エリスライト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2015年2月10日生
調教師久保田貴士(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[1-0-0-5]
総賞金850万円
収得賞金400万円
英字表記Erythrite
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クリソプレーズ
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
キャサリーンパー
兄弟 マリアライトリアファル
前走 2019/06/09 3歳以上1勝クラス
次走予定

エリスライトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/09 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 152320.678** 牝4 55.0 蛯名正義久保田貴448(+8)1.34.8 1.135.1⑬⑬リープフラウミルヒ
19/04/13 中山 8 4歳以上500万下 芝1600 14468.949** 牝4 55.0 蛯名正義久保田貴440(0)1.34.5 0.434.9⑫⑬⑭コーラルプリンセス
19/01/06 中山 7 4歳以上500万下 芝2000 1661211.1510** 牝4 54.0 F.ブロン久保田貴440(-6)2.02.4 1.135.4⑪⑪⑧⑧イェッツト
18/09/22 中山 12 3歳以上500万下 芝2000 168163.216** 牝3 52.0 蛯名正義久保田貴446(+20)2.01.9 0.534.2⑩⑩⑩⑦ショワドゥロワ
18/02/17 東京 9 フリージア賞 500万下 芝2000 118113.724** 牝3 54.0 蛯名正義久保田貴426(-6)2.02.2 0.734.1⑪⑩⑩ギベオン
17/12/03 中山 6 2歳新馬 芝2000 7551.911** 牝2 54.0 蛯名正義久保田貴432(--)2.03.7 -0.934.1⑤⑤⑤モンヴァントゥ

エリスライトの関連ニュース

 デスク 週初めから栗東にいるなんて珍しいな。寒くて体が絞りにくい時期だから、動いておこうというわけか。

 川端 鋭いですねぇ。年明けからスーツがきつくなってきて…。

 デスク で、走り回った成果はどうだった。

 川端 27日の中京未勝利戦(芝1400メートル)で初白星を挙げたギンコイエレジーは、放牧を挟んでフィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)で桜花賞切符を狙います。南井調教師は「体が減ったから少し間隔をあけるけど、これは走るよ」と手応えをつかんでいました。

 デスク フィリーズレビューといえば、2006年の勝ち馬ダイワパッションの子供が、2週前に京都の未勝利戦(芝1600メートル)で勝ち上がっていたな。

 川端 そのエポカドーロは、登録がある今週のきさらぎ賞は自重して、来週のあすなろ賞(2月10日、小倉、500万下、芝2000メートル)に向かいます。荻野助手は「使った後も順調。脚質的に小回りの小倉は合いそう」と連勝をにらんでいましたよ。

 デスク デビュー待ち組はどうだ?

 川端 28日の京都芝1600メートルを除外になったマージェリーは、幸騎手で2月11日の京都芝1800メートルに目標を切り替えます。

 デスク GI10勝を挙げたダート王ホッコータルマエの半妹だな。

 川端 西浦調教師は「やるごとに時計を詰めている。この血統だけど、芝でも走ってほしいね」と、デビューを心待ちにしています。

 デスク 美浦からも頼む。

 板津 宝塚記念などGI2勝のマリアライトの全妹で、昨年12月の中山新馬戦(芝2000メートル)を5馬身差で圧勝したエリスライトが24日に帰厩しました。フリージア賞(2月17日、東京、500万下、芝2000メートル)を目指すようです。

 デスク 初戦は432キロできゃしゃな感じだったけど、今はどうだ?

 板津 池内助手は「体重は変わらないが1回使ったぶん、芯が入った感じ。この時期のお姉さんよりカイバを食べているので、実になっていってくれれば」と話していました。やはり良血馬だけに期待は大きいです。

【3歳次走報】エリスライト、フリージア賞で2勝目目指す 2018年1月24日(水) 05:00

 ★GI2勝馬マリアライトの全妹で、12月3日の中山新馬戦(芝2000メートル)を勝ったエリスライト(美・久保田、牝)は24日に美浦へ帰厩。フリージア賞(2月17日、東京、500万下、芝2000メートル)で2勝目を目指す。

 ★21日京都の500万下(ダ1400メートル)を勝ち上がったプロミストリープ(美・和田郎、牝)は、近日中に放牧。次走は未定だが、ユニコーンS(6月17日、東京、GIII、ダ1600メートル)などが目標に。

 ★若竹賞2着のバケットリスト(美・高橋文、牝)は、フラワーC(3月17日、中山、GIII、芝1800メートル)が目標。その前にフリージア賞か、500万下(2月25日、中山、芝1800メートル)を使う予定。

[もっと見る]

ひと足早いクラシック展望!6記者が注目3歳馬を紹介 2018年1月1日(月) 04:02

 昨年はホープフルSがGIに昇格し、クラシックを目指す若駒の選択肢が増えた。直接対決をしていない明け3歳馬も多く、確たる中心馬はいない。そこで、前線取材にあたる6記者が年明けの注目3歳馬を大公開。ひと足早いクラシック展望をどうぞ!

