ヴァイザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヴァイザー
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2015年3月30日生
調教師高橋亮(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績14戦[2-0-0-12]
総賞金2,175万円
収得賞金900万円
英字表記Weiser
血統 ノヴェリスト
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Night Lagoon
ヴァイスハイト
血統 ][ 産駒 ]
アドマイヤベガ
ソニンク
兄弟 クルークハイトロスヴァイセ
前走 2019/08/11 西部日刊スポーツ杯
次走予定

ヴァイザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/08/11 小倉 10 西部日刊スポ 2勝クラス ダ1700 154615.566** 牡4 57.0 北村友一高橋亮458(+10)1.46.8 0.537.5④④④キーフラッシュ
19/07/07 中京 10 有松特別 2勝クラス 芝1600 1671332.11215** 牡4 54.0 中谷雄太高橋亮448(-8)1.35.1 1.136.3④⑤⑤ムーンチャイム
19/04/13 阪神 9 蓬莱峡特別 1000万下 芝1800 1481343.8106** 牡4 57.0 北村友一高橋亮456(0)1.47.6 0.534.6レッドガラン
19/03/03 中山 12 4歳以上1000万下 芝1600 161121.598** 牡4 57.0 戸崎圭太高橋亮456(0)1.37.1 1.236.7⑦⑤⑥アンノートル
19/01/12 京都 12 4歳以上1000万下 芝1600 136830.6106** 牡4 55☆ 荻野極高橋亮456(-4)1.36.0 0.935.2⑦⑨クライムメジャー
18/12/28 阪神 8 3歳以上500万下 芝1600 1761134.0101** 牡3 56.0 松山弘平高橋亮460(+10)1.35.1 -0.035.2⑧⑧ミエノウインウイン
18/08/26 札幌 9 千歳特別 500万下 芝1500 1381365.8105** 牡3 54.0 C.スコフ高橋亮450(+8)1.31.2 0.937.9ライラックカラー
18/04/28 新潟 10 ゆきつばき賞 500万下 芝1200 16488.4512** 牡3 56.0 北村友一高橋亮442(+2)1.09.6 0.934.1⑭⑬カッパツハッチ
18/02/17 東京 6 3歳500万下 芝1600 1561028.4711** 牡3 56.0 福永祐一高橋亮440(0)1.36.3 1.735.9⑦⑦ハーレムライン
17/12/16 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 16355.6314** 牡2 55.0 C.デムー高橋亮440(-2)1.35.8 1.134.7⑯⑭⑭マイネルキャドー
17/11/19 京都 9 秋明菊賞 500万下 芝1400 10226.934** 牡2 55.0 R.ムーア高橋亮442(+12)1.24.0 0.434.6⑧⑧シグナライズ
17/09/30 中山 9 カンナS OP 芝1200 16471.716** 牡2 54.0 戸崎圭太高橋亮430(-2)1.09.6 0.434.9⑩⑧ペイシャルアス
17/09/03 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 18595.624** 牡2 54.0 北村友一高橋亮432(+12)1.09.4 0.335.3⑫⑪アサクサゲンキ
17/06/04 阪神 5 2歳新馬 芝1400 127104.321** 牡2 54.0 北村友一高橋亮420(--)1.21.9 -0.136.3タガノスカイハイ

