サマーセント(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サマーセント
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2016年3月20日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主ゴドルフィン
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績14戦[4-0-1-9]
総賞金7,177万円
収得賞金3,300万円
英字表記Summer Scent
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
プリムローズレーン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
オエノセラ
兄弟 サンレーンアレット
前走 2021/01/16 愛知杯 G3
次走予定

サマーセントの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 184855.91316** 牝5 52.0 幸英明斉藤崇史470(+10)2.01.1 2.438.0⑥⑥⑤⑤マジックキャッスル
20/08/16 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 14586.1313** 牝4 52.0 酒井学斉藤崇史460(+8)1.59.5 2.037.1アールスター
20/06/14 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 1671314.771** 牝4 50.0 酒井学斉藤崇史452(0)2.01.1 -0.136.4センテリュオ
20/05/02 京都 10 下鴨S 3勝クラス 芝2000 1371112.963** 牝4 52.0 幸英明斉藤崇史452(0)2.00.2 0.233.7ヒンドゥタイムズ
20/04/12 中山 10 美浦S 3勝クラス 芝1800 9885.026** 牝4 55.0 鮫島克駿斉藤崇史452(+4)1.49.3 0.635.1④④トーセンスーリヤ
20/02/16 東京 9 初音S 3勝クラス 芝1800 153518.685** 牝4 54.0 幸英明斉藤崇史448(-4)1.48.5 0.334.7⑥⑧⑩サムシングジャスト
20/01/19 京都 10 北大路特別 2勝クラス 芝2000 8336.351** 牝4 54.0 幸英明斉藤崇史452(-4)2.03.1 -0.235.1ハギノカエラ
19/09/21 阪神 10 夕月特別 2勝クラス 芝1800 86618.566** 牝3 52.0 団野大成斉藤崇史456(+10)1.46.0 0.734.3ブランノワール
19/09/08 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝2000 107815.671** 牝3 49▲ 団野大成斉藤崇史446(-12)1.58.7 -0.235.8ルンルンクオリティ
19/08/18 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝1800 14349.947** 牝3 52.0 武豊斉藤崇史458(+8)1.49.6 0.835.4⑦⑦⑧⑩シーリア
19/06/23 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 116720.567** 牝3 52.0 蛯名正義斉藤崇史450(0)2.01.0 0.936.6⑥⑦⑥カーロバンビーナ
19/06/02 阪神 9 城崎特別 1勝クラス 芝2000 115513.055** 牝3 52.0 吉田隼人斉藤崇史450(+10)2.02.2 0.236.9ジョウショームード
19/02/16 小倉 5 3歳未勝利 芝1800 16486.541** 牝3 54.0 吉田隼人斉藤崇史440(-2)1.49.5 -0.136.7⑥⑥⑥⑥ワイルドオーキッド
19/01/27 京都 6 3歳新馬 芝1800 161213.749** 牝3 54.0 松山弘平斉藤崇史442(--)1.51.5 1.436.4⑦⑦ユニコーンライオン

サマーセントの関連ニュース


※当欄では愛知杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【杉本清】
◎⑤センテリュオ
○⑮シゲルピンクダイヤ
▲⑱マジックキャッスル
☆⑩サトノダムゼル
△①ドナウデルタ
△⑫レッドアステル
△⑭ランブリングアレー
△⑰ナルハヤ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧サマーセント

