会員登録はこちら
チャレンジカップ G3   日程:2019年11月30日() 15:45 阪神/芝2000m

レース結果

チャレンジカップ G3

2019年11月30日() 阪神/芝2000m/12頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分57秒2
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 4

ロードマイウェイ

牡3 54.0 C.ルメー  杉山晴紀 474(+6) 1.59.1 4.7 2
2 6 7

トリオンフ

セ5 56.0 岩田康誠  須貝尚介 550(+18) 1.59.1 アタマ 19.9 8
3 1 1

ブレステイキング

牡4 56.0 R.ムーア  堀宣行 480(-4) 1.59.2 1/2 7.2 3
ラップタイム 12.5 - 11.3 - 13.0 - 12.6 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 11.1 - 11.3 - 12.0
前半 12.5 - 23.8 - 36.8 - 49.4 - 61.2
後半 57.9 - 46.0 - 34.4 - 23.3 - 12.0

■払戻金

単勝 4 470円 2番人気
複勝 4 210円 2番人気
7 580円 9番人気
1 220円 4番人気
枠連 4-6 3,750円 18番人気
馬連 4-7 4,840円 18番人気
ワイド 4-7 1,730円 22番人気
1-4 630円 5番人気
1-7 2,220円 29番人気
馬単 4-7 7,510円 30番人気
3連複 1-4-7 8,830円 34番人気
3連単 4-7-1 43,330円 149番人気

チャレンジカップのニュース&コラム

【チャレンジC】マイウェイ5連勝!中距離界に新星
 チャレンジCが30日、阪神競馬場で12頭によって争われ、2番人気でルメール騎乗のロードマイウェイが、豪快に差し切って重賞初挑戦で勝利。連勝を5に伸ばし、ジャスタウェイ産駒としても初の重賞タイトルを手にした。2着は8番人気のトリオンフ。 冬本番の寒風も、重賞の壁も関係なかった。ロードマイウェイが破竹の5連勝で重賞初勝利。3走ぶりにコンビを組んだルメール騎手は充実ぶりに目を細めた。 「本当に素晴らしい。5連勝することは結構難しいですからね。だんだんパワーアップして大人になって、いい競馬ができています」 スタート直前にチャカついて出遅れたが、人馬とも焦らない。道中は中団後方で待機し、勝負どころから徐々にエンジンをかけて直線へ。馬群の外をグイグイ伸びて1頭ずつかわし、最後に逃げ切りを図ったトリオンフをアタマ差できっちり捕らえた。 昨年デビューしたジャスタウェイ産駒として、JRAの重賞出走延べ37頭目での初勝利。鞍上は「後ろのポジションからになったけど、馬は冷静に走ってくれた。彼にとってそれが一番大事。長くいい脚で伸びてくれた」とうなずいた。 4連勝中の先行策とは異なる、上がり3ハロンメンバー最速タイでの差し切り勝ち。新たな一面を見せてコーナー4つの競馬に対応したが、杉山調教師は「メンバーが強くなってもいい競馬ができるように、ゲート練習をしていいスタートが切れるように修正します」と課題を挙げた。次走は未定ながら、勝ってかぶとの緒を締めるロードマイウェイの勢いはまだまだ止まりそうにない。 (川端亮平)ロードマイウェイ 父ジャスタウェイ、母フェリス、母の父ジャングルポケット。鹿毛の牡3歳。栗東・杉山晴紀厩舎所属。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬。馬主は(株)ロードホースクラブ。戦績は10戦6勝。獲得賞金1億2136万8000円。重賞初勝利。チャレンジCは杉山晴紀調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+わが道」★30日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちら
2019年12月1日() 05:05

 171

【チャレンジC】レースを終えて…関係者談話
 ◆岩田康騎手(トリオンフ2着)「休み明けでも仕上がっていた。ゴールまでしぶとかったし、もう少しだったが…」 ◆ムーア騎手(ブレステイキング3着)「前半は前について行けなかったし、直線でスペースがなかった割には最後までよく伸びている」 ◆武豊騎手(ハッピーグリン4着)「4コーナーの手応えもよく、いいレースをしてくれた」 ◆デットーリ騎手(ギベオン9着)「最後の直線で思うように前があかず、うまく脚を使えなかった」 ◆中谷騎手(ステイフーリッシュ10着)「人気馬が後ろにいるから早めに動けなかった。前走のように早めに動いた方がよかった」★30日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちら
2019年12月1日() 05:04

