ラペルーズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ラペルーズ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年4月10日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主多田 信尊
生産者富田牧場
生産地浦河町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金2,662万円
収得賞金1,810万円
英字表記La Perouse
血統 ペルーサ
血統 ][ 産駒 ]
ゼンノロブロイ
アルゼンチンスター
ハットシテグー
血統 ][ 産駒 ]
Empire Maker
Naughty Mambo
兄弟 アカイスイートピー
前走 2021/05/16 青竜ステークス OP
次走予定

ラペルーズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/16 東京 10 青竜S OP ダ1600 13561.8111** 牡3 57.0 C.ルメー藤沢和雄520(+8)1.38.4 2.337.1⑫⑫ゲンパチフォルツァ
21/02/21 東京 9 ヒヤシンスS (L) ダ1600 12223.521** 牡3 56.0 C.ルメー藤沢和雄512(+12)1.36.8 -0.235.0⑧⑨プロバーティオ
20/12/13 中山 7 2歳1勝クラス ダ1800 164719.271** 牡2 55.0 戸崎圭太藤沢和雄500(-4)1.53.7 -0.437.9⑧⑦⑧⑤ディールクルム
20/06/27 東京 5 2歳新馬 芝1800 163629.41015** 牡2 52△ 木幡育也藤沢和雄500(--)1.55.0 5.339.4⑥⑪⑬スライリー

ラペルーズの関連ニュース

 ★青竜Sを勝ったゲンパチフォルツァ(美・堀井、牡)、11着ラペルーズ(美・藤沢和、牡)はユニコーンS(6月20日、東京、GIII、ダ1600メートル)へ。

 ★15日東京の1勝クラス(ダ1400メートル)を逃げ切ったコモレビキラリ(美・根本、牝)は19日に短期放牧へ出される。

【青竜S】武豊の6番人気ゲンパチフォルツァがV 2021年5月17日(月) 04:52

 16日の東京10R青竜S(3歳オープン、ダ1600メートル)は、2番手から手応え良く抜け出した6番人気ゲンパチフォルツァ(美・堀井、牡)が、ゴール前で迫ってきた2番人気レディバグをクビ差抑え、オープン初勝利を飾った。「理想通りの競馬ができた。心配していた距離もこなしてくれたし、馬が良くなっているね」と武豊騎手。単勝1・8倍の断然人気ラペルーズはスタートから進んでいかず、後方のまま11着に敗れた。



★16日東京10R「青竜S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【青竜S】6番人気ゲンパチフォルツァが2番手から抜け出して快勝 2021年5月16日() 16:24

 5月16日の東京10R・青竜ステークス(3歳オープン、ダート1600メートル)は、武豊騎手騎乗の6番人気ゲンパチフォルツァ(牡、美浦・堀井雅広厩舎)が好位2番手から直線早め先頭で後続を振り切った。タイムは1分36秒1(良)。

 クビ差の2着にはレディバグ(2番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着にブラックアーメット(11番人気)が続き、圧倒的1番人気に支持されたラペルーズは11着に終わった。

 青竜Sを勝ったゲンパチフォルツァは、父ヘニーヒューズ、母アイラブリリ、母の父ストラヴィンスキーという血統。通算成績は6戦3勝。

 ◆武豊騎手(1着 ゲンパチフォルツァ)「理想通りの競馬ができた。心配していた距離もこなしてくれたし、馬が良くなっているね」



★16日東京10R「青竜S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳次走報】エンスージアズムは桜花賞へ 2021年3月24日(水) 04:50

 ★フラワーC2着エンスージアズム(栗・安田翔、牝)は、桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。3着ユーバーレーベン(美・手塚、牝)は、M・デムーロ騎手でサンスポ賞フローラS(4月25日、東京、GII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★フィリーズレビュー3着ミニーアイル(栗・武幸、牝)と、12着の僚馬ゴールドチャリス(牝)は桜花賞へ。

 ★ヒヤシンスSを制したラペルーズ(美・藤沢和、牡)はプランがあった米国遠征は見送り、青竜S(5月16日、東京、OP、ダ1600メートル)へ向かう。

 ★アルメリア賞2着ジャスティンカフェ(栗・安田翔、牡)は、アーリントンC(4月17日、阪神、GIII、芝1600メートル)を目指す。

[もっと見る]

【POG調査隊】ラペルーズ 2021年2月24日(水) 04:50

 21日のヒヤシンスS(東京、L、ダ1600メートル)を快勝したラペルーズは、米3冠最終戦のベルモントS(6月5日、ベルモントパーク、GI、ダ2400メートル)挑戦も視野に入れながら、在厩で調整される。「最後の伸びはずいぶん良かった。(祖父の)ゼンノロブロイはアメリカ血統だし、(父の)ペルーサもダートもいいかもと言っていたんだ。実際に行けるか分からないけど、前向きになれる走りだった」と藤沢和調教師は米国遠征へ意欲たっぷりな口ぶりだ。

