会員登録はこちら
中スポ賞ファルコンS G3   日程:2019年3月16日() 15:25 中京/芝1400m

レース結果

中スポ賞ファルコンS G3

2019年3月16日() 中京/芝1400m/15頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分19秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 15

ハッピーアワー

牡3 56.0 吉田隼人  武幸四郎 446(-2) 1.20.9 6.3 4
2 7 13

グルーヴィット

牡3 56.0 北村友一  松永幹夫 486(-14) 1.21.0 3/4 6.0 3
3 3 4

ローゼンクリーガー

牝3 54.0 福永祐一  高橋亮 462(+2) 1.21.5 4.4 2
ラップタイム 12.0 - 10.8 - 11.4 - 11.7 - 11.5 - 11.6 - 11.9
前半 12.0 - 22.8 - 34.2 - 45.9 - 57.4
後半 58.1 - 46.7 - 35.0 - 23.5 - 11.9

■払戻金

単勝 15 630円 4番人気
複勝 15 190円 3番人気
13 240円 5番人気
4 170円 2番人気
枠連 7-8 1,380円 5番人気
馬連 13-15 2,270円 7番人気
ワイド 13-15 790円 9番人気
4-15 520円 3番人気
4-13 750円 8番人気
馬単 15-13 4,810円 20番人気
3連複 4-13-15 3,660円 9番人気
3連単 15-13-4 24,470円 70番人気

中スポ賞ファルコンSのニュース&コラム

【ファルコンS】幸四郎師が重賞初制覇!ハッピー差し切りV
 ファルコンSが16日、中京競馬場で15頭によって争われ、吉田隼騎乗で4番人気のハッピーアワーが鮮やかな差し切り勝ち。1分20秒9のレースレコードで、重賞初制覇を飾った。管理する武幸四郎調教師は、開業2年目でうれしいJRA重賞初制覇を挙げた。 ◆吉田隼騎手(ハッピーアワー1着) 「ゲートが速くないと聞いていたので、そこに注意しました。4コーナーの手応えも抜群で、追い出すとすぐに先頭へ並ぶほど。1600メートルでももちそうです」 ◆北村友騎手(グルーヴィット2着) 「スムーズに運べました。しまいもよく反応して伸びています」 ◆福永騎手(ローゼンクリーガー3着) 「上位2頭は強すぎましたが、この馬の力は出しています」 ◆田辺騎手(ヴァッシュモン6着) 「コーナーを回ってからもう手応えが怪しかったです」ハッピーアワー 父ハービンジャー、母サクセスシルエット、母の父ディープインパクト。鹿毛の牡3歳。栗東・武幸四郎厩舎所属。北海道浦河町・(有)吉田ファームの生産馬。馬主は高嶋祐子氏。戦績7戦3勝。獲得賞金7798万6000円。重賞初勝利。ファルコンSは武幸四郎調教師、吉田隼人騎手ともに初勝利。馬名は「幸せなひととき」。
2019年3月17日() 05:03

 432

【ファルコンS】人気のヴァッシュモンは6着に敗れる 田辺「自分の競馬はできたが結果が出ませんでした」
 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。 田辺裕信騎手騎乗で1番人気に支持されたヴァッシュモンは、道中4番手を追走して押し切りを狙ったものの、最後の直線で伸び切れず6着に敗退。未勝利→ジュニアCに続く3連勝での重賞初Vを果たすことはできなかった。 田辺裕信騎手「いい位置で運べましたけど、コーナーを回ってからもう手応えが怪しかったです。自分の競馬はできたのですが、結果が出ませんでした」★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 18:44

 453

【ファルコンS】伏兵のショウナンタイガが4着善戦 柴山「最後までしっかりと脚を使ってくれている」
 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。 自己条件の前走で7着に敗れており、格上挑戦の形となったショウナンタイガ(11番人気)が、好位集団から渋太く抜け出し4着に善戦。今後に向けて収穫のある結果となった。 柴山雄一騎手「リズム良く運べました。最内なら馬場が荒れているのがマシだと思ったので、最短距離の競馬をしました。最後までしっかりと脚を使ってくれています」★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 18:43

 283

【ファルコンS】ローゼンクリーガーは渋太く粘るも3着まで 福永「上位2頭は強すぎました」
 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。 福永祐一騎手騎乗で2番人気の支持を集めたローゼンクリーガーは、好スタートから先行して3番手で落ち着くと、最後の直線でも懸命に粘るも上位2頭の決め手に屈し、2着からさらに3馬身離された3着に終わった。 福永祐一騎手「よく頑張ってくれました。上位2頭は強すぎましたが、この馬の力は出しています」★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 18:43

