アジアエクスプレス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アジアエクスプレス
写真一覧
抹消  栗毛 2011年2月9日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主馬場 幸夫
生産者Ocala Stud
生産地
戦績12戦[4-3-0-5]
総賞金17,087万円
収得賞金4,210万円
英字表記Asia Express
血統 Henny Hughes
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
Running Bobcats
血統 ][ 産駒 ]
Running Stag
Backatem
兄弟 アジアハイウェイ
前走 2016/11/20 福島民友カップ OP
次走予定

アジアエクスプレスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/20 福島 11 福島民友C OP ダ1700 15346.1315** 牡5 58.0 津村明秀手塚貴久554(+4)1.46.6 2.039.8④④④④トラキチシャチョウ
15/08/29 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 14222.514** 牡4 57.5 北村宏司手塚貴久550(+12)1.49.8 0.337.3ダノンリバティ
15/05/23 京都 11 平安S G3 ダ1900 167133.915** 牡4 57.0 戸崎圭太手塚貴久538(0)1.55.6 0.537.0インカンテーション
15/04/18 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16233.012** 牡4 57.0 戸崎圭太手塚貴久538(0)1.49.7 0.137.5クリノスターオー
15/03/26 名古 10 名古屋大賞典 G3 ダ1900 11--------2** 牡4 55.0 戸崎圭太手塚貴久538(--)2.00.9 0.1----メイショウコロンボ
14/08/10 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 157133.311** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久534(+8)1.50.4 -0.635.6クライスマイル
14/06/22 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 16121.3112** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久526(+2)1.37.7 1.737.7⑥⑨レッドアルヴィス
14/04/20 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 188167.556** 牡3 57.0 戸崎圭太手塚貴久524(-4)2.00.0 0.435.5イスラボニータ
14/03/23 中山 11 スプリングS G2 芝1800 15342.312** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久528(0)1.48.6 0.235.1⑥⑦⑧⑦ロサギガンティア
13/12/15 中山 11 朝日杯FS G1 芝1600 16368.741** 牡2 55.0 R.ムーア手塚貴久528(-8)1.34.7 -0.235.3⑪⑨⑦ショウナンアチーヴ
13/11/23 東京 9 オキザリス賞 500万下 ダ1600 16122.311** 牡2 55.0 R.ムーア手塚貴久536(+2)1.37.9 -1.137.6ペアン
13/11/03 東京 5 2歳新馬 ダ1400 167131.611** 牡2 55.0 U.リスポ手塚貴久534(--)1.26.5 -0.936.9⑧⑥オータムラヴ

アジアエクスプレスの関連ニュース

 朝日杯FSは過去10年で関東馬が6勝と好成績を挙げている。中でも2011年アルフレード、13年アジアエクスプレスで2勝している手塚厩舎が送り出すのが、ムスコローソ。伏兵といった存在だが、重賞で1番人気に推されるなど能力は確かだ。

 西高東低といわれて久しい競馬界だが、この2歳GIだけは、東高西低だ。過去10年を見ると、関東馬が6勝と、GIで唯一勝ち越している。しかも、2012年ロゴタイプが7番人気、16年サトノアレスは6番人気での戴冠。伏兵にもチャンスはある。

 ムスコローソは11月の東京(芝1400メートル)で2勝目を挙げた。「前走はクビ差勝ちだったが、持ち時計も詰めていて内容はよかった。距離もマイルぐらいまでなら対応できると思う」と平塚助手は評価する。

 6月のデビュー戦(東京芝1400メートル)は、ノーステッキで5馬身差の圧勝。2戦目の新潟2歳Sでは1番人気に推された。しかし、約2カ月ぶりのGIIIは、出遅れて折り合いを欠いて12着と惨敗。そして3戦目が前走だった。

 手塚厩舎の先輩には、朝日杯FSを勝ったアルフレード(2011年)、アジアエクスプレス(13年)がいる。とくに、アジアエクスプレスは、ムスコローソと同じヘニーヒューズ産駒。2頭の背中を知る平塚助手は「アジアと似た雰囲気はあるが硬さがないぶん、(ムスコローソは)芝でも走れるんだと思う。母系からも成長力が見込め、まだよくなりそう」と期待を寄せる。

 母系は優秀で、3代母にオークス馬ダイナカール、近親にドゥラメンテ(皐月賞、ダービー)、ルーラーシップ(QEIIC)などGIウイナーがズラリと並ぶ。

 初コンビとなる池添騎手は、6日の1週前追い切りに騎乗。「すごく乗りやすく、操縦しやすい。パワーがあるので阪神の馬場も合っていそう」と好感触だった。

 朝日杯FS3勝目へ平塚助手は「楽しみはあると思います」と一発を狙っている。大駆けのシーンも十分ありそうだ。(片岡良典)

★朝日杯FSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

アジアエクスプレスが引退、種牡馬へ 2016年12月9日(金) 16:00

 2013年の朝日杯フューチュリティS・GIを制し、JRA賞最優秀2歳牡馬に選ばれたアジアエクスプレス(牡5歳、美浦・手塚貴久厩舎、父ヘニーヒューズ)が、12月9日付で競走馬登録を抹消された。今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 通算成績は12戦4勝(うち地方1戦0勝)。重賞はほかに14年のレパードS・GIIIを勝っている。獲得賞金は1億7633万6000円(うち地方546万円)。11月20日の福島民友C(15着)がラストランとなった。

アジアエクスプレスの競走成績はこちら

[もっと見る]

【マイルCS】ヤングマンGI獲りトレ!豪快12秒5 2016年11月17日(木) 05:05

 マイルチャンピオンシップの追い切りが16日、東西トレセンで行われた。美浦では3連勝中のヤングマンパワーが坂路で豪快な動きを見せ、GI初制覇への態勢を整えた。栗東ではスワンSを快勝したサトノアラジンがCWコースで力強く先着し、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』を獲得。ミッキーアイルは坂路で上々の追い切りを消化した。

