サマーセント(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サマーセント
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2016年3月20日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主ゴドルフィン
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績13戦[4-0-1-8]
総賞金7,177万円
収得賞金3,300万円
英字表記Summer Scent
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
プリムローズレーン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
オエノセラ
兄弟 サンレーンアレット
前走 2020/08/16 小倉記念 G3
次走予定

サマーセントの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/08/16 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 14586.1313** 牝4 52.0 酒井学斉藤崇史460(+8)1.59.5 2.037.1アールスター
20/06/14 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 1671314.771** 牝4 50.0 酒井学斉藤崇史452(0)2.01.1 -0.136.4センテリュオ
20/05/02 京都 10 下鴨S 3勝クラス 芝2000 1371112.963** 牝4 52.0 幸英明斉藤崇史452(0)2.00.2 0.233.7ヒンドゥタイムズ
20/04/12 中山 10 美浦S 3勝クラス 芝1800 9885.026** 牝4 55.0 鮫島克駿斉藤崇史452(+4)1.49.3 0.635.1④④トーセンスーリヤ
20/02/16 東京 9 初音S 3勝クラス 芝1800 153518.685** 牝4 54.0 幸英明斉藤崇史448(-4)1.48.5 0.334.7⑥⑧⑩サムシングジャスト
20/01/19 京都 10 北大路特別 2勝クラス 芝2000 8336.351** 牝4 54.0 幸英明斉藤崇史452(-4)2.03.1 -0.235.1ハギノカエラ
19/09/21 阪神 10 夕月特別 2勝クラス 芝1800 86618.566** 牝3 52.0 団野大成斉藤崇史456(+10)1.46.0 0.734.3ブランノワール
19/09/08 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝2000 107815.671** 牝3 49▲ 団野大成斉藤崇史446(-12)1.58.7 -0.235.8ルンルンクオリティ
19/08/18 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝1800 14349.947** 牝3 52.0 武豊斉藤崇史458(+8)1.49.6 0.835.4⑦⑦⑧⑩シーリア
19/06/23 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 116720.567** 牝3 52.0 蛯名正義斉藤崇史450(0)2.01.0 0.936.6⑥⑦⑥カーロバンビーナ
19/06/02 阪神 9 城崎特別 1勝クラス 芝2000 115513.055** 牝3 52.0 吉田隼人斉藤崇史450(+10)2.02.2 0.236.9ジョウショームード
19/02/16 小倉 5 3歳未勝利 芝1800 16486.541** 牝3 54.0 吉田隼人斉藤崇史440(-2)1.49.5 -0.136.7⑥⑥⑥⑥ワイルドオーキッド
19/01/27 京都 6 3歳新馬 芝1800 161213.749** 牝3 54.0 松山弘平斉藤崇史442(--)1.51.5 1.436.4⑦⑦ユニコーンライオン

サマーセントの関連ニュース

 ◆丸田騎手(アウトライアーズ3着)「馬場が良くて走りやすかったです。位置取りが後ろなのは、いつものこと。スムーズに追走できましたし、よく頑張ってくれました」

 ◆和田竜騎手(アメリカズカップ4着)「直線で勝ち馬のところに入りたかったです。時計の速い馬場でも走れました」

 ◆高倉騎手(ノーブルマーズ5着)「理想的な競馬でした。馬のリズム重視でのびのび走れましたし、力は出し切れました。あとひと押しが利けば」

 ◆鮫島駿騎手(ショウナンバルディ7着)「勝ち馬と同じ位置で似たような競馬ができました。最後は決め手の差が出た感じです」

 ◆西村淳騎手(ロードクエスト8着)「道中で力むところもありました。反応が良過ぎて、こういう競馬になってしまいました」

 ◆秋山真騎手(レイホーロマンス9着)「勝ち馬の後ろで思っていたようなレースができましたが、道中でたまるところがなかったです」

 ◆松若騎手(サラス10着)「以前のいい頃の走りに戻ってきています。さらに良くなってほしいですね」

 ◆川田騎手(サトノルークス11着)「いいポジションで、いいレースができましたが、早々に手応えがなくなってしまいました」

 ◆幸騎手(タニノフランケル12着)「勝負どころから走るのをやめてしまう面がありました」

 ◆酒井騎手(サマーセント13着)「時計が速いと良くないのかも」

 ◆太宰騎手(ミスディレクション14着)「自分の競馬はできたと思います」

★16日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】小倉記念2020 杉本清さん、林先生ほか多数!競馬通の芸能人・著名人がガチ予想! 2020年8月16日() 05:30