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎②ウインマイティー

【天童なこ】
◎⑦サトノガーネット

【目黒貴子】
◎⑱マジックキャッスル



ウマニティ重賞攻略チーム

【愛知杯】厩舎の話 2021年1月15日(金) 04:51

 ◆アブレイズ・兼武助手「気持ちの面で難しいところが。他の馬を気にする面がどうかですが、能力は秘めています」

 ◆ウインマイティー・五十嵐師「最近は自分から走るのをやめるのでブリンカーをつける。きっかけをつかんでほしい」

 ◆ウラヌスチャーム斎藤誠師「追い切りでは最後までしぶとさを見せていた。前走くらいの状態にはあると思う」

 ◆カセドラルベル・西村師「左回りの2000メートル戦はいい。早めに押し切る競馬がしたい」

 ◆サトノガーネット・宮内助手「放牧帰りでもバリバリ乗り込めた。ハンデは背負うが流れひとつで巻き返していい」

 ◆サトノダムゼル・堀師「息遣いがさらに良くなっています。今後のためにも何とか賞金を加算してほしい」

 ◆サマーセント・斉藤崇師「まだ良くなりそう。牝馬同士のハンデ戦ですし、頑張ってほしい」

 ◆センテリュオ・高野師「状態は安定しています。時計を求められないレースの方がいい」

 ◆タガノアスワド・五十嵐師「使って良くなっている。今の中京は前残りする馬場だし、自分の型に持ち込む競馬なら」

 ◆ディアンドル奥村豊師「体調はいい。順調ですよ。中京コースに問題はありません。距離に慣れてくれれば」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手「前走は(脚を余す)少しもったいない競馬。コースはどこでも構いません。展開がはまるかどうかです」

 ◆ドナウデルタ石坂正師「順調です。前走は位置取りが悪かった。距離に関してはやってみないと分かりません」

 ◆ナルハヤ・梅田師「しまいを伸ばして、しっかり動けていた。いい感じで仕上がった。荒れ馬場も気にならない」

 ◆マジックキャッスル・戸崎騎手「ボリュームが出て、成長を感じた。レースが上手でどんな競馬にも対応できる」

 ◆ランブリングアレー・友道師「前回はマイル戦の外枠が響いた。距離延長しますし、条件はこれくらいの方がいい」

 ◆リンディーホップ・金成師「中京は勝ち切っているコース。ここ目標に仕上がったし、ハンデもいい」

 ◆レッドアステル・国枝師「いい状態をキープ。切れる脚があるのでできればいい馬場で走らせたい」



愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【愛知杯】追って一言 2021年1月14日(木) 04:50

 ◆アブレイズ・兼武助手「けいこの動きはいいです。いつも動きますが、今回も動けていますね。きっかけをつかむ走りを期待します」

 ◆ウインマイティー・五十嵐師「順調。先週しっかりとやっているのでしまい重点でサッと。実戦でどうかだけどきっかけをつかんでほしい」

 ◆ウラヌスチャーム斎藤誠師「追い切りでは最後までしぶとさを見せていた。問題なく調教を積めているし、力は発揮できると思う」

 ◆カセドラルベル・西村師「指示通りの調教ができた。状態はいいよ。動きも良かった。このレースを狙って体を仕上げてきたからね」

 ◆サトノダムゼル・堀師「息遣いが前走時よりもさらに良くなっています。53キロのハンデもいいし、前進を期待」

 ◆サマーセント・斉藤崇師「動き自体に変わりはありません。中間もしっかりと乗れましたし、体が大きくなっています。体調はいいです」

 ◆タガノアスワド・五十嵐師「けいこの動きは、あの馬なりのもの。前回を使って良くなっている。順調にきている」

 ◆ディアンドル奥村豊師「変わりなく、体調はいいと思います。順調ですよ」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手「追い切りはしっかりとやりました。いつも通りの動き。状態はいつもと変わらず。少し太いかも知れませんが、具合はいいです」

 ◆ドナウデルタ石坂正師「順調です。ちゃんと追い切りもやれました。元気がありますよ」

 ◆マジックキャッスル・国枝師「稽古は戸崎騎手に手応えを確かめてもらった。元気がいいし、全体的にたくましくなっている」

 ◆ランブリングアレー・友道師「間隔が詰まっているので53秒くらいの指示。前回はマイル戦の外枠が響きました。距離延長しますし、条件はこれくらいの方がいい」

 ◆リンディーホップ・金成師「前走後はここを目標に。以前に重賞を使ったとき(昨年マーメイドS=12着)とは違う」

 ◆レッドアステル・国枝師「坂路で楽に時計(4ハロン50秒9)が出ていた。状態はいいし、重賞でも通用していいレベルの馬」

愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】ディクテイターCWで余裕の併入 2021年1月13日(水) 10:26

 阪神芝2000メートルの前走で初Vを飾ったディクテイターは、栗東CWコースで併せ馬。土曜の愛知杯に挑むサマーセントの2馬身ほど前で、楽な手応えのまま先行して4角で外へ。ラスト1Fで馬体を合わせ、余力を残したまま併入した。

