ロッカフラベイビー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝6 黒鹿毛 2012年1月19日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主山田 弘
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績27戦[4-3-3-17]
総賞金7,987万円
収得賞金2,200万円
英字表記Rock a Hula Baby
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
シーディドアラバイ
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
ロココスタイル
兄弟 タイセイララバイアドマイヤテンホウ
前走 2018/05/06 新潟大賞典 G3
次走予定

ロッカフラベイビーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/06 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1681559.71214** 牝6 51.0 杉原誠人鹿戸雄一472(+10)2.00.7 0.733.1⑮⑭スズカデヴィアス
18/04/21 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1271069.3107** 牝6 54.0 北村宏司鹿戸雄一462(-4)1.47.6 0.836.1⑫⑫⑪⑨キンショーユキヒメ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1871599.21815** 牝6 53.0 古川吉洋鹿戸雄一466(+2)2.01.2 1.135.0⑯⑯⑮⑫エテルナミノル
17/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 1458182.51413** 牝5 54.0 三浦皇成鹿戸雄一464(-10)1.48.9 0.833.6⑩⑩⑫クロコスミア
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 172414.0812** 牝5 52.0 内田博幸鹿戸雄一474(+4)1.58.5 0.634.5⑩⑨タツゴウゲキ
17/07/29 新潟 11 佐渡S 1600万下 芝2000 10783.011** 牝5 52.0 戸崎圭太鹿戸雄一470(+18)1.58.1 -0.133.5⑧⑨ロイカバード
17/05/28 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 144525.787** 牝5 53.0 福永祐一鹿戸雄一452(+4)1.47.0 0.433.3⑩⑩⑩サンマルティン
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1671414.5610** 牝5 54.0 津村明秀鹿戸雄一448(-18)1.47.8 1.035.9⑯⑯⑮⑮ウキヨノカゼ
17/03/19 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 10894.421** 牝5 55.0 M.デムー鹿戸雄一466(+12)2.01.5 -0.635.1⑩⑩⑨④トーセンラーク
16/11/13 東京 9 tvk賞 1000万下 芝1800 11663.126** 牝4 55.0 田辺裕信鹿戸雄一454(0)1.50.6 0.533.5⑩⑨⑧ワンブレスアウェイ
16/10/29 新潟 11 魚沼特別 1000万下 芝1800 187158.332** 牝4 53.0 杉原誠人鹿戸雄一454(-4)1.48.1 0.032.6⑮⑭ハッピーユニバンス
16/08/28 札幌 12 WASJ4 1000万下 芝1800 147114.125** 牝4 56.0 M.デムー鹿戸雄一458(+4)1.50.9 0.434.6⑪⑧⑦⑦メイクアップ
16/08/06 札幌 10 十勝岳特別 500万下 芝1800 146104.421** 牝4 55.0 C.ルメー鹿戸雄一454(0)1.48.4 -0.434.5⑥⑤⑥フェイズベロシティ
16/07/03 函館 9 3歳以上500万下 芝2600 12674.224** 牝4 55.0 三浦皇成鹿戸雄一454(+2)2.43.4 0.936.2⑦⑦⑧⑦メゾンリー
16/06/18 函館 10 駒ケ岳特別 500万下 芝2600 11554.014** 牝4 55.0 三浦皇成鹿戸雄一452(+8)2.41.7 0.234.4⑥⑧⑧⑨ケルンダッシュ
16/05/14 新潟 9 4歳以上500万下 芝1800 16116.734** 牝4 55.0 杉原誠人鹿戸雄一444(+6)1.47.1 0.133.7⑫⑨ダークネブラス
16/04/30 東京 7 4歳以上500万下 芝1600 138122.4110** 牝4 55.0 三浦皇成鹿戸雄一438(-10)1.34.9 1.035.5④④ナイアガラモンロー
16/04/03 中山 8 4歳以上500万下 芝2000 158145.534** 牝4 55.0 三浦皇成鹿戸雄一448(+8)2.01.2 0.235.4⑥⑥⑦⑥ジュンファイトクン
15/11/14 東京 8 3歳以上500万下 芝2000 186118.352** 牝3 53.0 三浦皇成鹿戸雄一440(-4)2.00.9 0.134.5⑪⑪⑬ディアデルレイ
15/08/23 札幌 9 十勝岳特別 500万下 芝1800 14573.1211** 牝3 52.0 蛯名正義鹿戸雄一444(-2)1.49.3 0.935.9⑦⑦⑦⑤テルメディカラカラ

