ランザローテ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  青毛 2003年2月7日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績13戦[6-2-2-3]
総賞金10,614万円
収得賞金4,770万円
英字表記Lanzarote
血統 アグネスタキオン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アグネスフローラ
トキオタヒーチ
血統 ][ 産駒 ]
Wild Again
Tahiche
兄弟 マルケサスハギノプレシャス
前走 2010/05/29 欅ステークス OP
次走予定

ランザローテの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
10/05/29 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 1661119.167** 牡7 58.0 松岡正海池江泰寿520(-6)1.24.1 0.636.6ナムラタイタン
09/09/21 阪神 10 エニフS OP ダ1400 16362.313** 牡6 58.0 武豊池江泰寿526(+4)1.24.2 0.337.3④④グロリアスノア
09/08/17 佐賀 11 サマーチャン G3 ダ1400 10--------2** 牡6 57.0 武豊池江泰寿522(--)1.26.1 0.9----ヴァンクルタテヤマ
09/07/12 阪神 10 プロキオンS G3 ダ1400 167145.031** 牡6 56.0 武豊池江泰寿530(0)1.22.7 -0.036.1トーホウドルチェ
09/05/10 東京 10 オアシスS OP ダ1600 166118.545** 牡6 55.0 武豊池江泰寿530(+4)1.35.7 0.537.7アドマイヤスバル
09/03/29 中山 12 マーチS G3 ダ1800 162412.359** 牡6 55.0 御神本訓池江泰寿526(0)1.52.9 1.038.4エスポワールシチー
09/01/24 京都 11 羅生門S 1600万下 ダ1400 166114.221** 牡6 56.0 武豊池江泰寿526(+2)1.23.2 -0.436.4サラトガ
08/12/21 中京 10 香嵐渓特別 1000万下 ダ1700 16241.611** 牡5 57.0 和田竜二池江泰寿524(-4)1.45.4 -0.337.1アンジェロバンダム
08/12/13 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1400 165102.711** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿528(+10)1.24.0 -0.537.4サンマルチーフ
07/04/14 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1400 16112.013** 牡4 57.0 藤岡佑介池江泰寿518(-6)1.24.1 0.136.7⑦⑪シアトルバローズ
07/03/25 阪神 7 4歳以上500万下 ダ1400 147112.211** 牡4 57.0 藤岡佑介池江泰寿524(+8)1.25.5 -0.237.9インプレッション
06/07/22 函館 7 3歳以上500万下 ダ1700 11791.412** 牡3 54.0 藤岡佑介池江泰寿516(-6)1.47.7 1.238.5⑤⑤オメガエンドレス
06/06/25 函館 2 3歳未勝利 ダ1700 13685.021** 牡3 56.0 藤岡佑介池江泰寿522(--)1.46.9 -1.638.7オペラボイス

ランザローテの関連ニュース

 06年ディープインパクト凱旋門賞挑戦に帯同し、仏GIIダニエルウィルデンシュタイン賞2着、07年にGIIIダービー卿CTを勝ったピカレスクコート(栗・池江寿、牡8)と、09年プロキオンSを勝ったランザローテ(栗・池江寿、牡7)がともに28日付けで競走馬登録を抹消された。ピカレスクは通算32戦6勝(うち海外1戦0勝)。総獲得賞金1億4814万3700円。ランザローテは通算13戦6勝(うち地方1戦0勝)。総獲得賞金1億1364万8000円。両馬とも北海道苫小牧市・ノーザンホースパークで乗馬となる予定。

【エニフS】ランザローテ、ここ目標に万全2009年9月21日(月) 05:08

 《本紙の狙い》ランザローテを本命に推す。阪神ダ1400メートルはGIIIプロキオンSなど過去3勝。もっとも力を発揮できる舞台だ。ここ目標に仕上がりは万全。オープン特別ならば、58キロでも押し切れる。好調クィーンオブキネマが相手の一番手だ。

[もっと見る]

