今週の重賞レース

2022年5月28日( 葵S G3
2022年5月29日( 目黒記念 G2 日本ダービー G1

平安S G3

日程:2022年5月21日() 15:35 中京/ダート1900m
ウマニティ会員登録(無料)



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 B タイム 着差 オッズ 人気 上がり
3F
通過順
1 2 4

テーオーケインズ

牡5 59.0 松山弘平  高柳大輔 500(--) 1.57.0 1.8 1 35.9 ③③④④
2 2 3

ケイアイパープル

牡6 57.0 藤岡康太  村山明 498(-4) 1.57.4 2 1/2 23.0 7 36.5 ③③②③
3 3 5

メイショウハリオ

牡5 57.0 浜中俊  岡田稲男 506(+14) 1.57.8 2 1/2 7.0 3 36.4 ⑨⑧⑦⑧
4 5 10

スマッシングハーツ

牡6 56.0 鮫島克駿  新谷功一 514(+6) 1.58.0 1 1/2 54.8 11 36.3 ⑪⑫⑪⑫
5 4 8

スワーヴアラミス

牡7 58.0 松田大作  須貝尚介 490(0) B 1.58.1 1/2 21.8 6 37.0 ⑤⑤④⑤
6 1 2

オーヴェルニュ

牡6 57.0 福永祐一  西村真幸 478(0) 1.58.3 1 1/4 5.3 2 36.9 ⑦⑤⑦⑥
7 5 9

サンライズホープ

牡5 57.0 幸英明  羽月友彦 546(+2) B 1.58.3 クビ 13.6 4 37.5 ①①①①
8 1 1

カデナ

牡8 57.0 武豊  中竹和也 488(+6) 1.58.4 クビ 35.0 9 36.2 ⑯⑮⑯⑯
9 6 11

サンダーブリッツ

牡5 56.0 川田将雅  久保田貴 502(+2) 1.58.5 1/2 25.3 8 36.8 ⑪⑪⑪⑪
10 4 7

デルマルーヴル

牡6 57.0 吉田隼人  戸田博文 504(-4) 1.58.5 クビ 228.1 16 36.6 ⑭⑬⑭⑭
11 8 15

ダンツキャッスル

牡6 56.0 柴山雄一  谷潔 480(-16) B 1.58.8 1 3/4 180.5 15 36.8 ⑮⑮⑭⑭
12 8 16

ペルセウスシチー

牡5 56.0 和田竜二  池上昌和 484(0) B 1.59.0 53.6 10 37.6 ⑨⑧⑦⑧
13 3 6

ブルベアイリーデ

牡6 56.0 M.デムー  杉山晴紀 496(0) 1.59.1 18.4 5 37.9 ⑤⑤④⑥
14 6 12

グレートタイム

牡7 56.0 藤岡佑介  藤原英昭 486(+4) B 1.59.6 55.4 12 38.2 ⑦⑧⑦⑧
15 7 14

ヒストリーメイカー

牡8 56.0 小崎綾也  新谷功一 530(+2) B 1.59.7 1/2 180.2 14 38.0 ⑬⑬⑪⑫
16 7 13

ダノンファラオ

牡5 58.0 坂井瑠星  矢作芳人 544(+8) 2.00.0 1 3/4 97.5 13 39.1 ②②②②
ラップタイム 7.2 - 10.9 - 11.3 - 13.4 - 12.9 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 11.6 - 12.3
前半 7.2 - 18.1 - 29.4 - 42.8 - 55.7
後半 61.3 - 48.7 - 36.2 - 23.9 - 12.3

■払戻金

単勝 4 180円 1番人気
複勝 4 120円 1番人気
3 430円 8番人気
5 200円 3番人気
枠連 2-2 1,810円 7番人気
馬連 3-4 1,720円 6番人気
ワイド 3-4 660円 6番人気
4-5 330円 2番人気
3-5 1,690円 22番人気
馬単 4-3 2,150円 8番人気
3連複 3-4-5 3,350円 9番人気
3連単 4-3-5 11,340円 27番人気

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:336,407人(05月25日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

