会員登録はこちら
チャレンジカップ G3   日程:2019年11月30日()  阪神/芝2000m

チャレンジカップのニュース&コラム

ギベオン、デットーリ騎手との新コンビでチャレンジCへ
 毎日王冠7着ギベオン(栗・藤原英、牡4)は、短期免許で来日予定のデットーリ騎手との新コンビでチャレンジC(11月30日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ向かう。★ギベオンの競走成績はこちら
2019年10月8日(火) 12:39

 778

【新潟記念】素質馬覚醒!レイエンダ、重賞連勝だ
 サマー2000シリーズ最終戦となる新潟記念の追い切りが28日、東西トレセンで行われた。美浦では、エプソムCで重賞初制覇を果たしたレイエンダが軽快な動きを見せて調教評価『S』。秋のGIに向けて、ここで弾みをつけたいところだ。栗東では上がり馬フランツが併せ馬で遅れたものの、力強い動きが目を引いた。 いよいよ素質馬が本格化気配だ。エプソムCで重賞初Vを飾ったレイエンダが、美浦の坂路でキレキレの動きを見せた。 「並びかける脚がすごかった。前走ぐらいから気持ちに余裕が出てきたし、いまは走りたくて走っていますね」 騎乗した杉原騎手(レースはルメール騎手)が満面の笑みで伝えるように、軽快な走りが目を引いた。1本目の4ハロン62秒6-14秒9のあと、2本目は先行するフラットレー(障害未勝利)を1馬身ほど追走。鞍上のゴーサインで加速するが、無理せず馬なり。それでいて、あっさり1馬身突き抜けた。雨で力の要る馬場で、ラストの時計がかかった馬が多いこの日の坂路で、4ハロン53秒8-12秒1の切れ味。調教評価は最高の『S』だ。 日本ダービー馬レイデオロの全弟で、新馬戦を勝った後にルメール騎手が「またダービー行けますよ!」と興奮気味に話したほどの素質馬。その後の骨折でクラシックは断念したが、3歳秋にセントライト記念で2着。さあこれから、と思われた昨年暮れのチャレンジCで、隣の馬に寄られる不利を受けてから歯車が狂った。東京新聞杯8着、メイS6着と続けて着外。しかしエプソムCで2番手から上がり3ハロン32秒7の末脚を発揮し、重賞初Vを飾った。 「チャレンジCからリズムが崩れて結果が伴わなかったけど、前走は雨の影響が残る馬場で、着差以上の内容。期待していた馬が、軌道に乗ってきました」と、厩舎の番頭格・津曲助手は本格化の手応え。その証拠に、この日は藤沢和厩舎では珍しい坂路2本追い。「体調がいいし、カイ食いもいいですから。2本乗れるほど元気ということ」と目を細めた。 レイデオロは産経賞オールカマーで復帰し、GI戦線へ。偉大な兄を脅かす存在に、弟レイエンダが着実に近づいている。 (柴田章利)★新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月29日(木) 05:12

 1,729

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

チャレンジカップ過去10年の結果

2018年12月1日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2017年12月2日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2016年12月10日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重
1着 マイネルハニー 柴田大知 1:46.5 15.4倍 98.7
2着 ベルーフ V.シュミノー クビ 8.5倍 98.7
3着 ケイティープライド 鮫島克駿 アタマ 56.0倍 98.7

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

チャレンジカップのデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝2000m

2016年まではハンデ戦、2017年からは別定重量で行われるG3競走。さまざまな路線から、いろいろな思惑を抱えた馬が集まるせいか、常に大混戦の様相を呈しており、難解極まりない一戦となっている。開催時期が12月に移設(2012年)されてからの好走馬のステップを見ると、大きく分けて「前走重賞4~9着(G1は10着以下のケースもあり)」「前走OP特別3着以内」「前走1600万条件勝ち」の3パターン。うち勝ち馬は「中3~7週」の適度な間隔で臨んだ馬に限られている。レースが行われる阪神内回り2000m は、スタンド前の4コーナー近くからスタート。直線の坂を2回駆けあがるタフなコースのため、パワーと器用さを兼ね備えた馬が強い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

チャレンジカップの歴史と概要


2017年の優勝馬サトノクロニクル

2012年に施行時期が9月から12月に移された、歴史の長い阪神の中距離重賞。9月開催時代はここを秋の始動戦に選ぶ一流馬も多く、第47回(1996年)のマーベラスサンデー、第53回(2002年)のタップダンスシチー、第59回(2008年)のドリームジャーニー、第60~61回(2009~2010年)連覇のキャプテントゥーレなど、G1馬やのちのG1馬の活躍も目立っていた。施行時期移動後は第66回(2015年)のフルーキー、第68回(2017年)のサトノクロニクルと、M.デムーロ騎手がコンビを組んだ馬で2勝と強さを見せている。

歴史と概要をもっと見る >

チャレンジカップ昨年のBIGヒット予想家

去年のチャレンジカップを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年12月01日(土) 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 91 

1,990円
630円
131,000円
Lv 100 

1,620円
570円
109,500円
Lv 92 
5,260円 105,200円
Lv 106 

19,540円
5,260円
101,750円
Lv 82 
19,540円 97,700円
Lv 105 
19,540円 97,700円
Lv 118 
19,540円 97,700円
Lv 81 
19,540円 97,700円
Lv 102 

5,260円
1,620円
85,000円
Lv 110 
1,620円 81,000円
Lv 96 

19,540円
19,540円
78,160円
Lv 90 
19,540円 78,160円
Lv 91 
19,540円 78,160円
Lv 114 

19,540円
5,260円
70,640円
Lv 102 

19,540円
270円
69,420円
Lv 120 

5,260円
1,620円
68,800円
Lv 94 

5,260円
1,620円
60,700円
Lv 99 
5,260円 57,860円
Lv 95 
570円 57,000円
Lv 97 
570円 57,000円

チャレンジカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年10月19日(
富士ステークス  G3
2019年10月20日(
菊花賞  G1

競馬番組表

2019年10月19日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2019年10月20日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
2019年10月21日(月)
4回東京4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
88,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
24,993万円
4 ダノンキングリー 牡3
24,181万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 グランアレグリア 牝3
19,878万円
7 ヴェロックス 牡3
18,521万円
8 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 カレンブーケドール 牝3
13,594万円
» もっと見る