ランウェイワルツ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ランウェイワルツ
写真一覧
抹消  栗毛 2011年3月4日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 下河辺牧場
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績23戦[4-5-5-9]
総賞金13,813万円
収得賞金3,390万円
英字表記Runway Waltz
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
ラウンドダンス
血統 ][ 産駒 ]
アフリート
リアルファンシー
兄弟 サンライズバロンサンライズフルメン
前走 2016/10/23 ブラジルカップ OP
次走予定

ランウェイワルツの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/10/23 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 164783.8137** 牡5 56.0 江田照男音無秀孝514(0)2.10.3 1.437.5⑩⑨⑨⑧ミツバ
16/10/01 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 116652.3811** 牡5 56.0 松若風馬音無秀孝514(+10)2.04.8 3.138.9⑦⑦⑥⑤マスクゾロ
15/12/26 中山 11 師走S OP ダ1800 16483.813** 牡4 56.0 戸崎圭太音無秀孝504(+6)1.52.1 0.437.8⑨⑨⑬⑨サンマルデューク
15/11/01 福島 11 福島民友C OP ダ1700 14583.011** 牡4 56.0 津村明秀音無秀孝498(-4)1.44.2 -0.137.0⑨⑨⑧⑤キクノソル
15/10/03 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 127108.447** 牡4 56.0 浜中俊音無秀孝502(-2)2.05.9 1.338.4⑥⑦アウォーディー
15/08/15 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 12111.813** 牡4 56.0 北村友一音無秀孝504(0)1.43.4 0.835.8⑧⑨⑦⑤ヴァンヌーヴォー
15/08/01 小倉 11 KBC杯 1600万下 ダ1700 146104.021** 牡4 57.0 浜中俊音無秀孝504(+6)1.41.9 -0.536.3⑦⑥⑥④サンライズバロン
15/07/04 中京 11 白川郷S 1600万下 ダ1800 13453.723** 牡4 57.0 松若風馬音無秀孝498(-4)1.51.3 0.435.9⑦⑨⑧⑧ストロングサウザー
15/06/21 阪神 10 灘ステークス 1600万下 ダ1800 166113.717** 牡4 58.0 松若風馬音無秀孝502(-4)1.51.1 0.737.0⑬⑫⑪⑪テイエムダイパワー
15/02/14 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 158153.917** 牡4 55.0 C.デムー音無秀孝506(+4)1.57.8 1.037.6⑧⑧⑧⑤アスカノロマン
15/01/25 中京 11 東海S G2 ダ1800 1461012.148** 牡4 55.0 秋山真一音無秀孝502(+4)1.52.1 1.237.9⑨⑦⑩⑪コパノリッキー
15/01/11 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 16362.312** 牡4 55.0 内田博幸音無秀孝498(-4)1.52.9 0.238.4⑨⑨⑨⑦イッシンドウタイ
14/12/21 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 13332.913** 牡3 55.0 R.ムーア音無秀孝502(+10)2.02.2 0.436.3④④マルカプレジオ
14/11/09 京都 11 みやこS G3 ダ1800 162417.992** 牡3 54.0 浜中俊音無秀孝492(+4)1.50.3 0.136.2⑧⑦⑨⑧インカンテーション
14/10/26 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 128124.022** 牡3 53.0 柴田善臣音無秀孝488(+2)2.12.2 0.235.2⑦⑦⑧⑧マイネルバイカ
14/08/30 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 108106.132** 牡3 52.0 内田博幸音無秀孝486(+2)1.50.8 0.237.9⑦⑦⑦⑦インカンテーション
14/08/10 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 153427.193** 牡3 56.0 柴田善臣音無秀孝484(-2)1.51.0 0.635.6⑩⑩⑫⑫アジアエクスプレス
14/07/09 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 13--------5** 牡3 56.0 戸崎圭太音無秀孝486(--)2.04.1 0.2----カゼノコ
14/05/06 園田 10 兵庫CS G2 ダ1870 12--------2** 牡3 56.0 川原正一音無秀孝482(--)2.00.2 0.0----エキマエ
14/04/06 中山 10 伏竜S OP ダ1800 116719.881** 牡3 56.0 戸崎圭太音無秀孝494(+4)1.53.0 -0.037.9⑨⑩⑨⑨ロワジャルダン

