードインディゴがマークしたレースレコードを0秒1更新した。 「届くか心配しましたが、いい脚でしたね。体に幅が出てたくましくなってきました」と高橋亮調教師。フェアリーS2着など早い時期から素質の一端をのぞかせてきたが、今年に入ってから馬体重の増加とともに成績も急上昇してきた。この日の馬体重は昨年末から20キロ以上増えて、自己最高の472キロ。まさに“天高く馬肥ゆる秋”を地で行く存在だ。 今後はオーナーの意向で天皇賞・秋(27日、東京、GI、芝2000メートル)に登録する予定で、状態次第ではエリザベス女王杯(11月10日、京都、GI、芝2200メートル)に向かうプランもある。鞍上は「中身が詰まってきた感じで本当に力を付けている。GIでもいいパフォーマンスを見せてくれると思う。距離は(延びても)大丈夫」と、さらなる強敵への挑戦にも期待感を隠さない。充実著しい跳ね馬が、秋深まる競馬シーンを鮮やかに染め上げる。 (漆山貴禎)スカーレットカラー 父ヴィクトワールピサ、母ヴェントス、母の父ウォーエンブレム。鹿毛の牝4歳。栗東・高橋亮厩舎所属。北海道新冠町・(株)ノースヒルズの生産馬。馬主は前田幸治氏。戦績15戦3勝。重賞は初勝利。獲得賞金1億3214万2000円。府中牝馬Sは高橋亮調教師は初勝利、岩田康騎手は2017年クロコスミアに次いで2勝目。馬名は「鮮やかな紅色」。
2019年10月15日(火) 05:04

 409

【府中牝馬S】フロンテアクイーン、重賞6度目2着
 9番人気のフロンテアクイーンが重賞で6度目となる銀メダル。津村騎手は「悔しい。素直な馬でレースも上手に運べたし、直線もしのげたと思ったけど、勝ち馬の切れ味がすごかった」と前日の秋華賞(カレンブーケドール)に続く2着惜敗に唇をかんだ。同じく連日2着の国枝調教師は「きょうは勝ち馬の脚が違った。次はエリザベス女王杯に進みたい」と今後のプランを語った。
2019年10月15日(火) 05:03

 314

【府中牝馬S】石橋のラッキーライラック、無念の3着
 2番人気のラッキーライラックは3着。正攻法から直線で満を持して先頭に立ったが、ゴール前で2頭にかわされた。「状態も雰囲気もよかったし、気持ちが大事な馬なので、外枠で外を回る競馬になることも気にならなかった。目標にされたぶんもあるかもしれないが、能力を信じているので、結果を出せなくて申し訳ない」と石橋騎手。松永幹調教師は「結果は残念だけど、きょうは休み明けのぶんもあったから」とエリザベス女王杯での反撃を誓っていた。
2019年10月15日(火) 05:03

 362

【府中牝馬S】レースを終えて…関係者談話
 ◆川田騎手(オールフォーラヴ4着)「スムーズにしっかりとした競馬ができました。全力で走り切ってくれた結果です」 ◆戸崎騎手(クロコスミア5着)「前回よりも調子は上がって具合はよさそうだった。いいレースはできたと思う」 ◆福永騎手(プリモシーン15着)「最後の直線で全然反応してくれなかった。ちょっと分からない」
2019年10月15日(火) 05:03

 478

府中牝馬Sのニュースをもっと見る >

【府中牝馬S】ラッキーライラック楽々11秒7
 4歳秋を迎え充実一途のラッキーライラックは栗東CWコースで楽な手応えのまま、6F84秒0-68秒5-53秒3-38秒5-11秒7をマークした。「先週しっかり追ったし、83秒くらいを予定していたとおり。順調すぎるくらいで、いよいよ完成期に入ってきたかな」と丸内助手。 スピード決着のヴィクトリアマイルは小差4着だったが、「後続に目標にされた分、負けたけど、速い時計には対応できた。1番人気らしい競馬はした」。GIIのここはしっかり勝ちにいく。(夕刊フジ)★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年10月10日(木) 11:58