※当欄では小倉記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑭ランブリングアレー
○⑧サマーセント
▲⑪サトノルークス
☆②ミスディレクション
△⑬ロードクエスト
△⑥サラス
△①ノーブルマーズ
△⑩レイホーロマンス

【林修】
注目馬
ランブリングアレー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑫ショウナンバルディ
○②ミスディレクション
▲⑭ランブリングアレー
△⑧サマーセント
△⑪サトノルークス
△①ノーブルマーズ
△⑩レイホーロマンス
3連単1頭軸流しマルチ
⑫→①②⑧⑩⑪⑭

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧サマーセント
○⑪サトノルークス
▲⑭ランブリングアレー
△②ミスディレクション
△⑬ロードクエスト

【横山ルリカ】
◎⑭ランブリングアレー

【旭堂南鷹】
◎②ミスディレクション

【稲富菜穂】
◎⑭ランブリングアレー
○⑧サマーセント
▲⑨タニノフランケル
△⑤サトノガーネット
△⑬ロードクエスト
△⑥サラス

【キャプテン渡辺】
◎②ミスディレクション
ワイド・馬連
②-③アールスター

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑪サトノルークス

【船山陽司】
◎⑫ショウナンバルディ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫ショウナンバルディ

【守永真彩】
◎⑫ショウナンバルディ
3連複フォーメーション
⑫-②⑧⑭-①②⑧⑨⑪⑭

【目黒貴子】
◎⑭ランブリングアレー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【小倉記念】夏は牝馬サマーセント 2020年8月15日() 11:06

 マーメイドSで重賞初Vを飾ったサマーセントが、“夏は牝馬”の格言どおりの充実ぶりだ。

 「先月23日に短期放牧から帰厩。順調で雰囲気もいい。前走は力強さが出てきたのが結果につながった。(稍重)馬場や展開がうまく噛み合ったのも確かだけど、馬は一段と良くなっている」と、斉藤崇調教師が手放しのほめようだ。言葉を裏付けるように、最終追いはCWコース3頭併せであっさり最先着。跨がった酒井騎手も、「しまい少し出す感じで、手応えは本当に楽だったし、素軽くなってきた」と満足していた。

 今度は牡馬が相手、開幕週の軽い馬場、ハンデも増えるが、「52キロなら有利でしょう。時計勝負がどうかだけど、決して速い時計に対応できない馬じゃないからね」とトレーナー。阪神の1勝クラス勝ちは1分58秒7で、十分に太刀打ちできるはず。初勝利をあげた小倉で重賞連勝だ。

 “究極の3連単”はサマーを1着に固定。上がり馬ランブリングアレーを2、3着に据えた12点で勝負する。(夕刊フジ)



小倉記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉記念】厩舎の話 2020年8月14日(金) 04:59

 ◆アウトライアーズ・鈴木助手 「しまいを伸ばす感じでスッと。得意なコースで見直したい」

 ◆アメリカズカップ・音無師 「坂路の併せ馬でしっかり追った。今は長めの距離の方が合う」

 ◆アールスター・杉山晴師 「1回使って良くなっている。最近は気持ちが競馬に向いていないので、覆面をつけてゲートに入れます」

 ◆サトノガーネット・岡助手 「短期放牧明けですが、いい具合。この馬向きの展開になれば」

 ◆サトノルークス・兼武助手 「今回もひと息入れましたが、順調にこられているし息遣いもいいですね」

 ◆サマーセント・和田助手 「体はたくましくなって、馬体重もプラスで出せそう」

 ◆サラス・河野助手 「体はできていますが、まだ張りが物足りません。格好はつけてほしい」

 ◆ショウナンバルディ・松下師 「順調にきています。前めで運べれば」

 ◆タニノフランケル・小滝助手 「切れのある動きで、いい頃の状態に近い」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「小倉は相性がいい。何とかタイトルを取りたい」