ラペルーズの競走成績はこちら

[もっと見る]

【ヒヤシンスS】ラペルーズが再転入2連勝~米3冠へ 2021年2月22日(月) 04:52

 ヒヤシンスS(3歳L、ダ1600メートル)が21日、東京競馬場で12頭によって争われ、2番人気のラペルーズ(美・藤沢和、牡、父ペルーサ)が、内から伸びて中央再転入後2連勝。ルメール騎手は「砂をかぶってブレーキをかけていたけど、最後はすごくいい脚」と評価した。

 同レースはケンタッキーダービー(5月1日、チャーチルダウンズ、GI、ダ2000メートル)の出走馬選定ポイントシリーズの第3戦で、藤沢和調教師は「登録しているし行ければ行きたい」と米3冠レース挑戦の意向を示した。コロナ禍や競走条件を踏まえて現状ではベルモントS(6月5日、ベルモントパーク、GI、ダ2400メートル)が候補に挙がっている。

★21日東京9R「ヒヤシンスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラペルーズの関連コラム

閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 0



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2021年06月20日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ2勝クラス以上のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
○あり [7-7-5-31](3着内率38.0%)
×なし [0-0-2-57](3着内率3.4%)

 これまでの戦績を素直に評価したい一戦。2014年以降の連対馬14頭は、いずれも既に“JRA、かつ2勝クラス以上のレース”で善戦したことのある馬でした。1勝クラスのレースを勝ち上がったばかりの馬など、この条件に引っ掛かっている馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→カレンロマチェンコピンクカメハメハラペルーズルーチェドーロ
主な「×」該当馬→ケイアイロベージサンライズウルス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の距離が1600m以上」だった馬は2014年以降[6-5-5-50](3着内率24.2%)
主な該当馬→ケイアイロベージピンクカメハメハラペルーズ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年12月24日(木) 09:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック ホープフルステークス2020
閲覧 1,060ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月26日(土) 中山11R 第37回ホープフルステークス(2歳G1・芝2000m)


【出走登録数:18頭】(フルゲート18頭)

ダノンザキッド(A)中4週
休み明けの前走時は、+24キロでも新馬戦時ほどの緩さは感じられず、半分は成長分と受け止めている。当時は、多少テンションが高い感じもあったが、輸送も2回目で慣れもあるだろう。この中間の調整は、中4週で前走時と同じくらいの乗り込み量。1週前追い切りでは、重心が低くなり一度使われての上積みが感じられる動きを披露している。

オーソクレース(C)中8週
この中間も南Wでの調整。今回時計がかかっているのは、右回りで追い切られているところもあるとは思うが、1週前追い切りの動きからは終いの伸び脚がまだ物足りない印象。

シュヴァリエローズ(B)中7週
前走時は1週前、最終追い切りと、終いの時計がしっかり出ていてかなり良い状態だった。前走時ほど速い時計は出てないが、この中間も上々の時計をマーク。小柄な馬でこれだけ追い切られていることは悪くない。

タイトルホルダー(A)中4週
1週前追い切りでは、3頭併せの内で力強い動き。前走後、1週前までに3本の速い時計をマークと、前走時以上に好内容を多く記録してきており、上積みが期待できそう。

ランドオブリバティ(A)3ヶ月
3ヶ月ぶりのレースとなるが、この中間も乗り込み量は豊富。2週前は大外を回り先行して手応え抜群で先着。1週前は内に併せて終い軽く追われると、一気に抜き去り反応の良い動き。デビュー前から三浦騎手が追い切りに騎乗して調整してきている自厩舎の馬で、ジョッキーにとってもJRAG1初勝利に十分期待がかかる。

アドマイヤザーゲ(D)中5週
2連勝していて能力のある馬ではあるが、これまでの調教では併せ馬での遅れも多く時計も取りたてて良い訳でもない。この中間も2週前、1週前と併せ馬では遅れて時計も平凡で、特に良くなったという印象はない。

ホールシバン(B)中4週
ダートで3戦して2連勝中の馬。状態に関しては、1週前に坂路で一杯に追われて好時計と、調子自体は良さそう。ただ、初芝でこの相手でどこまでやれるか。

ヨーホーレイク(C)中9週
間隔を空けて無理のないローテーションで来ている馬で、乗り込み量は豊富。ただ2週前、1週前の追い切りの動きを見ると、まだ重たい感じがある。

ラペルーズ(D)中1週
門別から再転入後の前走ダート戦(1勝クラス)でJRAでは初勝利。中1週なので、坂路で軽く乗られているだけ。無理して使ってくることもなさそう。

