スリープレスナイト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2004年2月7日生
調教師橋口弘次郎(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績18戦[9-6-1-2]
総賞金37,316万円
収得賞金13,375万円
英字表記Sleepless Night
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
ホワットケイティーディド
血統 ][ 産駒 ]
Nureyev
Katies
兄弟 トゥルーライズリュシオル
前走 2009/09/13 セントウルステークス G2
次走予定

スリープレスナイトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
09/09/13 阪神 10 セントウルS G2 芝1200 16482.812** 牝5 57.0 上村洋行橋口弘次514(+22)1.08.2 0.434.1⑤④アルティマトゥーレ
09/03/29 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18243.512** 牝5 55.0 上村洋行橋口弘次492(-2)1.08.1 0.134.8ローレルゲレイロ
08/10/05 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 167142.411** 牝4 55.0 上村洋行橋口弘次494(-8)1.08.0 -0.233.9⑤④キンシャサノキセキ
08/08/17 小倉 10 北九州記念 G3 芝1200 18242.511** 牝4 56.0 上村洋行橋口弘次502(+10)1.07.5 -0.334.2マルカフェニックス
08/06/15 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 18127.741** 牝4 55.0 上村洋行橋口弘次492(0)1.08.0 -0.233.8スピニングノアール
08/05/18 京都 11 栗東S OP ダ1200 166122.111** 牝4 55.0 上村洋行橋口弘次492(0)1.10.7 -0.135.2⑤⑤ジョイフルハート
08/04/20 中山 10 京葉S OP ダ1200 16124.821** 牝4 53.0 横山典弘橋口弘次492(+16)1.09.1 -0.035.6ニシノコンサフォス
08/01/06 京都 11 門松S OP ダ1400 166124.722** 牝4 53.0 上村洋行橋口弘次476(-4)1.24.0 0.136.0⑫⑩トラストジュゲム
07/12/09 阪神 11 ギャラクシー OP ダ1400 16237.942** 牝3 53.0 上村洋行橋口弘次480(-4)1.22.5 0.135.5⑪⑫マイネルスケルツィ
07/11/18 東京 11 霜月S OP ダ1400 16247.555** 牝3 53.0 上村洋行橋口弘次484(-2)1.23.3 0.536.0④④アドマイヤスバル
07/10/08 東京 11 ペルセウスS OP ダ1400 16113.415** 牝3 51.0 上村洋行橋口弘次486(+4)1.22.9 0.536.4⑤④トーセンブライト
07/07/14 新潟 11 越後S 1600万下 ダ1200 158143.421** 牝3 52.0 上村洋行橋口弘次482(+2)1.11.0 -0.336.5⑤⑤エアアドニス
07/06/17 阪神 10 出石特別 1000万下 ダ1200 16483.411** 牝3 52.0 上村洋行橋口弘次480(0)1.11.7 -0.336.7⑩⑩アグネスハッピー
07/05/13 京都 6 3歳500万下 ダ1200 16121.711** 牝3 54.0 上村洋行橋口弘次480(+14)1.11.9 -0.436.4テイエムカゲムシャ
07/03/03 阪神 7 3歳500万下 ダ1200 13691.512** 牝3 54.0 安藤勝己橋口弘次466(-4)1.12.9 0.237.7⑤④マジックボンバー
07/02/10 京都 1 3歳未勝利 ダ1200 166121.311** 牝3 54.0 安藤勝己橋口弘次470(-8)1.12.8 -1.636.8④④スリーキュラソー
07/01/20 京都 5 3歳未勝利 芝1600 165101.813** 牝3 54.0 C.ルメー橋口弘次478(-6)1.37.5 0.236.0⑥⑥ウィンナワルツ
07/01/07 京都 6 3歳新馬 芝1400 167141.912** 牝3 54.0 安藤勝己橋口弘次484(--)1.25.2 0.035.7シュガーヴァイン

スリープレスナイトの関連ニュース

 高松宮記念に連勝で挑んだ馬は14頭(過去10年、条件戦のみとダート戦は除く)で、その中で3番人気以内は【2・3・1・3】と9頭中6頭が馬券に絡んでいる。5連勝で臨んだ09年スリープレスナイトは5カ月半の休養明けで2着。同じ5連勝でも、臨戦過程では今年1度使われたロードカナロアのほうが上だ。また、スプリントGIは高松宮記念(2010年キンシャサノキセキは4連勝、08年ファイングレインは3連勝でV)、スプリンターズS(08年スリープレスナイト、10年カレンチャンが5連勝でV)と連勝馬が好成績だ。なお、JRAでの最多連勝記録はカブラヤオー(1975年皐月賞、ダービー)の9連勝。

