ジュンドリーム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジュンドリーム
写真一覧
抹消  鹿毛 2015年5月26日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主河合 純二
生産者小島牧場
生産地浦河町
戦績21戦[2-1-1-17]
総賞金2,010万円
収得賞金900万円
英字表記Jun Dream
血統 トビーズコーナー
血統 ][ 産駒 ]
Bellamy Road
Brandon's Ride
ディアコトミ
血統 ][ 産駒 ]
プリサイスエンド
セカンドチャンス
兄弟 コンドルヒデオアンフレシェ
前走 2019/09/15 3歳以上2勝クラス
次走予定

ジュンドリームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/15 中山 12 3歳以上2勝クラス ダ1200 1636302.11515** 牝4 55.0 丸田恭介西村真幸480(-6)1.11.9 1.437.1⑮⑭ヴィルトファン
19/08/11 小倉 10 西部日刊スポ 2勝クラス ダ1700 1522156.51415** 牝4 55.0 斎藤新西村真幸486(0)1.48.9 2.638.7⑮⑮⑫⑭キーフラッシュ
19/08/04 小倉 10 RKB賞 2勝クラス 芝1200 116690.2109** 牝4 55.0 丸田恭介西村真幸486(+4)1.09.1 1.334.9⑩⑩コロラトゥーレ
19/07/27 小倉 10 由布院特別 2勝クラス 芝1200 14712116.51314** 牝4 55.0 松若風馬西村真幸482(0)1.09.8 1.835.3⑦⑦ジュランビル
18/12/23 阪神 10 Cキャロル賞 1000万下 芝1600 1279111.11112** 牝3 51.0 中谷雄太西村真幸482(-2)1.38.2 2.937.2ペルソナリテ
18/12/15 中京 11 中京日経賞 1000万下 芝1200 18818149.51618** 牝3 54.0 中谷雄太西村真幸484(+16)1.09.9 1.534.9④④グランドボヌール
18/08/04 小倉 11 九スポ杯 1000万下 芝1200 112225.097** 牝3 52.0 幸英明西村真幸468(-2)1.08.1 0.434.5エントリーチケット
18/07/15 中京 12 フィリピンT 1000万下 芝1200 107724.685** 牝3 52.0 佐藤友則西村真幸470(-4)1.08.5 0.434.2④⑤キーナンバー
18/06/30 中京 10 知多特別 1000万下 芝1400 1571343.91011** 牝3 52.0 松若風馬西村真幸474(-2)1.21.1 1.234.8タイキサターン
18/05/05 京都 6 3歳500万下 芝1400 8888.441** 牝3 54.0 松若風馬西村真幸476(+6)1.22.5 -0.233.9ノーブルアース
18/04/28 京都 6 3歳500万下 芝1200 1255104.7104** 牝3 54.0 国分恭介西村真幸470(0)1.09.2 0.634.2⑥⑥イエローマリンバ
18/03/17 阪神 6 3歳500万下 芝1200 146958.01014** 牝3 54.0 国分恭介西村真幸470(-4)1.11.2 1.736.2エイシンデネブ
18/03/04 小倉 10 萌黄賞 500万下 芝1200 1851020.989** 牝3 54.0 丸山元気西村真幸474(0)1.09.1 0.835.5⑨⑧モズスーパーフレア
18/02/17 小倉 10 かささぎ賞 500万下 芝1200 1848123.7144** 牝3 54.0 丸山元気西村真幸474(+2)1.09.3 0.334.3⑭⑫ラブカンプー
17/10/12 門別 11 エーデルワイ G3 ダ1200 16--------13** 牝2 54.0 内田博幸西村真幸472(--)1.15.0 2.6----ストロングハート
17/09/23 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 11810163.21010** 牝2 54.0 幸英明西村真幸460(-4)1.24.3 2.639.1タワーオブロンドン
17/09/03 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 18818109.51416** 牝2 54.0 幸英明西村真幸464(-2)1.10.2 1.136.7④④アサクサゲンキ
17/08/12 小倉 9 フェニックス OP 芝1200 10117.139** 牝2 54.0 幸英明西村真幸466(+4)1.10.6 1.036.3ゴールドクイーン
17/07/30 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 6551.711** 牝2 54.0 幸英明西村真幸462(-2)1.09.2 -0.134.7アサクサゲンキ
17/07/08 中京 1 2歳未勝利 芝1200 10119.032** 牝2 54.0 幸英明西村真幸464(-2)1.09.6 0.235.8ナムラバンザイ