 500キロを超える巨体が迫力満点に坂路を駆け上がってきた。3連勝中のヤングマンパワーが、大きな体で軽快なフットワークを披露。勢いそのままにGI制覇に乗り出す。

 僚馬アルタイル(1600万下)、アジアエクスプレス(オープン)とともに坂路に登場し、グイグイと上っていくヤングマン。2頭の真ん中に入り、ゴール前でアルタイルが1馬身ほど遅れたが、外のアジアエクスプレスとの500キロ超のコンビが並んでフィニッシュする姿は圧迫感すら感じるほどだ。

 4ハロン53秒2-39秒5-12秒5の時計は目立つものではないが、「先週、速い時計(4ハロン51秒2)を出しているし、今週はそれほど出さなくていい。予定通りです。いい状態で出せますよ」と手塚調教師は納得の表情だ。

 新馬戦を勝って3戦目にはアーリントンCで重賞Vと、早い時期から素質を見せていたが、その後は1年以上も勝ち星から見放された。復活のきっかけは、降級戦となった今年6月の多摩川S。アーリントンC以来となる3勝目を挙げると、関屋記念富士Sとマイル重賞を連勝。一気にマイルCSの有力候補へとのし上がってきた。

 「特徴的な頭の高い走法だけど、首の使い方とかに力強さが出てきました。富士Sはメンバーがそろっていたので、どれぐらいの競馬ができるかと思ったけど、完勝でしたからね。ペースが遅かったし、時計以上の内容でした」

 成長した姿と前走のレースぶりでGIへの自信を深めたようだ。「京都は初めてですけど、脚質的に合っていると思いますし、長距離輸送もアーリントンCの阪神で問題なかったので心配していません。すばらしいパフォーマンスを見せられると思います」と話す調教師からこぼれる笑みが、好調ぶりを物語る。

 共同会見の最後に「皆さん、(予想欄に)たくさん印をつけてくださいね」と言い放った手塚師。アダルトな姿へ脱皮したヤングマンパワーなら、“宣言”が現実のものとなるかもしれない。 (柴田章利)

マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【BSN賞】ダノンリバティがタイレコードでV 2015年8月29日() 15:55

 29日の新潟11R・BSN賞(3歳上オープン、ダート1800メートル)は、丸山元気騎手騎乗の2番人気ダノンリバティ(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎)が差し切り勝ち。タイムは1分49秒5(不良)はコースレコードとタイの好タイム。

 内から人気のアジアエクスプレスが先手を取り、ダブルスターがピタリとマークする2番手。オメガブレインストロングサウザートウショウフリークと続き、ダノンリバティもその好位集団を見る位置でレースを進めた。ダブルスターアジアエクスプレスを徹底的にマーク。4コーナーでは馬体を並びかけて、直線でも早めにかわしにかかる。ハンデ頭のアジアエクスプレスも粘りを見せるが、この競り合いを一気にかわしたのがダノンリバティだった。直線ではじかれたように伸び、1馬身1/2差でV。新馬戦以来の2勝目がうれしいオープン初勝利となった。2着は6番人気のトウショウフリーク。さらに1/2馬身差の3着が8番人気のダブルスターで、アジアエクスプレスは4着に終わっている。

 ダノンリバティは、父キングカメハメハ、母スカーレットベル、母の父エリシオという血統。通算成績は10戦2勝となった。

 丸山騎手は「(前走などで騎乗した)戸崎騎手から癖は聞いていました。砂をかぶるとひるんだりするし、馬混みもあまり得意ではないので、外枠でレースもしやすかったし、斤量が軽いのも良かったと思います。3コーナーでは止めるような素振りも見せていたし、そのあたりにまだ伸びしろも感じる馬です」と初騎乗でのVを冷静に振り返っていた。

★29日新潟11R「BSN賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【レパードS】アルタイル、出世レースで輝き増す 2015年8月4日(火) 05:06

 今週は新潟競馬場で3歳馬によるダート重賞レパードSが行われる。過去にはトランセンドホッコータルマエといったのちのGI馬が勝っている出世レース。注目はユニコーンS3着などオープンで好勝負してきたアルタイルだ。昨年は手塚厩舎の先輩であるアジアエクスプレスが勝っており、重賞初制覇を目指す。

 夏の新潟で輝きを放ち、さらなる高みへ羽ばたく。ユニコーンSの3着馬アルタイルが重賞初制覇を狙っている。

 「前走は力負けと思っていない。デキは高いレベルで安定しているし、それだけ力を付けている証拠」

 昨年のアジアエクスプレスに次ぐ“連覇”をもくろむ手塚調教師が、元気いっぱいのアルタイルを頼もしそうに見つめる。賞金900万円のため10分の6の抽選対象だが、出走すれば勝ち負けできる器だ。

 これまでオープンで3走して2着2回、3着1回と安定感抜群の走りを見せてきた。前々走の青竜Sは、のちに交流GIジャパンダートダービーを圧勝するノンコノユメと半馬身差の2着。前走のユニコーンSは中団やや後方から直線に向いて差し脚を伸ばした。メンバー最速の末脚を使ったノンコノユメには突き抜けられたが、アルタイルもメンバー2位となる上がり3ハロン36秒6で伸びて3着に食い込んだ。

 「控えて前に人気馬を見る形で運べた。直線で(内に)モタれるのは気にならなかったし、最後はよく詰めている」と主戦の松岡騎手も納得の表情で語る。

 中間の乗り込みは順調だ。7月29日の1週前追い切りは美浦のWコースに入って併せ馬で行われ、調教駆けする僚馬に半馬身遅れたが、馬なりで6ハロン82秒0、3ハロン37秒8-12秒8の好時計をマーク。調整過程は申し分ない。