 ◆ミスディレクション・武幸師 「しっかり乗り込めて順調。自分の形になれば頑張ってくれますからね」

 ◆ランブリングアレー・友道師 「自在性があるので小回りも大丈夫。いい状態を生かしたい」

 ◆レイホーロマンス・橋田師 「器用なので小回りも問題なく、ハンデ戦ならそこそこ来ます」

 ◆ロードクエスト・鈴木助手 「時計は少し速くなったけど、夏場は強いです」



小倉記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉記念】厩舎の話 2020年8月13日(木) 10:49

 アウトライアーズ・鈴木助手「状態は変わらずいい。長くいい脚を使える面を引き出せれば」

 アメリカズカップ・音無調教師「近走のレースぶりが今ひとつだし、ここはメンバーも強い」

 アールスター・杉山晴調教師「使って良化。気持ちが前向きになるような調整をしてきた」

 サトノガーネット・岡助手「調子が良くなって調整がしやすい。この馬向きの展開になれば」

 サトノルークス・兼武助手「前走は久々の分。開幕週なのである程度の位置で競馬をさせたい」

 サマーセント・酒井騎手「先週やって素軽くなった。前走のように馬場は渋ったほうがいい」

 サラス・河野助手「体はできている。輸送後にカイ食いが落ちるので、それにどう対処するか」

 ショウナンバルディ・松下調教師「先週しっかりやったのでサラッと。前めの位置で運びたい」

 タニノフランケル・小滝助手「切れのある動きでいいときの状態に近い。うまく噛み合えば」

 ノーブルマーズ・高倉騎手「追い切りで開幕週をイメージした走りができた。前進気勢もある」

 ミスディレクション・武幸調教師「しっかり乗り込めて順調。ハンデもいいし、自分の形なら」

 ランブリングアレー・友道調教師「精神面で成長。小回りは合うし、いい感じで重賞へ挑める」

 レイホーロマンス・橋田調教師「器用なので小回りはいいし、夏場にも弱くない。スムーズなら」

 ロードクエスト・鈴木助手「前走は馬場が悪くて前へ進まなかった。良馬場でためが利けば」

(夕刊フジ)

小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉記念】サマーセント激アツ追い!力強く3頭併せ最先着 2020年8月13日(木) 04:53

 「サマー2000シリーズ」第3戦・小倉記念の追い切りが12日、栗東トレセンで行われた。GIII・マーメイドSで重賞初Vを飾ったサマーセントが、CWコースで力強く3頭併せで最先着。最高の調教評価『S』の仕上がりで、重賞連勝へ視界良好だ。

 “前走以上”を思わせる、力強い動きで駆け抜けた。格上挑戦のマーメイドSで重賞初制覇を飾ったサマーセントが、栗東CWコースで一杯に追われて6ハロン81秒4-12秒1。前進気勢にあふれる脚取りで、調教評価は最高の『S』となった。

 「楽に走れていましたし、体感よりも(時計が)速かった。先週は並んだ状態でゴールでしたが、今週は並んだ後に、しまいで反応させました。先週より動きが素軽くなっていますね」

 2週連続で手綱を取った酒井騎手が、満足そうにうなずいた。アマネセール(1勝クラス)とキタサンシンドー(新馬)を前に置いて、道中は最後方を追走。3コーナー過ぎから差を詰めて最内へ入ると、直線では3頭が横一線。軽く促すと瞬く間に僚馬を置き去りにし、アマネに2馬身、キタサンには3馬身差をつけた。前走はハンデ50キロも味方したとはいえ、2番手から押し切る好内容。7番人気でのVがフロックではないことを証明するような、ど迫力の最終追い切りだった。

