会員登録はこちら
TV西日本北九州記念 G3   日程:2018年8月19日()  小倉/芝1200m

TV西日本北九州記念のニュース&コラム

【北九州記念】ダイアナヘイロー連覇へ上昇
 連覇を狙うダイアナヘイローは昨年同様、早めに小倉競馬場に入った。芝コース単走で馬なり。それでもラスト1Fは11秒1と切れていた。 「栗東坂路でしっかりやってきたので、これでいい。折り合いもついていたし、小倉で思いどおりの調整ができている」と大根田調教師。(夕刊フジ)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月15日(水) 12:21

 356

【北九州記念】ダイメイプリンセス快走!3馬身先着
 アイビスSDで千直最強を証明したダイメイプリンセスは、栗東坂路でともに出走する同2着のラブカンプーと併せ馬。ラスト1Fで気合をつけられるとあっさり3馬身突き抜けた。 「いつもはCWコースから坂路を上がるが、中2週なので直接坂路へ。この暑さでも体調は変わらず、いい状態だ」と森田調教師。前々走・CBC賞では9着に敗れたが、「出遅れて挟まって4角まで動けず、位置取りが厳しかった」と敗因は明らか。「体は違ってきている」と、6Fでも積極的に攻めていく。 一方のラブカンプーも、「前走のデキを維持している」とトレーナー。引き続きの51キロも有利で「ハミ受けが良くなって、以前ほど掛からない。先手を取れれば」と再びの好走がありそう。(夕刊フジ)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月15日(水) 12:21

 326

【北九州記念】アレスバローズ切れのある脚さばき
 CBC賞を勝ったアレスバローズは、栗東坂路で単走。前半は馬任せに進み、ラスト1Fだけしまいを伸ばされて、力強く切れのある脚さばきを見せた。 「先週しっかりやったのでサッと。やればいくらでも時計は出るが、今は落ち着いているのが何より。前走のように、装鞍所と返し馬で変にイレ込まなければいいね」と角田調教師。長距離輸送をうまくクリアしたい。(夕刊フジ)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月15日(水) 12:20

 239

【北九州記念】“ミスター北九州記念”角田師アレスに自信
 サマースプリントシリーズ第4戦、北九州記念が19日に小倉競馬場で行われる。重賞ウイナー7頭が集う豪華な一戦で、CBC賞に続く重賞連勝を目指すのがアレスバローズだ。精神的に成長して瞬発力に磨きがかかっており、過去に同シリーズを2年連続優勝している角田晃一調教師(47)=栗東=は自信を持って送り出す。 完熟期を迎えた今なら重賞連勝も夢ではない。CBC賞を鮮やかに差し切ったアレスバローズが、着々と態勢を整えている。 「放牧をはさんで、いい感じに仕上がっているね。もう、追い切りはしまい重点でいいかな」 角田調教師の表情が緩む。火曜は坂路で2本。軽快な走りで4ハロン65秒8、65秒3と駆け上がり、雰囲気のよさをアピールした。 「やはり一番、大きいのは精神面の成長ですね。以前はトレセンに滞在しているとイレ込みがきつく、ギリギリまで放牧先に置いて、帰厩後10日でレースを使っていた。だけど最近は問題がほとんどなく、思い通りに調教ができるようになってきました」と師は続ける。4、5歳時に2勝ずつ挙げて、今年からオープン馬として出走。前走のCBC賞では上がり3ハロンは33秒2の瞬発力を駆使して、通算26戦目にして重賞初勝利を飾った。この時はメンバー中4位タイの末脚だったが、近5走を見ると2走前・鞍馬S(5着)の上がり同32秒4を含め、2走でメンバー中最速をマーク。重賞クラスで戦う際の大きな武器になっており、角田調教師はレースについて、以下のように見立てた。 「スッと前にとりつくのは早いですよ。問題はそのあとで、うまく進路があれば前走のように鮮やかにはまる。今回もポイントはそこでしょうね。ただ小回りでペースは速くなるほうがいいし、菱田(騎手)もクセはつかんでいると思うから任せますよ」 菱田騎手とのコンビでは9戦2勝。いいことも悪いことも経験している。今回は前走比2キロ増でトップハンデタイの56キロを背負うが、スムーズなら突き抜ける脚がある。 「いい結果が出るといいですね」とまとめた角田調教師は、2015年にベルカントでこのレースを勝利し、同馬で15、16年のサマースプリントシリーズを優勝した。2年ぶりに巡ってきたチャンス。ここを勝てば、通算20ポイントで首位奪取となるだけに、絶対に譲れない一番だ。 (佐藤将美) ■騎手時代に4勝! 角田調教師は、騎手時代にも北九州記念で好成績を残している。2006年コスモフォーチュン、07年キョウワロアリングのほか、1800メートルで行われていた1992年ヌエボトウショウ、96年マジックキスと計4勝をマーク。相性抜群のレースだ。★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月15日(水) 12:01