 「直線に向いて促したとき、ムダに手前を替えて左右のバランスがブレるところはあったが、動きは良くなっています。大きな馬だけど、中山の2000メートルは合っている感じ。素直な面を生かしたい」と、手綱を取った北村友騎手は好感触だ。(夕刊フジ)



京成杯の特別登録(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【愛知杯】レース展望 2021年1月12日(火) 17:30

 中京では土曜メインに牝馬限定のGIII愛知杯(16日、芝2000メートル)が組まれている。昨年は小倉で行われたが、今年は例年通り中京に舞台を戻して行われる。ハンデ戦らしく波乱の決着が多く、今年も難解な一戦になりそうだ。

 センテリュオ(栗東・高野友和厩舎、6歳)は昨年の産経賞オールカマーで念願の重賞初制覇を飾った。これまで17戦して掲示板を外したのは2度のみと安定したレースぶりを見せている。GIでも4、5着と相手なりに走れるのが強みで、トップハンデタイの56キロもエリザベス女王杯で2度経験しているので問題ないだろう。初めての中京コースへの対応が鍵になるだろうが、チャンスは十分あるとみていい。

 秋華賞2着のマジックキャッスル(美浦・国枝栄厩舎、4歳)は安定した末脚が魅力。これまでの8戦中7戦で上がり3位以内の脚を繰り出している。2着が多く、新馬戦以後、勝ち星から遠ざかっているが、久々に手綱が戻る戸崎騎手が後押しになるかもしれない。ハンデ54キロも手頃といえる斤量だ。

 シゲルピンクダイヤ(栗東・渡辺薫彦厩舎、5歳)は一昨年の桜花賞2着馬。昨年は不振が続いたが、最後の中日新聞杯でクビ差の2着と復調気配を示した。ハンデは引き続き54キロだが、今回は牝馬限定戦だけに恵まれた印象もある。

 重賞3勝馬で連覇がかかるデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、8歳)はトップハンデタイの56キロだが、前年と同じ斤量だけに恵まれたといえる。安定感はないが、2走前には牡馬相手の福島記念で4着に入っているので8歳でも衰えはなさそう。マークは必要だ。

 ウラヌスチャーム(美浦・斎藤誠厩舎、6歳)=54キロ=はエリザベス女王杯で13着に終わったが、2走前に重馬場で行われた新潟牝馬Sを圧勝。力が要る現在の中京の馬場は合いそうで、4着だった一昨年を上回る結果が期待される。

 日経新春杯にも登録があるウインマイティー(栗東・五十嵐忠男厩舎、4歳)=53キロ=はオークスデアリングタクトに3/4馬身差まで迫る3着。その後は3戦して全て掲示板外と案外だが、軽視は禁物だ。

 マーメイドSの覇者のサマーセント(栗東・斉藤崇史厩舎、5歳)=52キロ、ディセンバーS2着のサトノダムゼル(美浦・堀宣行厩舎、5歳)=53キロ、カシオペアS勝ち馬のランブリングアレー(栗東・友道康夫厩舎、5歳)=54キロ、名牝ジェンティルドンナを叔母に持つドナウデルタ(栗東・石坂正厩舎、5歳)=54キロ=などにも注意を払いたい。



愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

日経新春杯京成杯愛知杯】春のGI戦線に向けて見逃せない東西3重賞の注目点はこちら!

[もっと見る]

【血統アナリシス】愛知杯2021 人気を当てにしづらいディープインパクト、サンデーサイレンス直系は非主流血統が活躍 2021年1月12日(火) 12:19

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は愛知杯2021・血統予想をお届けします!


昨年は小倉芝2000mで代替開催されたため、2年ぶりに中京芝2000mにて施行されることになるが、一昨年はゼンノロブロイの姪にあたるワンブレスアウェイが8番人気の低評価を覆す走りで重賞初制覇を飾っていた。17年には同牝系となるクインズミラーグロが6番人気3着、16年にもゼンノロブロイ産駒のバウンスシャッセが8番人気で勝利するなど、ゼンノロブロイに所縁ある血統馬が出走した際には人気を問わず気を配るべきだろう。