 今回は1800メートルに距離が延びるが、「今の感じならこなせると思うし、前めの位置で自信を持って乗れればチャンス」とトレーナーはコンビを信頼して送り出す。

 ダートGI4勝を挙げ、ドバイワールドCでも2着となったトランセンド、GI9勝の現役最強ダート馬ホッコータルマエを出している出世レースから、今年も新星が飛び出そうとしている。

★レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

レパードSの展望 1番人気はクロスクリーガーか。前走の交流GIジャパンダートダービーは逃げて2着。勝ち馬の強烈な差し脚に屈したが、新潟ダートは先行馬が有利。持ち前の非凡なスピードで押し切りを図る。ドバイのUAEダービー3着馬ゴールデンバローズは帰国初戦のユニコーンSで4着に敗れたが、2戦目の今回は反撃必至。公営・浦和のラッキープリンスはジャパンダートダービー3着。東京ダービー馬でもあり、侮れない。先行力のあるユニコーンS2着ノボバカラ、同3着で能力の高いアルタイルも差は少ない。

[もっと見る]

【平安S】インカンテーション、逃げ切りV 2015年5月24日() 05:01

 第22回平安ステークス(23日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1900メートル、1着本賞金3500万円=出走16頭)内田博幸騎乗の4番人気インカンテーションが1分55秒1(良)で逃げ切り、昨年11月のみやこS以来となる重賞3勝目をあげた。次はGI初制覇をかけて帝王賞(6月24日、大井、ダ2000メートル)に出走する。昨年の覇者で3番人気クリノスターオーが1馬身3/4差の2着。1番人気アジアエクスプレスは5着に敗れた。

 念願のGI制覇にまた一歩近づいた。意表をつく逃げに出たインカンテーションが、直線で後続を逆に突き放し、重賞3勝目をゲット。内田騎手はしてやったりの表情を浮かべた。

 「レース前は(逃げることを)考えていなかったけど、前走のフェブラリーS(2着)がマイルだったので、少し行きたがっていたし、無理に控えることはないと思って。いい勝ち方ができました」

 少し押っつけてゲートを出た。前にいたクリノスターオーアジアエクスプレスがけん制し合うのを見て、1コーナーで先頭に立った。道中は淡々と進んだが、3コーナーでクリノ、アジアの2頭に馬体を併せられ、決して楽な展開ではなかった。しかし、直線に入ると力強く加速してゴール。

 この日の馬体重はプラス10キロ。「成長分じゃありません。いつもは輸送で10キロくらい減るのに、きょうは少ししか減りませんでした。全体的に本格化してきたということなのかな」と、羽月調教師は愛馬の充実ぶりに、にっこり。

 次走は帝王賞。地方競馬のレースは初めてとなり、「砂が深く、コーナーもきついコースがどうかと思って、今まで(交流レースを)意識的に避けてきました。次走はそのへんが課題」と同調教師。さらなるステップアップへ、試金石の一戦となる。 (片山和広)

★23日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら

インカンテーション 父シニスターミニスター、母オリジナルスピン、母の父マキアヴェリアン。鹿毛の牡5歳。栗東・羽月友彦厩舎所属。北海道浦河町・谷川牧場の生産馬で、馬主は(有)ターフ・スポート。戦績22戦8勝。獲得賞金2億6589万1000円。重賞は2013年GIIIレパードS、14年GIIIみやこSに次いで3勝目。平安S羽月友彦調教師が09年ワンダースピードに次いで2勝目。内田博幸騎手は初勝利。馬名の意味は「呪文、呪術。父名から連想」

[もっと見る]

⇒もっと見る

アジアエクスプレスの関連コラム

閲覧 1,540ビュー コメント 0 ナイス 6

第343話 「スプリングS


12年 37.5-36.8-36.4 =1.50.7 ±0▼4△6 平坦戦 重
13年 36.8-35.4-35.6 =1.47.8 △2▼9△5 瞬発戦
14年 35.8-36.6-36.0 =1.48.4 ±0▼4△5 平坦戦
15年 36.7-37.9-34.5 =1.49.1 ▼2▼6△3 瞬発戦

近年は瞬発戦2回、平坦戦2回となっていてテン~中盤の流れでどちらにもなるレース傾向。
直線に入ったラスト2F目に▼4~▼9の加速が生じるということが共通点となっています。
中盤が速くなった13年でもスローの瞬発戦となった15年でも4コーナー3番手以内の馬が勝利していて先行馬有利のレース傾向となっています。
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
グランデッツァ   【瞬2平1消0】△ 1▼11△ 7 ▼ 9▼5▼ 1
ロゴタイプ     【瞬2平1消0】▼ 7▼ 2△ 2 ▼ 2▼5△ 2
ロサギガンティア  【瞬3平0消0】▼ 9± 0△ 2 ▼11▼5△ 4
キタサンブラック  【瞬2平0消0】▼ 1△ 5▼ 5 ▼12▼3△ 2
2着馬
ディープブリランテ 【瞬3平0消0】▼12△ 1△ 7 ▼10▼7△ 7
タマモベストプレイ 【瞬2平2消0】▼ 5▼ 8△10 ▼ 2▼8△ 4
アジアエクスプレス 【瞬1平2消0】△ 4▼ 4△ 3 ▼ 6▼2△10
リアルスティール  【瞬2平0消0】▼ 8▼ 8△ 7 ▼17▼5△10

瞬発戦実績と連続加速実績は必須という感じです。
またロゴタイプアジアエクスプレス朝日杯FS勝利馬以外の馬には1800m戦での勝利経験がありました。
1800m戦での適性は結構重要かもしれません。

上記にも書いた通り近年はとにかく先行馬有利となっていて前走で4コーナー5番手以内だった馬の成績が4-3-3-26という数字で勝ち馬は全てこの条件をクリアしていました。
この条件で更に前走3着以内という条件を加えると4-3-3-17と更に数字は上昇。
この2つをクリアしている今年の登録馬は
ドレッドノータスハレルヤボーイマイネルハニーマウントロブソンモンスターキング
の5頭です。
1800m戦で勝利経験があった馬は
ケンホファヴァルトプランスシャルマンプレイヤーサムソンミッキーロケット
の4頭です。
今年は全ての条件をクリアしている馬は1頭もいません。

