ゴッドセレクション(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ゴッドセレクション
ゴッドセレクション
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年4月17日生
調教師今野貞一(栗東)
馬主川勝 裕之
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 6戦[3-1-1-1]
総賞金3,323万円
収得賞金2,600万円
英字表記God Selection
血統 ノヴェリスト
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Night Lagoon
アルティメイトラブ
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
コイウタ
兄弟 フィロロッソ
前走 2021/05/04 兵庫チャンピオンS G2
次走予定

ゴッドセレクションの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/04 園田 11 兵庫CS G2 ダ1870 12--------2** 牡3 56.0 中井裕二今野貞一528(--)2.02.6 0.1----リプレーザ
21/03/27 中山 10 伏竜S OP ダ1800 1481315.261** 牡3 56.0 中井裕二今野貞一530(+4)1.52.1 -0.537.9メイショウムラクモ
21/02/07 中京 4 3歳1勝クラス ダ1800 122212.861** 牡3 56.0 中井裕二今野貞一526(+6)1.53.4 -1.437.7レプンカムイ
20/11/21 阪神 9 もちの木賞 1勝クラス ダ1800 1469176.8123** 牡2 55.0 中井裕二今野貞一520(-4)1.54.2 0.437.9ホールシバン
20/11/07 阪神 2 2歳未勝利 ダ1800 94414.571** 牡2 55.0 中井裕二今野貞一524(+4)1.55.7 -0.039.2⑥⑤⑤⑤シグネチャーセル
20/10/18 新潟 5 2歳新馬 ダ1800 133314.367** 牡2 55.0 吉田隼人今野貞一520(--)1.57.7 1.738.5⑩⑨⑨⑧ヘブンリギフト

ゴッドセレクションの関連ニュース

 ★兵庫CS2着ゴッドセレクション(栗・今野、牡)は、ジャパンダートダービー(7月14日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に向かう。

 ★伏竜S4着タイセイアゲイン(栗・松下、牡)は、鳳雛S(23日、中京、L、ダ1800メートル)へ。

 ★端午S3着スマッシャー(栗・吉岡、牡)は、ユニコーンS(6月20日、東京、GIII、ダ1600メートル)へ。

【兵庫CS】リプレーザが一気の3連勝で重賞初制覇 2021年5月4日(火) 16:43

 兵庫県競馬3歳3冠ロードの第2弾「農林水産大臣賞典・第22回兵庫チャンピオンシップ」(交流GII、ダ1870メートル)が4日、園田競馬場でJRA馬4頭を含むフルゲートの12頭で争われ、3番手からレースを進めた単勝2番人気で幸騎乗のJRA所属リプレーザ(栗・大根田厩舎、牡)=写真中=が直線で差し切って快勝。3連勝で初のタイトルを獲得した。半馬身差の2着に、2番手から早め先頭に立った1番人気ゴッドセレクション。3着に4番手から直線で伸びた4番人気ランスオブアース、4着は逃げたロードエクレールと、JRA4頭が上位を独占した。また、第3回からJRA馬は20連勝となった。

 ◇

 ◆幸騎手「『いつもより前で』と思っていましたが、人気馬を射程圏に入れながら、いい位置で運べました。内にモタれるところがあって3コーナーでは少し置かれ気味になりましたが、4コーナーで盛り返したときに手応えが戻ってきた。芝、ダート、距離の長短を問わないので、これからが楽しみです」

 リプレーザリオンディーズ、母サウスエンピリカル、母の父マンハッタンカフェ。鹿毛の牡3歳。栗東・大根田裕之厩舎所属。北海道浦河町・高岸順一氏の生産馬で、馬主は奥裕嗣氏。戦績6戦3勝(うち地方1戦1勝)。獲得賞金5250万円(うち地方3500万円)。重賞は初勝利。兵庫チャンピオンシップ大根田裕之調教師、幸英明騎手ともに初勝利。馬名の意味は「加速する(伊)」。



★【兵庫CS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【兵庫チャンピオンシップ】JRA出走予定馬の発表 2021年4月18日() 17:55