⇒もっと見る


ランウェイワルツの関連ニュース

 26日の中山11R師走ステークス(3歳上オープン、ダート1800メートル)は、武士沢友治騎手騎乗の15番人気サンマルデューク(牡6歳、美浦・小島太厩舎)が後方追走から直線一気の追い込みを決めて大波乱を演出した。タイムは1分51秒7(良)。

 好スタートを切ったのはニシケンモノノフだったが、その内からダブルスター、さらに外からトミケンユークアイが譲らない構えでハナ争い。控えようとしたニシケンモノノフもややかかり気味に3番手を追走し、序盤からかなりのハイペースで流れる。離れた4番手にショウナンアポロンが続き、その後ろにパワーポケットソロルが追走。人気のランウェイワルツは10番手あたりからの競馬となった。ハイペースがたたって先行した3頭は失速し、直線に入るとショウナンアポロンが先頭へ。しかし、早めに進出していたモズライジンが満を持してこれをかわして抜け出す。そこに大外から飛んできたのが単勝199.6倍という伏兵サンマルデュークだった。52キロの軽量と展開の利を生かして、グイグイと力強く伸びて差し切り、オープン入り7戦目での大金星。昨年11月の花園S(単勝311.5倍)に続く2度目の単勝万馬券Vで3連単185万馬券の大波乱を演出した。1/2馬身差の2着が5番人気のモズライジン。さらに1馬身3/4差の3着がランウェイワルツだった。

 サンマルデュークは、父ロージズインメイ、母キミホウセキ、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績は35戦6勝となった。

 武士沢騎手は「馬の状態が良かったし、最後は鋭い脚を使ってくれました。もともと素質のある馬ですが、きょうは展開が向いたし、52キロのハンデも良かったですね。すべてがうまくいきました」としてやったりの表情を浮かべていた。

★26日中山11R「師走ステークス」の着順&払戻金はこちら

【師走ステークス】入線速報(中山競馬場)2015年12月26日() 15:30

中山11R・師走ステークス(5回中山7日目 中山競馬場 ダート・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手6番サンマルデューク(単勝199.6倍/15番人気)、2番手7番モズライジン(単勝14.2倍/5番人気)、3番手8番ランウェイワルツ(単勝3.8倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-7(1444.3倍) 馬単6-7(3139.4倍) 3連複6-7-8(1984.0倍) 3連単6-7-8(18537.7倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015122606050711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【福島民友C】ランウェイワルツが人気に応え快勝! 2015年11月1日() 15:28

 1日の福島11R福島民友カップ(3歳上オープン、ダート1700メートル)は、津村明秀騎手騎乗の1番人気ランウェイワルツ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が差し切ってV。2度目のオープン勝ちを果たした。タイムは1分44秒2(良)。

 ベルサリエーレが先手を取り、ノボバカラが2番手。離れた3番手にトミケンユークアイピンポンが並走し、人気のランウェイワルツは中団をスムーズに追走した。4コーナー手前でノボバカラが果敢に先頭を奪い、リードを広げて逃げ込みを図る。しかし、ゴール前で外からランウェイワルツキクノソルが猛追。最後はランウェイワルツがきっちりと差し切って人気に応え、3歳時の伏竜S以来となるオープン勝ちを果たした。3/4馬身差の2着は4番人気のキクノソル。さらに1/2馬身差の3着には格上挑戦した7番人気の3歳馬ノボバカラが粘り込んでいる。

 ランウェイワルツは、父ゴールドアリュール、母ラウンドダンス、母の父アフリートという血統。通算成績は22戦5勝(うち地方4戦1勝)となった。

 津村騎手は「返し馬で、すごくいい馬だなと思いました。レースを見ていて、切れるというよりも、長くいい脚を使える馬だなと思っていたんです。それできょうは3コーナーから動いていきました。最後もきっちり捕らえてくれましたからね。乗りやすい馬です。いいときに乗せてもらえました」と初コンビで結果を出し、にこやかにレースを振り返っていた。

★1日福島11R「福島民友カップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【福島民友カップ】入線速報(福島競馬場)2015年11月1日() 15:23

福島11R・福島民友カップ(3回福島2日目 福島競馬場 ダート・右1700m サラ系3歳以上オープン)は、1番手8番ランウェイワルツ(単勝3.0倍/1番人気)、2番手12番キクノソル(単勝8.9倍/4番人気)、3番手5番ノボバカラ(単勝12.0倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連8-12(14.6倍) 馬単8-12(21.2倍) 3連複5-8-12(55.3倍) 3連単8-12-5(189.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015110103030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【阿蘇S】人気薄ヴァンヌーヴォーがまくりで圧勝! 2015年8月15日() 15:46