一方で、人気を当てにしづらいのがディープインパクト。12月開催時には12年ピクシープリンセス、13年スマートレイアーと2年連続で1番人気が6着に敗れたかと思えば、13年キャトルフィーユは14番人気2着と激走し、1月移設後も16年リーサルウェポンが5番人気2着と健闘している。とはいえ、サンデーサイレンスの直系は非主流血統の活躍が目立つので、基本的には疑って掛かる必要がありそうだ。

サマーセントは、父ハービンジャー×母プリムローズレーン(母の父サンデーサイレンス)。05年にプリンセスエリザベスS-英G3とカーディナルH-米G3を制し、04年英1000ギニー-英G1・2着の実績を持つサンドロップの姪。本馬は2走前のマーメイドS-G3で上位人気と目されるセンテリュオを負かしており、前走においては馬場も展開も不向きで度外視できる。今回は有力所に差し馬が集まるメンバー構成となりそうなので、マイペースで運べれば2走前の再現があっても驚けない。父の産駒は昨年の代替開催含めて3年連続で好走している勢いもある。

ウインマイティーは、父ゴールドシップ×母アオバコリン(母の父カコイーシーズ)。ヘヴンリーロマンスやサウスアトランテイツクが出たArkadinaに遡る牝系で、母は南関東の所属馬として03年にTCK女王盃・3着、マリーンC・3着、東京大賞典・5着とダートグレード競走で活躍。この血統らしくタフな馬場や急坂コースでは堅実で、近3走においては展開的な不利があったことも否めない。本来は先行してしぶとく脚を使えるタイプなので、G3のハンデ戦であれば見直せるだろう。

フィリアプーラは、父ハービンジャー×母プリンセスカメリア(母の父サンデーサイレンス)。11年朝日杯フューチュリティS-G1を制したアルフレードの半妹で、2代母ラトラヴィアータはサクラバクシンオーの全妹にあたる血統。父の産駒は18年レイホーロマンス、19年ノームコアと距離短縮で臨む馬が人気を問わず2着に好走しており、本馬も不得手な道悪を除けば堅実に脚を使う魅力がある。特別登録段階では除外対象となるが、出走が叶った際には注目しておきたい。

(文・シンヤカズヒロ)


【血統予想からの注目馬】
サマーセント ウインマイティー フィリアプーラ

[もっと見る]

⇒もっと見る

サマーセントの関連コラム

閲覧 3,002ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年6月26日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】穴連発の酒井学・「お買い得」の菱田/宝塚記念展望
閲覧 2,703ビュー コメント 0 ナイス 1

函館スプリントSは人気のダイアトニックが堂々の抜け出しで勝利したが、2着に大外枠から逃げたダイメイフジが入り、3連複は万馬券の波乱。

菱田騎手は今年、”買い時”のジョッキーだ。重賞での騎乗機会は多くないが、今年4度目の騎乗でファルコンSヴェスターヴァルト(8番人気3着)に次いで2度目の穴。オープン特別でもジョーカナチャンで複数回馬券に絡むなど、上級条件でも地味ながら活躍を見せている。

もともとあの安藤勝己元騎手をして、「乗れる若手」と言わしめた腕達者。以前ほど存在感はなくなっているが、その分、馬券的な妙味は増している。これから夏のローカルが本格化すれば、まだまだ穴をあけてくれそうだ。”お買い得”な今のうちに先物買いしておきたい。

ユニコーンSでも人気のカフェファラオが勝利したが、こちらもヒモ穴で波乱。その立役者がケンシンコウ酒井学騎手。同騎手は、鳴尾記念レッドジェニアルマーメイドSサマーセントに次いで、重賞で3週連続の馬券圏内となった。いずれのレースを見ても、位置取りやコース取りなど、騎手の判断が光っている。

もともとハンデ戦や中長距離戦で強みを発揮するベテラン騎手。こちらも夏のローカルシリーズで引き続き注目したいジョッキーだ。

夏競馬は小回りが中心の上に、力差の少ない混戦になりやすい。騎手の判断や腕一つでどうにかなるレースも多いので、通常の中央場所以上に騎手の特徴や買いどころについてはチェックしておきたい。

買いどころを探る上では、拙著『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』が参考になるはずだ。


宝塚記念展望

さて、今週末はいよいよ上半期の総決算、宝塚記念が開催される。今年は海外遠征ができない分、頭数も揃い楽しみなメンバーが揃った。

その中でも注目はサートゥルナーリア金鯱賞以来の実戦となるが、ルメール騎手が乗れる上にパワーを問われる急坂コースもプラスで、死角は少ないのではないか。今回は信頼の軸で良いだろう。