ヴァイザーの関連ニュース

 ◆川須騎手(バーニングペスカ3着) 「力む場面もあったが、我慢して走ってくれた。馬混みにもひるまず、最後も伸びていた」

 ◆北村友騎手(ヴァイザー4着) 「直線で外からよれてきた馬と接触した。もったいなかったですね」

 ◆荻野極騎手(イイコトズクシ5着) 「コーナーごとに差を詰めた。悪い内を通って伸びていました」

 ◆川田騎手(ペイシャルアス6着) 「連闘の影響か、前半は進んでいきませんでした。4コーナーから直線にかけては、いい脚を使ってくれました」

 ◆松若騎手(モズスーパーフレア7着) 「スタートは決まったが、道中で(ハミを)かんでしまった。それがすべてですね」

 ◆和田騎手(スーサンドン8着) 「スタート後にトモ(後肢)を落とした。馬混みにひるみながらも伸びていた」

 ◆鮫島駿騎手(タイセイソニック9着) 「最後は同じ脚いろになった」

 ◆川島騎手(オーロスターキス10着) 「いい位置で競馬はできましたが…」

 ◆嘉藤騎手(ルリハリ11着) 「理想的な位置。現状では力負けでしょう」

 ◆小牧騎手(シトリカ12着) 「行こうとしたが、ひるんでしまった」

 ◆太宰騎手(ナムラアッパレ13着) 「いい感じでしたが、その後は苦しくなってしまいました」

 ◆松山騎手(テイエムスグレモン14着) 「ちょっと(距離が)忙しかった感じですね」

 ◆田中健騎手(ナムラバンザイ15着) 「外の馬が速くて、後ろになった」

 ◆幸騎手(ジュンドリーム16着) 「外へ気にするところがあった。4角でも外に逃げる形になって…」

 ◆三津谷騎手(ニシノダンテ17着) 「ダートほど進んでいかなかった」



★3日小倉11R「小倉2歳S」の着順&払戻金はこちら

【小倉2歳S】アサクサゲンキが好位抜け出しで重賞初V 2017年9月3日() 15:41

 9月3日の小倉11Rで行われた第37回小倉2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1200メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=3100万円)は、3頭出しの栗東・音無秀孝厩舎の1頭、アサクサゲンキ(3番人気)が武豊騎手のリードで激しい2着争いを尻目に重賞初制覇を果たした。タイムは1分9秒1(良)。

 レースは藤田菜七子騎手騎乗のフローラルシトラスがハナへ。1番人気のモズスーパーフレアが続き、外枠から好スタートを切ったアサクサゲンキは外の3番手につけた。モズスーパーフレアが4コーナーで先頭に立ったが、アサクサゲンキはしばらく叩き合いを続けた後に抜け出し、後続の追撃も退けて快勝。道中は中団の前めにいたアイアンクロー(5番人気)が1馬身1/4差の2着で、さらにクビ差の3着にバーニングペスカ(7番人気)。4着は2番人気ヴァイザーで、最後に失速したモズスーパーフレアは7着だった。



 アサクサゲンキは、父ストーミーアトランティック、母アメリア、母の父ディキシーランドバンドという血統。米国産で、馬主は田原慶子氏。通算成績は4戦2勝。小倉2歳Sは、音無秀孝調教師は初勝利。武豊騎手は2005年アルーリングボイスに次いで2勝目。



 ◆武豊騎手「スタートが良く、いいポジションでレース進められました。先頭に立つのが早いかなと思いましたが、強かったです。最後までしっかりした脚取りでしたね。改めて素質を感じました。気性的にヤンチャなところはありますけど、すごくいい走りをする馬なので、今後も楽しみです」



★3日小倉11R「小倉2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉2歳S】“武豊仕様”アサクサゲンキ全開 2017年9月2日() 11:46

 3頭出しの音無勢から、2番目の人気になりそうなアサクサゲンキをチョイスする。ダート新馬戦は4着で、芝に替わった2戦目もジュンドリームに逃げ切られて2着。3戦目で勝ったが、それが逃げて2着を4馬身ちぎる圧巻の内容だった。「まだ幼い面は見せていたが、時計も速く能力の高さを示したね」と、音無調教師はニッコリ。

 最終仕上げは1番人気濃厚のモズスーパーフレアと坂路で併入。4F51秒6の好時計をマークし、武豊騎手も「相手のほうが手応えは良かったが、この馬も動きは上々。スピードがありそうだし、キャリアが豊富なのが強み。自分もこの夏は北九州記念を勝っているし、いい形で締めくくりたい」と好感触を得ていた。

 北九州記念を制したダイアナヘイロー同様の、天才仕様の絶妙な先行策がはまりそうだ。

 “究極の3連単”はゲンキを1着に固定。モズスーパーフレアヴァイザーを2着に据えた12点買いだ。(夕刊フジ)

小倉2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念&小倉2歳S】東西調教ウオッチャー2017年9月1日(金) 05:07

 今週の東西調教ウオッチャーは新潟記念小倉2歳Sが対象レース。美浦トレセンから東京サンスポの片岡記者、栗東トレセンから大阪サンスポの山口、佐藤将記者、小倉競馬場から宇恵記者が参戦し、好調教馬をピックアップした。

 宇恵 まずは新潟記念から。将美さん、どうッスか?