 小倉は昨年2月に未勝利戦(芝1800メートル)を勝った舞台で、当時から馬体重は10キロ以上増と、パワーアップを遂げている。今回は牡馬相手で、前走からハンデは2キロ増えるが、不安はない。

 「体はたくましくなって、馬体重もプラスで出せそう。小倉への輸送も経験済みで問題ないと思います。ハンデも52キロなら」と担当の和田助手が言えば、「操作性が高くて乗りやすいし、競馬が上手なので」と、現在15ポイントでサマージョッキーズシリーズ2位につける酒井騎手も期待を込めた。

 馬名の意味は『夏の香り』。その名の通り、重賞連勝で夏の主役を務めそうなニオイを漂わせている。 (渡部陽之助)

小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サマーセントの関連コラム

閲覧 2,256ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年6月26日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】穴連発の酒井学・「お買い得」の菱田/宝塚記念展望
閲覧 2,370ビュー コメント 0 ナイス 1

函館スプリントSは人気のダイアトニックが堂々の抜け出しで勝利したが、2着に大外枠から逃げたダイメイフジが入り、3連複は万馬券の波乱。

菱田騎手は今年、”買い時”のジョッキーだ。重賞での騎乗機会は多くないが、今年4度目の騎乗でファルコンSヴェスターヴァルト(8番人気3着)に次いで2度目の穴。オープン特別でもジョーカナチャンで複数回馬券に絡むなど、上級条件でも地味ながら活躍を見せている。

もともとあの安藤勝己元騎手をして、「乗れる若手」と言わしめた腕達者。以前ほど存在感はなくなっているが、その分、馬券的な妙味は増している。これから夏のローカルが本格化すれば、まだまだ穴をあけてくれそうだ。”お買い得”な今のうちに先物買いしておきたい。

ユニコーンSでも人気のカフェファラオが勝利したが、こちらもヒモ穴で波乱。その立役者がケンシンコウ酒井学騎手。同騎手は、鳴尾記念レッドジェニアルマーメイドSサマーセントに次いで、重賞で3週連続の馬券圏内となった。いずれのレースを見ても、位置取りやコース取りなど、騎手の判断が光っている。

もともとハンデ戦や中長距離戦で強みを発揮するベテラン騎手。こちらも夏のローカルシリーズで引き続き注目したいジョッキーだ。

夏競馬は小回りが中心の上に、力差の少ない混戦になりやすい。騎手の判断や腕一つでどうにかなるレースも多いので、通常の中央場所以上に騎手の特徴や買いどころについてはチェックしておきたい。

買いどころを探る上では、拙著『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』が参考になるはずだ。


宝塚記念展望

さて、今週末はいよいよ上半期の総決算、宝塚記念が開催される。今年は海外遠征ができない分、頭数も揃い楽しみなメンバーが揃った。

その中でも注目はサートゥルナーリア金鯱賞以来の実戦となるが、ルメール騎手が乗れる上にパワーを問われる急坂コースもプラスで、死角は少ないのではないか。今回は信頼の軸で良いだろう。

問題は相手。大阪杯を制したラッキーライラックは、最内を完璧に立ち回ったメリットも大きかった。今回はその大阪杯で外枠からキッチリ2着に好走したクロノジェネシスが逆転する可能性が高いとみる。

またその大阪杯ではまったく力を出せずに終わったブラストワンピースが、開催後半の阪神2200mなら怖い存在。タフな馬場でスタミナを問われれば、よりこの馬向きのレースになりそうだ。

近走は不発続きながら昨年2着好走のキセキも、スタートさえ決めることができれば一連の内容からもまだ見限れない。タフな阪神コースは間違いなく合うし、今回は展開面の恩恵もありそうだ。

あとは週末の馬場に注目。今季の阪神芝は非常に内の状態が良く、今週はBコース替わり。通常の宝塚記念は外枠の方が良いレースなのだが、今年はどうなるか。週末は雨予報も出ているので、馬場のチェックはキッチリしておきたい。

