会員登録はこちら
チャレンジカップ G3   日程:2018年12月1日()  阪神/芝2000m

チャレンジカップのニュース&コラム

【古馬次走報】キセキはジャパンCへ
 ★天皇賞を制したレイデオロ(美・藤沢和、牡4)は、31日、福島・ノーザンファーム天栄へ。同馬の弟でセントライト記念2着の僚馬レイエンダ(牡3)は、チャレンジC(12月1日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。 ★天皇賞・秋3着キセキ(栗・中竹、牡4)は、ジャパンC(25日、東京、GI、芝2400メートル)に進む。12着ブラックムーン(栗・西浦、牡6)はマイルCS(18日、京都、GI、芝1600メートル)へ。 ★富士Sを勝ったロジクライ(栗・須貝、牡5)は、C・デムーロ騎手でマイルCSに臨む。 ★スワンS5着コウエイタケル(栗・山内、牡7)は、京阪杯(25日、京都、GIII、芝1200メートル)を視野。7着レーヌミノル(栗・本田、牝4)は、マイルCSへ。 ★カシオペアS1着エアウィンザー(栗・中竹、牡4)は、チャレンジCを視野に入れる。3着トリコロールブルー(栗・友道、牡4)は、中日新聞杯(12月8日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。4着ナイトオブナイツ(栗・池添兼、牡5)は、福島記念(11日、福島、GIII、芝2000メートル)に挑む。 ★ルミエールオータムダッシュ1着ミキノドラマー(美・南田、牡5)、2着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝4)は、ラピスラズリS(12月2日、中山、OP、芝1200メートル)へ。★キセキの競走成績はこちら
2018年11月1日(木) 05:01

 1,316

【小倉記念】レース展望
 夏の小倉開催2週目の日曜メインはサマー2000シリーズ第3弾(全5戦)の小倉記念(8月5日、GIII、芝2000メートル)。過去10年で1番人気は一度も勝っていない。2009年に16番人気のダンスアジョイ、16年には11番人気のクランモンタナが勝つなど、ハンデ戦らしく一筋縄ではいかない重賞だ。 ストロングタイタン(栗東・池江泰寿厩舎、牡5歳)は2走前の鳴尾記念でコースレコードをマークして重賞初制覇を飾った。続くGI初挑戦となった宝塚記念は11着と大敗したが、GIIIなら見直せる。昨年のこのレースでは8着に敗れたが、力をつける前のことなので参考外といってよく、小倉コース自体は3勝しているように適性は十分。7、8月も3勝しており、夏も得意な季節だ。栗東坂路での1週前追い切りでも4ハロン50秒6の好時計をマーク。トップハンデタイの57キロも想定内で、この斤量では定量戦ながら昨年夏の中京の準オープン・マレーシアCをレコード勝ちした実績がある。初来日となるGI・6勝の若手ジョッキー、ブレントン・アブドゥラ騎手(豪州)の手綱さばきにも注目だ。 トリオンフ(栗東・須貝尚介厩舎、セン4歳)は、前走の鳴尾記念でストロングタイタンの半馬身差の2着。2月の小倉大賞典を制すなど小倉コースは3戦2勝、2着1回と得意にしている。約2カ月、レース間隔はあいたが、乗り込みは順調で力を十分に発揮できそう。ただ、トップハンデタイの57キロは少し気になるところ。この重量では2戦してGI大阪杯の8着はともかく、2走前のハンデ戦・新潟大賞典で4着に敗れている。新コンビを組む武豊騎手がこのレース最多の3勝を挙げているだけに、どう乗るか興味深い。 サトノクロニクル(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)は昨年暮れのチャレンジCで重賞初制覇を飾った後は、有馬記念9着、阪神大賞典2着、天皇賞・春12着とGI以外なら十分やれそうな結果を残している。3カ月余りレース間隔があいたが、入念に併せ馬を消化。初めての小倉コースも、阪神内回りのチャレンジCを勝っているので問題ないだろう。ハンデ57キロも妥当で、別定重量戦の白百合Sで勝っている斤量だ。
2018年7月30日(月) 18:20

 1,782

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

チャレンジカップ過去10年の結果

2017年12月2日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2016年12月10日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重
1着 マイネルハニー 柴田大知 1:46.5 15.4倍 98.8
2着 ベルーフ V.シュミノー クビ 8.5倍 98.8
3着 ケイティープライド 鮫島克駿 アタマ 56.0倍 98.8
2015年12月12日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

チャレンジカップのデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝2000m

2016年まではハンデ戦、2017年からは別定重量で行われるG3競走。さまざまな路線から、いろいろな思惑を抱えた馬が集まるせいか、常に大混戦の様相を呈しており、難解極まりない一戦となっている。開催時期が12月に移設(2012年)されてからの好走馬のステップを見ると、大きく分けて「前走重賞4~9着(G1は10着以下のケースもあり)」「前走OP特別3着以内」「前走1600万条件勝ち」の3パターン。うち勝ち馬は「中3~7週」の適度な間隔で臨んだ馬に限られている。レースが行われる阪神内回り2000m は、スタンド前の4コーナー近くからスタート。直線の坂を2回駆けあがるタフなコースのため、パワーと器用さを兼ね備えた馬が強い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

チャレンジカップの歴史と概要


2017年の優勝馬サトノクロニクル

2012年に施行時期が9月から12月に移された、歴史の長い阪神の中距離重賞。9月開催時代はここを秋の始動戦に選ぶ一流馬も多く、第47回(1996年)のマーベラスサンデー、第53回(2002年)のタップダンスシチー、第59回(2008年)のドリームジャーニー、第60~61回(2009~2010年)連覇のキャプテントゥーレなど、G1馬やのちのG1馬の活躍も目立っていた。施行時期移動後は第66回(2015年)のフルーキー、第68回(2017年)のサトノクロニクルと、M.デムーロ騎手がコンビを組んだ馬で2勝と強さを見せている。

歴史と概要をもっと見る >

チャレンジカップ昨年のBIGヒット予想家

去年のチャレンジカップを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年12月02日(土) 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 85 

12,120円
2,280円
144,000円
Lv 84 

1,540円
590円
106,500円
Lv 92 

12,120円
12,120円
96,960円
Lv 81 
790円 79,000円
Lv 96 

2,280円
1,540円
74,380円
Lv 102 
2,370円 71,100円
Lv 109 

12,120円
12,120円
60,600円
Lv 103 
12,120円 60,600円
Lv 91 
12,120円 60,600円
Lv 94 
2,370円 59,250円
Lv 117 
590円 59,000円
Lv 84 

1,540円
590円
58,000円
Lv 114 
2,280円 57,000円
Lv 98 

790円
590円
51,300円
Lv 94 

1,540円
140円
50,960円
Lv 91 
1,540円 50,820円
Lv 106 

12,120円
12,120円
48,480円
Lv 101 
12,120円 48,480円
Lv 85 
12,120円 48,480円
Lv 83 
1,540円 46,200円

チャレンジカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年11月24日(
ラジオN杯京都2歳S  G3
2018年11月25日(
ジャパンカップ  G1
京阪杯  G3

競馬番組表

2018年11月24日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2018年11月25日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 ステルヴィオ 牡3
27,773万円
4 エポカドーロ 牡3
27,016万円
5 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
6 フィエールマン 牡3
17,886万円
7 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
8 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る