サトノオンリーワン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 芦毛 2015年1月11日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主里見 治紀
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績14戦[3-3-1-7]
総賞金3,890万円
収得賞金1,500万円
英字表記Satono Only One
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クリームオンリー
血統 ][ 産駒 ]
Exchange Rate
Raspberry Eggcream
兄弟 ソールインパクトクリティカルヒット
前走 2019/10/06 六社ステークス
次走予定

サトノオンリーワンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/06 東京 9 六社S 3勝クラス 芝2400 1561059.41115** 牡4 55.0 幸英明堀宣行472(-6)2.27.1 1.334.7⑤⑤⑦⑦アフリカンゴールド
19/04/14 福島 12 奥の細道特別 1000万下 芝2600 16246.631** 牡4 57.0 津村明秀堀宣行478(-2)2.40.9 -0.036.3⑧⑨⑧⑤ミヤジユウダイ
19/02/02 東京 10 箱根特別 1000万下 芝2400 10787.337** 牡4 55.0 石橋脩堀宣行480(0)2.28.2 0.634.1⑥⑥⑥⑤ナムラドノヴァン
19/01/13 中山 12 4歳以上1000万下 芝2200 134512.154** 牡4 56.0 石川裕紀堀宣行480(0)2.14.4 0.435.4⑨⑨⑪⑩センテリュオ
18/12/15 中山 12 3歳以上500万下 芝2200 18233.921** 牡3 55.0 C.ルメー堀宣行480(+16)2.14.3 -0.035.8⑬⑪⑧⑨タンタフエルサ
18/08/25 札幌 6 3歳未勝利 芝2000 16483.721** 牡3 56.0 J.モレイ堀宣行464(-4)2.04.2 -0.436.4⑦⑧⑥⑥ブライトロージー
18/06/23 東京 6 3歳未勝利 芝2400 15223.627** 牡3 56.0 石橋脩堀宣行468(0)2.27.5 0.636.4⑧⑧④⑤ロゼフェニックス
18/05/27 東京 4 3歳未勝利 芝2000 16592.517** 牡3 56.0 M.デムー堀宣行468(-2)2.01.4 1.134.3⑭⑮⑮ロシュフォール
18/05/06 東京 4 3歳未勝利 芝2300 9882.922** 牡3 56.0 M.デムー堀宣行470(-4)2.24.0 0.134.0ドルチェラヴィータ
18/01/13 中京 7 3歳未勝利 芝2200 188182.414** 牡3 56.0 M.デムー堀宣行474(0)2.16.5 0.836.2⑫⑫⑤⑥ドレーク
17/12/17 中山 4 2歳未勝利 芝2000 17363.723** 牡2 55.0 石橋脩堀宣行474(0)2.04.1 0.336.3⑤⑤⑤ライトカラカゼ
17/11/26 東京 3 2歳未勝利 芝2000 16361.515** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行474(+8)2.03.0 0.234.3⑦⑨⑨ロジティナ
17/06/24 東京 1 2歳未勝利 芝1600 9771.512** 牡2 54.0 内田博幸堀宣行466(+2)1.36.4 0.033.4⑥④マイネルキャドー
17/06/04 東京 5 2歳新馬 芝1600 166122.012** 牡2 54.0 J.モレイ堀宣行464(--)1.35.1 0.334.4⑧④ステルヴィオ

サトノオンリーワンの関連ニュース

 <美浦コース>

 ストロングレヴィル

 (日曜中山9R鹿野山特別)

 皐月賞に出走するシュヴァルツリーゼサトノオンリーワンとWコースで3頭併せ。4ハロン53秒4-12秒4で馬なりのまま併入した。3頭の中で、もっとも手応えがよく、買いの一手だ。

【京都大賞典】モレイラ、アルバート絶賛! 2018年10月5日(金) 05:05

 アルバートはWコース5ハロン69秒4-13秒2で外サトノオンリーワン(500万下)と併入。一杯に追われた僚馬を馬なりで圧倒した。騎乗したモレイラ騎手は「7歳でも馬の気分はハッピー。仕上がりはとてもいい」と上々の感触だ。以前、アルバートとコンビを組んだのは3年前の札幌(1着)。「リラックスした性格と、ゴール後も疲れず1ハロンくらいフルスピードで走ったことが印象的だった。長い距離が合うと思った」。パートナーの才能を見抜いた名手の手綱さばきに注目だ。

