メイショウブレゲ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2019年4月30日生
調教師本田優(栗東)
馬主松本 好雄
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績27戦[4-4-1-18]
総賞金7,923万円
収得賞金2,700万円
英字表記Meisho Breguet
血統 ゴールドシップ
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ポイントフラッグ
メイショウスイヅキ
血統 ][ 産駒 ]
パイロ
ヴィトンクイーン
兄弟 エッセレンチミッシーフォール
市場価格
前走 2024/04/28 天皇賞(春) G1
次走 2024/05/26 目黒記念 G2

メイショウブレゲの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/05/26 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 -- 133313.2----** 牡5 56.0 酒井学本田優 -- --------
24/04/28 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18715238.0168** 牡5 58.0 酒井学本田優 468
(-6)
3.15.3 1.135.1⑯⑯⑯⑮テーオーロイヤル
24/03/17 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 155852.5108** 牡5 57.0 酒井学本田優 474
(0)
3.08.2 1.435.4⑬⑬⑬⑪テーオーロイヤル
24/01/06 京都 10 万葉S OP 芝3000 13446.241** 牡5 54.0 酒井学本田優 474
(+10)
3.05.3 -0.136.2⑩⑩⑫⑨ウインルーティン
23/11/18 京都 10 比叡S 3勝クラス 芝2400 145812.645** 牡4 58.0 酒井学本田優 464
(-2)
2.28.2 0.533.6⑪⑪⑪⑨ディナースタ
23/10/29 京都 10 古都S 3勝クラス 芝3000 1781514.772** 牡4 56.0 酒井学本田優 466
(-6)
3.03.9 0.235.0⑮⑮⑭⑭ワープスピード
23/10/09 東京 10 六社S 3勝クラス 芝2400 1461022.596** 牡4 58.0 横山典弘本田優 472
(+10)
2.25.0 1.034.5⑭⑭⑭⑭チャックネイト
23/07/15 中京 11 関ケ原S 3勝クラス 芝2000 112217.375** 牡4 58.0 泉谷楓真本田優 462
(0)
2.01.6 0.233.0⑪⑪⑩⑪ファユエン
23/06/04 阪神 10 岸和田S 3勝クラス 芝2000 114452.5114** 牡4 58.0 泉谷楓真本田優 462
(-2)
1.59.4 0.133.8⑩⑨⑨⑨テーオーソラネル
23/05/07 京都 9 烏丸S 3勝クラス 芝2200 15478.049** 牡4 56.0 藤岡康太本田優 464
(0)
2.16.5 1.636.7⑮⑮⑬⑫ブローザホーン
23/04/09 阪神 10 競馬法100 3勝クラス 芝2000 164817.6716** 牡4 56.0 C.ルメー本田優 464
(-4)
1.59.8 0.935.0⑨⑩⑨⑨セイウンハーデス
23/02/26 阪神 9 松籟S 3勝クラス 芝3000 13224.2213** 牡4 55.0 今村聖奈本田優 468
(+4)
3.08.1 1.435.8⑩⑪⑫⑫ゼーゲン
23/01/22 小倉 10 海の中道特別 2勝クラス 芝2600 138126.521** 牡4 57.0 今村聖奈本田優 464
(0)
2.41.6 -0.334.7⑩⑩⑨⑤ミステリーウェイ
23/01/07 中京 9 長良川特別 2勝クラス 芝2200 141115.465** 牡4 57.0 横山典弘本田優 464
(+2)
2.13.2 0.334.3⑪⑪⑧⑪チャックネイト
22/12/11 中京 7 3歳以上1勝クラス 芝2200 12335.531** 牡3 52▲ 今村聖奈本田優 462
(+14)
2.12.5 -0.034.0⑪⑪⑪⑪エンドウノハナ
22/08/28 小倉 2 3歳未勝利 芝2600 16233.721** 牡3 52★ 今村聖奈本田優 448
(-8)
2.38.9 -0.534.6⑨⑩⑧⑤ロックバウンド
22/08/21 小倉 4 3歳未勝利 芝2000 185104.634** 牡3 56.0 富田暁本田優 456
(0)
2.01.2 0.334.3⑯⑯⑮⑩ラウルピドゥ
22/08/06 新潟 3 3歳未勝利 芝1600 1871315.964** 牡3 52★ 今村聖奈本田優 456
(+4)
1.34.3 0.233.4⑮⑮セキテイオー
22/07/23 小倉 7 3歳未勝利 芝2000 186115.943** 牡3 52★ 今村聖奈本田優 452
(-6)
1.59.7 0.435.3⑬⑫⑬⑬ビレッジスター
22/06/19 阪神 3 3歳未勝利 芝1800 1651015.8611** 牡3 52★ 今村聖奈本田優 458
(+2)
1.50.0 1.735.3⑧⑨ララヴォルシエル

