会員登録はこちら
TV西日本北九州記念 G3   日程:2019年8月18日() 15:25 小倉/芝1200m

レース結果

TV西日本北九州記念 G3

2019年8月18日() 小倉/芝1200m/18頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:1分06秒5
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 16

ダイメイプリンセス

牝6 55.0 秋山真一  森田直行 500(+4) 1.08.2 30.8 9
2 3 5

ディアンドル

牝3 52.0 北村友一  奥村豊 486(-4) 1.08.4 5.5 3
3 6 11

アンヴァル

牝4 54.0 藤岡康太  藤岡健一 474(+4) 1.08.4 クビ 8.1 5
ラップタイム 11.5 - 10.1 - 11.1 - 11.7 - 11.7 - 12.1
前半 11.5 - 21.6 - 32.7 - 44.4 - 56.1
後半 56.7 - 46.6 - 35.5 - 23.8 - 12.1

■払戻金

単勝 16 3,080円 9番人気
複勝 16 610円 9番人気
5 210円 2番人気
11 250円 3番人気
枠連 3-8 770円 2番人気
馬連 5-16 8,810円 31番人気
ワイド 5-16 2,550円 31番人気
11-16 1,810円 20番人気
5-11 810円 5番人気
馬単 16-5 22,790円 72番人気
3連複 5-11-16 14,490円 46番人気
3連単 16-5-11 117,900円 369番人気

TV西日本北九州記念のニュース&コラム

【古馬次走報】ヴェロックス、神戸新聞杯から始動
 ★札幌記念3着フィエールマン(美・手塚、牡4)は現在、北海道・苫小牧にあるノーザンファーム空港で休養中。頃合いを見てノーザンファーム天栄入り。当地で出国検疫を受けた後、渡仏。凱旋門賞(10月6日)に向かう。 ★日本ダービー3着ヴェロックス(栗・中内田、牡3)は22日、放牧先から帰厩。神戸新聞杯(9月22日、阪神、GII、芝2400メートル)から始動する。 ★北九州記念3着アンヴァル(栗・藤岡、牝4)は、産経賞セントウルS(9月8日、阪神、GII、芝1200メートル)に向かう。 ★大阪杯5着エアウィンザー(栗・角居、牡5)は、産経賞オールカマー(9月22日、中山、GII、2200メートル)で復帰する。僚馬で北九州記念11着シャドウノエル(牝4)は放牧をはさんでオパールS(10月14日、京都、L、芝1200メートル)へ向かう。
2019年8月22日(木) 05:00

 1,462

【キーンランド】ダイメイフジ、初の頂へ駆け登る
 サマースプリントシリーズ第5戦、キーンランドCの追い切りが20日、函館競馬場で行われた。ダイメイフジは21日の札幌競馬場への輸送を考慮して、火曜追い。Wコースの単走でしまいを伸ばして、態勢を整えた。北九州記念を制した半姉ダイメイプリンセス(父キングヘイロー)からバトンを受け継ぎ、血統の勢いで重賞初勝利を狙う。 今週も森田厩舎の“ダイメイ”がサマースプリントシリーズで主役を演じる。18日の北九州記念を勝ったダイメイプリンセスの半弟ダイメイフジが、2週連続きょうだい重賞制覇に向けて火曜追いを敢行。森田調教師は控えめな口調ながらも虎視眈々(こしたんたん)とVを狙っている。 「追い切りは指示通りだった。暑さに弱いタイプなので涼しくなってきているのはいいと思う」 気温20度で肌寒いくらいの潮風と雨の中でのWコース単走。序盤はゆったりしたペースで進み、直線で仕掛けられてしまいを伸ばした。雨を含んだ馬場状態を考慮した調整で5ハロン70秒1-13秒2と時計は目立たず「B」評価だが、前走から中2週で強い追い切りは必要ない。 函館競馬場に滞在して札幌競馬に出走する馬は、21日に札幌への移動が義務づけられている。少しでも負担が軽くなるように、追い切り直後の輸送を回避できる火曜追い切りを選択し、姉弟ダブル制覇への下地を整えた。 トレーナーは「きょうだいでも似ていない。プリンセスは暑さに強いからね。フジの前走(UHB賞3着)は30度以上あって元気がなかった」と振り返る。だが、今週に入って北海道は一気に秋めいて、朝晩は20度を切って過ごしやすくなった。レースが行われる25日の札幌競馬場周辺の予想最高気温は25度。12月に全6勝中4勝を挙げるフジにとって、躍動できる環境になりつつある。 森田調教師は「涼しくなってきたことでさらに体調がよくなっていれば…」と期待を込めた。勝てばスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)の優先出走権を獲得でき、きょうだいそろっての大舞台参戦が見えてくる。気温下降中の北海道で気配上昇中のダイメイフジに大駆けの予感が漂う。 (川端亮平)★キーンランドCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★オールプレス鞍上 24、25日に行われるワールドオールスタージョッキーズに参戦するリサ・オールプレス騎手(44)=ニュージーランド=が、ダイメイフジの手綱を取る。森田調教師は「うちのロゼッタストーンでの騎乗(2016年10月15日、1000万下、東京ダ1400メートル、3着)がすごかった。体全体を使って追っていて度胸と根性がすごい。乗り役にも期待している」と語った。藤田菜七子騎手も憧れる先輩女性騎手の手綱さばきがみものだ。
2019年8月21日(水) 05:06

