ゴライアス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 青鹿毛 2015年3月5日生
調教師高木登(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者三城ボクジョウ株式会社
生産地日高町
戦績 9戦[4-1-3-1]
総賞金6,001万円
収得賞金2,400万円
英字表記Goliath
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
ジョウノファミリー
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エビスファミリー
兄弟 ライジングリーズングランフィデリオ
前走 2019/06/22 アハルテケステークス OP
次走予定

ゴライアスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/22 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 13112.414** 牡4 57.0 D.レーン高木登500(-4)1.35.5 0.737.0ワンダーリーデル
19/03/16 中山 10 韓国馬事会杯 1600万下 ダ1800 166124.321** 牡4 57.0 浜中俊高木登504(+4)1.53.0 -0.137.6マイネルユキツバキ
19/01/19 中山 10 初茜賞 1000万下 ダ1800 14111.511** 牡4 55.0 O.マーフ高木登500(+4)1.53.7 -0.238.8パレスハングリー
18/11/17 東京 9 伊勢佐木特別 1000万下 ダ2100 138132.413** 牡3 54.0 C.ルメー高木登496(+2)2.11.2 0.337.7アルドーレ
18/08/04 新潟 12 3歳以上500万下 ダ1800 156111.411** 牡3 54.0 C.ルメー高木登494(+4)1.53.6 -0.937.3ユイノチョッパー
18/05/27 東京 5 3歳500万下 ダ1600 15351.512** 牡3 56.0 H.ボウマ高木登490(0)1.38.4 0.637.7⑥⑥プロスパラスデイズ
18/03/17 中山 4 3歳500万下 ダ1800 15222.713** 牡3 56.0 大野拓弥高木登490(+2)1.56.1 0.939.1⑥⑦⑥⑦キャベンディッシュ
17/10/29 東京 2 2歳未勝利 ダ1600 16365.131** 牡2 55.0 大野拓弥高木登488(-6)1.37.3 -1.237.4ジェイエルスピード
17/08/13 新潟 6 2歳新馬 ダ1800 156113.723** 牡2 54.0 吉田隼人高木登494(--)1.55.9 1.139.4⑫⑫ルヴァンスレーヴ

ゴライアスの関連ニュース

 アハルテケS(3歳上OP、ダ1600メートル)が22日、東京競馬場で13頭によって争われ、4番人気のワンダーリーデル(栗・安田翔、牡6)が、中団から直線で楽に差し切り、2馬身半差でオープン初勝利(24戦6勝)。今後は放牧に出て秋に備える。2着に12番人気サトノアッシュ、3着に13番人気ノーブルサターンが入り、3連単は250万円超の大波乱。1番人気ゴライアスは4着に終わった。

 ◆戸崎騎手(ワンダーリーデル1着)「前回は緩さがあったけど、今回はパンとしていた。競馬が上手で、もまれても問題ない。マイルも今日の感じなら大丈夫でしょう」

 ◆野中騎手(サトノアッシュ2着)「こういう馬場(重)は合うと聞いていた。ペースが速くて追走に余裕がなかったけど、最後はしぶとく脚を使ってくれた」

 ◆鮫島良騎手(ノーブルサターン3着)「初めての距離なので意識的に控え、しまいを生かす形。気性的にも大人になってきて、きっかけはつかめた」

 ◆レーン騎手(ゴライアス4着)「近走と違って逃げなくても、好位で手応えは良かった。ただ、直線で思ったほど伸びなくて…」

【メインレース・データ分析(特別編)】アハルテケS 関西馬優勢!前走の単勝人気もチェックポイントのひとつ!2019年6月22日() 11:00

アハルテケSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降(2013~2018年はハンデキャップ競争)の結果をもとに検証

