会員登録はこちら
平安ステークス G3   日程:2019年5月18日() 15:35 京都/ダート1900m

レース結果

平安ステークス G3

2019年5月18日() 京都/ダート1900m/16頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分53秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 7

チュウワウィザード

牡4 58.0 川田将雅  大久保龍 482(+7) 1.58.1 2.5 1
2 3 6

モズアトラクション

牡5 56.0 藤岡康太  松下武士 490(-6) 1.58.1 ハナ 147.6 12
3 1 1

オメガパフューム

牡4 59.0 M.デムー  安田翔伍 462(+12) 1.58.3 1 1/4 6.7 3
ラップタイム 7.1 - 11.2 - 11.6 - 12.9 - 12.8 - 12.9 - 12.2 - 12.1 - 12.5 - 12.8
前半 7.1 - 18.3 - 29.9 - 42.8 - 55.6
後半 62.5 - 49.6 - 37.4 - 25.3 - 12.8

■払戻金

単勝 7 250円 1番人気
複勝 7 140円 1番人気
6 1,720円 12番人気
1 280円 5番人気
枠連 3-4 720円 4番人気
馬連 6-7 21,830円 43番人気
ワイド 6-7 5,330円 46番人気
1-7 480円 3番人気
1-6 11,660円 61番人気
馬単 7-6 30,210円 76番人気
3連複 1-6-7 32,970円 89番人気
3連単 7-6-1 218,430円 536番人気

平安ステークスのニュース&コラム

【平安S】チュウワウィザード、渾身の差し!
 平安S(ダ1900メートル)が18日、京都競馬場で16頭によって争われ、1番人気で川田騎乗のチュウワウィザードが、ゴール前の叩き合いを制して重賞3勝目を飾った。次は帝王賞(6月26日、大井、交流GI、ダ2000メートル)でビッグタイトルを狙う。12番人気のモズアトラクションがハナ差2着だった。 強烈な向かい風を切り裂き、2頭が鼻面を合わせて伸びてきた。内か外か。残り200メートルから続いた叩き合いをハナ差で制したのは、チュウワウィザードだ。川田騎手が充実の表情を浮かべる。 「前が飛ばして速かったのであの位置になりました。道中のリズムがよくて、いい雰囲気で動き出してくれたので届いてくれると思いました。斤量(58キロ)を背負った中でしっかりといい勝ち方ができました」 先行勢が殺到してテンが速くなり、中団でじっくりと待機。近走は好位で運んで安定していたが、人馬とも焦らない。向こう正面で先に動いたオメガパフュームをマークする形で、3コーナー手前から進出開始。直線に向くと、外から追い上げてきたモズアトラクションと馬体を併せて追い込む。内のオメガを捕えたところで一度は前に出られたが、ゴール前で差し返して手に汗握る攻防を制した。 3つ目の重賞タイトルながら、JRA重賞は初制覇。大久保調教師は「いつもの展開にならずにヒヤヒヤしたけど、力のあるところを見せてくれた。GIに向けて見通しは明るい」と収穫を強調した。1月の東海S2着後はフェブラリーS参戦を見送ったが、順調なら帝王賞で満を持してGIに初挑戦。東海Sで敗れたインティなどの強豪に立ち向かう。 川田騎手は「ここまでいい形で歩んでくれていますから、チャレンジしていきたいです」と力を込めた。充実一途の4歳馬チュウワウィザードが、ダート界の頂点を視界に捉えた。 (川端亮平)★18日京都11R「平安S」の着順&払戻金はこちらチュウワウィザード 父キングカメハメハ、母チュウワブロッサム、母の父デュランダル。青鹿毛の牡4歳。栗東・大久保龍志厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は中西忍氏。戦績11戦7勝(うち地方2戦2勝)。獲得賞金1億8366万1000円(うち地方6300万円)。重賞は2018年交流II名古屋グランプリ、19年交流GIIダイオライト記念に次いで3勝目。平安Sは大久保龍志調教師が12年ヒラボクキングに次いで2勝目、川田将雅騎手は11年ダイシンオレンジ、17年グレイトパールに次いで3勝目。馬名は「冠名+魔法使い」。
2019年5月19日() 05:05

