サートゥルナーリア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
サートゥルナーリア
写真一覧
現役 牡2 黒鹿毛 2016年3月21日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 1戦[1-0-0-0]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Saturnalia
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
シーザリオ
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
キロフプリミエール
兄弟 エピファネイアリオンディーズ
前走 2018/06/10 2歳新馬
次走予定

サートゥルナーリアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 阪神 5 2歳新馬 芝1600 9551.111** 牡2 54.0 M.デムー角居勝彦488(--)1.37.2 -0.234.2ディープダイバー

サートゥルナーリアの関連ニュース

 ★菊花賞ジャパンCを勝ったエピファネイアの半弟で、10日の阪神新馬戦(芝1600メートル)を勝ったサートゥルナーリア(栗・角居、牡)は、札幌2歳S(9月1日、札幌、GIII、芝1800メートル)を視野に入れる。



サートゥルナーリアの競走成績はこちら

【めざせクラシック】「馬は抜群」カナロア産駒ダノングリスター、新潟で初陣2018年6月13日(水) 05:02

 デスク 10日の阪神芝1600メートルで初陣を飾ったサートゥルナーリア。先々が楽しみになる強い勝ち方だったな。

 斉藤 角居調教師は「ジョッキーに(レースで)いろいろと試してもらいました。まだまだこれからの馬ですね」と今後の成長に期待していました。近日中に放牧されるようで、夏に1走するか、秋になるかは馬の様子次第とのことです。

 宇恵 同じロードカナロア産駒のダノングリスターが、今月中に宮城・山元トレセンから栗東に入厩予定です。寺島調教師が大いに期待する素材ですよ。

 デスク 近親にフジキセキか。

 宇恵 「広いコースで走らせたいので、夏の新潟あたりでデビューできればと考えてます。体は今で510キロくらい。馬は抜群です」とトレーナーは声を弾ませていましたよ。

 デスク 美浦は。

 千葉 まずはウィクトーリア。第2回函館の開催中に、田辺騎手で初陣の見込みです。

 デスク 札幌2歳Sを勝ったブライトエンブレムの半妹だな。

 千葉 5月31日にゲート試験に合格。小島調教師は「乗った助手は『速いところにいっていい』と。先週も2歳馬と併せて余裕があったね」と能力を認めているようです。あと、7月15日の函館芝1800メートルに、藤沢和厩舎のロマンティコがルメール騎手でデビュー予定です。

 デスク エンパイアメーカー産駒か。

 千葉 4月中旬から美浦でじっくりと乗り込んでいます。「牡馬でしっかりしている。東京でも使えるけど、函館ならスクーリングもできるからね」とトレーナーも楽しみにしています。

[もっと見る]

【めざせクラシック】「馬は抜群」カナロア産駒ダノングリスター、新潟で初陣2018年6月13日(水) 05:02

 デスク 10日の阪神芝1600メートルで初陣を飾ったサートゥルナーリア。先々が楽しみになる強い勝ち方だったな。

 斉藤 角居調教師は「ジョッキーに(レースで)いろいろと試してもらいました。まだまだこれからの馬ですね」と今後の成長に期待していました。近日中に放牧されるようで、夏に1走するか、秋になるかは馬の様子次第とのことです。

 宇恵 同じロードカナロア産駒のダノングリスターが、今月中に宮城・山元トレセンから栗東に入厩予定です。寺島調教師が大いに期待する素材ですよ。

 デスク 近親にフジキセキか。

 宇恵 「広いコースで走らせたいので、夏の新潟あたりでデビューできればと考えてます。体は今で510キロくらい。馬は抜群です」とトレーナーは声を弾ませていましたよ。

 デスク 美浦は。

 千葉 まずはウィクトーリア。第2回函館の開催中に、田辺騎手で初陣の見込みです。

 デスク 札幌2歳Sを勝ったブライトエンブレムの半妹だな。

 千葉 5月31日にゲート試験に合格。小島調教師は「乗った助手は『速いところにいっていい』と。先週も2歳馬と併せて余裕があったね」と能力を認めているようです。あと、7月15日の函館芝1800メートルに、藤沢和厩舎のロマンティコがルメール騎手でデビュー予定です。

 デスク エンパイアメーカー産駒か。

 千葉 4月中旬から美浦でじっくりと乗り込んでいます。「牡馬でしっかりしている。東京でも使えるけど、函館ならスクーリングもできるからね」とトレーナーも楽しみにしています。

[もっと見る]

