テンカハル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
テンカハル
テンカハル
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2018年3月4日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主ライオンレースホース 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績29戦[5-5-3-16]
総賞金11,488万円
収得賞金4,500万円
英字表記Tenkaharu
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ジンジャーパンチ
血統 ][ 産駒 ]
Awesome Again
Nappelon
兄弟 ポタジェルージュバック
市場価格3億1,320万円(2019セレクトセール)
前走 2023/12/29 東京大賞典 G1
次走予定 2024/04/28 ブリリアントS (L)

テンカハルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/12/29 大井 9 東京大賞典 G1 ダ2000 9--------7** 牡5 57.0 坂井瑠星矢作芳人 499
(--)
2.08.3 1.0----ウシュバテソーロ
23/11/23 浦和 11 浦和記念 G2 ダ2000 12--------3** 牡5 56.0 坂井瑠星矢作芳人 500
(--)
2.07.5 0.9----ディクテオン
23/10/22 東京 11 ブラジルC (L) ダ2100 165104.021** 牡5 56.0 津村明秀矢作芳人 500
(-9)
2.09.9 -0.236.1⑫⑫⑫⑩ダノンラスター
23/09/27 船橋 11 日本テレビ盃 G2 ダ1800 11--------2** 牡5 56.0 坂井瑠星矢作芳人 509
(--)
1.52.2 0.5----ウシュバテソーロ
23/06/17 東京 11 スレイプニル OP ダ2100 166127.046** 牡5 57.0 内田博幸矢作芳人 500
(+2)
2.10.2 0.935.9⑫⑬⑬⑬ダノンラスター
23/04/29 東京 9 横浜S 3勝クラス ダ2100 168152.011** 牡5 58.0 坂井瑠星矢作芳人 498
(-4)
2.10.3 -0.237.1⑫⑬⑬⑨ジャスパーグレイト
23/03/12 阪神 10 甲南S 3勝クラス ダ2000 15113.023** 牡5 58.0 藤岡康太矢作芳人 502
(0)
2.06.8 0.137.4⑫⑫⑪⑨ハイエンド
23/02/18 東京 10 金蹄S 3勝クラス ダ2100 1651013.552** 牡5 58.0 戸崎圭太矢作芳人 502
(0)
2.09.1 0.035.3⑫⑫⑪⑩ダノンラスター
22/11/19 阪神 10 尼崎S 3勝クラス 芝2400 1281120.266** 牡4 57.0 池添謙一矢作芳人 502
(+2)
2.28.2 0.333.3⑧⑧⑩⑩インプレス
22/10/30 阪神 10 古都S 3勝クラス 芝3000 147127.959** 牡4 56.0 坂井瑠星矢作芳人 500
(-4)
3.05.6 1.437.8プリュムドール
22/09/04 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 11446.434** 牡4 53.0 浜中俊矢作芳人 504
(0)
2.42.3 0.637.4⑥⑦⑥⑤ボスジラ
22/08/06 札幌 11 札幌日経OP (L) 芝2600 10337.154** 牡4 56.0 浜中俊矢作芳人 504
(+16)
2.41.7 0.235.3ハーツイストワール
22/07/10 函館 11 五稜郭S 3勝クラス 芝2000 1681634.4106** 牡4 57.0 泉谷楓真矢作芳人 488
(-2)
2.01.9 0.535.5⑭⑬⑭⑬フィオリキアリ
22/06/11 東京 11 ジューンS 3勝クラス 芝2400 15227.739** 牡4 55.0 D.レーン矢作芳人 490
(-6)
2.26.9 1.234.9⑥⑧⑧⑧ヴェラアズール
22/05/29 東京 10 むらさき賞 3勝クラス 芝1800 1761224.9913** 牡4 55.0 藤岡佑介矢作芳人 496
(+2)
1.46.5 1.134.3⑨⑩⑧ヒルノダカール
22/04/10 阪神 10 大―ハンC OP 芝2600 10225.122** 牡4 52.0 坂井瑠星矢作芳人 494
(-8)
2.37.2 0.134.8ディアマンミノル
22/03/27 阪神 10 御堂筋S 3勝クラス 芝2400 117818.364** 牡4 56.0 藤岡佑介矢作芳人 502
(+12)
2.27.3 0.335.6ダンディズム
22/02/19 小倉 10 皿倉山特別 2勝クラス 芝2600 162311.951** 牡4 54.0 吉田隼人矢作芳人 490
(-4)
2.44.4 -0.136.7⑨⑩⑬⑪ショウサンイチマツ
22/01/29 中京 10 茶臼山高原特 2勝クラス 芝2200 10896.339** 牡4 54.0 幸英明矢作芳人 494
(0)
2.14.9 2.237.3⑥⑥⑦⑥ロードプレジール
22/01/15 小倉 9 呼子特別 1勝クラス 芝2600 10116.131** 牡4 56.0 藤岡佑介矢作芳人 494
(-8)
2.39.1 -0.035.5⑨⑨ウインヴァカンス