スリープレスナイト死亡、右トウ骨を骨折2012年2月3日(金) 05:00

 2008年のGI・スプリンターズSを制し、同年の最優秀短距離馬に選ばれたスリープレスナイト(牝8、父クロフネ)が2日、繁殖牝馬として繋養されていた北海道安平町のノーザンファームで死亡した。右トウ骨骨折を発症し、予後不良となった。1月23日に2番目の子となるディープインパクト産駒を出産した矢先のアクシデントだった。JRA通算成績は18戦9勝で、重賞はGI・スプリンターズSの他に08年CBC賞北九州記念の3勝。獲得賞金は3億7316万5000円。09年秋に引退して、繁殖入り。産駒は、1歳馬と当歳馬(ともに父ディープインパクト)の2頭がいる。現役時に管理していた橋口調教師は「これからの繁殖牝馬だと思っていたので残念です。跡継ぎがいたのが幸いですし、2頭の産駒はともにうちに入厩する予定なので頑張ってもらいたいです」と語った。

[もっと見る]

スリープレスナイト急死 右トウ骨を骨折 2012年2月2日(木) 16:29

 JRAは2日、08年スプリンターズS(GI)優勝馬スリープレスナイト(牝8歳)が、2月2日(木)午前11時頃、ノーザンファーム(北海道勇払郡安平町)で右橈骨々折のため死亡した、と発表した。

 スリープレスナイトは上記08年スプリンターズS(GI)含む重賞3勝、JRA通算成績18戦9勝。デビュー時はダートを中心に使われていたが、4歳春の芝転向を期に本格化。08年CBC賞(GIII)→北九州記念(GIII)→スプリンターズS(GI)制覇と、重賞3連勝で一気にGI馬にまで上り詰めた。血統は父クロフネ、母ホワットケイティーディド、母の父Nureyev。

 ノーザンファーム代表・吉田勝己氏は「最優秀短距離馬としての表彰も受けた名牝で、繁殖馬になった後も2頭目の仔馬を1月23日に無事出産したばかりの出来事で、大変残念に思います。幸い、現1歳馬と当歳馬にディープインパクトの産駒がおりますので、その馬たちに頑張ってもらいたいと思います。多くのファンがいた馬ですので、残された産駒も同様の応援をよろしくおねがいいたします」とコメントしている。

[もっと見る]

【暴走予想】アルティマ、電撃戦の頂点へ!2009年10月4日() 05:09

 競馬ファンのみなさ~ん、元気ですか~っ。いよいよ秋のGIが開幕だ。宝塚記念(馬複2630円を〇◎的中)のおかげで、前半戦は黒字で折り返すことができた。秋も攻め抜いていくぜ!

 昨年の勝ち馬スリープレスナイトが故障で引退して、スプリンターズSは波乱含み。豪州からは世界トップクラスのシーニックブラストが来日したけど、日本の軽い馬場は合わないと思うんだ。

 馬券の軸はアルティマトゥーレ。芝1200メートルは【4・1・0・0】だし、セントウルSスリープレスナイトに2馬身半差をつけてV。斤量差はあったにせよ、この着差は相当に地力がついてきた証拠。前々からレースができるから、安定感もある。一気にスプリント界の頂点まで登りつめるよ。

 対抗はビービーガルダンキーンランドCの勝ちっぷりは圧巻だったな。この夏は昨年以上にいい調整ができたようだし、中山芝1200メートルは【1・1・1・0】と全て馬券に絡んでいる。次は3歳牝馬グランプリエンゼル。堅実な走りは魅力だし、血統的にも俺好みの1頭だ。最後は昨年の2着馬キンシャサノキセキ。今回は三浦皇成騎手の手綱さばきに期待だ。

 スプリンターズSの『炎の暴走3点勝負』は馬複(2)(9)、(2)(6)、(2)(4)。秋のGI開幕戦にふさわしいドラマを見せてくれ!(小川直也)

確定枠順へ

[もっと見る]