厩舎
の話

【平安S2022特集】テーオーケインズ「馬体重は500キロとか502キロでの出走かな」 オーヴェルニュ「渋った馬場の方が得意」

【平安S2022特集】テーオーケインズ「馬体重は500キロとか502キロでの出走かな」 オーヴェルニュ「渋った馬場の方が得意」

オーヴェルニュ・梅内助手「左回りは上手だと思う。渋った馬場の方が得意ですね」

カデナ・中竹師「1900メートルのほうが流れがゆっくりになって、それなりの位置に付けられるだろう。しまいはきてくれるからね」

グレートタイム・荻野助手「距離はいいと思う。充実してきているし、うまく調整ができています」

ケイアイパープル・村山師「左回りより右回りの方がよさそうですが、なんとか克服してくれれば」

サンダーブリッツ・久保田師「距離は微妙に長い印象だが、今の勢いと立ち回りのうまさで好勝負を期待」

サンライズホープ・山下助手「1600メートルは短かったし、芝スタートの部分で進んでいかず。中間もジョッキーが乗ってやっています」

スマッシングハーツ・新谷師「中京は勝っているし、問題ないです。メンバーが強くなるが力を出せれば」

スワーヴアラミス・須貝師「雨が降ると駄目なので、天気には左右されます」

ダノンファラオ・岡助手「状態は上がっているし、しっかりやってきてよかった。あとはゲートが鍵」

ダンツキャッスル・谷師「叩いて良くなるタイプでいいと思います」

デルマルーヴル・斎藤助手「前走は着順こそひと息だったが、ジョッキーが早めに気合をつけたら直線で伸びる構えを見せていた。あの競馬がいい刺激になれば」

テーオーケインズ・高柳大師「一回使った方が良くなる馬なので(目標の帝王賞の前に)ここを使います。馬体重は500キロとか502キロでの出走とかじゃないかな」

ヒストリーメイカー・新谷師「左回りがどうかですが、調教では駄目という感じはないです」

ブルベアイリーデ・杉山晴師「状態はいいし、条件もいいと思います。ミルコ(デムーロ騎手)も手の内に入れてくれている」

ペルセウスシチー・池上師「ゆったり構えられる1900メートルが合う。馬も充実している感じ」

メイショウハリオ・岡田師「この前は輸送で馬体が減っていたので、今回の方がいいと思います」

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

データ
予想

【平安S2022特集】スワーヴアラミス、テーオーケインズ、オーヴェルニュ、ケイアイパープル、メイショウハリオの5頭が減点無し

【所属】

開催時期が5月に移動して距離も1900mに変更された、2013年以降(2020年以前は京都で施行)の所属別成績は、美浦【0.0.0.29】、栗東【9.9.9.85】。関東馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
⑦デルマルーヴル ⑪サンダーブリッツ ⑯ペルセウスシチー

【前走クラス】

2013年以降の2着以内馬延べ18頭の前走をクラスで分けると、G1(JRA以外の国際G1を含む)、G3、オープン特別、地方交流重賞(国際G1を除く)の4パターン。G2組、および条件クラスを勝ち上がったばかりの馬は劣勢の傾向にある。

(減点対象馬)
⑯ペルセウスシチー

【前走人気】

国内戦を経由してきた馬の前走における単勝人気については、JRA重賞なら9番人気以内、JRAのオープン特別の場合は5番人気以内、地方交流重賞(国際G1を含む)であれば2番人気以内がひとつの目安。2013年以降、この条件を満たしていなかった国内組は、いずれも3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
⑦デルマルーヴル ⑨サンライズホープ ⑬ダノンファラオ ⑮ダンツキャッスル

【近走成績】

前走掲示板外からの巻き返しも珍しくないレースだが、2013年以降の3着以内馬を振り返ると、近2走とも7着以下に敗れていた馬の好走(3着以内)例は皆無。該当馬が上位争いに食い込むのはかなり難しい。

(減点対象馬)
⑦デルマルーヴル ⑮ダンツキャッスル

【重賞実績】

2013年以降の2着以内馬延べ18頭中14頭がダートの重賞ウイナー。例外の4頭はすべて5歳以下の馬だった。ダート重賞において勝ち鞍がないベテラン馬の過信は禁物だ。