京都大賞典の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ジャパンC】サトノクラウン、ムーアで仕上げ 2017年11月24日(金) 05:04

 世界の強豪が集うジャパンカップの枠順が決まった23日、美浦トレセンでは天皇賞・秋2着のサトノクラウンが追い切られた。先行した2歳馬2頭にクビ差遅れてサンケイスポーツ調教評価は『B』にとどまったが、騎乗するミルコ・デムーロ騎手(38)は闘志満々だ。馬券は24日、金曜発売が実施される。

 降り注ぐ雨にも、集中力は最後まで途切れなかった。天皇賞・秋2着のサトノクラウンが、Wコースで3頭併せ。雨にぬれた黒鹿毛の馬体を躍動させた。

 「ラストを確かめる程度でしたが、動きはよかったですね」

 森助手が満足そうな表情で追い切りを振り返った。先行する2歳馬サトノオンリーワン(未勝利)とブレステイキング(新馬)を追走して直線は最内へ。鞍上が追い出すとじわじわと差を詰める。ゴールでは2頭にクビほど遅れたが、この馬らしいしぶとい伸び脚は健在。4ハロン54秒7-39秒5-13秒3は、重馬場を考えれば悪くない。

 「天皇賞のときは単走でしたが、今回は1週前に単走でフワフワしていたので、矯正するために3頭併せ。前走で重い馬場を走ったダメージもなく、いい動きでした」

 森助手は闘争心をかき立てることが目的だと明かした。騎乗したのはムーア騎手。実戦では引き続きM・デムーロ騎手が騎乗するが、この馬を気に入っているムーア騎手が「乗ってみたい」とパートナーを買って出た。コンビを組んだ東スポ杯2歳Sで勝っており、持ち味を把握している。森助手は「“年齢を重ねて自分のやることがわかっている。状態面も精神面もパーフェクト”と言っていました」と、名手の太鼓判に笑みを浮かべた。むろん、M・デムーロ騎手もやる気満々だ。

 「僕はニューレコード大好き!! もちろん今週も頑張りたい。いい馬ばかり乗せてもらっているからね」

 10戦連続GI3着以内、史上最多タイの年間GI6勝と絶好調の鞍上は、3週連続GI制覇へ力を込めた。香港、阪神でGIを制したサトノクラウンが、今度は東京で世界の頂点を目指す。 (柴田章利)

★ジャパンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R 東ではロードカナロア産駒ステルヴィオがV 2017年6月4日() 12:39

 6月4日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ステルヴィオ(牡、美浦・木村哲也厩舎)が好位追走から、直線は3頭並んだ叩き合いを制してV。タイムは1分34秒8(良)。

 1馬身3/4差の2着には中団追走から内めを伸びたサトノオンリーワン(1番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着に先行粘り込んだスプリングマン(6番人気)。

 ステルヴィオは、父ロードカナロア、母ラルケット、母の父ファルブラヴという血統。母は2008年クイーンC・GIIIの3着馬。父ロードカナロアは今年の新種牡馬で、ステルヴィオが勝ち馬第1号。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「走りそうだね。とても乗りやすい。いいスタートで楽にポジションを取れたし、ムチを使ったときの反応もとても良かった。距離はもう少し長くてもいい」

★4日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】サトノオンリーワン 2017年6月2日(金) 05:02

 早くも2歳馬たちが来年の大舞台に向けて動き出す。今週の東京、阪神で新馬戦がスタート。ダービー翌週からメイクデビューが組まれるようになった2012年以降、この開催の新馬勝ちからはイスラボニータレッドリヴェールメジャーエンブレムアエロリットがのちにGI馬に輝いた。開幕週にも好素質馬がスタンバイ。見逃せない戦いが始まる。

 今年の2歳世代は早めの入厩が目立つ堀厩舎。良血がひしめく名門の先陣を切るのがサトノオンリーワンだ。

 4月初旬から美浦トレセンで順調に調教を積んできた。1日の追い切りはWコースで4ハロン55秒0と時計は目立たなかったが、内サーベラージュ(500万下)、外サトノティターン(同)に挟まれる実戦を想定した形で、強めに追われて2頭に半馬身先着した。

 森助手は「先週の時点で仕上がっていたので、今週はしまいをシャープに。ディープインパクト産駒らしく、無駄肉がなくバランスのいい体つき。周囲に敏感な面があるのでレースにいってテンションが上がらなければ」と特徴を説明する。

