会員登録はこちら
中スポ賞ファルコンS G3   日程:2019年3月16日() 15:25 中京/芝1400m

中スポ賞ファルコンSニュース

【ファルコンS】幸四郎師が重賞初制覇!ハッピー差し切りV
 ファルコンSが16日、中京競馬場で15頭によって争われ、吉田隼騎乗で4番人気のハッピーアワーが鮮やかな差し切り勝ち。1分20秒9のレースレコードで、重賞初制覇を飾った。管理する武幸四郎調教師は、開業2年目でうれしいJRA重賞初制覇を挙げた。 ◆吉田隼騎手(ハッピーアワー1着) 「ゲートが速くないと聞いていたので、そこに注意しました。4コーナーの手応えも抜群で、追い出すとすぐに先頭へ並ぶほど。1600メートルでももちそうです」 ◆北村友騎手(グルーヴィット2着) 「スムーズに運べました。しまいもよく反応して伸びています」 ◆福永騎手(ローゼンクリーガー3着) 「上位2頭は強すぎましたが、この馬の力は出しています」 ◆田辺騎手(ヴァッシュモン6着) 「コーナーを回ってからもう手応えが怪しかったです」ハッピーアワー 父ハービンジャー、母サクセスシルエット、母の父ディープインパクト。鹿毛の牡3歳。栗東・武幸四郎厩舎所属。北海道浦河町・(有)吉田ファームの生産馬。馬主は高嶋祐子氏。戦績7戦3勝。獲得賞金7798万6000円。重賞初勝利。ファルコンSは武幸四郎調教師、吉田隼人騎手ともに初勝利。馬名は「幸せなひととき」。
2019年3月17日() 05:03

 217

【ファルコンS】人気のヴァッシュモンは6着に敗れる 田辺「自分の競馬はできたが結果が出ませんでした」
 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。 田辺裕信騎手騎乗で1番人気に支持されたヴァッシュモンは、道中4番手を追走して押し切りを狙ったものの、最後の直線で伸び切れず6着に敗退。未勝利→ジュニアCに続く3連勝での重賞初Vを果たすことはできなかった。 田辺裕信騎手「いい位置で運べましたけど、コーナーを回ってからもう手応えが怪しかったです。自分の競馬はできたのですが、結果が出ませんでした」★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 18:44

 279

【ファルコンS】伏兵のショウナンタイガが4着善戦 柴山「最後までしっかりと脚を使ってくれている」
 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。 自己条件の前走で7着に敗れており、格上挑戦の形となったショウナンタイガ(11番人気)が、好位集団から渋太く抜け出し4着に善戦。今後に向けて収穫のある結果となった。 柴山雄一騎手「リズム良く運べました。最内なら馬場が荒れているのがマシだと思ったので、最短距離の競馬をしました。最後までしっかりと脚を使ってくれています」★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 18:43

 150

【ファルコンS】ローゼンクリーガーは渋太く粘るも3着まで 福永「上位2頭は強すぎました」
 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。 福永祐一騎手騎乗で2番人気の支持を集めたローゼンクリーガーは、好スタートから先行して3番手で落ち着くと、最後の直線でも懸命に粘るも上位2頭の決め手に屈し、2着からさらに3馬身離された3着に終わった。 福永祐一騎手「よく頑張ってくれました。上位2頭は強すぎましたが、この馬の力は出しています」★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 18:43

 160

【ファルコンS】グルーヴィットは3/4馬身及ばず2着 北村友「芝の流れにもうまく乗ってくれた」
 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。タイムは1分20秒9(良)。 北村友一騎手騎乗で3番人気に支持されたグルーヴィットは、道中は中団で待機すると、勝ち馬に次ぐ上がり3ハロン34秒4の末脚で追い込むもゴール寸前で差され、惜しくも3/4馬身差の2着に敗れた。 北村友一騎手「人気馬を見ながらスムーズに運べました。しまいもよく反応して伸びています。すごく素直な馬なので、気合をつけるとスッと反応してくれて、初めてだった芝の流れにもうまく乗ってくれました。レースへの慣れと、まだ体に緩さがあるので、そのあたりが解消すれば重賞でも活躍してくれると思います」★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 18:42