 15日の小倉11R阿蘇ステークス(3歳上オープン、ダート1700メートル)は、秋山真一郎騎手騎乗の10番人気ヴァンヌーヴォー(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)が道中で早めに先頭に立つ積極策から後続をぶっちぎる圧勝劇。初のオープン勝ちを果たした。タイムは1分42秒6(稍重)。

 外からセイカフォルトゥナが先手を取り、サウンドアドバイスメテオロロジストなどが続く。しかし、レース中盤で後方2番手にいたヴァンヌーヴォーが外から一気にまくり上げて先手を奪うと、そのまま後続を引き離していく展開。人気のランウェイワルツは中団からレースを進めたが、勝負どころでスムーズにさばけず、やや仕掛けが遅れた。対照的に大きなリードを保ったまま直線に向いたヴァンヌーヴォーは、最後まで2番手以下を寄せ付けない独走。10番人気の伏兵が5馬身差でオープン初勝利を飾った。2着は2番人気のキクノソル。さらにクビ差の3着が1番人気のランウェイワルツだった。

 ヴァンヌーヴォーは、父Cherokee Run、母ニューチャプターII、母の父A.P.Indyという血統。通算成績は28戦6勝となった。

 秋山騎手は「1800メートルの前走もまくっていったのですが、距離が長かったんです。小回りの1700メートルで同じような競馬ができればいいと思っていたので、うまくいきました。2回続けて乗ったので、イメージはできていました」と人気薄でのVにしてやったり表情を浮かべていた。

★15日小倉11R「阿蘇ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阿蘇S】入線速報(小倉競馬場)2015年8月15日() 15:37

小倉11R・阿蘇ステークス(2回小倉5日目 小倉競馬場 ダート・右1700m サラ系3歳以上オープン)は、1番手8番ヴァンヌーヴォー(単勝63.8倍/10番人気)、2番手6番キクノソル(単勝4.2倍/2番人気)、3番手1番ランウェイワルツ(単勝1.8倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-8(146.9倍) 馬単8-6(429.1倍) 3連複1-6-8(48.1倍) 3連単8-6-1(1041.7倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2015081510020511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ランウェイワルツの関連コラム

閲覧 787ビュー コメント 0 ナイス 5

 ゴールデンウィークのダートグレード第3弾は、3歳最初のダートグレードとなる兵庫チャンピオンシップ。昨年の兵庫ジュニアグランプリ以来、地方馬と中央馬が激突する舞台です。しかし、過去10年で地方馬が連対したのは、東日本大震災大震災の影響を受け、中央の500万下やオープン特別が通常通りに開催されなかった2011年度のみ。(この年は、中山の伏流Sが中止) それ以外は中央勢の独壇場で、地方馬は大敗の連続という結果となっています。

 2011年度は、オオエライジン世代で兵庫のレベルがやや高かったのもありますが、ヒアシンスSの勝ち馬など、有力馬がぶっつけ本番で挑むことになり、どう見ても伏流Sの中止の影響があったとしか……。

 それにこのレースは過去10年(計9回)で【3・2・0・1】と伏流Sの勝ち馬が活躍する舞台でもあります。1着の該当馬は、2015年のクロスクリーガー、2013年のコパノリッキー、2008年のナンヨーリバー。2着の該当馬は、2014年のランウェイワルツ、2009年のスーニ。唯一、4着以下だったのは、昨年のリゾネーターで4着でした。同馬は伏流Sが休養明けでの勝利でしたから、その反動もあったのでしょう。

 また、同年のヒヤシンスSの勝ち馬も有力。過去10年のこのレースでの成績は、【2・1・1・0】。1着の該当馬は、2014年のエキマエ、2010年のバーディバーディ、2着の該当馬は、2016年のゴールドドリーム、2014年のランウェイワルツ。3着該当馬は、ラヴィアンクレール。ヒヤシンスSの勝ち馬は、近年はエピカリスゴールデンバローズのようにUAEダービーに向かうことも少なくありませんが、出走してくれば、伏流S同様に信頼できるでしょう。