⇒もっと見る


ジュンドリームの関連ニュース

 【東京】5R500万下(牝馬、芝1800メートル)=レーヴドリーブ(栗・高野、父オルフェーヴル

 ◆戸崎騎手 「前回が強い勝ち方だったので、そのイメージで乗った。楽に抜け出すことができて強い競馬でした」

 【京都】6R500万下(芝・外1400メートル)=ジュンドリーム(栗・西村、牝、父トビーズコーナー)

 ◆松若騎手 「ためていこうと思っていましたが、ゲートが速かったので前へ行きました。強い競馬でした」

 【新潟】10Rわらび賞(500万下、ダ1800メートル)=マイネルアンファン(美・和田郎、牡、父アイルハヴアナザー)

 ◆和田郎師 「ジョッキー(宮崎騎手)の好判断でした。うまく向こう正面から上がってくれました。この後は様子を見て決めたいですね」

【3/4 小倉】馬場・血統バイアスチェック!2018年3月4日() 12:00

前週(開幕週の場合は前年同週)ならびに土曜日、日曜日午前中のレース結果をもとに、各場の馬場や血統のバイアスを考察。9R以降のレースで傾向に合致する注目馬をお伝えします。


【ダート】
水曜の夜から木曜の早朝にかけて、まとまった雨が降ったせいか、先週まで色濃く残っていた凍結防止剤の影響はほぼなくなった感。路盤については相変わらずしっかりしている印象で、走りやすいコンディションを維持していることは間違いない。土曜日の1700mの勝ち馬はすべて4角3番手以内。展開や力関係を抜きにしても、前めで運んだ馬の強さが目立った。

一方で、2~3着に関しては差し・追い込み勢の健闘が顕著。また、押せ押せローテで勝負がかりの馬が多くなっていることを勘案すると、土曜日同様の傾向が出ることは考えづらい。基本的に好位~前めに位置する馬が優勢ではあるものの、流れひとつで待機勢がこれまで以上に幅を利かせることも十分に考えられる。

血統的には、父サンデーサイレンス系と父ミスプロ系の好走例が多い。ほかでは、パワーとスタミナを兼備したノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の好走も増えてきている。この3系統のうち2系統を父と母父の双方に持つ馬は必ずチェックしておきたい。

(注目馬)
小倉9R⑥ダンツチェック
小倉9R⑪ミスレジェンド


【芝】
A→Bコース替わりの恩恵は先週だけ。馬場の劣化が進んでいるため、内を悪いところを避けて、中~外めをうまく立ち回ってきた差し馬の好走が目立つ。ただし、絶対的な外差し有利の馬場というわけではない。ペース次第では先行勢の粘り込みもあるので、柔軟なスタンスで臨むべきだろう。

距離別では1200mが先行~好位差し優勢、枠順不問。1800~2000mはやや差し有利。枠順については連複の軸に適しているのが内~中枠。穴としての期待値が高いのは外枠と結論付けたい。

血統面については、距離に関係なくサンデーサイレンスの内包馬が好調。1200mではダートでも走れるようなパワータイプが好走を重ねている。1800~2000mではハーツクライステイゴールドなど、スタミナに長けたタイプに注目したい。ほかでは、ストームバード系やダンチヒ系の種牡馬を父か母父に持つ馬の好走例も多い。面白いところでは、トニービンの血脈を持つ馬の上位進出が増えてきている。人気薄の激走も見られることから、警戒は怠れない。

(注目馬)
小倉10R⑧モズスーパーフレア
小倉10R⑩ジュンドリーム
小倉11R⑥ブライトムーン
小倉11R⑩エマノン
小倉12R⑦オトコギマサムネ
小倉12R⑪タイセイブレーク

[もっと見る]

【エーデルワイス賞】JRA出走予定馬が決定2017年10月5日(木) 20:48

 10月12日(木)に門別競馬場で行われるエーデルワイス賞のJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。

 「第20回エーデルワイス賞」(門別競馬場、交流GIII、2歳オープン、牝馬、定量、ダート・右1200メートル)

【JRA所属の出走予定馬】4頭ウインジェルベーラ(美浦・金成貴史厩舎、松岡正海騎手)シャインカメリア(美浦・小野次郎厩舎、吉田豊騎手)ジュンドリーム(栗東・西村真幸厩舎、内田博幸騎手)ラインギャラント(美浦・水野貴広厩舎、戸崎圭太騎手)

[もっと見る]

【エーデルワイス賞】JRA出走予定馬が発表2017年9月24日() 17:20

 10月12日(木)に門別競馬場で行われるエーデルワイス賞のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が9月24日、発表された。