 1,660

【北九州記念】ダイメイプリンセス、9番人気なんの復活V!
 サマースプリントシリーズ第4戦、北九州記念が18日、小倉競馬場で18頭によって行われ、9番人気のダイメイプリンセスが差し切り勝ち。昨年のアイビスSD以来となる重賞2勝目を飾った。今後はスプリンターズSを目標に、産経賞セントウルSを挟むかが検討される。秋山騎手は、小倉競馬場の平地重賞レース完全制覇を達成。1番人気のミラアイトーンは5着に敗れた。 夏女が小倉で完全復活だ。6歳牝馬のダイメイプリンセスが鮮やかに差し切った。 「返し馬で具合がいいと思いました。久しぶりに乗せてもらって、何とかしたいと思っていましたし、感謝しています」 秋山騎手が白い歯をみせる。前半3ハロン32秒7のハイペースのなか、中団の外めを追走。3コーナー付近から進出を開始し、手応えよく直線へ。鞍上が追い出すと鋭く反応し、上がり3ハロン34秒5の末脚で突き抜けた。この勝利でジョッキーは河内(現調教師)、武豊に次ぐ、史上3人目の小倉平地重賞完全制覇を達成だ。 昨年はアイビスSDで重賞初Vを飾り、北九州記念2着、スプリンターズS4着と短距離の一線級で活躍。飛躍が期待された今年は低迷が続いたが、ここにきて体調がアップ。「(体が)硬かったので、木曜から土曜まで運動だけにして、それもよかったかもしれない。冬場は筋肉が落ちていたが、前走あたりから戻ってきた」と森田調教師は勝因を語る。 サマースプリントシリーズは2戦を残して、カイザーメランジェと並んでトップ。今後はスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)を目標に、同シリーズ最終戦の産経賞セントウルS(9月8日、阪神、GII、芝1200メートル)を挟むかが検討される。「勝ったし、サマースプリントを狙いたい気持ちもある。このメンバーで外々を回って差し切ったし、楽しみ」と師の期待は大きい。 (斉藤弘樹)ダイメイプリンセス 父キングヘイロー、母ダイメイダーク、母の父ダンスインザダーク。黒鹿毛の牝6歳。栗東・森田直行厩舎所属。北海道日高町・横井哲氏の生産馬。馬主は宮本孝一氏。戦績29戦7勝。獲得賞金1億9873万5000円。重賞は2018年GIIIアイビスSDに次いで2勝目。北九州記念は森田直行調教師、秋山真一郎騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+王女」。★18日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら
2019年8月19日(月) 05:04

 595

【北九州記念】末脚が不発…ミラアイトーン5着
 1番人気のミラアイトーンは、中団からじわじわと押し上げたものの、直線で切れが見られず5着に終わった。「大外枠でも前半はそれなりにスムーズに運べましたが、直線は本来の反応がなくて…。久々のぶん、重かったのか、前も捕まえられず、後ろからも差されました」と浜中騎手はがっくり肩を落とした。★18日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら
2019年8月19日(月) 05:03