 また、このレースはほどんど1~3番人気で決着することが多く、ほとんど穴が開いていませんが、人気以上に走っているのは、前走の伏流Sで4コーナー5番手以内だった馬です。昨年のノーブルサターンは5番人気ながらこのパターンで2着と好走し、穴を開けました。

 他にも2016年のケイティブレイブ(1着)、2015年のリアファル(2着)、2013年のソロル(3着)、2012年のプーラヴィーダ(3着)と、伏流S惜敗、大敗から巻き返してきています。これは伏流Sが短距離路線馬の出走により、前が苦しい流れになりやすいから。伏流Sで3着以内だと人気になりますが、大敗すると一気に人気を落とすので、ヒモ穴に一考の価値はあるでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の伏流を勝利した馬。
  (伏流Sが休養明けだった場合を除く)
 ・同年のヒヤシンスSの勝ち馬。

 ●穴馬候補
 ・前走の伏流Sで4コーナー5番手以内でレースをした馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月3日(水) 15:20 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~兵庫チャンピオンシップ2017~
閲覧 654ビュー コメント 0 ナイス 5

 ゴールデンウィークのダートグレード第2弾は、3歳ダート路線の最初の交流重賞となる兵庫チャンピオンシップ。年明けに結果を出してきた馬が第一目標とするダートグレードではありますが、2013年のコパノリッキーのように、その後の活躍馬を輩出することもあれば、その後さっぱりのナンヨーリバー(2008年)のような馬を輩出することもあります。

 年によってレベルの高低差がとても激しいレースですが、2013年コパノリッキー、2015年クロスクリーガー、2016年ケイティブレイブなどのように、このレースを6馬身差以上の圧勝を飾った馬というのは、その後のダートグレードでも活躍をしています。また、このレースをいかに強い勝ち方をしても、後の活躍馬を頻繁に生み出していないことから、翌年のフェブラリーSで16頭立ての16番人気だったコパノリッキーのように舐められることがしばしば。このレースを圧勝した馬は、マークを外さずにこの先の高配当ゲットに繋げましょう。

 さて、このレースの対戦図式はというと、例年、全日本2歳優駿の上位の馬vsJRAの年明けのオープン上位馬になります。しかし、全日本2歳優駿の上位馬は、年明けのオープンでも勝ち負けしている馬でないと、容易に通用していません。JRAの年明けのオープンの中でも距離1600m以上のヒヤシンSや伏流Sの勝ち馬が優勢。過去10年のヒヤシンSの勝ち馬のこのレースでの成績は【3・1・1・0】、伏流Sの勝ち馬のこのレースでの成績は【3・2・0・0】。つまり、ヒヤシンスSの勝ち馬か伏流Sの勝ち馬を本命にすれば、かなり的中に近づけるレースです。

 これだとガチガチの決着のイメージを受けるかもしれませんが、2014年はヒヤシンスSの勝ち馬エキマエや伏流Sの勝ち馬ランウェイワルツを差し置いて、デビューから3着以内を外していないエスメラルディーナが1番人気に支持されたこともありました。これまで強豪と戦って成績がボロボロになって、やっとオープンを勝ったエキマエランウェイワルツに夢はありませんが、エスメラルディーナには夢があります。特に2歳、3歳春のレースは、この希望的観測によってオッズが形成されることも多いので、案外と配当が付くこともあります。

 最後にこのレースの過去10年の連対馬20頭の傾向をまとめると、ヒヤシンスSや伏流Sの勝ち馬が9頭。伏流Sで3着以内だった馬が2頭、ダートの500万下の勝ち馬が5頭。クラシック戦線から目先を変えた前走皐月賞組が1頭(ただし、同馬は船橋の交流戦ベストホイップ特別勝ち)。今回が初ダートだった馬が2頭。園田所属馬が1頭です。

 このレースが初ダートだったエーシンブランが勝利し、園田のホクセツサンデーが2着だった2011年は、東日本大震災の影響を受けて伏流Sが行われず、ヒヤシンSの勝ち馬ラヴィアンクレールがぶっつけ本番になった年。低レベルの決着だったために初ダートの馬でも通用しましたが、大きな傾向としては通用していません。ウイントリガーが2着入線した2008年も、あまりレベルが高くない年でした。