【スプリンターズS】GI初Vあるアルティマ2009年10月3日() 05:03

 《本紙の狙い》アルティマトゥーレを本命に推す。ひ弱な体質でのため、本格化するまでだいぶ時間がかかったが、ようやく素質が開花。前哨戦のセントウルSは圧巻だった。王者スリープレスナイトに2馬身半差をつけて圧勝。新旧交代を印象づけた。センスが良くて、ダッシュ力も非凡。馬なりのまま楽に2、3番手につけられるスピードがあるのは強み。相手に左右されず、自分でレースが作れるのも大きな武器だ。前走の疲れもなく、状態も絶好。スプリント界に新たな女王が誕生する。

 ビービーガルダンが相手の筆頭。デビュー以来最高といっていい状態に仕上がった。豪州のシーニックブラストが▲。降雨でソフトな馬場になるのは歓迎だ。

★最新ナマ情報

 前走のセントウルSで昨年の女王スリープレスナイト以下を一蹴したアルティマトゥーレは、1枠2番と絶好枠を引いた。「どこを引こうが、枠なりの競馬をするだけです」と奥平雅調教師はドンと構える。コンビを組む松岡騎手も「ロスなく行けるいいところですね。ローレルゲレイロが逃げるだろうから、あとはビービーガルダンの出方を見ながら運べれば。こちらもスタートは速いですから」と自信を見せていた。

 キーンランドCを快勝して臨むビービーガルダンは5枠9番。「真ん中でちょうどいいですね。スタートに不安がある馬ではないし、内の速い馬を見ながら行けそう」と鳴海調教助手は笑顔を見せた。朝はEコースを軽く走った後、この日から開場されたポリトラックで軽めの調整。「もう強くやる必要はないし、下(馬場)が軽い方がいいと思ったので。気分よさそうだったよ」と領家調教師は説明。騎乗した鳴海助手も「落ち着いて、きれいな歩様でした。順調ですね」と万全の状態を伝えた。

 木曜追いの豪州馬シーニックブラストは4枠7番。金曜は中山芝でダクと軽めのキャンターを1周ずつ。相変わらずリラックスして雰囲気は上々だ。「調子はいいね。ここならスムーズに中団に付けられるの絶好の枠」とモートン師はにっこり。土曜はスクーリングを行う予定だ。

 高松宮記念10着以来となるキンシャサノキセキは、2日は角馬場をダクでじっくりと歩様をチェックをした。「いいデキで、久々でも十分やれる態勢は整っています。掛かる面はあるが、GIの速い流れならそれほど心配なさそう。鞍上の三浦騎手もその辺りをうまくつかんでくれていますよ」と菅沼調教助手。2枠4番については「馬場の内側のいいところを進めるので、ちょうどいい枠ですね」と笑みを浮かべた。

 3枠5番のマルカフェニックスは午前4時に栗東を出て、同10時30分には予定よりも早く中山に到着した。「ホンマは外枠の方が良かったけどねぇ。中団よりも前の位置で競馬するのが理想。馬の状態は使い込んで良くなっているよ」と竹邑厩務員はデキの良さを強調する。

 ローレルゲレイロは7枠13番。春に快勝した高松宮記念と同じ帽子、番号となった。「この馬は奇数ばかり当たるね。それでもスタートが速い馬だから」と昆調教師は枠順はあまり気に留めていない様子だ。坂路を4ハロン70秒9でゆったりと一本。「前走よりも体調面のプラスアルファはある。斤量が減るのも大きいね。馬場も今年の東京新聞杯(不良馬場で13着)ほど悪くならなければ問題はない。主導権を握って競馬をしたい」と昆師は積極策でスプリントGI連覇を狙っている。

 グランプリエンゼルの矢作調教師は、3枠6番に満面の笑み。「赤い帽子がいいと思っていた。最高の枠順。言うことなしですね」と一気にムードが高まってきた。早朝は坂路4ハロン65秒3、ラスト1ハロン15秒3をゆったりと駆け上がり、「折り合ってスムーズな走りだったね。追い切った後もカイバを食べているし、テンションも上がっていない。GIでは少し足らないかと思っていたけれど、追い切りは動いたし、少しはやれるかな、という気持ちになっている」と矢作師は善戦以上を期待している。

[もっと見る]

スリープレスナイト登録抹消、繁殖牝馬に2009年10月1日(木) 05:00

 27日に右前浅屈腱炎のため現役引退が決まったスリープレスナイト(栗・橋口、牝5)が1日付で競走馬登録を抹消する。JRA通算18戦9勝。重賞はGIスプリンターズS、GIII北九州記念、GIIICBC賞(全て08年)の3勝。総獲得賞金は3億7316万5000円(付加賞含む)。今後は北海道・安平町のノーザンファームで繁殖牝馬となる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スリープレスナイトの関連コラム