問題は相手。大阪杯を制したラッキーライラックは、最内を完璧に立ち回ったメリットも大きかった。今回はその大阪杯で外枠からキッチリ2着に好走したクロノジェネシスが逆転する可能性が高いとみる。

またその大阪杯ではまったく力を出せずに終わったブラストワンピースが、開催後半の阪神2200mなら怖い存在。タフな馬場でスタミナを問われれば、よりこの馬向きのレースになりそうだ。

近走は不発続きながら昨年2着好走のキセキも、スタートさえ決めることができれば一連の内容からもまだ見限れない。タフな阪神コースは間違いなく合うし、今回は展開面の恩恵もありそうだ。

あとは週末の馬場に注目。今季の阪神芝は非常に内の状態が良く、今週はBコース替わり。通常の宝塚記念は外枠の方が良いレースなのだが、今年はどうなるか。週末は雨予報も出ているので、馬場のチェックはキッチリしておきたい。

宝塚記念の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月19日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬場は生き物・迷ったら内枠/函館スプリントS展望
閲覧 1,262ビュー コメント 0 ナイス 5

私はよく”馬場は生き物”というのだが、先週のエプソムカップではまさにそのことを痛感した。

前の週の安田記念グランアレグリアの外差しが決まり、先週も雨の中の競馬で外が伸びていたように思えた。しかし、府中の芝は時々刻々と変化する。土曜日から各馬外に出して内が案外使われていなかったこと、また日曜になり天候が回復してきたこともあったのか、気づけばインが伸びる馬場に戻っていたようだ。

ヒントを与えてくれたのは東京10レースのサトノフウジン。レーン騎手が内を突くと、そのまま最後まで伸び切って抜け出し、それを見て各騎手もインが生きていることを確信したのかもしれない。

メーンのエプソムカップでは逃げたシンガリ人気のトーラスジェミニが粘り込み大波乱を演出。勝ったのは内枠から好位につけたダイワキャグニー、2着にも最内枠のソーグリッタリングが入り、3連複70万超の大万馬券だが、種を明かせば逃げ馬が内枠を連れて来るという決着だった。だからといって獲れたわけではないのだが、回顧とはある意味で言い訳を見つける作業なので、適切な言い訳をできることは重要だ。今回は差しに回った、あるいは外を回した、という言い訳できる馬を覚えておくだけでも今後に向けては十分価値がある。


〜迷ったら先行&内枠

現代の芝の馬場整備技術は発達しているので、かつてのような外伸びはレアケース。基本的には内枠に張っていた方が確率が高く、”迷ったら先行&内枠”というのが鉄則だ。

エプソムカップの10分前、マーメイドSもやはり先行内枠決着。2番手から抜け出したサマーセントに追いすがったのは、道中インを立ち回り直線も最内を突いたセンテリュオと、最内枠のリュヌルージュだった。これで3連複は万馬券。阪神芝は開幕週、2週目ともにインの状況が良く、引き続き今週末もイン狙いが正解か。

さらに内が狙いという意味では、先週開幕した函館の芝コースだろう。開幕週だった先週は、芝で14レース施行され、

1枠の馬(4-0-3-11)
8枠の馬(2-0-1-25)

と明らかにイン有利。1枠の馬の単複を買い続けたら、結果的には楽々プラスだった。競馬予想とは目の前の馬のことを考える、ミクロ予想も大事だが、全体像を掴むという意味でマクロ予想も重要なのである。

…なんて偉そうに言って、私は最内枠のリュヌルージュに自信の本命を打ちながらも、サマーセントを消してしまう愚か者なのである。悲しいかな、わかることと当たることは違うのだ。


函館スプリントS展望

気を取り直して今週末、重賞は2レースだが、内枠を重視したいのはやはり函館芝で開催される函館スプリントステークスだろう。開幕2週目芝1200m重賞にフルゲートの16頭が揃い、先行勢が多くない組み合わせを考えれば、やはりイン重視がセオリー。

