ロードアクシス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロードアクシス
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2015年3月21日生
調教師奥村豊(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者オリオンファーム
生産地日高町
戦績23戦[4-2-2-15]
総賞金7,897万円
収得賞金2,400万円
英字表記Lord Axis
血統 ブレイクランアウト
血統 ][ 産駒 ]
Smart Strike
Queue
エニーデイ
血統 ][ 産駒 ]
Arch
ゴールドデイ
兄弟
前走 2020/10/17 太秦ステークス OP
次走予定

ロードアクシスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/17 京都 11 太秦S OP ダ1800 132212.846** 牡5 56.0 坂井瑠星奥村豊470(+12)1.49.0 0.936.2⑦⑥⑥⑥ベストタッチダウン
20/09/20 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 1651028.7122** 牡5 56.0 大野拓弥奥村豊458(-14)1.51.9 0.338.2レピアーウィット
20/07/12 函館 11 マリーンS OP ダ1700 1471212.355** 牡5 54.0 大野拓弥奥村豊472(-2)1.44.4 0.838.1⑫⑫⑧⑤タイムフライヤー
20/06/28 函館 11 大沼S (L) ダ1700 143321.889** 牡5 56.0 大野拓弥奥村豊474(+6)1.43.3 0.735.4⑭⑭⑭⑭ダンツゴウユウ
20/04/12 福島 11 吾妻小富士S OP ダ1700 157124.515** 牡5 54.0 西村淳也奥村豊468(-6)1.46.2 1.438.7⑤⑤⑤ダンツゴウユウ
20/03/22 中山 10 韓国馬事会杯 3勝クラス ダ1800 168169.041** 牡5 55.0 三浦皇成奥村豊474(0)1.52.3 -0.137.0⑩⑩⑨メイクハッピー
20/03/07 中山 10 上総S 3勝クラス ダ1800 123334.874** 牡5 57.0 三浦皇成奥村豊474(+6)1.53.6 0.537.6⑥⑤⑥⑤アシャカトブ
19/07/27 小倉 11 薩摩S 3勝クラス ダ1700 135623.482** 牡4 57.0 和田竜二奥村豊468(0)1.45.2 0.837.1⑦⑦メイショウワザシ
19/03/30 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1800 1661218.151** 牡4 57.0 和田竜二奥村豊468(0)1.53.2 -0.238.8スペルマロン
19/03/17 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1800 1581531.9116** 牡4 57.0 三浦皇成奥村豊468(-6)1.54.2 0.839.7グッドラックサマー
19/02/24 阪神 8 4歳以上1000万下 ダ1800 81138.876** 牡4 56.0 酒井学奥村豊474(+6)1.53.7 1.138.1④④ノーウェイ
19/02/09 小倉 11 壇之浦特別 1000万下 芝2000 181145.81117** 牡4 56.0 中井裕二奥村豊468(+4)2.03.3 2.237.6⑤⑤⑩⑥バイオレントブロー
18/11/17 京都 8 3歳以上1000万下 芝2000 117821.675** 牡3 55.0 酒井学奥村豊464(+8)2.01.6 0.734.9⑤⑤モーヴサファイア
18/09/16 阪神 10 能勢特別 1000万下 芝2000 97712.255** 牡3 54.0 酒井学奥村豊456(+6)2.00.7 1.035.3カフジバンガード
18/09/01 小倉 10 玄海特別 1000万下 芝2000 14459.466** 牡3 54.0 酒井学奥村豊450(+2)2.01.0 0.936.3チカノワール
18/08/11 小倉 10 宮崎特別 1000万下 芝2000 8778.643** 牡3 54.0 酒井学奥村豊448(0)2.00.4 0.334.3④⑤④④ドミナートゥス
18/07/01 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 131120.587** 牡3 54.0 酒井学奥村豊448(-6)1.46.8 0.735.1⑥⑥⑦⑤メイショウテッコン
18/05/05 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 1759121.31616** 牡3 56.0 酒井学奥村豊454(+4)2.12.6 1.635.7⑥⑥⑤⑤ステイフーリッシュ
18/04/07 福島 10 ひめさゆり賞 500万下 芝2000 10222.011** 牡3 56.0 酒井学奥村豊450(-2)2.02.6 -0.036.7⑤⑤⑥トーセンクリーガー
18/03/17 阪神 11 若葉S OP 芝2000 1233334.4113** 牡3 56.0 酒井学奥村豊452(0)2.00.3 0.335.3④④④アイトーン

⇒もっと見る


ロードアクシスの関連ニュース

 ラジオ日本賞(3歳上OP、ダ1800メートル)が20日、中山競馬場で16頭によって争われ、2番手を進んだ6番人気のレピアーウィット(美・堀、牡5)が、直線で一旦はかわされた12番人気のロードアクシスを内から抜き返し、最後は1馬身3/4差をつけて5勝目をマーク。昇級6戦目でオープン特別初勝利を挙げた。次走は未定。1番人気フィードバックは14着だった。

 ◇

 ◆石橋騎手(レピアーウィット1着)「きょうはすごく落ち着いていて、ゲートも上手に出てくれた。砂をかぶらずに競馬ができて、3コーナーで馬の気持ちも入った。最後もよく盛り返してくれて、まだ余力もあった。能力は高いし、重賞でも通用しそうです」

