会員登録はこちら
TV西日本北九州記念 G3   日程:2018年8月19日() 15:25 小倉/芝1200m

レース結果

TV西日本北九州記念 G3

2018年8月19日() 小倉/芝1200m/17頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:1分06秒5
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 5

アレスバローズ

牡6 56.0 菱田裕二  角田晃一 490(0) 1.06.6 8.7 6
2 6 11

ダイメイプリンセス

牝5 55.0 秋山真一  森田直行 502(0) 1.06.8 1 1/2 7.7 4
3 5 9

ラブカンプー

牝3 51.0 和田竜二  森田直行 426(+2) 1.06.9 1/2 10.1 7
ラップタイム 11.6 - 10.2 - 10.6 - 11.2 - 11.3 - 11.7
前半 11.6 - 21.8 - 32.4 - 43.6 - 54.9
後半 55.0 - 44.8 - 34.2 - 23.0 - 11.7

■払戻金

単勝 5 870円 6番人気
複勝 5 330円 8番人気
11 320円 7番人気
9 320円 5番人気
枠連 3-6 2,090円 10番人気
馬連 5-11 3,630円 16番人気
ワイド 5-11 1,460円 20番人気
5-9 1,780円 26番人気
9-11 1,430円 17番人気
馬単 5-11 7,630円 35番人気
3連複 5-9-11 13,260円 52番人気
3連単 5-11-9 71,170円 280番人気

TV西日本北九州記念のニュース&コラム

【次は買い】北九州記念3着ラブカンプー
★北九州記念・7番人気3着 《レース》ゴールドクイーン(16着)、ナインテイルズ(15着)とともに3頭で激しいハナ争い。前半3Fは32秒4の超ハイペースだった。中団前のアレスバロースのレースレコードVからすれば失速しても当然だが、上位に踏ん張り切った。 《次走ポイント》速い流れのなか耐え切り、「折り合いをつけたかったが、行きたがった。その割にはよく踏ん張っている」(和田騎手)というのだから驚く。葵S、アイビスSD連続2着に続く好走で、もう本物。軽ハンデの恩恵などがなくても、スプリント重賞では常にマークが必要だ。 (大阪サンスポ・正木)★19日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら
2018年8月20日(月) 11:31

 429

【北九州記念】菱田、アレスで重賞初V!
 第53回北九州記念(19日、小倉11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円 =出走17頭)サマースプリントシリーズ第4戦は菱田裕二騎乗で6番人気のアレスバローズが1分6秒6(良)のレースレコードで、CBC賞に続く重賞連勝を飾った。今後は放牧を挟んで、スプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)に直行する。 尾張で重賞初制覇を飾ったアレスバローズが、夏の小倉でも突き抜けた。93回目の挑戦で重賞初Vを決めた菱田騎手が爽やかな笑みを浮かべた。 「最後は狭かったけど、力があるので突き抜けてくれました」 前半600メートル32秒4の超ハイペースで飛ばす先行勢を見つつ、8番手付近をキープ。抜群の手応えで、直線で1頭分の隙間をこじあけるように伸びた。56キロのトップハンデをものともせず、1馬身半差の快勝。日本レコードに0秒1差に迫る、1分6秒6のレースレコードを叩き出した。 角田調教師は2015年のベルカントに続く2勝目。騎手時代を含めると6度目の制覇だ。「おとなしくなってドシッと構えられるようになった。気性面や展開などで勝ちに恵まれなかったが、はまりだしたら強いね」と目を細めた。 シリーズ連勝で王者の座もグッと近づいた。今後は放牧に出て、スプリンターズSに向かう。勢いに乗って一気に頂点まで突き進む。(斉藤弘樹)★19日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちらアレスバローズ 父ディープインパクト、母タイセイエトワール、母の父トニービン。黒鹿毛の牡6歳。栗東・角田晃一厩舎所属。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬。馬主は猪熊広次氏。戦績27戦7勝。獲得賞金1億8255万9000円。重賞は2018年GIII・CBC賞に次いで2勝目。北九州記念は角田晃一調教師が15年ベルカントに次いで2勝目、菱田裕二騎手は初勝利。馬名は「戦を司る神+冠名」。
2018年8月20日(月) 05:07