 177

【ファルコンS】ハッピーアワーが大外一気、武幸師も重賞初V
 3月16日の中京11Rで行われた第33回ファルコンステークス(GIII、3歳オープン、芝1400メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の4番人気ハッピーアワー(牡3歳、栗東・武幸四郎厩舎)が後方3番手追走から直線大外を鋭く伸びて重賞初制覇。勝ちタイムの1分20秒9(良)はレースレコード(従来のファルコンSのレースレコードは2017年コウソクストレートの1分21秒1)。 3/4馬身差の2着には外めを追い込んだグルヴィット(3番人気)、さらに3馬身差遅れた3着に好位追走から内めを伸びたローゼンクリーガー(1番人気)。1番人気のヴァッシュモンは先行、伸びを欠き6着に敗れた。 ファルコンSを勝ったハッピーアワーは、父ハービンジャー、母サクセスシルエット、母の父ディープインパクトという血統。北海道浦河町・吉田ファームの生産馬で、馬主は高嶋祐子氏。通算成績は7戦3勝。重賞初制覇。ファルコンSは、武幸四郎調教師、吉田隼人騎手ともに初優勝。武幸四郎調教師は昨年3月の開業以来194戦目、重賞8度目の挑戦でJRA重賞初制覇となった。 ◆吉田隼人騎手(1着 ハッピーアワー)「初騎乗でしたが、ゲートが速くないと聞いていたので、そこに注意して離されないように付いていきました。道中もいい形で運べていましたし、4コーナーの手応えも抜群で、追い出すとすぐに先頭へ並ぶほどでした。秋山騎手から癖を聞いていましたし、今ならタメが利いているので1600メートルでも持ちそうです。レース内容が良かったので、今後も楽しみです」★【ファルコンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年3月16日() 15:36

 244

【中日スポーツ賞ファルコンステークス】入線速報(中京競馬場)
中京11R・中日スポーツ賞ファルコンステークス(2回中京3日目 中京競馬場  芝・左1400m サラ系3歳オープン)は、1番手15番ハッピーアワー(単勝6.3倍/4番人気)、2番手13番グルーヴィット(単勝6.0倍/3番人気)、3番手4番ローゼンクリーガー(単勝4.4倍/2番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連13-15(22.7倍) 馬単15-13(48.1倍) 3連複4-13-15(36.6倍) 3連単15-13-4(244.7倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019031607020311 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2019年3月16日() 15:27

 138

【斬って捨てる!】ファルコンS 小柄な馬は苦戦!5~8枠の低評価馬も見込み薄!
ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、ファルコンSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。 【全般】 牝馬の好走例はゼロ(新中京開催の2012年以降) ③スタークォーツ ④ローゼンクリーガー ⑫ブリングイットオン 前走で中央4場以外のレースに出走していた馬の連対例は皆無(2012年以降) ①ニューホープ 前走で1400m以外の500万下に出走していた馬の好走例はゼロ(2012年以降) ⑥ジャパンスウェプト ⑧ザイツィンガー 前走から距離延長馬の連対例は皆無(2012年以降) ③スタークォーツ ⑥ジャパンスウェプト ⑦シングルアップ ⑧ザイツィンガー 前走がタイム差なしの僅差勝ちだった馬の連対例はなし(2009年以降) ⑩ヴァッシュモン 前走の馬体重が440キロ未満だった馬の好走例は皆無(2012年以降) ⑥ジャパンスウェプト ⑧ザイツィンガー ⑫ブリングイットオン 【人気】 7番人気以下、かつ5~8枠馬の好走例はみられない(2012年以降) ※10時30分現在の7番人気以下、かつ5~8枠 ⑧ザイツィンガー ⑨ダノンジャスティス ⑫ブリングイットオン ⑭イッツクール 【枠順】 馬番枠11番、12番、14番の好走例はゼロ(2012年以降) ⑪ドゴール ⑫ブリングイットオン ⑭イッツクール 【血統】 キングマンボを経由しない父ミスプロ系の連対例は皆無(2012年以降) ⑥ジャパンスウェプト ⑩ヴァッシュモン ⑭イッツクール 【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】 ②ショウナンタイガ ⑤ジャカランダシティ ⑬グルーヴィット ⑮ハッピーアワー ウマニティ重賞攻略チーム
2019年3月16日() 11:00

