バイラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
バイラ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年3月2日生
調教師川村禎彦(栗東)
馬主杉澤 光雄
生産者小泉牧場
生産地新冠町
戦績13戦[3-2-2-6]
総賞金4,018万円
収得賞金1,900万円
英字表記Bhailla
血統 ヘニーヒューズ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
コウエイテンプウ
血統 ][ 産駒 ]
デヒア
リベラノ
兄弟 タゴム
前走 2018/07/11 ジャパンダートD G1
次走予定

バイラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/11 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 14--------10** 牡3 56.0 和田竜二川村禎彦508(--)2.08.9 3.1----ルヴァンスレーヴ
18/06/17 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1651042.4914** 牡3 56.0 和田竜二川村禎彦488(-4)1.36.9 1.937.1⑤④ルヴァンスレーヴ
18/04/29 京都 10 端午S OP ダ1400 1281115.361** 牡3 56.0 和田竜二川村禎彦492(0)1.25.1 -0.237.4⑩⑪タイセイアベニール
18/03/11 中京 10 昇竜S OP ダ1400 125611.756** 牡3 56.0 三浦皇成川村禎彦492(0)1.25.6 1.338.1⑧⑧メイショウヒサカタ
18/02/18 京都 6 3歳500万下 ダ1400 16485.431** 牡3 56.0 松山弘平川村禎彦492(0)1.25.2 -0.037.0シヴァージ
18/01/27 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 16233.915** 牡3 56.0 松山弘平川村禎彦492(-2)1.26.4 0.439.1④⑦バーンフライ
18/01/14 中京 10 ごぎょう賞 500万下 ダ1200 12554.422** 牡3 56.0 松山弘平川村禎彦494(-2)1.13.1 0.137.0⑥⑤マニクール
17/11/12 京都 2 2歳未勝利 ダ1200 14332.611** 牡2 55.0 和田竜二川村禎彦496(+10)1.12.8 -0.436.7⑥④ラブリーイレブン
17/10/21 京都 2 2歳未勝利 ダ1200 9113.923** 牡2 55.0 和田竜二川村禎彦486(+2)1.13.1 0.537.1⑤⑦コウエイアンカ
17/10/07 京都 1 2歳未勝利 ダ1200 14451.417** 牡2 55.0 松山弘平川村禎彦484(-2)1.13.0 1.137.5アスターソード
17/09/16 阪神 1 2歳未勝利 ダ1200 14223.012** 牡2 54.0 松山弘平川村禎彦486(+8)1.12.5 0.136.9ヤマニンレジスタ
17/07/22 中京 1 2歳未勝利 ダ1200 1571216.553** 牡2 54.0 松山弘平川村禎彦478(+2)1.13.5 0.937.8ドンフォルティス
17/06/25 阪神 5 2歳新馬 芝1800 107869.489** 牡2 54.0 松山弘平川村禎彦476(--)1.51.6 2.936.1④⑨ダノンプレミアム

バイラの関連ニュース

7月11日(水)、大井競馬場で行われるジャパンダートダービー(Jpn 1)の出走予定馬は以下の通り。(馬名・性齢・調教師・騎乗予定騎手)

1.他地区(3頭)
(金沢)アルファーティハ 牡3 金田一昌 吉原寛人
(高知)サンダベンポート 牝3 細川忠義 上田将司
(佐賀)スーパージェット 牡3 九日俊光 山口勲

2.JRA(7頭)
(栗東)オメガパフューム 牡3 安田翔伍 未定
(栗東)グレートタイム 牡3 藤原英昭 未定
(栗東)テーオーエナジー 牡3 宮徹 岩田康誠
(栗東)ドンフォルティス 牡3 牧浦充徳 武豊
(栗東)バイラ 牡3 川村禎彦 和田竜二
(栗東)ハーベストムーン 牡3 浅見秀一 戸崎圭太
(美浦)ルヴァンスレーヴ 牡3 萩原清 M.デムーロ

3.南関東(4頭)
(大井)クリスタルシルバー 牡3 村上頼章 的場文男
(大井)クロスケ 牡3 柏木一夫 笹川翼
(船橋)ハセノパイロ 牡3 佐藤賢二 矢野貴之
(大井)リコーワルサー 牡3 荒山勝徳 真島大輔

(TCK発表)