⇒もっと見る


ロッカフラベイビーの関連ニュース

 ★1番人気に支持されたCBC賞で11着に敗れたダイメイフジ(栗・森田、牡4)は、北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)か産経賞セントウルS(9月9日、阪神、GII、芝1200メートル)の予定。僚馬で9着ダイメイプリンセス(牝5)と、葵S2着ラブカンプー(牝3)は、アイビスSD(29日、新潟、GIII、芝1000メートル)へ。

 ★ラジオNIKKEI賞を勝ったメイショウテッコン(栗・高橋忠、牡3)は、菊花賞(10月21日、京都、GI、芝3000メートル)を目標に、神戸新聞杯(9月23日、阪神、GII、芝2400メートル)などの菊花賞トライアルで始動する見込み。2着フィエールマン(美・手塚、牡3)は、ノーザンファーム天栄で放牧、秋に備える。「菊花賞に向かうかは未定だが、トライアルからでは」と手塚調教師。

 ★アハルテケSを勝ったサンライズノヴァ(栗・音無、牡4)は、オーバルスプリント(9月24日、浦和、交流GIII、ダ1400メートル)を視野に入れる。

 ★巴賞3着ハッピーグリン(ホッカイドウ・田中淳、牡3)はSTV賞(8月11日、札幌、1000万下、芝1500メートル)へ。勝てば富士S(10月20日、東京、GIII、芝1600メートル)などが視野に。6着アングライフェン(栗・安田隆、牡6)は札幌日経オープン(8月4日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。

 ★帝王賞3着サウンドトゥルー(美・高木、セン8)は日本テレビ盃(10月3日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)へ。

 ★パラダイスS4着トウショウドラフタ(美・萱野、牡5)は関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)か朱鷺S(同26日、新潟、OP、芝1400メートル)。

 ★昨秋のシリウスS9着後、休養しているマインシャッツ(栗・西浦、牡5)は名鉄杯(15日、中京、OP、ダ1800メートル)で復帰する。

 ★新潟大賞典14着のロッカフラベイビー(美・鹿戸、牝6)は、関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。僚馬でカーネーションCを制したゴージャスランチ(牝3)とサンスポ賞フローラS7着のレッドベルローズ(牝3)は、ともに紫苑S(9月8日、中山、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★メイS10着マイネルアウラート(美・高橋裕、牡7)は、中京記念(22日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★CBC賞6着トーキングドラム(美・斎藤誠、牡8)は、今週末に北海道・日高町にある下河辺牧場に移動、夏休み。次走未定。僚馬で同13着ワンスインナムーン(牝5)は、次走未定。

【古馬次走報】ナックビーナスは函館スプリントSへ 2018年5月16日(水) 12:02

 ★メトロポリタンS2着ノーブルマーズ(栗・宮本、牡5)は目黒記念(27日、東京、GII、芝2500メートル)から宝塚記念を目指す。

 ★高松宮記念3着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)は函館SS(6月17日、函館、GIII、芝1200メートル)に向けて調整される。

 ★ヴィクトリアマイル15着リエノテソーロ(美・武井、牝4)はスパーキングレディーC(7月5日、川崎、交流GIII、ダ1600メートル)に向かう。

 ★京王杯SC7着ウインガニオン(栗・西園、牡6)は引き続き津村騎手で安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。

 ★かしわ記念3着インカンテーション(栗・羽月、牡8)はプロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ。

 ★新潟大賞典12着カレンラストショー(栗・橋口、牡6)は函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)へ。14着ロッカフラベイビー(美・鹿戸、牝6)は新潟記念(9月2日、新潟、GIII、芝2000メートル)あたりが濃厚。

 ★都大路Sを快勝したサンマルティン(美・国枝、セン6)は七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)を視野に調整。

 ★オーシャンS7着ロードクエスト(美・小島、牡5)はパラダイスS(6月24日、東京、OP、芝1400メートル)へ。

 ★BSイレブン賞を勝ったワンダーリーデル(栗・沖、牡5)は天保山S(6月16日、阪神、OP、ダ1400メートル)に進む。

ナックビーナスの競走成績はこちら

[もっと見る]

【新潟大賞典】トリオンフが単勝1番人気/13:00時点 2018年5月6日() 13:07

 新潟の日曜メインには、1番人気馬が11連敗中で、2桁人気馬が近3年続けて連対と波乱が目立つハンデ重賞・新潟大賞典(6日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。



