今週の重賞レース

2022年12月10日( 中日新聞杯 G3
2022年12月11日( カペラS G3 阪神ジュベナイルF G1

サウジアラビアRC G3

日程:2022年10月8日() 15:45 東京/芝1600m
ウマニティ会員登録(無料)



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 B タイム 着差 オッズ 人気 上がり
3F
通過順
1 7 7

ドルチェモア

牡2 55.0 横山和生  須貝尚介 472(-8) 1.33.4 6.8 2 33.4 ②②
2 1 1

グラニット

牡2 55.0 嶋田純次  大和田成 444(-4) 1.33.6 1 1/4 40.4 7 35.8 ①①
3 8 8

シルヴァーデューク

牡2 55.0 戸崎圭太  西村真幸 454(-2) 1.34.0 2 1/2 8.8 3 33.9 ③③
4 5 5

ノッキングポイント

牡2 55.0 C.ルメー  木村哲也 474(+10) 1.34.1 1.4 1 33.6 ⑦⑥
5 4 4

マイネルケレリウス

牡2 55.0 石川裕紀  奥村武 418(+8) 1.34.3 1 1/2 13.3 4 33.6 ⑨⑨
6 2 2

ブーケファロス

牡2 55.0 菅原明良  清水英克 436(+6) 1.34.4 3/4 18.4 6 34.1 ④④
7 3 3

ミシェラドラータ

牡2 55.0 大野拓弥  清水久詞 476(-2) 1.34.5 1/2 116.0 9 33.9 ⑦⑧
8 8 9

フロムナウオン

牡2 55.0 津村明秀  手塚貴久 548(+12) 1.34.6 クビ 14.1 5 34.2 ⑥⑥
9 6 6

レッドソリッド

牡2 55.0 三浦皇成  音無秀孝 504(+2) 1.35.0 2 1/2 63.0 8 34.8 ④④
ラップタイム 12.1 - 11.1 - 11.6 - 11.5 - 11.5 - 11.1 - 12.0 - 12.5
前半 12.1 - 23.2 - 34.8 - 46.3 - 57.8
後半 58.6 - 47.1 - 35.6 - 24.5 - 12.5

■払戻金

単勝 7 680円 2番人気
複勝 7 390円 2番人気
1 1,210円 7番人気
8 440円 3番人気
枠連 1-7 8,560円 18番人気
馬連 1-7 8,800円 19番人気
ワイド 1-7 2,070円 19番人気
7-8 650円 6番人気
1-8 2,240円 21番人気
馬単 7-1 18,370円 35番人気
3連複 1-7-8 15,130円 37番人気
3連単 7-1-8 129,400円 200番人気

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:344,900人(12月09日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

厩舎
の話

【サウジアラビアRC2022特集】ノッキングポイント「モーリス産駒でもあまり気負うところがない」 ドルチェモア「リズム良く進められればどの位置でも」

【サウジアラビアRC2022特集】ノッキングポイント「モーリス産駒でもあまり気負うところがない」 ドルチェモア「リズム良く進められればどの位置でも」

グラニット・大和田師「レースセンスを生かした立ち回りを」

シルヴァーデューク・梛木助手「マイルも問題ありません」

ドルチェモア・須貝師「リズム良く進められたらどの位置でもいい」

ノッキングポイント・木村師「モーリス産駒でもあまり気負うところがない」

フロムナウオン・手塚師「パワーがあるので、雨馬場も大丈夫だと思う」

ブーケファロス・清水英師「小柄だがタフな馬」

マイネルケレリウス奥村武師「気が良すぎるので、折り合いが鍵」

ミシェラドラータ・清水久師「距離をこなせるかどうか」

レッドソリッド・音無師「1600メートルで変わってほしい」

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

データ
予想

【サウジアラビアRC2022特集】前走府中×上がり3ハロン1位マークのノッキングポイントが不動の首位

【キャリア】

2014年以降(重賞として行われた2014年のいちょうSを含む)の3着以内馬24頭のキャリアをみると、1~4戦の範囲で収まっている。キャリア5戦以上の馬に対する過大評価は禁物だろう。