 5月4日(火)に園田競馬場で行われる兵庫チャンピオンシップのJRA出走予定馬が18日、次の通り発表された。

 「第22回兵庫チャンピオンシップ」(園田競馬場、交流GII、3歳オープン、ダート・右1870メートル)

 【JRAの出走予定馬】5頭ゴッドセレクション(牡3歳、栗東・今野貞一厩舎、騎手未定)ゴールドハイアー(牡3歳、栗東・大久保龍志厩舎、騎手未定)ランスオブアース(牝3歳、栗東・本田優厩舎、騎手未定)リプレーザ(牡3歳、栗東・大根田裕之厩舎、騎手未定)ロードエクレール(牡3、美浦・斎藤誠厩舎、騎手未定)

 【JRAの補欠馬】5頭(出走順位順)1.ワイズマンハート2.ロードシュトローム3.タイセイアゲイン4.ユアヒストリー5.ピースマッチング

[もっと見る]

【3歳次走報】バスラットレオンは藤岡佑でNHKマイルCへ 2021年4月15日(木) 04:41

 ★ニュージーランドTを勝ったバスラットレオン(栗・矢作、牡)は、引き続き藤岡佑騎手とのコンビでNHKマイルC(5月9日、東京、GI、芝1600メートル)に駒を進める。僚馬で3月21日阪神の1勝クラス(芝1200メートル)を勝ったマリーナ(牝)、フィリーズR18着ポールネイロン(牝)は橘S(5月9日、中京、L、芝1400メートル)へ。

 ★忘れな草賞1着ステラリア(栗・斉藤崇、牝)、桜花賞5着アールドヴィーヴル(栗・今野、牝)はオークス(5月23日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。

 ★伏竜Sを勝ったゴッドセレクション(栗・今野、牡)は兵庫CS(5月4日、園田、交流GII、ダ1870メートル)へ駒を進める。僚馬で3月7日の小倉未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったハーツラプソディ(牝)はスイートピーS(5月2日、東京、L、芝1800メートル)へ。

 ★ニュージーランドT4着ヴィジュネル(栗・渡辺、牡)はNHKマイルCへ。

 ★ひめさゆり賞を勝ったヴェローチェオロ(栗・須貝、牡)は青葉賞(5月1日、東京、GII、芝2400メートル)か、京都新聞杯(同8日、中京、GII、芝2200メートル)に向かう。

 ★毎日杯4着ルペルカーリア(栗・友道、牡)は、引き続き福永騎手で京都新聞杯へ。

 ★ファルコンS6着ファルヴォーレ(栗・高橋忠、牡)は葵S(5月29日、中京、重賞、芝1200メートル)へ。

 ★3月21日阪神の未勝利戦(芝2400メートル)を勝ったゲヴィナー(栗・藤原英、牡)は新緑賞(24日、東京、1勝クラス、芝2300メートル)に向かう。

 ★ヒシアマゾンの孫で11日中山の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったヒシシュシュ(美・中舘、牝)はスイートピーSなどが視野に入る。

[もっと見る]

【3歳次走報】グレートマジシャン放牧へ、日本ダービー登録 2021年4月1日(木) 04:36

 ★毎日杯2着グレートマジシャン(美・宮田、牡)は31日にノーザンファーム天栄(福島県)へ放牧に出された。日本ダービー(5月30日、東京、GI、芝2400メートル)に登録する。27日の中山1勝クラス(芝1800メートル)で2勝目を挙げた僚馬スペシャルドラマ(牡)は、プリンシパルS(5月8日、東京、L、芝2000メートル)と翌9日のNHKマイルC(東京、GI、芝1600メートル)の両にらみ。

 ★アネモネS勝ちアナザーリリック(美・林、牝)はNHKマイルCやオークス(5月23日、東京、GI、芝2400メートル)を視野に入れている。

 ★伏竜S1着ゴッドセレクション(栗・今野、牡)は、ユニコーンS(6月20日、東京、GIII、ダ1600メートル)に向かう。

 ★大寒桜賞3着ワイドエンペラー(栗・藤岡、牡)は、京都新聞杯(5月8日、中京、GII、芝2200メートル)に駒を進める。

 ★27日の中山1勝クラス(芝1200メートル)で2勝目を挙げたカンタベリーマッハ(美・鈴木慎、牡)は、葵S(5月29日、中京、重賞、芝1200メートル)へ駒を進める。

