ニットウスバル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2012年5月17日生
調教師高橋文雅(美浦)
馬主有限会社 日東牧場
生産者日東牧場
生産地浦河町
戦績30戦[6-3-4-17]
総賞金13,564万円
収得賞金3,300万円
英字表記Nitto Subaru
血統 フォーティナイナーズサン
血統 ][ 産駒 ]
Distorted Humor
Cindazanno
エイシンサーメット
血統 ][ 産駒 ]
エイシンサンディ
エイシンスポーケン
兄弟 ニットウビクトリーヴァーノン
前走 2019/06/08 天保山ステークス OP
次走予定

ニットウスバルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/08 阪神 11 天保山S OP ダ1400 153576.61213** 牡7 57.0 藤岡康太高橋文雅518(-2)1.23.3 1.135.7⑬⑫ヴェンジェンス
19/04/29 京都 11 天王山S OP ダ1200 1581576.4107** 牡7 57.0 荻野極高橋文雅520(+2)1.11.9 0.635.7⑫⑪タテヤマ
19/02/17 京都 11 大和S OP ダ1200 132224.387** 牡7 56.0 富田暁高橋文雅518(-4)1.11.4 0.735.6⑪⑩ヤマニンアンプリメ
19/01/14 中山 10 ジャニュアリ OP ダ1200 1581465.4125** 牡7 57.0 柴田大知高橋文雅522(-8)1.10.7 0.636.6⑨⑨ホウショウナウ
18/11/18 東京 11 霜月S OP ダ1400 1648123.71513** 牡6 56.0 柴田大知高橋文雅530(+20)1.25.0 1.236.6⑯⑬サトノファンタシー
18/06/16 阪神 11 天保山S OP ダ1400 164717.0713** 牡6 57.0 川田将雅高橋文雅510(-6)1.24.6 1.036.7⑭⑬ウインムート
18/04/28 京都 11 天王山S OP ダ1200 10894.624** 牡6 57.0 川田将雅高橋文雅516(-6)1.11.2 0.434.6⑧⑦テーオーヘリオス
18/03/18 中山 10 千葉S OP ダ1200 166114.4213** 牡6 56.0 M.デムー高橋文雅522(-8)1.12.3 1.236.5⑫⑫ウインオスカー
17/12/10 中山 11 カペラS G3 ダ1200 16248.655** 牡5 56.0 木幡巧也高橋文雅530(+4)1.11.5 0.536.7⑬⑬ディオスコリダー
17/11/26 京都 11 AリーフS OP ダ1200 137104.621** 牡5 56.0 川田将雅高橋文雅526(+2)1.11.2 -0.235.3⑨⑩コウエイエンブレム
17/10/21 京都 11 室町S OP ダ1200 165107.942** 牡5 55.0 川田将雅高橋文雅524(+8)1.10.2 0.335.4⑧⑧ブルミラコロ
17/08/20 新潟 11 NST賞 OP ダ1200 157127.043** 牡5 55.0 岩田康誠高橋文雅516(+2)1.10.9 0.535.0⑬⑬ドラゴンゲート
17/04/29 京都 11 天王山S OP ダ1200 16248.143** 牡5 56.0 浜中俊高橋文雅514(-8)1.10.8 0.734.7⑭⑬コウエイエンブレム
17/03/19 中山 10 千葉S OP ダ1200 166123.814** 牡5 55.0 戸崎圭太高橋文雅522(+4)1.10.6 0.735.7⑭⑭ナンチンノン
17/01/22 京都 10 山科S 1600万下 ダ1200 148135.421** 牡5 57.0 岩田康誠高橋文雅518(-6)1.11.1 -0.234.8⑬⑩ゴルゴバローズ
16/12/25 中山 8 フェアウェル 1600万下 ダ1200 152212.552** 牡4 57.0 岩田康誠高橋文雅524(+10)1.11.3 0.035.8⑫⑪レッドゲルニカ
16/10/29 東京 10 神無月S 1600万下 ダ1400 1661120.296** 牡4 57.0 柴田善臣高橋文雅514(-2)1.24.1 0.535.2⑮⑮ベストマッチョ
16/10/09 東京 10 テレビ静岡賞 1600万下 ダ1400 16359.967** 牡4 57.0 柴田善臣高橋文雅516(+4)1.23.0 0.834.8⑬⑪ラストダンサー
16/09/24 阪神 11 大阪スポ杯 1600万下 ダ1400 14586.848** 牡4 57.0 浜中俊高橋文雅512(-12)1.24.5 0.836.3⑪⑨パーティードレス
16/07/23 中京 11 桶狭間S 1600万下 ダ1400 16118.256** 牡4 57.0 柴田善臣高橋文雅524(+2)1.24.3 0.935.4⑮⑮ブラゾンドゥリス