 また、ホクセツキングは、近年では一番の園田最強世代と言われ、あのオオエライジンのライバルとして活躍してきた馬ですが、その馬でさえも千載一遇のチャンスをものに出来なかった…。つまり。この中距離王道路線においては、地方勢を狙うのはなかなか厳しいものがあるでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 同年のヒヤシンスS、伏流Sの勝ち馬。

 ●穴馬候補
 東日本大震災の影響でJRAの番組が不十分だった2011年のみ、園田の馬が穴を開けているものの、基本的には穴が開かない。平場の500万下の勝ち馬が、特別戦組よりも嫌われて人気以上に走っている程度。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2015年10月3日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第124回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~シリウスステークス GIII
閲覧 269ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「シリウスステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ナムラビクターから1.0ポイント差(約1馬身差)内のニホンピロアワーズダノンリバティまで3頭。
第2グループ(黄)は、マルカプレジオから1.0ポイント差(約1馬身差)内のグランドシチーランウェイワルツまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、キクノソルから同差内のトウシンイーグルトウケイヘイローアウォーディーまで4頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位では6位→7位間に1.9ポイントのやや大きな開きが見られる配置となっています。

この1.9ポイント差を踏まえ、今回の馬券構築は上位6頭から本命を選びたいと思います。
◎はマルカプレジオ。休み明けで高齢ということで人気もそこそこだと思いますし、【ゴールドアリュール産駒関西牡馬(6-1-3-9)※単回値プラス】、【福永騎手+関西牡馬(8-5-4-30)※単複回値ともにプラス】の舞台(いずれも近10年阪神ダ2000成績参照)という好材料もあり。
加えて、ここ3週の調教内容もこの馬としては絶好と言って良いものでしたので一発を期待してみたいと思います。

○は人気でもダノンリバティ。総合ポイント3位もそうですが、近年このレースに出走してきた3歳馬と比較しても最上位のU指数(98.0)ですので素直に評価したいと考えています。
そして▲も人気どころからナムラビクターとし、☆ランウェイワルツ。△アウォーディートウケイヘイローキクノソルニホンピロアワーズまで印を回したいと思います。

今回の私の馬券は◎が単勝20倍程度つきそうなので(土曜重賞は前日オッズが参考できず困りますねぇ(´・ω・`)。コラム執筆段階のウマニティサイト内予想オッズ(=みんなの人気)でも20倍辺りをうろうろしているようですが。)、例によって◎の単複勝負になりそうですが、当コラムでは◎からの馬連と◎=○▲からの3連複で勝負!とします。


【馬連ながし】
◎⇔印
9⇔2,3,4,5,8,9,10,12(8点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲=総流し(19点)
9=3,8=1,2,3,4,5,6,7,8,10,11,12(19点)


計27点

[もっと見る]

2014年11月12日(水) 17:40 【ウマニティ】
先週の回顧~霧プロが京王杯◎セカンドテーブルなど回収率214%の爆発!
閲覧 175ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、8(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークス、京都競馬場でG3ファンタジーステークス、9(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯が、京都競馬場でG3みやこステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
G2京王杯2歳ステークスセカンドテーブルがハナを奪って直線へ。残り200m、先頭で逃げ込みを図るセカンドテーブルに中からアポロノシンザンサフィロス、外からニシノラッシュが脚を伸ばしてきます。残り100mを切っても逃げるセカンドテーブルの脚色は衰えず、リードを保ったままの逃げ切り勝ち!デビューから3戦目で重賞初制覇を飾りました。1馬身半差の2着にサフィロス、そこから半馬身差の3着にニシノラッシュが入っています。公認プロ予想家ではきいいろプロ霧プロ導師嵐山プロが的中しています。
  
G3ファンタジーステークスはバラついたスタートの中、シンフォニアが先頭切って直線コースへ。ラスト200m、逃げるシンフォニアを真ん中から徐々に差を詰めてきたクールホタルビが交わして先頭に立つと直後、ダノングラシアスウインソワレも併せ馬の形で猛追。ゴール前、2頭の追撃を振り切り、クールホタルビが嬉しい重賞初制覇を飾りました。半馬身差の2着にダノングラシアス、そこからクビ差の3着にウインソワレが入っています。
 