 「第20回エーデルワイス賞」(門別競馬場、交流GIII、2歳オープン、牝馬、定量、ダート・右1200メートル)



【JRA所属の出走予定馬】4頭ウインジェルベーラ(美浦・金成貴史厩舎、松岡正海騎手)シャインカメリア(美浦・小野次郎厩舎、吉田豊騎手)ジュンドリーム(栗東・西村真幸厩舎、騎手未定)ラインギャラント(美浦・水野貴広厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ニシノオリーブ2.ディアジラソル3.シンデレラマキ4.メイショウヒサカタ5.オジョーノキセキ

[もっと見る]

【小倉2歳S】レースを終えて…関係者談話2017年9月4日(月) 05:05

 ◆川須騎手(バーニングペスカ3着) 「力む場面もあったが、我慢して走ってくれた。馬混みにもひるまず、最後も伸びていた」

 ◆北村友騎手(ヴァイザー4着) 「直線で外からよれてきた馬と接触した。もったいなかったですね」

 ◆荻野極騎手(イイコトズクシ5着) 「コーナーごとに差を詰めた。悪い内を通って伸びていました」

 ◆川田騎手(ペイシャルアス6着) 「連闘の影響か、前半は進んでいきませんでした。4コーナーから直線にかけては、いい脚を使ってくれました」

 ◆松若騎手(モズスーパーフレア7着) 「スタートは決まったが、道中で(ハミを)かんでしまった。それがすべてですね」

 ◆和田騎手(スーサンドン8着) 「スタート後にトモ(後肢)を落とした。馬混みにひるみながらも伸びていた」

 ◆鮫島駿騎手(タイセイソニック9着) 「最後は同じ脚いろになった」

 ◆川島騎手(オーロスターキス10着) 「いい位置で競馬はできましたが…」

 ◆嘉藤騎手(ルリハリ11着) 「理想的な位置。現状では力負けでしょう」

 ◆小牧騎手(シトリカ12着) 「行こうとしたが、ひるんでしまった」

 ◆太宰騎手(ナムラアッパレ13着) 「いい感じでしたが、その後は苦しくなってしまいました」

 ◆松山騎手(テイエムスグレモン14着) 「ちょっと(距離が)忙しかった感じですね」

 ◆田中健騎手(ナムラバンザイ15着) 「外の馬が速くて、後ろになった」

 ◆幸騎手(ジュンドリーム16着) 「外へ気にするところがあった。4角でも外に逃げる形になって…」

 ◆三津谷騎手(ニシノダンテ17着) 「ダートほど進んでいかなかった」



★3日小倉11R「小倉2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉2歳S】“武豊仕様”アサクサゲンキ全開 2017年9月2日() 11:46

 3頭出しの音無勢から、2番目の人気になりそうなアサクサゲンキをチョイスする。ダート新馬戦は4着で、芝に替わった2戦目もジュンドリームに逃げ切られて2着。3戦目で勝ったが、それが逃げて2着を4馬身ちぎる圧巻の内容だった。「まだ幼い面は見せていたが、時計も速く能力の高さを示したね」と、音無調教師はニッコリ。

 最終仕上げは1番人気濃厚のモズスーパーフレアと坂路で併入。4F51秒6の好時計をマークし、武豊騎手も「相手のほうが手応えは良かったが、この馬も動きは上々。スピードがありそうだし、キャリアが豊富なのが強み。自分もこの夏は北九州記念を勝っているし、いい形で締めくくりたい」と好感触を得ていた。

 北九州記念を制したダイアナヘイロー同様の、天才仕様の絶妙な先行策がはまりそうだ。

 “究極の3連単”はゲンキを1着に固定。モズスーパーフレアヴァイザーを2着に据えた12点買いだ。(夕刊フジ)