 全兄ソールインパクトは東スポ杯2歳S3着と2歳時から活躍。サトノクラウンサトノダイヤモンドなどを所有する里見治オーナーの現2歳世代の初陣としても注目を集めそうだ。

サトノオンリーワンの競走成績はこちら

[もっと見る]

今週から夏競馬!2歳戦の注目はサトノオンリーワンなど 2017年5月30日(火) 05:02

 GIシリーズは続いているが、JRAの番組では今週から“夏競馬”の扱い。3歳馬は古馬との混合番組に組み込まれ、クラス編成で多くの4歳馬は降級する。

 また、注目の2歳戦もスタート。2015年生まれの若駒たちによる、来年のダービー、オークスを目指す戦いが早くも始まる。東京ではセレクトセールで1億3500万円(税込み)の値がついたディープインパクト産駒サトノオンリーワン(美・堀、牡)が日曜芝1600メートル戦でデビュー予定。オークスとダービーを制した藤沢和厩舎からも、サトノクラウンのおいにあたるファストアプローチ(牡)が土曜芝1400メートル戦を目標に調整されており、ともに注目を集めそうだ。

 関西圏は阪神開催に替わり、こちらも新種牡馬の産駒などがスタンバイ。“ダービーからダービーへ”、競馬界の新たな一年が幕を開ける。

[もっと見る]

サトノオンリーワンの関連コラム

閲覧 1,638ビュー コメント 0 ナイス 4

先週末の朝日杯FSは2番人気のアドマイヤマーズが、断然人気のグランアレグリアを差し切り。2着にクリノガウディーが突っ込んだことで3連単は45,180円の高配当となった。

馬券的にも◎→△→○でスマッシュヒット。◎アドマイヤマーズをアタマ固定したことが功を奏し、秋G1でようやく大爆発することができた。

ところで、今回強く感じたのは、”騎手の流れ”。秋競馬に入りG1を勝ちまくっていたルメール騎手が、12月に入ったあたりで少し失速気味。変わって復調を見せているのがM.デムーロ騎手で、ルヴァンスレーヴでのチャンピオンズC制覇に続いてのG1制覇となった。


~中山芝中長距離で圧倒的な安定感を誇るのはルメール

さて、そうなると気掛かりなのは有馬記念である。恐らく1番人気になるのはC.ルメール騎乗のレイデオロ。果たして現状の流れを考えると信頼できるのか…。

中山芝2500mは特に癖の強いコースで有名。ただでさえ小回りで難しい中山芝の中でも、特にコーナーを6回も回るこのコースは騎手の腕ひとつでどうにでもなる。

そう思い、2017年以降の中山芝2000m以上での騎手別成績を今回調べてみると…

ルメール:14勝
田辺裕信:13勝
戸崎圭太:11勝
内田博幸:11勝
石橋脩 :11勝

なんと関東勢を抑えてトップはC.ルメール騎手。しかも複勝率は驚異の64.9%。先週の土曜中山最終、サトノオンリーワンでも見事な騎乗を見せており、昨年のクイーンズリングでの立ち回りを思い起こしても、騎手という観点から行くとC.ルメール=レイデオロは有力ということになる。

その他で怖いのは田辺騎手だろう。もともと中山の芝中長距離は抜群に上手い。騎乗するサクラアンプルールは昨年不利がなければあわや…という勢いで伸びてきており、大外枠は痛いが、一撃があってもおかしくない超伏兵として覚えておきたい。


~終わってみれば外国人という可能性も…?

騎手という点で、もうひとつ注意すべき項目がある。これはもう元も子もないのだが、外国人勢である。前述したルメールのレイデオロ、M.デムーロのモズカッチャンは当然として、過去にはウィリアムズやビュイックといったジョッキーも穴を持ってきている。混戦の叩き合いになるために、特にこの舞台はビッシリ終える海外勢に向く印象だ。そういう意味で、人気を考えれば短期免許の外国人騎手は特注だろう。

今回で言えばマーフィー騎手のミッキーロケット、アヴドゥラ騎手のサトノダイヤモンドあたりは、まだ一般的には未知な存在に近いために、そこまで人気にはなりにくいだろう。

しかし両騎手ともにレースぶりを見てもソツがなく、先週の競馬を観ても馬の気を抜かせない追いっぷりには見所がある。年末、ファンも夢を乗せて買う有馬記念ではあるが、終わってみたら結局外国人…なんて可能性も十分に考えられそうだ。

※最終結論はブログ『TAROの競馬』で無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月7日(火) 13:29 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第7回 注目POG馬ランキング上位馬考察~
閲覧 2,962ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

サトノオンリーワンの口コミ


口コミ一覧

京都12R

 しんすけ48 2019年1月13日() 16:19

閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 16

サトノオンリーワン届かなかったかなぁ?