 ◆大野騎手(ロードアクシス2着)「想定外の位置取り(3番手)になったが、リズムよく走れていた。最後で手前を替えていれば(結果が)違っていたかも…」

 ◆久保田師(バレッティ3着)「道中はいい感じで競馬できていたが、直線の坂を上がったところで止まった」

 ◆横山武騎手(フィードバック14着)「ゲートのタイミングが合わなかったです。本来は前で競馬を運ぶ馬なので、この形では力が出せませんでした」



★20日中山11R「ラジオ日本賞」の着順&払戻金はこちら

【ラジオ日本賞】入線速報(中山競馬場) 2020年9月20日() 15:52

中山11R・ラジオ日本賞(4回中山4日目 中山競馬場  ダート・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手9番レピアーウィット(単勝14.9倍/6番人気)、2番手10番ロードアクシス(単勝28.7倍/12番人気)、3番手5番バレッティ(単勝6.5倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連9-10(171.6倍) 馬単9-10(281.7倍) 3連複5-9-10(383.8倍) 3連単9-10-5(2507.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020092006040411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【マリーンS】厩舎の話 2020年7月10日(金) 04:54

 ◆アディラート・須貝師 「前走も収穫はあった。できれば良馬場がいいが、56キロなら」

 ◆ケイアイパープル・藤岡康騎手 「動きはよかった。連勝したが、昇級して同じような競馬ができるかが鍵に」

 ◆ゴライアス・深見助手 「コーナー4つのコースは合う。平坦コースもいい」

 ◆タイムフライヤー・松田師 「エルムSが目標だが、状態はいいので楽しみ」

 ◆デザートスネーク・武井師 「滞在なので元気。小回りは問題ないし、時計のかかる馬場になれば」

 ◆テーオーヘリオス・荻野琢騎手 「前走より硬さは感じない。カイ食いもいいし、体も戻ると思う」

 ◆ヨシオ・清水亮助手 「状態は確実に前進。前走は思ったほど前で競馬ができなかった。この馬の形になれば」

 ◆ラインカリーナ・武藤師 「状態はいい。小回りも合いそう」

 ◆リアンヴェリテ・国分恭騎手 「前回は自分の競馬ができた。同型との兼ね合いがどうか」

 ◆ロードアクシス・大野騎手 「前走は仕上がり途上。上積みはあるし54キロなら前進ありそう」

 ◆ロードグラディオ・北添助手 「上積みは見込める。いい位置で運べれば」



★マリーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【吾妻小富士S】ダンツゴウユウが押し切りOP初V 2020年4月13日(月) 04:53

 12日の福島11R吾妻小富士S(OP、ダ1700メートル)は、好位を進んだ2番人気のダンツゴウユウ(栗・谷、牡6)が直線入り口で先頭に立って押し切り、オープン初勝利を挙げた。「速いペースでスムーズな追走ができた。他馬を寄せつけない強い競馬でした」と酒井騎手。9番人気サンデーウィザードが5馬身差の2着で、1番人気ロードアクシスは5着に終わった。

★12日福島11R「吾妻小富士S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【薩摩S】ワザシ、5馬身差逃げ切りOP入り 2019年7月28日() 05:02

 薩摩S(3勝クラス、ダ1700メートル)が27日、小倉競馬場で13頭によって争われ、松山騎乗で1番人気のメイショウワザシ(栗・南井、牡4)が5馬身差で逃げ切り勝ち。オープン入りを決めた。次走は阿蘇S(8月10日、小倉、OP、ダ1700メートル)に向かう。2着は8番人気のロードアクシス

 ◆松山騎手(メイショウワザシ1着)「外枠でしたが、もまれないよう積極的な競馬を心掛けました。力強い競馬でした」

 ◆和田騎手(ロードアクシス2着)「ゲートのタイミングが合わなかった。砂をかぶらないところに出したら行きっぷりが戻ったし、このクラスでもやれますね」

 ◆川田騎手(エオリア3着)「自分のリズムで競馬ができましたし、直線もしっかりと脚を使ってくれました。現状の力は出してくれていると思います」

[もっと見る]

【薩摩ステークス】入線速報(小倉競馬場)2019年7月27日() 15:38

小倉11R・薩摩ステークス(2回小倉1日目 小倉競馬場  ダート・右1700m サラ系3歳以上3勝クラス)は、1番手11番メイショウワザシ(単勝3.2倍/1番人気)、2番手6番ロードアクシス(単勝23.4倍/8番人気)、3番手8番エオリア(単勝4.4倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-11(48.5倍) 馬単11-6(68.0倍) 3連複6-8-11(73.2倍) 3連単11-6-8(408.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019072710020111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードアクシスの関連コラム

閲覧 1,899ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、太秦ステークス・府中牝馬ステークス・もみじステークス・信越ステークス・オクトーバーステークス・秋華賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年10月17日(土) 京都11R 太秦ステークス
【“同年、かつJRA、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2019年)】
●あり [1-1-1-1](3着内率75.0%)
●なし [0-0-0-12](3着内率0.0%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された昨年は、年明け以降にJRAの重賞・オープン特別で連対を果たしていた馬が上位を占めました。特別登録を行った馬のうち“2020年、かつJRA、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験があるのは、クリンチャーテーオーヘリオスパンサラッサロードアクシスの4頭だけです。