 ★2月28日の中山1勝クラス(芝1600メートル)を勝ったジュリオ(美・木村、牡)はアーリントンC(17日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★フラワーC6着エトワールマタン(美・高柳瑞)はサンスポ賞フローラS(25日、東京、GII、芝2000メートル)へ向かう。ミモザ賞6着オメガロマンス(美・斎藤誠、牝)も同レースへ。

 ★フィリーズレビュー16着ラストリージョ(美・蛯名利、牝)は、放牧をはさんで端午S(5月2日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ向かう。

[もっと見る]

アールドヴィーヴル、M・デムーロで桜へ2021年3月29日(月) 04:47

 クイーンC2着アールドヴィーヴル(栗・今野、牝3)はM・デムーロ騎手との新コンビで桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かうことが28日、分かった。松山騎手が騎乗停止となり、乗れなくなったため。また、僚馬で伏竜Sを制したゴッドセレクション(牡3)は、ユニコーンS(6月20日、東京、GIII、ダ1600メートル)かジャパンダートダービー(7月14日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を視野に入れる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴッドセレクションの関連コラム

関連コラムはありません。

ゴッドセレクションの口コミ


口コミ一覧
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 16


1着:⑦リプレーザ
2着:⑤ゴッドセレクション
3着:⑨ランスオブアース



1着の⑦リプレーザは無印
2着の⑤ゴッドセレクションは◎
3着の⑨ランスオブアースは▲

でした。


私の注目馬の⑤ゴッドセレクションは2着でした。


予想買い目は、

三連複フォーメーション
⑤⑩→⑤⑩⑨①⑥→⑤⑩⑨①⑥

でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


私が注目馬の⑤ゴッドセレクションは2着でした。
スタートは、五分のスタートでした。
道中は2番手での競馬。
勝負所でペースを上げて直線手前で先頭に立つ勢いで直線へ。
直線では、早めに先頭に立ち抜け出しましたが、外から勝ち馬に並ばれて
食い下がりましたが、半馬身差の2着でした。
直線が短いとはいえ仕掛けが早かったですね。
中井騎手の判断だったと思うのですが
もう少し我慢してから並びかけて行っても良かったと思います。
ちょっともったいないレースでしたね。


1着の⑦リプレーザについて。
スタートは五分に出ました。
道中は3番手~4番手を追走。
勝負所で置かれた感じになりましたが
コーナーリングを上手く回って
リカバーしてキッチリ差し切りました。
芝でもダートでも短距離しか使ってなかったので
私は無印にしました。
3番手追走で諸部所で置いていかれた時に
やはり距離が長かったかと思いましたが
幸騎手の上手いコーナーリングで差を詰めて、外から差し切りました。
距離は持ちましたというより幸騎手が持たせたって感じでしょうか。(笑)
もう一回中距離で見てみたいですね。


的中された方々、おめでとうございます

 小高 2021年5月4日(火) 13:10
兵庫CSに 
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 6

コーポラティヴ・オフィスといえば聞こえは悪くないが、
築年数の古い雑居ビルをリノベーションした集合オフィスに過ぎない。
建物の裏側に備えつけられた、無数の室外機のプロペラが、日本橋川に向けて
弱々しく回転し、水面には輪郭が曖昧になったビルが映りこんでいる。
「そういえば、ここの事務所ってなんて読むわけ?」
はなぶさコンサルティングだと、小高は少し考えて、なれいに告げた。
<英コンサルティング>
登記上はもう20年来の休眠会社だったということになる。
通名はエイコンサルティング、<エイ>はあの人の名前だった。
平和島の倉庫群。1990年代後半。