⇒もっと見る


ニットウスバルの関連ニュース

 ★エプソムCを勝ったレイエンダ(美・藤沢和、牡4)は、産経賞オールカマー(9月22日、中山、GII、芝2200メートル)か、毎日王冠(10月6日、東京、GII、芝1800メートル)へ。香港のクイーンエリザベスIICを制したウインブライト(美・畠山、牡5)は、秋はオールカマーから始動。

 ★エプソムC4着で、宝塚記念(23日、阪神、GI、芝2200メートル)に登録しているショウナンバッハ(美・上原、牡8)は、今週いっぱい状態を確認したうえで出否を決める。上原調教師は11日、「頭数は少ないし、距離など走れる条件はそろっている。少し様子を見たい」と話した。11着ハクサンルドルフ(栗・西園、牡6)は、公営の船橋競馬へ移籍する。

 ★交流GIIIの北海道スプリントCを制したヤマニンアンプリメ(栗・長谷川、牝5)は、クラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)に向かう。

 ★天保山S1着ヴェンジェンス(栗・大根田、牡6)、2着ファッショニスタ(栗・安田隆、牝5)はともにプロキオンS(7月7日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ。5着スズカコーズライン(栗・木原、牡5)は、放牧を挟んでBSN賞(8月24日、新潟、L、ダ1800メートル)へ。13着ニットウスバル(美・高橋文、牡7)は、アハルテケS(22日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

 ★葵S3着アウィルアウェイ(栗・高野、牝3)は浜中騎手との新コンビでCBC賞(30日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

【メインレース・データ分析(特別編)】天保山S 前走5着以内の馬が優勢!OPクラスの勝利経験の有無もポイントのひとつ!2019年6月8日() 10:30

天保山Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
オープンクラスの勝利経験、かつ当該距離で勝ち星のある5~8歳が優勢

ヴェンジェンス
テーオーヘリオス
ダノンフェイス
スマートアヴァロン

前走5着以内馬の上位占有率が高い

ファッショニスタ
ヴェンジェンス
テーオーヘリオス
フュージョンロック
サヴィ

前走オープンクラスで3着以内の馬が堅調

ヴェンジェンス
テーオーヘリオス

勝ち馬の前走馬体重はいずれも490キロ以上

ヒロブレイブ
ヴェンジェンス
テーオーヘリオス
ニットウスバル
フュージョンロック
アシャカダイキ
ダノンフェイス
トウショウカウント
ヒデノインペリアル
スマートアヴァロン
カフェリュウジン
スズカコーズライン

【人気】
複勝圏内という面では人気サイド(1~5番人気)が比較的安定
※10時00分現在の1~5番人気

ファッショニスタ
ヴェンジェンス
フュージョンロック
ヌーディーカラー
サヴィ

4~5番人気の回収率が高い
※10時00分現在の4~5番人気

フュージョンロック
ヌーディーカラー

【脚質】
勝ち馬6頭中5頭が4角を5番手以内で通過

ファッショニスタ
テーオーヘリオス
フュージョンロック
スズカコーズライン
サヴィ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3F最速馬が好成績

ヒロブレイブ
ヴェンジェンス
ヌーディーカラー
スマートアヴァロン

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
5~8枠優勢

ダノンフェイス
ヌーディーカラー
トウショウカウント
ヒデノインペリアル
スマートアヴァロン
カフェリュウジン
スズカコーズライン
サヴィ

【血統】
父または母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の上位入線が多い

ファッショニスタ
テーオーヘリオス
ニットウスバル
ダノンフェイス
トウショウカウント
ヒデノインペリアル
スマートアヴァロン
スズカコーズライン
サヴィ

父に米国型ナスルーラ系種牡馬を持つ馬の好走が目につく

ヒロブレイブ
ヴェンジェンス


【5項目以上該当馬】
ヴェンジェンス(7項目)
テーオーヘリオス(6項目)
フュージョンロック(5項目)
スマートアヴァロン(5項目)
サヴィ(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】天保山S 指数4位以内が中核!前走5着以内の高指数馬を重視!2019年6月8日() 09:30

天保山Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年こそ低指数馬同士の決着になったが、基本的に指数上位を信頼できるレース。2015年以外の年は指数1~4位のうち、2頭が馬券に絡んでいる。

指数4位以内

ファッショニスタ
テーオーヘリオス
ニットウスバル
スマートアヴァロン

<ポイント②>
前走好走の高指数馬を素直に重視したい一戦。なかでも、前走5着以内かつ指数96.0以上という馬の好走頻度が高い。

指数96.0以上かつ前走5着以内

ファッショニスタ
ヴェンジェンス
テーオーヘリオス

<ポイント③>
馬券に絡んだ馬の最低指数は94.6。それ未満の好走例はゼロ。ちなみに、複勝圏内入りした馬の最低指数順位は11位。12位以下の馬は割引が必要となる。

指数94.6未満

ヒロブレイブ
アシャカダイキ
ヌーディーカラー
トウショウカウント
カフェリュウジン

指数12位以下

ヒロブレイブ
アシャカダイキ
トウショウカウント
カフェリュウジン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】天王山S 実績馬を重視!前走3番人気以内馬の活躍顕著!2019年4月29日(月) 10:40