▼2020年10月17日(土) 東京11R アイルランドトロフィー 府中牝馬S
【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において1着となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-4-4-10](3着内率52.4%)
●なし [3-2-2-55](3着内率11.3%)
→年明け以降に重賞を勝っている馬は堅実。一方“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において1着となった経験がない、かつ前走の着順が3着以下だった馬は2014年以降[0-0-1-40](3着内率2.4%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
東京芝1800m×ロードカナロア×前走馬体重460kg以上
→3着内率58.3%、複勝回収率134%


▼2020年10月18日(日) 京都09R もみじステークス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年3月27日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/20~3/22) 夢月プロがスプリングS○◎的中など少点数ヒット連発で3週連続プラス達成!
閲覧 493ビュー コメント 0 ナイス 3


 
20(祝金)G3フラワーC、22(日)G2スプリングS、G2阪神大賞典ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
20(祝金)には、中山2R3歳未勝利阪神12R4歳上1勝クラスなどの的中を披露。22(日)は、阪神2R3歳未勝利◎○ワイド1点的中、中山7R4歳上1勝クラスモッズストーンドーファンでのパーフェクト的中、中山8R4歳上1勝クラス○▲◎的中と、さらなる好調アピールの展開。迎えたG2スプリングSでは○ガロアクリークヴェルトライゼンデで馬連的中とし、この日を大幅プラスで締め括り。週間トータル回収率118%をマークし、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
先週は、20(祝金)阪神12R4歳上1勝クラスの◎ワンダーアフィラド、21(土)阪神10R仲春特別の◎ナムラムツゴロー、22(日)阪神1R3歳未勝利の◎イーベンホルツ中山10R韓国馬事会杯の◎ロードアクシスなどの的中をマーク。G2スプリングSでは、「単勝1倍台になろうかという馬としてはやや瞬発力不足懸念もあるヴェルトライゼンデ。一応はこの馬が中心だが、むしろガロアクリークラグビーボーイに流す穴狙い馬連のほうが本線ということになるのかも知れない」との見立てで、△◎馬連的中を披露。週間3日間のトータル回収率111%とし、3週連続週末プラスを決めています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
20(祝金)阪神12R4歳上1勝クラス、21(土)中山2R3歳未勝利阪神7R3歳1勝クラス、22(日)中山10R韓国馬事会杯○◎▲的中などで連日のプラスを達成。G2スプリングSは▲◎的中とし、週間回収率139%を記録しました。これで6開催日連続プラス収支とし、3週連続週末プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(141%)、シムーンプロ(127%)、馬侑迦プロ(118%←3週連続週末プラス)、田口啄麻プロ(117%)、エース2号【予想MC限定】プロ(111%)、ジョアプロ(109%←2週連続週末プラス)、暴君アッキープロ(107%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年4月4日(木) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/30~3/31)岡村信将プロが回収率186%の大活躍!豚ミンCプロは日曜阪神2R◎モルトグランデ(単勝188.6倍)をズバリ!
閲覧 1,014ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、31(日)に阪神競馬場でG1大阪杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1大阪杯は、単勝3.2倍の1番人気にブラストワンピースが推され、以下2番人気キセキ(単勝4.1倍)、3番人気ペルシアンナイト(同7.3倍)、4番人気ワグネリアン(同8.2倍)、5番人気ワグネリアン(同9.3倍)と続く上位オッズ。その下も全14頭中10番人気までが単勝50倍未満という状況で、スタートの時を迎えます。
好スタートを決めて先手を奪ったのは、エポカドーロ。注目のキセキとのハナ争いをスムーズに制し、2番手がそのキセキ。そこから、スティッフェリオアルアインステルヴィオダンビュライトワグネリアンエアウィンザーあたりまでが先行集団。馬群が途切れて、後方にムイトオブリガードペルシアンナイトブラストワンピースステイフーリッシュサングレーザーと続き、最後方にマカヒキの態勢で1コーナーへと入っていきます。ゆったりと運ぶエポカドーロに、後方からのプレッシャーもなく、むしろ掛かり気味の追走となる馬もチラホラ。前半1000mを1分1秒3(推定)で通過した馬群は、ほぼひと塊となって3コーナーを目指します。
ここからは徐々にペースアップし、キセキを筆頭にエポカドーロを捕まえにかかると、内につける馬、外を回して差を詰める馬と、横に広がるようにして4コーナーを回って、直線勝負へ。エポカドーロの内をすくって9番人気アルアインが並び掛けると、2番手から追撃のキセキは、3分どころへと持ち出しての伸び。後続からは、アルアインのさらに内を突いて4番人気ワグネリアンエアウィンザーステルヴィオスティッフェリオといったところは、キセキの後を通って追われますがこれらの伸びはジリジリ。
残り200mを過ぎたところで1馬身ほどのリードを築くアルアイン。最内を突いたワグネリアン。さらにキセキと、馬場の3分どころより内のこの3頭がやや抜け出すと、ゴール直前で先頭のアルアインを間に挟んで、ラストは小差の叩き合いへ。この争いを、最後まで交わさせない粘り強い競馬を見せた中アルアインが、クビ差制して優勝。嬉しい皐月賞以来のG1・2勝目、鞍上にとっては初G1制覇を達成しています。2着は2番人気キセキ。さらにそこからクビ差の3着には、ワグネリアンが入っています。
公認プロ予想家では、ゼット1号プロKOMプロきいいろプロマカロニスタンダーズプロサラマッポプロ蒼馬久一郎プロら計10名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
30(土)は中山2Rでの◎ミツカネラクリス的中(7万2,600円払戻し)を皮切りに、阪神6Rスマートアエロ(14万2,800円払戻し)、中山12Rロードアクシス(10万8,600円払戻し)的中などを積み重ね、大幅プラスを達成。31(日)には、中山12Rでの11万3,000円払戻し等の活躍を見せた先週は、土日ともにプラス収支をマーク!土日2日間トータルでは、回収率186%、収支27万7,600円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
31(日)の阪神2Rで◎モルトグランデ(単勝188.6倍)予想を披露!単勝&複勝しめて14万6,100円払戻しのスマッシュヒットをマークしています。週末トータル回収率は232%を記録し、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
30(土)中山8Rで、◎レイデマー(単勝51.0倍)から◎▲○的中のパーフェクト予想を披露!単勝・複勝・3連複計21万7,000円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。他にも、同日中山12R、31(日)阪神12Rなどの的中を披露した先週は、週間トータル回収率114%を達成しています。
 