先週の函館芝1200mでは7レース行われ、2ケタ馬番の馬は35頭が出走して(0-3-2-30)と未勝利。2ケタ馬番から人気薄で好走した馬は2頭いたが、そのうち1頭は逃げ馬なので、外からの差しを決めた人気薄は日曜メインのインスピレーションのみ。細かいことを考えるよりは、インを狙えということをまずはアタマに入れておきたい。

本稿執筆時点でまだ枠順は出ていないのだが、内枠を条件に狙ってみたいのはエイティーンガールジョーマンデリングランドボヌールの3頭。

エイティーンガールの坂井騎手は言わずと知れた内枠巧者で、初重賞制覇となった昨年フィリーズレビューでのイン突きや、京都大賞典でのドレッドノータスでのイン突きは記憶に新しいところだ。

ジョーマンデリンは先週のレースが好内容で能力的に引けは取らない。病み上がりとはいえやはりイン突きの名手である岩田康誠騎手が騎乗する。

グランドボヌールオーシャンSで大健闘の4着。鞍上の城戸騎手は知名度こそ高くないがスタートは上手で、短距離の先行ではしばしば好騎乗を見せてくれる。

今週末はシンプルにイン重視で、上記の馬たちを中心に狙ってみるつもりだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年9月13日(金) 12:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/7~9/8)はははふほほほプロが京成杯AH◎ジャンダルム、セントウルS◎ファンタジスト、日曜中山6R◎アルマスティングなど披露!
閲覧 856ビュー コメント 0 ナイス 4


 
7(土)、8(日)にそれぞれ行われたG3紫苑S、G3京成杯オータムハンデ、G2産経賞セントウルステークスほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
8(日)G3京成杯オータムハンデを「休み明けの前走は0秒5差6着。まだ結果は出ていないが復調気配が見えてきた。発馬を決めて先行~好位の競馬。今回も55kgで穴になるならこの馬」とのジャッジで◎ジャンダルム、勝負予想指定のG2産経賞セントウルステークスでは、「出遅れて後方をついて回った前走は、直線は脚を使ったが位置取りが悪すぎた。好位で流れに乗れれば勝ち負けする力はある」と評した◎ファンタジストで的中と好調予想を披露。他にも先週は、7(土)中山8R3歳以上1勝クラススズカユース、8(日)中山6R3歳以上1勝クラスアルマスティング、同阪神10Rムーンライトハンデキャップインビジブルレイズなど、随所にヒットを記録した先週は、トータル回収率122%、収支10万8850円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は8(日)中山4R3歳以上1勝クラスでの◎△○的中42万500円払戻しマーク、さらには阪神12R3歳以上2勝クラスで◎○△的中22万4600円払戻しを披露!全予想家中トップの週末トータル回収率134%、収支16万5100円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
先週は8(日)中山9R習志野特別などの高精度予想を披露し、土日トータルで的中率54%、回収率132%を達成し、4週連続の週末プラスマークとなっています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
7(土)中山2R2歳未勝利ラファームソルティ、8(日)勝負予想指定の阪神6R3歳以上1勝クラスや、阪神9R瀬戸内海特別での的中などの予想を披露し、土日2日間トータル回収率129%を記録しています
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(日)の勝負予想阪神2R2歳未勝利では、◎イズジョーノキセキマドルガーダの本線的中を披露し計13万3580円払戻しのスマッシュヒット。阪神7R3歳以上1勝クラスの◎サマーセント単勝1点勝負的中を含め、週末トータル回収率128%の好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(124%←3週連続週末プラス)、岡村信将プロ(120%←2週連続週末プラス)、ジョアプロ(106%)、馬侑迦プロ(104%←5週連続週末プラス)、山崎エリカプロ(103%←3週連続週末プラス)、田口啄麻プロ(100%←3週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

サマーセントの口コミ


口コミ一覧

【GⅢ】愛知杯の予想

 ちびざる 2021年1月16日() 00:56

閲覧 431ビュー コメント 2 ナイス 22

<指数的には、上位3頭の信頼度は今一つ。下位の馬にもチャンスあり!?>


◎:⑤センテリュオ
〇:⑩サトノダムゼル
▲:②ウインマイティー
△:⑧サマーセント


【買い目】
※オッズ等により、変更する可能性アリ

ワイドBOX
⑤⑩②⑧


 ◎は⑤センテリュオにしました。
 指数1位。某スポーツ紙調教評価1位
前走のエリザベス女王杯は、5着でした。
その前走は後方から上がり三ハロン33秒台の脚で追い上げるも5着でした。
位置取りが後ろ過ぎましたね。
ただ、着実に力はつけている印象。
このメンバーなら勝ってもおかしくはないと思います。
状態も某スポーツ紙調教評価1位と良いと思います。
あとは、初の左回りがどうかだと思います。