================
地方競馬もウマニティにおまかせ!
================
最新ダートグレード競走のニュース・予想コラム・過去10年の結果・厳選予想家の無料予想・オッズ・結果(払戻)など情報満載!
ウマニティダートグレード特集

【ジャパンダートダービー】出走予定馬(6/25発表) 2018年6月26日(火) 10:17

7月11日(水)、大井競馬場で行われるジャパンダートダービー(Jpn 1)の出走予定馬は以下の通り。(馬名・性齢・調教師・騎乗予定騎手)

1.他地区(3頭)
(金沢)アルファーティハ 牡3 金田一昌 未定
(兵庫)コーナスフロリダ 牡3 田中範雄 岡部誠
(佐賀)スーパージェット 牡3 九日俊光 未定

2.JRA(7頭)
(栗東)オメガパフューム 牡3 安田翔伍 未定
(栗東)グレートタイム 牡3 藤原英昭 未定
(栗東)テーオーエナジー 牡3 宮徹 岩田康誠
(栗東)ドンフォルティス 牡3 牧浦充徳 未定
(栗東)バイラ 牡3 川村禎彦 和田竜二
(栗東)ハーベストムーン 牡3 浅見秀一 戸崎圭太
(美浦)ルヴァンスレーヴ 牡3 萩原清 M.デムーロ

3.南関東(6頭)
(大井)クリスタルシルバー 牡3 村上頼章 未定
(大井)クロスケ 牡3 柏木一夫 未定
(船橋)ハセノパイロ 牡3 佐藤賢二 未定
(大井)フレアリングダイヤ 牡3 市村誠 未定
(大井)マースインディ 牡3 阪本一栄 未定
(大井)リコーワルサー 牡3 荒山勝徳 未定

(TCK発表)


================
地方競馬もウマニティにおまかせ!
================
最新ダートグレード競走のニュース・予想コラム・過去10年の結果・厳選予想家の無料予想・オッズ・結果(払戻)など情報満載!
ウマニティダートグレード特集

[もっと見る]

【ジャパンDD】JRA出走予定馬が発表2018年6月24日() 17:03

 7月11日(水)に大井競馬場で行われるジャパンダートダービーのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が6月24日、発表された。



 「第20回ジャパンダートダービー」(大井競馬場、交流GI、3歳オープン、定量、ダート・右2000メートル)



【JRA所属の出走予定馬】7頭オメガパフューム(牡、栗東・安田翔伍厩舎、騎手未定)グレートタイム(牡、栗東・藤原英昭厩舎、騎手未定)テーオーエナジー(牡、栗東・宮徹厩舎、岩田康誠騎手)ドンフォルティス(牡、栗東・牧浦充徳厩舎、騎手未定)バイラ(牡、栗東・川村禎彦厩舎、和田竜二騎手)ハーベストムーン(牡、栗東・浅見秀一厩舎、戸崎圭太騎手)ルヴァンスレーヴ(牡、美浦・萩原清厩舎、ミルコ・デムーロ騎手)



【JRA所属の補欠馬】3頭(補欠順位順)1.ビッグスモーキー2.イダペガサス3.アルクトス

[もっと見る]

【古馬次走報】ヒルノデイバロー、キーンランドC参戦 2018年6月20日(水) 05:00

 ★函館スプリントS出走組は次の通り。2着ヒルノデイバロー(栗・昆、牡7)、3着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、13着ティーハーフ(栗・西浦、牡7)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)に参戦する。5着タマモブリリアン(栗・南井、牝5)は、バーデンバーデンC(7月15日、福島、OP、芝1200メートル)とキーンランドCの両にらみ。6着のラインスピリット(栗・松永昌、牡7)は、アイビスSD(7月29日、新潟、GIII、芝1000メートル)。7着ユキノアイオロス(美・石毛、セン10)と僚馬で16着ライトフェアリー(牝6)はともにUHB賞(8月5日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。9着ダイアナヘイロー(栗・大根田、牝5)は、北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)に駒を進める。15着エポワス(美・藤沢和、セン10)は、このレースを最後に引退して乗馬になる予定。

 ★中山記念10着後、休養していたマイネルハニー(美・栗田博、牡5)は函館に入厩して巴賞(7月1日、函館、OP、芝1800メートル)から函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★エプソムC12着のスマートオーディン(栗・池江、牡5)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★都大路S14着のプラチナムバレット(栗・河内、牡4)は、岩崎騎手で七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)に参戦する。

