ヤマニンウルス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヤマニンウルス
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2020年5月21日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主土井 肇
生産者錦岡牧場
生産地新冠町
戦績 4戦[4-0-0-0]
総賞金4,488万円
収得賞金2,400万円
英字表記Yamanin Ours
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
ヤマニンパピオネ
血統 ][ 産駒 ]
スウェプトオーヴァーボード
ヤマニンメルティ
兄弟 ヤマニンサンパヤマニンアンフィル
市場価格
前走 2024/01/14 雅ステークス
次走予定

ヤマニンウルスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/01/14 京都 10 雅ステークス 3勝クラス ダ1800 13561.311** 牡4 57.0 武豊斉藤崇史 582
(+6)
1.51.8 -0.236.0バハルダール
23/11/12 京都 8 3歳以上2勝クラス ダ1900 166121.211** 牡3 56.0 C.ルメー斉藤崇史 576
(+16)
2.00.8 -0.638.4シャンバラ
23/04/23 京都 6 3歳1勝クラス ダ1800 9331.211** 牡3 56.0 武豊斉藤崇史 560
(+24)
1.52.3 -1.037.8マリアナトレンチ
22/08/20 小倉 6 2歳新馬 ダ1700 16482.711** 牡2 50★ 今村聖奈斉藤崇史 536
(--)
1.44.3 -4.335.8ゴライコウ

ヤマニンウルスの関連ニュース

★雅Sを勝ち、デビューから4戦全勝でオープン入りしたヤマニンウルス(栗・斉藤崇、牡4)は、平安S(5月18日、京都、GⅢ、ダ1900メートル)に向かう。

中山記念9着ラーグルフ(美・宗像、牡5)は、大阪杯(3月31日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)を視野に入れる。

★ポルックスS勝ちのヴァルツァーシャル(美・高木、牡5)は、マーチS(3月24日、中山、GⅢ、ダ1800メートル)へ。

★幕張S快勝のニシノスーベニア(美・上原博、牡5)は、ダービー卿CT(3月30日、中山、GⅢ、芝1600メートル)を予定。

阪急杯7着ホープフルサイン(美・本間、牡8)は、高松宮記念(3月24日、中京、GⅠ、芝1200メートル)を視野。

阪急杯10着スマートクラージュ(栗・池江、牡7)は、春雷S(4月14日、中山、L、芝1200メートル)へ進む。阪急杯を除外された僚馬グレイイングリーン(牡6)は東風S(3月10日、中山、L、芝1600メートル)か、コーラルS(3月9日、阪神、L、ダ1400メートル)へ。

★3連勝で春麗JSを制したブラックボイス(美・宮田、牡5)は、東京JS(6月22日、東京、J・GⅢ、芝3110メートル)を予定。




【舞鶴S】バハルダール絶好舞台で勝ち星奪取へ 2024年1月26日(金) 11:50

バハルダールは前走でメンバー最速の末脚を繰り出し、1馬身1/4差の2着。勝ったヤマニンウルスの強さは認めなければならないが、3着には3馬身もの差をつけた。

「勝った馬が強かったが、最後はしっかり脚を使っていた。レースぶりに安定感が出てきたし、中1週でも元気はいい。距離延長もプラスに働くと思う」と兼武助手。1900メートルダートは中京で勝っており、当時以来、約1年ぶりの勝ち星奪取に挑む。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【雅S】ヤマニンウルスが無傷の4連勝でオープン入り 武豊騎手「今後が楽しみです」 2024年1月14日() 15:45

単勝1・3倍の断然1番人気に推されたヤマニンウルス(栗・斉藤崇、牡4)が、デビューから無傷の4連勝でオープン入りを決めた。道中は2番手を追走し、抑え切れない手応えで4コーナーで先頭に立つと、最後までほぼ追うところなく1馬身1/4差で押し切った。武豊騎手は「返し馬から硬さがありましたが、競馬にいけば問題なかったです。だんだんと競馬を覚えて行きっぷりが良かったですが、能力がありますね。今後が楽しみです」と素質を高く評価した。次走は未定だが、圧巻のパフォーマンスを続ける砂の大器から目が離せない。

[もっと見る]

【3歳以上次走報】ヤマニンウルスは武豊騎手で雅Sへ 2023年12月20日(水) 14:38

武蔵野Sを制したドライスタウト(栗・牧浦、牡4)は、根岸S(1月28日、東京、GⅢ、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月18日、東京、GⅠ、ダ1600メートル)を見据える。根岸Sには、オータムリーフSを勝ったサンライズフレイム(栗・石坂、牡3)、コールドムーンS1着フルム(栗・浜田、牡4)も参戦する。

チャレンジC2着ボッケリーニ(栗・池江、牡7)は、浜中騎手でAJCC(1月21日、中山、GⅡ、芝2200メートル)に向かう。

★11月12日京都の2勝クラスを勝って新馬戦から3連勝を決めたヤマニンウルス(栗・斉藤崇、牡3)は、武豊騎手で雅S(1月14日、京都、3勝、ダ1800メートル)へ。