⇒もっと見る


メイショウブレゲの関連ニュース


【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑨シュトルーヴェ
○②サトノグランツ
▲⑤ヒートオンビート
△①ジューンアヲニヨシ
△④クロミナンス
△⑥シュヴァリエローズ
△⑧マイネルウィルトス
3連複1頭軸流し
⑨-①②④⑤⑥⑧

【長岡一也】
◎④クロミナンス
○⑨シュトルーヴェ
▲②サトノグランツ
△①ジューンアヲニヨシ
△⑤ヒートオンビート
△⑧マイネルウィルトス
△⑫ケイアイサンデラ

【原奈津子】
◎④クロミナンス
○⑤ヒートオンビート
▲⑧マイネルウィルトス

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑥シュヴァリエローズ

【キャプテン渡辺】
◎③メイショウブレゲ
単勝

馬連流し・ワイド流し
③-④⑨

【恋さん(シャンプーハット)】
注目馬
クロミナンス
シュトルーヴェ

【舩山陽司】
◎⑥シュヴァリエローズ

【目黒貴子】
注目馬
ジューンアヲニヨシ

【中野雷太】
◎①ジューンアヲニヨシ

※順不同

【目黒記念2024】血統アナリシス 目下2連覇中のキングカメハメハ、ステイゴールドに所縁ある馬も大活躍 2024年5月25日() 12:00


キングカメハメハは、現行条件で種牡馬として最多となる4勝を誇るが、2015年ヒットザターゲット→2016年クリプトグラム、2022年ボッケリーニ→2023年ヒートオンビートと2度の2連覇を飾った実績も持つ。なお、勝ち馬4頭のうち3頭は母系にノーザンテーストの血脈を持つことでも共通するが、目黒記念は同血脈を保持する馬が2014年マイネルメダリストから2019年ルックトゥワイスまで6連覇していた。

ほか、2000年の勝ち馬であるステイゴールドの直系が、2018年3着パフォーマプロミス、2019年1着ルックトゥワイス、2020年3着ステイフーリッシュ、2021年1着&2022年3着ウインキートスと、2018~2022年に5年連続で好走。2017年1着フェイムゲームにおいても、ステイゴールドの近親であり、ダイナサッシュに遡る同牝系の間柄であったことを特筆できるだろう。

ヒートオンビートは、父キングカメハメハ×母マルセリーナ(母の父ディープインパクト)。本馬は昨年の目黒記念にて重賞初制覇を達成。同産駒としては母系にノーザンテーストを保持しない例外的なタイプではあるが、21年目黒記念でも2着に好走するほか、東京芝2500mはアルゼンチン共和国杯でも目下2年連続で3着になるなど、コース相性は折り紙付き。すでにリピート好走実績もあり、同産駒の勢いを考えても軽視はできないだろう。

メイショウブレゲは、父ゴールドシップ×母メイショウスイヅキ(母の父パイロ)。異彩を放つステイゴールドの直系で、同産駒からは21年1着、22年3着、と2年連続8番人気で好走したウインキートスが出た。なお、同馬と本馬は「母の父がSeattle Slew系種牡馬」、母系でVice Regentの血脈を持つ配合や血統構成にも共通点を見いだせる。この父の産駒らしいズブさのあるタイプだが、スタミナ勝負になれば重賞でも出番があって不思議ない。


【血統予想からの注目馬】
ヒートオンビート ③メイショウブレゲ


[もっと見る]

【目黒記念2024】重賞データ分析 シュトルーヴェ、クロミナンス、ジューンアヲニヨシ、ヒートオンビート、シュヴァリエローズの5頭が無傷オールクリア 2024年5月25日() 12:00


【馬齢】
2014年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢を確認すると、4歳から8歳まで幅広い。ただし、8歳の最高着順は3着まで。6~7歳の2着連対圏入りは、芝2000m以上の重賞において4着以内に善戦・好走した経験のある馬に限定される。そのあたりには注意したい。