窓を閉めると室外機の音が消え、モニタにはパドック映像。園田競馬。
どの競争馬も機嫌が良さそうには見えないけれど、
それ以上になれいは不機嫌そうだ。
昨日の、かきつばた記念の外し方がそうさせているのだろう。
さながら、今日のテーマはリプレーザの距離延長ということころか。
ソファからおもむろに立ち上がったなれいは、
ストライプのワイドパンツとグレーのトップス。
コロナの瓶を片手に、ライムを押し込む姿からは園田の白い砂が
どこか異国のものに感じられる。
実際、昨年の4月7日から西オーストラリア州アルバニーの海砂が用いられ
深さは11cmと中央よりも2cm程深いとされている。
JRAの逃げ馬は重いと感じるであろうし、
園田の騎乗に慣れない騎手は戸惑うかもしれない。
ランスオブアースは小倉での2勝はダートの重で軽く、
リプレーザもダートの不良では前目に付けられているが、良ではというところ。
3連単
5→10→7、9
調教の動きが今ひとつとはいえ、ブリンカーを着けて好走理由が明確な
ゴッドセレクションを外そうとは思えない。
なれいの結論により
機嫌が直ることを祈るだけだと小高は思った



日本橋川はWINS後楽園の目の前で神田川から分岐し、真南に下っていく。
特徴的なのは、5号池袋線から始まり、
ほぼ全流路が首都高の高架下を流れているということだ。
都心に流れる空を望めない河川であり、
ようやく上空が覗く地点から僅かな距離で、
分岐元の神田川と合流した隅田川に飲み込まれる。
その場所から逃れるように、少し以前、日本銀行を越えたあたりの江戸川橋JCTを南に進めば、
首都高速1号羽田線への接続があり、大井競馬場から平和島出口に繋がっていく。
これから書き連ねることは、たったこれだけの距離の中の出来事に過ぎない。
小高は結局、自身の思考回路のようでもあり、血流のようでもある、
張り巡らされたこの川と高架に戻ってきた。
終わりを前提に、僅かな上空を望むか、あるいはまた、大井と平和島方面に流れていくか。
俎橋から、身を乗り出してみる。水面にはくっきりと自身の輪郭が浮かんでいた。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2021年5月4日(火) 01:53
兵庫チャンピオンシップ
閲覧 162ビュー コメント 0 ナイス 8

兵庫チャンピオンシップ

5月4日 火曜日休日 園田競馬場 右回り
ダート1870M Jpn2 3歳 

過去10年

サンデーサイレンス系     6-4-4
ミスタープロスペクター系   3-2-1
ヘイルトゥリーズン系     1-1-2
ナスルーラ系         0-2-0
ノーザンダンサー系      0-1-3

出走馬の個人的な評価


ゴッドセレクション
(今年に入ってダートで連勝中で内容も楽勝。今回初の地方の馬場と小回りになるけど能力的には抜けていると思うので、出遅れと父系だけが不安かなと)

ロードエクレール
(逃げれるかどうかがカギで出遅れると心配。父ロードカナロアですが母系がダートなので地方馬場も問題なさそうだが、前走の時計ではゴッドセレクションに劣っているので)

リプレーザ
(評価が難しい馬で、ダート適性はあるけど前走は芝1200Mで勝利なので、ダートも1400Mまでは経験あって勝利もあるから問題ないけど、距離延長でどうかもあるし血統でダメでもない感じで)

ランスオブアース
(前走が本来の位置取りではなくて力が出せなかったならば、今回変わり身あってもおかしくないし鞍上も戻るので、馬もやる気を出すかもしれませんね。小倉ダートで2勝で小回り適正もある。ただこの2戦が道悪なので、時計の掛かる馬場は不安)

サラコナン
(前走負けたことで今回評価が下がっているかな、前走太めで今回馬体重が減ることが大事かも。距離もまだ気になるし相手も強くなっているので)

ファーストライズ
(相手が強すぎるので、さすがに狙えないか)

エイシンヒビキ
(前走の作戦なら相手強化でも着まで来れるかも、さすがに勝つまではしんどいかなと)

ハングタイム
(前走負けすぎなので状態がどうか?相手強化で楽でもない)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴッドセレクションの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ゴッドセレクションの写真

ゴッドセレクション
ゴッドセレクション

ゴッドセレクションの厩舎情報 VIP

2021年3月27日伏竜ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴッドセレクションの取材メモ VIP

2021年3月27日 伏竜ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。