1番人気が予想されるロードクエストはこのメンバーなら力は上位だと思われますが追い込み馬なのでレース傾向からは外れているので不安があります。
勝ちきれず2着3着という気がしますがこのメンバーなら突き抜けて本番へと行きたいところ。

2番人気が予想されるドレッドノータスは2戦2勝でどちらも先行押し切りというレース内容。
2戦共に上り3位以内をマーク出来ていないので京都で勝利してはいるもののおそらく速い上り勝負になると斬れ負けする可能性大だと思います。
上りが掛かるような馬場や展開になるかどうかが鍵。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
マウントロブソンロードクエストミッキーロケット
マウントロブソンは先行タイプではありませんが前走の様なマクリが出来るのであればここも行ける。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年5月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第101回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~平安ステークス GIII
閲覧 228ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「平安ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ナムラビクター1頭。
第2グループ(黄)は、アジアエクスプレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のローマンレジェンドインカンテーションクリノスターオーグランドシチーまでの5頭。
第3グループ(薄黄)は、ソリタリーキングから同差内のドコフクカゼニホンピロアワーズまでの計3頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間の1.3ポイント差と、2位以降は9位→10位間の1.8ポイント差まで僅差で続いている状況が特徴として見てとれます。

今回の私の馬券構築は、まず1.3ポイント差をつけたトップのナムラビクターの評価から。重賞でも安定した走りを見せており指数的に高評価なのも頷けるのですが、どうもこの馬直線で早めに外から被されるともろいという印象が個人的に拭えません。それでこの枠(3番枠)ということで、今回諸刃の剣かなという印象。鞍上が直線でうまく外に持ち出して被されないような競馬をすれば、「終わってみれば強かった」パターンもあるんでしょうが、人気もしそうなので相手評価△程度に止めます。
その△ナムラビクターを外から交わし去ってくれる(?)候補筆頭として期待するのは総合3位の◎ローマンレジェンド。京都ダはこれまで(4-0-1-0)の舞台で条件好転しますし、何より前走は3角でのあの致命的な不利。その割には、前が止まらない中上り3位の脚を使ってそこそこの位置まで追い上げていましたし、見た目はそうでもありませんでしたがやはり前走は少し太すぎたようにも思います。中間、坂路も交え運動量豊富ということも言われている今回、絞れて来れば軸として信頼に足るとみています。
私の馬券的には、まず◎ローマンレジェンドの単複が中心にはなりますが、当コラムでは◎から毎年好走の多いアンタレスS組(○アスカノロマンクリノスターオーアジアエクスプレスナムラビクターダノンバトゥーラ)へ流す3複で勝負したいと思います。


【3連複フォーメーション】

◎=○▲☆△=○▲☆△+1,6,7,9,15
12=3,4,8,11,13=1,3,4,6,7,8,9,11,13,15 (35点)

[もっと見る]

2015年4月21日(火) 20:06 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』4/18~4/19の結果(皐月賞GI)
閲覧 188ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

4月19日(日)に行われました中山11Rの「皐月賞GI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】☆ドゥラメンテ(4.6倍)
2着:総合ポイント【4位】リアルスティール(3.8倍)
3着:総合ポイント【12位】キタサンブラック(9.7倍)

第2グループ・総合ポイント3位のドゥラメンテが1着、第2グループ・総合ポイント4位のリアルスティールが2着、第4グループ・総合ポイント12位のキタサンブラックが3着という結果でした。

馬券は◎ブライトエンブレムからでしたので的中とはなりませんでした。ベルーフクラリティスカイなど高配当を意識して相手に穴を狙いましたが、上手くいきませんでした。人気どころで軽視したリアルスティールも2着と、、、、完敗です(+_+)

【3複フォーメーション】

◎○=◎~☆=印馬
1,8=1,2,8,10=1,2,8,10,14,15 (14点)

【馬連流し】

◎=印馬
1=2,8,10,14,15 (5点)

【馬単】

◎⇔○
1→8
8→1 (2点)


計21点 払い戻し0円

続いて4月18日(土)に行われました阪神11Rの「アンタレスステークスGIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】クリノスターオー(13.2倍)
2着:総合ポイント【12位】アジアエクスプレス(3.0倍)
3着:総合ポイント【2位】▲ナムラビクター(5.3倍)

第3グループ・総合ポイント6位のクリノスターオーが1着、第4グループ・総合ポイント12位のアジアエクスプレスが2着、第2グループ・総合ポイント2位のナムラビクターが3着という結果でした。

馬券は◎ローマンレジェンドからでしたので的中とはなりませんでした。◎ローマンレジェンドは落鉄したサミットストーンの致命的な不利がありましたが、2着となったアジアエクスプレスを軽視していましたのでこちらも完敗ですね(>_<)