宝塚記念の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月19日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬場は生き物・迷ったら内枠/函館スプリントS展望
閲覧 1,161ビュー コメント 0 ナイス 5

私はよく”馬場は生き物”というのだが、先週のエプソムカップではまさにそのことを痛感した。

前の週の安田記念グランアレグリアの外差しが決まり、先週も雨の中の競馬で外が伸びていたように思えた。しかし、府中の芝は時々刻々と変化する。土曜日から各馬外に出して内が案外使われていなかったこと、また日曜になり天候が回復してきたこともあったのか、気づけばインが伸びる馬場に戻っていたようだ。

ヒントを与えてくれたのは東京10レースのサトノフウジン。レーン騎手が内を突くと、そのまま最後まで伸び切って抜け出し、それを見て各騎手もインが生きていることを確信したのかもしれない。

メーンのエプソムカップでは逃げたシンガリ人気のトーラスジェミニが粘り込み大波乱を演出。勝ったのは内枠から好位につけたダイワキャグニー、2着にも最内枠のソーグリッタリングが入り、3連複70万超の大万馬券だが、種を明かせば逃げ馬が内枠を連れて来るという決着だった。だからといって獲れたわけではないのだが、回顧とはある意味で言い訳を見つける作業なので、適切な言い訳をできることは重要だ。今回は差しに回った、あるいは外を回した、という言い訳できる馬を覚えておくだけでも今後に向けては十分価値がある。


〜迷ったら先行&内枠

現代の芝の馬場整備技術は発達しているので、かつてのような外伸びはレアケース。基本的には内枠に張っていた方が確率が高く、”迷ったら先行&内枠”というのが鉄則だ。

エプソムカップの10分前、マーメイドSもやはり先行内枠決着。2番手から抜け出したサマーセントに追いすがったのは、道中インを立ち回り直線も最内を突いたセンテリュオと、最内枠のリュヌルージュだった。これで3連複は万馬券。阪神芝は開幕週、2週目ともにインの状況が良く、引き続き今週末もイン狙いが正解か。

さらに内が狙いという意味では、先週開幕した函館の芝コースだろう。開幕週だった先週は、芝で14レース施行され、

1枠の馬(4-0-3-11)
8枠の馬(2-0-1-25)

と明らかにイン有利。1枠の馬の単複を買い続けたら、結果的には楽々プラスだった。競馬予想とは目の前の馬のことを考える、ミクロ予想も大事だが、全体像を掴むという意味でマクロ予想も重要なのである。

…なんて偉そうに言って、私は最内枠のリュヌルージュに自信の本命を打ちながらも、サマーセントを消してしまう愚か者なのである。悲しいかな、わかることと当たることは違うのだ。


函館スプリントS展望

気を取り直して今週末、重賞は2レースだが、内枠を重視したいのはやはり函館芝で開催される函館スプリントステークスだろう。開幕2週目芝1200m重賞にフルゲートの16頭が揃い、先行勢が多くない組み合わせを考えれば、やはりイン重視がセオリー。

先週の函館芝1200mでは7レース行われ、2ケタ馬番の馬は35頭が出走して(0-3-2-30)と未勝利。2ケタ馬番から人気薄で好走した馬は2頭いたが、そのうち1頭は逃げ馬なので、外からの差しを決めた人気薄は日曜メインのインスピレーションのみ。細かいことを考えるよりは、インを狙えということをまずはアタマに入れておきたい。

本稿執筆時点でまだ枠順は出ていないのだが、内枠を条件に狙ってみたいのはエイティーンガールジョーマンデリングランドボヌールの3頭。

エイティーンガールの坂井騎手は言わずと知れた内枠巧者で、初重賞制覇となった昨年フィリーズレビューでのイン突きや、京都大賞典でのドレッドノータスでのイン突きは記憶に新しいところだ。