閲覧 229ビュー コメント 0 ナイス 2

12.0-10.2-10.8-11.2-11.5-11.7 =1.07.4
(33.0-34.4) △4△3△2 消耗戦

カレンチャン強し。

エーシンヴァーゴウがスタート良く飛び出すがハナを切る意欲はない。
押して押してヘッドライナーがハナへ。
ところが内枠からパドトロワがこれを交わして行く・・・。
若干遅いかもと予想していた前半ですがパドトロワのおかげで33.0秒となかなかのハイペース。
週中でも書いた通りこのレースはテンが速いと前有利。
この段階で後方にいた6頭ほどは勝ち負けには参加出来なかったでしょう。
(2番人気のダッシャーゴーゴーはこの時点でアウトだったと思います)

4コーナー回って直線に入りパドトロワが先頭。
外からエーシンヴァーゴウ、内からラッキーナインが迫る。
圧倒的人気のロケットマンはエーシンヴァーゴウの直ぐ後ろにいるが全く伸びてくる気配はない。
その外からカレンチャンが他馬よりもワンランク上の末脚で強襲。
一気に前の馬達を抜き去り1馬身3/4の差を付けての圧勝でした。
2着はパドトロワ、3着はエーシンヴァーゴウ、ロケットマンは4着。

もう1回言いましょう、「カレンチャン強いっす」
(可憐なのに強いのか・・・)
ハイペースだと前有利なのですがこの馬は中団6番手からの差し切り勝利。
これだけでこの馬の強さが分かります。
上がりは33.8秒でしたがこのレースを上がり33秒台で勝利したのは過去10年でトロットスターデュランダルスリープレスナイトの3頭です。
前者2頭は時代が一昔前なのであまり参考になりませんが近年で比較すればスリープレスナイトと変わらないパフォーマンスだったと思います。
4歳牝馬、父クロフネ、5連勝(スリープレスナイトは6連勝)でGⅠ制覇、ダート→芝への路線変更など共通点も結構ありますしね。
スリープレスナイトはその後2戦で引退となってしまいましたがカレンチャンにはスプリント界を盛り上げるためにも更なる活躍を期待したいと思います。

2着のパドトロワは「ハイペースを4角先頭」で走ることが出来たのが好走の肝でした。
過去10年を見てもこの条件で連対出来なかったのは7歳でピーク落ちとなったカルストンライトオだけとなっています。
謎解き編で触れた「フレッシュさ」ですがこの馬は休養明け4戦目で好走ラインからは1走多かったのですが、レース後の安藤Jのコメントからは
2戦目「今日は能力の違いで勝てましたが、いい頃と比べると歩様がよくありません」
3戦目「状態は徐々に上がってきていますから、秋がとても楽しみです」
今回「歩様も良くなり、具合がとても良くなっていました」
と4戦目が最も良い状態のようでした。
この馬にとっては4戦目がベストだったということでしょう。
3着のエーシンヴァーゴウは今回で6戦目。
ハナ差の着順は実はこの差だったかもしれません。
1~3着馬は揃って4歳馬、スプリント界の未来は明るいのでは!

圧倒的1番人気のロケットマンは直線伸びずに4着と完敗。
エーシンヴァーゴウの福永Jに上手く内に閉じ込められたとも見えますが本当に強い馬ならそれを跳ね返して突き抜けるはずです。
個人的には本当の敗因はハイペースのレースにあると思っています。
(この馬の過去のラップが不明なので私の憶測です)
動画でレース振りを見た限り1200mでも瞬発戦や平坦戦で強い印象でハイペース消耗戦でという感じはしませんでした。
それに加えて
・スプリント戦で5馬身や6馬身突き放して勝利しているレースが多い
・フォトパドックを見たところ筋骨隆々という馬体ではなかった
という辺りがそう感じます。
なので今回のレースではテン33.0秒というハイペースによって末脚が削がれたことが敗因ではないかと思います。

秋のGⅠ一発目で勝利した池添J、オルフェーヴルも控えているだけに今年何勝してしまうんだろうか・・・。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

スリープレスナイトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 94ビュー コメント 2 ナイス 10