 単勝オッズでは、2走前に条件戦から一気の3連勝で小倉大賞典を制しているトリオンフが3.5倍の1番人気、昨年の牡馬クラシック三冠レースすべてに出走し今年初戦となった福島民報杯では2着に善戦しているマイスタイルが5.6倍で2番人気、GI2着3回の実績が光るステファノスが5.9倍で3番人気。以下7.2倍のハクサンルドルフ、8.1倍のスズカデヴィアスの5頭が単勝10倍を切っている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 スズカデヴィアス    8.11- 2 ナスノセイカン    36.92- 3 ケントオー      58.12- 4 シャイニープリンス 134.53- 5 トーセンマタコイヤ  17.33- 6 ラインルーフ     87.24- 7 カレンラストショー  14.14- 8 ハクサンルドルフ    7.25- 9 ナイトオブナイツ   21.15-10 トリオンフ       3.56-11 ハッピーユニバンス  27.96-12 マイスタイル      5.67-13 ステファノス      5.97-14 ステイインシアトル  19.78-15 ロッカフラベイビー  49.28-16 アウトライアーズ   54.4



★新潟大賞典の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟大賞典】重賞データ分析2018年5月6日() 10:58

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、新潟大賞典のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
55~57キロの「適度に背負っている馬」が強い(2008年以降)

スズカデヴィアス
ナスノセイカン
ケントオー
シャイニープリンス
ハクサンルドルフ
トリオンフ
マイスタイル
ステイインシアトル

【人気】
2008年以降、10番人気以下が6連対
※10時00分現在の10番人気以下

ナスノセイカン
ケントオー
シャイニープリンス
ラインルーフ
ハッピーユニバンス
ロッカフラベイビー
アウトライアーズ

【脚質】
差し優勢(2008年以降)

スズカデヴィアス
ケントオー
ハクサンルドルフ
ハッピーユニバンス
ステファノス

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
連対率と複勝率は内枠(1~3枠)優勢(1998年以降)

スズカデヴィアス
ナスノセイカン
ケントオー
シャイニープリンス
トーセンマタコイヤ
ラインルーフ

単勝回収率は4~5枠が他を圧倒(1998年以降)

カレンラストショー
ハクサンルドルフ
ナイトオブナイツ
トリオンフ

【血統】
父もしくは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著

カレンラストショー

ロベルト系×サンデーサイレンス系の組み合わせ(逆もあり)を持つ馬が好相性(1~5枠に限る)

カレンラストショー


【3項目以上該当馬】
ケントオー(4項目)
スズカデヴィアス(3項目)
ナスノセイカン(3項目)
シャイニープリンス(3項目)
カレンラストショー(3項目)
ハクサンルドルフ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟大賞典】ズバリ調教診断!2018年5月6日() 10:13

新潟大賞典の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


スズカデヴィアス
1週前に栗東CWで悪コンディションをものともぜす、6F80秒台半ば、ラスト1F12秒台前半の好時計をマーク。栗東坂路で行われた最終追い切りでは、上がり重点で反応良く終いの脚を伸ばしてきた。乗り込み量も十分で、順調とみていいだろう。

ナスノセイカン
丹念に乗り込まれているが、2週前に南Wで好時計を計測したあとがイマイチ。最終追い切りもマズマズの時計を出した半面、併せ馬は劣勢。動きにも目立つところは見受けられず、良化途上の感は否めない。

ケントオー
最終追い切りは栗東坂路で単走。ビッシリと追われた割に、時計は平凡。動きについても、頭の高さが目立つうえに、脚捌きのスムーズさにも欠ける。約2カ月ぶりの実戦を叩いた上積みは見込めても、大きな変わり身まではどうか。

シャイニープリンス
今週の追い切りは、南Wで5Fから速い時計を出してきたが、馬場の真ん中を通ったこともあり、特筆できるようなものではない。いい時は、同レベルの時計を馬場の外寄りから楽々と刻んでいた馬。本調子にはない印象を受ける。

トーセンマタコイヤ
南Wで行われた今週の追い切りでは、馬なりでマズマズの時計をマーク。機敏な脚捌きが目につき、最後まで勢いが鈍ることはなかった。自分からグイグイと前に進んでいくさまが印象的。及第点の仕上がりと言えるのではないか。

ラインルーフ
栗東P主体に調整されているが、中間の時計は平凡そのもの。最終追い切りの時計も目立つところはない。前回と比較しても大きく変わった点は見受けられず、一変は厳しい。

カレンラストショー
この中間は栗東坂路と栗東CWを併用して入念な乗り込み。2週前、1週前とCWで長めから追われ、ラスト1F11秒台の好ラップを計測。最終追い切りでも、上々の時計を刻んできた。ひと追いごとに良くなっている印象で、動ける態勢にあるとみたい。