【3連複フォーメーション】
11

4,12

2,4,8,10,13,14,16

計13点 払い戻し0円

先週は散々な結果となってしまいましたが、今週から東京・京都と開催場が変わりますので気分を一新して頑張りたいと思います。今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年8月12日(火) 14:00 【ウマニティ】
先週の回顧~夢月プロが土日トータル回収率152%、収支プラス38万!!
閲覧 143ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、10(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが、小倉競馬場でG3小倉記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3レパードステークスは好スタートを切ったクライスマイルが先手を奪い、直線へ。逃げ脚衰えないクライスマイルと直後に付けていたアジアエクスプレスの2頭が馬群から抜け出します。ここで先行勢のアスカノロマンノースショアビーチレッドアルヴィスは後退。ラスト200m、アジアエクスプレスが懸命に粘るクライスマイルを捉えるとそのまま後続を突き放してV。前走の鬱憤を晴らす圧勝劇でした!3馬身半差の2着に粘ったクライスマイル、そこからクビ差の3着には直線脚を伸ばしたランウェイワルツが入っています。
一方のG3小倉記念は早々とハナを主張したメイショウナルトがレースを引っ張ります。3コーナー過ぎると好位に付けていたラストインパクトが徐々に進出、中団グループに位置していたサトノノブレスマーティンボロも仕掛けていって直線コースへ。直線に入ると内ピッタリで粘りこみをはかるメイショウナルトに大外からサトノノブレスマーティンボロが脚を伸ばし、内と外の離れた追い比べに。ラスト100m、サトノノブレスメイショウナルトを捉えると、追い込んできたマーティンボロに1馬身3/4差をつけて完勝。日経新春杯以来となる嬉しい重賞2勝目を飾りました。2着には外から力強い伸び脚をみせたマーティンボロ、そこから1馬身3/4差の3着にメイショウナルトが入っています。
 公認プロ予想家の中では伊吹雅也プロスガダイプロきいいろプロ蒼馬久一郎プロシムーンプロら6名のプロが的中しています。
その他では夢月プロ導師嵐山プロ☆まんでがんプロが活躍を見せています。

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
9(土)札幌11Rで◎イントレピッドの単勝14倍を1万円1点的中!さらに10(日)新潟10Rエーシングリズリー(単勝53倍)を1万円的中させ、53万のスマッシュヒット!土日トータルで回収率152%、収支プラス38万円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
10(日)小倉10Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、3連複37倍を大本線で的中!7万5800円を払い戻しました!さらに続く小倉のメイン小倉記念でも○マーティンボロからの馬連をしっかり的中!土日トータルで的中率37%、回収率151%の好成績を残しました。

☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
9(土)小倉7Rで12人気ラグジャリーシスに印を回し、3連複178倍、ワイド92倍を的中!!13万7120円の払い戻しをマークしています。

☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
10(日)札幌7Rで7人気の◎コリーヌからの3連複で10万200円の払い戻し!

☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
10(日)札幌10Rで◎リメインサイレント、○に伏兵コスモスターターを抜擢!馬連22.7倍を4000円的中させ、10万700円の払い戻しを記録しています。

他にはシムーンプロ(120%)、ろいすプロ(113%)、蒼馬久一郎プロ(106%)が土日トータル100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TC-007」

[もっと見る]

2014年8月11日(月) 12:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8月9日-8月10日の結果
閲覧 151ビュー コメント 0 ナイス 4

こんにちは!

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

まずは「レパードステークスGIII」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。




1着:総合ポイント【5位】アジアエクスプレス(3.3倍)
2着:総合ポイント【10位】クライスマイル(19.8倍)
3着:総合ポイント【3位】ランウェイワルツ(27.1倍)

第2グループの総合ポイント5位、アジアエクスプレスが1着。圏外としていた総合ポイント10位のクライスマイルが2着、第1グループの総合ポイント3位、ランウェイワルツが3着という結果でした。凄馬出馬表からの馬券構築は先行脚質を重視してアスカロマンからの3連複でしたので的中とはなりませんでした。圏外としていたクライスマイルが来たので難しいレースとなりましたが、3着に来たU指数1位、総合ポイント3位のランウェイワルツは9人気でしたし、アジアエクスプレスも第2グループということでちょっと悔しいレースでした(◞‸◟ㆀ)

【3連複フォーメーション】

7

3、4、5

1、2、3、4、5、10、13、14

合計18点 払い戻し0円


続いて8月9日(土)に行われました新潟11Rの「越後ステークス」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】エイシンゴージャス(2.9倍)
2着:総合ポイント【3位】マルヴァーンヒルズ(3.5倍)
3着:総合ポイント【5位】インディーズゲーム(8.9倍)

第1グループの総合ポイント1位、エイシンゴージャスが1着。第2グループの総合ポイント3位、マルヴァーンヒルズが2着、総合ポイント5位のインディーズが3着という結果でした。馬券構築の方はエイシンゴージャスからの馬単が的中しました!(^^)!結果的に1,2人気での決着でしたが、当レースは凄馬出馬表からは4頭に絞れていたレースでしたので満できる結果でした。3着にきたインディーズゲームは圏外としていましたが、総合ポイント5位でしたので、3連単はもう少し広げてみるべきでした(>_<)

【馬単】
14→2,9,15

【3連単】
14

2,9,15

2,9,15

計9点 払い戻し930円

今週も土曜日と日曜日の各1レースをコラムに取り上げていきます。何とかこの的中の流れを続けていきたいところです(^^♪

引き続き宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年6月24日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~夢月プロが函館SS◎ガルボ的中など30万オーバー2本のビッグヒット!
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、22(日)に函館競馬場でG3函館スプリントステークスが、東京競馬場でG3ユニコーンステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3函館スプリントステークスフォーエバーマークがハナを奪い、2番手メモリアルイヤーの隊列で馬群一団で3角へ。注目の1番人気ストレイトガールは中団追走から、徐々にポジションを上げて5、6番手に進出。迎えた直線、前を行くメモリアルイヤーレオンビスティーらが壁となってもがくストレイトガールに対して、これら内の各馬を尻目に力強く伸びたのは8番人気ガルボでした。58㎏の斤量をはねのけ、最後迫ったローブティサージュ(2着)、クリスマス(3着)らを封じて重賞4勝目を飾っています。
公認プロ予想家の中では、本命◎ガルボの予想でスマッシュヒットを記録した夢月プロ他、蒼馬久一郎プロ霧プロジョアプロシムーンプロら計5名が的中しています。
一方のG3ユニコーンステークスコーリンベリーが逃げて、こちらも断然人気(単勝1.3倍)となったアジアエクスプレスは中団の位置取りで直線に突入。逃げるコーリンベリーに、抜群の手応えでレッドアルヴィスが並び掛けて400mを通過すると、この2頭が徐々に引き離し始め、対照的にアジアエクスプレスは依然中団インで伸びあぐねて後退。残り100mで完全に抜け出した3番人気レッドアルヴィスが2馬身1/2差の完勝V。2着にコーリンベリーが入り、クビ差の3着には外から鋭い伸び脚で迫った7番人気バンズームが入っています。
こちらは、サラマッポプロを筆頭に、蒼馬久一郎プロレイトバスター事務局プロ馬っしぐらプロら計6名のプロ予想家が的中しています。