モリデンアロー(D)中7週
門別からの転入初戦となる今回、この中間の南Wでの時計には特段目立つところはない。この相手では、いきなりの好勝負は厳しいだろう。

アオイショー(B)中2週
この中間は、1週前の土曜に坂路で優秀な時計をマーク。新馬戦のパドックではまだ力強さがない感じだったが、道悪の芝2000mで勝っているように能力はありそう。

ヴィゴーレ(D)中2週
ここ2戦は1週前に併せ馬で先着していたが、今回の1週前追い切りでは遅れている。動き自体も、終い伸びきれていない。

カランドゥーラ(D)中2週
これまで人気先行のレースが続いてきている馬。調教で目立つ時計が出ている訳でもなく、この中間も1週前は軽めの調整で、特に変わり身はない。

セイハロートゥユー(C)中1週
前走ダート替わりで未勝利勝ち。坂路でかなり良い時計が出ていたその前走だが、今回中1週で芝2000mでは、特に狙える要素はない。

テンカハル(D)中2週
坂路で速い時計の出る馬で、前走も好時計が出ていた中で見せ場のないレースに終わってしまった。1週前追い切りを見ると、終い首が上がり気味で物足りない動き。

バニシングポイント(E)中4週
新馬勝ちの内容から、この馬もここ2戦人気先行の感。この中間も、乗り込み量が多い割に平凡な時計が並び、調教の動きを見ても良くなってきている感じはない。

マカオンドール(C)中3週
坂路で速い時計の出る馬だが、CWでの1週前追い切りでは馬なりだったもののモタモタした感じの内容。硬さもあり、物足りない動きだった。

ビゾンテノブファロ(D)連闘
先週の追い切りの動きを見ても重心が高めで、これだけ使い詰めでくると疲れも出てきている頃だろう。


このコラムからの推奨馬はダノンザキッドランドオブリバティタイトルホルダーの3頭をあげておきます。



◇今年は27日が日曜日ということもあって、ホープフルSは久しぶりの土曜日開催となります。カレンダー次第で都合よくレース日を変更して行われるレースではあるものの、過去5年の勝ち馬からはレイデオロコントレイルサートゥルナーリアと3頭のクラシックホースが誕生しており、かなり重要なレースであることは間違いありません。今年も来年のクラシックで主役になりそうな馬たちも出走してきます。先の見えない世の中ではありますが、文字通りホープフル(希望に満ちた、望みを持つ)な馬の誕生を期待したいところです。

それでは次回、有馬記念編でお会いしましょう。


ホープフルS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

ラペルーズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 4

《今週の推奨馬》

★土曜日・中京10R・シドニーT(4歳以上3勝クラス牝馬限定芝2000m)
・ルビーカサブランカ
前走は昇級初戦で中山芝2000mの美浦Sを僅かクビ差2着に好走。
これで芝2000mは[2.3.1.2]で、中でも今回と同じ中京では[1.1.0.1]と勝ち星があり好相性だ。
唯一の着外でも4着だから凡走した事が無い。
クラス2戦目で勝ち星がある舞台で牝馬相手なら勝ち負け必至。

★日曜日・中京10R・鳳雛S(3歳オープン・ダート1800m)
・タケルペガサス
(前々走に続いて2度目の推奨)
前走は3月にドバイへ遠征してUAEダービーを4着に好走。
これで全5戦が左回りダートばかりで[1.2.0.2]で、前走は海外の強豪馬相手だから仕方ないが、前々走のヒヤシンスS4着の敗因はスタートで出遅れたのとハッキリしている。
何しろ3走前のオープン特別カトレアSを2着に好走した時に、3着以下を10馬身離していたのだから明らかに上位2頭の力が抜けていた。
今回は帰国初戦となるが、ベストの左回りダートなら海外GⅡ4着の実力から勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・中京10R・遠州灘S
1着サンダーブリッツ
単勝280円
複勝150円

★土曜日・東京10R・緑風S
7着リリーピュアハート

★日曜日・東京10R・青竜S
11着ラペルーズ

これで今年の推奨馬成績は
成績・[18.7.4.22]
勝率・0.352
連対率・0.490
複勝率・0.568

単複回収率(51戦)
単勝・74.1%(3780円)
複勝・75.2%(3840円)
総合・74.7%

《先週の重賞レース◎成績》

★京王杯SC(GⅡ)
12着タイセイビジョン

★ヴィクトリアマイル(GⅠ)
1着グランアレグリア
単勝130円
複勝110円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔13.12.6.24〕
勝率・0.236
連対率・0.454
複勝率・0.563

単複回収率(55戦)
単勝・71.8%(3950円)
複勝・76.9%(4230円)
総合・74.3%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★八海山S
1着サダムスキャット
単勝230円
複勝110円