ハクサンルドルフ
1週前に重馬場の栗東坂路で好タイムを計測。最終追い切りも上々の伸び脚を披露した。ただし、攻め巧者の同馬にとって、このくらいの動きは平常運転。良くも悪くも平行線、といったところか。

ナイトオブナイツ
今週は栗東CWで6Fからラスト1F11秒台を計時。1週前には悪コンディションのなか、及第点以上の時計をマークしている。中2週ながらも、2週続けて長めをキッチリ追われているように元気一杯。一度使われて、気配は確実に上昇している。

トリオンフ
前走後は栗東坂路と栗東CWを交えて丹念な乗り込み。1週前は坂路で上々のタイムを計測。今週もマズマズのラップを刻んできた。4日にも坂路で時計を出すなど、中間の調整に余念はない。大きな上積みはなくとも、ここ一連のデキは維持できているとみていい。

ハッピーユニバンス
間隔をあけて立て直された効果もあってか、栗東坂路で行われた最終追い切りの気配は活気十分。半面、上がり重点の追い切りが中心で、負荷をかけた調教が少ない点は気がかり。最後まで息がもつかどうかの不安は残る。

マイスタイル
この中間は栗東坂路で調整。最終追い切りでは、抜群の行きっぷりを見せ、追走先着&ラスト1F12秒3のラップをマークした。全体時計は目立たないが、坂路では本来動かない馬だけに十分な価値がある。好調キープとみていいだろう。

ステファノス
先週までの時計および内容は、攻め巧者の同馬としては平凡そのもの。しかし、最終追い切りで一変。併走馬を並ぶ間もなく、あっさりかわして悠々と先着を果たした。とは言え、好調時と比べるともう一息の印象。能力でどこまでカバーできるか。

ステイインシアトル
栗東坂路と栗東CWを併用して熱心に乗り込まれ、CWで行われた1週前追い切りでは、6Fから上々の時計を計測。今週の追い切りでも、楽な手応えのまま、力強い伸び脚を披露した。調教巧者なので、過度の評価はできないが、いい仕上がり具合ではないだろうか。

ロッカフラベイビー
今週の追い切りはモヤの影響で、走りも時計も確認できなかったが、29日に坂路で時計を出し、今週も南Wで3頭併せを行っているので、乗り込み量的には問題なさそう。少なくとも体調面の不安はないものと思われる。
※今週の追い切りはモヤで確認できず

アウトライアーズ
入念に乗り込まれているものの、中間の時計、内容ともに目立つところはない。南Wで行われた最終追い切りの動きも、ケイコ駆けする同馬にしては物足りない印象。調教面のプラス材料は少ないと言わざるを得ない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟大賞典】追って一言2018年5月3日(木) 05:04

 ◆アウトライアーズ・小島茂師 「具合は悪くないけど、本当に良くなるのはもう少し先」

 ◆カレンラストショー・橋口師 「先週の時点で体ができている。前回よりも状態はいい」

 ◆ケントオー・西橋師 「時計も動きもいい。スムーズなら一発も」

 ◆シャイニープリンス・栗田博師 「周りがゴチャついて詰まったけど、動きはまずまず」

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「及第点の動きでした。最近は安定して走ってくれています」

 ◆ステイインシアトル・池江師 「まずまずの仕上がり。次につながる競馬ができれば」

 ◆ステファノス・和田騎手 「感触は良かった。地力に期待」

 ◆トリオンフ・松田騎手 「状態は申し分ない。ここでは一番強い馬だと思っている」

 ◆トーセンマタコイヤ・柴田善騎手 「比較はつかないが、けいこに乗った感じは良さそう」

 ◆ナイトオブナイツ・池添兼師 「上積みが見込める。左回りも問題ない」

 ◆ナスノセイカン・清水助手 「具合はいいし、距離短縮もプラス」

 ◆ハクサンルドルフ・西園師 「順調。2000メートルでも大丈夫と思う」

 ◆ハッピーユニバンス・藤懸騎手 「動きは良かったです。ハンデ差を生かして頑張りたい」

 ◆マイスタイル・昆師 「仕上がりはいい。前回で能力を再認識した」

 ◆ロッカフラベイビー・杉原騎手 「具合がいいし、元気もある」



新潟大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロッカフラベイビーの関連コラム

閲覧 1,180ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「福島牝馬ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ウキヨノカゼ1頭のみ。
第2グループ(黄)は、ペイシャフェリスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクインズミラーグロウインファビラスまで3頭。
第3グループ(薄黄)はエテルナミノルから同差内のリーサルウェポンハピネスダンサーロッカフラベイビーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ウキヨノカゼが2位以下に1.9ポイント差をつけているほかは大きな断層のない配置となっていることが分かります。