その他では、kmプロはははふほほほプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロきいいろプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
22(日)阪神9Rで、本命◎マルタカシクレノンの予想で的中し、44万3000円払戻しのビッグヒットを記録!さらに、函館スプリントステークスでは本命◎ガルボの単勝一点勝負予想を披露し35万9000円の払戻しをマークしています!週末2日間のトータルでは、回収率146%・収支33万7000円プラスとともにトップ成績を記録しています!

☆☆☆注目プロ → kmプロ
21(土)の阪神1Rで本命◎ワキノヒビキの単勝一点的中を披露し、18万8000円を払戻し!さらに東京9Rでは、同じく単勝一点的中で14万5000円の払戻しをマークしています!週末のトータルでは、回収率104%を収めています。

☆☆☆注目プロ → レイトバスター事務局プロ
21(土)の阪神10Rでワイド(レッドオーヴァルアンヴァルト)を含む的中で計11万8200円払戻しのスマッシュヒットを披露!土日2日間では、トータル回収率113%を記録しています!

☆☆☆注目プロ → はははふほほほプロ
22(日)の東京1Rで、本命◎ペイシャンスゼータ(単勝37.6倍)の単・複勝負的中!計16万6000円のスマッシュヒットとなりました!

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
21(土)の東京7Rで◎○的中を披露!馬連一点的中含め、計13万9800円払戻しのスマッシュヒット!

☆☆☆注目プロ → “帰ってきた”凄馬勝子プロ
21(土)阪神10Rで、単勝178.4倍のアンヴァルトを絡めた3連複的中含め、計17万7360円払戻しのスマッシュヒットをマーク!

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
21(土)の函館11R、22(日)のG3ユニコーンステークスなどで冴え渡る予想を見せた先週は、トータル回収率136%の好成績をマークしています!

☆☆☆注目プロ → 蒼馬久一郎プロ
22(日)のG3函館スプリントステークス、G3ユニコーンステークスの両重賞を含め、週トータルで57%の高的中率をマークした先週は回収率134%を達成しています!

☆☆☆注目プロ → 河内一秀プロ
22(日)阪神11Rでの◎▲○的中などの好調予想を披露し、土日2日間ともにプラスで終えた先週はトータル回収率127%をマークしています!

他には、岡村信将プロ(128%)、馬単マスタープロ(100%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週は注目G1宝塚記念(スペシャルコラムなど予想に役立つ情報満載の宝塚記念特集はこちらから!)!競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

アジアエクスプレスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 482ビュー コメント 2 ナイス 16

いよいよPOGの新シーズンが開幕!

今季もウマニティでPOG大会が開催されますから、
どの馬に入札しようか…と頭を悩ませている方々もたくさんいらっしゃるかと思います。

今季のPOGの注目点は「新種牡馬」。
オルフェーヴル、ロードカナロアといった名馬の子供たちがデビューする事もあって、
例年以上に新種牡馬に対する期待が高いようなので、
今回は今季のPOGでデビューする新種牡馬の注目馬をピックアップしていきたいと思います。


【オルフェーヴル】

初年度からGⅠを勝っても不思議じゃないぐらいの好ラインナップがそろったオルフェーヴル。

マルペンサ2015、シンハリーズ2015、サトノアマゾネス2015、ビワハイジ2015、
といったあたりが血統的に注目されそうですけど、
ここでは、シーエスシルク2015とマルティンスターク2015の2頭を注目馬として挙げたいと思います。

シーエスシルク2015(馬名・アルキミア)は社台ファームで生産された牡馬。
厩舎は美浦・大和田厩舎。

3月末時点で馬体中が430kg台、とやや小柄な牡馬なんですけど、筋肉隆々な馬体の持ち主。
5月産まれという点がネックですが、早生まれの馬よりも成長する余地はあると思うので、
一発長打の伏兵的な存在になりそうです。

マルティンスターク2015(馬名・ショーンガウアー)はノーザンファームで生産された牡馬。
厩舎は美浦・木村厩舎。

今季の木村厩舎はかなり良いラインナップだと思っているのですが、
その中で掘り出し物的な存在になりそうなのがこの馬です。
秋以降の入厩を予定しているようなので、デビュー時期の情報を逐一チェックする必要がありますけど、
馬っぷりの良さはピカイチですから、無事デビューできれば面白いと思います。

【ロードカナロア】

オルフェーヴルと比べると小粒な印象がしますけど、
繁殖牝馬の質は既存の種牡馬たちに負けないくらいのものがありますので、
同じ新種牡馬のオルフェ産駒に人気が集中するようなら、その代わりにロードカナロア産駒で勝負するのもアリかもしれません。

でも、1600m以下で活躍したロードカナロアらしく、胴体の短い馬が多いので、
短距離重賞が多く組まれている2歳戦で活躍できる速攻型を狙うのが得策だと考えています。

血統的に外せないのはトゥザヴィクトリー2015(馬名・トゥザフロンティア)ですね。
ノーザンファーム出身で、育成時から動きの良さを高く評価されています。
厩舎は栗東・池江厩舎。名門厩舎からいきなりロードカナロア産駒の大物が誕生するかもしれません。