 佐藤将 ロイカバードの動きが良かったデ。ひと叩きされて活気が出てきて、軽快に坂路を登坂。4ハロン54秒1と時計は目立たんけど、1週前に速い時計を出しとるし、十分に合格点。格上挑戦でも不気味や。あと一発ならスピリッツミノル。暑い時期での連戦になるけど、まだまだ元気いっぱいや。

 片岡 美浦ではWコースの併せ馬でロッカフラベイビーが弾むような動き。軽ハンデ52キロも魅力やね。3歳馬のウインガナドルマイネルスフェーンは、ともに時計以上に動きと気配が良かったわ。

 山口 では小倉2歳Sも。栗東では『S』評価をゲットしたモズスーパーフレアが、新馬戦当時に続き今回も絶好の動きでした。坂路で僚馬アサクサゲンキと併入でしたが、手応えはこちらが断然上。水曜の坂路は時計がかかっていて、馬なりで4ハロン51秒6なら上々です。

 宇恵 小倉滞在馬ではタイセイソニックの気配の良さが目立った。ほぼ馬なりの調整でも、体はきっちりとできているので問題なし。すでに5戦を消化しているけど、走りからは疲労は全く感じない。

 山口 栗東ではヴァイザーも年長馬相手にCWコースで1馬身半先着して、力強い動き。久々でも小柄なのでいきなり能力は発揮できそうです。



新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★小倉2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉2歳S】厩舎の話2017年9月1日(金) 05:04

 ◆アイアンクロー・斉藤崇師 「動きは良かった。スタートさえ上手に出てくれれば」

 ◆アサクサゲンキ武豊騎手 「動きはいい。スピードもありそう」

 ◆イイコトズクシ荻野極騎手 「操縦性が高いし、リズム良く運んで流れに乗れれば」

 ◆ヴァイザー高橋亮師 「1回使って馬がしっかりしてきた」

 ◆オーロスターキス・南井師 「予定よりも時計が遅くなったから、週末に微調整するかも」

 ◆シトリカ・牧浦師 「ここを目標にしてきたし、体はできている」

 ◆ジュンドリーム・西村師 「栗東でしっかりとやって、馬はすごく良くなってきた」

 ◆スーサンドン・和田騎手「物見や、口向きもましになっていたし、動きも良かった」

 ◆タイセイソニック・三藤助手 「疲れが取れて、前回よりも状態はいいくらい」

 ◆テイエムスグレモン・山内師 「前走はのどの調子が良くなくて参考外」

 ◆ナムラアッパレ・目野師 じっくりと調整を積めた点が大きい」

 ◆ナムラバンザイ・目野師 「馬は元気。ハナに行った方がいい」

 ◆ニシノダンテ・田所師 「いい動き。中1週だが力は出せる」

 ◆バーニングペスカ・松永昌師 「先週びっしりやっている」

 ◆フローラルシトラス・武井師 「前回が強い勝ち方。スタートは抜群に速い」

 ◆ペイシャルアス・清山助手 「連闘でも疲れは全くない。能力を感じさせるし、楽しみ」

 ◆モズスーパーフレア・音無師 「カイ食いが良く、状態はいい」

 ◆ルリハリ・嘉藤騎手 「時計以上に反応は良かった。1200メートルでも問題はない」



小倉2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉2歳S】厩舎の話2017年8月31日(木) 11:27

