シーリア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
シーリア
写真一覧
現役 牝5 青鹿毛 2015年3月17日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[2-2-2-6]
総賞金2,791万円
収得賞金900万円
英字表記Celia
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
シーザリオ
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
キロフプリミエール
兄弟 エピファネイアサートゥルナーリア
前走 2020/01/26 4歳以上2勝クラス
次走予定

シーリアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/01/26 中山 12 4歳以上2勝クラス 芝2000 6222.616** 牝5 55.0 C.ルメー角居勝彦460(0)2.06.6 0.836.4ウィナーポイント
19/12/14 阪神 10 蛍池特別 2勝クラス 芝2000 104410.842** 牝4 55.0 岩田康誠角居勝彦460(-4)2.00.9 0.235.0④④④ローズテソーロ
19/11/24 京都 7 3歳以上2勝クラス 芝2000 8884.726** 牝4 55.0 和田竜二角居勝彦464(0)2.02.9 0.736.2モアナアネラ
19/09/21 阪神 10 夕月特別 2勝クラス 芝1800 8887.135** 牝4 55.0 和田竜二角居勝彦464(+2)1.46.0 0.734.6ブランノワール
19/08/18 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝1800 14466.931** 牝4 55.0 和田竜二角居勝彦462(-2)1.48.8 -0.135.5ビックピクチャー
19/06/09 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝1800 1371012.073** 牝4 55.0 北村友一角居勝彦464(+2)1.48.9 0.434.6ペルクナス
18/10/28 新潟 10 松浜特別 500万下 芝1800 178168.1412** 牝3 53.0 小崎綾也中竹和也462(0)1.50.1 1.537.1レッドラフェスタ
18/10/06 京都 8 3歳以上500万下 芝2000 12222.714** 牝3 53.0 浜中俊中竹和也462(+2)2.02.2 0.735.8⑥⑤④エーティーラッセン
18/03/31 阪神 3 3歳未勝利 芝1800 18484.221** 牝3 54.0 川田将雅角居勝彦460(+8)1.47.4 -0.034.4ルナステラ
18/01/08 京都 5 3歳未勝利 芝2000 166129.443** 牝3 54.0 福永祐一角居勝彦452(-4)2.03.3 1.037.4⑥⑥⑥⑤ジェシー
17/12/10 阪神 3 2歳未勝利 芝1800 17594.624** 牝2 54.0 福永祐一角居勝彦456(0)1.49.2 0.634.9⑤⑤ノーブルカリナン
17/11/12 京都 5 2歳新馬 芝1800 11443.222** 牝2 54.0 C.デムー角居勝彦456(--)1.51.3 0.635.6ダノンフォーチュン

シーリアの関連ニュース

 【中山】9R山吹賞(500万下、芝・外2200メートル)=レイエスプランドル(栗・吉田、牡、父ハービンジャー)

 ◆石橋騎手 「タイミング良くスタートが決まり、狙い通り先行できました。タフな競馬が合うと思い、自分から動いていきました」

 6R500万下(ダ1200メートル)=クレヴァーパッチ(美・加藤征、牡、父ハードスパン)

 ◆ミナリク騎手 「力をつけている感触もあるし、1200メートルのダートはベストです」

 【阪神】9Rアザレア賞(500万下、芝・外2400メートル)=スーパーフェザー(栗・友道、牡、父ディープインパクト)

 ◆福永騎手 「無駄なことをしないから長距離向き。スローだったとはいえ、33秒台(3ハロン33秒6)の上がりだから高いポテンシャルを感じる」

 5R500万下(ダ1800メートル)=ハーベストムーン(栗・浅見、牡、父マンハッタンカフェ)

 ◆福永騎手 「前進気勢が強くなく、まだ自分からという感じではなかったのですが、馬格がしっかりしていて、これからどんどん良くなりそうな印象を受けました」

 3R未勝利(牝馬、芝・外1800メートル)=シーリア(栗・角居、父キングカメハメハ)

 ◆川田騎手 「まだトップスピードにスッと乗れないところがあるので早めに動いて行く形。若い段階で結果を出せて良かったです」

 *半兄に13年菊花賞&14年ジャパンCを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、全兄に15年朝日杯FS優勝馬リオンディーズ

【2歳新馬】京都5R ダノンフォーチュンが直線突き抜けV 2017年11月12日() 12:45

 11月12日の京都5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、浜中俊騎手騎乗の1番人気ダノンフォーチュン(牡、栗東・大久保龍志厩舎)が中団待機から直線で外から一気に突き抜けて完勝。タイムは1分50秒7(良)。

 シーザリオの子シーリア(2番人気)は直線で前の馬をさばくロスがあり、内から伸びたものの3馬身半差の2着に終わった。レッドルーク(5番人気)がさらにクビ差遅れた3着だった。