今日の重賞。
注目度は札幌記念の方が高そうだが、馬券的には北九州記念の方が面白そう。
こちらの注目はデビュー以来、無傷の5連勝というビッグアーサー。やはり“無傷”という辺りにバリューがありそうで、北九州記念もクリアしてスプリンターズSへとなれば、今年は凱旋門賞に挑戦する日本勢がいないこともあって、秋のG?開幕となるスプリンターズSの(マスコミ的な)絶好の柱になりそうである。それも夏の甲子園における清宮・オコエ級の。

ただ、そうは問屋が卸さないのも競馬なのよね。
で、北九州記念に連勝中でやってきたということで思い起こされるのはスリープレスナイト。
というわけで戦績を紐解いてみると…

3歳1月のデビューから芝を2→3着の後、ダートに転じて未勝利勝ち。
昇級戦を2着の後、500万→1000万→1600万と3連勝でオープン入り。このうち、1000万勝ち以降は夏のクラス再編直後だから、その事実で能力の一端がうかがい知れる。
一息入れて秋に復帰後はオープン特別で5着→5着→2着→2着という成績の後、4歳4月の京葉Sから栗東S、CBC賞と3連勝で迎えたのが北九州記念。トップハンデの56kg(牡馬換算で58kg)をものともせずに快勝。そりゃあスプリンターズSも勝つハズだよね。


で、ビッグアーサー。
ここ3戦で負かした相手から重賞でも十分に勝ち負けになるのは間違いない。でも机上の計算通りには必ずしもいかないのだって十分に承知している。
横の比較は置いておいて、縦(歴史)の比較ではスリープレスナイト級かというと心許ない。そのスリープレスナイトとてオープン昇級後は、一応の壁に阻まれている。
ならばビッグアーサーはどんなに評価しても○まで。

◎は、贔屓の馬ではあるけれどベルルミエールを指名。
速い流れになりやすい北九州記念で前受けをする馬を中心にするのもどうかと思うけど、昨年のファルコンSとニュージーランドTで先行馬の中で唯一、掲示板を確保したことを思えば、6ハロンで2列目からの競馬ができれば押し切れるのではなかろうか。外差し馬場で13番枠というのもプラスである。
▲にはミッキーラブソングだが、馬券的にもっと期待したいのは浜中を確保した△マヤノリュウジンに、昨年の小倉2歳Sでアッと言わせた△オーミアリス。外差し馬場で外枠を引いたこの両馬へはコッソリとワイドも持っておきたい。

おまけに札幌記念は、おそらくラキシスから入るのが正解だと思うけど、ヒットザターゲットをどうしようかと思案中です(^_^;)

 ユウキ先生 2009年9月26日() 22:52
☆また・・・屈腱炎・・・(涙)☆
閲覧 25ビュー コメント 5 ナイス 0

本日の競馬ニュースでスリープレスナイトが屈腱炎で引退という悲しい報道がありました・・。

来週のスプリンターズSで本命にしようと思っていただけに本当に残念です(+_+)

牝馬ながら今の日本スプリント界の頂点に立つ馬!!

なんか寂しいです・・・。

今後は良き母親になって、その子供がこのターフで旋風を巻き起こしてくれると信じています☆

おつかれさま♪スリープレスナイト♪

[もっと見る]

 ユウキ先生 2009年9月13日() 01:24
☆セントウルSパート2☆
閲覧 58ビュー コメント 4 ナイス 0

こんばんは☆

明日のセントウルSの予想しました(●^o^●)

スリープレスナイトの人気が抜き出ていますが、ここはあえて◎ローレルゲレイロで勝負します☆

開幕週という馬場も味方になってくれるでしょうし、59キロのハンデも高松宮記念から見てプ

ラス2キロ!スリープレスナイトもプラス2キロ!!同じです♪♪

どうせ狙うなら人気のスリーより、やや人気を落として実力のあるローレルを狙います!!

あとは相手馬に大穴が来てくれたらいいんですが~(^。^)y-.。o○

[もっと見る]

⇒もっと見る

スリープレスナイトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  try   フォロワー:5人 2009年9月13日() 16:24:04
スプリンターズSの軸馬

スリープレスナイトの写真

投稿写真はありません。

スリープレスナイトの厩舎情報 VIP

2009年9月13日セントウルステークス G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スリープレスナイトの取材メモ VIP

2009年9月13日 セントウルステークス G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。