 394

【北九州記念】2頭出し森田厩舎、ダイメイ2着&カンプー3着
 第53回北九州記念(19日、小倉11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金3900万円 =出走17頭)2頭出しの森田厩舎はダイメイプリンセスが2着、ラブカンプーが3着と、アイビスSDから1つずつ着順を下げた。 ダイメイは中団やや前の好位から末脚を伸ばして1馬身半差。「平坦の小回りでタメも利いて、ごまかしが利きました。よく頑張った」と秋山騎手はたたえた。ラブカンプーは激しいハナ争いに加わりながらも粘り腰を見せた。「折り合いをつけたかったが、行きたがった。その割にはよく踏ん張っている」と和田騎手は力を再認識していた。★19日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら
2018年8月20日(月) 05:06

 264

【北九州記念】レースを終えて…関係者談話
 ◆松山騎手(グレイトチャーター4着) 「内々でロスなく、勝ち馬の後ろで競馬ができてよかった」 ◆水口騎手(セカンドテーブル5着) 「出た瞬間に挟まれた。しまいはオッという手応えがあったので、もったいなかった」 ◆松若騎手(アサクサゲンキ6着) 「しまいはきているけど、前も止まらなかった」 ◆武豊騎手(ダイアナヘイロー7着) 「思ったほどはじけなかった。状態はよかったと思うけどね」 ◆古川騎手(ゴールドクイーン16着) 「自分の形で競馬はできたけど、時計が速かった。これからもまれこんでよくなると思う」★19日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら
2018年8月20日(月) 05:06

 408

TV西日本北九州記念のニュースをもっと見る >

【北九州記念】セカンドテーブル気配上々
 CBC賞3着のセカンドテーブルは、小倉での調整。「いつもと同じことをしていては勝てないので(滞在を)進言した。柔らかみが出て、こちらの水が合う」と、水口騎手が言い切る。 その主戦が跨がり、ダートコースで馬なり。ラスト1Fも13秒0と軽めだが気配はいい。「前走は順調さを欠いたが、中京が合う分、頑張れた。今回は状態も良く、滞在効果を結果につなげたい」。14年の京王杯2歳S以来、実に3年9カ月ぶりの重賞Vを狙う。(夕刊フジ)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月16日(木) 11:55

 422

【北九州記念】厩舎の話
 アクティブミノル・北出調教師「先週やっているので軽め。6Fのほうがレースはしやすい」 アサクサゲンキ・音無調教師「動きは良かった。昨夏に小倉を使っているし、ゲート次第」 アレスバローズ・角田調教師「先週しっかりやって今週はサッと。落ち着いているのが何より」 アンヴァル・助田助手「体が大きくなって歩様がスムーズになった」 グレイトチャーター・野田助手「デキは変わらないし、力は出せる」 ゴールドクイーン・坂口助手「1週前の段階で仕上げている。自然と前での競馬になるはず」 スカイパッション・中村助手「しまいの反応を確認。動きは良かった」 ダイアナヘイロー・大根田調教師「前走は行き場がなかった。今週は折り合いがついて好内容」 ダイメイプリンセス・森田調教師「1200メートルでも勝っている。以前とは馬体が違ってきた」 ツィンクルソード・松永昌調教師「減った体は回復。上積みはある」 トウショウピスト・角田調教師「リラックスしていてデキは良さそう」 ナインテイルズ・中村調教師「6Fは競馬がしやすい。ためて行く」 ナガラフラワー・高橋亮調教師「右回りは走りがスムーズ。一瞬の脚を生かしたい」 ナリタスターワン・高橋亮調教師「去年2着でハンデは1キロ減。変わってくる余地はある」 フミノムーン・国分優騎手「しっかり動けていた。通用する力はある」 ラブカンプー・森田調教師「前走の状態をキープ。掛からなくなったし、いい筋肉もついた」
2018年8月16日(木) 11:55