 297

TV西日本北九州記念のニュースをもっと見る >

【北九州記念】厩舎の話
 アレスバローズ・角田調教師「前走を使ったことで落ち着きが増してきた。できれば良馬場でやりたい」 アンヴァル・助田助手「前走2着で力のあるところを見せた。小倉のいい馬場なら楽しみ」 イエローマリンバ・河内調教師「重賞だけにハンデは軽くなると思ったが、53キロは見込まれた」 エントリーチケット・宮調教師「ひと叩きして2戦2勝の小倉へ。もう少しやれてもいい」 カラクレナイ・松下調教師「いい状態を維持。初コースといっても小回りで勝っている」 キングハート・星野調教師「スタートさえ決まれば通用する。仕上がりの良さを生かしたい」 クインズサリナ・西村調教師「(4F)55秒くらいのイメージでやったが、攻めは動く」 シャドウノエル・小滝助手「内田騎手が続けて乗ってくれるのは強み。52キロだし、楽しみ」 ダイメイプリンセス・森田調教師「去年の良かったころと比べ、そこまで上がってきていない」 ディアンドル・奥村豊調教師「まだこれからの馬だが、小倉でも勝っている。年長馬相手の重賞でどこまでやれるか」 ディープダイバー・大久保調教師「相手は強そうだが、前走より斤量が軽くなる点に期待」 ナインテイルズ・長谷川調教師「乗り込みは順調。近走は不発だが、うまく力を引き出せれば」 ファンタジスト・梅田調教師「息づかいは良化。馬体、血統、気性、兄弟から短距離は合う」 ミラアイトーン・池江調教師「暑さはこたえていない。直線は短いが、スパイラルコーナーが大型馬には合っている」 モズスーパーフレア・音無調教師「55キロは手ごろ。2、3走前のように後ろの馬に脚を使わせながら逃げれば」 ラインスピリット・森助手「千直は忙しすぎ。走り慣れた6Fだが、8歳だし、どこまで…」 ラブカンプー・森田調教師「肩とトモが物足りない。戻り切るまでもう少し時間がかかりそう」(夕刊フジ)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月15日(木) 11:31

 1,206

【北九州記念】モズスーパーフレア態勢万全!
 サマースプリントシリーズ第4戦、北九州記念の追い切りが14日、栗東トレセンと小倉競馬場で行われた。GI・高松宮記念15着以来5カ月ぶりのモズスーパーフレアは、栗東の坂路を軽快に駆け上がり、好仕上がりをアピール。3歳馬ファンタジストは2週続けて坂路で好時計をマークし、ともに調教評価で最高の『S』となった。 再進撃に向けて、モズスーパーフレアが万全の態勢を整えた。スピード感満点に坂路を駆け上がる様子に、見届けた音無調教師がうなずいた。 「使う週に単走で馬なりは、いつも通り。先週も動けているし、問題なく調整できている」 松若騎手を背にピッチの利いた走り。最後まで鞍上の手綱は動くことなく4ハロン51秒9-12秒4。全くブレのない走りで、真一文字に登坂した。1週前には同50秒8-11秒9を叩き出しており、リフレッシュ効果は十分。5カ月ぶりでも仕上がりに不安はない。 前走の高松宮記念は直線で失速して15着。一気の相手強化もあったが、それ以上に中2週のローテが影響した。「常に一戦一戦全力で走るし、中2週など(間隔を)詰めると駄目」と指揮官は敗因を分析。自ら高速ラップを刻み、1分7秒1の好時計で押し切った2走前のオーシャンSのパフォーマンスからも、秘めるスピードは高い。 「小倉は合っているし、ハンデの55キロも手頃。ハイペースに持ち込んで後ろに脚を使わせて、それで失速したら仕方ない」。自分のスタイルでかっ飛ばし、再びGIの舞台へ突き進む。 (斉藤弘樹)★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月15日(木) 05:05

 655

【北九州記念】ファンタジスト、坂路51秒7
 重賞2勝馬ファンタジストが、坂路4ハロン51秒7-11秒8とシャープな伸びで調教評価は最高の『S』。先週も同4ハロン51秒0-12秒2をマークしており、3カ月半ぶりでも好仕上がりだ。 「しまい重点のつもりが、他の馬につつかれて予定より速い時計になったけど、動きも息遣いもよかったね」と梅田調教師も納得。昨夏にデビューから無傷の3連勝を飾り、うち重賞2勝(小倉2歳S、京王杯2歳S)。今回は重賞Vと同じ小倉芝1200メートルが舞台だけに「春は長めの距離も使ったが、やはり馬体、血統、気性は短距離向き。先につながる競馬を見せてほしい」と色気たっぷりに付け加えた。★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月15日(木) 05:04