天王山Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



【全般】
前年か同年にオープンクラスで連対経験のある馬の上位占有率が高い

メイショウヒサカタ
ホウショウナウ
タムロミラクル
ナンチンノン
ジューヌエコール
バイラ
オールドベイリー

前走オープンクラスで1着、あるいは0秒5以内の敗戦だった馬の活躍が目につく

タテヤマ
ヒロシゲゴールド
ジューヌエコール

斤量56~57キロ、かつ5~6歳馬の好走頻度が高い

タテヤマ
ゼンノサーベイヤー
オールドベイリー
シャインヴィットゥ

前走の馬体重が490キロ以上だった馬の上位入線が目立つ

メイショウワダイコ
メイショウヒサカタ
ホウショウナウ
アドマイヤゴッド
ゼンノサーベイヤー
ベック
ナンチンノン
ジューヌエコール
バイラ
シャインヴィットゥ
ニットウスバル

【人気】
人気サイド(1~3番人気)が及第点の成績
※10時00分現在の1~3番人気

ホウショウナウ
ヒロシゲゴールド
ジューヌエコール

前走で3番人気以内の支持を集めていた馬の活躍顕著

タテヤマ
ホウショウナウ
ヒロシゲゴールド
ジューヌエコール

【脚質】
2014年以降、4角4番手以内通過馬が8連対

メイショウワダイコ
メイショウヒサカタ
ヒロシゲゴールド
ゼンノサーベイヤー
ベック
ジューヌエコール
オールドベイリー

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
3、6、8枠の出現率が高い

ホウショウナウ
ヒロシゲゴールド
ナンチンノン
ジューヌエコール
シャインヴィットゥ
ニットウスバル

【血統】
2014年以降の勝ち馬は、いずれも父あるいは母父にミスプロ系種牡馬を配していた

メイショウヒサカタ
ヒロシゲゴールド
ベック
オールドベイリー
ニットウスバル


【4項目以上該当馬】
ジューヌエコール(7項目)
ヒロシゲゴールド(6項目)
ホウショウナウ(5項目)
メイショウヒサカタ(4項目)
オールドベイリー(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】天王山S 指数上位馬同士の組み合わせを最優先!OP好走実績を持つ指数6位以内馬に注目!2019年4月29日(月) 09:50

天王山Sの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
U指数上位は全体的に堅調。2014年以降の3着入りした15頭のうち14頭が指数6位以内の馬で占められている。最優先で狙うべきは、間違いなく指数上位馬同士の組み合わせだ。

指数6位以内

ホウショウナウ
タムロミラクル
ゼンノサーベイヤー
ジューヌエコール
オールドベイリー
ニットウスバル

<ポイント②>
JRAのオープンクラスで2着以内の実績を持つ馬の活躍が顕著。とりわけ、指数6位以内の馬に絞ると好走率は一段と上昇する。条件を満たす馬は人気の有無を問わず、警戒を怠れない。

指数6位以内、かつJRAのオープンクラスで2着以内の経験を持つ馬

ホウショウナウ
タムロミラクル
ジューヌエコール
オールドベイリー
ニットウスバル

<ポイント③>
指数95.0未満の馬券絡みはゼロ。該当馬の上位進出は容易ではない。

指数95.0未満

タテヤマ
メイショウワダイコ
メイショウヒサカタ
ナンチンノン
バイラ
シャインヴィットゥ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】青葉賞 山吹賞の勝ち馬に一撃を期待!角居厩舎のディープインパクト産駒も好感触!2019年4月27日() 10:00

青葉賞の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アドマイヤスコール
2週前と1週前に南Wで実施した3頭併せでは、後れをとることなく及第点以上の時計を記録。折り合いに重点を置いた今週の併せ馬でも、集中力のある走りを見せた。少し脚さばきが硬い点は気になるものの、気配は決して悪くない。ここでも差のない競馬ができるのではないか。

リオンリオン
コンスタントに使われているものの、1週前に栗東坂路でビッシリと追い、21日には栗東CWで長めから時計を出しているように、少なくとも体調面の不安はない。今週のCW追いは、序盤から攻めたぶん、最後の伸びを欠いたが、首をしっかりと使った道中の走りは見どころがあった。好調キープとみていいだろう。

ランフォザローゼス
3月下旬に前走後の初時計を記録。それ以降は馬なり中心の調整ながら、丹念に調教本数を重ね、乗り込み量は十分すぎるほど。南Wで実施した今週の併せ馬では、上々の反応を示し俊敏な脚さばきを披露した。動きをみるに久々の不安はなさそう。力を出せるデキにある。

セントウル
最終追いは栗東坂路で実施。ラスト2F24秒8-12秒4のラップを記録した。ただ、馬場状態のいい時間帯だったことを考慮すると、坂路巧者のこの馬にしては終いの伸びが物足りない印象。中間の乗り込み量も少なく、大きな変わり身まではどうか。