 アイアンクロー・斉藤崇調教師「前走はスタートが悪く直線もゴチャついた。ゲート五分なら」

 アサクサゲンキ・音無調教師「まだ幼い面はあるが、前走の時計は速かった。能力は高い」

 イイコトズクシ・音無調教師「前走はもまれ弱さが出て力を出し切っていない。外枠を引けば」

 ヴァイザー高橋亮調教師「小倉への輸送は1回と決め、ここへ照準。距離にも対応できる」

 オーロスターキス・南井調教師「前走の勝ち時計が遅かったが、まだ詰められるはず」

 シトリカ・牧浦調教師「小柄なので調教は上がり重点。体はできているし、落ち着きがあれば」

 ジュンドリーム・西村調教師「今回は栗東でしっかりやった。馬は良くなっている」

 スーサンドン・岩元調教師「気合が乗ってきた。控えても競馬はできるし、時計も詰まる」

 タイセイソニック・三藤助手「疲れどころか調子を上げている。前に馬を置いたレースが理想」

 テイエムスグレモン・山内調教師「のどは大丈夫だし、調子もいい。この条件は合っている」

 ナムラアッパレ・目野調教師「前走の勝ちっぷりが良かった。6Fが合っているようだ」

 ナムラバンザイ・目野調教師「元気。他馬を気にするので、もまれず行ったほうがよさそう」

 ニシノダンテ・田所調教師「しまい重点で動きは良かった。中1週になるが、力を出せる仕上がりにあると思う」

 バーニングペスカ・松永昌調教師「前走は逃げて勝ったが、行った切りの馬ではない」

 フローラルシトラス・武井調教師「体が減るので早めに小倉入り。スタートが抜群で、平坦の小回りは合っている」

 ペイシャルアス・坂口調教師「連闘だが、調子は良さそうなので問題はないだろう」

 モズスーパーフレア・松若騎手「キャリア1戦なのでもまれるとどうかだが、前走のレースぶりからも根性はある」

 ルリハリ・萱野調教師「競馬に行くと素直。距離も長くなるよりいい。あとは輸送がどうか」

小倉2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴァイザーの関連コラム

閲覧 1,128ビュー コメント 0 ナイス 1

 本日は新潟と小倉で夏競馬のフィナーレを飾る2つの重賞が開催されます。今週、予想を担当してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんです。ターゲットは小倉2歳ステークス。馬体と走法から競走馬の真の適性を見抜く神の相馬眼を持ち、キャリアの浅い馬が集うレースを得意とする“2歳戦のスペシャリスト”に、真骨頂を発揮してもらいましょう。
デビュー戦で逃げ切り勝ちした馬が多く、相当なハイペースになりそう。番手から運べる、レースセンスの高い馬が狙い目になる」と分析したサラマッポさん本命を打ったのは⑨ヴァイザーです。「デビュー戦はハイペースを好位から押し切る強い競馬。走りの重心が前にあり、下り坂が中心の小倉1200mはピッタリ。ピッチがきいた走法で、距離短縮もプラスに働くはず」と推奨根拠を挙げてくれました。
 対抗は⑪モズスーパーフレア。馬券は絞りに絞り、単勝⑨と馬連⑨⑪の2点で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月1日(火) 20:23 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第5回 U指数的既出走馬分析~
閲覧 2,008ビュー コメント 0 ナイス 12

今年の6月3日から7月30日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースは98鞍。既に763頭が“デビュー”を果たし、そのうち96頭が勝ち上がりました。7月22日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)ではアマルフィコーストが、7月23日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)ではカシアスが2勝目をマークしています。既に重賞ウイナーの仮想オーナーとなったプレイヤーがいる一方、私のようにまだ“デビュー”した馬すらいないというプレイヤーもいるわけで、ある意味コントラストがはっきりしている時期ですね。

 もっとも、本当に明暗が分かれるのはまだまだ先。既に仮想オーナー枠を使い切っている私も「脚をためる作戦なので全馬未出走なのは予定通り!」「ダービーデイまでにゴボウ抜きしてやるぜ!」などと強がっていられますし(笑)、G1、G2、G3、オープンの各ワールドはこれからも仮想オーナー募集枠が解放されていきますので、評判馬や良血馬、そして既に結果を残している馬などを追加指名することができます。ウマニティPOGの特性を考えると、スペシャル以外のワールドは、むしろ今月以降の時期が指名馬選びの本番とすら言えるでしょう。

 今回は、これからラインナップを充実させていこうと考えている皆さんの参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月23日終了時点。以下同)。

●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m カシアス 87.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ウインジェルベーラ 87.7
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アマルフィコースト 86.9
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アドマイヤアルバ 86.9
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m アリア 86.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m デルマキセキ 85.7
●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パッセ 84.7
●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4

 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。上記のベスト10が中京2歳ステークスや函館2歳ステークスの上位馬ばかりなのは当然です。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。こうした傾向を踏まえたうえで分析するのがセオリーと言えます。