 937

【重賞データ分析】ファルコンS 波乱傾向が非常に強い一戦!1~4枠の伏兵に要注意!
ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ファルコンSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。 【全般】 距離短縮&同距離組が強い(新中京開催の2012年以降) ①ニューホープ ②ショウナンタイガ ④ローゼンクリーガー ⑤ジャカランダシティ ⑨ダノンジャスティス ⑩ヴァッシュモン ⑪ドゴール ⑬グルーヴィット ⑮ハッピーアワー 【人気】 波乱傾向が非常に強い(2008年以降) ※人気を過度に意識する必要はない 【脚質】 差し優勢(2012年以降) ④ローゼンクリーガー ⑥ジャパンスウェプト ⑨ダノンジャスティス ⑩ヴァッシュモン ⑬グルーヴィット ⑮ハッピーアワー ※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定 【枠順】 1~4枠が毎年のように上位を賑わせている(2013年以降) ①ニューホープ ②ショウナンタイガ ③スタークォーツ ④ローゼンクリーガー ⑤ジャカランダシティ ⑥ジャパンスウェプト ⑦シングルアップ 【血統】 父非サンデーサイレンス系は芝・ダート兼用タイプの活躍が顕著(2012年以降) ①ニューホープ ③スタークォーツ ⑤ジャカランダシティ ⑥ジャパンスウェプト ⑬グルーヴィット ⑭イッツクール 2桁人気の激走馬はボールドルーラーもしくはストームバードを内包(2012年以降) ※9時30分現在の10番人気以下かつ、条件を満たしている馬(5代内を対象) ①ニューホープ ②ショウナンタイガ ③スタークォーツ 【3項目以上該当馬】 ①ニューホープ(4項目) ②ショウナンタイガ(3項目) ③スタークォーツ(3項目) ④ローゼンクリーガー(3項目) ⑤ジャカランダシティ(3項目) ⑥ジャパンスウェプト(3項目) ⑬グルーヴィット(3項目) ウマニティ重賞攻略チーム
2019年3月16日() 10:00

 1,047

【有名人の予想に乗ろう!】ファルコンS 杉本清さんなどの本命を紹介!悩むようなら頼るのも手!
※当欄ではファルコンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。 【杉本清】 ◎⑬グルーヴィット 【安田和博(デンジャラス)】 ◎⑮ハッピーアワー 【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】 ◎⑩ヴァッシュモン 【目黒貴子】 ◎⑩ヴァッシュモン ウマニティ重賞攻略チーム
2019年3月16日() 09:30

 670

【U指数的考察】ファルコンS U指数1位が安定!低指数馬同士の組み合わせは非効率!
ファルコンSの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。 ※2014年以降の結果をもとに検証 <ポイント①> 指数1位は安定しており、毎年必ず馬券に絡んでいる。指数1位の単勝回収率は298.0%、複勝回収率286.0%。 指数1位 ⑥ジャパンスウェプト <ポイント②> 低指数馬の激走が目につく一方で、指数8位以下が2頭以上馬券に絡んだケースはゼロ。指数8位以下同士の組み合わせは非効率と言わざるを得ない。 指数8位以下 ①ニューホープ(JRA初出走) ②ショウナンタイガ ③スタークォーツ ④ローゼンクリーガー ⑤ジャカランダシティ ⑧ザイツィンガー ⑨ダノンジャスティス ⑫ブリングイットオン <ポイント③> 指数10位以下で3着入りした馬は、いずれも前走でオープン特別あるいは重賞に出走していた。前走条件クラス以下出走の低指数馬は出番なし。 指数10位以下かつ前走条件クラス以下出走馬 ②ショウナンタイガ ⑧ザイツィンガー ウマニティ重賞攻略チーム
2019年3月16日() 09:20

 684

【ファルコンS】叩いて上昇シングルアップ
 2頭出しの寺島勢からシングルアップを狙う。返し馬でテンションが上がる面があり、なかなか力を出せなかったが、馬具を工夫した前走は何とかゲート裏まで辛抱した。「3着と頑張った。使ってからの状況がいいし、デキも上向いている。1、2完歩目が遅いのでジワッと先行する形が理想。前々の競馬で」と寺島調教師。デビュー戦で今回人気のハッピーアワーに勝っており、地力は高い。(夕刊フジ)★ファルコンSの出馬表はこちら
2019年3月15日(金) 12:24