G2アルゼンチン共和国杯はデスペラードが快調に飛ばして直線コースへ。直線に入るとデスペラードは失速し、抜群の手応えで先頭に立ったクリールカイザーが抜け出します。残り200mを通過すると先頭を行くクリールカイザーを目掛けてフェイムゲームが一気に詰め寄り、残り100m地点で捉えると最後まで力強く伸びて完勝!2馬身半差の2着にクリールカイザー、そこから3/4差の3着にスーパームーンが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロはははふほほほプロサラマッポプロ伊吹雅也プロ河内一秀プロシムーンプロが的中しています。
 
G3みやこステークスサトノプリンシパルが逃げて直線へ。先頭を行くサトノプリンシパルナムラビクターが並びかけて200mを通過。先頭に変わったナムラビクターに外からインカンテーションが伸びてくると真ん中からはランウェイワルツも猛追し、3頭の激しい叩き合い。ゴール前でナムラビクターを捉えたインカンテーションが13年レパードステークス以来となる重賞制覇を飾りました。半馬身差の2着にランウェイワルツ、そこからアタマ差の3着にナムラビクターが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロはははふほほほプロ岡村信将プロきいいろプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)東京11R京王杯2歳Sで『調教の動きが非常に良く映る、トワイニング産駒は東京芝1400mでぽつぽつと穴をあけている』と評した◎セカンドテーブルからの単勝、馬連、3連複を本線的中!9万1940円を払い戻しました!9(日)京都11Rみやこステークスで『ベストは右回り、斤量も味方で人気以上の走りが期待できる』と◎ランウェイワルツからの馬連、3連複を的中させ、9万6300円の払い戻しを記録。この他でも好調予想を幾度となく披露し、週末トータル的中率34%、回収率214%、収支プラス36万1410円をマークしました。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
8(土)福島6Rで7人気◎アニマトゥール、6人気○パリソワールの馬連102.2倍を8000円的中させ、81万7600円のビッグヒットとなりました。9(日)京都3Rでも◎○の馬連30.1倍を1万円1点勝負で仕留め、30万1000円を払い戻しました。週末トータル回収率188%、収支プラス63万3400円を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
9(日)東京11Rアルゼンチン共和国杯◎○の印で単勝、馬連を仕留め、7万5100円の払い戻し!8(土)東京11R京王杯2歳ステークスでも◎セカンドテーブル(34.4倍)の単勝を3000円仕留め、10万3200円の払い戻し!この他にも9(日)東京8R、8(土)の福島11Rと10万超えの払い戻しを記録しました!
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースにした9(日)福島8Rで『冬馬(コラム推奨馬』のローレルアルトスの単勝14.6倍、馬連200.6倍を的中させ、31万7400円を払い戻しました!8(土)福島8Rでは単勝27.2倍の大穴◎ヤマニンカヴァリエからの馬連266.8倍を2000円のビッグヒット!53万3600円を払い戻しました!週末トータル回収率148%、収支プラス29万4000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
9(日)東京5Rで単勝33.4倍の◎シャインアローを本命に抜擢!3連単935.8倍を200円的中させ、18万7160円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →億の馬券術事務局プロ
9(日)福島7Rで3連複128.1倍を1300円の大本線的中!16万6530円を払い戻しました!
 
この他でも伊吹雅也プロ(165%)、スガダイプロ(125%)、サラマッポプロ(118%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2014年8月11日(月) 12:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8月9日-8月10日の結果
閲覧 168ビュー コメント 0 ナイス 4

こんにちは!

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

まずは「レパードステークスGIII」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。




1着:総合ポイント【5位】アジアエクスプレス(3.3倍)
2着:総合ポイント【10位】クライスマイル(19.8倍)
3着:総合ポイント【3位】ランウェイワルツ(27.1倍)

第2グループの総合ポイント5位、アジアエクスプレスが1着。圏外としていた総合ポイント10位のクライスマイルが2着、第1グループの総合ポイント3位、ランウェイワルツが3着という結果でした。凄馬出馬表からの馬券構築は先行脚質を重視してアスカロマンからの3連複でしたので的中とはなりませんでした。圏外としていたクライスマイルが来たので難しいレースとなりましたが、3着に来たU指数1位、総合ポイント3位のランウェイワルツは9人気でしたし、アジアエクスプレスも第2グループということでちょっと悔しいレースでした(◞‸◟ㆀ)

【3連複フォーメーション】

7

3、4、5

1、2、3、4、5、10、13、14

合計18点 払い戻し0円


続いて8月9日(土)に行われました新潟11Rの「越後ステークス」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】エイシンゴージャス(2.9倍)
2着:総合ポイント【3位】マルヴァーンヒルズ(3.5倍)
3着:総合ポイント【5位】インディーズゲーム(8.9倍)