 292

TV西日本北九州記念のニュースをもっと見る >

【北九州記念】ダイアナヘイロー連覇へ上昇
 連覇を狙うダイアナヘイローは昨年同様、早めに小倉競馬場に入った。芝コース単走で馬なり。それでもラスト1Fは11秒1と切れていた。 「栗東坂路でしっかりやってきたので、これでいい。折り合いもついていたし、小倉で思いどおりの調整ができている」と大根田調教師。(夕刊フジ)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月15日(水) 12:21

 356

【北九州記念】ダイメイプリンセス快走!3馬身先着
 アイビスSDで千直最強を証明したダイメイプリンセスは、栗東坂路でともに出走する同2着のラブカンプーと併せ馬。ラスト1Fで気合をつけられるとあっさり3馬身突き抜けた。 「いつもはCWコースから坂路を上がるが、中2週なので直接坂路へ。この暑さでも体調は変わらず、いい状態だ」と森田調教師。前々走・CBC賞では9着に敗れたが、「出遅れて挟まって4角まで動けず、位置取りが厳しかった」と敗因は明らか。「体は違ってきている」と、6Fでも積極的に攻めていく。 一方のラブカンプーも、「前走のデキを維持している」とトレーナー。引き続きの51キロも有利で「ハミ受けが良くなって、以前ほど掛からない。先手を取れれば」と再びの好走がありそう。(夕刊フジ)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月15日(水) 12:21

 326

【北九州記念】アレスバローズ切れのある脚さばき
 CBC賞を勝ったアレスバローズは、栗東坂路で単走。前半は馬任せに進み、ラスト1Fだけしまいを伸ばされて、力強く切れのある脚さばきを見せた。 「先週しっかりやったのでサッと。やればいくらでも時計は出るが、今は落ち着いているのが何より。前走のように、装鞍所と返し馬で変にイレ込まなければいいね」と角田調教師。長距離輸送をうまくクリアしたい。(夕刊フジ)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月15日(水) 12:20

 239

【北九州記念】“ミスター北九州記念”角田師アレスに自信
 サマースプリントシリーズ第4戦、北九州記念が19日に小倉競馬場で行われる。重賞ウイナー7頭が集う豪華な一戦で、CBC賞に続く重賞連勝を目指すのがアレスバローズだ。精神的に成長して瞬発力に磨きがかかっており、過去に同シリーズを2年連続優勝している角田晃一調教師(47)=栗東=は自信を持って送り出す。 完熟期を迎えた今なら重賞連勝も夢ではない。CBC賞を鮮やかに差し切ったアレスバローズが、着々と態勢を整えている。 「放牧をはさんで、いい感じに仕上がっているね。もう、追い切りはしまい重点でいいかな」 角田調教師の表情が緩む。火曜は坂路で2本。軽快な走りで4ハロン65秒8、65秒3と駆け上がり、雰囲気のよさをアピールした。 「やはり一番、大きいのは精神面の成長ですね。以前はトレセンに滞在しているとイレ込みがきつく、ギリギリまで放牧先に置いて、帰厩後10日でレースを使っていた。だけど最近は問題がほとんどなく、思い通りに調教ができるようになってきました」と師は続ける。4、5歳時に2勝ずつ挙げて、今年からオープン馬として出走。前走のCBC賞では上がり3ハロンは33秒2の瞬発力を駆使して、通算26戦目にして重賞初勝利を飾った。この時はメンバー中4位タイの末脚だったが、近5走を見ると2走前・鞍馬S(5着)の上がり同32秒4を含め、2走でメンバー中最速をマーク。重賞クラスで戦う際の大きな武器になっており、角田調教師はレースについて、以下のように見立てた。 「スッと前にとりつくのは早いですよ。問題はそのあとで、うまく進路があれば前走のように鮮やかにはまる。今回もポイントはそこでしょうね。ただ小回りでペースは速くなるほうがいいし、菱田(騎手)もクセはつかんでいると思うから任せますよ」 菱田騎手とのコンビでは9戦2勝。いいことも悪いことも経験している。今回は前走比2キロ増でトップハンデタイの56キロを背負うが、スムーズなら突き抜ける脚がある。 「いい結果が出るといいですね」とまとめた角田調教師は、2015年にベルカントでこのレースを勝利し、同馬で15、16年のサマースプリントシリーズを優勝した。2年ぶりに巡ってきたチャンス。ここを勝てば、通算20ポイントで首位奪取となるだけに、絶対に譲れない一番だ。 (佐藤将美) ■騎手時代に4勝! 角田調教師は、騎手時代にも北九州記念で好成績を残している。2006年コスモフォーチュン、07年キョウワロアリングのほか、1800メートルで行われていた1992年ヌエボトウショウ、96年マジックキスと計4勝をマーク。相性抜群のレースだ。★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年8月15日(水) 12:01

