レピアーウィット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
レピアーウィット
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2015年4月15日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[2-2-0-2]
総賞金1,775万円
収得賞金900万円
英字表記Rapier Wit
血統 ヘニーヒューズ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
ランニングボブキャッツ
血統 ][ 産駒 ]
Running Stag
Backatem
兄弟 ランニングウインド
前走 2018/06/24 清里特別
次走予定

レピアーウィットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/24 東京 10 清里特別 1000万下 ダ1400 16352.6113** 牡3 54.0 田辺裕信堀宣行536(0)1.23.9 1.236.5⑦⑧ルッジェーロ
18/02/18 東京 3 3歳500万下 ダ1400 16351.811** 牡3 56.0 R.ムーア堀宣行536(+10)1.25.7 -0.337.0⑪⑩セイウンクールガイ
17/11/25 東京 1 2歳未勝利 ダ1400 16111.411** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行526(+4)1.25.5 -0.936.1ミスティカル
17/11/11 東京 4 2歳未勝利 芝1600 128111.314** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行522(+12)1.36.0 0.435.1⑤④アースビヨンド
17/07/02 中京 1 2歳未勝利 芝1400 12561.312** 牡2 54.0 M.デムー堀宣行510(-2)1.23.2 1.035.0⑧⑧コーディエライト
17/06/10 東京 5 2歳新馬 芝1400 18231.512** 牡2 54.0 M.デムー堀宣行512(--)1.23.7 0.134.4⑪⑨プレトリア

レピアーウィットの関連ニュース

 ステイヤーズS3連覇など現役屈指の長距離砲は、美浦Wコースでレピアーウィットと併せ馬。外めを半馬身先行してラスト1F強めに追われ、13秒0で併入した。

 ◆森助手「変わりなく順調ですね。距離はもっと長いほうがいいと思いますが、2200メートルも守備範囲なので」(夕刊フジ)

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【ユニコーンS】レピアーウィットなど除外 2018年6月15日(金) 05:07

 ユニコーンSは、賞金900万円の2勝馬17頭が出馬投票を行い、そのうち11頭が出走可能となった。有力視されたレピアーウィットをはじめ、イダペガサス、エピックアン、ザイオン、ソウルセイバー、ルッジェーロの6頭が除外に。同じ東京ダ1600メートルの古馬1000万下・青梅特別はすでにフルゲートを超えており、再投票もかなわなかった。



★ユニコーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】厩舎の話2018年6月14日(木) 12:00

イダペガサス・高柳瑞調教師「成長段階だが、だいぶ良くなっている」

エピックアン・大和田調教師「順調に調整できた。併せる形が理想」

エングローサー・清水久調教師「馬なりでサラッと。マイルはいい」

グリム・野中調教師「センスがいい。ここへきて力をつけてきた」

グレートタイム・藤原英調教師「2走前は連闘。今回は順調にきた」



コスモロブロイ・伊藤伸調教師「元気があるし、仕上がりはいい」

ザイオン・相沢調教師「動きは良かった。差しがはまる展開になれば」

セイウンクールガイ・奥平調教師「芝スタートで先行力を生かしたい」

ソウルセイバー・白倉助手「好調維持。ただ、相手が強くなるから…」

タイセイアベニール・西村調教師「前走はよく追い上げた。前めなら」

ダンケシェーン・藤野助手「前走もいい伸び。しまいの脚は持っている」

トキノパイレーツ・相沢調教師「ダートでは安定。ビッシリ仕上げた」

バイラ・江口助手「前走よりデキは上向いた」



ハーベストムーン・西谷助手「状態はいい。自分のリズムで行ければ」

プロスパラスデイス・藤野助手「前走は楽勝。このコースは合う」

ベストマイウェイ・古川助手「上々の動き。直線の長いコースは合う」

ホウショウナウ・河内調教師「使った上積みはある。センスも十分」

ミックベンハー・畠山調教師「予定どおり。スムーズなら格好はつく」

リョーノテソーロ・武井調教師「反応は鋭かった。力を出せる状態だ」

ルヴァンスレーヴ・Mデムーロ騎手「ゲートは遅いが、すごい脚を使う」

ルッジェーロ・柴田善騎手「動きはいい。どんなレースでもできそう」

レピアーウィット・森助手「距離は大丈夫。能力もヒケを取らない」



ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】森助手、レピアーウィット「力出せる」 2018年6月14日(木) 05:07