【若駒ピカイチ】サートゥルナーリア 2018年6月12日(火) 12:00

 《戦評》好位のインで折り合いに専念。直線は少し窮屈になったが、スペースができると瞬時に抜け出して1馬身1/4差をつけた。最後は流す余裕があり、勝ち時計(1分37秒2)、着差以上に強い内容だった。

 《血統》母は日米オークス馬。半兄に菊花賞ジャパンCを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、朝日杯FS勝ち馬のリオンディーズ(父キングカメハメハ)がいる。父は現役時代に1200~1600メートルで活躍したが、種牡馬としては初年度から今春の牝馬2冠馬アーモンドアイを輩出した。

 《将来性》レース後、M・デムーロ騎手は「距離が延びても問題なさそう」とコメント。血統的に中距離も守備範囲か。大物感あふれる超良血馬で、今後の動向が注目される。



サートゥルナーリアの競走成績はこちら

[もっと見る]

【新馬戦結果】サートゥルナーリア、圧勝デビュー! 2018年6月11日(月) 05:02

 超良血が噂に違わぬ走りを披露した。10日の阪神5R新馬戦(芝・外1600メートル)は9頭によって行われ、父にGI6勝のロードカナロア、母に日米オークスを制したシーザリオを持つサートゥルナーリア(栗・角居、牡)が単勝1・1倍の1番人気に応えて初陣を飾った。

 絶好のスタートを切ると、M・デムーロ騎手がなだめて好位のインでしっかりと折り合う。直線入り口で窮屈になる場面もあったが、内にできたスペースに向けて追い出されると、豪快なストライドで一瞬で先頭に。ゴール前は手綱を緩める余裕を見せ、楽々と2着馬に1馬身1/4差をつけた。タイム1分37秒2(良)。

 M・デムーロ騎手は「少し行く気を見せたので、折り合いだけ気をつけましたが、馬の後ろにつけたら落ち着きました。最後も余裕があったし、力が全然違いました。距離が延びても問題なさそうです」と将来性を高く評価した。

 半兄に菊花賞ジャパンCとGI2勝を挙げたエピファネイア(父シンボリクリスエス)や、朝日杯FSを制したリオンディーズ(父キングカメハメハ)がいる。次走は未定だが、偉大な一族からまたまた大器が誕生した。 (斉藤弘樹)

★10日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神5R 良血サートゥルナーリアが圧倒的人気に応える  2018年6月10日() 12:30

 6月10日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1600メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のサートゥルナーリア(牡、栗東・角居勝彦厩舎)が単勝1.1倍の圧倒的人気に応えた。タイムは1分37秒2(良)。

 サートゥルナーリアは好スタートを切って一旦ハナに立った後、4番手の内へ控えた。直線では前が詰まったが、スペースがあくと一気に先頭に立ち、ノーステッキで後続に楽に1馬身1/4差をつけて完勝した。ディープダイバー(4番人気)が2着で、タガノジェロディ(3番人気)がさらにハナ差の3着だった。

 サートゥルナーリアは父ロードカナロア、母シーザリオ、母の父スペシャルウィークという血統。母はオークス、アメリカンオークスを制した名牝で、半兄に菊花賞ジャパンCを制し、日本ダービー2着のエピファネイア朝日杯FS優勝馬リオンディーズがいる。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「少し行きたがったので折り合いに気をつけたけど、物見をするような感じで落ち着いてくれた。力が全然違ったし、きょうの感じなら距離が延びても大丈夫」

★10日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

サートゥルナーリアの関連コラム

閲覧 1,062ビュー コメント 0 ナイス 7

今週と来週は「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月2日、6月3日、6月9日、6月10日の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2018年06月02日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ジャミールフエルテ(U指数73.5)
牡 父オルフェーヴル/母プリティカリーナ 大久保龍志厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。半兄に2017年若葉ステークス2着のエクレアスパークル(父ハーツクライ)、JRAで4勝をマークしたアンタラジー(父ディープインパクト)がいます。オルフェーヴル産駒はそれほど勝ち馬率が高くないものの、早々に勝ち上がったこの馬は大物である可能性が高いかもしれません。

■2018年06月02日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ジョディー(U指数77.3)
牝 父ダイワメジャー/母ミスティーク2 戸田博文厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は1296万円。半姉にJRA2戦2勝のレーツェル(父マンハッタンカフェ)がいます。新種牡馬の台頭によってやや注目度は落ちていますが、ダイワメジャー産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金が非常に高い種牡馬です。