⇒もっと見る


テンカハルの関連ニュース

日経賞4着マテンロウレオ(栗・昆、牡5)は、横山典弘騎手で天皇賞・春(28日、京都、GⅠ、芝3200メートル)に進む。僚馬で高松宮記念16着マテンロウオリオン(牡5)は、函館スプリントS(6月9日、函館、GⅢ、芝1200メートル)を視野に入れる。

★栗・矢作厩舎の動向は以下のとおり。小倉大賞典でスタート直後に落馬したホウオウアマゾン(牡6)は、新潟大賞典(5月5日、新潟、GⅢ、芝2000メートル)か都大路S(5月11日、京都、L、芝1800メートル)で再起を期す。サウジアラビアの1351ターフスプリント10着バスラットレオン(牡6)は、さきたま杯(6月19日、浦和、JpnⅠ、ダ1400メートル)。東京大賞典7着テンカハル(牡6)は、ブリリアントS(28日、東京、L、ダ2100メートル)。太秦S6着カフジオクタゴン(牡5)は、平城京S(5月4日、京都、OP、ダ1800メートル)。昨年のマイラーズC7着のあと休養しているキングエルメス(牡5)は、韋駄天S(5月19日、新潟、OP、芝1000メートル)。六甲S13着スコールユニバンス(牝5)は、安土城S(5月26日、京都、L、芝1400メートル)へ、それぞれ向かう。

【4歳以上次走報】アグリは坂井瑠星騎手とのコンビでシルクロードSへ 2024年1月3日(水) 20:22

★安田隆厩舎のOP馬の動向は以下の通り。阪神C3着アグリ(牡5)は、坂井瑠星騎手とのコンビでシルクロードS(28日、京都、GⅢ、芝1200メートル)へ。その後は1351ターフスプリント(2月24日、キングアブドゥルアジーズ、GⅡ、芝1351メートル)か、高松宮記念(3月24日、中京、GⅠ、芝1200メートル)に進む。武蔵野S5着ペースセッティング(牡4)は、門司S(14日、小倉、OP、ダ1700メートル)へ。修学院Sを勝ちOP入りしたミッキーゴージャス(牝4)は、引き続き川田騎手で愛知杯(13日、小倉、GⅢ、芝2000メートル)に挑む。

東京大賞典7着テンカハル(栗・矢作、牡6)は佐賀記念(2月12日、佐賀、JpnⅢ、ダ2000メートル)へ。僚馬でカウントダウンSを勝ってOP入りしたスコールユニバンス(牝5)は、淀短距離S(13日、京都、L、芝1200メートル)かシルクロードSに向かう。

★阪神C9着ダディーズビビッド(栗・千田、牡6)は、阪急杯(2月25日、阪神、GⅢ、芝1400メートル)を目指す。

マイルCS4着エルトンバローズ(栗・杉山晴、牡4)は、中山記念(2月25日、中山、GⅡ、芝1800メートル)へ。僚馬で、御影Sを勝ちOP入りしたエンペラーワケア(牡4)は、根岸S(28日、東京、GⅢ、ダ1400メートル)に挑む。

