クルークヴァール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クルークヴァール
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2015年2月6日生
調教師浅見秀一(栗東)
馬主林 正道
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[1-1-1-13]
総賞金1,520万円
収得賞金400万円
英字表記Klug Wahl
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
クィーンズバーン
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
シンコウエンジェル
兄弟 アカネサス
前走 2019/11/03 3歳以上1勝クラス
次走予定

クルークヴァールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/03 福島 10 3歳以上1勝クラス 芝1200 162311.567** 牡4 57.0 鮫島克駿浅見秀一472(+8)1.09.7 0.835.3ブラックダンサー
19/09/01 札幌 7 3歳以上1勝クラス 芝1200 161215.3715** 牡4 57.0 柴山雄一浅見秀一464(+2)1.11.0 1.336.3イーサンパンサー
19/08/24 札幌 7 3歳以上1勝クラス 芝1200 1671319.375** 牡4 57.0 柴山雄一浅見秀一462(-2)1.09.9 0.235.8マイネルアルケミー
19/08/04 札幌 9 3歳以上1勝クラス 芝1200 11782.315** 牡4 57.0 池添謙一浅見秀一464(-2)1.09.7 1.036.0ヴァリアント
19/07/20 函館 9 3歳以上1勝クラス 芝1200 16247.532** 牡4 57.0 池添謙一浅見秀一466(-2)1.08.7 0.035.4ショウナンアリアナ
19/06/29 中京 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 1581518.374** 牡4 57.0 松山弘平浅見秀一468(0)1.09.3 0.234.4ホッコーシェルビー
19/05/11 新潟 7 4歳以上500万下 ダ1200 15467.439** 牡4 54▲ 斎藤新浅見秀一468(+2)1.13.5 1.538.9エターナルフレイム
19/04/07 福島 9 4歳以上500万下 芝1200 16355.138** 牡4 57.0 鮫島克駿浅見秀一466(+6)1.10.6 0.835.2④④サンライズカナロア
19/02/10 小倉 8 4歳以上500万下 芝1200 188177.7413** 牡4 57.0 鮫島克駿浅見秀一460(-4)1.10.1 0.635.8⑤⑤ゲンパチケンシン
19/01/19 京都 12 4歳以上500万下 芝1200 1671316.585** 牡4 56.0 和田竜二浅見秀一464(+10)1.09.6 0.134.4⑥⑥モンテヴェルデ
18/10/20 新潟 12 鳥屋野特別 500万下 芝1200 1871313.6614** 牡3 55.0 丸田恭介浅見秀一454(+8)1.10.2 1.035.8⑦⑦トウカイレーヌ
18/07/28 小倉 7 3歳以上500万下 芝1200 188185.126** 牡3 54.0 鮫島克駿浅見秀一446(-14)1.08.5 0.734.8キラーコンテンツ
18/07/01 中京 8 3歳以上500万下 芝1200 1861115.343** 牡3 54.0 鮫島克駿浅見秀一460(-6)1.08.4 0.233.4ミトノレインボー
18/06/02 阪神 9 戎橋特別 500万下 芝1200 13337.135** 牡3 54.0 鮫島克駿浅見秀一466(+4)1.09.0 0.534.1トンボイ
18/04/22 福島 6 3歳未勝利 芝1200 168164.021** 牡3 56.0 鮫島克駿浅見秀一462(-4)1.10.0 -0.235.6コンセッションズ
18/02/13 小倉 5 3歳新馬 芝1200 17354.934** 牡3 56.0 鮫島克駿浅見秀一466(--)1.10.1 0.434.4⑥⑥エイシンデネブ

クルークヴァールの関連ニュース

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週は推奨馬が1勝2着1回で4頭すべてが掲示板と、上々の成績でした。

新良(以下、新) ただ、馬券に絡んだのは人気馬ばかりだったので、穴っぽいところもしっかり指名できるように頑張ります。

編 それでは今週もイチオシの乗り替わりを教えてください。

新 はい。2歳世代最初の重賞、函館2歳Sから、③レッドヴェイパーを取り上げたいと思います。

編 藤岡佑介騎手から北村友一騎手への乗り替わりですね。

新 もともとデビュー戦は北村友騎手で出走を予定しておりましたが、禁止薬物問題の影響で出走除外になったんです。翌週の北村友騎手は、宝塚記念アルアインに騎乗予定でしたから、やむを得ないかたちで藤岡佑騎手へ手綱が渡りました。

編 その藤岡佑騎手はビアンフェに継続騎乗となります。

新 前走後、すぐに北村友騎手で函館2歳Sへ向かうと発表がありましたから、藤岡佑騎手に乗ってもらえなかったわけではありません。今回が初騎乗になりますが、実質的には手戻りのようなものですから、この乗り替わりはプラスにとらえていいでしょう。

編 数字の面でも強調できるのでしょうか?