 274

中スポ賞ファルコンSのニュースをもっと見る >

【ファルコンS】追って一言
 ◆イッツクール・武英師 「馬場が悪かったのでしまい重点で。乗り込んできているので、これで十分」 ◆ヴァッシュモン・栗田徹師 「馬体もだいぶ締まってきた。行きっぷりがよく、本質的に1400メートル前後が合う」 ◆グルーヴィット・松永幹師 「前半しっかり我慢して、しまいはいい伸びだった。血統的には芝でもと思う」 ◆ジャパンスウェプト・古賀慎師 「先週もやっているので今週は単走で十分。芝でも」 ◆シングルアップ・寺島師 「ポリトラックでの調整に変えて今週も最後までやめずにしっかりやれた。ためるよりダラッと行く方がいい」 ◆ダノンジャスティス・猿橋助手 「順調に調整。前回は案外でしたが、力を発揮できれば、こんなもんじゃない」 ◆ドゴール・黒岩師 「動きはいいし、調整過程も前走よりもよかった。ワンターンの1400メートルは合う」 ◆ハッピーアワー・武幸師 「動きはよかった。ここを目標に作ってきた。中京1400メートルは合いそうな気がする」 ◆ローゼンクリーガー・高橋亮師 「今週は折り合い重視。落ち着きが出ていて中京にもいいイメージがある」★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月14日(木) 05:07

 1,174

【ファルコンS】ショウナンタイガ、CW好時計
 ショウナンタイガは、CWコースを単走で5ハロン66秒8-11秒9。重たい馬場を苦にせずラストを伸ばし、調教評価『S』をゲットした。茶木助手は「しまいだけのつもりだったけど、いい時計が出たのは体調がいい証拠ですね。使いつつ力をつけてきています」とうなずく。 格上挑戦になるが、同助手は「中京の荒れた馬場も大丈夫です。末脚を生かせる展開になれば、このメンバーでも上位にくる力はあります」と期待を込めた。★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月14日(木) 05:07

 547

【ファルコンS】重賞初制覇狙うドゴール
 <栗東トレセン> ローゼンクリーガーは、前走の阪神JFこそ12着と崩れたが、1400メートルでは4戦【2・2・0・0】と連対率100%。新馬勝ちの舞台で、巻き返しに挑む。喜多助手は「1400メートルの方がペースも合っていると思います。牡馬との対戦も経験していますし、(先週のフィリーズRより)相性のいいコースで」と意気込む。 <美浦トレセン> クロッカスS3着のドゴールも、【1・0・1・0】と得意の芝7ハロン戦で重賞初制覇を狙う。「前走は控えめの調整で体も余裕残しだったが、落ち着きがあって競馬も上手になってきた。今回はもう一歩踏み込んだ調教ができている」と黒岩調教師は語った。★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月13日(水) 05:01

 838

プロ予想家の的中情報


中スポ賞ファルコンSの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月16日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv112 
630円 31,500円
Lv110 
190円 19,000円
Lv106 

24,470円
2,270円
81,220円
Lv105 
24,470円 73,410円
Lv105 

2,270円
790円
4,330円

的中情報をもっと見る >

中スポ賞ファルコンS過去10年の結果

2018年3月17日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 ミスターメロディ 福永祐一 1:22.1 8.2倍 95.0
2着 アサクサゲンキ 武豊 1 1/4 15.3倍 93.2
3着 フロンティア 川田将雅 クビ 10.4倍 93.2
2017年3月18日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
2016年3月19日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:不良

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

中スポ賞ファルコンSのデータ分析とレース傾向

コース図中京芝1400m

中京競馬場のリニューアルで、2012年から1200m→1400mに距離が変更されたファルコンステークス。クラシック路線に見切りをつけた馬と、短距離中心に使われている馬が集うということもあり、波乱傾向は極めて強い。ローテ面で目立つのは、「距離短縮&同距離組の強さ」である。2012年以降、前走から距離延長組が連対ゼロであるのに対し、前走から距離短縮&同距離組が3着以内をほぼ独占。スプリンターとマイラーなら、迷わずマイラーを狙うべきレースである。舞台となる中京1400mは、直線が約410mと長く、急勾配の坂も存在するため、差し脚質の馬が幅を利かせやすい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

中スポ賞ファルコンSの歴史と概要


2016年の優勝馬トウショウドラフタ

施行時期や距離の度重なる変遷を経て、現行条件に収まった3歳馬限定の芝1400m重賞。創設当初の芝1800m時代の勝ち馬欄には、第2回(1988年)のサッカーボーイ、第3回(1989年)のオサイチジョージ、第7回(1993年)のネーハイシーザーなどのG1ホースの名前が並ぶ。芝1200m時代の第16回(2002年)は、2年後に高松宮記念優勝馬となるサニングデールが勝利を挙げた。第23回(2009年)を勝ったジョーカプチーノ以降(次走でNHKマイルカップを制覇)、このレースからG1ホースは誕生していないが、スプリント路線を賑わせてきたスピード自慢たちの名前を多く見ることができる。

歴史と概要をもっと見る >

中スポ賞ファルコンSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年9月22日(
産経賞オールカマー  G2
神戸新聞杯  G2

競馬番組表

2019年9月21日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2019年9月22日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 リオンリオン 牡3
13,748万円
10 ファンタジスト 牡3
13,439万円
» もっと見る