会員登録はこちら
チャレンジカップ G3   日程:2018年12月1日() 15:45 阪神/芝2000m

レース結果

チャレンジカップ G3

2018年12月1日() 阪神/芝2000m/12頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分57秒2
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 9

エアウィンザー

牡4 56.0 M.デムー  中竹和也 508(0) 1.58.3 2.7 2
2 2 2

マウントゴールド

牡5 56.0 武豊  池江泰寿 450(+4) 1.58.8 14.6 4
3 7 10

ステイフーリッシュ

牡3 56.0 藤岡佑介  矢作芳人 450(-2) 1.59.0 1 1/2 18.2 5
ラップタイム 12.7 - 11.4 - 12.3 - 11.8 - 11.5 - 11.7 - 11.7 - 11.7 - 11.5 - 12.0
前半 12.7 - 24.1 - 36.4 - 48.2 - 59.7
後半 58.6 - 46.9 - 35.2 - 23.5 - 12.0

■払戻金

単勝 9 270円 2番人気
複勝 9 130円 2番人気
2 340円 4番人気
10 430円 6番人気
枠連 2-7 1,540円 4番人気
馬連 2-9 1,620円 4番人気
ワイド 2-9 570円 4番人気
9-10 630円 7番人気
2-10 1,990円 21番人気
馬単 9-2 2,230円 6番人気
3連複 2-9-10 5,260円 16番人気
3連単 9-2-10 19,540円 59番人気

チャレンジカップのニュース&コラム

【チャレンジC】良血開花!ウィンザー4連勝
 第69回チャレンジカップ(1日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走12頭)ミルコ・デムーロ騎乗で2番人気のエアウィンザーが直線で楽々と抜け出し、4連勝で重賞初勝利を挙げた。1分58秒3(良)。今後はひと息入れる予定。3馬身差の2着は4番人気のマウントゴールドで、1番人気レイエンダは伸びを欠き6着に終わった。 素質開花を告げる圧勝だ。エアウィンザーが4連勝で重賞初V。鞍上のM・デムーロ騎手が満面の笑みを浮かべた。 「きょうはスタートを出たし、思い通りの競馬ができた。反応も良かったね」 道中は好位の5番手を確保。3~4コーナーの中間地点から進出を開始し、手応え通りにグンと加速すると、あっという間に先頭へ。最後は2着に3馬身差をつけた。見届けた辻野助手も「持っている素質を出せるようになりましたね。一線級相手でもやれる手応えを感じました」と目を細める完璧な勝利だ。 父はダービー馬のキングカメハメハ、母は秋華賞馬のエアメサイア。デビュー当初から期待されていた良血だった。4歳の秋を迎えて「ようやく本物になってきた」と担当の上村助手。以前のような、気を抜く幼さがなくなった。「集中力が出て、並んだら抜かそうとする。大事に使ってきたかいがあった」と充実ぶりに頬を緩めた。 この後は休養入り。来年は大阪杯(3月31日、阪神、GI、芝2000メートル)が目標になる。 「体がしっかりして強くなっている。今後が楽しみ」とM・デムーロ騎手も明るい未来を約束。師走の仁川から、新たなスター候補が誕生した。 (宇恵英志)★1日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちらエアウィンザー 父キングカメハメハ、母エアメサイア、母の父サンデーサイレンス。黒鹿毛の牡4歳。栗東・中竹和也厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(株)ラッキーフィールド。戦績14戦7勝。獲得賞金1億5440万円。重賞初勝利。チャレンジCは中竹和也調教師が初勝利。ミルコ・デムーロ騎手は2015年フルーキー、17年サトノクロニクルに次いで3勝目。馬名は「冠名+ウィンザー城より」。
2018年12月2日() 05:06

 330

【チャレンジC】レースを終えて…関係者談話
 ◆武豊騎手(マウントゴールド2着) 「いい形で運べた。ラストまでしっかり走ってくれたが、勝った馬が強かった」 ◆ルメール騎手(レイエンダ6着) 「前半からペースが速く、馬も自分からという面がなかった。デキはよく感じたが、直線は届かなかった」★1日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちら
2018年12月2日() 05:05