(減点対象馬)
①カデナ ⑥ブルベアイリーデ ⑩スマッシングハーツ ⑫グレートタイム ⑭ヒストリーメイカー ⑮ダンツキャッスル

【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、②オーヴェルニュ、③ケイアイパープル、④テーオーケインズ、⑤メイショウハリオ、⑧スワーヴアラミスの5頭。最上位には⑧スワーヴアラミスを挙げたい。2013年以降、前走フェブラリーS組は【2.1.1.2】と優秀な成績。そのうち、同年の東海Sで3着以内に好走していた馬は【2.1.0.1】のハイパフォーマンスを示している。高く評価したい1頭だ。

海外遠征明けのサンプルが少なく絶対視はできないものの、一連の実績を鑑みれば④テーオーケインズも当然侮れない存在。ほか、当レースと比較的相性がいい前走アンタレスS組の②オーヴェルニュと③ケイアイパープル、オープンクラス昇格後はG1を除けば4戦4連対の⑤メイショウハリオらもぞんざいには扱えない。

<注目馬>
スワーヴアラミス ④テーオーケインズ ②オーヴェルニュ ③ケイアイパープル ⑤メイショウハリオ

このレースの傾向やデータをもっと見る

U指数
予想

【平安S2022特集】海外で負けても59キロでも“淒馬”テーオーケインズには逆らえない!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

上位3頭がU指数1~3位かつ、いずれも5番人気以内だった2020年のように、至極順当に収まるケースが多い一方で、2017年3着のマイネルバイカ(10位、15番人気)、2019年2着のモズアトラクション(13位、12番人気)など、時に単勝万馬券の伏兵が激走することもあるレースで、なかなかつかみどころがない。指数も人気も低い穴馬を狙い撃ちすることは困難ゆえに、あくまで上位勢を中心に据えつつ、手広くヒモ穴をカバーするというスタンスで臨むのがベターと言えよう。

絶対に外すことができないのは、2位に2.3の指数差を付けて“淒馬”の評価を得ている1位の④テーオーケインズ(102.1)。昨年の帝王賞とチャンピオンズカップで見せた強さは圧巻の一語で、中京ダートは3戦して2勝、3着1回と崩れたことがない。国内のG3であれば、たとえ59キロでもしっかり力を示してくれるだろう。

これに次ぐのが、無類の中京巧者にしてディフェンディングチャンピオンでもある2位タイの②オーヴェルニュ(99.8)と、距離やコース不問で高いパフォーマンスを披露し続けている4位の⑥ブルベアイリーデ(99.7)。そして最後に、フェブラリーSの大敗により配当妙味が増しそうな5位の⑧スワーヴアラミス(99.5)の名前を挙げておく。

出走予定馬のU指数をチェックする

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:336,407人(05月25日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

血統
予想

【平安S2022特集】昨年はスマートファルコン産駒がレコードV、芝実績のある種牡馬の産駒も活躍

【平安S2022特集】昨年はスマートファルコン産駒がレコードV、芝実績のある種牡馬の産駒も活躍

今年も京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、昨年に引き続き平安Sは中京ダート1900mに舞台を移して行われる。その昨年はスマートファルコン産駒の2番人気オーヴェルニュが後続に6馬身差を付けて快勝しており、勝ちタイムも中京ダート1900mのコースレコードを更新する1分54秒7を記録していた。

下級条件も含めた種牡馬成績をみてみると、中京ダート1900mではキングカメハメハが最多となる16勝を挙げており、これに11勝のハーツクライ、9勝のマンハッタンカフェが続く。生粋のダート血統よりは芝もこなせそうなタイプが狙い目といえ、昨年はオルフェーヴル産駒の3番人気マルシュロレーヌが3着、10番人気のアルドーレが4着と人気不問で上位を賑わせていたことも気に留めておきたい。