(減点対象馬)
シークレットラン ⑧マイネルウィルトス ⑪ダンディズム

【負担重量】
2014年以降、負担重量57キロ以上で2着連対圏を確保したのは、当該距離の重賞において4着以内に入線した経験のある馬だけ。また、負担重量54キロ未満の2着連対圏入りは、ハンデが甘くなりがちな4歳牝馬のみとなっている。気にとめておきたい傾向といえよう。

(減点対象馬)
サトノグランツ ⑦シークレットラン ⑩ナイトインロンドン ⑪ダンディズム

【前走距離】
2014年以降の1~3着馬延べ30頭はいずれも、前走で2000m以上のレースに出走していた。2000m未満のレースから臨んだ馬は、例外なく複勝圏を逃している。

(減点対象馬)
バラジ

【前走着順】
前走の着順に関しては、G1・G2なら問わないが、G1・G2以外のグレード競走は11着以内、OP特別であれば6着以内、条件クラスの場合は1着が理想。2014年以降、これ以外のステップで臨んだ非G1・G2組は、みな3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
シークレットラン ⑩ナイトインロンドン ⑫ケイアイサンデラ ⑬バラジ

【前走人気】
国内戦を経由してきた馬の前走における単勝人気については、G1なら11番人気以内、G1以外のOPクラスは9番人気以内、条件クラスであれば4番人気以内がひとつの目安。2014年以降、この条件を満たしていなかった国内組は、2着連対圏に達していない。

(減点対象馬)
メイショウブレゲ ⑦シークレットラン ⑩ナイトインロンドン ⑪ダンディズム ⑬バラジ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①ジューンアヲニヨシ、④クロミナンス、⑤ヒートオンビート、⑥シュヴァリエローズ、⑨シュトルーヴェの5頭。

最初に推奨するのは、⑨シュトルーヴェ。2014年以降、前走日経賞組は【3.1.1.9】。そのなかでも、3着以内からの臨戦馬は【1.1.0.0】と崩れていない。また、キングカメハメハ産駒が【4.1.1.12】の好相性を示していることも、心強い限りだ。

同じく日経賞3着以内からの参戦馬に当てはまる、④クロミナンスを差のない2番手評価。ほか、①ジューンアヲニヨシ、⑤ヒートオンビート、⑥シュヴァリエローズらにも気を配っておきたい。

<注目馬>
シュトルーヴェ ④クロミナンス ①ジューンアヲニヨシ ⑤ヒートオンビート ⑥シュヴァリエローズ

[もっと見る]

【目黒記念2024】レーティングとモノサシで考える 対戦成績、斤量からクロミナンス! 2024年5月24日(金) 18:00


今週日曜、東京競馬場の最終競走(通称“大人のメインレース”)は目黒記念。JRAのレーティング(公式格付)をベースとし、これにいくつかモノサシを組み合わせ出走各馬の真の力関係を解き明かしていく。まずはベースのモノサシ、JRAレーティングの比較から入ろう(各馬13ヶ月以内の国内戦の数値のみを掲載)。

114 サトノグランツ
113 ヒートオンビート
112 シュトルーヴェ
111 クロミナンスナイトインロンドン
110 マイネルウィルトスメイショウブレゲ
108 シュヴァリエローズ
107 バラジ
105 ダンディズム
91 シークレットラン

(以下格付なし)
 
目黒記念の例年の勝ち馬レーティングは103~113。荒れるハンデ戦だけあり、その範囲はかなり広い。数値上、今回のメンバーで勝ち馬候補はシークレットラン以外全馬と言っても過言ではないが、比較は110以上の7頭を中心におこなうこととする。

第2のモノサシは出走馬の一頭、マイネルウィルトス。同馬は昨年から今年にかけて、京都大賞典アルゼンチン共和国杯、ステイヤーズS、AJCC、日経賞に出走しているが、ここで今回のライバル、ヒートオンビートと3度、クロミナンスと2度、シュトルーヴェと1度対戦している。各馬とマイネルウィルトスとの着差の平均(タイム差)は以下の通りだ。

ヒートオンビート…+0.4秒(ヒートオンビートの3戦全敗) クロミナンス…-0.1秒(クロミナンスの2戦2勝) シュトルーヴェ…-0.2秒(シュトルーヴェの1戦1勝)