 ★パラダイスSに登録があるトーキングドラム(美・斎藤誠、牡8)は、回避してCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ向かう。

 ★天保山S1着のウインムート(栗・加用、牡5)は、和田騎手でプロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)を目指す。同9着のサトノファンタシー(栗・松田、牡5)もプロキオンS。

 ★米子S1着のベステンダンク(栗・安達、牡6)、3着マサハヤドリーム(栗・今野、牡6)は、福島テレビオープン(7月22日、福島、OP、芝1800メートル)を視野。

 ★東海S3着のモルトベーネ(栗・松永昌、牡6)はエルムS(8月12日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。

 ★ユニコーンS14着のバイラ(栗・川村、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月11日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。僚馬でアハルテケS4着のアスカノロマン(牡7)は、名鉄杯(7月15日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】U指数的考察2018年6月17日() 11:00

ユニコーンステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~3位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

1位→⑦グリム
2位→⑨コマビショウ
3位→⑭ルヴァンスレーヴ

<ポイント②>
馬券絡みの勝負ラインは指数9位。これを下回っている馬の好走は2013年以降ゼロ。ゆえに、穴を狙うにしても低指数馬の組み合わせは避けたほうがいいだろう。

指数10位以下

セイウンクールガイ
プロスパラスデイズ
トキノパイレーツ
ベストマイウェイ
リョーノテソーロ
ダンケシェーン
ミックベンハー

<ポイント③>
指数上位馬が幅を利かせやすい一方で、指数6~9位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。好配当の使者になるケースもあるので、決して侮れない存在といえよう。

6位→⑤グレートタイム
7位→⑫エングローサー
8位→⑧ハーベストムーン
9位→⑩バイラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年6月17日() 10:43

日曜日に開催されるユニコーンステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
ホウショウナウ
ハーベストムーン
コマビショウ
リョーノテソーロ
ルヴァンスレーヴ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦グリム
○⑬リョーノテソーロ
▲⑫エングローサー
△③プロスパラスデイズ
△④トキノパイレーツ
△⑤グレートタイム
△⑭ルヴァンスレーヴ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑦→③④⑤⑫⑬⑭

【DAIGO】
注目馬
ルヴァンスレーヴ

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
グレートタイム

【稲富菜穂】
◎⑦グリム
○⑭ルヴァンスレーヴ
▲⑤グレートタイム
△②タイセイアベニール
△⑥ホウショウナウ
△⑧ハーベストムーン

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑤グレートタイム
○⑭ルヴァンスレーヴ
▲⑦グリム
△③プロスパラスデイズ
△⑧ハーベストムーン
△⑨コマビショウ
△⑩バイラ
馬連1頭軸流し
⑤→⑦⑧⑭
⑤→③④⑨⑩⑬

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑤グレートタイム
○④トキノパイレーツ
▲⑨コマビショウ
△①セイウンクールガイ
△⑦グリム
△⑩バイラ
△⑭ルヴァンスレーヴ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑦グリム
○⑤グレートタイム
▲⑭ルヴァンスレーヴ
△⑧ハーベストムーン
△⑨コマビショウ
△⑩バイラ
△⑪ベストマイウェイ