ジャパンC11着ショウナンバシット(栗・須貝、牡4)は、横山和騎手とのコンビでAJCC(21日、中山、GⅡ、芝2200メートル)を目指す。

チャンピオンズC11着クラウンプライド(栗・新谷、牡5)、僚馬でJBCスプリント2着リメイク(牡5)はサウジ、ドバイ遠征を目標に調整を進められる。僚馬で名古屋グランプリ2着グランブリッジ(牝5)は、佐賀記念を視野に入れる。

[もっと見る]

【ブラジルC】テンカハルが後方から豪快に追い込み快勝 2023年10月22日() 16:05

10月22日の東京11R・ブラジルカップ(3歳以上オープン、リステッド、ダート2100メートル、ハンデ、16頭立て)は、津村明秀騎手の2番人気テンカハル(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)が道中後方待機策から直線で豪快に追い込み快勝。前走の日本テレビ盃でドバイワールドCを制したウシュバテソーロの2着に善戦した実力を存分に発揮し、初リステッド勝ちを果たした。タイムは2分9秒9(良)。

勝ち馬に続く形で追い込んだダノンラスター(1番人気)は1馬身1/4差の2着、さらに1馬身1/4差の3着には早め先頭から粘り込んだロードヴァレンチ(10番人気)が入った。

テンカハルは、父キングカメハメハ、母ジンジャーパンチ、母の父Awesome Againという血統。半兄・半姉に22年大阪杯を制したポタジェ、重賞4勝を挙げたルージュバックなどがいる。

津村明秀騎手(1着 テンカハル)「うまく行きましたね。1コーナーまではあまり進まなかったですが、ダノンラスターの後ろにつけられて、ちょうどいいところで流れに乗れました。3、4コーナーの隊列を見て、内をさばいたのが大きかったですね。いい馬ですよ」

[もっと見る]

【ブラジルカップ】入線速報(東京競馬場) 2023年10月22日() 15:36

東京11R・ブラジルカップ(4回東京7日目 東京競馬場  ダート・左2100m サラ系3歳以上オープン)は、1番手10番テンカハル(単勝4.0倍/2番人気)、2番手13番ダノンラスター(単勝3.5倍/1番人気)、3番手15番ロードヴァレンチ(単勝38.4倍/10番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連10-13(6.4倍) 馬単10-13(14.3倍) 3連複10-13-15(108.3倍) 3連単10-13-15(431.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2023102205040711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【3歳以上次走報】安田記念2着セリフォスは川田将雅騎手でマイルCSへ 2023年10月11日(水) 21:48

毎日王冠3着シュネルマイスター(美・手塚、牡5)、8着エエヤン(美・伊藤大、牡3)は、マイルCS(11月19日、京都、GⅠ、芝1600メートル)へ向かう。

安田記念2着セリフォス(栗・中内田、牡4)は、川田騎手でマイルCSへ向かう。同厩でポートアイランドS4着ヴァリアメンテ(牡5)は、カシオペアS(29日、京都、L、芝1800メートル)へ。

京都大賞典9着ヒートオンビート(栗・友道、牡6)は、アルゼンチン共和国杯が選択肢のひとつ。

東京盃2着リュウノユキナ(美・岩戸、牡8)は、JBCスプリントへ。

★グリーンチャンネルC3着ペリエール(美・黒岩、牡3)は、武蔵野Sで巻き返しを図る。11着カラフルキューブ(栗・高野、牝4)はJBCレディスクラシックへ登録予定。

日本テレビ盃2着テンカハル(栗・矢作、牡5)は、ブラジルC(22日、東京、L、ダ2100メートル)に出走予定。

★札幌日経オープン2着アケルナルスター(美・清水英、牡4)は、福島記念(11月12日、福島、GⅢ、芝2000メートル)へ。

毎日王冠9着バラジ(美・鹿戸、牡4)は、放牧を挟んで中日新聞杯(12月9日、中京、GⅢ、芝2000メートル)か、翌年の中山金杯あたりを予定。

★テレQ杯勝ちのバンデルオーラ(栗・牧浦、牡4)は、みちのくS(11月5日、福島、OP、芝1200メートル)を視野に。

★夕刊フジ杯オパールS17着カイザーメランジェ(美・中野、牡8)は、ルミエールオータムダッシュ(29日、新潟、L、芝直1000メートル)へ。僚馬で藤森S5着エリモグリッター(騸6)は、室町S(11月12日、京都、OP、ダ1200メートル)などが視野に。