クロミナンスの今回の斤量は57.5kg。マイネルウィルトスも57.5kgだ。シュトルーヴェが58.5kgでヒートオンビートは59kg。対戦成績と斤量を考えると、第2のモノサシからはクロミナンス一頭の圧倒的有利が予測される。加点しておきたい。

第3のモノサシは長距離実績。目黒記念過去5年の3着以内馬15頭の、レース当日までの長距離レース経験の状況を調べてみると、①府中の芝2400m以上のレースで3着以内、②2400m以上の芝重賞において3着以内、のいずれかをクリアしていた馬が66.7%にあたる10頭を占めていた。当たり前といえば当たり前だが、やはり芝の長距離戦のペースや、息の入れ方に慣れている馬のほうが有利ということが分かった。上位7頭にこのモノサシをあてた結果は以下の通りだ。

サトノグランツ…クリア(神戸新聞杯勝ち) ヒートオンビート…クリア(アルゼンチン共和国杯3着) シュトルーヴェ…クリア(日経賞勝ち) クロミナンス…クリア(日経賞2着) ナイトインロンドン…クリア(3歳以上1勝クラス勝ち) マイネルウィルトス…クリア(日経賞3着) メイショウブレゲ…クリアせず

わずか一頭だが、第3のモノサシでメイショウブレゲを消すことが出来た。また、( )内の成績は直近のものを載せたが、ヒートオンビートマイネルウィルトスの重賞3着はいずれもピークを越えてのものと思われ、2頭を減点対象としておきたい。

諸々の比較から本命◎はクロミナンス。過去には天皇賞(春)で4着の実績もある、ヒートオンビートとの対戦成績を2戦2勝とし、斤量57.5kgはどう考えてもここでは有利。対抗○にはシュトルーヴェ。58.5kgは楽ではないが、3着以内には来る確率がかなり高い。馬券は2頭の馬単、馬連、ワイドに絞りたい。

【モノサシ比較による注目馬】 
クロミナンス ○シュトルーヴェ

モノサシの正誤判定は5/26(日)だ。

[もっと見る]

【目黒記念2024】出走予定馬最速チェック 伝統のハンデG2! ダービーデー最終戦を制するのは? 2024年5月20日(月) 11:00


クロミナンス
オープン昇格後2戦は中山で好走。不良馬場のAJCC3着は、直線馬場の荒れた内を突き、初の2500mを走った日経賞2着は、勝ち馬に展開が向いた。3勝クラスは東京芝1800mで突破。瞬発力勝負を上がり最速32秒6で差し切り。折り合いに不安がなく、条件不問で崩れにくい。東京に戻り、速い脚比べになればさらに。

サトノグランツ
昨年の京都新聞杯神戸新聞杯の勝ち馬。前者は1000m63秒8からの瞬発力勝負、後者は高速馬場のレコード決着だった。スパッと切れるより、しぶとく脚を使う印象。古馬初対決の日経新春杯は、緩みない流れを好位から3着と力を示した。多少上がりはかかってほしいが力は足りるはず。G2・2勝なので、ハンデは背負いそう。

シュヴァリエローズ
重賞で馬券内好走はないものの、4走前中日新聞杯5着、2走前京都記念4着と、あと一歩のレースはある。京都記念は緩みない流れを、好位で多少かかっていたが、前走は1ハロン延長のメトロポリタンSを3着。我慢が利き、上がり勝負に対応した。前走の感じなら2500mはこなせそう。相手強化でどこまでやれるか。

ジューンアヲニヨシ
京都の2、3勝クラスを連勝しオープン入り。2勝クラスは連続開催後半の外伸び馬場のなか、緩い流れを好位から直線外へ。3勝クラスはAコース6日目でも前有利の高速馬場で迎えると、緩みないラップを好位につけたところから直線での長い競り合いを制しモノにした。最後は多少、内側へよれていた。勝ち時計2分22秒6はコースレコードで、高速決着は歓迎のクチか。

シュトルーヴェ
前走の日経賞は重賞初挑戦初制覇。マテンロウレオの大逃げで、縦長の隊列の後方2番手。3、4コーナーの中間で馬群の間から位置を上げ、直線も馬群を割って伸びてきた。展開は向いたし、捌きやすい少頭数も良かった。今回は日経賞の再戦のような面子で、能力に不足はないはず。出遅れ癖が出て、前有利の流れだと不安も。