 ○は⑩サトノダムゼルにしました。
指数6位。
前走のディセンバーステークスは2着。
その前走は中団からの競馬で、2着と好走。
前走がプラス16キロでの出走でした。今回は間隔も詰まっての輸送がカギになりそうです。
どういう馬体重で出走してくるかがポイントになりそうです。
あと、好走と凡走が交互に来ているのも気になるところ。
左回りの経験もあり、牝馬同士の重賞ならって感じですね。
テン乗りの川田騎手がどう騎乗するかも注目したいですね。


 ▲は②ウインマイティーにしました。
指数7位。某スポーツ紙調教評価2位。
前走のエリザベス女王杯は14着でした。
中団やや前からレースを進めましたが、大敗していまいました。
前2走が、紫苑ステークス、秋華賞と厳しいローテションだったので
多少疲れが残っていたかもしれませんね。
この秋は凡走が続いていたので、立て直されているかがカギになりそうです。
状態は、某スポーツ紙調教評価2位と悪くはないと思います。
左回りに替わって、走りも変わってくれば良いと思います。
幸いにも内枠をゲットできたのも良いと思います。
あとは、乗り替わりの松若騎手がどのポジションでレースをするかですね。
前につけれれば、面白くなりそうなのですが・・・・。(^^;


△以下では、⑧サマーセントに注目ですね
前走の小倉記念は13着でした。
前で競馬は出来ましたが最後に失速してしまいました。
カギは左回りになりそうですね。
過去に東京で走っていますが、いずれも着外なので
気になるところですね。
ただ状態は、某スポーツ紙調教評価3位と久々の出走も走れる状態だと思います。
幸騎手に手綱さばきにも注目したいと思います。

 ゼファー 2021年1月16日() 00:45
第58回愛知杯GⅢ
閲覧 325ビュー コメント 0 ナイス 13

累計:ー160

おーい、初日の出〜

<馬場状態>

馬場全周に渡り内側に傷みがあります。特に3コーナーから4コーナー内側の傷みが大きくなっています。
の通り、Aコースも5日目、「内」が止まらなかった中京も、
「内」狙われ過ぎて傷み、4日目の後半レースは、外が届いてきた傾向。
狙いは、「内」より「外」としたい・・・金曜日の予想馬場イメージのこれ修正!

土曜日の5R:3歳未勝利を観て、Hペースなのに前が止まらない・・・というか、
馬場が重く道中の追走に消耗し、脚が溜まらない印象で、
後ろに脚を使わせる戦法が合う馬場のイメージ。
狙い変更 先行して「内」獲れてしぶとい馬!

<馬券>

カセドラルベル:穴
更に太ると不安だが、先行して粘り込む戦法が今の馬場に合う。
好調な松山 弘平Jが、しっかり導く。

ランブリングアレー:本命

センテリュオ:対抗

サマーセント:特注

[もっと見る]

 プラス1 2021年1月15日(金) 22:45
自作プログラム予想(2021/1/16(土))
閲覧 155ビュー コメント 0 ナイス 6

↓この自作プログラムには関係ないけれど、別プログラムで参考にしている日刊コンピ(極ウマプレミアム)がWebMoney不可になっていて焦った。

告知があれば複数ヶ月分購入していたのに。(まとめて複数ヶ月購入してもメリットが無いので、毎月購入にしていたのだけれど日刊スポーツ的にウザかったのだろうか)