 581

【北九州記念】ダイアナ切れ抜群!ラスト11秒1
 サマースプリントシリーズ第4戦・北九州記念の追い切りが15日、小倉競馬場と栗東トレセンで行われた。小倉芝コースでは、昨年の覇者ダイアナヘイローが馬なりでシャープな動きを披露。史上初の連覇へ好仕上がりをアピールした。栗東坂路では、ナインテイルズがラスト1ハロン11秒9のパワフルな伸びでサンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』となった。 台風15号の接近で、生暖かい強風が吹き荒れた早朝の小倉競馬場。そんな悪天候の中、向かい風を切り裂くようにダイアナヘイローがシャープな伸び脚を見せつけた。 「先週に栗東の坂路(4ハロン51秒4の一番時計)でやってあるし、小倉へ早めの入厩(10日)で滞在させて思った通りの調整過程。折り合いもついて、これならいい」 大根田調教師の歯切れのいい開口一番通り、昨年の覇者と原田助手との呼吸はピッタリ。芝コースの3コーナー過ぎからピッチを上げると、スピーディーに加速して馬なりでラスト1ハロン11秒1(5ハロン66秒4)をたたき出した。史上初の北九州記念2連覇へ、理想的な最終リハーサルだ。 手綱をとった原田助手は、今年3月に福島信晴調教師の引退に伴い、ダイアナヘイローとともに大根田厩舎へ移籍。勝手知ったる同助手も「勝った昨年と同様の臨戦過程。状態も去年と変わりない」と気負いはない。 転厩初戦の高松宮記念は18着、続く函館スプリントSは9着と結果が出ていないが、敗因ははっきりしている。 「高松宮記念は一気の相手強化と、マイナス8キロの体が細すぎた。体が戻った前走は発馬後手でも手応えはあったが、直線は前が壁で行き場がなかった」とトレーナーは悔しがる。巻き返しに向けては明るい口調で「滞在効果で腹袋もどっしりしているし、いい意味で体重も増えている」と納得の仕上がりだ。 牝馬でハンデ55・5キロ(昨年は53キロ)は決して楽ではないが、今回は3戦2勝の小倉芝6ハロン戦。武器のスピードを存分に生かせる平坦小回りの得意舞台なら、本領発揮へ期待が高まる。鞍上は、昨年と同じ武豊。小倉短距離王の座を、簡単に譲るつもりはない。 (正木茂)
2018年8月16日(木) 05:06

 459

【北九州記念】アレスバローズに角田師合格点 
 CBC賞勝ちのアレスバローズは、坂路で4ハロン55秒7-12秒0。序盤をゆったりと入り、ラストを一杯に追われた。角田調教師は「先週、ビシッと乗っているからね。これは前走と同じパターンで、引き続きいい動きを見せてくれた」と合格点を与えた。「最近は精神的に成長している。装鞍所、返し馬も大丈夫だし(前に)とりつく時の脚はいいし、そのあたりをうまく引き出してくれたらね」とトレーナーは菱田騎手の手腕に期待を寄せる。★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月16日(木) 05:05

 251

TV西日本北九州記念の直前追い切り情報をもっと見る >

TV西日本北九州記念の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

8月19日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv111 
1,460円 14,600円
Lv108 
1,460円 48,180円
Lv107 
320円 32,000円
Lv105 
7,630円 76,300円
Lv102 
320円 32,000円

的中情報をもっと見る >

TV西日本北九州記念過去10年の結果

2017年8月20日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ダイアナヘイロー 武豊 1:07.5 5.7倍 103.7
2着 ナリタスターワン 幸英明 3/4 46.2倍 102.6
3着 ラインスピリット 森一馬 1/2 55.7倍 101.6
2016年8月21日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2015年8月23日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ベルカント 武豊 1:07.3 5.0倍 108.0
2着 ビッグアーサー 藤岡康太 1 1/2 2.5倍 105.9
3着 ベルルミエール 川島信二 1/2 9.3倍 104.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

TV西日本北九州記念のデータ分析とレース傾向

コース図小倉芝1200m

目立つのがハンデを背負った馬の不振で、斤量56キロ以上の牡馬は2008年以降連対ゼロの低空飛行。とにかく、ハンデの恩恵が如実に表れやすいレースである。前走から斤量増・同斤量が5勝を含む7連対の一方、斤量減は5勝を含む13連対というように、連対数は後者が前者を圧倒している。なかでも、4勝を含む7連対の好成績を残している52~53キロの牝馬は特注の存在だ。舞台となる小倉芝1200mは、最初のコーナーまで約480mと十分な距離があるにもかかわらず、ポジション争いは序盤から激化しやすい。ゆえに、前半のラップ次第では待機組にとっても不足のない展開になる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

TV西日本北九州記念の歴史と概要


2017年の優勝馬ダイアナヘイロー

2006年に距離が一気に600m短縮され、レースの質が大きく変わったスプリント重賞。スプリンターズステークスの前哨戦に位置付けられているが、ハンデ戦ということもあり本番との直結度は低く、両レースに勝ったのは第43回(2008年)のスリープレスナイトしかいない。その一方、第49回(2014年)の覇者リトルゲルダ、第50回(2015年)を制したベルカントと、2年連続してサマースプリントチャンピオンを送り出した。芝1800m時代の勝ち馬には、G1馬のエイシンプレストン(第36回、2001年)や“ミスター小倉”メイショウカイドウ(第40回、2005年)などの強豪の名前も見られる。

歴史と概要をもっと見る >

TV西日本北九州記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る