コース適性もさることながら、今週からコース替わりであることや芝刈りも行われていることを考えると、瞬発力で勝負するタイプよりも前々で持久力を発揮できるようなタイプを重視したいレースとなりそうな印象です。

そんな中、今回の私の本命は◎ハピネスダンサーとしました。持ち時計も含め、4走前、7走前などのコーナー4つ競馬+締まった展開での内容を評価。前走や昨年のこのレース(2番人気6着)のようなスローでは持ち味は活きないようですが、今回はその点流れてくれて好転するのではないかとみています。あとは最近“気持ち”の問題もあるようなので、そのあたりテン乗りの北村騎手への手替わりがカンフル剤になってくれるのではと期待しています。
以下、○ウインファビラス、▲ギモーヴ、☆ロッカフラベイビーといったところを上位評価し、瞬発力勝負が向くタイプは軽視した馬券で波乱を狙いたいと思います。
今回の私の馬券は、当日のオッズ次第ではおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムの買い目としては◎=○▲☆へのワイドと◎○からの3複で勝負とします。


【ワイド流し】
◎=○▲☆
2=1,5,14(3点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
2,5=1,6,8,9,10,11,12,13,14,15(10点)

計13点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年3月25日(水) 19:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(3/21~3/22)kmプロが若葉Sで驚愕の235万超払い戻しの特大ホームラン!
閲覧 230ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、21(土)に中山競馬場でG3フラワーカップ、中京競馬場でG3ファルコンステークス、22日(日)に中山競馬場でG2スプリングステークス、阪神競馬場でG2阪神大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
G3フラワーカップは、アルビアーノが先頭で直線コースへ。先頭を行くアルビアーノが一気にリードを広げて3馬身。残り200mを通過し、後続からはディアマイダーリンロッカフラベイビーが懸命に追いますが、先頭とはかなり離された状態。残り100m通過、坂を登ってようやく内からアースライズディアマイダーリンロッカフラベイビーが差を詰めてきますが、アルビアーノは完全にセーフティリードを保って完勝。影も踏まさない圧巻の逃げ切りで重賞初制覇を飾りました。1馬身半差の2着にアースライズ、そこからハナ差の3着にディアマイダーリンが入っています。
 
公認プロ予想家では夢月プロ河内一秀プロジョアプロ馬っしぐらプロサラマッポプロが的中しています。
 
G3ファルコンステークスは、アクティブミノルが先頭で直線コースへ。先頭はアクティブミノルでリードは半馬身、続いてセカンドテーブルタガノアザガルがこれを追います。外からはフミノムーンブラッククローバーの態勢。残り200mを通過、前を行くアクティブミノルタガノアザガルの2頭が抜け出し、激しい叩き合い。後続はフミノムーンブラッククローバーの脚色鈍く、内を突いてヤマカツエースが3番手に浮上して100mを通過。アクティブミノルタガノアザガルヤマカツエースも加わってゴール前では3頭の叩き合いとなりましたが、真ん中アガノアザガルが2着アクティブミノルをハナ差、差し切って優勝。2着アクティブミノル、そこからハナ差の3着にヤマカツエースが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロが的中しています。
 
G2スプリングステークスは、キタサンブラックダノンメジャーの2頭が競り合って直線コースへ。先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、2番手にダノンメジャー、続いてベルーフ、外からダノンプラチナが前を追います。残り100mを通過しても先頭をいくキタサンブラックのリードは縮まらず、2番手集団が伸びあぐねているところでようやく1人気のリアルスティールのエンジンがかかると一気に2番手集団を交わして、キタサンブラックを捉えにかかります。ゴール前で一気に差を詰めたリアルスティールですが、クビ差及ばずキタサンブラックが3連勝で重賞制覇を飾りました。2着にリアルスティール、そこから3/4差の3着にダノンプラチナが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロジョアプロdream1002プロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロシムーンプロが的中しています。
 