 210

【平安S】12番人気モズアトラクション、収穫2着
 一瞬は勝ったかと思わせる走りだった。12番人気のモズアトラクションがハナ差の2着。長く脚を使った単勝147・6倍の伏兵が、波乱の立役者となった。「首の上げ下げだったので、何とかしたかったのですが」。藤岡康騎手は唇をかんだが、初コンビで能力を引き出す好騎乗。「この馬の競馬はできました。流れも向きましたね。賞金を加算できて良かった」と納得の口ぶりだった。★18日京都11R「平安S」の着順&払戻金はこちら
2019年5月19日() 05:04

 201

【平安S】レースを終えて…関係者談話
 ◆M・デムーロ騎手(オメガパフューム3着)「59キロは大変だった。脚は使っているけどね。よく頑張っている」 ◆大野騎手(アナザートゥルース4着)「この馬のパターンではない競馬でしたが、走りきってくれたのは収穫ですね」 ◆田辺騎手(サンライズソア5着)「プレッシャーをかけられて、粘りに影響しました。行く馬の宿命で引くに引けませんでした」★18日京都11R「平安S」の着順&払戻金はこちら
2019年5月19日() 05:03

 255

【平安S】12番人気モズアトラクションが2着に入り波乱を演出 藤岡康「この馬のレースはできた」
 5月18日の京都11Rで行われた第26回平安ステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1900メートル、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気チュウワウィザード(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎)が中団からゴール前モズアトラクション(12番人気)との叩き合いをハナ差制して1着となり、JRA重賞初制覇を飾った。タイムは1分58秒1(良)。 12番人気のモズアトラクションが2着に入り、高配当の波乱を演出した。後方2番手からレースを進め、直線では大外から上がり3ハロン最速の末脚を発揮。勝ち馬との叩き合いは惜しくもハナ差及ばなかったが、大健闘の2着だった。 藤岡康太騎手「首の上げ下げだったので、何とかしたかったのですが…。でも、この馬のレースはできましたし、今回は流れも向きました」★【平安S】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年5月18日() 19:36

 458

平安ステークスのニュースをもっと見る >

【平安S】サンライズソア、動き軽快!ラスト12秒3
 サンライズソアは坂路で4ハロン53秒3-12秒3をマーク。馬なりでプラチナムバレット(OP)を1馬身突き放した。フェブラリーS6着以来でも動きは軽快だ。河内調教師は「追い切りは併せ馬でしっかりと。順調だし、力を出せる状態だよ」と語った。 前走は2番手から伸び切れなかったが、昨年のこのレースは逃げ切り勝ち。「前回は相手が強かったかな。自分の競馬ができれば」と師は巻き返しを期待している。★平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年5月16日(木) 05:05

 791

【平安S】追って一言
 ◆アナザートゥルース・高木師 「単走で軽めもこれで十分。速い時計の決着になりやすい京都でどうか」 ◆オメガパフューム・安田翔師 「考えていたよりも調教で動きました。前回はリズムよく走れませんでした。59キロを克服できれば」 ◆クイーンマンボ・辻野助手 「1週前追い後から体のバランスが良くなっています。体に余裕はありますが、動きはいいですね」 ◆グレンツェント・加藤征師 「先週の時点でほぼ仕上がっていたので控えめにしたが、状態は良化。うまくためられれば」 ◆サトノティターン・森助手 「輸送を考慮して坂路でさらっと。輸送で減るタイプなので前走と同じくらいの体で出られそう」 ◆サンマルデューク・小島良助手 「動きは良く、元気いっぱい。相性の良い京都で前進を」 ◆ジョーダンキング・藤原英師 「順調。状態はいい意味で変わりない。今回の方が条件的にはいいし、上にくるイメージはある」 ◆チュウワウィザード・大久保師 「先週に負荷をかけたので、けさは軽め。今後のためにも58キロの斤量は経験していかないとね」 ◆ハイランドピーク・土田師 「長距離輸送があるので(馬場の軽い)ポリトラックコースで追った。叩き3戦目で変わり身を見せてほしい」 ◆マイネルユキツバキ・高木師 「相変わらずけいこは走る。相手強化で速い流れにうまく対応してくれるか」 ◆メイショウスミトモ・南井師 「順調。脚質の決まっている馬。展開がハマるようなら」 ◆ロンドンタウン・牧田師 「前回よりも体が絞れていい気配。最近はレースぶりが安定していますので」★平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年5月16日(木) 05:04