 ダノンフォーチュンは、父ディープインパクト、母ペニーズフォーチュン、母の父ストームチャットという血統。

 ◆浜中俊騎手「強かったですね。調教でもいい時計で動けていましたからね。お兄ちゃん(ダノンブライト)は短距離で走っていますが、跳びが大きい馬なので距離は融通が利くと思います。これからが楽しみですね」

★12日京都5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】】母シーザリオの超良血馬シーリアの初陣に注目! 2017年11月12日() 05:07

 【京都5R】母シーザリオは日米オークスを制し、半兄エピファネイア(父シンボリクリスエス)はジャパンCなどGI2勝。全兄のリオンディーズ朝日杯FSを制している。「兄とは違うタイプ。距離はあった方がいいし、実戦で良血らしさを見せられれば」と辻野助手。超良血馬の初陣に注目だ。

シーリアの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【新馬戦スター発見伝】シーリア 2017年11月10日(金) 05:01

 母はオークス、米GIアメリカンオークスを制したシーザリオ。半兄エピファネイアはGI2勝、全兄リオンディーズは2歳チャンピオンという文句なしの血統だ。8日にC・デムーロ騎手を背に、CWコースでラスト1ハロン12秒1(5ハロン68秒1)をマーク。「水準の動きにはあると思います。けいこよりも実戦の方がいいタイプ」と角居調教師は厩舎ゆかりの良血馬で初陣を飾る構えだ。

[もっと見る]

【めざせクラシック】シーリア、ゲート練習中…雰囲気上々 2017年7月26日(水) 05:02

 デスク 開催が終了しても、斉藤は函館に居残りだったな。何かいい話はあったか。

 斉藤 2歳馬情報には、こと欠きませんよ。先週の金曜日にはシーザリオの娘、シーリアが入厩しています。

 デスク エピファネイアリオンディーズと、兄2頭はGIウイナーか。

 斉藤 現在はゲート練習中ですが、雰囲気は上々。辻野助手は「馬格があって、わりとしっかりしていますね。いいものを持っていそうです」と伝えてくれました。

 デスク デビューが決まっている馬は?

 斉藤 同じ日に入ってきたルーカスですね。国内外でGIを6勝したモーリスの全弟で、金子助手は「輸送も無難にこなしてくれましたし、環境にも徐々に慣れてきました」と順調さをアピール。8月20日札幌の新馬戦(芝1800メートル)に向けて、調整が進められていきます。

 デスク 次は栗東から頼む。

 宇恵 カレンシリエージョの話をしましょうか。22日函館の未勝利戦(芝1800メートル)を8馬身差で圧勝した馬ですが、栗東で鈴木孝調教師の話を聞くことができました。

 デスク クイーンSに出走するGI馬アドマイヤリードを姉に持ち、血統的にも注目されるよなぁ。

 宇恵 快勝については「新馬戦のとき(2着)は、そんなに体を仕上げていなかったので」とコメント。この後は札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)を視野に入れて、函館に滞在する予定です。

 デスク お待たせ。最後は美浦から報告してくれ。

 花田 ではロジピエナを。父が2009年の日本ダービー馬で今年初年度産駒がデビューしたロジユニヴァース。「前向きな気性で、素質はあります」と菊沢調教師は感触のよさを伝えてくれました。8月6日新潟の新馬戦(芝1400メートル)を予定しています。

[もっと見る]

【めざせクラシック】レイエンダ陣営「兄よりも体しっかり」2017年7月19日(水) 05:02

 デスク まずは函館から行こうか。

 板津 ダービー馬レイデオロの全弟、レイエンダが先週末に入厩しました。大江原助手は「レイエンダの方が、この時期としては体がしっかりしていますね。身体能力も高いですよ」と素質を感じています。デビューは30日の札幌芝1800メートルの予定。楽しみですね。

 デスク なるほど。ほかはどうだ?

 板津 今週の金曜に日米のオークスを勝ったシーザリオの娘シーリアが入厩予定です。とりあえずゲート試験合格が目標で、詳しい情報は来週以降になりますが、兄にGIを勝ったエピファネイアリオンディーズがいますから、目が離せません。

 デスク 美浦は?

 片岡 エクレアハンターに注目しています。新種牡ノヴェリスト産駒で、馬っぷりがすごくいい。母の半弟がキングカメハメハで血統的にも先々まで楽しみ。「まだ幼い面はあるが、少しずつ改善していけば。能力的にはいいものを持っていますよ」と佐々木助手は話してくれました。

 デスク 栗東はどうだ?