ピースワンパラディ
南Wで行われた1週前追いでは、長めから及第点のタイムをマーク。同じく南Wで実施した最終追いでも、素軽いフットワークを見せた。口を開く場面があったことや発汗が目立つ点は気になるものの、全体的な雰囲気は悪くない。好調持続とみていいのではないか。

ウーリリ
1週前に福永騎手が跨り、実質的な本追い切りを栗東坂路で実施。全身を使ったしなやかなフォームで駆け上がり、キレイな加速ラップを記録した。今週の坂路追いは単走で流す程度の内容ながら、弾力性に富んだフットワークを披露。中4週の割に強い攻めが少ない点は気になるが、醸し出す雰囲気は上質そのもの。軽んじて扱えない1頭だ。

トーセンカンビーナ
この中間は栗東CWの併せ馬主体に、栗東坂路で15-15未満を織り込む入念な調整。今週の併せ馬では、先行していたとはいえ、追われることなく先着。鞍上の手応えをみるに、追えば弾けそうな印象を受けた。首と四肢が連動したリズミカルな走りは目を引くものがある。この状態を維持できれば、怖い存在になりそうだ。

ピンシェル
帰厩後は坂路中心に調整され、毎回のごとく速い上がりタイムを記録。今週の併せ馬では、ニットウスバルをアオる上々のパフォーマンスを示した。ただ、1月以来の実戦の割に強い攻めが少ない印象。自己条件ならともかく、府中の長丁場、しかも一気に相手が強くなるG2では、期待よりも不安のほうが大きい。

タイセイモナーク
この中間は栗東坂路とプールを交えて調整。1週前、今週と2週続けてビッシリと追われたものの、時計は地味。肝心の動きについても、ステッキに対する反応が薄く、僚馬にアッサリ先着を許す始末。ケイコ映えしないタイプとはいえ、もう少しメリハリを利かせて欲しいところ。劣勢は否めないだろう。

ディバインフォース
1週前までは栗東坂路とコースを交えて、良い調教過程を踏んでいたが、CWで実施した最終追いの内容は今ひとつ。ジョッキー騎乗でビッシリと攻めたにしては、ラストの伸びが鈍いうえに、時計も詰まってこない。上り目に乏しく、今回は苦しいレースになるのではないか。

カウディーリョ
南Wで実施した1週前追いでは、及第点のラップを余力残しで記録。同じく南Wで行われた最終追いでも上々の加速を見せた。遊びグセを出し、頭の位置が安定しないのは相変わらずだが、それでも先行したオメガドラクロワを軽くあしらうのだから、脚力はかなりのもの。テンションを維持できれば、一撃あっても不思議はない。

アルママ
2週前、1週前と南Wで合格点レベルのタイムをマーク。同じく南Wで実施した今週の追い切りでも、マズマズの時計を記録した。この中間、併走遅れがないことからも、調整は滞りなく進んでいる印象。この馬なりに良い状態とみて差しつかえない。あとは相手関係だけ。

マコトジュズマル
コンスタントに使われているが、1週前、今週と栗東CWで長めからビッシリと追われているように、体調面の不安はなさそう。2週続けて併走遅れを喫している点についても、この馬にはよくあることだし、自身の時計はキッチリと刻んでいるので、過度に気にする必要はない。デキ落ちの様子は見受けられず、上位進出のチャンスは十分にある。

バラックパリンカ
小柄な馬体に加え、再度の東上もあってか、この中間は栗東坂路で軽めの内容に終始。最終追いでは終いを13-13でまとめており、予定通りのメニューを消化しているものと思われる。ただ、上積みを感じるまでには至らず、今回の舞台で好パフォーマンスを示せるかどうかについては疑問。ここは様子見が賢明だろう。

キタサンバルカン
1週前の坂路追い切りでは、格下相手とはいえ並ぶ間もなく置き去りに。時計も悪くなかった。対照的に今週の坂路追いの内容はイマイチ。反応が悪く、併走相手のリカビトスにアオられっぱなし。しっかりと攻めた割に、ラスト2Fのラップは26秒1-13秒2。荒れた馬場状態を考慮しても物足りない印象を受ける。積極的には手が出ない。

サトノラディウス
この中間は在厩し、併せ馬主体にメニューを順調に消化。3週連続で三浦騎手が跨るなど、権利獲得に向けた陣営の強い意欲が窺える。少し肩の出が窮屈なぶん、前肢の伸びを欠くところがあるものの、一時期と比べて楽に折り合いがついている点は好印象。いい仕上がり具合ではないか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ニットウスバルの関連コラム

閲覧 2,910ビュー コメント 0 ナイス 14

JCは、調教軽かったキタサンの疲労と差し馬場を考慮して最終的に本命打ったシュヴァルグランの単勝を結構持っていて嬉しかったのですが、キタサンへの馬単もたっぷり持っていただけに、最後キタサンが3着に落ちてがっかり(レイデオロの通用はまだ先で有馬で買おうと消して大失敗)。WIN5も4レース目を1番人気コウエイエンブレム1点で通そうとして2番人気ニットウスバルに負けて2着と残念なWIN4止まり。あれで263万つくのなら2レース目のモズアスコットのところを1点にしての最初の欲かかないバージョンで直さないままで行けばよかったのですが(あまりにも人気だっただけに前詰まったりしないかと期待して欲かきすぎて)、なかなかうまくいかないものです。