(減点対象馬)
③ミシェラドラータ

【前走使用競馬場】

2014年以降の1~3着馬の前走使用競馬場を検証すると、札幌、新潟、東京、中京、阪神の5場に絞られる。これ以外の臨戦馬は複勝圏に達していない。

(減点対象馬)
⑨フロムナウオン

【前走着順】

2014年以降の1~2着全馬が、前走で勝利を収めていた。経験よりも勢いを重視すべきレースと言えよう。

(減点対象馬)
①グラニット ②ブーケファロス ③ミシェラドラータ ⑥レッドソリッド

【前走人気】

2014年以降、前走の単勝人気が5番人気以下だった馬が、当レースで2着連対圏入りしたケースはゼロ。レースの格に関係なく、前走で低評価を受けていた馬は劣勢の傾向にある。

(減点対象馬)
①グラニット ④マイネルケレリウス ⑥レッドソリッド

【前走の上がり3ハロン順位】

2014年以降の1~2着馬は、いずれも前走の上がり3ハロン順位が3位以内だった。馬券の軸は、前走で上位の末脚を繰り出していた馬のなかから選びたい。

(減点対象馬)
①グラニット ③ミシェラドラータ ⑥レッドソリッド

【データ予想からの注目馬】
上記5項目オールクリアは、⑤ノッキングポイント、⑦ドルチェモア、⑧シルヴァーデュークの3頭。

最上位には⑤ノッキングポイントを挙げたい。2014年以降、前走東京組は【4.0.0.1】の好成績。そのなかでも、前走の上がり3ハロン順位が1位だった馬は【4.0.0.0】という、圧巻のパフォーマンスを示している。連勝で重賞制覇への期待は十分だろう。

過去8年【0.5.5.12】と半数近くが馬券(3着以内)に絡んでいる、前走新潟組の⑧シルヴァーデュークを2番手評価。残りの1頭、⑦ドルチェモアに対するマークも怠れない。

<注目馬>
ノッキングポイント ⑧シルヴァーデューク ⑦ドルチェモア

このレースの傾向やデータをもっと見る

U指数
予想

【サウジアラビアRC2022特集】U指数1位、2位の1戦1勝馬がワンランク上の存在!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

このレースを攻略する鍵は、1戦1勝馬の扱いにある。キャリア2戦以上かつオープン経験のある馬に比べU指数は伸びにくいが、2戦目のこのレースで一気にパフォーマンスを上げてくるケースが多い。その手のタイプは、ポテンシャルの高さが評価されてたいていは上位人気に支持されるので、まずは人気をチェックすること。2019年1着のサリオス(8位、1番人気)、2021年1着のコマンドライン(6位、1番人気)のようなタイプは、指数がイマイチでもしっかり買っておくべきだ。また、2018年2着のドゴール(2位、7番人気)、2020年3着のセイウンダイモス(2位、9番人気)など、人気の盲点になっている高指数馬の激走がよく見られることも覚えておきたい。

今年は上位人気が予想される1戦1勝馬が、なんと1位と2位にランクされている。1位⑤ノッキングポイント(81.4)、2位⑦ドルチェモア(81.0)は絶対に外せない。とくに新馬戦のパフォーマンスが圧巻だった前者は断然の軸馬候補だ。

以下、相手なりに走って馬券圏内を外していない3位②ブーケファロス(80.7)と、当該コースの新馬戦を勝った1戦1勝馬の7位④マイネルケレリウス(74.8)を押さえておく。

出走予定馬のU指数をチェックする

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:344,900人(12月09日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

血統
予想

【サウジアラビアRC2022特集】素質が物を言う2歳重賞、直近5年で父または母の父ディープインパクトが4勝

【サウジアラビアRC2022特集】素質が物を言う2歳重賞、直近5年で父または母の父ディープインパクトが4勝

歴代の勝ち馬では14年クラリティスカイ、17年ダノンプレミアム、18年グランアレグリア、19年サリオスの4頭がのちに世代限定マイルG1を制する躍進を遂げており、2年前の勝ち馬ステラヴェローチェにおいても皐月賞・3着、東京優駿(日本ダービー)・3着とクラシック戦線で上位争いを繰り広げていた。