小倉2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジュンドリームの関連コラム

関連コラムはありません。

ジュンドリームの口コミ


口コミ一覧

小倉2歳Sの気になる馬1

 モズ@ 2017年8月29日(火) 18:28

閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 5



※ラップは勝手に修正


【アイアンクロー】


前走:フェニックス賞 3着

12.1 - 10.5 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 12.0

中盤のペースが上がりきらず、
中途半端に脚を使わされた中で加速できるかの勝負。

アイアンクローはスタートダッシュで遅れ
行き脚を付けて中団内へ馬をもって行くが、
前が早めにペースダウンし、馬群でややブレーキを掛ける形。

進路がないままコーナーを終えると
直線入口ではテイエムスグレモンと軽く接触?
加速はあまり付かず、2着馬との差を詰めた所でゴール。

序盤と中盤の運びが噛み合っていないため、
一応は度外視できる敗戦。


2走前:阪神新馬戦(芝1200) 1着

12.4 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 11.8

ソロっとしたスタートから押して
やや持って行かれ気味に先団内目の好位。

11.7の地点で前との差を詰められているし、
この馬としては内目の進路で
11.5前後のスピードを最後まで持続するような走り。

コーナー地点で前にクリノマンチェスーがいなければ
もう少し楽に勝てたとは思う。


スタートダッシュがあまり速くないので、
小倉1200重賞の条件では中団寄りの位置にはなりそう。

一度スピードに乗せたら抑えないほうが良いとは思うので、
馬群を綺麗に裁けるポイントにいないと苦戦する印象。



【アサクサゲンキ】


前走:小倉未勝利(芝1200) 1着

12.0 - 10.5 - 11.1 - 11.7 - 11.7 - 11.8

そこそこのスタートから気合を付けて先頭へ。
競りかけられても掛かることはなかったが、馬は外へ膨れ加減。

前半はマイペースで運び
残り600で流れを緩ませ後続を引き付けると
スピードが付かない他馬を尻目に
最後まで脚を持続させての4馬身差勝利。

直線でも和田騎手が外へヨレそうな所を
必死に修正しているので、
まともに追い切れない可能性がある点は不安要素。


2走前:小倉未勝利(芝1200) 2着

12.2 - 10.7 - 11.6 - 11.8 - 11.4 - 11.5

勝ち馬のジュンドリームを行かせて外目2番手を追走。

道中はこの条件としては緩めに進んで残り400からの加速勝負。

ここでも直線上では真っすぐ走れず、
鞍上が追うのに苦労しながら何とか差を詰める形。

小倉1200らしくないペースではあるので、
このレースでの加速負けはあまり気にしなくて良さそう。


スタートが抜群に速い馬ではないので、
ポジションは中団前~先団寄りにはなりそう。

未勝利戦の4馬身差勝ちは強かったと思うが、
コーナー地点でうまく引き付けられた点が良かったようにも見えるので、
ペースを支配することが難しそうな今回はどうなるか。



【ヴァイザー】


前走:阪神新馬戦(芝1400) 1着

12.0 - 10.6 - 11.1 - 11.6 - 11.9 - 12.0 - 12.7

この条件としては珍しい、
分かりやすいくらいの前傾ラップでさすがに最後は全馬一杯。

ヴァイザーは外枠から好スタートを切ると
先行争いには加わらず、馬なりで前目に取り付くが、
内にいたナムラタマが掛かりながら進出していて
それに触発される形で少し掛かり気味に外目3番手へ。

しかしそのまま引っ掛かることなく、
3~4角中間で馬が落ち着くとそこから淡々とした走り。

直線もジリジリとした脚で抜け出すと
外からタガノスカイハイの強襲を受けるが、
交わされることなく、しっかり余裕を持ってのゴール。

先団~中団前の馬がそのまま雪崩れ込む形なので
そこまで派手さはない勝ち方だが、

この馬自身、
前半でやや消耗する走りをしたことを考えれば
十分評価できる内容ではありそう。


新馬戦は前半が1200に近いペースだったとはいえ
あくまで1400のレースではあるので、
いきなり小倉の1200重賞にいってどうかという部分はあるが、

序盤を馬なりで進んでいった脚なんかを見ると
今回の条件でもそこまでスピード負けしない印象はある。





アイアンクローは小倉2歳Sで走れそうな下地がまだないので
現状での1番人気想定は恐さも感じるが、
フェニックス賞に関して言えば着順は無視できるし
上昇の余地も残されている走り。

アサクサゲンキは余計なことを考えなければ
未勝利戦は強かったと思うし、
逃げなくてもペースがハマれば上位進出は可能そうだが、
器用さに欠ける印象なので、
ちゃんとハマってくれるかどうかの不安は残る。

ヴァイザーは正直、
キャロット×ノーザンの看板に引っ張られて
必要以上に良く見えてしまう感はある。

ただ、特別悪い所も見当たらず、
ここでもそんなに見劣ることはないような気も。


現時点ではこの3頭だとヴァイザーを買い目にいれて
アイアンクロー、アサクサゲンキの2頭は見送りたい気持ち。

ジュンドリームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジュンドリームの写真

ジュンドリーム

ジュンドリームの厩舎情報 VIP

2019年9月15日3歳以上2勝クラス15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジュンドリームの取材メモ VIP

2018年7月15日 フィリピントロフィー 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。