 クラシック候補、という前置きにしたこともあり、牡馬路線で前線記者たちの口から朝日杯FS勝ち馬ダノンプレミアムの名が出ることはなかった。ホープフルSを制したタイムフライヤーを2人が挙げ、他は意見が割れた形だ。

 片岡、花田の両記者はダービーを2勝(2002年タニノギムレット、04年キングカメハメハ)している松田調教師の手腕に注目。GIに昇格したホープフルSの初代王者に期待を寄せる。

 千葉記者がダービー向きとして挙げたワグネリアン、山川記者が“怪物級”と評価するオブセッションも、すでにオープン入りしており、皐月賞トライアルからの始動が注目される。一方、柴田記者のレイエンダ、板津記者のダノンマジェスティは実績よりも素質を見込んでのプッシュ。ともに兄が昨年の牡馬クラシック勝ち馬で、兄弟制覇を狙うことになる。

 牝馬は阪神JF1~3着馬のラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアの名が順当に挙がった一方で、関東の秘密兵器というべきレッドイリーゼ、エリスライトを推す声も。先見の明があるのは、いったい誰だ!?

■前線記者が推すクラシック候補

★片岡

 ◆牡馬=タイムフライヤー(栗・松田) ホープフルSでGI奪取。ダービー2勝トレーナーが狙うのは、もちろん3度目のVだ

 ◆牝馬=ラッキーライラック(栗・松永幹) 脚質に自在性があり、現状で非の打ちどころがない。2400メートルのオークスでも楽しみ

★柴田

 ◆牡馬=レイエンダ(美・藤沢和) レイデオロの全弟で、初戦の内容が桁違い。ルメール騎手も「ダービーに行ける」と太鼓判

 ◆牝馬=レッドイリーゼ(美・手塚) 中山千六の新馬戦で不利な外枠からあっさりとV。次も勝つようなら桜花賞の有力候補に

★板津

 ◆牡馬=ダノンマジェスティ(栗・音無) 新馬戦でラスト3ハロン11秒3-11秒2-11秒0の加速ラップを差し切った決め脚は驚異的だ

 ◆牝馬=マウレア(美・手塚) 阪神JF3着は力負けではない。カイバ食いが良化したくましくなれば、桜花賞で逆転も

★千葉

 ◆牡馬=ワグネリアン(栗・友道) 圧巻の内容で3連勝。東スポ杯2歳Sも桁違いの末脚で、血統背景からも東京二四向き

 ◆牝馬=リリーノーブル(栗・藤岡) 中1週で阪神JF僅差2着。ムチが入ったのも前走が初。経験を糧に体調万全なら逆転

[もっと見る]

【めざせクラシック】グレイル、次走は2・11共同通信杯 2017年12月6日(水) 05:07

 宇恵 新馬-京都2歳S連勝のグレイルの次走が決まりました。

 デスク スケールの大きな走りをするよな。

 宇恵 共同通信杯(2月11日、東京、GIII、芝1800メートル)から春のクラシックロードを目指します。「短期放牧から年末に帰厩させる見込み。いいお休みになるといいな。大事に育てていきたい」と野中調教師は話していました。



 デスク クラシックの登竜門で、どんな競馬をするか楽しみだな。

 宇恵 先週の中京で新馬戦(芝1400メートル)を勝ったミッキーワイルドは、クロッカスS(1月27日、東京、OP、芝1400メートル)からファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)に向かいます。

 デスク 当面は7ハロン路線というわけか。

 宇恵 安田隆調教師も「いい勝ち方をしてくれました。まだでき上がっていない状態で、あの勝ち方ですからね。本当に先々まで楽しみになりましたよ」と声を弾ませていました。