 各馬の特性を加味するべく、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●06月04日 東京05R 芝1600m ステルヴィオ 81.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●06月04日 阪神05R 芝1400m ヴァイザー 80.3
●06月10日 阪神05R 芝1400m アマルフィコースト 79.9
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●06月04日 阪神05R 芝1400m タガノスカイハイ 79.4
●06月04日 阪神05R 芝1400m タニノミステリー 79.4
●07月15日 福島05R 芝1200m オジョーノキセキ 79.3
●06月18日 阪神05R 芝1600m コスモインザハート 79.3
●07月02日 福島06R 芝1200m パッセ 79.2

 昨年もこの時期に同様のランキングを作成しましたが、新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」で2位に食い込んでいたのがアエロリット(アステリックスの2014)。その後の活躍ぶりは皆さんもご存じの通りです。当時のコラムで私がアエロリットを「血統的にも将来性が高そう」と評していたように、「U指数」以外の面でも強調材料がある馬は要注目だと思います。今年はステルヴィオ(ラルケットの2015)、ノームコア(クロノロジストの2015)あたりが面白そう。ぜひ注目してみてください。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4
●07月09日 中京01R 芝1600m シュバルツボンバー 84.3
●07月02日 中京01R 芝1400m コーディエライト 84.1
●07月09日 福島02R 芝1200m ビリーバー 83.9
●07月09日 福島02R 芝1200m リープフラウミルヒ 82.9
●07月08日 中京01R 芝1200m ナムラバンザイ 81.9
●07月23日 函館01R 芝1200m キョウエイルフィー 81.6
●07月23日 中京01R 芝1600m シャルルマーニュ 81.4
●07月23日 中京01R 芝1600m タニノミステリー 81.4

 スカーレットカラー(ヴェントスの2015)が勝ち上がった7月23日の中京01R(2歳未勝利・芝1600m)では、2着のシャルルマーニュ(エイブルアローの2015)や3着のタニノミステリー(ブライダルベールの2015)も高い「U指数」をマーク。レベルが高い一戦だったのかもしれませんね。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●07月08日 中京06R ダ1400m マイネルオスカル 81.5
●06月17日 阪神05R ダ1200m ゴールドクイーン 81.3
●07月08日 中京06R ダ1400m レディバード 80.9
●06月17日 阪神05R ダ1200m ヴィグラスファイア 78.0
●06月17日 阪神05R ダ1200m マッスルマサムネ 78.0
●07月08日 中京06R ダ1400m ドンフォルティス 77.6
●07月08日 中京06R ダ1400m アサクサゲンキ 77.6
●06月17日 東京05R ダ1400m マイネルユキツバキ 77.3
●07月15日 福島06R ダ1150m ココロノイコロ 76.8
●07月15日 福島06R ダ1150m ハルキストン 75.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月22日 中京01R ダ1200m マッスルマサムネ 82.1
●07月09日 福島01R ダ1150m コスモジョーカー 81.9
●07月15日 函館01R ダ1000m シンデレラマキ 80.0
●07月22日 中京01R ダ1200m バイラ 79.5
●07月09日 福島01R ダ1150m ヴォルフスブルク 79.1
●07月09日 福島01R ダ1150m ドリュウ 78.4
●07月22日 中京01R ダ1200m メイショウオーパス 74.2
●07月09日 福島01R ダ1150m コントラスト 72.9
●07月09日 福島01R ダ1150m パリモンマルトル 72.9

 それぞれ芝を主戦場としてきた馬よりは落札しやすいと思いますし、芝のビッグレースで活躍するだけのポテンシャルがある馬も混ざっていそう。こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2017年6月6日(火) 10:37 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第3回 注目の第1回入札を終えて~
閲覧 2,428ビュー コメント 0 ナイス 12

 先週の第1回入札、さらに先週末から始まったJRAの2歳新馬をもって「ウマニティPOG 2017」が本格始動。“開幕週”にはケイアイノーテックケイアイガーベラの2015)、ヴィオトポス(マイネヴィータの2015)、ヴァイザー(ヴァイスハイトの2015)、ステルヴィオ(ラルケットの2015)が勝ち上がりを果たしました。幸先の良いスタートを切った仮想オーナーの皆さん、おめでとうございます。