さて今週はチャンピオンズカップ。前身がジャパンダートダービーのダートチャンピオン決定戦で、中京1800mでの4度目(その前の6回が阪神ダート1800m、更にその前が東京2100m)となります。この3つの競馬場の中で中京が最も差しにくいコースだとは思いますが、騎手もその意識からか前が激しくやり合い案外差しが決まったりという結果のここ2年でした。

それでは恒例の1週前全頭診断を。

アウォーディー:JBCクラシックはまだ1番人気になるんだなあと逆にちょっと意外(結果も4着)だった。昨年6連勝で迎えこのレース2着だった時とは勢いが違い、7歳秋。高齢までパワー優位のダートだとやれるものだが、スピード問われる条件だけに消しまでありか。

ノンコノユメ:去勢してから慌てて使い過ぎたのもあり不調が長かった。ようやく上向いてきた感があり本命を打った前走武蔵野Sでは、よく追い上げて4着だったがここは脚質的に向かず。(できれば使わないで)2月の東京2戦で期待。

カフジテイク:5歳秋で前走得意条件(2月のフェブラリーSで1番人気になったくらい)で5着とやや勢い無くなってきた感もあり。あとはあまりダート追い込み馬に合っていない福永騎手でなく、四位騎手あるいは小牧騎手あたりならヒモで期待できるが。

テイエムジンソククロフネ産駒の数少ないダート重賞勝ち馬(ダート勝ち数は多いが重賞勝ちほとんどない種牡馬)だが、強力な先行力ある上がり馬。G1だからと手の合う古川吉騎手を降ろさなければ好勝負必至。

キングズガード:乗り方ひとつで距離はもつタイプとみて1800mでも本命を打った前走のみやこSだったが勝負がついた頃に差してきて3着。C・デムーロ騎手あたりに乗り替わって、前で折り合わせられたら期待できるのだが馬主、厩舎的にもそれは無さそう。

コパノリッキー:JBCスプリントでも2着と予想通り短距離適性もあったが、この2年は1番人気7着、3番人気13着とここが期待できないために短距離を使ったのかもしれず惨敗もあるだろう。ただ、つかみどころのない馬で中間の調教が良さそうなら、香港馬がよく大レース前に短距離を使いやる気を引き出すように、更なるG1勝利上積みもあるか。

ゴールドドリーム:昨年のこのレースで2番人気12着と惨敗。2月のフェブラリーSは勝つも、以降さっぱりで、調教の動きは良いのだが、復活するとしてもここではないのでは。

ピオネロ:オープンに上がってからも強い相手にも2着や3着できるのだが弱い相手にも勝ち切れない馬で、6歳秋のここで激走するかといえば難しいのでは。

サンライズソア:3歳のサンライズ2騎の勝ち切れないが安定して上位に来るほうで、母がスペシャルウィーク×ビハインドザマスクの芝でも期待できそうな配合。頭はないまでもそれなりに好走期待できるのでは。

アスカノロマン:昨年のこのレースで3着と激走したが、以降一度も馬券圏内無く衰えてきたのだろう。

サウンドトゥルー:昨年の勝ち馬で、一昨年も3着と芝スタートでなければ左回りは歓迎で、JBCクラシックも勝って勢い保っておりセン馬だけに衰え少なく好走必至。

アポロケンタッキー:昨年はこのレースで5着した後に東京大賞典を巨漢馬得意な内田博騎手で勝ったが、薬物検出(ステロイド)があり、関節炎や喘鳴症などどこか問題あるのでは。もう薬物使用はできないだろうから、実力があるのはわかっているが安定した状態は作りにくいのでは。

ロンドンタウンエルムSではテイエムジンソクを退けたタイムが札幌1700mなのに1分40秒9(重馬場)というすごい時計で、勢いのままコリアCではクリソライトに勝って(韓国G1でも相手はG3レベルか)連勝中。じわじわ強くなるカネヒキリ産駒らしく、ここでもやれる力つけてきた。

グレンツェント:1月の東海S制覇までは破竹の勢いだったがそれ以降はネオユニヴァースらしい気難しさが前面に出てきたか、さっぱりのスランプに陥ってしまい、ここでいきなり復活するのは難しそう。

ケイティブレイブ:出遅れて差して帝王賞を勝ってしまったり、元々はハイペース逃げで好走したりの強引な競馬が合う馬で強引な騎手の方が合いそうだが・・。

ミツバ:かつては追い込み馬で、横山典騎手の大逃げでオープン勝ちしてからは再度差し競馬で7月には交流重賞マーキュリーCも勝った。2番人気だったシリウスSはひどく行きっぷりが悪く8着。期待されなかった前走JBCクラシックはやる気を見せて7番人気3着と、つかみどころ無い感じの馬だが基本後方からとなりやすいだけに初の中京はあまり向かなそう。