中山①

12ヤマイチキャプテン,14モンギンゴー,3ニンジャゴー

中山②

16ジュンキリタップ,10ホウオウルバン,9ロングテール

中山③

4クツワノセキトリ,11ボイラーハウス,1フェーバーラッシュ

中山④

8ララシャルロット,16ラスティングボンド,10アランチャロッサ

中山⑤

11ファビュラスノヴァ,7コスモマイン,8アメリカンエール

中山⑥

6ケリアテソーロ,2ミレッシモ,5シャークスフィン

中山⑦

1コーラルティアラ,12ラフィンクロンヌ,16エヌワイパフューム

中山⑧

3コンフィデンス,13チョーズンワン,9ロワマージュ

中山⑨

11ミヤビハイディ,4グローリアスカペラ,10ストゥーティ

中山⑩

11ニシノミンクス,7ノーベルプライズ,2フジノタカネ

中山⑪

7ケープコッド,14レジェーロ,10ブライティアレディ

中山⑫

9マッチレスノヴェル,4ガロシェ,12デジマノハナ

中京①

9アサケレディ,6エムティーロゼッタ,5ジュエルケイヴ

中京②

8マイネルグスタフ,4ラルナプレナ,16レッドロムルス

中京③

13タイキフォース,3ハイエストポイント,8ビシャモンテン

中京④

9タマダイヤモンド,10アルーブルト,1フクウン

中京⑤

12バンベルク,9マテンロウアレス,8テーオーロイヤル

中京⑥

2エリカブライト,5フローレスクイーン,14オスタークラング

中京⑦

11メイショウカササギ,8ララクリュサオル,7メジャーハリケーン

中京⑨

4フライライクバード,5レターオンザサンド,3ダブルフラット

中京⑩

2ルチェカリーナ,8ララクリスティーヌ,3シャーレイポピー

中京⑪

14ランブリングアレー,12レッドアステル,8サマーセント

中京⑫

6グトルフォス,1スズカコーズマンボ,14マックス

小倉①

11ガムラン,10サトノロイヤル,8トーセンニック

小倉②

9アロハロック,8ソルティエラ,3バーニングパワー

小倉③

14エコロワカ,9スマートシエル,7リゾートタイム

小倉④

3ケイアイリア,4ジゲン,6シゲルミズガメザ

小倉⑤

12マイサンシャイン,8フィールインラヴ,10アキンド

小倉⑥

7シュトゥルーデル,2キラーマウンテン,1ロフォーテン

小倉⑦

3アサケエース,7ピエーナテーラー,4サトノジヴェルニー

小倉⑧

6スプリットロック,5ニンギルス,7オーバーリミット

小倉⑨

8イルーシヴゴールド,1オムニプレゼンス,11ジャルジェ

小倉⑩

11ゼツエイ,2タマモティータイム,4グランマリアージュ

小倉⑪

14フィオリキアリ,8リトミカメンテ,7ダブルシャープ

小倉⑫

7アドマイヤビーナス,8タガノエルフ,1ティボリドライヴ




結果(着順)


中山①

6-9-2

中山②

2-1-6

中山③

5-1-15

中山④

1-5-10

中山⑤

11-2-12

中山⑥

3-5-16

中山⑦

7-1-8

中山⑧

7-1-2

中山⑨

4-6-3

中山⑩

13-7-4

中山⑪

4-1-16

中山⑫

6-2-0

中京①

5-3-6

中京②

2-11-13

中京③

1-2-3

中京④

9-2-4

中京⑤

3-2-9

中京⑥

4-2-9

中京⑦

14-0-5

中京⑧

5-1-6

中京⑨

1-4-5

中京⑩

3-2-6

中京⑪

2-12-16

中京⑫

10-15-6

小倉①

10-3-4

小倉②

9-17-5

小倉③

3-5-6

小倉④

12-3-1

小倉⑤

3-1-0

小倉⑥

5-15-7

小倉⑦

6-11-3

小倉⑧

10-5-3

小倉⑨

1-10-4

小倉⑩

0-1-12

小倉⑪

8-4-6

小倉⑫

9-3-4

[もっと見る]

⇒もっと見る

サマーセントの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月16日() 00:01:28
ラップ、△、先行力、前残り、持続力
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月13日(木) 19:20:57
カリス、消し、高速馬場✖️、上がりの時計実績無し
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月13日(木) 01:17:04
タロ、前走勝ちは低レベルだったが、今回も低レベル、血統は持久力○、1週目で前に行ける
スガ、消去法でなら買い対象

サマーセントの写真

サマーセント

サマーセントの厩舎情報 VIP

2021年1月16日愛知杯 G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サマーセントの取材メモ VIP

2020年8月16日 小倉記念 G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。