ジョーマンデリンは先週のレースが好内容で能力的に引けは取らない。病み上がりとはいえやはりイン突きの名手である岩田康誠騎手が騎乗する。

グランドボヌールオーシャンSで大健闘の4着。鞍上の城戸騎手は知名度こそ高くないがスタートは上手で、短距離の先行ではしばしば好騎乗を見せてくれる。

今週末はシンプルにイン重視で、上記の馬たちを中心に狙ってみるつもりだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年9月13日(金) 12:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/7~9/8)はははふほほほプロが京成杯AH◎ジャンダルム、セントウルS◎ファンタジスト、日曜中山6R◎アルマスティングなど披露!
閲覧 790ビュー コメント 0 ナイス 4


 
7(土)、8(日)にそれぞれ行われたG3紫苑S、G3京成杯オータムハンデ、G2産経賞セントウルステークスほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
8(日)G3京成杯オータムハンデを「休み明けの前走は0秒5差6着。まだ結果は出ていないが復調気配が見えてきた。発馬を決めて先行~好位の競馬。今回も55kgで穴になるならこの馬」とのジャッジで◎ジャンダルム、勝負予想指定のG2産経賞セントウルステークスでは、「出遅れて後方をついて回った前走は、直線は脚を使ったが位置取りが悪すぎた。好位で流れに乗れれば勝ち負けする力はある」と評した◎ファンタジストで的中と好調予想を披露。他にも先週は、7(土)中山8R3歳以上1勝クラススズカユース、8(日)中山6R3歳以上1勝クラスアルマスティング、同阪神10Rムーンライトハンデキャップインビジブルレイズなど、随所にヒットを記録した先週は、トータル回収率122%、収支10万8850円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は8(日)中山4R3歳以上1勝クラスでの◎△○的中42万500円払戻しマーク、さらには阪神12R3歳以上2勝クラスで◎○△的中22万4600円払戻しを披露!全予想家中トップの週末トータル回収率134%、収支16万5100円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
先週は8(日)中山9R習志野特別などの高精度予想を披露し、土日トータルで的中率54%、回収率132%を達成し、4週連続の週末プラスマークとなっています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
7(土)中山2R2歳未勝利ラファームソルティ、8(日)勝負予想指定の阪神6R3歳以上1勝クラスや、阪神9R瀬戸内海特別での的中などの予想を披露し、土日2日間トータル回収率129%を記録しています
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(日)の勝負予想阪神2R2歳未勝利では、◎イズジョーノキセキマドルガーダの本線的中を披露し計13万3580円払戻しのスマッシュヒット。阪神7R3歳以上1勝クラスの◎サマーセント単勝1点勝負的中を含め、週末トータル回収率128%の好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(124%←3週連続週末プラス)、岡村信将プロ(120%←2週連続週末プラス)、ジョアプロ(106%)、馬侑迦プロ(104%←5週連続週末プラス)、山崎エリカプロ(103%←3週連続週末プラス)、田口啄麻プロ(100%←3週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