★都大路S
競走除外ガロアクリーク

★弥彦S
2着コマノウインクル
複勝200円

★栗東S
2着スリーグランド
複勝150円

成績・[15.7.8.28]
勝率・0.258
連対率・0.379
複勝率・0.517

単複回収率(58戦)
単勝・92.9%(5390円)
複勝・81.5%(4730円)
総合・87.2%

 藤沢雄二 2021年5月16日() 14:38
5月16日のWIN5予想
閲覧 90ビュー コメント 4 ナイス 19

さて今回のWIN5予想ですが、どうにも東京の2レースが堅そうでそんなに手を広げている場合ではなさそうです。
中京の2レースは難しそうですけど、この2つを手広く構えてもそこまでの配当にはならない気がします。
やるのであれば、東京で逆張り狙いなんでしょうけど、そういう役目はWIN5に20万円も30万円も突っ込める人に人柱になってもらいましょうw

【中京10R 朱雀S】④ブレイブメジャー ⑱スワーヴシャルル
【東京10R 青竜S】⑥ラペルーズ
【新潟11R 弥彦S】⑨ダブルシャープ
【中京11R 栗東S】⑮デザートストーム ⑫スマートダンディー ④スリーグランド
【東京11R ヴィクトリアマイル】⑥グランアレグリア
2×1×1×3×1=6

朱雀Sで一番魅力的なのは池添を確保したブレイブメジャー。
GⅠの裏で騎手の選択肢が限られている中での池添確保は大きなプラス材料。
順調に使えないわりには叩き2戦目の成績が良くて、4ヶ月半の休養が2回続いた後の続戦なのでここは期待大。
そして中京1200mはロードカナロア産駒が好成績なのでスワーヴシャルルまで買っておく。
もちろんデトロイトテソーロとかクリノアリエル辺りも面白そうだけど、極端な脚質の乗り替わりは強く推しにくい。
コスモカルナックやタマモティータイムはそれぞれの鞍上にコース実績がないのが難点。

青竜Sは、単純にヒヤシンスSを勝っているラペルーズで首位不動なんじゃないかと。
そもそも3歳のダート路線ってヒヤシンスS>伏竜S>青竜Sという序列があると思っているので、逆に言えばヒヤシンスSの勝ち馬がこんなところで負けてちゃダメでしょって話で。

新潟のメインの弥彦Sはダブルシャープに託す。
2月の東北の地震の影響で春の新潟が連続開催になったことで芝コースのコンディションが芳しくないワケですけど、小倉の壇之浦Sで2着になっているのなら馬場適性は信用できそう。
浜中が続けて乗っているのも好印象。とはいえこの人だから危なっかしい面はあるけど、じゃあオールイズウェルが直近5走前から川田→戸崎→ルメール→川田→ルメールという騎手起用で今回が菱田というのは逆転候補としてはいささか心細い。

栗東Sは気になる馬を全部買っても良さそうですけど、一番魅力的なのが【5-1-1-1】と最も手の合う藤岡康太に乗り替わるデザートストーム。
この馬を起点に考えると、オープン特別に戻ってなおかつギャラクシーSでデザートストームの2着だったスマートダンディーはマークしたい。
7歳の両雄でも十分なんだけど、新潟を1枠に我慢したことで4歳馬のスリーグランドまでは押さえます。

ヴィクトリアマイルは流石にグランアレグリアには逆らえないでしょう
去年、アーモンドアイが使ってきた時にいろいろ勘繰ったけど、それが無駄な抵抗だったので、今回はおとなしくしておきます。

当たってくれれば諭吉先生が10人ぐらいにはなってほしいところですが、どうなることやら。

[もっと見る]

 Mr.A- 2021年5月16日() 09:59
勝負馬
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 3

新潟 1R 10 バクラヴァ
新潟 2R 8 ヴィオマージュ
新潟 9R 5 トミケンルーア
新潟 10R 4 アイブランコ

中京 1R 11 キャロライナリーパ
中京 2R 9 レッドヴァイス
中京 3R 7 カスターニョ
中京 4R 2 アメリカンマッハ
中京 6R 7 マリアエレーナ
中京 7R 7 アラジンバローズ
中京 8R 5 ピクシーメイデン

東京 5R 6 ジャスティンカフェ
東京 6R 11 シャーレ
東京 10R 6 ラペルーズ
東京 11R 6 グランアレグリア
東京 12R 11 エピックアン

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラペルーズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラペルーズの写真

ラペルーズ

ラペルーズの厩舎情報 VIP

2021年5月16日青竜ステークス11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラペルーズの取材メモ VIP

2021年5月16日 青竜ステークス 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。