 デスク 美浦からも頼む。

 柴田 3日の中山新馬戦(芝2000メートル)で大物感あふれる圧勝劇を演じたエリスライトですが、リフレッシュ放牧に出て年内は休養します。

 デスク 直線は持ったままで5馬身差をつけた良血馬か。

 柴田 久保田調教師は「7頭立てだからね」と謙遜していましたが、GI2勝馬マリアライトの全妹で期待が大きかったから、ホッとしたのも事実でしょう。次走は未定ですが、「2000メートルで使い出したように、桜花賞よりオークスの方が…というタイプなので、長めの距離を」と見通しを口にしていました。

[もっと見る]

【2歳戦結果】メジャーラプソディ、新馬戦V 2017年12月4日(月) 05:01

 【中山】5R新馬(ダ1800メートル)=メジャーラプソディ(美・田村、牝、父ゴールドアリュール

 ◆三浦騎手 「自分でレースがつくれるくらいセンスがいいですね。先々が楽しみです」

 *半姉メジャーエンブレム(父ダイワメジャー)は2015年阪神JF、16年NHKマイルCとGI2勝

 6R新馬(芝・内2000メートル)=エリスライト(美・久保田、牝、父ディープインパクト

 ◆蛯名騎手 「テンションの面などまだ課題は多いが、一段ずつステップアップできれば」

 *全姉マリアライトは15年エリザベス女王杯、16年宝塚記念とGI2勝

 7R500万下(ダ1200メートル)=リョーノテソーロ(美・武井、牡、父ジャスティンフィリップ)

 ◆シュミノー騎手 「初の右回りも芝スタートも問題なかった。能力が高く、奥が深い馬」

 【阪神】9R万両賞(500万下、芝・内1400メートル)=ヒシコスマー(栗・清水久、牡、父ブラックタイド

 ◆幸騎手 「前走同様に調教でもモタれていたので、リングハミに替えてもらった。その効果もあってか、いい伸びだった。距離が延びても大丈夫そう」

 5R新馬(芝・外1600メートル)=アンコールプリュ(栗・友道、牝、父ディープインパクト

 ◆M・デムーロ騎手 「真面目で乗りやすい。落ち着きもある」

 *半兄ブラックシェル(父クロフネ)は08年NHKマイルC2着、ダービー3着

 【中京】5R新馬(芝1400メートル)=ミッキーワイルド(栗・安田隆、牡、父ロードカナロア

 ◆福永騎手 「いうことのない競馬。緩さを残した中での初戦だったので、これからがとても楽しみ」

[もっと見る]

【2歳新馬】中山6R マリアライトの妹エリスライトが圧巻のV 2017年12月3日() 12:55

 12月3日の中山6R・2歳新馬(芝2000メートル)は、蛯名正義騎手騎乗の1番人気エリスライト(牝、美浦・久保田貴士厩舎)が圧巻のV。6番手から3~4コーナーにかけてまくると、直線で早め先頭から楽々と押し切り、最後は流す余裕を見せた。タイムは2分3秒7(良)。道中2番手につけていたモンヴァントゥ(3番人気)が5馬身差の2着で、さらに1馬身1/2遅れた3着にピンクダイキリ(2番人気)が入った。



 エリスライトは、父ディープインパクト、母クリソプレーズ、母の父エルコンドルパサーという血統。全姉マリアライトは2015年エリザベス女王杯、16年宝塚記念とGIを2勝。半兄リアファルは15年神戸新聞杯・GIIの勝ち馬で、菊花賞・GIで3着。



 ◆蛯名正義騎手「お姉さん(マリアライト)と同じで、だんだん良くなっていくタイプだけど、初戦から好結果を出せるのは血統なのかな。テンションの面などまだ課題は多いので、一段ずつステップアップしていければ」



★3日中山6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エリスライトの関連コラム

閲覧 2,996ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

エリスライトの口コミ


口コミ一覧

2019_2018期待馬の結果

 landr 2019年1月1日(火) 14:35

閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 3

2017末にエントリした、2018年の期待馬が果たしてどうなったのか。

2歳牡馬
◎ワグネリアン ダービー馬になりました。
〇ダノンプレミアム 幻の皐月賞馬。来年はキタサンブラック化。
△オブセッション 追悼
×タイムフライヤー 一発屋の称号が見えてきました
×ジャンダルム マイル王への期待は何だったのか
×ハクサンフエロ 500万下。ハクサンムーンへの道は遠い
〇ダノンマジェスティ 1600万下。きさらぎ賞の大ポカは伝説
〇レイエンダ 来年を待とう
×タングルウッド 500万下。1年ぶり復帰もまだまだっぽい
×ヘンリーバローズ 2018年出走なし…
◎ルヴァンスレーヴ ダート最強馬
△ハヤブサマカオー スピードはあるんだけどねえ
〇ミスターメロディ 芝に転向してG14着とか誰が想像しましたか?
〇グレートタイム 夏以来休養中。普通に強い馬なので復帰待ち