サマーセントの口コミ


口コミ一覧
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.p

8月22日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

新潟12R ▲④ジーナスイート

小倉4R  〇⑥ヴェルテックス

札幌8R  〇⑨プリンセスヨウク

< 好勝負 >

新潟2R  注③ウィップラッシュ

小倉10R 〇⑩アドマイヤジョラス

< 上位争い >

札幌3R  ◎④デルマルビー

小倉8R  ▲⑧カグラヒメ

8月16日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

新潟12R 注グランチェイサー 3着、1番人気

小倉11R △⑧サマーセント 13着、3番人気

< 上位争い >

新潟12R ▲⑮マイネルテナシャス 7着、4番人気

札幌4R  ◎⑦カワキタジャズ 8着、4番人気


本年の実績


< 勝ち負け >

1着 8回  2着 7回  3着 4回  着外12回
勝率 25.8% 連対率 48.4%、複勝率 61.3%

< 好勝負 >

1着 25回  2着 13回  3着 13回  着外 50回
勝率 24.8% 連対率 37.6% 複勝率 50.5% 

< 上位争い >

1着 44回  2着 31回  3着 22回  着外 114回
勝率 20.9% 連帯率 35.5% 複勝率 46.0%

 組合長 2020年8月18日(火) 07:40
重賞回顧 小倉記念
閲覧 122ビュー コメント 0 ナイス 9

土曜日の高速馬場を見て騎手の感覚が狂ったのか?日曜日の芝コースは差し馬天国。このレースも人気の有無にかかわらず、1,2,3番手が12,13,14着。それに加えてロードクエストが持った切での3角まくりでは、人気馬も早仕掛けをするしかない状況になりました。結果はアールスターが長岡騎手共々重賞初制覇という結果。これは稽古をつけてきた長岡騎手だけでなく、スタッフ全員歓喜したはず。馬の成長、力を信じた騎乗が優勝」という最高の結果をもたらしたと思います。終わってみれば上りトップ3(3位は同タイム)で上位を独占。人気もアールスター10番人気、サトノガーネット6番人気、アウトライアーズ13番人気、アメリカズカップ14番人気。人気がないから貯められたとも言えなくもなく、今回のレースは次走にはつながらないと思います。1番人気ランブリングアレー、2番人気で所長◎のサトノルークス、3番人気でAI◎のサマーセントとも抜けた力があるわけではなく、早仕掛けで残す競馬は、自分の競馬でもありません。次走が真価を問われるレースになるでしょう。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2020年8月16日() 14:54
8月16日のWIN5予想
閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 9

お盆休みでいつもに比べたら時間に余裕があったハズなのですが、やはり出先にいるとなんやかやと始まっていつものと変わらずに締切直前のメモ書きのような感じになっております。


【小倉10R 博多S】⑧マルシュロレーヌ ⑨カセドラルベル
【新潟10R 三面川特別】⑨クードメイトル
【札幌10R UHB賞】⑧メイショウショウブ ⑩イベリス ⑬ライトオンキュー
【小倉11R 小倉記念】⑧サマーセント ⑭ランブリングアレー ⑪サトノルークス
【新潟11R 関屋記念】①プリモシーン ③アンドラステ
2×1×3×3×2=36

博多Sと小倉記念は3勝クラスと重賞の同距離戦をWIN5に組み込むなって話ではあるのですけど、基本的に博多Sは三つ巴戦。その中で勝ちそうなのは8枠の両牝馬で、なかでもそそられるのは想定では高倉だったのに52kgでも武豊を引っ張ってきたマルシュロレーヌ。

先に小倉記念に触れておくと「ノーブルマーズが4番人気になってしまう組み合わせ」ということを考えた方がいいのではないだろうか。なのでここは捻らずに上位人気の3頭をマークしてみた。

三面川特別はクードメイトルの素質が一枚上だと考えた。なにしろ休養前に負かした相手がモズベッロだから、今日のメンバーでは一枚上と言っていいのではないかと。

UHB賞は「サマースプリントシリーズの谷間」であることを意識してポジションの取れそうな3頭をチョイス。

関屋記念は「内枠の牝馬」にヤマを張ってみた。そうじゃないとチョイスにキリがなくなるから。

幸い今週は、昨日から馬券のチョイスが比較的うまくいってくれて日曜日の後半も立ち回りに余裕ができています。
WIN5が当たればもちろんいいけど、上手にリカバリーを果たすことができれば…と思っています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サマーセントの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月16日() 00:01:28
ラップ、△、先行力、前残り、持続力
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月13日(木) 19:20:57
カリス、消し、高速馬場✖️、上がりの時計実績無し
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月13日(木) 01:17:04
タロ、前走勝ちは低レベルだったが、今回も低レベル、血統は持久力○、1週目で前に行ける
スガ、消去法でなら買い対象

サマーセントの写真

サマーセント

サマーセントの厩舎情報 VIP

2020年8月16日小倉記念 G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サマーセントの取材メモ VIP

2020年8月16日 小倉記念 G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。