G2阪神大賞典は、スズカデヴィアスがレースを引っ張って直線コースへ。直線に入るとスズカデヴィアスに変わってコーナーで勢い付けてスパートを開始したゴールドシップが先頭に変わります。2番手は続いて上がっていったデニムアンドルビー、その外からラストインパクトと3頭が抜け出して200mを通過。ラストインパクトの脚色が鈍り、先頭争いは内ラチでしぶとく粘るゴールドシップデニムアンドルビーの2頭の激しい叩き合い。ゴール前、最後もう一伸びを見せたゴールドシップデニムアンドルビーを封じ込んで快勝。1馬身1/4差の2着にデニムアンドルビー、そこから3馬身差の3着にラストインパクトが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロdream1002プロ導師嵐山プロジョアプロ凄馬勝子プロ3連単プリンスプロ3連複プリンセスプロシムーンプロ馬単マスタープロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
21(土)阪神11R若葉ステークスで◎レッドソロモンから勝負!3連単2358.9倍を1000円的中させ、235万8900円の特大ホームラン!この他にも中京10Rで◎サウンドメモリーの単勝16.9倍を的中させ、16万9000円を払い戻しました!週末トータル回収率376%、収支プラスは190万8900円を達成!大爆発の週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
22(日)中京1Rで『距離延長良さそう。』と評した◎アグネスアーニャ(単勝21.3倍)の単複、馬連を的中させました。中山11RスプリングステークスGIIでも◎キタサンブラックの単複を的中!この他にも的中を重ね、週末トータル的中率42%、回収率188%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →億の馬券術事務局プロ
21(土)中山3Rで◎▲△の印で3連単を的中させ、12万990円の払い戻し!この他にも勝負レースに指定した中京11Rで単勝4.2倍の単勝をきっちりと仕留めるなど的中を重ね、週末トータル回収率172%、収支プラス11万6350円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースにした22(日)阪神12Rで『調教評価S』と評したマトリョーシカの単複を的中させ、5万4980円を払い戻しました!さらに阪神8Rでは単勝55.7倍の大穴◎キリシマホーマの単勝55.7倍、複勝10.3倍を本線で仕留め、32万4430円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス20万8830円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
21(土)阪神11R若葉ステークスで『ブリンカー着用で一変したレッドソロモンを狙う。元々調教内容の良かった馬だし、随所に素質の片鱗は見せていた馬。』と評した◎レッドソロモンの単勝、馬連、3連複を仕留め、12万6960円の払い戻し!勝負レースに指定した22(日)中山10Rでは『最近は芝にばかり使われているが血統的には明らかにダート向き。ダートでの敗因は明らかに距離。』と本命に推した◎シゲルカガの単複、馬連を仕留め、5万7060円の払い戻し!週末トータル的中率41%、回収率146%、収支プラス11万9130円の好成績を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

2015年2月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第74回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~デイリー杯クイーンカップ GIII
閲覧 162ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「デイリー杯クイーンカップ GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、トップのキャットコイン1頭。
第2グループ(黄)は、スマートプラネットから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のクイーンズターフまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、ミッキークイーンから同差内の、ロカカービングパスロッカフラベイビーメイショウメイゲツの4頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、キャットコインが2.5ポイント差をつけていることが目立ちます。

今回の馬券構築は、何はさておきキャットコインの取捨ということになりますが、前走500万下で上位人気に推されていない馬の好走例が少ないことや後方脚質がネックとなる印象。とはいえ2.5ポイントは見過ごせない差でもあるので過去の傾向や展開面の不利をはねのける可能性も十分、という見立てで相手候補一番手として△キャットコインでお茶を濁して、当コラムでは2位スマートプラネットを本命視◎したいと思います。
戦績からは距離不安もあると思いますが、だからこその妙味と前々走の指数を評価して期待したいと思います。
○には前走度外視でロカ、▲には調教・厩舎両方で加点のあったもう一頭メイショウメイゲツ、☆には前々走の牡馬相手の好走歴を評価してシングウィズジョイと印を打ち、馬券は◎○▲☆4頭からの3連複と馬連4頭BOXで勝負してみたいと思います。


【3複フォーメーション】

◎○▲☆=◎○▲☆=印馬
1,3,5,11=1,3,5,11=1,3,4,5,6,11,15(22点)

【馬連ボックス】

◎,○,▲,☆
1,3,5,11(6点)

計28点

[もっと見る]

ロッカフラベイビーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 103ビュー コメント 2 ナイス 19

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     



新潟11R 駿風ステークス 1600万下 芝1,000

 ◎ ⑥ヨンカー         4着(2番人気) 
 ○ ⑧スペチアーレ       7着(4番人気)
 ▲ ⑪エリシェヴァ       5着(1番人気)
 △ ⑫オーヴィレール      3着(3番人気)
1着・ダイメイプリンセスを外し当りない