【プロキオンS】ローテ、6歳で重賞初V! 2009年7月13日(月) 05:05

 第14回プロキオンS(12日、阪神10R、GIII、3歳上オープン国際、別定、ダ1400メートル、1着本賞金3900万円=出走16頭)苦難を乗り越え、栄冠獲得-。武豊騎乗で3番人気のランザローテが、1番人気のトーホウドルチェをアタマ差抑えて優勝。2度の長期休養を克服した6歳馬が2度目の挑戦で初の重賞制覇だ。1分22秒7(良)。3着にはバンブーエールが入り、人気サイドでの決着となった。

 レース史上に残る激しい叩き合いを制したランザローテが、2度目の挑戦で重賞初V。上半期を締めくくった武豊騎手が笑みをこぼした。

 「理想的なレースができました。最後までよく頑張ってくれた。前よりも力をつけています」

 スピードの違いからハナを切るレースが多かったが、この日は先行馬を見る形の好位から。抜群の手応えで4角をまわると、直線では内で粘るトーホウドルチェと一騎打ち。アタマ差抑え込んだところがゴールだった。

 「元々素質があった馬ですが、ケガがあったりして順調にこれなかったですからね。(重賞制覇は)初めてですが、良かったです」

 相棒が歩んだ苦労の道のりにユタカも頭が下がる思いだった。今年6歳になるが、休養期間だけで2年4カ月。ノド鳴りの手術や裂蹄、さらに右前脚屈腱炎を発症し、カネヒキリも行った体の脂肪から抽出する幹細胞の移植手術を施した。

 「ようやく使い込めるようになったのが去年の暮れから。技術の進歩で今は(屈腱炎の)“あとかた”もないです」。素質を信じて復帰を待ち続けた池江泰寿調教師も喜びをかみしめる。父アグネスタキオンが6月22日に急逝して以来、産駒初の重賞制覇で、JRAダート重賞初Vのおまけもついた。

 今後は交流GIIIサマーチャンピオン(8月17日、佐賀、ダ1400メートル)に向かい、秋は交流GI・JBCスプリント(11月3日、名古屋、ダ1400メートル)が大目標。「まだまだキャリアは浅いし、期待しています」とユタカ。これまでの苦労が報われた1勝。ランザローテの競走生活がこれから充実期を迎える。(土井高志)

[もっと見る]

【プロキオンS】ランザローテ、重賞初制覇2009年7月12日() 15:57

 12日、阪神競馬場で「第14回プロキオンS」(GIII、ダ1400メートル)が行われ、武豊騎手騎乗の3番人気ランザローテ(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)がゴール前でトーホウドルチェを差し切り、1分22秒7(良)で快勝。重賞初制覇となった。

 ランザローテは、父アグネスタキオン、母トキオタヒーチ、母の父ワイルドアゲイン。通算10戦6勝で、重賞は初制覇。武豊騎手は2000年のゴールドティアラ以来、プロキオンS2勝目(重賞となった96年以降)。アグネスタキオン産駒はダート重賞初制覇。

 2着は1番人気トーホウドルチェ(牝4歳、栗東・田島良保厩舎)、3着は2番人気バンブーエール(牡6歳、栗東・安達昭夫厩舎)。

[もっと見る]

【プロキオンS】ローテゆったり12秒7 2009年7月9日(木) 05:03

 夏の阪神競馬のラストを飾るGIIIプロキオンSの最終追い切りが8日、東西トレセンで行われた。栗東ではランザローテが坂路4ハロン52秒1、終い12秒7を一杯にマーク。併せた僚馬には1馬身遅れたが、熱のこもった内容で、重賞初Vへ態勢を整えた。

 ランザローテは坂路で僚馬ダイアモンドヘッド(せ6、1000万下)と併せ馬。一杯に追われて4ハロン52秒1、ラスト1ハロン12秒7で1馬身ほど遅れたが、必死に食らいついて粘りを見せた。