 331

【チャレンジC】マウントゴールドが2着 武豊「ラストまでしっかりと走ってくれた」
 12月1日の阪神11Rで行われた第69回チャレンジカップ(3歳以上オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気エアウィンザー(牡4歳、栗東・中竹和也厩舎)が5月のむらさき賞(東京1600万下)から4連勝で重賞初制覇。タイムは1分58秒3(良)。 勝ち馬に3馬身離された2着には道中3番手追走から直線で伸びた4番人気のマウントゴールドが入った。 武豊騎手「いい形で運べました。ラストまでしっかりと走ってくれましたが、勝ち馬が強かったです」★【チャレンジC】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年12月1日() 20:54

 397

【チャレンジC】3歳馬ステイフーリッシュが3着 藤岡佑「来年に向けていい競馬はできた」
 12月1日の阪神11Rで行われた第69回チャレンジカップ(3歳以上オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の2番人気エアウィンザー(牡4歳、栗東・中竹和也厩舎)が5月のむらさき賞(東京1600万下)から4連勝で重賞初制覇。タイムは1分58秒3(良)。 2着馬からさらに1馬身半差の3着には中団追走からよく追い込んだ5番人気の3歳馬ステイフーリッシュが入った。 藤岡佑騎手「気合を表に出す方が走るタイプ。好ポジションからしっかりと脚を伸ばしていましたし、来年に向けていい競馬はできました」★【チャレンジC】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年12月1日() 20:53

 251

チャレンジカップのニュースをもっと見る >

【調教ズームイン】チャレンジC
 天皇賞・秋でダンビュライトは、レース前にテンションが上がりすぎて放馬し、競走除外の憂き目にあった。体調面が気になるところだが、中間の攻めでは、調整法を工夫しつつも、相変わらず上々の気配を振りまいている。 本来は攻め駆けするが、坂路の併せ馬では馬なりに終始して、先々週が4ハロン51秒8-12秒9、先週が同52秒6-13秒0。そして今週はチャンピオンズCに出走するサンライズノヴァ(OP)と併せて1馬身遅れたものの、一杯の相手に対して全くの馬なりで同53秒6-12秒7だった。 また追い切り日以外では、心肺機能を維持させたうえ、精神面の効果も見込めるということで、初の試みとしてプール調整を挟んでいる。これが功を奏せば、GII勝ち(AJCC)の底力を発揮することも可能だ。(正木)★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月29日(木) 12:00

 1,612

【チャレンジC】レイエンダ、重賞初Vへ好感触!
 セントライト記念2着以来となるレイエンダ(美・藤沢和、牡3)はPコースでラスト1ハロン12秒9(全体時計は計測不能)をマーク。馬なりで内のアヴニールマルシェ(障害OP)と併入した。 調整役の杉原騎手(レースはルメール騎手)は「さらっと反応を確かめる程度。先行して後ろから馬が来たらしっかり反応していた」と好感触。藤沢和調教師も「いい体つきをしている。オープン2戦目で」と重賞初Vを期待する。★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月29日(木) 05:03

 820

【チャレンジC】エアウィンザー、悠々先着11秒6!
 3連勝中のエアウィンザー(栗・中竹、牡4)が本格化をアピールした。CWコースでクイーンマンボ(OP)と併せて、6ハロン82秒5、3ハロン37秒7-11秒6。馬なりで悠々と1馬身先着した。「ラストまで集中して走れるようになっているし、追うごとに反応も良化して体もしっかりしてきました」と辻野助手。重賞初制覇に向けても「前走が今までで一番強かった。今なら…」と意欲を見せた。★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月29日(木) 05:03