【涼宮菜月】
◎⑦グリム
○⑤グレートタイム
▲⑭ルヴァンスレーヴ
△②タイセイアベニール
△⑧ハーベストムーン
△⑨コマビショウ
△⑫エングローサー

【森咲智美】
◎⑭ルヴァンスレーヴ
○⑧ハーベストムーン
▲⑤グレートタイム

【天童なこ】
◎⑦グリム



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイラの関連コラム

閲覧 786ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、29(日)に京都競馬場でG1天皇賞(春)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1天皇賞(春)は、ただ1頭のG1馬で前年2着のシュヴァルグランが単勝3.0倍で1番人気。以下は、2番人気レインボーライン(単勝6.0倍)、3番人気ガンコ(同6.6倍)、4番人気クリンチャー(同8.0倍)、5番人気サトノクロニクル(同9.8倍)と、ここまでが単勝ひとケタ台の支持を集め17頭がゲートイン。
注目のスタートは、ヤマカツライデンが速くすんなりとハナへ。次いで、競り掛けたトミケンスラーヴァ、少し離れてガンコと続き、直後の4番手にシュヴァルグランカレンミロティックは直後の5番手に収まり、ソールインパクトミッキーロケットが好位で追走し、8番手あたりにクリンチャー。ここから途切れ途切れで、チェスナットコートトーセンバジルアルバートサトノクロニクルピンポンレインボーラインシホウトウシンモンステラ、最後方にスマートレイアーの位置取りで隊列が定まります。
早くも縦長となった馬群は、前半1000m1分00秒1(推定)の締まったペースを刻み、1週目のスタンド前を全馬が通過。2周目に入り、後続を引き離しての逃げのまま3コーナーを目指すヤマカツライデンに、後続勢が徐々に差を詰めに掛かる展開。2、3番手から虎視眈々のガンコシュヴァルグラン、2馬身ほど後ろの馬群の中にクリンチャーと押し上げてサトノクロニクルレインボーラインは依然後方集団からとなって3コーナーから4コーナーに掛けて通過していきます。
直線入り口で先頭に立ったガンコに、外からすかさずシュヴァルグランが並び掛け一気に先頭へ。後続からは、クリンチャーミッキーロケットトーセンバジルあたりがシュヴァルグラン目がけて追撃を開始。さらに1列後ろから、レインボーラインチェスナットコートらも末脚発揮の構えを見せます。残り200mを過ぎて、2番手争いは内ラチ沿いに進路をとったミッキーロケット、馬群を縫うように鋭い末脚で迫るレインボーライン、唯一シュヴァルグランの外から並び掛けようと迫るクリンチャーの3頭に絞られ、ガンコトーセンバジルあたりはここで後退。ゴール手前まで粘るシュヴァルグランを、内に進路をとったレインボーラインが強襲し、最後の最後にグイっとひと伸びしてとらえV。クビ差でG1初制覇をあげています。2着シュヴァルグランから1/2馬身差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロ伊吹雅也プロはははふほほほプロスガダイプロサラマッポプロおかべプロ他、計12名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
28(土)は東京3Rの◎ドーファン(12万3,190円払戻し)、京都5Rの◎サンレイポケット的中(19万9,980円払戻し)、29(日)には京都10Rの◎バイラ的中(15万1,470円払戻し)など、中穴◎GETのスマッシュヒット3本を記録!週末トータルでは回収率125%、収支13万4,850円プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(土)の勝負レースG2青葉を、◎ゴーフォザサミットエタリオウスーパーフェザーの予想で仕留め計6万7050円の払戻しを記録。29(日)のG1天皇賞(春)も◎シュヴァルグランクリンチャーからしっかり的中してみせた先週は、回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は、29(日)G1天皇賞(春)での◎○×的中、勝負レース新潟11Rでの3連複的中計11万6,480円払戻しなどの予想を披露。週末トータル成績は回収率186%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)を新潟2Rの○◎▲的中、新潟3Rでの◎トラストノブナガ1点的中、京都5Rでの◎サンレイポケット1点的中などでプラスで終えると、29(日)にも好調予想を披露。新潟7Rの◎トーホウレジーナ的中、京都7Rの○◎▲的中、東京11Rの◎○▲的中などで2日連続のプラス収支を決め、週末トータル回収率126%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ
28(土)を回収率92%で終えると、29(日)は新潟1Rでの△△◎予想や、京都12Rでの△トウケイワラウカド的中などで週末プラスを達成!トータル回収率109%の好成績で終えています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(177%)、西野圭吾プロ(127%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(122%)、くりーくプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月4日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第8回 U指数で見る条件別注目馬~
閲覧 4,111ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2017年10月6日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年10月06日
閲覧 1,036ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年10月7日()の凄馬!>
極凄馬
京都1R 2歳未勝利
バイラ(+5.8)

極凄馬
京都3R 2歳未勝利
アドマイヤアルバ(+4.1)

超凄馬
東京4R 障害3歳以上未勝利
エルゼロ(+3.3)

超凄馬
京都7R 3歳以上500万以下
ミッキーグッドネス(+3.2)

超凄馬
京都8R 3歳以上500万以下
メイショウタチマチ(+2.8)

超凄馬
京都2R 2歳未勝利
アップファーレン(+2.7)

超凄馬
京都9R 北國新聞杯
サハラファイター(+2.7)

超凄馬
京都6R 3歳以上500万以下
シップーコウライ(+2.4)