2歳牝馬
△ベルーガ 約1年ぶりでそこそこ。まあ、こんなものか
×エリスライト 500万下。なかなか順調にいかない
×レッドイリーゼ 500万下。まさか2018年に勝ち星なしとか。
〇テトラドラクマ クイーンカップ勝ち。ただ、その後は振るわず
〇マリームーン 怒涛の3連勝中。2019年にも期待
×ラヴァクール 門別に流れていきました…

オープン
◎レイデオロ ブラストワンピースに覇権奪われているし。
◎キセキ ジャパンカップ2着が強烈。
〇ペルシアンナイト これもステルヴィオに覇権奪われちゃったなあ
〇カワキタエンカ 中山牝馬勝ち。ただ、ダート使ったりちょっと迷走
△ミッキースワロー 1年後有馬記念で本命にするとは
×タンタアレグリア 2018年出走なし。このまま終わってしまうのか
△ワンスインナムーン オープン1つ勝っただけでした
△ゼーヴィント お疲れさまでした。順調だったらなあ
△グレイトパール まさかの佐賀移籍。

1600万
×ヴァナヘイム 2018年出走なし。うーん・・・
×ハナレイムーン 降級して1000万。覚醒しませんでした。うーん・・・

1000万
×ラヴィエベール まさかの2018年出走なし。えー。
△レッドイグニス 1600万下。夏から休養中。
〇コルコバード 現オープン。エリ女に出走しました!負けました!
〇エイシンティンクル 現オープン。連勝後、夏から休養中。逃げは強烈
×イモータル 最強マイル馬になれる器とは思い過ごしだったようです
×タガノアスワド 勝てずに春から休養中
△エリシェヴァ 現1600万下。夏は休養でした
△モズアトラクション 現1600万下。再昇級待ち。
×ブロードアリュール 現500万下。どうにも順調にいかない
〇ゴールデンブレイヴ 現オープン。ついに始まった!

500万
〇サトノキングダム 現1600万下。勝ちきれるようになってきた
×ズアー 順調にいっていません
×ラファーガ 直線に使ってほしかったなあ

未勝利
×ブリッツシュラーク 園田で2勝あげたので帰ってこれるかな。

 柴犬ドラ吉 2018年2月17日() 18:01
残念な結果(土曜日)(>_<)
閲覧 111ビュー コメント 2 ナイス 7

フラットレー8着(;_;)
エリスライト4着(;_;)
リシュブール5着(;_;)

最近の私のMyPOG馬が勝てない、2勝目が遠い(>__

[もっと見る]

 モズ@ 2018年2月16日(金) 14:47
フリージア賞予想
閲覧 368ビュー コメント 0 ナイス 5



◎マイネルファンロン

葉牡丹賞の3着は
終始外を回ったことを考えれば十分な内容。

終いの加速も付くタイプで、
あとは良馬場の東京でキレ負けしないかだけ。



〇ギベオン

見た感じは比較的操縦が利きそうな印象。

直線のフットワークが物足りないので、
その辺りで力が足りるか不安な部分はある。



△アシュリン

跳ねるような走法で
推進力も悪くない走り。

前走は楽なペースで好位追走なので
単純に足りない可能性もあるが、
一応期待してみたい。



△エリスライト

新馬戦の走りは良かったが、
東京向きにはあまり見えない走法。

後方外の競馬になると思うし、
ちょっと印は下げたくなる。





ブレステイキング

伸び方自体は見劣りしないが、
追ってからのスピード乗りが悪い印象。

新馬戦の出遅れが
2戦目では解消されているので、
スタートが良ければ怖さはあるが今回は見送り。



プロトスター

葉牡丹賞の負け方を見ると
末脚の地力は足りない印象。

加速の良さは持っていると思うが、
今回は他の馬に期待したい。






馬券は◎〇からの3連複2点。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エリスライトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エリスライトの写真

エリスライト

エリスライトの厩舎情報 VIP

2019年6月9日3歳以上1勝クラス8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エリスライトの取材メモ VIP

2019年1月6日 4歳以上500万下 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。