新 函館芝1200mの北村友騎手は2018年以降、勝率16.2%と好成績を残しています。3番という内すぎない枠も引けましたので、包まれる心配も、外を回される心配もない。あとはジョッキーに任せるだけでしょう。

編 わかりました。続いて、中京記念はいかがでしょうか?

新 このレースでは、リーディングジョッキーの川田将雅騎手を確保した⑭カテドラルに注目しています。

編 先日のJDD制覇だけでなく、先週は6勝を固め打ちと絶好調ですね。

新 はい。人気馬への騎乗が多いのも確かですが、人気薄を勝たせるシーンも目立ちます。好調を維持していると考えていいでしょう。

編 具体的な推奨理由を教えてください。

新 カテドラルはここ2戦、シュタルケ騎手とアヴドゥラ騎手が手綱を取りました。しかし、ルメール騎手やレーン騎手に比べると彼らは一枚劣りますよね。それでも人気を大幅に上回る成績を残してきたのですから。

編 馬に力があると?

新 そういうことです。馬に力があって、それを最大限に引き出せる可能性の高い騎手が跨ります。中京芝1600mにおける川田騎手は2018年以降、勝率26.7%という素晴らしい成績を残しており、これは前走のアヴドゥラ騎手以上。前走を上回るパフォーマンスに期待していいでしょう。

編 3歳馬で斤量も53キロとメリットがありますね。

新 昨年からシルクやキャロットは3歳馬を積極的に夏重賞に出走させています。使い分けの観点から、上位騎手を確保して一戦ごとに勝負をかけているのかもしれません。

編 配当的にも美味しそうじゃないですか! 先週に引き続き今週も北村友騎手と川田騎手に注目ですね。ありがとうございました。



★その他の注目乗り替わり★
土曜函館9R ④クルークヴァール松山弘平池添謙一
土曜福島9R ⑤チェサピークベイ三浦皇成戸崎圭太

【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

クルークヴァールの関連コラム

閲覧 1,727ビュー コメント 0 ナイス 9

今週と来週は「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月2日、6月3日、6月9日、6月10日の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2018年06月02日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ジャミールフエルテ(U指数73.5)
牡 父オルフェーヴル/母プリティカリーナ 大久保龍志厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。半兄に2017年若葉ステークス2着のエクレアスパークル(父ハーツクライ)、JRAで4勝をマークしたアンタラジー(父ディープインパクト)がいます。オルフェーヴル産駒はそれほど勝ち馬率が高くないものの、早々に勝ち上がったこの馬は大物である可能性が高いかもしれません。

■2018年06月02日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ジョディー(U指数77.3)
牝 父ダイワメジャー/母ミスティーク2 戸田博文厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は1296万円。半姉にJRA2戦2勝のレーツェル(父マンハッタンカフェ)がいます。新種牡馬の台頭によってやや注目度は落ちていますが、ダイワメジャー産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金が非常に高い種牡馬です。

■2018年06月03日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】シングルアップ(U指数82.5)
牡 父キンシャサノキセキ/母ラフアップ 寺島良厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は1600万円。半兄にJRAで新馬勝ちを果たしたランスマン(父ダイワメジャー)がいます。今やキンシャサノキセキは2歳時の成績が良い種牡馬の代表格。引き続きマークしておくべきでしょう。

■2018年06月03日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】グランアレグリア(U指数85.6)
牝 父ディープインパクト/母タピッツフライ 藤沢和雄厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母のタピッツフライは現役時代にファーストレイディステークス(米G1)などを制しています。早期デビューということもあって人気を集めた馬ですが、U指数を見てもわかる通り、初戦から期待に違わぬパフォーマンスを見せてくれました。

■2018年06月03日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】アカネサス(U指数74.1)
牝 父ロードカナロア/母クィーンズバーン 浅見秀一厩舎
→全兄にJRA1勝のクルークヴァール。母のクィーンズバーンは現役時代に阪神牝馬ステークス(G2)などを制しています。デビュー前の調教でサングレーザーに先着したことでも話題を集めた一頭です。