 
 
この他にも、田口啄麻プロ(135%)、導師嵐山プロ(133%)、ジョアプロ(125%)、おかべプロ(121%←3週連続週末プラス)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(118%)、山崎エリカプロ(114%←2週連続週末プラス)、馬っしぐらプロ(112%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(108%←2週連続週末プラス)、きいいろプロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(106%←2週連続週末プラス)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年5月3日(木) 16:20 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018NHKマイルC&京都新聞杯編
閲覧 2,406ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


NHKマイルC>

【優先出走馬】

カツジ(B)
もともと調教では時計の出る馬だが、2走前のきさらぎ賞時は乗り込んでいたもののこの馬にしては時計は掛かっていた。パドックでも全体に丸い感じで、馬体重同様太かったのだろう。それが前走時は調教でかなり速い時計が出るようになり、パドックでもお腹のあたりがスッキリしてガラッと良くなったように見せていた。この中間も、前走と同様に1週前追い切りを坂路で松山騎手騎乗で追われ好時計と好調維持の様子。これで最終追い切りをCWで馬なり好時計という内容で消化して来れば前走と同じような状態で出走できそうだ。

ケイアイノーテック(D)
この世代最初の新馬戦勝ち馬。坂路で好時計の出る馬だが、2月から月1で3戦使われて権利獲りのために力を使ってしまった感じで、この中間は軽めの調整で時計が掛かっている。ちょっと上積みを期待するのは厳しそうだが、最終追い切りでの内容、動きを見てから最終的な判断をしたい。

デルタバローズ(F)
3戦しているが、前2走とも間隔を空けての出走だった馬。前走時は乗り込み量が少なめで、今回は初めて間隔を詰めての出走という状況だが、この中間は1週前に放馬で強く追えず坂路で軽めの追い切りばかりという過程となっている。500kgほどある大型馬で、この調教内容だとあと1週で仕上げるのはかなり厳しいのでは。

パクスアメリカーナ(D)
2走前が強い内容でインパクトがあったが、前走は内を回っての2着で勝ち馬とはかなり力の差を感じた。追い切りの動きを見るとそれほど迫力は感じられず、1週前追い切りでも併走遅れという状況下、今回は関東への輸送もありそれほど好材料が見当たらない。

レッドヴェイロン(E)
前走(6戦目)で初勝利。前走時もそれほど目立つ時計が出ていた訳でもなく、この中間も1週前にCWを長めからの軽めの追い切りのみ。上積みを期待する調教は見られない。


【以下、収得賞金順】

ミスターメロディ(B)
前走時は初の芝でのレースということもあり、芝での追い切りが中心だったが、この中間は坂路、CWに戻して調教されている。前走で芝の重賞で勝ってはいるものの、まだまだ芝適性には疑問が残るし距離のマイルも決して良いとは......。ただ、追い切りでの力強い走りは状態の良さを表しているとみられ、出来に関しては良いということだろう。

カシアス(C)
前走が休み明けでマイナス馬体重。この中間は間隔も詰っていて再度の関東への輸送があり、坂路で速い時計は出していない。1週前追い切りでも、CWを長めから追われて先着も本来はもっと時計は出る馬なのでどちらかというと控えめな内容だった。叩いて上積みというよりは、反動が出ないような調整といった感じ。

プリモシーン(A)
休み明けも関西への輸送がありマイナス馬体重での出走となった前走は、パドックでは2走前同様にチャカチャカしていてテンションは高め。それでも馬体は締まっていて毛艶もピカピカで出来自体は良かった。ただレースでは、勝ち馬と同じような位置にいながらジョッキーが内にこだわった乗り方で直線でなかなか進路ができず、ゴール前でも両サイドから挟まれて完全に脚を余す不完全燃焼の競馬に終わってしまった。今回は関東での競馬で間隔が詰まっているので、この中間は日曜日に速い時計を出しただけだが、前走時に仕上がっていたので直前でもう1本追い切れば十分。