ビンゴ馬:④エリーティアラ    14(16番人気)14着マスを塗りつぶ


 
京都11R 京都新聞杯 GⅡ 芝2,200

 ◎ ⑦ケイティクレバー     9着(5番人気)
 ○ ⑪アルムフォルツァ     7着(8番人気)
 ▲ ⑫ユーキャンスマイル    6着(13番人気)
 △ ⑧アドマイヤアルバ     2着(11番人気)
1着・ステイフーリッシュを外し当りない

ビンゴ馬:⑦ケイティクレバー   9着(5番人気)9着マスを塗りつぶ



東京11R プリンパルステークス オープン 芝2,000

 ◎ ⑥コズミックフォース    1着(1番人気)
 ○ ⑨イェット         3着(6番人気)
 ▲ ⑬プレステイキング     2着(3番人気)
 △ ①ジャックローズ      9着(5番人気)
単勝(280円)、馬単(1,370円)、3連単(8,590円)が当たり

ビンゴ馬:②コスモイグナーツ  10着(11番人気)10着マスを塗りつぶ





日曜メインレースの予想結果です


新潟11R 新潟大賞典 GⅢ 芝2,000

 ◎ ⑮ロッカフラベイビー   14着(12番人気)
 ○ ⑫マイスタイル       6着(2番人気)
 ▲ ⑧ハクサンルドルフ     8着(4番人気)
 △ ②ナスノセイカン      3着(11番人気)
1着・スズカデヴィアスを外し当り無し

ビンゴ馬:④シャイニープリンセス10着(16番人気)塗りつぶし無し



京都11R 鞍馬ステークス オープン 芝1,200

 ◎ ⑫ヤマカツグレース    14着(3番人気)
 ○ ⑤カラクレナイ       3着(2番人気)
 ▲ ⑩セカンドテーブル     4着(1番人気)
 △ ⑪ティーハーフ       2着(11番人気)
2着・ライトフェアリーを外し当り無し

ビンゴ馬:⑫ヤマカツグレース  14着(3番人気)塗りつぶし無し



東京11R NHKマイルC GⅠ 芝1,600

 ◎ ③テトラドラクマ     14着(3番人気)
 ○ ⑰レッドヴェイロン     3着(9番人気)
 ▲ ⑦タワーオブロンドン   12着(1番人気)
 △ ⑪ケイアイノーティック   1着(6番人気)
2着・ギベオンを外し当り無し

ビンゴ馬:③テトラドラクマ   14着(3番人気)塗りつぶし無し





★メインレースの予想は、単勝、馬単ともに1レース当たったのみ・・・メインレースは不調でした(日曜日は難しかったです)



★競馬でビンゴは、日曜日は3レース共土曜日に塗りつぶしたマスに被り、3マスを塗りつぶしたのみでした・・



★POG馬の出走結果

土曜日

東京競馬場5R500万下(芝1,800)にミカリーニョ・メス・木村哲也厩舎(美浦)が出走→7着




★POG馬の特別登録

土曜日

東京競馬場9R夏木立賞(芝2,000)にレイエンダが特別登録(12頭登録)



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7e853316d4&owner_id=2ec1608dab

 清瀬のよっちゃん 2018年5月5日() 17:43
★プリンシパルSは見事的中!!・5月6日メインレース、好走... 
閲覧 208ビュー コメント 4 ナイス 10

日曜日の京都競馬場メインレースは、鞍馬ステークスです、写真は私が幼い時にテレビ放送されていた鞍馬天狗のパロディの大村崑さん演じる「頓馬天狗」です



日曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました




新潟11R 新潟大賞典 GⅢ 芝2,000

新潟芝(外) 2,000(JRA-VANより)
・好走枠
中枠:勝率8、3% 3着内率26、2%
・好走脚質
 フラット

 ◎ ⑮ロッカフラベイビー
 ○ ⑫マイスタイル
 ▲ ⑧ハクサンルドルフ
 △ ②ナスノセイカン
⑮は、新潟コース1102、左周りの方が右回りより成績も良い、51Kと軽量も魅力