 東京ダート2戦2勝のレピアーウィット(写真=左奥)はWコースで一杯に追われて4ハロン53秒2-12秒8。3頭併せの最後方から手応え劣勢に中ブレステイキング(500万下)、外レジーナドーロ(同)と併入した。「休み明けで少し動きは重めで、体重も少し増えているが、まずまず力を出せる仕上がり」と森助手は及第点の評価。初マイルでも「距離は大丈夫。能力も引けを取らない」と、芝&砂で重賞を制したアジアエクスプレスの全弟に期待を寄せる。



★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】ダート2戦2勝レピアー動き上々2018年6月13日(水) 10:43

 レピアーウィットは美浦Wコースで2頭を追走。掛かり気味に3~4角で内から併せ、ラスト1F12秒6をマークした。外レジーナドーロと併入、中ブレステイキングには半馬身遅れたが、動き自体は力強い。

 「放牧を挟み、ここ目標に調整。体重は少し増えているけど太め感はなく、成長分もあるでしょう。マイルは守備範囲。ここでも通用する」と、森助手は強気に構える。

 ダートに転じて2戦2勝。2走前は5馬身差で逃げ切り、前走は出遅れながらも外から楽に2馬身差し切った。全兄アジアエクスプレス朝日杯FS馬にしてレパードSも制覇と、血統的なスケールも大きい。(夕刊フジ)



ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】ルヴァンスレーヴが巻き返す 2018年6月12日(火) 05:04

 交流GI全日本2歳優駿勝ち馬ルヴァンスレーヴは、前走でまさかの敗北。ただ、休み明けに加えて初の右回りで、今回の条件なら巻き返しが望める。潜在能力の違いを示す可能性は高い。グリムは今回と同条件の青竜Sを快勝。勢いという点では最右翼だ。同じく連勝中のハーベストムーンは、マイルの流れに対応できるかが鍵。東京向きの決め手があるバイラも侮れない。抽選対象の2勝馬はグレートタイムレピアーウィットといった砂の良血馬がいて、出馬確定が注目される。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レピアーウィットの関連コラム

閲覧 1,505ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2018年06月17日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2011年以降)】
דJRA、かつ500万下のレース” [1-0-1-35](複勝率5.4%)
○“JRA、かつ500万下のレース”以外 [6-7-7-54](複勝率27.0%)

 500万下を勝ち上がったばかりの馬は過信禁物。それなりに人気を集めた馬も少なくありませんが、ほとんど上位争いに食い込めていません。なお、前走の条件が“JRA、かつ500万下のレース”、かつ前走の着順が1着だった馬のうち、前走の2位入線馬とのタイム差が0.5秒未満だった間は2011年以降[0-0-0-29](複勝率0.0%)とさらに苦戦していました。

主な「○」該当馬→ハヤブサマカオーリョーノテソーロルヴァンスレーヴ
主な「×」該当馬→ヒラボクラターシュホウショウナウレピアーウィット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“JRA、かつ1000万下から上のクラスのレース”ならびに“地方のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以内」だった馬は2011年以降[5-4-4-13](複勝率50.0%)
主な該当馬→ハーベストムーンハヤブサマカオー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月7日(火) 13:29 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第7回 注目POG馬ランキング上位馬考察~
閲覧 2,356ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

レピアーウィットの口コミ


口コミ一覧

6月24日のWIN5予想

 藤沢雄二 2018年6月24日() 14:02

閲覧 147ビュー コメント 0 ナイス 8

昨夜は結局、午前3時まで仕事してました。
普段の週末のクズ活と寝る時間、変わらんやん…w

ホント、いつ寝落ちするかわからないので、さっさと書くものを書いてしまえ。

【東京10R 清里特別】⑤レピアーウィット
【阪神10R 花のみちS】⑭タガノヴィッター ⑮ゼンノサーベイヤー
【函館11R UHB杯】①クリーンファンキー ⑨キングキングキング ⑩アイアンクロー
【東京11R パラダイスS】⑥ミッキージョイ ⑧スターオブペルシャ
【阪神11R 宝塚記念】⑧ダンビュライト ⑯キセキ ⑩ヴィブロス
1×2×3×2×3=36