メイショウスミトモ:遅咲きの馬で6歳秋でシリウスSを11番人気で勝ってしまったが(ヒモで好走期待していたが5番人気の私の本命を差し切ってしまい、頭まで来ないでよ、という前走)、フロックでなく父ゴールドアリュールで母もダートのオープン馬ロングプライドを出している血統構成からも3着くらいにきてもおかしくない。

メイショウウタゲ:前々走のオープン特別のブラジルCは、プリサイスエンドという血統からか2100mだと人気にならず本命を打って6番人気(11.5倍)稼がせてもらったが、前走武蔵野S8着はそんなものかなあという結果で強敵相手に一発ある感じではない。

トップディーヴォ:8月の新潟(BSN賞)でオープン勝ちを果たしシリウスSでも4着と好走したが、▲打った前走シリウスSは、手綱が外れて放馬という、タイヤ外れるルパン三世なみのびっくり除外(笑)。力つけてきているのだがあまり買いたくない経過。

サンライズノヴァユニコーンSは4馬身突き抜けるも1番人気のJDDでは6着と期待を裏切り、秋の始動戦のグリーンCCは古馬相手にきっちり勝つも武蔵野Sは1番人気で12着とムラ馬な感じ。地力はあり後方からズドンと激走あるのかもしれないが、買わない。

モルトベーネ:2月にアルデバランS(オープン特別)、4月にアンタレスS(G3)勝ち。父ディープスカイに初重賞をもたらしたが、この2戦ダメで期待薄。

スリータイタン:8歳にして準オープン勝ちでオープン入りしたものの、ここはスピードも問われ厳しい。

ローズプリンスダム:11番人気でレパードS勝ちした3歳馬だが、秋の始動戦のみやこSで出遅れて7番人気7着とそれなりの結果で、あまり買い要素無し。


<まとめ>
有力:テイエムジンソクサウンドトゥルー


登録済みの方はこちらからログイン

2017年1月24日(火) 17:23 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/21~1/22)勢い止まらず!いっくんプロが月間プラス404万超を達成!
閲覧 1,441ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は22(日)に中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップが中京競馬場でG2東海ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G2アメリカジョッキークラブカップクリールカイザーが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさまミライヘノツバサクリールカイザーを交わして先頭、後続はゼーヴィントルミナスウォリアーが外からまくり気味に進出、内からはタンタアレグリアも脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、ここでルミナスウォリアーは置かれて内タンタアレグリア、中ミライヘノツバサ、外ゼーヴィントの3頭が後続を離しての叩き合い!坂を上ってミライヘノツバサが下がるとタンタアレグリアがグイッとひと伸び!外ゼーヴィントの追撃を凌いで初重賞制覇を飾りました!半馬身差の2着にゼーヴィント、そこから1馬身1/4差の3着にミライヘノツバサが入っています。

公認プロ予想家ではkmプロ馬っしぐらプロが的中しています。

G2東海ステークスショウナンアポロンが先頭で直線コースへ。逃げるショウナンアポロンのリードは1馬身、その後ろにピオネロモルトベーネリッカルド、1番人気のグレンツェントは中団外目から追い込み態勢。残り200mを通過、逃げるショウナンアポロンモルトベーネが競りかけて2頭の激しい叩き合い、これに外からグレンツェントが徐々に差を詰めて3頭がやや抜ける形。残り50m、ショウナンアポロンを競り負かしたモルトベーネが粘り込みを図るところをグレンツェントが強襲!ゴール前でしっかり捉えて重賞初制覇を飾りました!半馬身差の2着にモルトベーネ、そこから半馬身差の3着にメイショウウタゲが入っています。

公認プロ予想家ではシムーンプロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
21(土)京都4Rで◎ビップキャッツアイ×バンダイクブラウンメイショウツムギの3連単2151.5倍を500円的中させ、107万5750円のビッグヒット!さらには勝負レースに指定した中京11Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、75万8800円を払い戻しました!週末トータル回収率319%、収支プラスは158万2850円をマーク!月間収支は驚愕の404万超プラスとなっています!