アンコールプリュ(E)
この馬も桜花賞からの参戦となるが、2週前に速い時計を出しているものの1週前追い切りをやっていないところが気になるところ。

フロンティア(A)
前走時は乗り込み量が豊富で、坂路で速い時計も出ていて1週前がコース追い、直前が坂路とこの馬の好走時のパターンに戻っていた。前走から間隔も十分あるので、この中間も入念な乗り込みとなっていて、1週前の追い切りでもCWを3頭併せの大外に併せて先着と引き続き好内容。輸送もあるので最終追い切りを坂路で終い伸ばす感じなら、前走以上の状態で出走できそうです。

ロックディスタウン(D)
もっと走っていい馬だとは思うが、転厩など環境の変化とともに結果が伴わず前走の負け方もかなり重症。牝馬は一度このようになってしまうと元に戻るのにはかなりの時間と労力を要するので、今回一変というのは厳しそう。

リョーノテソーロ(D)
前走は上位入線馬たちと同じような位置取りでのレースだったが、直線で伸びきれなかった。マイルはこの馬には距離が長いかもしれない。1週前追い切りの動きに関しては、時計ほどは動いていない感じで、特に変わった印象もない。

ダノンスマッシュ(B)
ファルコンS、アーリントンCと使われての今回が叩き3戦目。1週前追い切りではいつも通りCWを3頭併せの外に併せ、ほぼ馬なりも余裕のある脚色で楽に先着と好内容。最終追い切りでも良い動きなら、上積みは十分ありそう。


トーセンブレスオークスへ出走のため回避予定。
この中間はプールと29日に坂路で軽めのみと出走態勢にはない。

ルーカス(C)
スプリングSでは◎にしたぐらい、調教に関しては乗り込み量、動きともに良かったもののレースでは大敗してしまった。この中間は乗り込まないようにしているようで、直前に牧場から戻しての調整。1週前追い切りも押さえたままで内に併せる内容で、手応えは悪くなく調子は悪くないのだろうが、気性的にはこれで○でも中身は?といった印象の動きで、正直あてにしづらい部分はある。


【以下、除外対象馬】

ファストアプローチ(B)※トーセンブレス回避の場合、出走可能。
1週前追い切りでは、先週青葉賞を勝ったゴーフォザサミットの外に併せて手応えに余裕ありの好内容を示しており、ここ2戦と比べても動きは良かった。上積みがありそう。

アイスフィヨルド(C)
前走は内めをロスなく回ったことはあると思うが悪くない内容。ただ使い詰めできており、中間からも上積みは期待できそうもない。

アルジャーノン(E)
3月から4戦していて、2勝はしているがローテーションに無理がありこの中間もプールでの調整のみ。出走してきても厳しい。

ミュージアムヒル(D)
前走が今年3戦目で使われるごとに馬体重も減ってきている。出走できても連闘になるので厳しい。


※なおタワーオブロンドンテトラドラクマギベオンに関してはシューナカコラムでコメントしているのでそちらをご覧ください。




京都新聞杯

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)

ケイティクレバー(B)
単騎での逃げが理想的ではあるが、前走時は控える競馬を意識した調教内容だった。この中間は間隔もないので1週前も軽めで、最終追い切りの動きを見てから。

グローリーヴェイズ(A)
きさらぎ賞からの休み明けとなるがしっかり乗り込まれ2週前、1週前ともに好時計をマークと状態は良さそう。京都への輸送も前走で経験済で心配はないと思うが、レースで気難しい面を見せるので乗り替わりがどう出るか心配な面もあり。

ダブルシャープ(C)
転入後休みなく使われていて、この中間も良くも悪くも大きく変わった感じはない。上積みは期待できそうもないが、最終追い切りの動きを見て判断したい一頭。

アドマイヤアルバ(B)
デビューから勝ち切れないことが多かったが大負けもなく堅実な馬。これまでしっかり乗り込んで出走してきた馬で、今回も2週前、1週前にその間の日曜日としっかり時計を出していて仕上がりは良さそう。

アルムフォルツァ(C)
ここ3戦は間隔が詰まっているので、1週前に時計は出ていない。調教では時計の出る馬なので、最終追い切りは時計より動きで判断したい。

シャルドネゴールド(A)
前走では◎にしたくらい調教内容が良かったが、レースでは伸びきれなかった。もともと休み明けは新馬戦も含めて負けていて、叩き2戦目は2戦2勝と成績が良いタイプ。1週前には遅れはしたものの坂路で好時計が出ていて、今回も叩き2戦目での好走が期待できそうな出来。

タニノフランケル(C)
この馬も間隔がそれほどないのでこの中間は軽め。時計は出る馬なので最終追い切りは内容と動きを見てから。

フランツ(C)
間隔を空けて使っている馬で坂路での乗り込み量も豊富。デビュー前から終いの時計がかかる馬で、この中間も良く言えばいつも通り、悪く言えば大きな変わり身がない印象。

メイショウテッコン (B)
調教では時計の出ていた馬だったが前走時は珍しく悪い時計ばかりで、出来が良くない印象があった。この中間は良い時計が出ていて、調教的には戻っている感じで出来は前走時より良い。