そういった意味でも、素質馬が能力の違いをまざまざと見せつけてしまう2歳重賞となるため、一概に血統傾向を当てはめることは難しい。ただし、直近5年で父または母の父にディープインパクトの血を引く馬が4勝していることはポイントといえるだろう。

ドルチェモアは、父ルーラーシップ×母アユサン(母の父ディープインパクト)。16年2着ダンビュライト、18年3着アマーティ、18年4着ドウラウプニル、同産駒は過去に3頭が出走して勝ち馬こそ出せていないが、5着以下にも敗れていない。本馬においては母が13年桜花賞の勝ち馬であることを特筆できそうで、2歳時にも東京芝1600mで施行された12年アルテミスSで2着となった実績を持つ。母の父ディープインパクトという観点からは20年1着ステラヴェローチェが出ており、近年のレース傾向からも動向を注視したい。

ノッキングポイントは、父モーリス×母チェッキーノ(母の父キングカメハメハ)。同じ父と母の父となる配合からは今年のシンザン記念で2着となったソリタリオなどが出ている。本馬においては母が16年フローラSの勝ち馬で、同年の優駿牝馬(オークス)でも2着と好走。伯父にコディーノ、祖母にハッピーパス、祖母の半姉にシンコウラブリイと重賞活躍馬の枚挙に暇がないファミリーだ。新馬では血統背景に違わぬ走りをまざまざと見せつけており、ラスト5ハロンが加速し続けているレースラップも秀逸。まだまだ上を目指せる逸材だろう。

【血統予想からの注目馬】
ドルチェモア ⑤ノッキングポイント

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

乗り変わり
勝負度

【サウジアラビアRC2022特集】好素質馬が東京芝マイルマイスターを背に重賞でも躍動!

【サウジアラビアRC2022特集】好素質馬が東京芝マイルマイスターを背に重賞でも躍動!

編集部(以下、編) 2週連続大幅プラスで完全に軌道に乗りましたね!

新良(以下、新) 我ながら、良い流れをつくれていると思います。

編 先週は推奨馬8頭中3頭が勝利し 単勝回収率は316.3%、複勝回収率は105.0%でした。

新 ただ、メインターゲットとして取り上げている重賞は不発だったんですよね。そこが反省材料です。

編 いやいや、十分ですよ。2週前は重賞(オールカマー)をバッチリ当てたじゃないですか。いずれにせよ、全レースを通して的中第一を目指してください。

新 はい。3週連続、しっかり決めたいですね。

編 今週は3日間開催で、各日重賞がひと鞍ずつ行われます。土曜日は2歳馬によるサウジアラビアRCです。なにか注目の乗り替わりはありますか?

新 福永祐一騎手から戸崎圭太騎手に乗り替わる⑧シルヴァーデュークを狙ってみたいです。

編 福永騎手が継続して騎乗しないとなると、あまり良い印象は受けませんが、戸崎騎手なら問題ないという判断ですかね?

新 問題ないどころか、今回に関しては鞍上強化という評価を下してもいいくらいです。そもそも今年は、現時点で戸崎騎手のほうがリーディング順位は上ですし。

編 なるほど。確かに言われてみれば……。

新 さらに言うと、東京芝1600mという舞台が、戸崎騎手の大きな強調材料になるんです。

編 思い出しました。東京芝のマイル重賞ではとにかく戸崎騎手を買えと、新良さんはよくおっしゃっていますよね。

新 その通りです。戸崎騎手は東京芝のマイル重賞という条件では、水を得た魚と化します。

編 今年はクイーンCに勝っていますね。

新 はい。重賞以外でも安定していて、2019年以降のコース勝率は13.6%で、ルメール騎手に次いでメンバー中2位となっています。このコースにおける信頼度はピカイチなんです。

編 すごいですね。福永騎手からの乗り替わりでもプラスに評価できるのに納得できます。

新 それでもやはり、デビュー戦、2戦目と福永騎手が続けて騎乗していた点も無視できません。非ノーザンファーム生産馬に彼が続けて乗るというのは、素質が高いことの証拠。未勝利戦は大楽勝でしたし、馬のポテンシャルも相当高いとみています。

編 新良さんは重賞でも能力的に通用すると評価しているわけですね。

新 週末の雨も追い風になるでしょう。シルヴァーデュークは、近親に道悪で活躍したペプチドヒミコやビップウインクがいる血統で、渋った馬場をこなせる下地があります。道悪を望まない馬もいますので、相対的に評価を上げてしかるべきではないかと。

編 マイルは初距離となりますが、そのあたりはどう判断されますか?