 池江寿調教師は「まだ若干の重めがあるのかもしれません。ビッシリやった効果で変わってほしい」と率直な感想を口にする。騎乗した吉村調教助手は「体調は悪くない。力は出せると思います」と説明。レース前日の11日にはコースで15-15の“味付け”も予定。輸送もあり、キチッと絞ってレース当日を迎えられそうだ。

 昨年末に復帰から3連勝後はゆったりしたローテーション。2走前のマーチS(9着)は道中で落鉄。前走のオアシスS(5着)は展開が厳しく息の入らない流れ。近2走の敗因は明白だ。スタート直後からの先行力は目を見張るほどで、重賞でもスピードは通用する。武豊騎手も「すんなりとした流れがいいかな。今回の距離はいいし、すべてがうまくかみ合えば、チャンスはあると思う」と一発を狙っている。

[もっと見る]

【プロキオンS】打倒エール!阪神男ローテ 2009年7月8日(水) 05:03

 得意舞台で巻き返しだ!! ランザローテが、プロキオンSで重賞初Vを目指す。圧巻のデビュー勝ちを飾った同馬は、2度の長期休養を乗り越えて昨年末に復帰。3連勝でオープン入りした。近2走は落鉄や逃げ争い激化などで力を発揮できなかったが、阪神ダ1400メートルは【2・0・1・0】。まだキャリア9戦の6歳馬が、亡き父アグネスタキオンに初のJRAダート重賞のタイトルを捧げることができるか。

 ランザローテがベストの距離で打倒バンブーエールを虎視眈々と狙っている。

 3年前の6月25日、函館競馬場の未勝利戦。経験馬を相手に3角先頭の強気な競馬で2着に10馬身差の圧勝劇。手綱を取っていた藤岡佑騎手が「能力は相当高い」と興奮気味だった。その後、右トモの不安と右前脚の屈腱炎で2度の長期休養を余儀なくされたが、昨年12月に復帰すると、一気の3連勝でオープン入りを果たした。

 重賞初挑戦だったマーチSは落鉄の影響もあり9着、前走のオアシスSは僚馬セントラルコーストとの逃げ争いで“超ハイペース”を作って5着に敗れた。

 「オープンや重賞になると、距離適性が大きく左右される。この馬にとって1400メートルはベストだから期待してますよ」。吉村調教助手は、近2走の敗因を距離に求める。条件戦の頃は能力の違いで1700メートルでも圧勝していたが、一線級が揃うオープンでは距離適性の差が出る。その点、今回の阪神1400メートルは【2・0・1・0】。当然、陣営の期待は大きい。

 状態面も順調な仕上がりだ。除外が続き前走から2カ月開いているが、短期放牧を挟み坂路でじっくりと乗り込まれている。「体調はいい意味で変動なくきています。1週前の動きも上々でしたし、力を出せる態勢だと思います」と吉村助手。青毛の馬体は毛づやがピカピカで、暑さもまるでこたえていないという。

 「前々の競馬でスムーズに運べれば、重賞でも通用すると思います。強い馬とは斤量差もありますからね」。陣営も意識するバンブーエール(59キロ)とは3キロ差ある。父アグネスタキオンの死後、ディープスカイ宝塚記念で3着に敗れるなど産駒は一時期の勢いを失っている。ランザローテが重賞初制覇を決めて、改めて父の偉大さを証明してみせる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ランザローテの関連コラム

関連コラムはありません。

ランザローテの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ランザローテの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
     フォロワー:0人 2010年5月29日() 18:27:07
10/05/29 東京 欅ステークス オープン ダ1400
直線で不利アリ
1:
  arken   フォロワー:0人 2008年12月23日(火) 22:34:09
準オープンでもOK

ランザローテの写真

投稿写真はありません。

ランザローテの厩舎情報 VIP

2010年5月29日欅ステークス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ランザローテの取材メモ VIP

2010年5月29日 欅ステークス 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。