 819

【チャレンジC】追って一言
 ◆ケントオー・西橋師 「中1週なので余力残しだったが、好時計でしっかり動けていた」 ◆サイモンラムセス・梅田師 「8歳馬だから気配は変わらない。力は出せる」 ◆ステイフーリッシュ・藤田助手 「精神面の疲労が抜けているかだが、攻め馬は思った以上に動けた」 ◆ダッシングブレイズ・斉藤崇師 「攻め馬はしまい重点で、さすがの動き。あとは実戦で力まず走れるかどうか」 ◆ダンビュライト・音無師 「坂路で遅れたが、馬なりで相変わらず動きはいい。あとは当日のテンションがどうか」 ◆ハートレー・手塚師 「動きは良かったようだし好仕上がり。力を出せれば好勝負できる」 ◆マイネルフロスト・高木師 「いい頃と比べるともう少しという感じだが、良くはなっている」 ◆マウントゴールド・池江師 「攻め駆けする馬に見劣ったが、動きはよかった。前走は逃げ切ったが、控えることも」 ◆マルターズアポジー・米良助手 「上積みは見込みにくいが、具合自体はいい。無事に長距離輸送をクリアできれば」 ◆ロードヴァンドール・昆師 「今までの休み明けと違い、今回は加減せず調教ができて体も増える感じ。これまでの対戦相手からも力は上位」★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月29日(木) 05:03

 1,028

チャレンジカップの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


チャレンジカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

12月1日 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv109 

1,620円
570円
49,500円
Lv107 
1,620円 16,200円
Lv107 

5,260円
1,620円
68,800円
Lv105 
2,230円 28,990円
Lv105 
340円 34,000円

的中情報をもっと見る >

チャレンジカップ過去10年の結果

2017年12月2日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2016年12月10日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重
1着 マイネルハニー 柴田大知 1:46.5 15.4倍 98.8
2着 ベルーフ V.シュミノー クビ 8.5倍 98.8
3着 ケイティープライド 鮫島克駿 アタマ 56.0倍 98.8
2015年12月12日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

チャレンジカップのデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝2000m

2016年まではハンデ戦、2017年からは別定重量で行われるG3競走。さまざまな路線から、いろいろな思惑を抱えた馬が集まるせいか、常に大混戦の様相を呈しており、難解極まりない一戦となっている。開催時期が12月に移設(2012年)されてからの好走馬のステップを見ると、大きく分けて「前走重賞4~9着(G1は10着以下のケースもあり)」「前走OP特別3着以内」「前走1600万条件勝ち」の3パターン。うち勝ち馬は「中3~7週」の適度な間隔で臨んだ馬に限られている。レースが行われる阪神内回り2000m は、スタンド前の4コーナー近くからスタート。直線の坂を2回駆けあがるタフなコースのため、パワーと器用さを兼ね備えた馬が強い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

チャレンジカップの歴史と概要


2017年の優勝馬サトノクロニクル

2012年に施行時期が9月から12月に移された、歴史の長い阪神の中距離重賞。9月開催時代はここを秋の始動戦に選ぶ一流馬も多く、第47回(1996年)のマーベラスサンデー、第53回(2002年)のタップダンスシチー、第59回(2008年)のドリームジャーニー、第60~61回(2009~2010年)連覇のキャプテントゥーレなど、G1馬やのちのG1馬の活躍も目立っていた。施行時期移動後は第66回(2015年)のフルーキー、第68回(2017年)のサトノクロニクルと、M.デムーロ騎手がコンビを組んだ馬で2勝と強さを見せている。

歴史と概要をもっと見る >

チャレンジカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年12月15日(
ターコイズステークス  G3
2018年12月16日(
朝日フューチュリティ  G1

競馬番組表

2018年12月15日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2018年12月16日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
92,522万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡4
54,047万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
72,022万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 ステルヴィオ 牡3
27,773万円
4 エポカドーロ 牡3
27,016万円
5 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
6 フィエールマン 牡3
17,886万円
7 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
8 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
9 ルヴァンスレーヴ 牡3
16,344万円
10 エタリオウ 牡3
14,754万円
» もっと見る