 今回は、現在行われている第2回以降の入札について指針を示すべく、第1回入札の結果や注目POG馬ランキング(「2017/06/04 01:00更新」分)を分析してみました。既に順位が動き始めているとはいえ、最終成績を左右するような高額賞金のレースが行われるのはまだまだ先。これから指名枠を埋めていく際の参考にしていただければ幸いです。

 まずは注目POG馬ランキングの上位10頭について、第1回入札の結果をご覧いただきたいと思います。人気の中心となった馬たちを獲得するにはどの程度のPOGポイント(PP)が必要だったのでしょうか。



 注目POG馬ランキングのトップは、半姉にシンハライトなどがいるシンハリーズの2015。スペシャルワールドの第1回入札で獲得したのはスンイチローさんでしたが、落札額の82510万PPはこの入札における最高額でした。もっとも、G1、G2、G3、オープンの各ワールドにおいては思ったよりも落札額が伸びなかった印象。落札額の平均値は44135万PP、中間値は30000万PPどまりです。
 より厳しい争奪戦が繰り広げられたのは、ミッキーアイルの全妹にあたるスターアイルの2015。平均値は64365万PP、中間値は35000PPに達していましたし、G2ワールドで落札した2名のプレイヤーはそれぞれ160000万PP、150000万PPの高値をつけています。「何が何でも指名したい」と考えたプレイヤーの数は、こちらの方がやや上だったのかもしれません。
 ウォッチリストの登録件数を見ても、この2頭が少しだけ抜けている印象。JRAで活躍した兄姉がいる分、他の人気馬よりも安心感があるのでしょう。正直なところ、今シーズンはいわゆる“POG本”などをチェックした際に「断然の人気を集めるような馬はいないかも……?」と思っていたのですが、やはり血統的にもなじみが深い評判馬はそれなりの支持を集めるようです。私はこれからドラフト制のPOGに臨むところなので、参考にしようと思います。
 注目POG馬ランキング3位以下の数字を含めて結論付けると、人気の中心となっている馬を指名するために必要なPOGポイントの相場は、概ね3~4万PPといったところでしょうか。第2回以降、そして来シーズンの第1回入札を行ううえでもひとつの目安になる数字ですから、ぜひ覚えておいてください。

 次に紹介するのは、注目POG馬ランキング(「2017/06/04 01:00更新」分)の上位100頭を集計対象とした、種牡馬別、生産者別、調教師別の頭数です。
 もっとも興味深かったのは種牡馬別頭数。まずは数字をご覧いただきましょう。

種牡馬 頭数
ディープインパクト 36頭
キングカメハメハ 10頭
オルフェーヴル 8頭
ハーツクライ 6頭
ルーラーシップ 6頭
Frankel 5頭
ステイゴールド 5頭
ロードカナロア 5頭
ダイワメジャー 3頭
ハービンジャー 3頭
ノヴェリスト 2頭
(「頭数」が1頭の種牡馬は省略)

 トップは36頭のディープインパクト。もっとも、昨シーズンの同時期に作成したランキングでは上位100頭のうち43頭がディープインパクト産駒でした。ダントツであることに変わりはありませんが、例年に比べると今年は人気が下がっている印象。今後の入札でもこのあたりがひとつのポイントになるのではないかと思います。
 健闘が目立っているのはオルフェーヴルロードカナロア、ノヴェリストといった新種牡馬。昨年もルーラーシップあたりはそれなりに人気を集めていましたが、今年はさらに期待されているようです。ノヴェリストとロードカナロアは“開幕週”から勝ち馬が出ましたし、今後の成績次第では種牡馬の勢力図が大きく変化するかもしれませんね。

 生産者別頭数は下記の通り。

生産者 頭数
ノーザンファーム 74頭
社台コーポレーション白老ファーム 6頭
社台ファーム 6頭
(「頭数」が1頭の生産者は省略)

 こちらは昨年のランキングと同じくノーザンファームの“ひとり勝ち”。ちなみに、2位タイの社台コーポレーション白老ファームと社台ファームはそれぞれ6頭ずつでしたが、外国産馬も同じく6頭でした。「2番手グループの生産者ですら外国産馬と同じくらいの人気しかない」と言えるわけで、さすがにここまで偏るといろいろ考えさせられます。社台ファームあたりはさすがに過小評価だと思いますし、こうした現状の傾向を上手く指名に活用したいところです。