ユーキャンスマイル(A)
この中間も併せ馬で毎週のように追われていて順調な調整ができている。前走時は遅れるところがあったが、この中間は併入か先着で出来に関しても良さそう。

レイエスプランドル (B)
この馬は火曜日に速い時計を出す馬で、1週前もCWを長めから好時計が出ていて引き続き調子は良さそう。

レノヴァール (D)
スプリングSから間隔が空いているので乗り込み量は豊富も、2週前、1週前と併走遅れで時計も物足りない。

ロードアクシス(C)
前走で間隔を詰めて使ったのでこの中間は乗り込み量が少ない。1週前も軽めで上積みまではどうか。


【以下、抽選で5頭が出走可能】

アールスター(C)
前走は厳しいローテーションで未勝利勝ち。1週前、日曜と悪くない時計が出ていて、調子落ちはそれほどなさそう。

イペルラーニオ(E)
かなり使い詰めでの未勝利勝ち。未勝利戦出走時も調教では目立つ時計は出ておらず、馬体も減ってきているので状態は一杯。

インターセクション(C)
中1週での出走で日曜日に時計を出しているだけなので上積みは厳しそう。最終追い切りでの動きを見て。

サトノシリウス(C)
未勝利勝ちから間隔を空けての出走で乗り込まれているが、先週の追い切りでは芝の道悪ということもあると思うが脚がしっかり地面をとらえられておらず、力強さのない走り。動きは物足りなかった。

ステイフーリッシュ(C)
ホープフルS3着馬で実績は上位も1勝馬で賞金不足。共同通信杯以来の休み明けになるが乗り込み量が少なく時計もそれほど目立つ時計は出ていない。最終追い切りでどんな動きを見せて仕上げてくるか。

ドラセナ(E)
昨年秋以来の出走で、乗り込まれているものの目立つ時計なし。もっと時計は出る馬なので。

リシュブール(B)
2月のつばき賞以来の出走で乗り込み量は豊富。1週前追い切りではジョッキー騎乗で併せて先着と仕上がりは良さそう。



◇今週はNHKマイルC&京都新聞杯編でした。
先日、クラブがリニューアルしたYGGオーナーズクラブ※( https://ygg-owners.jp )の愛馬見学会が行われ、個人的に旧クラブ(ブルーインベスターズ)の時代から20年以上細々と会員を続けていて今回初めて参加させてもらいました。今回は美浦近郊の育成牧場でトレーニングしている2頭だけの見学でしたが、ゲストにその2頭を管理する予定の根本調教師、星野忍調教師のお二人と、根本厩舎所属の丸山元気騎手、藤田菜七子騎手も参加してくれてなかなか豪華な見学会となりました。4人ともそれぞれ話す機会もあり、とても有意義な時間を過ごすことができました。今はどこにいてもいろんな情報がいつでも手に入る時代ではありますが、今まで通り今後も自分の足でいろんなところに出て行って競馬の知識や人脈を広げていってウマニティの会員の方々に少しでも何か還元できればと思っています。そして、今回は藤田菜七子騎手にウマニティの会員の方へのプレゼント用にサイン(写真付き)を書いて頂いたので、どんな形になるかは分かりませんが今後の何かの企画時にでもプレゼントさせて頂けたらと思っています。
※プレゼント用のサインを頂く際に、根本先生に確認したところ「今は偽物がたくさん出回る時代だから証拠の写真もしっかり撮ってもらいなさい」と言ってくれたので、しっかり写真も撮らせてもらいましたよ パシャリッ。




それでは次回オークス編でお会いしましょう。



NHKマイルC、京都新聞杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年4月6日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2018年04月06日
閲覧 1,387ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年4月7日()の凄馬!>
極凄馬
阪神4R 3歳未勝利
アンリミット(+7.9)

極凄馬
阪神5R 3歳500万以下
コパノキッキング(+4.8)

超凄馬
中山6R 3歳未勝利
フラベリフォーム(+3.8)

超凄馬
福島2R 3歳未勝利
クラウンチャンプ(+3.7)

超凄馬
中山1R 3歳未勝利
チビノオリヴィア(+2.3)

超凄馬
福島10R ひめさゆり賞
ロードアクシス(+2.1)

超凄馬
福島6R 4歳以上500万以下
フュージョンロック(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年4月8日、集計数:31,432レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2018年3月22日(木) 17:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/17~3/18)若葉S◎ロードアクシス(単勝334.4倍)的中の霧プロが回収率379%でトップ!収支トップは日曜中山10Rで3単136万ゲットの佐藤洋一郎プロ!
閲覧 1,105ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、17(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、中山競馬場でG3フラワーCが、18(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、1番人気ダノンスマッシュは出負けして後方から。先手を奪ったのはモズスーパーフレアで、ダッシュを効かせてそのまま後続をやや引き離しながら3コーナーへ。依然人気のダノンスマッシュは後方馬群の中、2番人気の支持を集めたテンクウも最後方、対して3番人気ミスターメロディは4番手の好位で4コーナーを回って直線を迎える展開。モズスーパーフレアのリードは2馬身ほど。各馬横に大きく広がっての追い比べに持ち込まれると、内から伸びたミスターメロディモズスーパーフレアをとらえ残り100mで先頭へ。後続からは同じく内を突いたタイセイプライドアサクサゲンキアンブロジオフロンティアといったところも迫りますがこれらは2着争いまで。芝初挑戦のミスターメロディが、最後は1馬身1/4差をつけて勝利を収めています。2着には7番人気アサクサゲンキが入り、そこからクビ差の3着には5番人気フロンティアが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ岡村信将プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロマカロニスタンダーズプロスガダイプロKOMプロろいすプロほか、計17名が的中しています。
 