 578

【ファルコンS】シンザン記念5着のハッピーアワー、重賞初Vへ好感触
 シンザン記念5着ハッピーアワーは坂路で最終調整。武幸調教師は「1400メートルが合うと思ってここを目標にやってきましたし、体調はいいですよ」と重賞初Vへ好感触。8枠15番に決まった。「当たった所でジョッキーが上手く乗るでしょう」と期待を寄せた。★ハッピーアワーの競走成績はこちら
2019年3月15日(金) 10:52

 565

【ファルコンS】厩舎の話
 ◆イッツクール・武英師 「乗り込んでいるので、これで十分。1400メートルの方がいいかも」 ◆ヴァッシュモン・栗田徹師 「馬体がだいぶ締まってきた。本質的に1400メートル前後が合う」 ◆グルーヴィット・松永幹師 「血統的には芝でも、と思う」 ◆ザイツィンガー・牧田師 「調整は順調。芝でも走れると思う」 ◆ジャカランダシティ・牧浦師 「少し力むところはあったけれど、叩いて良くなっている」 ◆ジャパンスウェプト・古賀慎師 「今週は単走で十分。芝でも」 ◆ショウナンタイガ・茶木助手 「好時計が出たのは体調がいい証拠。末脚が生きる展開なら」 ◆シングルアップ・寺島師 「最後までやめずにしっかりやれた。ためるよりダラッと行く方がいい」 ◆スタークォーツ・寺島師 「状態はキープできている。しまいの脚を生かせるような形で」 ◆ダノンジャスティス・猿橋助手 「順調です。前回は案外でしたが、力を発揮できれば」 ◆ドゴール・黒岩師 「調整過程は前走よりもいい。ワンターンの1400メートルは合う」 ◆ニューホープ・尾島師 「芝は微妙ですし、相手も強そう」 ◆ハッピーアワー・武幸師 「動きはいい。中京1400メートルは合いそうな気がする」 ◆ブリングイットオン・宮師 「状態は安定している。力の要る馬場はいいので渋れば」 ◆ローゼンクリーガー・高橋亮師 「今週は折り合い重視。中京にもいいイメージがある」★ファルコンSの出馬表はこちら
2019年3月15日(金) 05:08

 963

【ファルコンS】追って一言
 ◆イッツクール・武英師 「馬場が悪かったのでしまい重点で。乗り込んできているので、これで十分」 ◆ヴァッシュモン・栗田徹師 「馬体もだいぶ締まってきた。行きっぷりがよく、本質的に1400メートル前後が合う」 ◆グルーヴィット・松永幹師 「前半しっかり我慢して、しまいはいい伸びだった。血統的には芝でもと思う」 ◆ジャパンスウェプト・古賀慎師 「先週もやっているので今週は単走で十分。芝でも」 ◆シングルアップ・寺島師 「ポリトラックでの調整に変えて今週も最後までやめずにしっかりやれた。ためるよりダラッと行く方がいい」 ◆ダノンジャスティス・猿橋助手 「順調に調整。前回は案外でしたが、力を発揮できれば、こんなもんじゃない」 ◆ドゴール・黒岩師 「動きはいいし、調整過程も前走よりもよかった。ワンターンの1400メートルは合う」 ◆ハッピーアワー・武幸師 「動きはよかった。ここを目標に作ってきた。中京1400メートルは合いそうな気がする」 ◆ローゼンクリーガー・高橋亮師 「今週は折り合い重視。落ち着きが出ていて中京にもいいイメージがある」★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月14日(木) 05:07

 1,027

【ファルコンS】ショウナンタイガ、CW好時計
 ショウナンタイガは、CWコースを単走で5ハロン66秒8-11秒9。重たい馬場を苦にせずラストを伸ばし、調教評価『S』をゲットした。茶木助手は「しまいだけのつもりだったけど、いい時計が出たのは体調がいい証拠ですね。使いつつ力をつけてきています」とうなずく。 格上挑戦になるが、同助手は「中京の荒れた馬場も大丈夫です。末脚を生かせる展開になれば、このメンバーでも上位にくる力はあります」と期待を込めた。★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月14日(木) 05:07