★藤森S10着アーバンイェーガー(美・高橋文、牡9)は、ペルセウスSなどを視野に。

[もっと見る]

【3歳以上次走報】ドウデュースは天皇賞・秋に向けて8日に栗東トレセンに帰厩 2023年9月6日(水) 16:55

★昨年の日本ダービー馬で、今年3月のドバイターフを左前肢跛行のために取り消してから休養中のドウデュース(栗・友道、牡4)は、復帰戦の天皇賞・秋(10月29日、東京、GⅠ、芝2000メートル)に向け、8日に栗東トレセンに帰厩する。

新潟記念2着ユーキャンスマイル(栗・友道、牡8)は、アルゼンチン共和国杯(11月5日、東京、GⅡ、芝2500メートル)を視野に入れる。丹頂Sを勝ったジャンカズマ(栗・小栗、牡5)も同レースを視野に。

新潟記念4着プラダリア(栗・池添、牡4)は、京都大賞典(10月9日、京都、GⅡ、芝2400メートル)に向かう。

キーンランドC8着ゾンニッヒ(栗・池江、牡5)は、夕刊フジ杯オパールS(10月8日、京都、L、芝1200メートル)へ。

北九州記念4着スマートリアン(栗・石橋、牝6)は、引き続き柴田善騎手とのコンビでスワンS(10月28日、京都、GⅡ、芝1400メートル)に挑む。

★栗東・矢作厩舎勢の動向は以下の通り。エルムS6着カフジオクタゴン(牡4)はシリウスS(30日、阪神、GⅢ、ダ2000メートル)へ。除外ならグリーンチャンネルC(10月9日、東京、L、ダ1600メートル)へ回る。僚馬でスレイプニルS6着テンカハル(牡5)もシリウスSを目標にする。阿賀野川特別を勝ったリビアングラス(牡3)は菊花賞(10月22日、京都、GⅠ、芝3000メートル)を目指す。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テンカハルの関連コラム

閲覧 1,497ビュー コメント 0 ナイス 5

今週は有馬記念前日の土曜にもG1があるという楽しい週末です。
やはり最後は有馬記念というのが競馬ファンには良い日程だと思います。当然、有馬記念の後のレースも、29日(火)東京大賞典も買いますけどね(笑)

ホープフルSというレースは、まだ数戦しか使ってない馬同士の状況なので、持ち時計等より、スケール・将来性重視で馬券を買っていいと思います。


<全頭診断>
1番人気想定 ダノンザキッド:新馬戦で3馬身差で勝ったワンダフルタウンが、京都2歳Sを制したようにハイレベルな新馬勝ち。そして、5ヶ月空いた前走東スポ杯2歳Sを24kg増で勝利と、ここまで2戦2勝のジャスタウェイ産駒。前走も結構イレこみ気味だっただけに、マイルくらいがベストか。距離が延びるのも中山になるのも、実はあまり良くない可能性はありそう。ただ現時点での完成度は高い。

2番人気想定 オーソクレースエリザベス女王杯宝塚記念を勝ったマリアライトの仔で、エピファネイア産駒だけにスタミナは豊富そう。ただ2戦ともに出遅れており、中山だと挽回しにくかったりする。母母クリソプレーズだけに、ダートでも見てみたい馬。

3番人気想定 ヨーホーレイク:母母クロカミからは活躍馬多数である、金子さん所有のディープインパクト産駒。ただ2連勝とはいえ、相手が弱く、やや晩成傾向な感じもあり。ここでは、思い切って消したほうが良いと思っている馬。

4番人気想定 ランドオブリバティ:3頭のディープインパクト産駒の中では、もっとも楽しみのある一頭で、三浦騎手悲願のG1制覇という点においても恐らく本人かなり楽しみにしている馬ではないだろうか。前走の芙蓉Sは、相手がそう強くないとはいえ3馬身半差の楽勝で、疲れは残らず、そこから約3ヶ月空いて調整もしやすかったはず。半姉のオープンで活躍中のリバティハイツ(父キングカメハメハ)よりも器が大きく、ディープ産駒だけにクラシック路線でも上位を狙えるはず。一発あるとしたらこの馬では。