第1グループの総合ポイント1位、エイシンゴージャスが1着。第2グループの総合ポイント3位、マルヴァーンヒルズが2着、総合ポイント5位のインディーズが3着という結果でした。馬券構築の方はエイシンゴージャスからの馬単が的中しました!(^^)!結果的に1,2人気での決着でしたが、当レースは凄馬出馬表からは4頭に絞れていたレースでしたので満できる結果でした。3着にきたインディーズゲームは圏外としていましたが、総合ポイント5位でしたので、3連単はもう少し広げてみるべきでした(>_<)

【馬単】
14→2,9,15

【3連単】
14

2,9,15

2,9,15

計9点 払い戻し930円

今週も土曜日と日曜日の各1レースをコラムに取り上げていきます。何とかこの的中の流れを続けていきたいところです(^^♪

引き続き宜しくお願い致します!

[もっと見る]

ランウェイワルツの口コミ


口コミ一覧
閲覧 128ビュー コメント 4 ナイス 19

今日は重賞回顧に、G1・2レースの展望を。


【シリウスステークス 回顧】

1着▲アウォーディー
2着○ダノンリバティ
3着△ナムラビクター
-----------------------------------------
7着◎ランウェイワルツ

見事なタテ目!!!
肝心の本命馬が凡退じゃ話になれませんね…。

アウォーディーが差し切り勝ち。
ダノンリバティとの差は、ハンデと距離適性だとは思うのですが、鮮やかな勝ちっぷりでした。
武豊騎手はこれで重賞300勝のメモリアル達成。とんでもない大偉業をまたやってのけました。

本命・ランウェイワルツは、グランドシチーが動いた時に一緒に動いたのが響いたのか、
直線で全く伸びませんでした。
力負けなんでしょうね…。


【スプリンターズS 結論】

◎ウリウリ
○ストレイトガール
▲ティーハーフ
△ベルカント、ハクサンムーン、レッドオーヴァル

悩みに悩んで1番人気の馬に手を出します。
こういう時は大体外すんですけど、
CBC賞とセントウルSのレースを見返してみたら、この馬で勝負するのが妥当だろう、
という結論に至りました。

ストレイトガールは良馬場なら崩れません。

ティーハーフは大外から捲る大味な競馬をさせたほうが良いので、
大外枠は有利に働くと思います。

先行馬が残りにくい馬場状態、と僕は判断していますから、
ベルカント、ハクサンムーンの先行馬は低めの評価に。
でも、展開次第ではウリウリに勝つ可能性もある、と考えています。

穴でレッドオーヴァル。
この馬も良馬場なら強いですからね。期待してます。


【凱旋門賞 結論】

◎ゴールデンホーン
○トレヴ
▲ドルニヤ
△フリーイーグル、フリントシャー

昨年は20頭立てでしたが、今年は18頭立て。
今年はもっと少ない頭数になるのかな?と思っていたので、ちょっと驚いています。
頭数が多くなったのは、トレヴにとっては不都合、と僕は考えています。

馬券を買うことを前提に印を打ちました。
本命はゴールデンホーン。
能力だけならトレヴに劣ることはないと思います。
道悪なら出走させないはずで、良馬場で走れる公算が強くなっているのは好材料。
近2走が消化不良なので、ここらで本領発揮してほしいです。

トレヴは、1年前・2年前とは状況が全く違います。
大本命の立場で凱旋門賞に出走するのは今回が初めて。
ここまで順調すぎるのが逆に不気味に感じます。

ドルニヤも、ゴールデンホーン同様、良馬場なら好走できます。
ジャパンカップ参戦も視野に入っているようで、ここで存在感を示してほしいです。

フリーイーグル、フリントシャーは1着はなさそう。
でも、連下に入る可能性は大きいと思います。

 銀色のサムライ 2015年10月2日(金) 19:42
シリウスステークス 結論 
閲覧 124ビュー コメント 2 ナイス 17

ご無沙汰しております。
最近は競馬に時間が割けなくなってしまい、更新するネタを補給できません。
今後もこのような形になるかと思いますが、
重賞の予想だけは欠かさずやっていこうと思ってます。