【エイシンフラッシュ】

性能も馬体の見栄えもピカイチだったエイシンフラッシュ。
産駒にも馬体の良さが受け継がれているようで、馬体を良く見せている子供たちが多かったように思います。

でも、エイシンフラッシュ自身がムラのあるタイプでしたから、
種牡馬になっても、三振かホームランか、という極端な傾向が強くなるのかな?と考えています。

エイシンフラッシュ産駒の注目馬は美浦・国枝厩舎所属のスルージエアー2015(馬名・スワーヴエドワード)。
母父ダンスインザダークで、ディープインパクトの親戚にあたる、という血統背景です。

4月初旬時点で馬体重が490kg台なのですが、良い意味でシャープさが出た馬体の持ち主。
報知ブログによると、東京開催でのデビューも視野に入っているようなので、
速攻型としても期待できそうです。

【ヘニーヒューズ】

既に日本でも何頭か走っていますが、今季が本格的な種牡馬デビューとなるヘニーヒューズ。

アジアエクスプレスのような芝とダート両方で活躍した馬もいましたけど、
本質的にはダート向きの馬が多くなると思います。

人気を集めそうなのはランニングボブキャッツ2015(馬名・レピアーウィット)の牡馬。
アジアエクスプレスの弟ですし、美浦の堀厩舎&金子真人オーナーというポジティブな要素も存在しています。

ヤマカツエースの弟になるヤマカツマリリン2015(馬名・ヤマカツヒーロー)も好仕上がりとの事。
早ければ夏の北海道開催でのデビューになるそうです。
厩舎は栗東・池添兼厩舎。

【ノヴェリスト】

今季の新種牡馬の中で最も不気味な存在になっているのがノヴェリスト。
ハービンジャーが持つレコードを更新してキングジョージを制したドイツの名馬の産駒がついにデビューを果たします。

早期デビューが見込まれているのがダンスインザムード2015(馬名・シャンデリアスピン)の牝馬。
管理するのは栗東・松永幹厩舎で、5月初旬にトレセンに入厩しています。

未知な部分が多いノヴェリスト産駒ですから、POG的にはややリスキーな感じがしますけど、
育成段階から順調に調整が進んでいるようですので、早期デビューからの勝ち上がりに期待したいです。


まとめると…

オルフェーヴル産駒⇒シーエスシルク2015、マルティンスターク2015
ロードカナロア産駒⇒トゥザヴィクトリー2015
エイシンフラッシュ産駒⇒スルージエアー2015
ヘニーヒューズ産駒⇒ランニングボブキャッツ2015、ヤマカツマリリン2015
ノヴェリスト産駒⇒ダンスインザムード2015

以上の7頭を注目馬として取り上げました。

オルフェーヴル産駒の2頭はそこまで人気を集めないと思うので、
ウマニティPOG的にも楽しめる存在になるのではないでしょうか。

 やすの競馬総合病院 2015年8月28日(金) 21:24
BSN賞・ひまわり賞の予想の巻
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 0

☆BSN賞の予想☆
参考データ
天気予報
雨の影響がどの程度なのかな~?ダートなんで重馬場になる可能性もあるのかな~?
難しいんで、間を取ってやや重想定で。

予想
過去の傾向によると、
・瞬発力<持久力
・逃げ・先行≧差し・追い込み
・内枠=外枠
・上位人気馬信頼度:高い
・穴馬の激走期待値:低い
らしいんで、それを意識しつつ、まずは想定1番人気馬から順に見ていきましょう。

想定1番人気アジアエクスプレス
GI級とか相手が強いとペースメーカー的役割で終わっちゃいがちやけど、この程度のメンバー相手なら連対ぐらいは確保してくるのかな~?
57.5kgとか、戸崎から北村宏に乗り替わるとか気になる面もあるけど、新潟は先行馬有利やし、仮に道悪になってもプラスと思うんで、先行して勝ち負けするのを期待して、買い目入り決定。

想定2番人気ダノンリバティ
今年の3歳ダート世代はレベル高いと思うし、同じ距離・コースのレパードSでクロスクリーガー相手に0.1差っていうのも評価できるし、斤量53kgもおいしいんでここはかなり期待してるんですけど、どんな競馬してくれるかな~。
乗り方次第で差し届かないケース十分あるし、戸崎から丸山に乗り替わるとか気になる面もあるけど、買い目入り決定。

想定3番人気ベルゲンクライ
55kgはいいけど、脚質的に届かない可能性十分あるんで、この人気なら消しで。

想定4番人気ヴォーグトルネード
脚質的に届かない可能性十分あるし、石橋がテン乗りっていうのもどうかな~ってとこあるんで、この人気なら消しで。

想定5番人気トウショウフリーク
さすがにピーク過ぎてるし、新潟は向いてると思うけど、56kgでこのメンバーじゃ辛いかな~?消しで。

想定6番人気フィールザスマート
5ヶ月ぶりは気になるけど、このメンバーで56kgなら乗り方次第で勝ち負けあっていいかな~って思うんで、買い目入り決定。

3頭決まったんで、残りの馬から1頭選ぶと・・・。

想定13番人気オメガブレイン
7歳やし、OP以上で好走実績ないけど、先行力あって、斤量49kgなら、もしかして一発あったりするのかも?買い目入り決定。

☆結論☆
◎ダノンリバティ
〇アジアエクスプレス
▲フィールザスマート
△オメガブレイン
☆BSN賞の買い目☆
そんなに自信もないし、本命・対抗で決まっちゃうと利益も薄いんで新システムの実験だけで馬券買いません。

馬連 2・9・12・13 BOX 各500P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆ひまわり賞の予想☆
参考データ
馬場状態
今週からBコースを使用します。コース変更に伴い、傷んだ箇所は概ねカバーされ、良好な状態です。