[もっと見る]

【京都8R・3歳2勝クラス】〝砂の大器〟ヤマニンウルスが直線持ったままで圧勝!デビューから無傷3連勝 2023年11月12日() 18:22

11月12日の京都8R・3歳2勝クラス(ダート1900メートル、16頭立て)は、クリストフ・ルメール騎手のヤマニンウルス(牡3歳、栗東・斉藤崇史厩舎)がまずまずのスタートから2番手の位置につけると直線は持ったままで、後続をまったく寄せ付けず圧勝。新馬戦では2着に4秒3差をつけJRA2歳レコードV、続く2戦目は6馬身差で圧勝している〝砂の大器〟が、単勝オッズ1.2倍の断然人気に応え、デビューから無傷の3連勝を飾った。タイムは2分0秒8(稍重)。

3馬身半差の2着にはシャンバラ(7番人気)、さらに1馬身半遅れた3着にロードトラスト(3番人気)が入った。

ヤマニンウルスは、父ジャスタウェイ、母ヤマニンパピオネ、母の父スウェプトオーヴァーボードという血統。戦績は3戦3勝。

◆C・ルメール騎手(ヤマニンウルス 1着)「大きい馬。まだ緩さは残っているけど、力があってスタミナも備えています。伸びしろもありそうで、いいダートホースになるでしょう」

[もっと見る]

ヤマニンウルスが6馬身差の圧勝 武豊騎手「和製フライトラインになってほしい」 2023年4月23日() 14:38

京都6R(3歳1勝クラス、ダ1800メートル)で、1番人気で武豊騎乗のヤマニンウルス(栗・斉藤崇、牡、父ジャスタウェイ)が快勝。直線入り口で先頭に立つと、2着に6馬身差をつけた。

同馬は昨夏の小倉の新馬戦(ダ1700メートル)で、1984年以降の平地競走で最大着差となる4秒3差をつけて圧勝。8カ月ぶりの復帰戦を勝利し、2戦2勝とした。

初コンビを組んだ武豊騎手は「和製フライトラインになってほしいね。調教に乗ったときは『大丈夫かな?』という感じで未完成。それでこれだからね。今後が楽しみですね」と米国で6戦無敗でGⅠを4勝した怪物を引き合いに出して、期待を寄せた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマニンウルスの関連コラム

関連コラムはありません。

ヤマニンウルスの口コミ


口コミ一覧

今日の注目馬

 trance30 2024年1月27日() 11:08

閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 2

・京都11R(舞鶴S)
 ⑥バハルダール
 高齢馬が多く、前走③着以内の馬
 が1頭しかいない低調なメンバー
 だが、中でも狙ってみたいこの馬。
 3勝クラスでは②着2回と力上位。
 以前は気難しさがありムラ駆け傾
 向だったが、心身ともに成長して
 安定して走れるようになってきた。
 5走前は進路をカットされる不利、
 4走前は出遅れに加え距離が短い
 こともあり2桁着順に終わったが、
 近3走は強力な馬相手にシッカリ
 末脚を伸ばす堅実なレース内容で、
 ココでも崩れることはなさそう。
 前走もデビュー4連勝を飾った怪
 物ヤマニンウルスには完敗だった
 が、メンバー最速の脚で③着馬に
 3馬身もの差をつけた内容からも、
 現級突破は時間の問題と言える。
 前走から中1週も坂路での追い切
 りの動きは良く、大きなストライ
 ドで体も動きも文句なし。パワー
 が要求される今の馬場に合いそう。
 同馬主のライバルのクールミラボ
 ーには2走前に完敗しているが、
 直線で捌くのに苦労したことを考
 えれば、そこまで差はないはず。
 引き続き長距離輸送がないのはプ
 ラスで、京都では掲示板を外して
 いない。1900mでも1勝しており
 距離延長も歓迎。
 1月に2勝②着1回と寒い時季に
 強い印象。得意な距離とコースで
 このメンバーなら十分V圏内だ。

 YASUの小心馬券 2024年1月26日(金) 12:51
【最終予想】舞鶴S 2024 YASUの小心馬券
閲覧 136ビュー コメント 0 ナイス 4

【危険視して妙味】

危:レッドプロフェシー 牡4 57 坂井

頭打ちの感さえ覚える高齢馬が揃った組み合わせで、上昇見込める4歳馬、鞍上も坂井騎手なら注目したいのだが、好走歴は外枠で2000以上のダート戦と現時点ではスタミナ戦で真価を発揮するタイプ、前走をみても3勝クラスのペースが速いのか道中追いどおしでも先行叶わず、バテてはいないが直線も伸びきれなかったところをみると人気で買うのは厳しいか・・。