【全般】
前走がオープンクラスのレースで1着、または勝ち馬との着差が1秒0未満だった馬が堅調

エレクトロポップ
ワンダーリーデル
プロトコル
ナムラミラクル
タガノディグオ

栗東所属の牡・せん馬の上位占有率が高い

ワンダーリーデル
ノーブルサターン
タイセイパルサー
ナムラミラクル
サトノアッシュ
タガノディグオ

【人気】
毎年のように、5~10番人気の馬が上位進出
※10時30分現在の5~10番人気

エレクトロポップ
イーグルフェザー
タイセイパルサー
ローズプリンスダム
レッドゲルニカ
タガノディグオ

前走で3番人気以内に支持されていた馬が攻勢

ゴライアス
ワンダーリーデル
イーグルバローズ
ナムラミラクル

【脚質】
先行~好位差しが優勢

ゴライアス
エレクトロポップ
ワンダーリーデル
プロトコル
タイセイパルサー
ナムラミラクル
レッドゲルニカ
タガノディグオ

※近走の内容を参考に想定

【枠順】
5~8枠が攻勢

イーグルフェザー
タイセイパルサー
イーグルバローズ
ナムラミラクル
サトノアッシュ
ローズプリンスダム
レッドゲルニカ
タガノディグオ

【血統】
父か母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著

ゴライアス
イーグルフェザー
イーグルバローズ
サトノアッシュ
レッドゲルニカ
タガノディグオ


【4項目以上該当馬】
タガノディグオ(6項目)
ナムラミラクル(5項目)
ワンダーリーデル(4項目)
タイセイパルサー(4項目)
レッドゲルニカ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】アハルテケS 前走OPクラスで1秒0未満の指数上位馬が有力!低指数馬同士の2連勝馬券は期待薄!2019年6月22日() 10:00

アハルテケSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降(2013~2018年はハンデキャップ競争)の結果をもとに検証

<ポイント①>
2013年以降の1着馬はすべて指数1~8位馬。いずれも、前走オープンクラスで1着または勝ち馬との着差が1秒0未満という条件を満たしていた。該当馬は軸馬の有力候補となる。

指数1~8位、かつ条件を満たす馬

ワンダーリーデル
プロトコル
ナムラミラクル
タガノディグオ

<ポイント②>
低指数馬の台頭が多いためバッサリ切るのは危険だが、指数95.0未満同士のワンツー決着はゼロ。低指数馬同士を組み合わた2連勝馬券は推奨できない。

指数95.0未満

ゴライアス
エレクトロポップ
ノーブルサターン
イーグルフェザー
タイセイパルサー
サトノアッシュ
ローズプリンスダム
レッドゲルニカ
タガノディグオ

<ポイント③>
3着入りを果たした馬の最低指数は93.9。これを下回る馬は大きな減点材料となる。

指数93.9未満

エレクトロポップ
ノーブルサターン
タイセイパルサー
サトノアッシュ
ローズプリンスダム
レッドゲルニカ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【古馬次走報】ニシノデイジー、神戸新聞杯目指す 2019年6月6日(木) 05:00

 ★日本ダービー5着ニシノデイジー(美・高木、牡3)は、北海道・日高町の西山牧場で夏休み中。神戸新聞杯(9月22日、阪神、GII、芝2400メートル)を目指す。

 ★NHKマイルC3着カテドラル(栗・池添学、牡3)は中京記念(7月21日、中京、GIII、芝1600メートル)に参戦する。鳴尾記念9着プラチナムバレット(栗・河内、牡5)も同レースを視野に入れる。

 ★高松宮記念4着ダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡4)は、函館スプリントS(16日、函館、GIII、芝1200メートル)に使ったあと、秋はセントウルS(9月8日、阪神、GII、芝1200メートル)からスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)の青写真。なお函館競馬場で川田騎手が乗って追い切りを行う。函館SSには京王杯SC2着リナーテ(栗・須貝、牝5)も藤岡康騎手で参戦予定。

 ★安田記念8着ステルヴィオ(美・木村、牡4)は、来週に福島・ノーザンファーム天栄に移動。秋に備える。11着サクラアンプルール(美・金成、牡8)は、近日中に函館入りして、札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)を目指す。

 ★スレイプニルS1着テルペリオン(栗・寺島、牡5)は、放牧を挟んでマーキュリーC(7月15日、盛岡、交流GIII、ダ2000メートル)へ向かう。6着クイーンマンボ(栗・角居、牝5)、12着リテラルフォース(栗・高柳大、牡5)は、名鉄杯(7月14日、中京、L、ダ1800メートル)が視野。

 ★鳴尾記念6着ブラックバゴ(美・斎藤誠、牡7)は、美浦で調整して函館記念(7月14日、函館、GIII、芝2000メートル)に向かう。8着タニノフランケル(栗・角居、牡4)は、七夕賞(7月7日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★さきたま杯4着サンライズノヴァ(栗・音無、牡5)、麦秋S1着ミッキーワイルド(栗・安田隆、牡4)は、プロキオンS(7月7日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ。

 ★栗東・友道厩舎所属で白百合S1着レッドアネモス(牝3)、5着サヴォワールエメ(牝3)は、ラジオNIKKEI賞(30日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。鞍上はレッドが北村友、サヴォワールが津村。