 292

TV西日本北九州記念の直前追い切り情報をもっと見る >

TV西日本北九州記念過去10年の結果

2017年8月20日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ダイアナヘイロー 武豊 1:07.5 5.7倍 103.7
2着 ナリタスターワン 幸英明 3/4 46.2倍 102.6
3着 ラインスピリット 森一馬 1/2 55.7倍 101.6
2016年8月21日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2015年8月23日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ベルカント 武豊 1:07.3 5.0倍 108.0
2着 ビッグアーサー 藤岡康太 1 1/2 2.5倍 105.9
3着 ベルルミエール 川島信二 1/2 9.3倍 104.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

TV西日本北九州記念のデータ分析とレース傾向

コース図小倉芝1200m

目立つのがハンデを背負った馬の不振で、斤量56キロ以上の牡馬は2008年以降連対ゼロの低空飛行。とにかく、ハンデの恩恵が如実に表れやすいレースである。前走から斤量増・同斤量が5勝を含む7連対の一方、斤量減は5勝を含む13連対というように、連対数は後者が前者を圧倒している。なかでも、4勝を含む7連対の好成績を残している52~53キロの牝馬は特注の存在だ。舞台となる小倉芝1200mは、最初のコーナーまで約480mと十分な距離があるにもかかわらず、ポジション争いは序盤から激化しやすい。ゆえに、前半のラップ次第では待機組にとっても不足のない展開になる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

TV西日本北九州記念の歴史と概要


2017年の優勝馬ダイアナヘイロー

2006年に距離が一気に600m短縮され、レースの質が大きく変わったスプリント重賞。スプリンターズステークスの前哨戦に位置付けられているが、ハンデ戦ということもあり本番との直結度は低く、両レースに勝ったのは第43回(2008年)のスリープレスナイトしかいない。その一方、第49回(2014年)の覇者リトルゲルダ、第50回(2015年)を制したベルカントと、2年連続してサマースプリントチャンピオンを送り出した。芝1800m時代の勝ち馬には、G1馬のエイシンプレストン(第36回、2001年)や“ミスター小倉”メイショウカイドウ(第40回、2005年)などの強豪の名前も見られる。

歴史と概要をもっと見る >

TV西日本北九州記念昨年のBIGヒット予想家

去年のTV西日本北九州記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年08月20日(日) 15:23更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 86 
244,450円 2,444,500円
Lv 81 

15,940円
4,270円
1,010,500円
Lv 91 
244,450円 733,350円
Lv 87 
15,940円 318,800円
Lv 91 

244,450円
4,270円
265,800円
Lv 93 
15,940円 255,040円
Lv 103 
244,450円 244,450円
Lv 86 
244,450円 244,450円
Lv 86 
15,940円 239,100円
Lv 107 
15,940円 159,400円
Lv 104 
15,940円 159,400円
Lv 95 
15,940円 159,400円
Lv 85 
15,940円 159,400円
Lv 83 
15,940円 159,400円
Lv 85 
1,560円 156,000円
Lv 84 
1,560円 156,000円
 
1,560円 124,800円
Lv 98 
8,480円 101,760円
Lv 96 
15,940円 95,640円
Lv 95 
15,940円 95,640円

TV西日本北九州記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年8月19日(
札幌記念 G2
TV西日本北九州記念 G3

競馬番組表

2018年8月18日(
2回札幌1日目
2回新潟7日目
2回小倉7日目
2018年8月19日(
2回札幌2日目
2回新潟8日目
2回小倉8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る