 最後に調教師別の集計結果もご覧いただきましょう。ただし、まだ競走馬としてJRAに登録されていない馬は、私が調査した範囲内の入厩予定に基づいて集計しておりますので、下記の数字はあくまで参考程度のものとお考えください。

調教師 頭数
池江泰寿 12頭
角居勝彦 7頭
友道康夫 7頭
堀宣行 7頭
音無秀孝 6頭
須貝尚介 6頭
石坂正 5頭
藤沢和雄 5頭
藤原英昭 5頭
木村哲也 4頭
高野友和 4頭
池添学 3頭
矢作芳人 3頭
国枝栄 2頭
田村康仁 2頭
松永幹夫 2頭

 こちらも上位はほぼ例年通りの構図。ただ、当連載の第1回で示したデータと比べると、勝ち馬率や1頭あたり賞金のわりにさほど注目されていない調教師が何名かいます。追加指名の候補としては面白い存在と言えそうです。

[もっと見る]

ヴァイザーの口コミ


口コミ一覧

8月11日のWIN5予想

 藤沢雄二 2019年8月11日() 14:56

閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 5

毎度毎度、しっかりと準備をしないと…思いながらもアップはいつものように締切間際。
でも頭の中ではだいぶまとまっていたんですよ。
日記形式という形で言語化していなかっただけで。

【小倉10R 西部日刊スポーツ賞】⑩リシュブール ⑧オンザロックス ⑥ヴァイザー
【新潟10R 柳都S】⑨ワイルドカード
【札幌11R エルムS】⑫グリム ②テーオーエナジー
【小倉11R 博多S】⑦チカノワール ⑥ウインクルサルーテ ②アロハリリー
【新潟11R レパードS】⑩ロシュフォール ③ケイデンスコール
3×1×2×3×2=36

とりあえず小倉の1番人気は嫌いました。
あとは新潟と札幌が手堅くまとまれば…。

当たりますように。

 正義の魂 2019年8月11日() 01:25
今週の私のWIN5
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 3

①小倉10R 4枠6番 ヴァイザー

②新潟10R 1枠1番 フォギーナイト

③札幌11R 7枠12番 グリム

④小倉11R 5枠5番 アルメリアブルーム

⑤新潟11R 7枠14番 ミエノサクシード


③のグリム以外、まったく自信がない。

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年7月6日() 22:08
7/7 単複王 No. 70 七夕賞 No. 71 プロキオ... 
閲覧 193ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんは明日7/7単複王です
No.464 中京 9レース 大府特別(2勝クラス) ◎ オリオンパッチ ◯ デザートストーム
No.465 中京 10レース 有松特別(2勝クラス) ◎ ヴァイザー ◯ スラッシュメタル
No.466 中京 11レース プロキオンS(G3) ◎ アルクトス ◯ マテラスカイ
No.467 福島 9レース 織姫賞(1勝クラス) ◎ デザートストーム ◯ シングフォーユー
No.468 福島 10レース 天の川賞(2勝クラス) ◎ キャベンディッシュ ◯ ジェミニズ
No.469 福島 11レース 七夕賞(G3) ◎ ロシュフォール ◯ クレッシェンドラヴ
No.470 福島 12レース 彦星賞(2勝クラス) ◎ リノワールド ◯ ディアサルファー
No.471 函館 10レース 立待岬特別(1勝クラス) ◎ タイドオブハピネス ◯ イッツマイターン
No.472 函館 11レース マリーンS(OP) ◎ リアンヴェリテ ◯ サトノプライム
No.473 函館 12レース かもめ島特別(2勝クラス) ◎ サクラユニヴァース ◯ レッドベルローズ
つづいて
No. 70 七夕賞 ◎ ロシュフォール ○ タニノフランケル △ ウインテンダネス ☆ クレッシェンドラヴ クリノヤマトノオー
No. 71 プロキオンステークス ◎ マテラスカイ ○ アルクトス △ ミッキーワイルド ☆ ヴェンジェンス アードラー
https://youtu.be/m5vCFJz4Ocs
よろしくお願いします

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴァイザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヴァイザーの写真

ヴァイザー

ヴァイザーの厩舎情報 VIP

2019年8月11日西部日刊スポーツ杯6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴァイザーの取材メモ VIP

2019年8月11日 西部日刊スポーツ杯 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。