 ★マリーンCで競走除外になったオウケンビリーヴ(栗・安田隆、牝6)は、スパーキングレディーC(7月4日、川崎、交流GIII、ダ1600メートル)を予定。

 ★エプソムCに登録していたキョウヘイ(栗・宮本、牡5)は、自重して米子S(16日、阪神、L、芝1600メートル)へ。ここには谷川岳S6着アンコールプリュ(栗・友道、牝4)も参戦する。

 ★韓国馬事会杯勝ちのゴライアス(美・高木、牡4)は、アハルテケS(22日、東京、OP、ダ1600メートル)で戦列復帰。

[もっと見る]

【2歳戦結果】ヒシコスマー、新馬戦V2017年10月30日(月) 05:01

 【東京】4R新馬(芝1400メートル)=ヒシコスマー(栗・清水久、牡、父ブラックタイド

 ◆C・デムーロ騎手 「走りながら途中で鳴いていた。直線でフラフラしながらも勝ってくれた」

 5R新馬(芝1800メートル)=サトノソルタス(美・堀、牡、父ディープインパクト

 ◆M・デムーロ騎手 「4コーナーでプレッシャーを受けて内にモタれたけど、この馬場でもよく頑張った。良馬場の方がいい」

 2R未勝利(ダ1600メートル)=ゴライアス(美・高木、牡、父ゴールドアリュール

 ◆大野騎手 「スムーズで終始手応えも良く、力が違いましたね」

 *半姉に今年のGIIIフェアリーS優勝馬ライジングリーズン(父ブラックタイド

 3R未勝利(牝馬、芝1600メートル)=ミカリーニョ(美・木村、父ハーツクライ

 ◆ルメール騎手 「能力の高い馬だし、距離はマイル以上でも大丈夫」

 *半姉に昨年のGIIIファンタジーSを制覇したミスエルテ(父フランケル)

 【京都】4R新馬(ダ1800メートル)=マリオ(栗・安達、牡、父エスポワールシチー

 ◆古川騎手 「素直で乗りやすい。まだまだ余裕がある感じだったし、まだ良くなりますよ」

 *母は2006年サンスポ賞フローラSなど芝、ダートで重賞4勝のヤマトマリオン(父オペラハウス)

 5R新馬(芝・内1600メートル)=レッドサクヤ(栗・藤原英、牝、父ディープインパクト

 ◆浜中騎手 「ゲートがすごく速くて強かった。完勝ですね。良馬場の方がもっと走れると思います」

 *半姉に08年GIヴィクトリアマイル優勝馬エイジアンウインズ(父フジキセキ

 6R500万下(芝・内1200メートル)=アンヴァル(栗・藤岡、牝、父ロードカナロア

 ◆藤岡康騎手 「決してこういう馬場(不良)は得意ではないと思うのですが、能力でカバーしてくれた感じです」

 【新潟】5R新馬(芝・外1600メートル)=ノーブルアース(栗・牧浦、牝、父ハーツクライ

 ◆石橋騎手 「ノメることもなく、追い出しを待つ余裕があった」

[もっと見る]

【2歳新馬】新潟6R 出遅れたルヴァンスレーヴが楽勝  2017年8月13日() 13:28

 8月13日の新潟6R・2歳新馬(ダート1800メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気ルヴァンスレーヴ(牡、美浦・萩原清厩舎)が楽勝した。タイムは1分54秒8(稍重)。

 ルヴァンスレーヴは出遅れたが、後方2番手から大外を回ってグングンと進出。3コーナーを迎えるまでに早くも先頭に立つと、直線でも持ったままで後続を突き放し、3番手から伸びてきた2着ビッグスモーキー(3番人気)に7馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。直線でいったん2番手に浮上していたゴライアス(2番人気)が、さらにクビ差の3着だった。

 ルヴァンスレーヴは、父シンボリクリスエス、母マエストラーレ、母の父ネオユニヴァースという血統。4代母ダイナフェアリーは1987年のサンケイ賞オールカマーなど重賞5勝。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「返し馬で掛かり気味だったので、スタートはあまり出したくなかったですからね。最後は流す余裕もあったし、芝でもやれそうです」

★13日新潟6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴライアスの関連コラム

閲覧 4,502ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ゴライアスの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2019.06.22[結果]