超凄馬
東京3R 2歳未勝利
マイネルファンロン(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年10月8日、集計数:29,842レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2017年9月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年09月15日
閲覧 1,345ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年9月16日()の凄馬!>
極凄馬
阪神2R 2歳未勝利
アドマイヤアルバ(+5.2)

超凄馬
阪神1R 2歳未勝利
バイラ(+3.0)

超凄馬
阪神4R 3歳未勝利
ジェミニズ(+2.8)

超凄馬
阪神8R 阪神ジャンプS G3
アップトゥデイト(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年9月17日、集計数:29,694レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2017年8月1日(火) 20:23 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第5回 U指数的既出走馬分析~
閲覧 1,728ビュー コメント 0 ナイス 12

今年の6月3日から7月30日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースは98鞍。既に763頭が“デビュー”を果たし、そのうち96頭が勝ち上がりました。7月22日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)ではアマルフィコーストが、7月23日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)ではカシアスが2勝目をマークしています。既に重賞ウイナーの仮想オーナーとなったプレイヤーがいる一方、私のようにまだ“デビュー”した馬すらいないというプレイヤーもいるわけで、ある意味コントラストがはっきりしている時期ですね。

 もっとも、本当に明暗が分かれるのはまだまだ先。既に仮想オーナー枠を使い切っている私も「脚をためる作戦なので全馬未出走なのは予定通り!」「ダービーデイまでにゴボウ抜きしてやるぜ!」などと強がっていられますし(笑)、G1、G2、G3、オープンの各ワールドはこれからも仮想オーナー募集枠が解放されていきますので、評判馬や良血馬、そして既に結果を残している馬などを追加指名することができます。ウマニティPOGの特性を考えると、スペシャル以外のワールドは、むしろ今月以降の時期が指名馬選びの本番とすら言えるでしょう。

 今回は、これからラインナップを充実させていこうと考えている皆さんの参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月23日終了時点。以下同)。

●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m カシアス 87.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ウインジェルベーラ 87.7
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アマルフィコースト 86.9
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アドマイヤアルバ 86.9
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m アリア 86.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m デルマキセキ 85.7
●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パッセ 84.7
●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4

 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。上記のベスト10が中京2歳ステークスや函館2歳ステークスの上位馬ばかりなのは当然です。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。こうした傾向を踏まえたうえで分析するのがセオリーと言えます。

 各馬の特性を加味するべく、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●06月04日 東京05R 芝1600m ステルヴィオ 81.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●06月04日 阪神05R 芝1400m ヴァイザー 80.3
●06月10日 阪神05R 芝1400m アマルフィコースト 79.9
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●06月04日 阪神05R 芝1400m タガノスカイハイ 79.4
●06月04日 阪神05R 芝1400m タニノミステリー 79.4
●07月15日 福島05R 芝1200m オジョーノキセキ 79.3
●06月18日 阪神05R 芝1600m コスモインザハート 79.3
●07月02日 福島06R 芝1200m パッセ 79.2

 昨年もこの時期に同様のランキングを作成しましたが、新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」で2位に食い込んでいたのがアエロリット(アステリックスの2014)。その後の活躍ぶりは皆さんもご存じの通りです。当時のコラムで私がアエロリットを「血統的にも将来性が高そう」と評していたように、「U指数」以外の面でも強調材料がある馬は要注目だと思います。今年はステルヴィオ(ラルケットの2015)、ノームコア(クロノロジストの2015)あたりが面白そう。ぜひ注目してみてください。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4
●07月09日 中京01R 芝1600m シュバルツボンバー 84.3
●07月02日 中京01R 芝1400m コーディエライト 84.1
●07月09日 福島02R 芝1200m ビリーバー 83.9
●07月09日 福島02R 芝1200m リープフラウミルヒ 82.9
●07月08日 中京01R 芝1200m ナムラバンザイ 81.9
●07月23日 函館01R 芝1200m キョウエイルフィー 81.6
●07月23日 中京01R 芝1600m シャルルマーニュ 81.4
●07月23日 中京01R 芝1600m タニノミステリー 81.4