ヒートオンビート
3年前の目黒記念2着は、道中から直線に向くまで極端にペースが落ち、2500m戦にも関わらず上がり32秒4を使った。今年も頭数的に当時に近い流れになりそうなのが怖いところ。そのほか、一昨年と昨年のアルゼンチン共和杯を連続3着と、このコースは得意舞台。直近2戦は不本意な成績ながら、ここは巻き返したいところ。

マイネルウィルトス
渋った馬場や上がりのかかる展開に向き、一昨年の目黒記念2着、昨年は同じコースのアルゼンチン共和国杯2着がある。その目黒記念は後半5ハロン目から11秒台が続く形、アルゼンチン共和杯も道中ラップが落ちず、持続力を活かしたいこの馬向きの流れになった。明け8歳でも健在だが、少頭数の瞬発力勝負になったときはどうか。

メイショウブレゲ
今年の万葉S勝ち馬で、タフな馬場と上がりのかかる長距離戦に向く。その後2戦も、阪神大賞典10番人気8着、天皇賞春16番人気8着と人気以上に走った。特に天皇賞春は外枠で馬場も速く、なかなかの健闘ぶり。ただ、今回の2500mはこの馬にとって短く映るし、少頭数で上がりの速い競馬になれば苦しいかもしれない。

[もっと見る]

【目黒記念】特別登録馬 2024年5月19日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウブレゲの関連コラム

関連コラムはありません。

メイショウブレゲの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2024.05.26

 DEEB 2024年5月26日() 07:29

閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 9R むらさき賞 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 8 マルディランダ
○10 ジェイパームス
▲ 1 ドクタードリトル

東京10R JRAウルトラプレミアム ディープインパクトカップ 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎10 ★サルヴァトーレ
○14 ドゥラレジリエント
▲ 2 ラップスター
△ 6 リバートゥルー
× 8 ブランデーロック

東京11R 東京優駿 GⅠ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎15 ジャスティンミラノ
○13 シンエンペラー
▲ 2 レガレイラ
△12 シックスペンス
×11 シュガークン
×14 ゴンバデカーブース

東京12R 目黒記念 GⅡ 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 クロミナンス
○ 2 サトノグランツ
×12 ケイアイサンデラ
× 3 ☆メイショウブレゲ

京都10R 安土城ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 ビーアストニッシド
○11 トーセンローリエ
▲18 シングザットソング
△14 グレイイングリーン
× 6 アナゴサン
× 3 ボルザコフスキー

京都11R 白百合ステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 2 オフトレイル
○ 3 ナムラフッカー
▲ 5 タガノヘラクレス

京都12R 渡月橋ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 テーオーダヴィンチ
○13 ミルトクレイモー
▲10 シロン
△14 ブリュットミレジメ
× 6 サトノペルセウス

ダービーデーですね。
密かな応援馬は、ゴンバデカーブース君です。
とりあえず、散髪に行ってきます。

 軸馬狙い撃ち 2024年5月24日(金) 18:27
2024年目黒記念 外厩情報
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 8

目黒記念で帰厩初戦となる馬の外厩情報共有します。

2番サトノグランツ(川田将雅騎手)ノーザンFしがらき

3番メイショウブレゲ(酒井学騎手)宇治田原優駿ステーブル

4番クロミナンス(C.ルメール騎手)ノーザンF天栄

5番ヒートオンビート(坂井瑠星騎手)グリーンウッド

7番シークレットラン(内田博幸騎手)宇治田原優駿ステーブル

8番マイネルウィルトス(横山武史騎手)ビッグレッドファーム鉾田

9番シュトルーヴェ(J.モレイラ騎手)山元トレセン

以上になります。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2024年5月24日(金) 01:25
目黒記念 2
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 1

目黒記念

5月26日 日曜日 最終レース 東京競馬場

芝2500M GⅡ 4歳以上 ハンデ戦

出走馬の個人的な評価

競馬ブックポイント◎3ポイント○2ポイント▲1ポイント◬0.5ポイント

59

ヒートオンビート 3.5ポイント 5位
(59でアルゼンチン共和国杯3着にはきているので13頭立てならロスのない競馬は出来そうなので、何故かこの東京2500Mだと差し追い込みの競馬をしているから今回も脚を溜めるのかなと。)