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
22(日)中山1Rで▲アースミステリーセイウンチャームの馬連57倍を4900円的中させ、27万9300円の払い戻し!21(土)京都10Rでは最低人気の◎アダムバローズの単勝を1万円的中させ、10万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率140%、収支プラス14万7530円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した22(日)京都10Rで◎ニットウスバルゴルゴバローズゼンノサーベイヤーの3連複13.4倍を3600円的中させ、4万8240円を払い戻しました!この他にも京都9Rで◎×▲の印で3万9600円を払い戻し、21(土)京都11Rでも◎×○で3万7840円を払い戻しました!週末トータル回収率174%、収支プラス5万9360円をマークしています。

この他にもマカロニスタンダーズプロサウスプロ河内一秀プロ☆まんでがんプロサラマッポプロおかべプロが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2015年10月21日(水) 19:15 【ウマニティ】
先週の回顧~(10/17~10/18)シムーンプロが的中率38%回収率158%の高精度予想を披露!
閲覧 438ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は第20回GI秋華賞が18(日)に京都競馬場で開催されました。最終オッズは、ミッキークイーンが3.0倍で1番人気。次いで3.8倍のタッチングスピーチが2番人気、3番人気はレッツゴードンキで5.1倍、4番人気がトーセンビクトリーで7.5とここまでが10倍を切るオッズとなってスタートのファンファーレを迎えました。
 
大きな出遅れもなく、各馬まずまずのスタート。内からシングウィズジョイホワイトエレガンステンダリーヴォイスと先行しますが、外から気合をつけてノットフォーマルが一気に先頭を奪って第1コーナーへ入ります。先頭はノットフォーマルでリードは3馬身、2番手にホワイトエレガンス、そこから2馬身ほど差が開いてテンダリーヴォイスレッツゴードンキシングウィズジョイマキシマムドパリと先行集団を形成。中団からはディアマイダーリンミッキークイーンココロノアイトーセンビクトリーアスカビレンディープジュエリーが追走。そこから2馬身ほど後方にクイーンズリングクインズミラーグロアースライズキャットコインアンドリエッテと続いて最後方にタッチングスピーチの態勢。
 
軽快に飛ばすノットフォーマルが刻んだペースは1000m通過57秒4のハイペース、馬群は先頭から最後方まで大きく広がった形となって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭のノットフォーマルのリードは半馬身、直後につけていたホワイトエレガンスが並びかけると、直後3番手のマキシマムドパリもムチを奮って前を追う形、後続からは馬群の中からミッキークイーン、外からアスカビレンが追い込んできます。残り200mを通過、ノットフォーマルを交わして先頭に立ったホワイトエレガンスが抜け出しを図りますが、直後、マキシマムドパリミッキークイーンの2頭が一気にこれを捉えて抜け出します。残り100mを通過、マキシマムドパリを競り落としたミッキークイーンを目掛けて大外からクイーンズリングが力強い脚で追い込んで来ます!ゴール前は粘るミッキークイーン、追うクイーンズリングの叩き合いとなりましたが、ミッキークイーンがクビ差追撃を振り切って優勝!ミッキークイーンオークスに続いてGI2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分56秒9(良)。2着にクイーンズリング、そこから1馬身1/4差の3着にマキシマムドパリが入っています。
 
公認プロ予想家ではスゴロボZプロきいいろプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロ河内一秀プロサラマッポプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)東京3Rで『初戦はスムーズさを欠いたが、直線の脚は目立った。東京替わりで頭数も落ち着いたので、一変も可能と見ている。』と伏兵◎クインズサンを狙い撃ち!単勝18.1倍、馬連30.8倍を的中させました!18(日)京都12Rでは『前走はレース中に骨折なら惨敗は仕方なし。久々も苦にしないタイプで末脚もある。ハマれば。』と評した単勝71.4倍の大穴◎デルマヌラリヒョンの単複を的中!さらにこの日は東京8Rで単勝20.9倍のラスヴェンチュラスの単複も仕留めるなど好調予想を幾度となく披露しました。この他にも的中を重ね、週末トータル的中率38%、回収率158%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号プロ
18(日)東京12Rでレース勝率3位→2位→1位の本線決着!3連複612.4倍を700円、馬連214.9倍を300円的中させ、49万8240円の高額払い戻しを達成しました!さらに東京5Rでも16万1530円、17(土)京都12Rでは◎○×の印で27万7380円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率217%、収支プラス69万630円の好成績を残しました。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
17(土)東京12Rで『距離短縮◎。2走前の勝ちっぷり良く、ここでも。』と狙った2番人気◎ニットウスバルの単勝を9000円的中させ、2万7900円を払い戻しました!18(日)京都9Rでは『走法、気性から距離短縮◎。内枠で脚をためられれば。』とコメントした◎メイショウスイヅキの単勝を的中させ、3万500円を払い戻しました!この他のレースもことごとく仕留め、週末トータル的中率77%、回収率210%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(日)東京8Rで『前走では休養明け好走のダメージが懸念されましたが、指数を1ポイントしか下げなかったあたりに成長の跡を感じました。今回は休養明け3戦目。更なる上昇が見込める』と本命に推した単勝27.5倍の伏兵◎マイネルイルミナルからの馬連160.6倍を的中!16万600円を払い戻しました!週末トータル回収率200%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
18(日)東京5Rで◎ナンゴクロマンスからの馬連166.5倍を1000円的中させ、16万6500円の払い戻しを記録!この他にも東京10Rで◎カンデラからの馬連88.5倍の的中や17(土)新潟10R馬連187.4倍など的中を重ね、週末トータル的中率33%、回収率153%、収支プラス19万2450円をマークしています。
 