G3フラワーCは、中からモルフェオルフェが出ていき先頭に立って向こう正面へ。5、6番手のインに2番人気のカンタービレ、直後の7、8番手を1番人気ロックディスタウン、後方3番手を3番人気トーセンブレスとなって前半1000mを61.5秒(推定)で通過していきます。道中で終始頭を上げてスムーズさを欠いたロックディスタウンは3角でズルズルと後退。代わって後方からは、トーセンブレスファストライフといったところが外を回して進出して直線勝負へ。前では、横並びの争いからカンタービレが脚色良く抜け出す構えで、大外からはこれにトーセンブレスが急追して残り100mを通過します。しかし、先に抜け出したカンタービレがこの追い上げを封じてV。連勝で重賞初勝利を飾っています。坂を駆け上がったところまでの勢いでは完全に上回っていたトーセンブレスはクビ差2着まで。そこから2馬身差の3着には、4番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロイータン育成プロほか、計7名が的中しています。
 
G2阪神大賞典は、1週目の3コーナーまでにヤマカツライデンがハナを奪ってレースを引っ張る展開。前半1000mを60.1秒(推定)という過去10年で最も速いペースで通過すると、1番人気クリンチャーはこの流れの中を序盤掛かり気味になりながら4番手あたりでの追走、2番人気アルバートは後方3番手からとなって1コーナーへ。一旦緩めたところから再びヤマカツライデンが次第にペースを上げながらラップを刻んでいきます。向こう正面を過ぎて縦にばらけていた隊列が徐々にひと塊になるようにして3コーナーを通過。2番手からムイトオブリガードが先頭に並び掛け、クリンチャーも3番手から進出。6枠両頭が並んで浮上し、アルバートは依然後方から。迎えた直線、最も手応えよく4角を出たレインボーラインが残り200m手前で一気に先頭に立つと、2番手にはサトノクロニクルクリンチャーとなって、アルバートも直後からこれを追います。しかし、抜け出した3番人気レインボーラインが一気に後続を突き離し、そのまま先頭でゴールを駆け抜け優勝。1馬身1/4差の2着に4番人気サトノクロニクルが入り、さらにそこから1馬身1/2差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロはははふほほほプロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか、計10名が的中しています。
 
G2スプリングSは、コスモイグナーツが途中から後続を大きく引き離しての逃げで軽快に飛ばすと、終始離れた2番手に3番人気エポカドーロの形で展開していきます。この流れの中、1番人気ステルヴィオは中団馬群の外を追走し、2番人気ルーカスも直後に続き、1頭+ひと塊の他12頭の隊列は早くも3コーナーへ。ここで、早めに進出を開始したステルヴィオが先団の1列後ろまで位置を上げると、2番手エポカドーロ、3番手マイネルファンロンの直後に続く形で直線に入ります。脚色が鈍ったコスモイグナーツに代わって、堂々先頭はエポカドーロ、そしてこれを追うようにマイネルファンロンステルヴィオ、内を伸びてはハッピーグリンバールドバイといったあたりが続き残り200mを通過。一瞬にしてこの2番手争いに蹴りをつけたステルヴィオが、ここからもう一段階のギアを見せてエポカドーロも射程圏の伸びを見せると、最後はゴール直前で鮮やかに差し切ってV。ステルヴィオが重賞初制覇をあげています。ハナ差2着のエポカドーロから3馬身1/2差の3着には6番人気マイネルファンロンが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロイータン育成プロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、17(土)中京5Rでの◎▲○パーフェクト的中などで午前中から好調予想を連発して好ダッシュを決めると、大波乱となった阪神11Rで◎ロードアクシス(単勝334.4倍)の予想を披露し大ホームラン!3連複10点勝負(登録はほかに馬連など11点)で64万2,490円馬券を見事仕留めました。18(日)も阪神10Rで◎ケンホファヴァルト(単勝45.9倍)からの○◎▲的中などで連日の大幅プラスをマーク!“ファンタジスタ”ぶりをいかんなく発揮した先週は、週末トータルでは回収率トップの379%、収支91万6,530円を記録しました!これで、2月最終週から4週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)の中山10Rで、3連単40万8,080円馬券的中のビッグヒットを披露!土曜収支2ケタプラスをマークすると、18(日)には中山10Rで◎ウインオスカーからの3連単136万8,150円馬券的中の特大アーチ!!土日トータル回収率277%、収支122万8,040円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
17(土)のG3フラワーCで馬連1点的中、18(日)G2スプリングSをワイド1点的中で仕留めてみせた先週は、週末トータル回収率285%をマーク!2月3日以来の7週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(206%)、イータン育成プロ(170%)、山崎エリカプロ(161%)、☆まんでがんプロ(156%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、きいいろプロ(123%)、スガダイプロ(122%)、西野圭吾プロ(117%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードアクシスの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2020.10.17[結果]