 DEEB 2019年6月22日() 17:18

閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 3

東京10R 八ヶ岳特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 スーパーフェザー …3着
○ 2 ヒシヴィクトリー …6着
▲ 7 ナイトバナレット…5着
×12 ☆デルニエオール…9着
[結果:ハズレ×]

東京11R アハルテケステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 ゴライアス…4着
○ 3 ワンダーリーデル…1着
▲11 ローズプリンスダム…5着
△ 8 イーグルバローズ…6着
× 9 ナムラミラクル…12着
[結果:ハズレ×]

阪神 6R 3歳未勝利(混合)[指定]
☆ 5 バトルフリーダム…18着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 垂水ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎15 エクレアスパークル…15着
○14 アイスストーム…1着
▲ 7 ウインシャトレーヌ…7着
△ 9 ワイプティアーズ…2着
×18 トラストケンシン…5着
☆ 4 サンラモンバレー …11着
[結果:ハズレ×]

函館11R 大沼ステークス(L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ロードゴラッソ…2着
○ 2 サトノプライム…7着
▲12 フュージョンロック…5着
△ 5 ハイランドピーク…6着
×10 リアンヴェリテ…1着
[結果:アタリ○ 馬連 4-10 830円]

函館12R 長万部特別 3歳以上1勝クラス(特指)
◎ 2 ★エピックガール…2着
○ 9 ダノンジャスティス…1着
▲10 マーマレードガール…11着
△ 8 リーゼントアイリス…7着
× 4 ソフトポジション…3着
[結果:アタリ△ 複勝 2 120円、馬連 2-9 340円]

今日は、散髪に行く予定です。
あとは、なにも予定がありません。
ダラリと競馬します。

[今日の結果:6戦1勝4敗1分]
ポチポチな結果でした。

 ターフィーTD 2019年6月22日() 13:31
タフィスポ(6月22日号)
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 4

6月22日(土)東京・阪神・函館
【★=今週一番】

函館11R大沼S
◎4.ロードゴラッソ  19.5
○1.モズアトラクション  19.5
▲5.ハイランドピーク (19.5)
・6.マイネルバサラ  18
・8.ドライヴナイト (18)
・9.カゼノコ  18
・11.クロスケ  17.5

東京11RアハルテケS
◎1.ゴライアス  22.5
○3.ワンダーリーデル  17.5
▲4.プロトコル  17
・11.ローズプリンスダム (15.5)
・2.エレクトロポップ  14.5
・6.イーグルフェザー  14.5
・8.イーグルバローズ  14

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【参考買い目】
単勝◎=1点
複勝◎=1点
馬連◎―〇=1点
馬単◎→○=1点
3連複◎―○―▲=1点
3連単◎→〇→▲=1点

<勝負レース回収率=41%>

【本日の厳選1頭】
阪神11R
10.スズカルパン

以上

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2019年6月22日() 12:57
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年6月22日... 
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 4

━━━━ 6月22日(土) ━━━━


東京11R
アハルテケS

◎ 3番 ワンダーリーデル
○ 8番 イーグルバローズ
▲ 1番 ゴライアス
△ 11番 ローズプリンスダム
△ 2番 エレクトロポップ
△ 4番 プロトコル
△ 9番 ナムラミラクル

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:1, 2, 4, 8, 9, 11

大ハズレ~
軸は🎯やけど3連単百倍台未満??19 &馬連注33 で意外な大荒れ。最下位馬12位と13位が2着、3着で飛び込み。


---------------------------------------


阪神11R
垂水S

◎ 2番 テーオービクトリー
○ 14番 アイスストーム
▲ 15番 エクレアスパークル
△ 18番 トラストケンシン
△ 5番 メサルティム
△ 6番 ウインクルサルーテ
△ 7番 ウインシャトレーヌ

三連複軸1頭流し

軸:2
相手:5, 6, 7, 14, 15, 18

大ハズレ~
軸がとんでもない単勝20倍の馬。穴をねらったのかな( ´艸`)
---------------------------------------


函館11R
大沼S

◎ 10番 リアンヴェリテ
○ 5番 ハイランドピーク
▲ 2番 サトノプライム
△ 1番 モズアトラクション
△ 4番 ロードゴラッソ
△ 9番 カゼノコ
△ 12番 フュージョンロック

三連複軸1頭流し

軸:10
相手:1, 2, 4, 5, 9, 12

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴライアスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ゴライアスの写真

投稿写真はありません。

ゴライアスの厩舎情報 VIP

2019年6月22日アハルテケステークス4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴライアスの取材メモ VIP

2019年6月22日 アハルテケステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。