 1,232

【平安S】オメガパフューム、実績ナンバーワン
 <栗東トレセン> GI東京大賞典勝ち馬オメガパフュームは実績ナンバーワン。フェブラリーS10着からの反撃があっても驚けない。安田翔調教師は「前回はリズムよく走れませんでした。増えている体が成長分であってほしい。力はあるので59キロの斤量だけですね」と鍵に挙げた。 サンライズソアはフェブラリーS6着。スピード負けしなかったが、最後は水を開けられた。「GIの前回は相手が強かったかな。仕上がりは順調だし、力を出せる状態。自分の競馬ができれば」。河内調教師は好勝負を期待する。 ロンドンタウンは昨秋から重賞戦線で1、2、3着と一時期の不振を完全に脱した。「前回よりも体が絞れています。いい気配ですよ。京都も問題のないコースなので」と牧田調教師は楽しみにする。 ジョーダンキングはマーチS8着。相手強化で初コースと、仕方がない面はあった。「状態はいい意味で変わりない。中山はこの馬には向かなかった感じ。今回の方が条件的にはいい」と藤原英調教師は力を込めた。 サトノプライムは昇級初戦で重賞に初挑戦。「能力は高いよ。ゲートも出るようになっているから。間隔が詰まっているので、見えない疲れがなければ」と南井調教師は話した。★平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年5月15日(水) 05:01

 797

プロ予想家の的中情報


平安ステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

5月18日 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv109 
480円 7,680円
Lv105 
218,430円 218,430円
Lv104 
280円 28,000円
Lv102 
480円 4,800円
Lv101 
280円 840円

的中情報をもっと見る >

平安ステークス過去10年の結果

2018年5月19日() 京都競馬場/ダ1900m 天候: 馬場:稍重
2017年5月20日() 京都競馬場/ダ1900m 天候: 馬場:
1着 グレイトパール 川田将雅 1:55.7 2.5倍 105.8
2着 クリソライト 武豊 16.7倍 103.0
3着 マイネルバイカ 岩田康誠 1/2 156.7倍⑮ 102.6
2016年5月21日() 京都競馬場/ダ1900m 天候: 馬場:
1着 アスカノロマン 太宰啓介 1:56.2 2.2倍 103.8
2着 クリノスターオー 幸英明 7.5倍 100.6
3着 クリソライト 川田将雅 アタマ 7.9倍 100.6

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

平安ステークスのデータ分析とレース傾向

コース図京都ダート1900m

2013年に従来の1月から5月に開催時期が移された平安ステークス。距離も1800m→1900mに変更され、同時期に行われていた旧東海ステークスと開催時期および施行条件(グレードを除く)が入れ替わるかたちになった。最も有力なステップは、2010年以降(旧東海ステークス時代を含む)に5勝を含む10頭の連対馬を送り出している前走アンタレスステークス組。特に好成績なのが「前走5番人気以内」「同年のフェブラリーステークス出走」の2パターン。条件をクリアした馬は、その時点で勝ち負けの有力候補となる。舞台となる京都ダート1900mは、4コーナー付近からスタート。最初のコーナーまでの距離が約380mあるため、枠順の有利不利は比較的少ない。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

平安ステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬ニホンピロアワーズ

第20回(2013年)に1月から5月に開催が移った京都のダート中距離重賞。第2回(1995年)の勝ち馬ライブリマウントは、翌年に日本調教馬として初めてドバイワールドカップに参戦(結果は6着)。第4回(1997年)はトーヨーシアトルシンコウウインディによる同着という、珍しい決着を見た。なお、後者は次走のフェブラリーステークスを制し、G1馬の仲間入りを果たしている。ほか、G1馬もしくはのちのG1馬の勝利は、第11回(2004年)のタイムパラドックス、第20回(2013年)のニホンピロアワーズの例がある(地方交流G1を含まない)。

歴史と概要をもっと見る >

平安ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年5月26日(
目黒記念  G2
東京優駿  G1

競馬番組表

2019年5月25日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2019年5月26日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
22,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
6 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
7 ファンタジスト 牡3
11,012万円
8 ヴェロックス 牡3
10,942万円
9 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
10 ケイデンスコール 牡3
8,801万円
» もっと見る