5番人気想定 タイトルホルダー:東スポ杯2歳Sでは、ここで人気のダノンザキッドに競り負けたが、0.2秒差と少差。母がサドラー系で、半姉も小柄なステイヤーのメロディーレーンだけに、距離が延びてこそのタイプ。

6番人気想定 シュヴァリエローズ:3戦2勝のディープインパクト産駒で、負けた新潟2歳SはM.デムーロ騎手と全く合わず、出遅れ、道中もケンカしっぱなしでノーカウント。それなりに上位に来れるだけの存在。

7番人気想定 アドマイヤザーゲ:2戦2勝だが友道厩舎らしく、ゆったり育成という感じで現段階での完成度は高くない。ロジユニヴァースの下になるが、菊花賞あたりに向けてゆっくり上昇していくのではないだろうか。

8番人気想定 マカオンドール:(ここから下の馬たちは、正直今回は厳しそうな連中でアッサリめに......)既に5戦を使っているが、ゴールドシップ産駒だけに使いながらが良いのかもしれない。ただ1勝クラスでも3着だったように、ジリジリしか伸びない。

9番人気想定 アオイショー:母がシンボリクリスエス×ダンスインザダークという重い配合だけに、ロードカナロア産駒ながら2000mの新馬戦を使い勝利。好内容だったが、さすがに2戦目がここというのは厳しい。

10番人気以下想定
ヴィゴーレ:次第に先行できるようになってきているが、1勝クラスで3着だったように、世代トップレベルのここでは厳しい。

バニシングポイント:藤沢厩舎のマル外、タピット産駒で芝2000mの新馬戦で逃げて7馬身差の大楽勝、2戦目は若さを見せて物見をしたり手前を何度も替えたりと落ち着きなく惨敗。3戦目は血統的に向くであろうダートで1番人気に推されるも12着惨敗と、気難しさを見せた。少頭数のレース狙いや、去勢などが必要か。

テンカハルルージュバックの下という良血馬(父キングカメハメハ)だが、葉牡丹賞で11着に負けての参戦だけに、ここは厳しそう。

モリデンアロー:ホッカイドウ競馬から6戦4勝でやってきたが、ダート短距離が得意なエスポワールシチー産駒だけに出番はないか。

ホールシバン:パイロ産駒らしくダートで3回走って2勝。初芝がここというのは厳しい。

セイハロートゥユー:近親にマンハッタンカフェらがいる良血なのだが、4戦目でようやく未勝利勝っての中1週だけに期待薄。


<まとめ>
有力:ランドオブリバティダノンザキッド

ヒモに:オーソクレースタイトルホルダーシュヴァリエローズ

穴で;あまり候補おらず


登録済みの方はこちらからログイン

2020年12月24日(木) 09:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック ホープフルステークス2020
閲覧 1,658ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月26日(土) 中山11R 第37回ホープフルステークス(2歳G1・芝2000m)


【出走登録数:18頭】(フルゲート18頭)

ダノンザキッド(A)中4週
休み明けの前走時は、+24キロでも新馬戦時ほどの緩さは感じられず、半分は成長分と受け止めている。当時は、多少テンションが高い感じもあったが、輸送も2回目で慣れもあるだろう。この中間の調整は、中4週で前走時と同じくらいの乗り込み量。1週前追い切りでは、重心が低くなり一度使われての上積みが感じられる動きを披露している。

オーソクレース(C)中8週
この中間も南Wでの調整。今回時計がかかっているのは、右回りで追い切られているところもあるとは思うが、1週前追い切りの動きからは終いの伸び脚がまだ物足りない印象。

シュヴァリエローズ(B)中7週
前走時は1週前、最終追い切りと、終いの時計がしっかり出ていてかなり良い状態だった。前走時ほど速い時計は出てないが、この中間も上々の時計をマーク。小柄な馬でこれだけ追い切られていることは悪くない。