 626

【北九州記念】追って一言
 ◆アレスバローズ・角田師 「手応えよく、いい回転力。やはり良馬場でやりたいね」 ◆アンヴァル・助田助手 「サッと軽く時計を出して予定通り。馬も成長している」 ◆イエローマリンバ・河内師 「輸送があるので今週は軽めにしたが、体も減っていないし、いい状態」 ◆エントリーチケット・宮師 「前に馬を置いていい動き。小倉は一番得意だし、馬場が渋ってもいいから」 ◆カラクレナイ・松下師 「馬なりでやって、いい状態をキープ。スタートが安定してきたし、1200メートルもいい」 ◆キングハート・星野師 「スタートさえ決まれば通用していい。仕上がりの良さを生かしたい」 ◆クインズサリナ・西村師 「輸送もあるし(4ハロン)55秒くらいのイメージだったが、動くね」 ◆シャドウノエル・小滝助手 「コントロールも利いて予定通りの動き。52キロなら楽しみ」 ◆ダイメイプリンセス・森田師 「前走の疲れがあるのか、少し体が硬い。去年の良かった頃と比べると、まだ上がってこない感じ」 ◆ディアンドル・奥村豊師 「先週に動けていたので今週は馬なりで。小倉でも勝っており、長距離輸送も問題ない」 ◆ディープダイバー・大久保師 「しまいもグンと来ていたし、動きは良かった」 ◆ナインテイルズ・長谷川師 「状態はいい。競馬に行って、いい面を引き出せれば」 ◆ミラアイトーン・池江師 「暑さもこたえず、我の強さも取れてきた。小倉のスパイラルカーブも合っている」 ◆ラインスピリット・松永昌師 「この馬なりに状態は悪くないけど、年齢的なものもあるかもしれない」 ◆ラブカンプー・森田師 「併せてそれほど無理をしない感じで。まだ肩とトモ(後肢)の筋肉に物足りなさがある」★北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年8月15日(木) 05:03

 864

TV西日本北九州記念の直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


TV西日本北九州記念の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

8月18日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv119 

8,810円
3,080円
72,630円
Lv111 
810円 40,500円
Lv109 
610円 61,000円
Lv109 
1,810円 1,810円
Lv108 
250円 1,250円

的中情報をもっと見る >

TV西日本北九州記念過去10年の結果

2018年8月19日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2017年8月20日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 ダイアナヘイロー 武豊 1:07.5 5.7倍 103.6
2着 ナリタスターワン 幸英明 3/4 46.2倍 102.6
3着 ラインスピリット 森一馬 1/2 55.7倍 101.5
2016年8月21日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

TV西日本北九州記念のデータ分析とレース傾向

コース図小倉芝1200m

目立つのがハンデを背負った馬の不振で、斤量56.5キロ以上の牡馬は2008年以降連対ゼロの低空飛行。とにかく、ハンデの恩恵が如実に表れやすいレースである。前走から斤量増・同斤量が6勝を含む9連対の一方、斤量減は5勝を含む13連対というように、わずかながら後者が優勢を誇っている。なかでも、4勝を含む7連対の好成績を残している52~53キロの牝馬は特注の存在だ。舞台となる小倉芝1200mは、最初のコーナーまで約480mと十分な距離があるにもかかわらず、ポジション争いは序盤から激化しやすい。ゆえに、前半のラップ次第では待機組にとっても不足のない展開になる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

TV西日本北九州記念の歴史と概要


2017年の優勝馬ダイアナヘイロー

2006年に距離が一気に600m短縮され、レースの質が大きく変わったスプリント重賞。スプリンターズステークスの前哨戦に位置付けられているが、ハンデ戦ということもあり本番との直結度は低く、両レースに勝ったのは第43回(2008年)のスリープレスナイトしかいない。その一方、第49回(2014年)の覇者リトルゲルダ、第50回(2015年)を制したベルカントと、2年連続してサマースプリントチャンピオンを送り出した。芝1800m時代の勝ち馬には、G1馬のエイシンプレストン(第36回、2001年)や“ミスター小倉”メイショウカイドウ(第40回、2005年)などの強豪の名前も見られる。

歴史と概要をもっと見る >

TV西日本北九州記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年10月19日(
富士ステークス  G3
2019年10月20日(
菊花賞  G1

競馬番組表

2019年10月19日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2019年10月20日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
2019年10月21日(月)
4回東京4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
88,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
24,993万円
4 ダノンキングリー 牡3
24,181万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 グランアレグリア 牝3
19,878万円
7 ヴェロックス 牡3
18,521万円
8 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 カレンブーケドール 牝3
13,594万円
» もっと見る