 188

【チャレンジC】休養明けのトリオンフが逃げ粘って2着 岩田康「もう少しでしたが…」
 11月30日の阪神11Rで行われた第70回チャレンジカップ(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ロードマイウェイ(牡3歳、栗東・杉山晴紀厩舎)が5連勝で重賞タイトルを手にした。タイムは1分59秒1(良)。 重賞2勝目を飾った小倉記念以来、約1年4カ月ぶりの実戦となったトリオンフは、五分のスタートを切るとハナに立ち自分のペースに持ち込み、直線に入っても脚色は衰えず、勝ち馬にはかわされたものの2着に粘った。 岩田康誠騎手「休み明けでも仕上がっていました。ゴールまでしぶとかったし、もう少しでしたが…」★【チャレンジC】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年11月30日() 19:48

 263

【チャレンジC】1番人気ギベオンは不完全燃焼の9着 デットーリ「直線で前があかず…」
 11月30日の阪神11Rで行われた第70回チャレンジカップ(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2番人気ロードマイウェイ(牡3歳、栗東・杉山晴紀厩舎)が5連勝で重賞タイトルを手にした。タイムは1分59秒1(良)。 デットーリ騎手騎乗で1番人気に支持されたギベオンは、中団を追走から、直線にかけるも前が壁になってまい、抜けられず不完全燃焼の9着に終わった。 L.デットーリ騎手「直線で思うように前があかず、うまく脚を使えませんでした」★【チャレンジC】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年11月30日() 19:47

 393

チャレンジカップのニュースをもっと見る >

プロ予想家の的中情報


チャレンジカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

11月30日 15:48更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv109 
630円 630円
Lv108 

43,330円
8,830円
87,480円
Lv107 

2,220円
580円
6,220円
Lv106 
4,840円 4,840円
Lv105 
220円 22,000円

的中情報をもっと見る >

チャレンジカップ過去10年の結果

2018年12月1日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2017年12月2日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2016年12月10日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重
1着 マイネルハニー 柴田大知 1:46.5 15.4倍 98.7
2着 ベルーフ V.シュミノー クビ 8.5倍 98.7
3着 ケイティープライド 鮫島克駿 アタマ 56.0倍 98.7

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

チャレンジカップのデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝2000m

2016年まではハンデ戦、2017年からは別定重量で行われるG3競走。さまざまな路線から、いろいろな思惑を抱えた馬が集まるせいか、常に大混戦の様相を呈しており、難解極まりない一戦となっている。開催時期が12月に移設(2012年)されてからの好走馬のステップを見ると、大きく分けて「前走重賞4~9着(G1は10着以下のケースもあり)」「前走OP特別3着以内」「前走1600万条件勝ち」の3パターン。うち勝ち馬は「中3~7週」の適度な間隔で臨んだ馬に限られている。レースが行われる阪神内回り2000m は、スタンド前の4コーナー近くからスタート。直線の坂を2回駆けあがるタフなコースのため、パワーと器用さを兼ね備えた馬が強い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

チャレンジカップの歴史と概要


2017年の優勝馬サトノクロニクル

2012年に施行時期が9月から12月に移された、歴史の長い阪神の中距離重賞。9月開催時代はここを秋の始動戦に選ぶ一流馬も多く、第47回(1996年)のマーベラスサンデー、第53回(2002年)のタップダンスシチー、第59回(2008年)のドリームジャーニー、第60~61回(2009~2010年)連覇のキャプテントゥーレなど、G1馬やのちのG1馬の活躍も目立っていた。施行時期移動後は第66回(2015年)のフルーキー、第68回(2017年)のサトノクロニクルと、M.デムーロ騎手がコンビを組んだ馬で2勝と強さを見せている。

歴史と概要をもっと見る >

チャレンジカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年12月7日(
中日新聞杯  G3
2019年12月8日(
カペラステークス  G3
阪神ジュベナイルF  G1

競馬番組表

2019年12月7日(
5回中山3日目
4回中京3日目
5回阪神3日目
2019年12月8日(
5回中山4日目
4回中京4日目
5回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 スワーヴリチャード 牡5
89,132万円
4 レイデオロ 牡5
88,155万円
5 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 マカヒキ 牡6
56,210万円
8 キセキ 牡5
52,914万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 カレンブーケドール 牝3
25,685万円
5 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
6 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
7 ヴェロックス 牡3
21,907万円
8 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
9 グランアレグリア 牝3
19,878万円
10 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
» もっと見る