清里特別は先週のユニコーンSを除外されたレピアーウィットが、むしろ引き続き1400mで逆らえそうにない。
優先出走権持ちが6頭もいるレースなら、権利のない馬から入るのは個人的なセオリーなのでここは素直に中心視。
脚質が極端じゃなければザイオンは怖いけど2着までと見た。

花のみちSはマテラスカイが人気だけど、やはり遠征帰りだけに疑う余地はありそう。
レース傾向として外枠好材料のところにミルコとルメールが外にいるなら、もう何も考えずにこの2頭を押さえておけばいいような気がする。

UHB杯はよっぽど極端な買い方(例えば内枠全部とか)をしようかと考えたけど、意外とレース結果としては外枠の方の何かが頭で2~3着に内枠って感じのようなので、一応マジメにw
最内枠を引いたクリーンファンキーが◎だが、5枠の3歳両馬が面白そうでここに期待してみる。

パラダイスSの傾向としては
・5歳馬優勢
・1番人気が微妙
と判断してショウナンアンセムから入ろうとしたのだが、準オープンを7→5番人気で通過したオープン初戦が2番人気でテン乗りの津村では買う気を無くして再考。
その結果、久しぶりに「GⅠの裏の横山典弘」が発動しないかと思いついて6歳馬だがミッキージョイを指名してみた。そして人気でもスターオブペルシャを。

宝塚記念は、初手は贔屓のダンビュライト。浜中→T.ベリーのここ2戦はノーカウントでいいでしょうw
そして8枠を引いたキセキに、何気に乗れている福永・ヴィブロスまで買ってみる。

別に自信はないが、当たってもおかしくはない組み合わせだと思っています。
JRAから夏のボーナスが欲しい(切実)

 しんすけ46 2018年6月24日() 07:40
パラダイスステークス・清里特別・UHB杯・皆生特別
閲覧 107ビュー コメント 2 ナイス 16

と上半期最後のGIデーなんで後4鞍買うちゃるよ。

東京11R パラダイスステークス

◎⑩トウショウドラフタ
〇⑧スターオブペルシャ
△①アイライン
△⑤ショウナンアンセム
×②タガノブルグ

馬連⑩ー①・⑤・⑧への3点へ300円。
三連複⑧・⑩ー①・②・⑤への3点へ300円。

東京10R 清里特別

◎⑧ワンダープラヤアン
△④ダイワスキャンプ
△⑤レピアーウィット
△⑦メイショウサチシオ
△⑪アオイサンシャイン

枠連④ー④と馬連⑧ー④・⑤・⑪への4点へ300円。
馬単⑧ー④・⑤・⑦・⑪への4点へ200円。

阪神9R 皆生特別

◎⑬ブライティアレディ
△③エイシンデネブ
△⑤アドマイヤデライト
△⑥メイショウカリン
△⑧イエローマリンバ
△⑭シゲルノマオイ

枠連⑧ー⑧と馬連⑬ー③・⑤・⑥・⑧への5点へ300円。

函館11R UHB杯

◎⑨キングキングキング
△①クリーンファンキー
△⑦ロイヤルメジャー
△⑮ラッシュアウト

馬連⑨ー①・⑦・⑮への3点へ300円。
馬単⑨ー①・⑦・⑮への3点へ200円。

WIN5は⑧ー③・⑭ー⑨ー⑧・⑩ー⑮への4点とランダム1点。

当たりまっせ!!

[もっと見る]

 正義の魂 2018年6月23日() 23:14
今週の私のWIN5
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 1

①東京10R 5番 レピアーウィット

②阪神10R 3番 マテラスカイ

③函館11R 9番 キングキングキング

④東京11R 8番 スターオブペルシャ

⑤阪神11R 10番 ヴィブロス

[もっと見る]

⇒もっと見る

レピアーウィットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:1人 2018年6月24日() 14:56:15
名手しか乗った事のない馬が日本人で好走する訳がないという証拠。
田辺はとんでもない起用されただけで石橋脩だったらこんなに人気に推されてなかっただろう。

レピアーウィットの写真

レピアーウィット

レピアーウィットの厩舎情報 VIP

2018年6月24日清里特別13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レピアーウィットの取材メモ VIP

2018年6月24日 清里特別 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。