【最終予想】

◎バハルダール 牡5 58 松山

スタートの不安はあるが、当該クラスでの安定した末脚は評価、

前走負けたとは言え相手は怪物ヤマニンウルス、先行タイプが少なく、展開は向かないかもしれないが、今回の相手はいかにも楽で、人気でも中心。



〇クールミラボー 牡4 57 ルメートル

東京コースがベストでスタート不安あるも、末脚の爆発力は、

このクラスでも通用。

伊勢崎特別のように好位競馬なら勝利のイメージも湧くが、

後方の位置取りになることが多く、差し届かず掲示板もあり得そうで、軸には推せないが能力的に上位評価。



△1ヒミノフラッシュ 牡6 58 和田竜

近走はスタート悪く、馬柱を汚しているが、京都のダートコースは栞S②着、観月橋S④着と得意舞台、レベルが低い今回の組み合わせなら善戦可能。



△2マイネルクロンヌ 牡7 58 泉谷

叩かれつつ良くなるタイプで休養明け2戦目ではまだまだかとも思えるが、当該クラスで4度の馬券内が実力馬、先行策取れれば

好走あっても。



△3シルバーエース 牡7 58 岩田望

3勝クラス昇級後は見どころない競馬続くが、有力馬が揃って後方タイプ、好枠から先行できそうな彼にとって展開利はありそう。



※3勝クラスにしては低調な組み合わせ、そして有力馬が後方タイプならば、波乱を起こせば人気薄の先行馬・・。

地力が劣るのを承知でマイネルクロンヌ・シルバーエースは配当妙味ある、ダート初戦で外枠のハートオブシティも人気薄なら魅力。

[もっと見る]

 おがちゃん 2024年1月20日() 08:00
馬券に絡む寸評上位馬 (1月20日)
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 1

 自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

1月20日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

中山8R  〇⑥プレイゼスト

< 好勝負 >

中山7R  ◎③オウバイトウリ
中山9R  ◎⑮ヘニータイフーン

京都9R  〇⑤ミカエルパシャ
京都12R ▲⑨グランエシェゾー

< 上位争い >

中山12R △⑧ブラックヴァール

京都4R  注④ダノンスウィッチ

【 特注高確馬A 】

京都3R  ◎⑮ネグレスコ
京都7R  ◎⑤バンドマスター

小倉9R  ◎①ビッグドリーム

【 特注高確馬B 】

中山1R  ◎⑭ベニシア
中山6R  ◎⑫マイネルオーシャン
中山7R  ◎③オウバイトウリ
中山8R  ◎④ヒサメ

京都9R  ◎⑥サンライズジパング

小倉3R  ◎⑩ジェネラーレ
小倉7R  ◎⑥アリスヴェリテ

1月14日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

中山5R  ◎⑤アンドアイラヴハー 1着、1番人気

小倉6R  注⑧エクストラバック 6着、4番人気

< 好勝負 >

中山5R  △⑦ミッキーキャンドル 12着、2番人気
中山6R  〇⑤アンスリウム 1着、2番人気

< 上位争い >

中山6R  ▲⑭ゲキザル 9着、3番人気
中山7R  ▲⑨ホウオウサンデー 3着、3番人気

京都6R  注⑮シアター 3着、6番人気

小倉2R  ◎⑮ナムラアトム 1着、1番人気
小倉10R △⑬ソレイユヴィータ 14着、3番人気

【 特注高確馬A 】

京都1R  ◎⑧フェロニエール 2着、1番人気
京都3R  ◎⑬ディスタントスカイ 1着、1番人気
京都5R  ◎⑨ヤマニンアルリフラ 7着、1番人気
京都9R  ◎⑨ドクタードリトル 6着、1番人気
京都10R ◎⑥ヤマニンウルス 1着、1番人気

【 特注高確馬B 】

小倉4R  ◎⑧ノアチェリー 2着、2番人気

本年までの実積

< 勝ち負け >

1着 60回  2着 46回  3着 32回  着外115回
勝率 23.7% 連対率 41.9%、複勝率 54.5%

< 好勝負 >

1着 142回  2着 98回  3着 87回  着外 321回
勝率 21.9% 連対率 37.0% 複勝率 50.5%

< 上位争い >

1着 223回  2着 192回  3着 162回  着外 771回
勝率 16.5% 連帯率 30.8% 複勝率 42.8%

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマニンウルスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  YASUの小心馬券   フォロワー:36人 2024年1月13日() 19:41:47
雅S2024
②着馬に4.3秒もの差をつけて勝利した驚愕の新馬戦から無傷の三連勝と怪物級の馬だが、3勝クラスの壁は高く、本物の怪物となるかは試金石の一戦とみる。
ただし、勝ちっぷりは尋常ではなく、先行馬にレジェンド鞍上なら期待の方が大きい。
1:
  ウィキウィキ   フォロワー:40人 2022年10月11日(火) 10:24:45

ヤマニンウルスの写真

ヤマニンウルス

ヤマニンウルスの厩舎情報 VIP

2024年1月14日雅ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヤマニンウルスの取材メモ VIP

2024年1月14日 雅ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。