会員登録はこちら
目黒記念 G2   日程:2019年5月26日()  東京/芝2500m

目黒記念のニュース&コラム

【日経新春杯】スピード全開!ウインテンダネス反撃
 新春2週目(13日)の京都は「第66回日経新春杯」がメーン。6歳になったウインテンダネスが勝負の1年を迎える。昨年は春の目黒記念で重賞初制覇。秋のジャパンCは8着と見せ場なく終わってしまったが、再度GIの大舞台に立つためにも2つ目の重賞制覇をあげておきたい。 昨春の目黒記念を制し、ウインテンダネスはGウイナーとなった。ただそれよりも衝撃的だったのが1戦前の緑風S。準OPながらペースをつかむやスイスイと逃げ、芝2400メートル2分22秒9の超抜時計でV。のちにアーモンドアイがジャパンCでマークした驚異的な2分20秒6には遠く及ばないが、従来のレコードが2分22秒1だったことを思えば、22秒台は掛け値なく速かった。 JCにしても時計自体は2分22秒3と詰めており、大外枠からゲートの出が悪くて自分の競馬ができず、やむを得ない面もあった。杉山調教師も、「時計が速すぎたけど、大きくは負けていない。強いメンバーにもまれたことが今回につながれば」と一応の手応えを得たようだ。 放牧から12月中旬に帰厩し、ここを目標にしっかりと調整。先週3日にはCWコースでビッシリ追われて6F79秒9、ラスト1F12秒4の好時計をマークし、楽に3馬身半先着した。 「JCから少し間隔は空いているが、放牧を挟んで、勝ち負けできる状態に仕上がっている。瞬発力勝負だと分が悪いので、後続に脚を使わせるような競馬に持ち込みたい」とトレーナー。 父カンパニーが8歳で天皇賞・秋を制したことを思えば、6歳ならまだこれから。持ち前のスピードを存分に発揮し、新年から軌道に乗りたい。(夕刊フジ)★日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年1月7日(月) 11:41

 294

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

目黒記念過去10年の結果

2018年5月27日() 東京競馬場/芝2500m 天候: 馬場:
2017年5月28日() 東京競馬場/芝2500m 天候: 馬場:
2016年5月29日() 東京競馬場/芝2500m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

目黒記念のデータ分析とレース傾向

コース図東京芝2500m

春の天皇賞からの転戦馬は、2008年以降2勝、2着1回、3着1回と好相性だが、2009年2着ジャガーメイル(ハンデ57キロ)を除き好走馬は今走でのハンデが56キロ以下。57.5キロを背負った2013年1番人気アドマイヤラクティは10着に敗れている。別路線では2勝、2着3回、3着3回のメトロポリタンステークス組が狙い目。こちらは2014年3着のプロモントーリオ以外は関西馬が好走しており、近2走以内での勝利経験というフィルターをかけると精度も上昇する。年齢別では7歳以上のベテラン勢に妙味があり、2015年以降だけを見ても2勝、3着3回と好調だ。なお、舞台となる東京芝2500mは直線の急坂にゲートが置かれるため前半のペースが落ち着きやすい。同日開催のダービーとはわずか100mの距離差だが、流れが異なるために波乱が起こりやすくなっている。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

目黒記念の歴史と概要


2017年の優勝馬フェイムゲーム

日本の競馬における最古のハンデキャップ競走として知られる伝統の一戦。春と秋の年に2回行われていたグレード制導入以前はG1並みの扱いを受けており、1957年には2年後に日本調教馬として初めて海外の重賞を制すことになるハクチカラが、第44~45回の春秋連覇を達成している。ほか、シンザン、スピードシンボリ、マーチス、サクラショウリ、カツラノハイセイコ、アンバーシャダイなど、往年の名馬たちが勝ち馬欄に名を連ねる。第114回(2000年)は引退レースで悲願のG1タイトルを獲得する人気者のステイゴールドが勝利。第120~121回(2006~2007年)はポップロックが連覇。第131回(2017年)は東京長距離重賞の申し子フェイムゲームが、7歳にして58キロを背負いながらも貫禄勝ちを収めている。

歴史と概要をもっと見る >

目黒記念昨年のBIGヒット予想家

去年の目黒記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年05月27日(日) 17:04更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 97 

197,190円
23,330円
1,219,250円
Lv 96 
19,220円 307,520円
Lv 87 
23,330円 256,630円
Lv 103 
23,330円 233,300円
Lv 92 

197,190円
1,770円
214,890円
Lv 93 

19,220円
1,770円
209,900円
Lv 100 

19,220円
1,680円
209,000円
Lv 104 
197,190円 197,190円
Lv 95 
17,770円 177,700円
Lv 120 
1,770円 177,000円
Lv 90 
1,770円 177,000円
Lv 92 
1,680円 168,000円
Lv 106 
23,330円 139,980円
Lv 99 
23,330円 139,980円
Lv 82 

19,220円
3,770円
137,570円
Lv 92 
23,330円 116,650円
Lv 84 
23,330円 116,650円
Lv 88 
19,220円 115,320円
Lv 88 
19,220円 96,100円
Lv 97 

1,680円
1,620円
91,500円

目黒記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月23日(
日経賞  G2
毎日杯  G3
2019年3月24日(
マーチステークス  G3
高松宮記念  G1

競馬番組表

2019年3月23日(
3回中山1日目
2回中京5日目
2回阪神1日目
2019年3月24日(
3回中山2日目
2回中京6日目
2回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
10 プールヴィル 牝3
6,826万円
» もっと見る