 スカーレットカラー(ヴェントスの2015)が勝ち上がった7月23日の中京01R(2歳未勝利・芝1600m)では、2着のシャルルマーニュ(エイブルアローの2015)や3着のタニノミステリー(ブライダルベールの2015)も高い「U指数」をマーク。レベルが高い一戦だったのかもしれませんね。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●07月08日 中京06R ダ1400m マイネルオスカル 81.5
●06月17日 阪神05R ダ1200m ゴールドクイーン 81.3
●07月08日 中京06R ダ1400m レディバード 80.9
●06月17日 阪神05R ダ1200m ヴィグラスファイア 78.0
●06月17日 阪神05R ダ1200m マッスルマサムネ 78.0
●07月08日 中京06R ダ1400m ドンフォルティス 77.6
●07月08日 中京06R ダ1400m アサクサゲンキ 77.6
●06月17日 東京05R ダ1400m マイネルユキツバキ 77.3
●07月15日 福島06R ダ1150m ココロノイコロ 76.8
●07月15日 福島06R ダ1150m ハルキストン 75.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月22日 中京01R ダ1200m マッスルマサムネ 82.1
●07月09日 福島01R ダ1150m コスモジョーカー 81.9
●07月15日 函館01R ダ1000m シンデレラマキ 80.0
●07月22日 中京01R ダ1200m バイラ 79.5
●07月09日 福島01R ダ1150m ヴォルフスブルク 79.1
●07月09日 福島01R ダ1150m ドリュウ 78.4
●07月22日 中京01R ダ1200m メイショウオーパス 74.2
●07月09日 福島01R ダ1150m コントラスト 72.9
●07月09日 福島01R ダ1150m パリモンマルトル 72.9

 それぞれ芝を主戦場としてきた馬よりは落札しやすいと思いますし、芝のビッグレースで活躍するだけのポテンシャルがある馬も混ざっていそう。こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

バイラの口コミ


口コミ一覧

3歳でこの走り!。。。JDDの件。

 tntn 2018年7月11日(水) 00:30

閲覧 125ビュー コメント 42 ナイス 202

**************************
今日は、大井競馬で第20回 ジャパンダートダービー!

キャッチコピー
「ウソでしょ。たった3歳でこの走り!?」。。。いまいち何が言いたいのか不明。
ルヴァンスの走りを予見してるのか。。。はてなはてな?

プレゼンターには、ロミヒーが!ヾ(ーー )
今や大忙しのヒロミさん!競馬に興味があるのか否か?

「俺はさー、たださー、呼ばれただけじゃん!」とか言ってそう!?ヾ(ーー )

------------
JRA勢
ルヴァンスレーヴ(ミルコ)
グレートタイム(クリストフ)
バイラ(和田)
ドンフォルティス(武豊)
テーオーエナジー(岩田)
ハーベストムーン(戸崎)
オメガパフューム(川田)

地方勢
ハセノパイロ(矢野)
クリスタルシルバー(的場)
クロスケ(笹川)
------------

過去5年ほぼJRA勢いが占めてますが、
昨年は、ヒガシウィルウィン(船橋)優勝!
その1番人気は、ユニコーンS優勝サンライズノヴァ。
飛んでますが、他の年は馬券になってます。
戸崎さん流の恩返しだったと思われます。ヽ(´o`;

とは言え、前走ユニコーンS有力!
地方馬なら東京ダービーから!

------------

ヒロミさんと言えば、B-21スペシャル。
誕生日が、1965年2月13日。。。嫁さん松本伊代さん16さい。ヾ(ーー )

------------

シンプルに。。。誕生日でもならんだ。
馬単で「2-1」3連単で「2-1-3」となる。。。複馬券で!(´`〃)ゞ

クリスタル→ルヴァンス→マジック

あとは、武さんと岩田さんと川田さんを普通に。。。予想!(`・ω・)ゞ

******************

函館記念の乗る乗らん!

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c1f00827f9&owner_id=4a85df85ef

****************************

 ちびざる 2018年6月17日() 13:40
【GⅢ】ユニコーンステークスの予想
閲覧 127ビュー コメント 0 ナイス 1

◎:⑭ルヴァンスレーヴ
〇:⑦グリム
▲:⑤グレートタイム
△:⑧ハーベストムーン
△:⑬リョーノテソーロ
×:⑩バイラ



【買い目】
※オッズにより、変更する可能性アリ

馬連フォーメーション
⑭⑦→⑤⑧⑬⑩



◎は⑭⑭ルヴァンスレーヴにしました。
指数1位。
個人的には、3歳のダートならこの馬が一番強いと思っています。
前走の負けは不可解な負けでしたが、体重が増えたとはいえ、こんな負け方をする馬ではないので、
それを理由にはしたくはないですね。敢えていうなら右回りでしょうか。
走りがちぐはぐだったように見えました。
ただ今回は左まわりのマイル戦なら、違う走りを見せてくれるはず。
鞍上もミルコ・デムーロ騎手に戻るのも良いと思います。