 428

【ファルコンS】重賞初制覇狙うドゴール
 <栗東トレセン> ローゼンクリーガーは、前走の阪神JFこそ12着と崩れたが、1400メートルでは4戦【2・2・0・0】と連対率100%。新馬勝ちの舞台で、巻き返しに挑む。喜多助手は「1400メートルの方がペースも合っていると思います。牡馬との対戦も経験していますし、(先週のフィリーズRより)相性のいいコースで」と意気込む。 <美浦トレセン> クロッカスS3着のドゴールも、【1・0・1・0】と得意の芝7ハロン戦で重賞初制覇を狙う。「前走は控えめの調整で体も余裕残しだったが、落ち着きがあって競馬も上手になってきた。今回はもう一歩踏み込んだ調教ができている」と黒岩調教師は語った。★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月13日(水) 05:01

 676

【ファルコンS】レース展望
 中京では土曜メインに3歳馬によるGIIIファルコンS(16日、芝1400メートル)が行われる。後にNHKマイルCを制した2009年の覇者ジョーカプチーノに続く馬が出るか注目される。 ヴァッシュモン(美浦・栗田徹厩舎、牡)は中山マイルのリステッドレース・ジュニアCを勝っての出走。馬場状態を問わずに走れ、距離も1200メートルから1600メートルと幅広くこなしている。左回りは2走前の東京未勝利戦(芝1400メートル)を楽勝しているので、初の中京も問題ないだろう。重賞初制覇のチャンスだ。 ハッピーアワー(栗東・武幸四郎厩舎、牡)は未勝利戦、すずらん賞と連勝後、デイリー杯2歳S3着、シンザン記念5着と重賞でも善戦。1ハロン短縮は好材料で、開業2年目の武幸四郎調教師に初の重賞タイトルをプレゼントする可能性も十分ありそうだ。 グルーヴィット(栗東・松永幹夫厩舎、牡)はダート1400メートルで新馬→500万下と連勝。芝のレースは初めてだが、父がロードカナロアで3代母がエアグルーヴという母系の出身だけに、こなせる下地はある。 ドゴール(美浦・黒岩陽一厩舎、牡)はサウジアラビアロイヤルCで2着の実績はあるが、前走のクロッカスS3着の内容からもベストは1400メートル。長距離輸送も新潟の新馬戦(1着)で経験しているのが強みだ。 ローゼンクリーガー(栗東・高橋亮厩舎、牝)は2走前の秋明菊賞で2勝目をマーク。その前のりんどう賞では、10日のフィリーズレビューで1着同着となったプールヴィルの2着に好走している。この馬も1400メートルがベスト。中京芝1400メートルの新馬戦を勝っているだけにコース適性も高い。 同距離のリステッド・マーガレットS2着のイッツクール(栗東・武英智厩舎、牡)、デイリー杯2歳S4着の実績があるダノンジャスティス(栗東・中内田充正厩舎、牡)にもチャンスはありそう。 福島2歳S優勝馬ジャカランダシティ(栗東・牧浦充徳厩舎、牡)、フェニックス賞勝ちのシングルアップ(栗東・寺島良厩舎、牡)、ダートながら1200メートルで新馬戦、500万下を連勝して挑むジャパンスウェプト(美浦・古賀慎明厩舎、牡)などは距離が鍵だが、侮れない存在だ。★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月11日(月) 15:58

 1,604

【ファルコンS】馬体増え充実著しいヴァッシュモン
 16日の中京は、NHKマイルC(5月5日、GI、芝1600メートル)につながる「第33回ファルコンS」がメーン。ヴァッシュモンは未勝利→ジュニアCと連勝中で、一戦ごとに馬体も増え充実著しい。栗田調教師は「1600メートルでも勝ったけど現状は1400メートルがベスト。勝って先につなげたい」と意欲満々だ。(夕刊フジ)★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月11日(月) 10:47