■2018年06月09日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】アウィルアウェイ(U指数76.2)
牝 父ジャスタウェイ/母ウィルパワー 高野友和厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は1800万円。半兄に2018年毎日杯3着のインディチャンプ(父ステイゴールド)がいます。新種牡馬のジャスタウェイは、このレースが産駒によるJRA初勝利となりました。

■2018年06月09日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】レノーア(U指数80.6)
牝 父スクリーンヒーロー/母レッドターキー 相沢郁厩舎
→半兄にJRA1勝のカタトゥンボ(父ローエングリン)。母のレッドターキーは3歳時の8月までにJRAで3勝をマークしています。カタトゥンボもレッドターキーも主戦場はダート短距離のレースでしたから、芝で頭打ちになっても潰しがききそうです。

■2018年06月10日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】サートゥルナーリア(U指数75.4)
牡 父ロードカナロア/母シーザリオ 角居勝彦厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は14000万円。半兄に2014年ジャパンカップなどを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、同じく半兄に2015年朝日杯フューチュリティステークスなどを制したリオンディーズ(父キングカメハメハ)がおり、母のシーザリオも現役時代にアメリカンオークス(米G1)などを制しています。一般的なドラフト制のPOGでも、おそらく大半の団体はこの馬が“1番人気”だったんじゃないでしょうか。

■2018年06月10日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】アガラス(U指数79.9)
牡 父ブラックタイド/母ロッシェノワール 古賀慎明厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は2800万円。半兄にJRA1勝のギャラルホルン(父スマートファルコン)がおり、母のロッシェノワールもJRAで2勝をマークしています。近親には長距離やダートのレースで活躍した馬も多く、さまざまな可能性を感じる一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月7日(火) 13:29 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第7回 注目POG馬ランキング上位馬考察~
閲覧 2,996ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

クルークヴァールの口コミ


口コミ一覧

今日の調教S馬

 フォーカスアンタレス 2018年10月20日() 02:22

閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 8

東京9レース
5.セントウル

東京10レース
4.リアンヴェリテ

東京11レース
6.エアスピネル
7.ウインガニオン
8.ロジクライ
9.ハクサンルドルフ
12.クルーガー
14.レッドアヴァンセ

京都9レース
1.スパイチャクラ
8.メイショウカリン

京都10レース
7.エマノン

京都11レース
15.キタサンサジン

新潟11レース
11.アリンナ

新潟12レース
1.ワークフォーラブ
5.メモリーコロネット
13.クルークヴァール

 ブルー☆ギラヴァンツ 2018年6月1日(金) 22:14
はじめまして&6/2 特別レース 鳴尾記念予想
閲覧 257ビュー コメント 0 ナイス 6

はじめましてブルー☆ギラヴァンツです 今週より競馬予想日記始めます
私は基本 土日の特別レースを◎◯で予想 重賞予想を書いていきますよろしくお願いします
では
明日 6/2 特別レース予想 です これからは単複王とします
No.388 阪神 9 戎橋特別(500万下) ◎ クルークヴァール ◯ ウインストラグル
No.389 阪神 10 三木特別(1000万下) ◎ インヘリットデール ◯ レッドイグニス
No.390 阪神 11 鳴尾記念(G3) ◎ トリコロールブルー ◯ サトノノブレス

No.391 東京 9 国分寺特別(500万下) ◎ トウショウジャイロ ◯ キャンディケイン
No.392 東京 10 稲村ケ崎特別(1000万下) ◎ アイアムヒメ ◯ レッドローゼス
No.393 東京 11 麦秋S(1600万下) ◎ スピーディクール ◯ トラスト

続いて
No. 63 鳴尾記念 ◎ サトノノブレス ◯ タツゴウゲキ △ マルターズアポジー ☆ トリコロールブルー トリオンフ
よろしくお願いします

[もっと見る]

クルークヴァールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月2日() 14:33:14
差されても折り合って競馬出来て、なおかつ粘りを見せたので、4コーナー手前で位置を下げたのがとても痛かったように見えた。
1番人気馬が3着までしか来てないので本当に惜しい掲示板だった。

クルークヴァールの写真

クルークヴァール

クルークヴァールの厩舎情報 VIP

2019年11月3日3歳以上1勝クラス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クルークヴァールの取材メモ VIP

2019年8月24日 3歳以上1勝クラス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。