○は⑦グリムにしました。
指数2位。某スポーツ紙調教評価2位。
前走の青龍Sの勝ち方は良かったですね。
スマハマに競り勝ったことはさらに価値が高いと思います。
調教の評価も高いですし、状態は維持できていて力は発揮できると思います。


▲は⑤グレートタイムにしました。
 指数3位。某スポーツ紙調教評価3位。
抽選対象から抽選を突破しての参戦で運は持っています。
鞍上にルメール騎手が確保できたことも運があります。(笑)
前走から距離を縮めての臨戦過程は良いにしても
前々走のヒヤシンスステークスが4着という結果が気になりますね。
左回りがどうかというのとマイル戦のペースがどうかの2点は気になりますね。
能力はあると思うので、その辺に期待ですね。

△以下では、⑬リョーノテソーロに注目しています。
近走は芝のオープンや重賞(GⅠ)に出走していました。
重賞ではスピード不足という感じはありました。
そういう意味では、久々のダートでどんなレースを見せるか楽しみですね。
ただ、状態は良いと思います。
某スポーツ紙調教評価1位ですし、この馬の力を出せる状態だと思います。

[もっと見る]

 K-MAX 2018年6月17日() 02:37
G3 ユニコーンステークス 予想
閲覧 125ビュー コメント 2 ナイス 7

さっき、ネットで馬柱表を見ていて

うわ(;・∀・)重馬場なってるやん・・・

東京は雨が降ってたんですね。。。


堅そうやから、予想簡単やろ( `ー´)ノ

とか、なめてたら・・・
結構難しいですね(-_-;)


自分の重賞レポートを振り返ってみて、

昨日まで「バイラ軸で」と思ってましたが、

左回りで負けっぱなしなんですね・・・


で、「ハーベストムーンで」( `ー´)ノ

と思ったんですが、過去の距離短縮での

好走馬の大半が、東京1600mで馬券になった馬。


まずいぞ(=_=)これはマズい・・・


勿論、2頭とも馬券から外すつもりはないんですが、

軸に据えるのは、せめて左回りで勝っている馬がいい。


で、土曜の血統傾向を改めて調べてみた・・・( ..)φ


サンデー系×ミスプロ系
サンデー系×ダンチヒ系
ロベルト系×ミスプロ系
ダンチヒ系×ミスプロ系
ロベルト系×レッドゴッド系
サンデー系×ミスプロ系


ん?
ダンチヒ×ミスプロ・・・(゜_゜)

どっかで見たな・・・

あ、居た居た♪


③プロスパラスデイズ

前走500万で、唯一条件クリアしてたヤツやん。


指数は?

今回のU指数では若干足りてない・・・

けど、前走指数は2位!


念の為、netkeiba.comの指数も調べると・・・

やっぱり2位!


更に念の為、競馬BOOK指数は・・・

5位・・・


けど、なんで突然こんなに馬が変わったんやろ?

と思って、よく見てみると・・・

前走は転厩緒戦。馬体重+12㌔。

仕上げ方でここまで別馬になるのか・・・


その前走が、4角3番手から上り最速で

単勝1.5倍、世界のボウマンが追う2着馬に、

3馬身以上の差をつけて、最後は押さえる余裕。


こいつでええんちゃうん?(゜_゜)


休み明け激走の反動は気になるところですが

それは⑦グリムから行くにしても付きまとう

不安材料なわけで・・・


2013年の3着馬サウンドトゥルーの

再現を期待してみようと思います。


あれ?太宰騎手なの?

え?浜中騎手は阪神でブラビッシモ?

ちょっと引っ掛かる。。。

ま、いっか・・・(;・∀・)


相手の予想は、ブログからお願いします(´艸`*)♪

http://kmax-jp.com/483.html

ここから直接予想ページに入れます。

勿論、無料です(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

バイラの写真

バイラ

バイラの厩舎情報 VIP

2018年6月17日ユニコーンステークス G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バイラの取材メモ VIP

2018年6月17日 ユニコーンステークス G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。