この他にも3連複プリンセスプロ凄馬勝子プロ河内一秀プロkmプロゼット1号プロエース1号プロ霧プロが週末トータル回収率100%を超える活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

ニットウスバルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 196ビュー コメント 0 ナイス 2

━━━━ 2月17日(日) ━━━━


東京11R
フェブラリーS(G1)

◎ 6番 インティ
○ 3番 ゴールドドリーム
▲ 7番 サンライズノヴァ
△ 14番 オメガパフューム
△ 10番 サンライズソア
△ 11番 コパノキッキング
△ 13番 ノンコノユメ

三連複軸1頭流し

軸:6
相手:3, 7, 10, 11, 13, 14

ハズレ~ ハズレ~


3連複
2-3-6 2,310円 6番人気

3連単
6-3-2 6,620円 12番人気




---------------------------------------


京都11R
大和S

◎ 9番 スズカコーズライン
○ 10番 ジューヌエコール
▲ 2番 ニットウスバル
△ 3番 ヴェンジェンス
△ 6番 タテヤマ
△ 8番 ゼンノサーベイヤー
△ 11番 ヤマニンアンプリメ

三連複軸1頭流し

軸:9
相手:2, 3, 6, 8, 10, 11

ハズレ~ だけど相手のBOXだと的中してるよ。惜しいね。軸9は的外れ
3連複
3-10-11 4,280円 16番人気

3連単
11-10-3 19,630円 50番人気


---------------------------------------


小倉11R
小倉大賞典(G3)

◎ 12番 スティッフェリオ
○ 2番 エアアンセム
▲ 5番 レトロロック
△ 4番 マウントゴールド
△ 3番 タニノフランケル
△ 8番 マイスタイル
△ 11番 ナイトオブナイツ

三連複軸1頭流し

軸:12
相手:2, 3, 4, 5, 8, 11

大ハズレ~ 

3連複
1-3-12 79,120円 192番人気

3連単
12-3-1 379,540円 983番人気

 穴党専者 2019年2月16日() 23:27
京都 11R 大和ステークス🦄✨( ̄▽ ̄)✧
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 3

◎❻タテヤマ
〇❺オウケンビリーブ
▲⑩ジューヌエコール
△❷ニットウスバル
△❽ゼンノサーベイヤー
△❾スズカコーズライン
△⑪ヤマニンアンプリメ

🥊( ̄▽ ̄)✧Good Job

[もっと見る]

 tntn 2018年12月6日(木) 00:25
指数平穏続くか【カペラS】の過去5! 
閲覧 154ビュー コメント 36 ナイス 170

***************************
日曜日のG1裏の「カペラステークス」(G3)
先週のダートチャンプ、ルヴァンスレーヴ。

来年のフェブラリーSに駒を進め、挑戦する姫は?ヾ(ーー )馬だね。

過去5年の結果とU指数を確認しました。(`・ω・)ゞ
歴史を振り返るのにも。。。どーぞ。

---------------------------------------
 
2017 /  ⑤-①-④
2016 /  ⑤-②-⑥
2015 /  ⑥-14-①
2014 /  12-16-13
2013 /  7-8-③ 

--------------------

※ひいき目ここ3年。U指数は落ち着いて見えます。

過去4年、①~⑥が、1頭~3頭入る。
2014年は、人気もなく、U指数主体的には獲れない。

---------------------------------------
99.5 ①キングズガード
98.4 ②コウエイエンブレム
98.2 ③コパノキッキング
98.0 ④ネロ
97.6 ⑤ウインムート
96.9 ⑥オールドベイリー
-------------------------
96.7 ⑦ダノングッド
96.7 ⑧ハットラブ
96.6 ⑨ニットウスバル
96.5 ⑩ブラゾンドゥリス
96.5 ⑪ノボバカラ
96.5 ⑫オウケンビリーヴ
---------------------------------------

昨年も3歳馬優勝。。。コパノキッキングか!?

オールドベイリー初対戦のメンバーに一泡!?

キタサンミカヅキは、15位。。。最終でも幾つ順位が上がるのか?

前走OP勝ちのタテヤマは、現在登録馬B.B!って指数は何なんだ?

ダノングッド,ハットラブ,ニットウスバルあたりは、中山D12お得意さん♪

---------------------------------------

ぱっと見共通項《 極枠、5歳馬、関西馬に関東騎手 》

キングスガード,コパノキッキングが極枠に入れば。。。

*********** 

指数下位が安心【阪神ジュベナイルフィリーズ】の過去5!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=e2dc3d3db4&owner_id=4a85df85ef

***************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

ニットウスバルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎   フォロワー:166人 2017年1月7日() 18:49:25
H28年12月25日(日)
中山D1200mはOPで勝ち負けするほど抜群の適性を見せていた。

ニットウスバルの写真

投稿写真はありません。

ニットウスバルの厩舎情報 VIP

2019年6月8日天保山ステークス13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ニットウスバルの取材メモ VIP

2019年2月17日 大和ステークス 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。