■2018年06月03日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】シングルアップ(U指数82.5)
牡 父キンシャサノキセキ/母ラフアップ 寺島良厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は1600万円。半兄にJRAで新馬勝ちを果たしたランスマン(父ダイワメジャー)がいます。今やキンシャサノキセキは2歳時の成績が良い種牡馬の代表格。引き続きマークしておくべきでしょう。

■2018年06月03日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】グランアレグリア(U指数85.6)
牝 父ディープインパクト/母タピッツフライ 藤沢和雄厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母のタピッツフライは現役時代にファーストレイディステークス(米G1)などを制しています。早期デビューということもあって人気を集めた馬ですが、U指数を見てもわかる通り、初戦から期待に違わぬパフォーマンスを見せてくれました。

■2018年06月03日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】アカネサス(U指数74.1)
牝 父ロードカナロア/母クィーンズバーン 浅見秀一厩舎
→全兄にJRA1勝のクルークヴァール。母のクィーンズバーンは現役時代に阪神牝馬ステークス(G2)などを制しています。デビュー前の調教でサングレーザーに先着したことでも話題を集めた一頭です。

■2018年06月09日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】アウィルアウェイ(U指数76.2)
牝 父ジャスタウェイ/母ウィルパワー 高野友和厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は1800万円。半兄に2018年毎日杯3着のインディチャンプ(父ステイゴールド)がいます。新種牡馬のジャスタウェイは、このレースが産駒によるJRA初勝利となりました。

■2018年06月09日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】レノーア(U指数80.6)
牝 父スクリーンヒーロー/母レッドターキー 相沢郁厩舎
→半兄にJRA1勝のカタトゥンボ(父ローエングリン)。母のレッドターキーは3歳時の8月までにJRAで3勝をマークしています。カタトゥンボもレッドターキーも主戦場はダート短距離のレースでしたから、芝で頭打ちになっても潰しがききそうです。

■2018年06月10日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】サートゥルナーリア(U指数75.4)
牡 父ロードカナロア/母シーザリオ 角居勝彦厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は14000万円。半兄に2014年ジャパンカップなどを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、同じく半兄に2015年朝日杯フューチュリティステークスなどを制したリオンディーズ(父キングカメハメハ)がおり、母のシーザリオも現役時代にアメリカンオークス(米G1)などを制しています。一般的なドラフト制のPOGでも、おそらく大半の団体はこの馬が“1番人気”だったんじゃないでしょうか。

■2018年06月10日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】アガラス(U指数79.9)
牡 父ブラックタイド/母ロッシェノワール 古賀慎明厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は2800万円。半兄にJRA1勝のギャラルホルン(父スマートファルコン)がおり、母のロッシェノワールもJRAで2勝をマークしています。近親には長距離やダートのレースで活躍した馬も多く、さまざまな可能性を感じる一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

サートゥルナーリアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 3

POG2018-2019シーズンの馬を物色しているところをブログに乗せて、みなさんにいろんな馬を紹介できたらいいなと思っていますが、
ぼくの2歳馬に関しての知識は本当に少なく、ネットの情報を集めただけなので非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------
今日、紹介するのは、
牝馬 モアナアネラ(父キングカメハメハ 母ジェンティルドンナ 石坂厩舎)

ネットから集めた情報
・価格8000万円(200万円✕40口)
・馬名の由来はハワイ語で「大海の天使」
・力強いがピッチ走法で距離はマイルくらいが良さそう。
・調教は順調に進んでいる
・デビューは今年秋の10月・11月ぐらい

☆個人的な感想☆
ジェンティルドンナの初仔なのでもちろん活躍してほしい馬なんですが・・・。

キングカメハメハ産駒って牡馬でGI勝った馬はいっぱいいるんですが、牝馬でGI勝ったのって少ないイメージ。
どんなGI馬いたかな~と思い出そうとしても、アパパネ、レッツゴードンキぐらいしかすぐに出てこなかったんで、キングカメハメハ産駒の牝馬はPOGで狙っても期待値はあまり高くないのかな~?と気になって、即指名はしませんでした。

距離はマイルがベストっぽいという情報もありますけど、桜花賞で強い競馬した馬はオークスでも上位争いできてることが多いんで、将来的にはマイラーでも3歳春までなら距離適性はそんなに気にしなくていいのかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ぼくのPOG2018-2019の指名決定馬☆
牡サートゥルナーリア
(毎年の固定枠)