【シリウスステークス】

◎ランウェイワルツ
○ダノンリバティ
▲アウォーディー
△ナムラビクター、キクノソル

阪神コースで【1-0-1-1】とまずまずの成績で、
【1-1-0-0】と好相性の浜中騎手に手が戻るランウェイワルツを本命にします。

前走はコース・距離・枠順、いずれも不利。
条件は好転しますので、あとは力関係がどうかだけ。
僕はハンデ戦ですから通用すると判断して◎を打ちます。

ダノンリバティは重賞級の能力は持っていますが、
3歳馬で55kgは不利。

ダート戦で素質が開花したアウォーディーが3番手。

ナムラビクターは58kgでも得意条件なら脅威。
ジリっぽさはあるのですが、ルメール騎手でもうひと押し利きそうなキクノソル。
ここまでが相手とします。

[もっと見る]

 landr 2015年9月28日(月) 23:42
2015_スプリンターズS他
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 2

スプリンターズS
◎ビッグアーサー
○ベルカント
△外から差してくる追い込み馬全頭

ポートアイランドS
◎ケイティープライド
○フルーキー>マウントシャスタ

シリウスS
◎ダノンリバティ>ナムラビクター
△ランウェイワルツ(3着)>マルカプレジオ

カンナS
◎ボーダレス>ヒルダ
△マイネルパッセ>ソニックタイガー


スプリンターズS
2014 スノードラゴン ◎ストレイトガール レッドオーヴァル
2013 ◎ロードカナロア ハクサンムーン マヤノリュウジン
2012 ロードカナロア カレンチャン ドリームバレンチノ ◎エーシンヴァーゴウ

前哨戦がそこそこだったストレイトガールがやっぱり来ちゃうのだろうけど、6歳牝馬と言うだけでちょっとご遠慮願いたい印象。
本命ビッグアーサーはおそらく除外っぽいので、ベルカントの逃げ切りかなーと思います。
いつも1頭人気薄が突っ込んでくるイメージなので、今回は人気落としそうなレッドオーヴァルあたりかな。

ポートアイランドS
2014 オリービン アズマシャトル サンライズメジャー ◎マックスドリーム(10着)
2013 ドリームバスケット エイシンミズーリ ヒストリカル ◎セイルラージ(4着)
2012 オリービン ゴールスキー ミキノバンジョー ◎マイネルクラリティ(15着)

穴っぽい差し馬狙いだが、どうもずれている過去の自分。
今回は、フルーキーでまず堅いメンバー。マウントシャスタがどこまで迫るかくらい。
ただ、マウントシャスタは最近どうも怪しいので、イキのいいところを。
ここは阪神マイルの鬼ケイティープライドでいいかと思います。

シリウスS
2014 クリノスターオー ナムラビクター トウシンイーグル ◎イッシンドウタイ(15着)
2013 ケイアイレオーネ ナイスミーチュー グランドシチー ◎サトノプリンシパル(15着)
2012 ナイスミーチュー ヤマニンキングリー グレープブランデー

ダノンリバティ・ナムラビクター・アウォーディーですかね、人気は。
リバティのはちょっと逆らえない感。ナムラビクターは普通に来るっしょ。
前走ダートで目覚めたアウォーディーにはちょっと逆らいたくて、ランウェイワルツが3着で賞金稼げないオチが濃厚。あとは阪神しか走らないマルカプレジオとかですか。

カンナS
2014 サフィロス オールオブユー トロピカルガーデン ◎コウソクコーナー(4着)
2013 ◎アポロスターズ キンシノキセキ テルミドール
2012 ヴァンフレーシュ シーブリーズライフ ナカナカ ◎マイネエビータ(13着)

怪我して長期離脱のサフィロス、障害転向したアポロスターズ、これ以来勝ち星がないヴァンフレーシュと、なかなかに先が見えないレース。そりゃ有力馬は重賞目指すだろうけどさ。
ここはボーダレスとヒルダでいいのではないでしょうか。もっとも、軸に据えるほどではないので、マイネルパッセあたりを加えたボックスですね。ボックスならソニックタイガーの追い込みも入れておこう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ランウェイワルツの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ランウェイワルツの写真

ランウェイワルツ

ランウェイワルツの厩舎情報 VIP

2016年10月23日ブラジルカップ7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ランウェイワルツの取材メモ VIP

2016年10月23日 ブラジルカップ 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。