58.5

シュトルーヴェ 27ポイント 1位
(コース替わるのは問題なくて今回モレイラ騎手なら崩れる感じはしないかなとまぁとは斤量が前走より1.5増加だけがどうか。)

サトノグランツ 23ポイント 2位
(海外帰りですが間隔は空いているのでレース勘がどうか?この距離も合うと思うしGⅡまでなら成績も安定しているので、後は左回りぐらいかなと。)

57.5

クロミナンス 19ポイント 3位
(復帰してからは成績は安定でルメール騎手でも問題はないし東京コースで勝利もあるから消せる要素はないかなと、まぁ牝馬で57.5はきついんですが全志うも57で2着しているんでね。)

マイネルウィルトス 4ポイント 4位
(ずっと善戦していはいるが勝ててないので今回も相手関係はそんなに変わらないので崩れる感じはしないけどまぁ勝ち味に遅いんでね、仕掛けどころが難しいのもある)

57

ダンディズム 0ポイント△1こ 着差1.0 12位
(新潟大賞典もそれなりの脚は使っているので、距離延長で13頭立てならチャンスはあってもいいと思う。条件的には合いそうかなと思っているので上手く嵌まれば。)

56

シュヴァリエローズ 0ポイント△7こ 7位
(力的には少し劣るし距離もベストかは疑問ですが有力馬よりハンデが軽い分チャンスはあるかなと、まぁ父がディープインパクトですから東京コースで1発はあるかなと。)

メイショウブレゲ 0ポイント△6こ 8位
(ここ2戦の相手よりは弱い感じもするのでチャンスはあるかも。輸送とコースが合うかですが56Kgなら差しも鋭くなるかなと。)

バラジ 0ポイント△3こ 着差1.4 10位
(連闘になるし状態がどうかですが鞍上も強化はしているし距離延長もプラスなので去年も6着0.4秒差ならチャンスはあるような。前走33.7の脚がここでも使えれば)

55

ジューンアヲニヨシ 1.5ポイント 6位 
(連勝中で昇級初戦で勢いはあるがずっと京都コースだったので今回輸送で左回りで条件が変わっている。まぁ先行できれば55Kgでもあるので。)

54

ケイアイサンデラ 0ポイント△3こ 着差 0.3 9位
(毎回逃げて相手強化と格上相手になるのでハンデ差を生かして今回も単騎逃げが確実にできるようなので上手く無視されればチャンスはあるような。)

52

ナイトインロンドン 0ポイント△1こ 着差 0.5 11位
(いい脚は持っているので前走から6Kg減なら魅力は上がっていると思う。前走から100M距離延長もプラスになるはずなので。)

シークレットラン 0ポイント 13位
(ずっと着外ですから魅力は斤量だけかなと、ただ前走から1Kg減しかしてないんでね。広いコースになるのと内田博幸騎手で大穴感は少し。)

現時点予想

◎ クロミナンス
○ シュトルーヴェ
▲ サトノグランツ
△ ジューンアヲニヨシ
穴 メイショウブレゲ
穴 ダンディズム



[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウブレゲの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  YASUの小心馬券   フォロワー:36人 2024年3月16日() 05:00:27
阪神大賞典2024
万葉Sを勝利したばかりで、格的に劣る面は否めないが、古都Sではワープスピードと0.1差、長距離適性の高さや末脚の威力は魅力で、波乱の使者なら同馬。
2:
  YASUの小心馬券   フォロワー:36人 2024年1月3日(水) 11:05:35
万葉S2024
3勝クラスを勝ち上がっていない格上挑戦の身ではあるが、2500M以上の長距離戦では2-1-0-1と底をみせていない魅力がある。
比叡Sでは、ディナースタに先着許すも展開のアヤ、直線の脚をみれば能力的にはこちらが上位だと思っています。
特に評価したいのは同舞台で行われた古都S、大外ぶん回しのロスありながら、上り最速でステイヤーズS④着のワープスピードを0.2差まで詰めた内容は素晴らしく、こちらから入る手も。
1:
  HELPRO   フォロワー:3人 2023年2月26日() 14:31:16
もっと考えて乗りなさい女史くん。大外ぶん回しで通用するならとっくに勝ち上ってるよボンクラ。

メイショウブレゲの写真

投稿写真はありません。

メイショウブレゲの厩舎情報 VIP

2024年5月26日目黒記念 G2
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウブレゲの取材メモ VIP

2024年4月28日 天皇賞(春) G1 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。