オーヴェルニュは、父スマートファルコン×母ギュイエンヌ(母の父タニノギムレット)。昨年は58kgの斤量を背負いながら圧巻のパフォーマンスを披露。中京競馬場は東海Sでも21年1着、22年2着とリピート好走するなど相性のよさが際立つ。本馬は全8勝のうち5勝が稍重~不良の道悪巧者でもあり、同条件であれば中京競馬場では3戦3勝と底を見せていない。今年は1kg軽い57kg、ひと叩きされた臨戦過程も連覇に向けて抜かりはないか。

テーオーケインズは、父シニスターミニスター×母マキシムカフェ(母の父マンハッタンカフェ)。昨年はアンタレスSで重賞初制覇を飾ると、帝王賞、チャンピオンズカップとG1やJpn1のタイトルも次々と手中に収め、まさに大躍進を遂げた一年だった。今年緒戦のサウジカップこそ凡走しているが、59kgの斤量が示すとおりに実績面では頭ひとつ抜けた存在で、ここは胸を貸す立場だろう。母の父が種牡馬として結果を残していることも興味深い。

スワーヴアラミスは、父ハーツクライ×母ベイトゥベイ(母の父Sligo Bay)。父は中京ダート1900mで2位の勝利数を記録するが、本馬自身も昨年の平安Sでは11番人気5着、3着馬とは0秒2差で入線していた。2走前の東海Sでは以前とは違う戦法で勝利しており、7歳にして違った一面を見せるあたりに成長力のある父の影響が垣間見える。気候が温かくなるにつれて調子を上げていく節があるため、コース実績含め、軽視できない存在だろう。

【血統予想からの注目馬】
オーヴェルニュ ④テーオーケインズ ⑧スワーヴアラミス

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

乗り変わり
勝負度

【平安S2022特集】隠れコース巧者のレジェンドが最内枠からしっかりインを捌く!

【平安S2022特集】隠れコース巧者のレジェンドが最内枠からしっかりインを捌く!

編集部(以下、編) 先週はちょっといいところがなかったので、気持ちを切り替えてお願いします。

新良(以下、新) 不甲斐ない結果ですみませんでした。引きずらないようにします。

編 鮮やかなV字回復に期待しております。

新 そうなるように頑張ります。

編 今週の平地重賞は2レース構成で、土曜日には中京で平安Sが行われます。帝王賞に向けての重要なステップレースですが、狙ってみて面白そうな乗り替わりの馬はいますか?

新 池添謙一騎手から武豊騎手に乗り替わる①カデナを買いたいですね。

編 まだ芝馬の印象が強いですが、徐々にダートにも慣れてきている感じですかね。

新 そうですね。今年に入ってからダートを使われるようになりましたが、レースぶりを見る限り合っていないとは思えません。

編 これまで3戦走って掲示板が2回。まだ馬券には絡めていませんが、確かにダメ出しをするのはかわいそうな成績ですね。

新 芝と大きく変わらないパフォーマンスを見せていますし、個人的には予想以上に頑張っていると評価しています。

編 そして今回は武豊騎手。これまで以上の着順は望めそうでしょうか?

新 その可能性はおおいにあるでしょう。カデナは鞍上に恵まれてこなかった馬で、これまでほとんどのレースでリーディング20位以下の騎手が跨ってきました。地味な若手や中堅どころが中心で、決して悪くはないけどワンパンチ足りない、というラインナップがずっと続いていたんです。

編 そんななかでの武豊騎手の騎乗は、起爆剤になり得ると?

新 私はそうみています。なにせ、初勝利を挙げたときの鞍上ですしね。

編 中京ダ1900mという舞台はプラスに働きそうですか?

新 大幅プラスと言っていいんじゃないでしょうかね。武豊騎手は2019年以降、このコースでは勝率30.4%、複勝率65.2%と、ともにメンバー中トップの成績を残していますから。

編 それはすごい。中京ダートに強いイメージのジョッキーではないので、それは意外でした。めちゃくちゃ乗れているじゃないですか。

新 そうなんです。ファンのみなさんの印象もおそらく同じで、過剰人気にならないからか、回収率は単複ともに100%を超えています。おそらく今回も妙味のあるオッズを示してくれることになるでしょう。

編 馬のほうは条件的に合っていますか?