馬連⑦ー①・③・⑭・⑮の4点買うてやったわ。

やっぱり届かなかった・・・。

 しんすけ48 2019年1月13日() 16:04
中山12R 4歳上一千万下
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 16

何とか日経新春杯の三連複を拾えました。
八本足になんなくて良かった。

と言う訳で最終で少し挽回を目指しましょ!

中山12R 4歳上一千万下

◎⑤サトノオンリーワン
〇③チャロネグロ
▲⑪フリージングレイン
△⑧センテリュオ

馬連⑤ー③・⑧・⑪への3点。
三連複③・⑤ー⑧・⑪への2点。

京都どうしようかなぁ~?

[もっと見る]

 DEEB 2018年8月25日() 17:44
恥ずかしい馬予想2018.08.25[結果]
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 3

新潟10R 稲妻ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎11 クラウンルシフェル…7着
○ 3 レッドラウダ…3着
▲10 ホウオウスクラム…2着
× 1 ☆トロピカルガーデン…6着
[結果:ハズレ×]

新潟11R BSN賞 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ナムラミラクル…2着
○11 ナムラアラシ…9着
▲ 2 サルサディオーネ…1着
△ 1 リアファル…4着
× 6 アルタイル …5着
[結果:アタリ○ 馬連2-4 1,740円]

小倉 3R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 3 サトノジュウザ…1着
○ 8 ララシャンパーニュ…2着
▲ 9 ポートフィリップ…6着
△ 6 ミルコメダ…3着
×13 ☆セイウンフォーカス …5着
[結果:アタリ○ 馬連3-8 880円]

小倉 8R 3歳以上500万下[指定]
◎10 アシャカリアン…9着
○ 6 メイショウマトイ…10着
× 9 ☆キクノウェスター …3着
[結果:アタリ○ 複勝9 560円]

小倉11R 釜山ステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 5 タガノディグオ…1着
○ 7 テルペリオン…2着
▲ 9 メイプルブラザー …3着
△ 8 カフェブリッツ…10着
× 2 ベルウッドテラス…5着
[結果:アタリ△ 馬連5-7 450円]

札幌 4R 3歳未勝利(混合)[指定]
☆11 ラプトレックス…13着
[結果:ハズレ×]

札幌 6R 3歳未勝利[指定]
◎12 パシュパティナート…10着
○ 8 サトノオンリーワン…1着
×10 ☆ワールドビーター …15着
[結果:ハズレ×]

札幌10R 2018ワールドオールスタージョッキーズ第1戦 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 ショウナンアエラ…4着
○10 コロラトゥーレ…3着
▲11 ☆イキオイ…5着
△13 ワンダフルラッシュ…6着
× 6 ショウナンマッシブ…11着
☆ 4 アイアンクロー …13着
[結果:ハズレ×]

札幌11R 2018ワールドオールスタージョッキーズ第2戦 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 5 アドマイヤエイカン…4着
○ 3 レッドジェノヴァ…1着
▲ 2 パワーポケット…11着
△13 プロフェット…7着
×11 ハナズレジェンド…5着
[結果:ハズレ×]

今日は休みで、何の予定もありません。
明日は仕事なので、今日は黙って競馬を楽しみます。

[今日の結果:9戦3勝5敗1分]
マアマアの結果。
ズバッと当てたいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノオンリーワンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月23日() 13:01:52
この鞍上は綺麗な競馬は出来ても勝つ騎乗は出来そうにない。
真面目さは認めるが、負けてばかりでは助手と変わらないので厩舎はキチンと実践と調教の騎乗者を分けた方が絶対良いと思う。

サトノオンリーワンの写真

サトノオンリーワン

サトノオンリーワンの厩舎情報 VIP

2019年10月6日六社ステークス15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノオンリーワンの取材メモ VIP

2019年4月14日 奥の細道特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。