 523

【中日スポーツ賞ファルコンステークス】特別登録馬
2019年3月16日(土)に中京競馬場で行われる中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。イッツクール 牡3グルーヴィット 牡3ザイツィンガー 牡3ショウナンタイガ 牡3シングルアップ 牡3ジャカランダシティ 牡3ジャパンスウェプト 牡3スタークォーツ 牝3ダノンジャスティス 牡3ドゴール 牡3ニューホープ 3ハッピーアワー 牡3ビックピクチャー 牝3ブリングイットオン 牝3ブルスクーロ 牡3ローゼンクリーガー 牝3ヴァッシュモン 牡3◆中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
2019年3月10日() 17:30

 517

【阪急杯】成長一途メロディ、春の電撃GIへ弾み!
 今年の阪神の開幕を飾るのは高松宮記念の前哨戦「第63回阪急杯」(24日)。例年、年末の同舞台・阪神Cの好走馬が有力視されるが、今年も同2着ミスターメロディが虎視眈々。NHKマイルC4着の実績馬が、ファルコンS以来の重賞Vを狙う。 デビュー4戦目までダートを主戦場に【2・2・0・0】と順調なステップを踏み、芝初戦となったファルコンSで一気の抜け出し。NHKマイルCでも勝ち馬に0秒2差と見せ場を作り、阪神Cでは2番手で踏ん張り通した。スッと好位につけられるセンスと最後まであきらめない勝負根性は、今後の重賞戦線での活躍を約束するものだ。 やや間隔は空いたが、先週のCWコースで4F50秒0、ラスト1F11秒7と雰囲気は上々。「抑えが利いていて動きは良かった」と、騎乗した福永騎手も好感触だった。 田代助手のジャッジも前向きで、「乗り込み量が少ないのは気性に難しい面があるためで、あまり追い込まないような調整をしている。当週にやればちょうど良くなるはず。昨年より心身ともに成長を感じるし、スピードを生かすのに開幕週の馬場はいいだろう」と万全の態勢。 高松宮記念ロードは同じ4歳のダノンスマッシュがリードしているが、続く存在となれるか。(夕刊フジ)★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年2月18日(月) 11:08

 1,230

【3歳次走報】ヴァッシュモン、ファルコンSへ
 ★ホープフルS2着アドマイヤジャスタ(栗・須貝、牡)は、すみれS(2月24日、阪神、OP、芝2200メートル)から皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)に向かう。 ★ジュニアC勝ちのヴァッシュモン(美・栗田徹、牡)はファルコンS(3月16日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。同厩でシンザン記念8着のアントリューズ(牡)は毎日杯(同23日、阪神、GIII、芝1800メートル)参戦も視野に。 ★オークス馬ソウルスターリングの半妹で、阪神JF4着のシェーングランツ(美・藤沢和、牝)は引き続き在厩で調整中。次走の候補にはチューリップ賞(3月2日、阪神、GII、芝1600メートル)が挙がっている。 ★他の藤沢和厩舎の馬は以下の通り。中京新馬(芝1400メートル)を勝ち上がったフォッサマグナ(牡)は共同通信杯(2月10日、東京、GIII、芝1800メートル)に進む。赤松賞3着のレディマクベス(牝)は菜の花賞(20日、中山、500万下、芝1600メートル)へ。カトレア賞4着のロマンティコ(牡)は、はこべら賞(26日、中京、500万下、ダ1400メートル)、中山未勝利(芝2000メートル)1着のエデリー(牡)はセントポーリア賞(27日、東京、500万下、芝1800メートル)、こうやまき賞3着スイープセレリタス(牝)は春菜賞(2月2日、東京、500万下、芝1400メートル)、夏の札幌新馬(芝1800メートル)1着のミリオンドリームズ(牝)はクイーンC(2月9日、東京、GIII、芝1600メートル)を目指す。 ★昨年12月22日の阪神未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったブランノワール(栗・須貝、牝)は、エルフィンS(2月2日、京都、OP、芝1600メートル)に駒を進める。★ヴァッシュモンの競走成績はこちら
2019年1月11日(金) 05:02

 403

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月30日(
ダービー卿チャレンジ  G3
2019年3月31日(
大阪杯  G1

競馬番組表

2019年3月30日(
3回中山3日目
2回阪神3日目
2019年3月31日(
3回中山4日目
2回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 ランスオブプラーナ 牡3
7,008万円
10 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
» もっと見る