新 これまでのダートの3戦はいずれも1800m戦で、もう一歩届かないという内容でした。芝での戦績的にも距離延長はまったく問題ありませんし、この距離のほうがタフな競馬になって差しが届きやすい展開になるかもしれません。

編 そうなれば、脚質的にもカデナにはおあつらえ向きですね。

新 ぜひ流れが向いてほしいと思います。最内枠ですので、馬群をさばきつつ、直線でインを突くのが最適解になるでしょう。

編 相手は前走以上に強力な感じがしますが……。

新 重い斤量を背負う馬や、先を見据えた仕上げで臨んでくるであろう馬がけっこういますので、付け入る隙はあると思います。テーオーケインズ、オーヴェルニュ、サンライズホープといった人気馬は前に行くタイプですので、やり合ってカデナ向きの流れをつくってくれるかもしれないですしね。

編 展開がハマれば、アタマまで突き抜ける可能性も……。

新 なくはないでしょう。一発の魅力を秘めていますので、買い目にはしっかり加えておいてください。

【乗り変わり勝負度からの注目馬】
カデナ

過去10年の結果

【平安S2022特集】過去のレース結果と結果U指数をチェック!

2021年5月22日() 中京/ダ1900m
天候:曇 馬場:
平安ステークス2021
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 5 オーヴェルニュ 福永祐一 1:54.7 4.9 2 36.4 105.1
2 16 アメリカンシード C.ルメール 1:55.7 2.4 1 38.2 101.1
3 11 マルシュロレーヌ 川田将雅 1:55.9 1 1/2 5.6 3 37.1 100.4
4 2 アルドーレ 横山典弘 1:56.0 3/4 37.3 10 36.3 100.0
5 15 スワーヴアラミス 松田大作 1:56.1 クビ 38.5 11 37.8 99.6
2020年5月23日() 京都/ダ1900m
天候:晴 馬場:
平安ステークス2020
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 5 オメガパフューム 北村友一 1:56.0 5.3 3 35.5 102.1
2 11 ヴェンジェンス 幸英明 1:56.2 1 1/4 8.6 5 36.1 101.3
3 7 ゴールドドリーム 藤岡佑介 1:56.5 4.3 2 36.2 100.1
4 3 ヒストリーメイカー 畑端省吾 1:56.8 1 1/2 64.2 10 36.2 98.9
5 10 スワーヴアラミス 松田大作 1:56.9 1/2 5.4 4 36.9 98.5
2019年5月18日() 京都/ダ1900m
天候:曇 馬場:
平安ステークス2019
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 7 チュウワウィザード 川田将雅 1:58.1 2.5 1 36.5 100.3
2 6 モズアトラクション 藤岡康太 1:58.1 ハナ 147.6 12 36.3 100.3
3 1 オメガパフューム M.デムーロ 1:58.3 1 1/4 6.7 3 36.9 99.5
4 5 アナザートゥルース 大野拓弥 1:58.5 1 1/4 8.8 4 37.2 98.7
5 8 サンライズソア 田辺裕信 1:58.7 1 1/2 4.8 2 38.0 97.9

過去10年の結果をもっと見る

歴史と
概要

【平安S2022特集】レースの歴史や競走条件、歴代優勝馬は?

2013年の優勝馬ニホンピロアワーズ
2013年の優勝馬ニホンピロアワーズ

第20回(2013年)に1月から5月に開催が移った京都のダート中距離重賞。第2回(1995年)の勝ち馬ライブリマウントは、翌年に日本調教馬として初めてドバイワールドカップに参戦(結果は6着)。第4回(1997年)はトーヨーシアトルシンコウウインディによる同着という、珍しい決着を見た。なお、後者は次走のフェブラリーステークスを制し、G1馬の仲間入りを果たしている。ほか、G1馬もしくはのちのG1馬の勝利は、第11回(2004年)のタイムパラドックス、第20回(2013年)のニホンピロアワーズの例がある(地方交流G1を含まない)。

歴史と概要をもっと見る

ウマニティ会員 ウマニティの会員数:336,407人(05月25日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

平安S特集 バックナンバー

トップへ