天気予報
天気がかなり微妙で難しいけど、良馬場想定でいきましょっか。

予想
過去の傾向によると、
・瞬発力<持久力
・軽快さ>パワー
・逃げ・先行>差し・追い込み
・内枠≧外枠
・上位人気馬信頼度:高い
・穴馬の激走期待値:やや低い
・注目種牡馬:テイエムオペラオー、スクワートルスクワート、ロドリゴデトリアーノ
らしいんで、それを意識しつつ、まずは想定1番人気馬から順に見ていきましょう。

想定1番人気キリシマオジョウ
新馬戦で逃げて2着に1.0差をつけて圧勝してるのもいいし、スクワートルスクワート産駒もこのレースで好走してるし、特にケチつけるとこないかな~。
おそらく1番人気になると思うけど、上位人気馬の信頼度も高いレースやし、OPでも九州産限定なら勝ち負け濃厚かな~。買い目入り決定。

想定2番人気カシノエイシ
前走はフェニックス賞で1.1差の4着でしたけど、今回は相手関係も楽になるし、未勝利戦を勝った時の1.09.9っていうタイムがここでは目立ちますし、おそらく2番人気になると思うけど、上位人気馬の信頼度も高いレースやし、素直に評価しておいた方がいいのかな~。買い目入り決定。

1・2番人気になりそうな馬を残しちゃったんで、残りの馬からは利益的に1頭ぐらいしか選べないけど、これ一発あるで!!ってなるほどの穴馬も見当たらなかったし、穴馬の期待値も高くないんで、この2頭だけで。

☆結論☆
◎キリシマオジョウ
〇カシノエイシ

☆ひまわり賞の買い目☆
ここは2歳戦やし、当ててもかなり安そうなんで、新システムの実験だけで馬券買いません。

馬連 15-16 3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
BSN賞 ダノンリバティ

3歳世代のレベルの高さに期待したいです。

☆買い目☆
複勝 13 1000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆穴馬予想大会指名馬☆
☆BSN賞の指名馬☆
フィールザスマート
オメガブレイン

☆ひまわり賞の指名馬☆
指名馬なし


--------------------------------------------------------------------------------

☆今週のPOG馬出走情報☆
土曜日 新潟1R 未勝利戦
サトノスピリット(あいTNさん指名馬)
距離延長と2走目の上昇度に期待!

日曜日 札幌2R 未勝利戦
ティソーナ(マムさん指名馬)
フィールドシャルム(地味ラクルさん指名馬)
フィールドシャルムは前走でマムさんの指名馬スターオブペルシャと対戦してましたが、今回もまたマムさんの指名馬ティソーナとの対戦。
今回もどちらかの指名馬が勝って次のステージに進めたらいいですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
高校生の野球日本代表がU-18ワールドカップの初戦(ブラジル戦)で、14-0(7回コールド)と圧勝したそうです。
甲子園のすぐ後で疲れもあるかもですが頑張ってほしいですね~。


--------------------------------------------------------------------------------

☆みんなで達成 WIN5☆
8月30日(日曜日)
☆札幌10R ワールドオールスターJ第3戦☆
1人3頭まで指名可能
☆新潟10R  朱鷺S☆
1人3頭まで指名可能
☆小倉11R 小倉日経OP☆
1人3頭まで指名可能
☆札幌11R  キーンランドC☆
1人3頭まで指名可能
☆新潟11R 新潟2歳S☆
1人3頭まで指名可能

土曜23:59までの間、この5レースの指名馬を受け付けております。
他の方と指名馬がかぶっていてもOKです。
各レース1人につき3頭まで指名可能です。

もちろん、全レース参加もOKですが、1つのレースだけの参加も全然OKですので気楽に参加して一緒に遊んでください。

ルールの詳細に関しては、右側のメニュー欄上部の
ルールはこちら→ルール

指名馬の投票に関しては、右側のメニュー欄上部の
指名馬はこちら→受付窓口

のリンクをご覧ください。とてもシンプルなルールなので誰でも参加可能です。


--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
・みんなで達成WIN5企画
・やすの競馬総合病院 POG2015-2016大会
・第2回穴馬予想大会
・複勝ころがし企画
ともに参加者は誰でも大歓迎です。

ルールなど詳細は、右側メニュー欄の上部のリンクからどうぞ。



--------------------------------------------------------------------------------

☆お知らせ☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧ください。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

[もっと見る]

 ken1 2015年4月18日() 15:56
アンタレスS、あーあ、もうちょびっとアジアエクスプレスが...
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 0

★阪神11R アンタレスS

直坂コース(阪神、中山、中京)の千八ダートOP以上で実績のある
昨年勝ち馬4ナムラビクター、11ローマンレジェンド、12マルカプレジオ
13クリノスターオーに、条件戦ですが連勝して勢いのある9マスクゾロと
芝コースですが直坂をこなしている3アジアエクスプレスが圏内です

京都コースに比べて差しが決まりやすい阪神ですが、稍重だった12年は
11人気のアイファーソングが逃げ粘って2着とハナを切りそうな
13番には人気薄なら要注意でしょう

朝一オッズで1人気は3番で、一昨年2着で昨年の1人気ながら連を外した
3着ニホンピロアワーズは7歳馬だったことから、高勝率4歳の同馬なら
軸に最適でしょう

相手も格重視で、チャンピオンズC2,3着の4と11番を上位に取ります

馬連3→4,11,12,13各五百円
三連複3=(4,11)-9,12,13各二百円8点
三連単3→(4,11、12,13)→4,9,11,12,13
フォーメーション万馬券のみ各百円10点
複勝勝負は、控えめに3番へ

[もっと見る]

⇒もっと見る

アジアエクスプレスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  安藤顕一   フォロワー:4人 2014年2月14日(金) 13:32:33
今日のサンスポによると、3月23日のフジテレビ賞スプリングステークスに出走を目指して、調整されるそうです。

アジアエクスプレスの写真

アジアエクスプレス

アジアエクスプレスの厩舎情報 VIP

2016年11月20日福島民友カップ15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アジアエクスプレスの取材メモ VIP

2016年11月20日 福島民友カップ 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。