タイトルホルダー(A)中4週
1週前追い切りでは、3頭併せの内で力強い動き。前走後、1週前までに3本の速い時計をマークと、前走時以上に好内容を多く記録してきており、上積みが期待できそう。

ランドオブリバティ(A)3ヶ月
3ヶ月ぶりのレースとなるが、この中間も乗り込み量は豊富。2週前は大外を回り先行して手応え抜群で先着。1週前は内に併せて終い軽く追われると、一気に抜き去り反応の良い動き。デビュー前から三浦騎手が追い切りに騎乗して調整してきている自厩舎の馬で、ジョッキーにとってもJRAG1初勝利に十分期待がかかる。

アドマイヤザーゲ(D)中5週
2連勝していて能力のある馬ではあるが、これまでの調教では併せ馬での遅れも多く時計も取りたてて良い訳でもない。この中間も2週前、1週前と併せ馬では遅れて時計も平凡で、特に良くなったという印象はない。

ホールシバン(B)中4週
ダートで3戦して2連勝中の馬。状態に関しては、1週前に坂路で一杯に追われて好時計と、調子自体は良さそう。ただ、初芝でこの相手でどこまでやれるか。

ヨーホーレイク(C)中9週
間隔を空けて無理のないローテーションで来ている馬で、乗り込み量は豊富。ただ2週前、1週前の追い切りの動きを見ると、まだ重たい感じがある。

ラペルーズ(D)中1週
門別から再転入後の前走ダート戦(1勝クラス)でJRAでは初勝利。中1週なので、坂路で軽く乗られているだけ。無理して使ってくることもなさそう。

モリデンアロー(D)中7週
門別からの転入初戦となる今回、この中間の南Wでの時計には特段目立つところはない。この相手では、いきなりの好勝負は厳しいだろう。

アオイショー(B)中2週
この中間は、1週前の土曜に坂路で優秀な時計をマーク。新馬戦のパドックではまだ力強さがない感じだったが、道悪の芝2000mで勝っているように能力はありそう。

ヴィゴーレ(D)中2週
ここ2戦は1週前に併せ馬で先着していたが、今回の1週前追い切りでは遅れている。動き自体も、終い伸びきれていない。

カランドゥーラ(D)中2週
これまで人気先行のレースが続いてきている馬。調教で目立つ時計が出ている訳でもなく、この中間も1週前は軽めの調整で、特に変わり身はない。

セイハロートゥユー(C)中1週
前走ダート替わりで未勝利勝ち。坂路でかなり良い時計が出ていたその前走だが、今回中1週で芝2000mでは、特に狙える要素はない。

テンカハル(D)中2週
坂路で速い時計の出る馬で、前走も好時計が出ていた中で見せ場のないレースに終わってしまった。1週前追い切りを見ると、終い首が上がり気味で物足りない動き。

バニシングポイント(E)中4週
新馬勝ちの内容から、この馬もここ2戦人気先行の感。この中間も、乗り込み量が多い割に平凡な時計が並び、調教の動きを見ても良くなってきている感じはない。

マカオンドール(C)中3週
坂路で速い時計の出る馬だが、CWでの1週前追い切りでは馬なりだったもののモタモタした感じの内容。硬さもあり、物足りない動きだった。

ビゾンテノブファロ(D)連闘
先週の追い切りの動きを見ても重心が高めで、これだけ使い詰めでくると疲れも出てきている頃だろう。


このコラムからの推奨馬はダノンザキッドランドオブリバティタイトルホルダーの3頭をあげておきます。



◇今年は27日が日曜日ということもあって、ホープフルSは久しぶりの土曜日開催となります。カレンダー次第で都合よくレース日を変更して行われるレースではあるものの、過去5年の勝ち馬からはレイデオロコントレイルサートゥルナーリアと3頭のクラシックホースが誕生しており、かなり重要なレースであることは間違いありません。今年も来年のクラシックで主役になりそうな馬たちも出走してきます。先の見えない世の中ではありますが、文字通りホープフル(希望に満ちた、望みを持つ)な馬の誕生を期待したいところです。