 長田 先週、ゲート試験に合格したマージェリーは、父が新種牡馬のオルフェーヴルで、半兄にはダートGI10勝を挙げたホッコータルマエ(父キングカメハメハ)がいます。深川助手は「ピッチ走法で軽い動きをするけれど、まだ体がしっかりしていないので、成長を促す意味で放牧へ出します。ひと夏を越してどこまで成長してくれるか。成長力のある血統ですからね」と先を見据えています。

 デスク 秋以降に期待だな。

 長田 エイシンテースティは、母が桜花賞3着のエーシンリターンズ。調教では軽快な動きを披露しています。和田助手は「スタートが速いし、動きもいい。追ってからの反応もいいですよ」と力を込めていました。小倉1週目の芝1200メートルあたりが初陣となりそうですよ。

[もっと見る]

シーリアの関連コラム

閲覧 3,238ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

シーリアの口コミ


口コミ一覧

愛馬

 マリー(marie 2020年6月24日(水) 19:44

閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 9

【5歳】
・シーリア
→北海道で調整中。特になし。


【4歳】
・シェドゥーヴル
→両試験をパスし、晴れてまたレース出来ることに、、、。
ですが、やはりそのダメージは相当のようで、一旦放牧し、立て直すこととなりました。


【3歳】
・ゴールドティア
→今週の京橋特別に出走します。
馬の調子は普通程度かな、、?
それ以上に問題は、はじめての距離と週末の天気がまたヤバそうという声も…。Σ( ̄□ ̄;)


【2歳】
・エフフォーリア
→順調ですが、成長にまだ時間が掛かりそう。

・エルカスティージョ
→本当にちょっとずつの成長です。

・セブンサミット
→石坂正先生が来場し、もう少し乗り込んだ方がいい、とのこと。
デビューは当初のイメージよりは遅くなるかもね。
あと、他の有力視されていたモーリス産駒の結果も起因しているのもしれません、、、。

個人的には函館、札幌開催に出てくれたら嬉しいなーと、、。(^3^)/

 マリー(marie 2020年6月8日(月) 12:15
愛馬
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 8

【5歳】
・シーリア
→北海道で過ごしてます。


【4歳】
・シェドゥーヴル
→平地調教再審査はクリアし、残りはゲートです。
ただ、、、この馬は今なお凄まじい個性を発揮していて、まだまだ時間が掛かりそうです。(^-^;


【3歳】
・ゴールドティア
→順調ですね。でも、次走の目標は何処なんでしょう?
個人的には、7/4の福島・松島特別か、7/18の函館・かもめ島特別あたりでお願いしたい。
後者なら引き続き、クイーンSへと繋がりやすいですしね。

他だと7/12の阪神・シンガポールターフクラブ賞が現実的か?


【2歳】
・エフフォーリア
→ゲート試験を合格してます。
一旦放牧予定も、もう少し在厩して時計を出してみて、この馬のことを探ってみるとのこと。

慌てないでも良さそう。タフそうなので、あえて真夏の暑いところでデビューも悪くなさそう。

・エルカスティージョ
→少しずつ、ゆったりと…一歩一歩で成長してくれてますね。

・セブンサミット
→ゲート試験を合格してます。
早くもモーリスの株価が低下しているようですが、、、個人的には全く気にしていません、、。(-.-)y-゜゜

ただ、血統的にはやはり成長はまだ先のような印象は受けました。
6月にデビューするモーリス産駒たちの結果次第が、この馬のデビュー戦選びにも影響するかもしれませんが、おそらく7月からの阪神デビューだと思われます。
1,600~2,000mまでありますが、どれを選択するかは他のノーザン馬との使い分け次第でしょう。

個人的には過ごしやすい、相手関係もラクそう、洋芝も得意そうな函館・札幌からのデビューも悪くないと思っていますが、上位騎手の確保の点からその可能性は低そうですよね。

[もっと見る]

 マリー(marie 2020年5月14日(木) 18:12
愛馬
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 10

【5歳】
・シーリア
→北海道に戻ってきて、、一段落です。


【4歳】
・シェドゥーヴル
→トレセンにて平地調教再審査・発走調教再審査に向けて始動しました。
さすがにバテバテらしく、まだ時間は掛かりそうですね。


【3歳】
・ゴールドティア
→今週の3歳1勝クラス、マイル戦に出走します。
ヒメノカリスが一番強力ですかねー。後は同じキャロのクラヴェルですか、、、。

とにかく天気次第。馬場が悪かったら迷わず無印で…。


【2歳】
・セブンサミット
→一時的に体温が不安定な時もあったようですが、現在は安定。
厩舎サイドと入厩のタイミングを話しながら、進めるとのこと。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シーリアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シーリアの写真

シーリア

シーリアの厩舎情報 VIP

2020年1月26日4歳以上2勝クラス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シーリアの取材メモ VIP

2020年1月26日 4歳以上2勝クラス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。