 DEEB 2020年10月17日() 17:34

閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 5

東京 1R 2歳未勝利[指定]
◎13 ★バクシン…1着
○ 1 ノーブルオリンピア…4着
▲ 4 ブルースコード…3着
△16 ヴァルプルギス…10着
× 2 メジャーアゲン…7着
[結果:アタリ△ 単勝 13 170円、複勝 13 110円]

東京10R 白秋ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎18 ビッククインバイオ…6着
○ 8 カルリーノ…8着
×17 ☆オールザゴー…9着
[結果:ハズレ×]

東京11R アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 1 ★シゲルピンクダイヤ…7着
○ 5 ラヴズオンリーユー…5着
▲ 8 サムシングジャスト…3着
△ 4 サラキア…1着
× 2 ダノンファンタジー…6着
[結果:ハズレ×]

京都 2R 2歳未勝利牝[指定]
◎ 1 ★ヘネラルカレーラ…2着
○ 3 スマートパサート…12着
▲ 5 ルージュグラース…1着
△ 9 センショウライツ…5着
[結果:アタリ△ 複勝 1 120円、馬連 1-5 420円]

京都 8R 3歳以上2勝クラス(混合)牝[指定]
◎ 8 シルバースミス…6着
○ 9 ボンオムトゥック…1着
▲ 4 サウンドレベッカ…2着
△ 3 セウラサーリ…3着
× 5 タンタラス…5着
[結果:ハズレ×]

京都 9R 紫菊賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 ヨーホーレイク…1着
○ 5 グラティトゥー…2着
▲ 6 マカオンドール…3着
△ 3 コートダルジャン…4着
× 1 アオイゴールド…5着
[結果:アタリ○ 3連単 4→5→6 2,300円]

京都11R 太秦ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 クリンチャー…4着
○ 7 アッシェンプッテル…3着
▲ 2 ロードアクシス…6着
△ 3 ベストタッチダウン…1着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 飛翼特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 ジュニパーベリー…5着
○ 6 ポートナイトサイト…4着
▲18 ファストアズエバー…1着
△ 3 ズアー…11着
×15 クラシコ…2着
×16 アゴベイ…6着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
雨が降ってますが、これから出かけます。
期日前投票に行ってきます。
大阪市廃止・特別区設置住民投票です。
アホみたいな住民投票をやってますね。

[今日の結果:8戦1勝5敗2分]
残念な結果でした。

 ターフィーTD 2020年10月17日() 10:44
タフィスポ(10月17日号)
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 3

10月17日(土)東京・京都・新潟

京都11R太秦S
◎4.クリンチャー  27
・10.デザートスネーク  26
・8.デアフルーグ  26
・6.ナムラカメタロー  26
・2.ロードアクシス  25.5
・11.テーオーヘリオス  24.5
・1.ビックリシタナモー  23.5

【勝負馬券】
(カッコ内は前週までの年間回収率)
単勝◎=1点(80%)

以上

[もっと見る]

 DEEB 2020年10月17日() 09:38
恥ずかしい馬予想2020.10.17
閲覧 138ビュー コメント 0 ナイス 7

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 1R 2歳未勝利[指定]
◎13 ★バクシン
○ 1 ノーブルオリンピア
▲ 4 ブルースコード
△16 ヴァルプルギス
× 2 メジャーアゲン

東京10R 白秋ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎18 ビッククインバイオ
○ 8 カルリーノ
×17 ☆オールザゴー

東京11R アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 1 ★シゲルピンクダイヤ
○ 5 ラヴズオンリーユー
▲ 8 サムシングジャスト
△ 4 サラキア
× 2 ダノンファンタジー

京都 2R 2歳未勝利牝[指定]
◎ 1 ★ヘネラルカレーラ
○ 3 スマートパサート
▲ 5 ルージュグラース
△ 9 センショウライツ

京都 8R 3歳以上2勝クラス(混合)牝[指定]
◎ 8 シルバースミス
○ 9 ボンオムトゥック
▲ 4 サウンドレベッカ
△ 3 セウラサーリ
× 5 タンタラス

京都 9R 紫菊賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 ヨーホーレイク
○ 5 グラティトゥー
▲ 6 マカオンドール
△ 3 コートダルジャン
× 1 アオイゴールド

京都11R 太秦ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 クリンチャー
○ 7 アッシェンプッテル
▲ 2 ロードアクシス
△ 3 ベストタッチダウン

新潟11R 飛翼特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 2 ジュニパーベリー
○ 6 ポートナイトサイト
▲18 ファストアズエバー
△ 3 ズアー
×15 クラシコ
×16 アゴベイ

今日は、休みです。
雨が降ってますが、これから出かけます。
期日前投票に行ってきます。
大阪市廃止・特別区設置住民投票です。
アホみたいな住民投票をやってますね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードアクシスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年7月12日() 11:49:16
jp 水上 穴、小回り、穴、前ばかりで、差しのこの馬

ロードアクシスの写真

ロードアクシス

ロードアクシスの厩舎情報 VIP

2020年10月17日太秦ステークス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードアクシスの取材メモ VIP

2020年10月17日 太秦ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。