ビンゴ馬:④シャイニープリンセス
16着狙い



京都11R 鞍馬ステークス オープン 芝1,200

京都芝 1,200(JRA-VANより)
・好走枠
 内枠:勝率9、9% 3着内率27、5%
・好走脚質
 逃げ:勝率25、3% 3着内率52、6%

 ◎ ⑫ヤマカツグレース
 ○ ⑤カラクレナイ
 ▲ ⑩セカンドテーブル
 △ ⑪ティーハーフ
⑫は、昇格初戦だが3歳時は重賞を走っており、調子は戻って来ている

ビンゴ馬:⑫ヤマカツグレース
1着狙い



東京11R NHKマイルC GⅠ 芝1,600

東京芝 1,600(JRA-VANより)
・好走枠
フラット
・好走脚質
 逃げ:勝率11、4% 3着内率34、6%

 ◎ ③テトラドラクマ
 ○ ⑰レッドヴェイロン
 ▲ ⑦タワーオブロンドン
 △ ⑪ケイアイノーティック
③は、東京コース2100と得意コース、前走クイーンCからここを目標に・・

ビンゴ馬:③テトラドラクマ
1着狙い



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7e853316d4&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 馬券のAエース 2018年5月4日(金) 04:59
新潟大賞典≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 216ビュー コメント 3 ナイス 13

【新潟大賞典】新潟芝2000m

近10年では①番人気の勝ち星ナシ【0-1-2-7】と
やはりローカル重賞+ハンデ戦ということで
荒れることは想定しておきたいですね^^
ですが、通年であれば中央のメンバーではちょっと重賞を狙うには足りない馬や
前走GⅡで2ケタ着順の馬などが手薄なローカルなら…と参戦するケースが多いが
今年は前走GⅠ大阪杯からや海外GⅠの馬も出走。

≪年齢≫
4歳【3-4-2-31】 勝率7.5% 3着以内22.5%
5歳【4-1-4-33】 勝率9.5% 3着以内21.4%
6歳【3-4-2-34】 勝率6.9% 3着以内20.9%
7歳上【2-3-4-56】 勝率3.0% 3着以内13.8%
※荒れるレースらしく7歳以上以外はほぼ互角☆
それでも他の重賞と比べると7歳以上馬でもかなりチャンスのあるレースといえる。

≪好走条件≫
・斤量56キロの①~⑤人気馬【5-2-3-5】複勝率68.5%
・3枠より内の馬(近13年連続で馬券絡み)特に4番【1-2-3-7】5番【3-2-1-7】

≪凡走条件≫
・ハンデ57.5kg以上【0-1-0-14】▼ステファノス
・ハンデ53kg以下【0-0-1-21】▼ハッピーユニバンス▼ロッカフラベイビー
・前走OPの4着以下【0-0-1-36】▼ラインルーフ▼ケントオー▼シャイニープリンス
・前走1600m以下で当日⑦人気以下【0-0-0-16】
・牝馬【0-0-0-8】▼ロッカフラベイビー
・当レースで逃げた馬〔過去14年で馬券内ナシ〕

【見解】
≪凡走材料≫逃げた馬に繋がるが、近11年では2走以内にテン②番手までの
競馬をした馬は1頭も馬券絡みナシヽ( ̄д ̄;)ノ
×マイスタイル×トーセンマタコイヤ×ステイインシアトル×カレンラストショー

そして、昨年新たに気付いた項目が継続中で(。-_-。)
どんな関連性があるかはわからんけど12年連続でその年の「中山金杯」に出走した馬が
必ず掲示板5着までに来ていて、3着以内も9頭☆
○アウトライアーズ
○ケントオー(▼前走OP4着以下)
○トーセンマタコイヤ(▼2走以内に2番手以内の先行競馬)
善戦止まりの可能性もあるが、「中山金杯」⇒休み明け直行の馬は【0-2-2-0】と
相性がよく、アウトライアーズとトーセンマタコイヤは要チェック。

配当的なカギを握るのは何と言ってもステファノスですね^^
格が上なのは当然で新潟外回りコースに実績断然のディープ産駒。
ですがデータからは・58キロ以上のハンデ【0-0-0-9】と
藤原厩舎のことだから一叩きさせて狙いは次!と見る人も多いはず(^o^)
素直に狙う人は意外と美味しい配当になるかもしれないですね♪

データのマイナス項目の無い馬は
・スズカデヴィアス
・トリオンフ
・ナイトオブナイツ
・ナスノセイカン
・ハクサンルドルフ(⑦人気以内ならOK)
軸馬は決まってますが、馬番発表も気になるところです^^;

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロッカフラベイビーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロッカフラベイビーの写真

投稿写真はありません。

ロッカフラベイビーの厩舎情報 VIP

2018年5月6日新潟大賞典 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロッカフラベイビーの取材メモ VIP

2018年4月21日 福島牝馬ステークス G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。