それでは次回、有馬記念編でお会いしましょう。


ホープフルS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年10月23日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年10月23日
閲覧 2,156ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年10月24日()の凄馬!>
極凄馬
東京1R 2歳未勝利
ラストサムライ(+9.7)

極凄馬
京都3R 2歳未勝利
カラレーション(+7.4)

極凄馬
京都1R 2歳未勝利
タイセイエクセル(+5.6)

極凄馬
新潟6R 3歳以上500万以下
スワーヴシャルル(+4.5)

超凄馬
新潟5R 2歳未勝利
テンカハル(+3.6)

超凄馬
東京3R 2歳未勝利
クレマチステソーロ(+2.9)

超凄馬
京都2R 2歳未勝利
ヴィジュネル(+2.9)

超凄馬
東京9R アイビーステークス
スパイラルノヴァ(+2.5)

超凄馬
京都7R 3歳以上500万以下
マティアス(+2.4)

超凄馬
京都6R 3歳以上500万以下
ライティア(+2.2)

超凄馬
新潟3R 2歳未勝利
プリティインピンク(+2.0)

超凄馬
京都12R 3歳以上1000万以下
メイショウベンガル(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年10月25日、集計数:39,536レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

テンカハルの口コミ


口コミ一覧

東京大賞典

 uni0920 2023年12月29日(金) 15:05

閲覧 147ビュー コメント 1 ナイス 3

簡単過ぎて笑っちゃいますね。

◎5ウシュバテソーロ
⚪︎2ノットゥルノ
▲9ウィルソンテソーロ
△1キングズソード
△3テンカハル
△6ドゥラエレーデ
△8ミックファイア

ウシュバテソーロに関しては何もない。
ノットゥルノは大井巧者、JBCで深い砂にも対応。
ウィルソンは後ろからビュンだけどたぶん大井合わない。
キングズソードは鞍上のパワーがどうか。
ミックファイアは中央勢古馬に対抗できるのか世代レベルが問われる。
ドゥラエレーデは先行して残りそう。
テンカハルは後ろからビュンかひっそり終わるか。昨日矢作さんに鞍上怒られたからがんばってほしい。

買い目
三連単フォーメーション
5-2.9-1.2.3.6.8.9


 キタクロ 2023年12月29日(金) 14:42
ウシュバテソーロ〜東京大賞典〜
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 1

普通に考えてこの馬

前走とは相手のレベルが違いすぎる

キングズソードが怖かったが

モレイラから岩田望来への乗り替わりで少しマイナス

2倍つくようなら単勝で勝負

あとはテンカハルとのワイド

◎ウシュバテソーロ
◯キングズソード
▲テンカハル
△ウィルソンテソーロ
△ミックファイア

[もっと見る]

 赤萬坊 2023年12月29日(金) 11:51
東京大賞典 おおざっぱ予想
閲覧 282ビュー コメント 0 ナイス 4

◎ノットゥルノ
◯キングズソード
▲ウシュバテソーロ
△テンカハル
△ドゥラエレーデ
△グロリアムンディ

単勝2
三連単1.2.5→1.2.5→1.2.3.5.6.7

ホープフルSはゴンバデカーブースの回避により
馬連が激安配当になってしまったけど
単勝と馬連で一応プラスに

有馬記念とホープフルSを連勝中で
なんとか三連勝で今年を締めたい

最後なので
有馬記念でお世話になった武豊様をもう一度
相手は強いけどまぁ頑張ってちょーだい٩( 'ω' )وファイトー

[もっと見る]

⇒もっと見る

テンカハルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年1月29日() 15:08:35
流石は矢作厩舎が起用するエセ鞍上。先行しか出来ない幸には馬を操作する技術が無いので見せ場すらない惨敗。先行馬以外は矢作厩舎は幸に馬を乗せる必要はない。
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年12月5日() 07:20:16
jac、B、ローテ○、差し馬場○

テンカハルの写真

テンカハル
テンカハル

テンカハルの厩舎情報 VIP

2023年10月22日ブラジルカップ (L)1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テンカハルの取材メモ VIP

2023年10月22日 ブラジルカップ (L) 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。