新 2歳重賞は前半のペースがあまり上がらないので、200mの距離短縮でも無理なく追走できると思っています。馬場悪化でスタミナが必要なレースになれば、マイルを経験していないことがむしろプラスに働くかもしれません。

編 条件は揃いました。あとは人気がどの程度になるか……。

新 前走の勝ちっぷりが評価されて人気を集めてしまう可能性もありますが、ノッキングポイントの一本かぶりは間違いありませんので、買いづらいオッズになることはないでしょう。

編 あわよくば、裏目千両も狙って……。

新 それは面白いと思います。少しだけでも、シルヴァーデュークをアタマにした馬券を仕込んでおくと、夢は広がるでしょうね。頑張ってもらいましょう。

【乗り変わり勝負度からの注目馬】
シルヴァーデューク

過去10年の結果

【サウジアラビアRC2022特集】過去のレース結果と結果U指数をチェック!

2021年10月9日() 東京/芝1600m
天候:曇 馬場:
サウジアラビアRC2021
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 6 コマンドライン C.ルメール 1:36.4 2.2 1 33.5 87.2
2 3 ステルナティーア 福永祐一 1:36.5 1/2 2.3 2 33.4 86.5
3 1 スタニングローズ 戸崎圭太 1:36.5 クビ 5.4 3 33.2 86.5
4 7 ウナギノボリ 菅原明良 1:36.7 17.6 4 33.4 85.0
5 5 ロードリライアブル 横山武史 1:37.2 36.1 5 34.6 81.3
2020年10月10日() 東京/芝1600m
天候:雨 馬場:不良
サウジアラビアRC2020
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 9 ステラヴェローチェ 横山典弘 1:39.6 5.7 3 36.8 91.1
2 5 インフィナイト 北村友一 1:40.1 2.4 1 37.7 87.3
3 6 セイウンダイモス 内田博幸 1:40.5 2 1/2 53.6 9 38.2 84.2
4 2 ジャンカズマ 戸崎圭太 1:40.6 1/2 10.3 5 38.6 83.5
5 8 キングストンボーイ C.ルメール 1:40.7 1/2 4.7 2 38.1 82.7
2019年10月5日() 東京/芝1600m
天候:晴 馬場:
サウジアラビアRC2019
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 3 サリオス 石橋脩 1:32.7 1.5 1 33.1 95.0
2 6 クラヴァシュドール 藤岡佑介 1:32.9 1 1/4 4.7 2 33.1 93.5
3 8 アブソルティスモ 戸崎圭太 1:33.5 3 1/2 6.5 3 34.3 88.9
4 2 ジェラペッシュ 吉田豊 1:33.9 2 1/2 37.8 6 34.1 85.9
5 9 エンジェルサークル M.デムーロ 1:33.9 クビ 14.4 5 33.7 85.9

過去10年の結果をもっと見る

歴史と
概要

【サウジアラビアRC2022特集】レースの歴史や競走条件、歴代優勝馬は?

2017年の優勝馬ダノンプレミアム
2017年の優勝馬ダノンプレミアム

暮れの2歳G1につながるステップレースで、マイル以上の距離適性を持つ将来性豊かな好メンバーが揃う一戦。2014年に行われた第1回いちょうステークスの勝ち馬クラリティスカイは、続く朝日杯フューチュリティステークスで3着、2000mに距離を延ばした弥生賞、皐月賞では順に6、5着とあと一歩振るわなかったが、マイルに距離を戻したNHKマイルカップを制覇。お得意の東京マイルでG1ホースの仲間入りを果たした。第3回(2017年)の覇者ダノンプレミアムは、続く朝日杯フューチュリティステークスを制して、2歳チャンピオンに上り詰めた。

歴史と概要をもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:344,900人(12月09日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

サウジアラビアRC特集 バックナンバー

トップへ