 759

【府中牝馬S】フロンテアクイーン及第点の動き
 フロンテアクイーンは美浦Wコースで5F68秒0-52秒9-38秒3-11秒8(G前仕掛け)。中シンハリング(2歳未勝利)に4馬身、外パイネ(2歳新馬)に1秒6先着した。 ●国枝調教師「前の2頭がたれたので早めに抜け出す形になったけど、動きは合格点。昨年(3着)くらい走れば」(夕刊フジ)★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年10月10日(木) 11:56

 577

【府中牝馬S】スカーレットカラー余力十分
 スカーレットカラーは栗東CWコースで4Fからピッチを上げ、54秒5-39秒6-12秒6を余力十分にマークした。 ●喜多助手「直前はやりすぎないようにしている。走りは軽い。雨も苦にしないでしょう」(夕刊フジ)★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年10月10日(木) 11:54

 604

【府中牝馬S】クロコスミア、坂路いい感じ
 関東圏への輸送を控えることもあり、クロコスミアは坂路で馬なり調整。単走で4ハロン54秒9-12秒9と軽快に駆けた。「馬のリズムに合わせました。先週の動き(53秒9-12秒7)もよかったし、いい感じできています」と北添助手が順調さを告げる。春はヴィクトリアマイル(3着)が目標だったが、秋は2200メートルのエリザベス女王杯に照準。「(前走の)札幌記念(7着)の頃から、長めの距離がこなせるような調教をしています。レースでは位置取りよりも、自分のペースで走ってほしいですね」と同助手は意欲を見せた。★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年10月10日(木) 05:03

 515

府中牝馬Sの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


府中牝馬Sの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

10月14日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv114 
1,550円 10,850円
Lv106 
180円 180円
Lv105 
9,940円 99,400円
Lv104 
180円 11,520円
Lv103 

7,320円
1,820円
18,640円

的中情報をもっと見る >

府中牝馬S過去10年の結果

2018年10月13日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2017年10月14日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重
1着 クロコスミア 岩田康誠 1:48.1 10.4倍 99.9
2着 ヴィブロス C.ルメール クビ 3.2倍 99.9
3着 アドマイヤリード 戸崎圭太 1 1/4 3.6倍 98.5
2016年10月15日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

府中牝馬Sのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1800m

長らく1600mの牝馬限定重賞としておなじみであったが1996年から1800mでの施行となり、同年から古馬混合戦となったエリザベス女王杯の前哨戦として位置づけられるようになった。1998年1着のメジロドーベルは58キロ、2004年3着のスティルインラブも57キロなど、かつては実績馬には厳しい斤量設定だったが、2011年のG2昇格やその後の斤量設定の変更により有力馬も参戦しやすくなっている。また2006、2007年と連覇したデアリングハートをはじめ、ホエールキャプチャやスマートレイアーなどリピーターホースの活躍が目立っており、瞬発力が求められる東京芝1800mへの適性もポイントとなる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

府中牝馬Sの歴史と概要


2016年の優勝馬クイーンズリング

エリザベス女王杯の主要前哨戦の位置付けにあるレースだが、直結度はそれほど高くなく、過去にここと本番を連勝したのは、第46回(1998年)のメジロドーベル、第64回(2016年)のクイーンズリングの2頭しかいない。第54~55回(2006~2007年)はデアリングハートが連覇している。また、ハンデ戦時代は酷量をものともせずに好走している例が多く見られ、第1回の勝ち馬チエリオは3歳馬ながらに62キロを背負っていた。

歴史と概要をもっと見る >

府中牝馬Sの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年11月23日(
ラジオN杯京都2歳S  G3
2019年11月24日(
ジャパンカップ  G1
京阪杯  G3

競馬番組表

2019年11月23日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2019年11月24日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 レイデオロ 牡5
88,155万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
8 グランアレグリア 牝3
19,878万円
9 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る