牝ウオッカの2016
(毎年の固定枠)

牡ブラヴァス
(牡馬エース枠その1)

牡?????
(牡馬エース枠その2)

牝?????
(牝馬エース枠その1)

牝?????
(牝馬エース枠その2)

?????
(新種牡馬のロマン枠)

?????
(2歳戦の期待枠)

牝カレンモエ
(何でも選べる自由枠)

?????
(何でも選べる自由枠)

今のところ4頭決まってるので残りは6頭ですね~。
まあ、ボチボチ行きましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
日本では1000万下で5着続きだったジェニアルがフランス遠征でフランスのGIIIメシドール賞を勝っちゃいましたね~。

この次はフランスのマイルGIに挑戦するらしいんで頑張ってほしいです。

 やすの競馬総合病院 2018年7月2日(月) 21:39
POG2018-2019シーズンの馬紹介「カレンモエ」の巻
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 0

POG2018-2019シーズンの馬を物色しているところをブログに乗せて、みなさんにいろんな馬を紹介できたらいいなと思っていますが、
ぼくの2歳馬に関しての知識は本当に少なく、ネットの情報を集めただけなので非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

今日、紹介するのは、
牝馬 カレンモエ(父ロードカナロア 母カレンチャン 安田隆厩舎)

ネットから集めた情報
・「モエ」はハワイ語で「夢」
・500kg前後の大型馬

☆個人的な感想☆
ネットにあまり情報がなく、大型馬ということぐらいしかわかりませんでしたが・・・。

父ロードカナロア、母カレンチャン両親ともに安田隆厩舎で、
両親ともに高松宮記念とスプリンターズSを勝ってJRAのスプリントGIを完全制覇していて、
両親ともにJRA最優秀短距離馬のタイトルを獲得しているという、
近年の日本のスプリント界で大活躍した2頭による最高にワクワクする夢の配合。

情報が少なくても、こんなロマンにあふれる配合の馬がいるなら、指名せずにはいられませんよ~。
1200mに特化した最強スプリンターになるのか、
ロードカナロアが距離に融通きくんで、桜花賞だけでなくオークスでも好走する馬になるのか、
どうなるか全くわかりませんけど、短距離馬育成に定評のある安田隆厩舎なんで1200mで強い馬になるのかな?

とにかく、デビューが待ち遠しいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ぼくのPOG2018-2019の指名決定馬☆
牡サートゥルナーリア
(毎年の固定枠)

牝ウオッカの2016
(毎年の固定枠)

牡ブラヴァス
(牡馬エース枠その1)

牡?????
(牡馬エース枠その2)

牝?????
(牝馬エース枠その1)

牝?????
(牝馬エース枠その2)

?????
(新種牡馬のロマン枠)

?????
(2歳戦の期待枠)

牝カレンモエ
(何でも選べる自由枠)

?????
(何でも選べる自由枠)

今のところ4頭決まってるので残りは8頭ですね~。
まあ、ボチボチ行きましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
深夜3時から、日本VSベルギーがあるんで生放送で見るために早めに寝て3時に起きる人も多いかもしれません。

1人退場して10人になったコロンビアには勝てましたが、
セネガルに引き分け、ポーランドに負けと11人相手には勝ててないので、強いベルギーにどこまでやれるかわかりませんけど、見てて面白い試合になるといいですね。

[もっと見る]

 シャルロット 2018年6月30日() 19:20
新馬戦の1倍代
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 5

新馬戦でよく単勝1倍代のオッズになっている馬がいると思うがそのような馬を買うのはトータルで見るとリスキーだと思います〜。
今年だとサートゥルナーリアやベルクワイアなどがいますがまだまだゲートや能力で不安な部分も多いので大金をつぎ込むのはやめたが良さそうですね。

こんなこと言っている私も去年はブレステイキングの新馬戦で単勝しこたま買って痛い目見た覚えがあります笑笑
(次走で単勝3倍だったので取り返しましたけど)
ブレステイキングは堀厩舎の去年の1番とか言われてましたね。しかしクラシックは出れていません。
よって新馬戦に大金つぎ込むのはやめましょう!
結論↑

では明日も競馬頑張りましょう〜!

[もっと見る]

⇒もっと見る

サートゥルナーリアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サートゥルナーリアの写真

サートゥルナーリア

サートゥルナーリアの厩舎情報 VIP

2018年6月10日2歳新馬1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サートゥルナーリアの取材メモ VIP

2018年6月10日 2歳新馬 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。